トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

農業

 食物自給率が下がっている(40%程度ですよね)昨今、農業には大きな

未来がある様に思います。

 私はトマトが好きなので、よく買うのですが、トマトの種類だけでも多い

こと多いこと・・・。農家の皆さんが創意工夫をして出荷しているのだと

思いますが、まさに、その創意工夫で、きちんと商売として成立するもの

なんだろうと思います。田中義剛さんの花畑牧場のように、収穫物を加工

して更に付加価値をつけて売るのも1つの方法だと思いますし、場所は忘れ

ましたが、農協さんでやっている産直販売物産館でも、良いものだけを

棚だしする様に、他農家さんがチェックした上に、更に物産館所長さんが

チェックして悪いものは排除し、農家さんにもなぜ排除したのかしっかり説明

した上で、悪いものは置いちゃダメと叱っていた。良いものしか置かない物産

館。これは流行るでしょ。おいしいラーメン屋さんと一緒で、行列もできていた

し、一人当たりの客単価も何千円だったですよね。

 埼玉県内にも農協はたくさんありますよね。産直販売もやっているのだけど

それだけのこだわりを持って運営していない所が多いように思います。(さいた

ま市内の幾つかのJAさんの施設でお買い物をした経験の上で書いています。)

値段が高くてもおいしければいい。スーパーで買えないものを獲れたてとして

売ってもいいと思うし、先日テレビで島田紳助さんが言っていましたが、『超大

盛』や『値段が極端に安いと合格の基準が下がる』んですよ。そのどちらを志向

するかが、あいまいではダメなんです。都市部の農家を補助金で守る政策のお

手伝いとしてでなく、自給率等も見越した、本来の農業を取り戻しましょうよ。

農薬を減らしたり、又は無農薬にすると言うのも一考でしょう。田んぼの雑草取

りを、毎日腰をかがめながら(激務ですよね)せっせとご夫婦二人でやっておられ

る稲作農家さんがテレビに出ていた。もうその田でできる米は売約済みなんだと

言う。びっくりする様な価格で(スーパーの3倍位の値段だった)売れており、購入

者もここのお米を一度食べると、他の米を買えないと喜んでいた。付加価値を

農家さん達が産んだ訳だ。安心・安全にお金を払う時代が来たのだから、今こ

そ農業なんだと思う。

 自民党の今までの政策はデタラメだったと思うが、石破農水大臣は農業を変

えようと少なくとも努力している。珍しい農水大臣だ。減反政策にも再考をする

様な動きをしている。防衛大臣の軍事オタクかと思ったが、案外いい。

 自民党内では、これまでの農水族議員からコテンパンにやられているらしい

が、それこそ問題であって、その事実を公表すればいいのにね。自民党でも

民主党でも、『このままではダメだ』とする勢力に頑張ってもらいたい。

 ダメな方には選挙で落ちてもらえばいい。今は有権者が敏感になっている

のだから。有権者を信じて、志しあるものは、この国を変える努力をして下さ

い。私個人も、不動産業者として、誠意ある態度で、この国の不動産の世界

を変えるべく行動しています。身近な事から、この国のカタチを変えて行きま

せんか。

 石破さんは、もっともっと頑張ってください。

|

マイケル ジャクソンさんの死 

 マイケル ジャクソンさんが今日亡くなったそうだ。

私は洋楽全般に疎いので、彼の偉大さがよくわからない。

 ただ『スリラー』はそんな私でも知っているし、ギネスに載っている

と言うことだ。

 なぜ、彼の事を、面白おかしく、興味本位でバッシングするのだろう。

 凄い人なら、凄い人として扱ってあげればいいのに・・・。

 パパラッチと呼ばれる人たちが、彼を追い回し、マスコミ全般が、

彼の死を早めたのでは・・・。そう思う。マスコミもズルくて、今日は追悼

色に染まって、報道特番を組むところまで現れる始末。

 後味が悪くないのかな。

 なんだか嫌なマスコミ事情。

| | コメント (0)

めだか

 60㎝の水槽2本にめだかを飼っている。

 暑くなって来たので、産卵ラッシュ。小さい小メダカがあちこちを

泳ぎ回る。大メダカの方は暑さにやられたのか、数が減少しており、

普段であれば、これだけ自由に泳ぎまわれるはずもないのかも知れ

ないのだが・・・。小メダカにも、小々メダカとやや小メダカで縄張りを

主張しあうところがなかなか憎い。

 今日の昼、水草を洗ってあげたら、水草が小さくなってしまって広場

が大きくなってしまい、大メダカが小メダカ達を追いかけまわしていた。

 何匹かは、食糧になってしまうのかも知れないナ・・・と思いながら、

大きくなれよ♪と丸大ハムみたいなことを切に祈る私なのでした。

 メダカと言えば、最近は白、青は言うに及ばず、ダルマ、楊貴妃・・・。

なんかすごいことになっていますね。値段も1尾300円とか500円とか・・。

金魚よりも高いんですよ。

 そうそうと最後に言う事がマル秘話なのですが・・・。東川口の金清さん

に今、2000円のオランダ獅子頭のいいヤツが入っています。欲しいな~

と思っていますが、メダカとは同居できません・・・。事務所で金魚を飼おう

か、とスター君に提案していますが、もう10時間ほど音信不通。水モノを

事務所で飼ったらダメと風水ではいいますからねぇ。

 しかしいい金魚だったなぁ。

 どこがマル秘やねん、と言う突っ込みもなく・・・往年の漫才師人生行路

師匠の様な終わり方になってしまいました。

| | コメント (0)

餃子の王将 恐るべし

 先日のテレビで『餃子の王将』のお話しをやっていた。

 熱血専務さんの店長会議の番組は過去に見て知っていましたが、

今回は社長さんのお話しで、専務さんも熱かったけど、この社長も

それ以上に熱い人だった。

 私は大阪出身なので『王将』には良く食べに行っていましたが、私

が行ってた店は社長が言う悪い店舗だった様ですね。なぜなら、口

が開いてよく餡がはみ出ていましたもん。ただフォークみたいな道具

でリズムよく餃子を包む姿が面白くて、買いに行っては眺めていた記

憶がテレビを見ていたら蘇ってきました。それに『いけすの王将』もそう

いえば見た事があります。大阪では拡大路線から王将が負け組になっ

ていたのも記憶にありましたが、ここ4年で、大東社長の号令の下で、

餃子(本業)のパワーアップを値段を変えずにやっていたんですね。

全く私は知りませんでした。餃子の包み方や焼き方と言った部分は

基本中の基本ながら、おろそかになりがちな部分でもあるのですね。

そういえば『餃子のまんしゅう』もどこどこ店のものはおいしい♪と言

う評判を聞きますが、同じ理由なんでしょうね。きっと。

 確かに、包んで蒸し焼きにして、最後にパリッと皮を焼き上げる訳だか

らそのやり方がおかしくなると、おいしさはずいぶん変わる難しい料理な

んでしょうね。

 しかし驚くのはお客さんの舌の確かさ。不採算部門からの撤退は別と

しても、あれだけのお客さんの入りは大したものだと思いますよ。

 先日も友人と草加の国道沿いの王将に入ろうとしたら満員でいつに

なったら食べれるか分からなかったので、仕方なしに近くの大手ファミ

レスに行ったのですがガラガラ。私の口が餃子を求めていたので、190円の

餃子を注文したのですが、やっぱりダメでした。『活気』も王将の様な

中華料理には必要で、混雑した中で食べた方がおいしく感じますよね。

 生まれ変わったNew王将だから、敢えて宇都宮にも出店したのでしょ

う。宇都宮でも善戦していると言う記事を過去読んだ事があります。

 本業に徹することの大切さをしっかり学んだ次第です。

 しかし餃子というヤツは何であそこまで人を夢中にさせるのでしょうか。

王将の店内ではさすがに、2人前位までしか食べれませんので店内で

食べるのはあまり好きじゃないんです。餃子は馬力がかかったら、餃子

オンリーで、ごはんを食べたくなります。その場合は6~8人前は食べた

いですよね。焼き餃子を持ち帰ってしまうと臭いが充満して車が『餃子号』

になってしまうと言う弊害がありますが・・・。あぁ、餃子の王将が食べたく

なって来ました。ここ数日はスター君がまだ沖縄なので餃子号になっても

いいかな。風邪気味が一向に良くならないし・・・。

 そういいながら、実は大阪の実家に電話して必殺の餃子、『中村屋ぎ

ぶし店』の餃子を宅配して貰う手筈を整えておりましてね・・・。

 とりあえず、スター君と、Mさんにはお世話になっているので届けようと

思っておりますので・・・。スター君とMさんからの評判はまたここで書きま

しょうかね♪ぎぶし店・・・変な名前でしょ。ぎょうざの『ぎ』と豚まんの『ぶ』

シュウマイの『し』の頭文字をとって、『中村屋ぎぶし店』と名付けたらしい

のですが・・・何と区別したかったのでしょうね。ぎぶしってねぇ・・・。

 それを言うたら、不動産屋やのに『リバースター』って・・・となりますね。

リバースターはバラの名前らしいですね。それに星の川・・・天の川みたい

な意味はないのかなぁ・・・☆

| | コメント (0)

◆宣伝 リバースター事務所

 001 わが社の事務所の写真を撮りましたので。

たまには、宣伝をしておきましょう。

武蔵野線 東浦和駅徒歩4分です。

当社は不動産屋さんです。

 知ってました? リバースターは、不動産(住宅・投資用)の

売買専門店です。購入者の財産をしっかり守るべく行動す

るスタッフしか居ない不動産屋ですので、安心してご来店

下さいませ。

 大きなお買い物ですから、迷うこともあるでしょう。

 『無理な営業』は一切しません。したがいまして『怖い』

不動産屋ではありませんので。

| | コメント (0)

名菓 埼玉大學饅頭

 埼玉大学を知っている人は多いと思いますが、『埼玉大學饅頭』を

知ってる人はなかなかいないでしょう。私も数日前まで知りませんで

した。

 埼大の学生さん達でも、もぐりの人は知らないかも知れません。002

先日、とある方から頂いた『頂きモノ』なのです。

ブランデー入りと書いてあったので、大人のお菓子

系なのかな、ハタマタ、夜中のお菓子うなぎパイ系の・・・と色んな

想像が頭を駆け巡ったのでありますが、薄皮の白あんのお饅頭。

『ひよこ』系のお饅頭(写真参照)なのであった。あの『ひよこ』には

造形的に遠く及ばず、『埼玉大學』を申し訳程度に『埼大』と省略す

るあたり、こだわりのない饅頭屋め(怒)とムッとしたのですが、一

口食べると、このこだわりのなさが一転、素朴で主張を極力抑えた

それでいて、キラリ☆と光る埼玉大学と同じような味・・・(なかなか

味覚を伝えるのは難しい・・・)なのです。

 お茶との相性も抜群で、あっという間に5個食べてしまったので、

最後の1個と化粧箱を写真に撮った次第です。

 大学内になかなか入って行く勇気がありませんので、この頂きモノ

をした方に、今度学生証を発行していただけますでしょうかとお願い

した位、おいしいですよ。

 ご近所の方々は遠慮なく、構内に入っていいとのことですので、

このお饅頭を買いに行きましょう。

 このお饅頭は、このままひっそりと売られていてはダメだと思いま

すので、『さいたま饅頭』として、もっと大々的に売ればいいと思いま

すよ。埼玉と言えば十万石饅頭・・・。ん・・・。手ごわいな。

 どうしましょうか。

 十勝大福本舗も十勝工場とは別に埼玉県三芳町に工場がありま

すね。十勝大福本舗の大福はもちろんのこと、どら焼きや白玉ぜん

ざい・・・。セブンイレブンで購入可能です・・・。

 埼玉はおいしいものがいっぱいある・・・という玉虫色の決着で・・・

いいでしょうか。

追伸

 埼玉大学のご近所にお住まいの方。埼京線沿線の方にエリアを

広げましょう。ぜひ一度大学構内で、『埼玉大學饅頭』を買いましょ

う。きっとびっくりしますから。

| | コメント (0)

拓郎さん がんばって

 我が敬愛する拓郎さん。昨日は神奈川でのコンサートだった。

 ネタばれしない様に、また拓郎さんのブログ内での忠告をよく守って

ファンの方々が、会場の雰囲気だけをブログで伝えてくれている。

 それによると、体調も良好なのだろう、いい声の拓郎節が楽しめる

とのことだ。早く7月4日が来ないかな。私は7月4日の東京国際フォ

ーラムAで拓郎さんと会うことになっている。2年前の伊勢市のコン

サートで、アンコールの『虹の魚』を歌った時の、魂の叫びの歌声に

涙したのだけど、今年はどんな曲を歌ってくれるのかな。

 スポーツ紙で、『マークⅡ』『真夜中のタクシー』『頑張らなくてもいい

でしょう』は聞けると書いてあったけど、これらの歌は楽しみにしてい

る曲たちなのでグッド。ああ、まだ6月。早く7月にならないかなぁ。

| | コメント (0)

お伊勢参り

 不動産業開業に伴い、ほぼ準備も終わったので、神さまにご挨拶に

と言うことで、伊勢神宮に参詣した。

 高速道路料金がETC利用だと安くなるという恩恵を利用して朝一番に

埼玉を出発し・・・日帰りで・・・というかなりの強行軍だ。

 二人で運転を交代しながらの旅路だったので、かなりスムーズに行け

た。私の母方の実家が四日市でラーメン屋を営んでおり、今は行列の

できるお店に成長しているので (プチ自慢)、スター君にも食べさせよう

と高速を降りて、四日市へ寄り道をした。ナビはとても便利で、迷うこと

もなくお店についた。11時開店なのに、10時30分と言う半端な時間。

 周辺の観光・・・と言っても何も見るモノがないと言う状況なので、鉄

の血が騒ぎ、近鉄内部線の電車を見に行った。日本で最も線路の幅

が短い鉄道なのだ。30分に1本の電車がもうすぐ来る。ラッキーと思い

10分弱待った。駅の待合所でおばぁちゃんたちが会話をしているが、

方言がかなり強烈。スター君に伊勢弁のお話しをした。大阪弁の人も

いてかなりミックス。聞いていて和やかな気持ちになった。

 カンカンカンカンと踏切の警笛がなり、やって来た電車は、線路が狭

いのに、車体が小ぶりとは言え人が乗れる電車。フラフラしながらゆっ

くりホームに着く。スターはバランスがおかしいとゲラゲラ笑いながら、

遊園地の電車ですねと見送った。時速20キロくらいの低速でフラフラ

しながら、それでいてブィーンという爆音をかき鳴らして走る内部線の

電車は面白かった。

 もうそろそろ行くかいと言うことでお店に向かうと、駐車場は満杯。

 時間は11時10分前なのに既に店内は満員。仕方なく外に並ぶ。

15分程で店内に入り、更に15分で、お目当てのラーメンにありつ

けた。身内の私が言うのも何だがやはりおいしい。チャーシュー

とメンマが抜群で、かつスープもうまい。スター君も黙々とススル。

一切眼が合わないので、紹介者としてドキドキしたが、食べ終っ

ての感想は、ニンニクや背脂系のラーメンはどこにでもあるが、

生姜のパンチですね。しつこくないので朝昼晩と3食続きでも

食べれます。メンマとチャーシューはすごいですね。煮玉子が

あれば完璧なのでしょうが、関東でも絶対流行りますヨと嬉し

いことを言ってくれる。紹介者としても鼻高々だ。さぁ、お伊勢

さんに向けて・・・と車に戻ると、ここまで運転では大活躍のス

ター君がここから先、お腹いっぱいになった事だし、ハンドル

はお願いしますと言われて、カーステレオの落語に突っ込み

を入れながらの寂しいドライブ・・・。

 無事伊勢神宮に到着し、参道を歩く。

 暑くてへばりそうになりながらも大鳥居を抜け、境内に入る。

ここから先、お手洗いはありませんの文字に少し動揺しながら

大きな巨木に見とれて参拝ルートを歩いた。

 お札を売っている所に到着し、前回『商売繁盛』のお札をと

お願いしたら、伊勢神宮は、『天照大神宮』のお札しかないと

言われ、国家繁栄等のお願い事を・・・と諭された経験を持って

いる私としては、迷わず『天照大神宮』のお札を・・・と思いきや

御祈祷を5千円から受け付けますの文字に、おっかなびっくり

申込をした。5千円~の『~』が怖い。お話しさせていただくと、

丁寧に5千円で受け付けていただいたので、カシコミ、カシコミ

~♪サラサラ(お祓い)、さいたま市緑区のリバースター株式会

社、代表取締役リバーの事業繁栄~♪と神主様から天照大神

宮にお取次ぎいただき、心を強く持った次第であります。

 Photo_2 Photo_3

神々しいとはよく言ったもので

体の内なるものが何かに共鳴

しているとでも言いましょうか、宗教的な思いはあまりない私も

八百万の神様に合掌をして参りました。2_2 Photo_5

参拝を済ませての帰り道。

参道は更なる混雑。

赤福さんはあれだけおいしいお土産ですから、また以前の

様な活況を取り戻し、てんやわんやの混雑ぶりでした。

 ガンバレ赤福の思いを胸に、お土産を購入。

 後は、埼玉に帰るのみ・・・という訳には行きません。

 ここまで来たら、晩ごはんは松坂牛を食べたいですよね。

 疲れた体に鞭打ちながら、一路松坂に・・・とハンドルを

また私が持って (スター君はまだ温存して)車を進めた。

 10分ほど走ったところで、松坂牛で有名なお店の支店

の看板が目に入った。松坂まで行くのは遠い・・・。もうここ

で済ませようかとスター君にお話しすると、何のためらいも

なくうなずいた。スター君はお疲れなのご様子。

 まだ3時半なのに、焼き肉屋さんの店内に入り、メニュー

を広げる。600グラムのセットとカルビ、ハラミ、ホルモンを

別注文。もちろんご飯の大盛りも。

 お腹がすいているのでおいしいおいしい。案外鍋奉行なら

ぬ網奉行のスター君が、食べ頃サインを逃さず、私のお皿に

取り分けてくれる。うまい。本当にうまい。お肉が口で溶ける。

さすが松坂牛♪すごいぞ、松坂ッと二人で語り合いながらガツ

ガツ食べた。と、ここで悲しいお知らせがスター君から。もうお

腹いっぱいです。エーッ、まだ半分も食べてないやんか。

 網奉行が今度は、私の小皿ばっかりに肉を入れる。松坂牛

のワンコソバだ。ワンコそばは以前食べた事があるのだが、

お姉さんの陽気な掛け声とリズミカルなテンポで食べさせて

くれるのだが、疲れと、胃弱なスター君が無言で松坂牛を、

ポンポン放り込むのだから堪りません。

 すぐに限界が見えてきます。霜降りの素晴らしいお肉は

そんなにたくさん食べられないのかもわかりません。

 半分くらい残ったので、お兄さんに話をするとお持ち帰り

様に包みましょうと快く承諾してくれた。ここから30分くらい

ですか。いえもう少し、1時間、2時間と言われたのでとても

埼玉まで帰りますとは言い出せず、3時間くらいですねとい

い加減な返事をしたら店長さんが察してくれたのか、分かり

ました、保冷剤を入れて冷蔵庫に入れておきます、と嬉しい

返事。胃弱のスター君は違う意味で笑顔になった。(後でこの

お土産を食べたスター君からの報告では、肉毎に小分けされ

ていたのと大きな容器にここの味噌ベースのたれが満々と入

っていたとのことだった。とてもいい店なのだ。)

 ワンコ松坂牛をたらふく食べた私はもうハンドルを握る力も

なく、ここから温存していたスター君の出番で一路埼玉へ。

 ナビではほぼ24時に到着するとの悲しいお知らせもどこへ

やら。スター君は愛妻と子供のいる我が家に急ぎたいのだろ

う。威勢のいいエンジン音と松坂牛の溶けた脂が胃から脳に

回ったのか、私の瞼が重くなり、暗闇の中で富士山が見えた

様な見えなかった様な、気がつくと、勝手知ったる新大宮バイ

パスを走っていたのだった。

 さぁ、神様にご挨拶もしに行ったのだし、明日からしっかり

お商売に邁進しようと二人して、固く誓いあった今日この頃

なのでありました。

 おいおい、そんなことはどうでもいい、松坂牛の焼き肉は

なんと言うお店なの・・・。そう思われている方々もいらっしゃ

るだろうと思いますので。『一升びん』と言うお店です。

チェーン店なのでご存じの方もいるだろうと思いますが・・・。

とてもサービスのいいお店でした。ちなみにお勘定は、上記

内容で7500円でしたよ。

 

| | コメント (0)

落語の時代 心の安らぎを求めて

 心の病に悩む人が増加している。

 眼に映るシーンが、映画にせよテレビにせよ、もっと言えば自分の

身の回りでさえ、乱暴極まりないシーンの連続で、心に落ち着く暇を

与えない。

 こんな時代に、心を強く、又はピュアでいられるのは、自分の内なる

ものへの働きかけが上手にできる事なのだろうと思う。若者にも仏像

ブームが来たり、瞑想、禅が流行したり。

 心を強く持つためには、妄想、瞑想が効果的で、それには落語に触れ

る事がとても近道なのだろうと思う。

 最近の落語プームも案外そんなところから来ているのではないだろう

か。落語を聞いていると、だんだんと落語ワールドに入っていく。その時

はあまり何も感じない。落ちが決まって、落語ワールドから現実世界に

帰ってくるとき、何とも言えない爽快感が落語にはある。名人上手と言う

人たちは、より深い落語ワールドに連れて行ってくれるから、その分現実

世界に帰ってきたときの爽快感が、恍惚感に近いぐらいまで高まるのだと

思う。今だと立川志の輔師匠、笑福亭鶴瓶師匠が私はお薦めだ。

 そんなに難しいものではありません。ちょっと時間があれば、CDやDVD

で聞いてみたらどうでしょうか。

| | コメント (0)

麻生さん、鳩山さんにもの申す  

 最近のテレビ番組には政治家さん達が随分と出てくる。麻生さんや

鳩山さんもニュースやワイドショーでひっきりなしに出てくる。

 怒ったり笑ったり・・・。

 100年に一度と言う経済の大波が国民を飲み込み、庶民は明日の

生活のために、どれだけ努力をしているかが、あの方々には分かって

いない様に思う。6月初旬に送付された『住民税』『健康保険』の納付書

を見て、あまりの高額に怒りを通り越して怖くなった人たちがどれだけ

いたかを考えて貰いたい。北朝鮮の核なども大切なテーマだが、明日の

生活がもっと大切なのだ。名古屋の河村たかし市長が、なぜ支持を集め

ているのかもっと考えて欲しい。名古屋弁で過激発言を連発し、なにかと

お騒がせ議員さんとのレッテルを貼られていたが、市長になって、市民の

為に努力をしている。橋下知事も同じだ。庶民と同じ目線で、今、ここが

おかしいよね。無駄遣いをしている場合じゃないよね。というメッセージを

しっかり発信しているから、麻生さんや鳩山さんじゃなく、彼らに人気が

集まっているのだ。早期の解散総選挙や総裁を変えてと言った議論では

なく、また政権交代と言ったことを大上段に唱えているのでもない。『生活』

をまず考えているのだと思います。『生活』・・・を最優先に考えてくれる受け

皿がないので、どちらかと言ったならば・・・現状を変えたいから・・・政権交代

なのかなと思っているだけなのだろうと思います。だから小沢さんがどうこうと

言う話しでまた自民が復調し、時間の経過とともに、また民主に・・・という流れ

があるのでしょう。

 どこの誰がやってもいい。明らかに無駄と分かるものをなくして、なっとくの行く

形で税金を使ってほしい。消費税の値上げの話でなく、まずは所得税や住民税

の値下げの話しだ。河村さんが本当に名古屋の住民税を引き下げられたら、

おそらく民主でなく『河村さん』に支持が集まるだろう。

 そういう意味で、名古屋や、橋下さんの大阪に頑張れとエールを送りたい。

 安全保障も大事だと思う。だけど、明日の釜の飯がない者達に、防犯をいく

ら説いても意味がないのだ。100年に1度と言ったのは麻生さんだ。それだけ

困っている人たちが居る。50年以上に渡る自民党政権で、官僚による無駄

遣いをこれだけ放任した人たちだから、そこのところに気づかぬ議員さんた

ちがいかに多いことか。庶民の琴線に触れられない人たちは何党だろうが

当選してほしくはない。都市部と農村部で違いがあるとも思わない。農村部

の方が早く危機が来ていたので、農村部で先に自民離れが出たのだろうと

思いますよ。

 自民・民主などと言うククリでなくて、痛みが分かる人たちとそうでない人た

ちに、結果として分かれて(庶民がきっと判断しますよ。)、再編が起こるので

はないでしょうか。

| | コメント (0)

吉田拓郎さん 今日の名古屋から最終ツアースタート

 吉田拓郎さんの最後のツアーが今日の名古屋から始まる。

 おととしの伊勢市のツアーに参加することが出来て、とても幸せな思い

をしたのだが、(途中でツアー中止になった為)今回は体調が万全なので

しょうか。『頑張らなくてもいい・・・♪』ので、まだまだ色んな形で拓郎さん

と接していたいと思っています。

 『真夜中のタクシー♪』みたいな歌も楽しいし、歌詞を変えたものでいい

ので、『ペニーレインでバーボン♪』もぜひCDで出してほしいと思います。

 私は先行の抽選で、東京国際フォーラムだけが当選したので、1回きり

のコンサート参加になりますが、今から楽しみにしています。

 体調を整えて、国際フォーラムでお会いできますように、ヨロシクお願い

いたします。

 あっ、最後に国際フォーラムでは『ファィト!』は聞きたいのですが、無理か

なぁ。2006年の大宮ソニックで聞けたんですが、とても良かったものですか

ら・・・。

| | コメント (0)

リバースター余話 スターの結婚式

 リバースターと言う名前は、リバーとスターの二人の名前+ロゴの1名

が力を合わせて作った会社と言う意味なのですが、明日から1週間、スター

の方が結婚式を挙げに沖縄に行きます。

 すでに入籍は済ませ、その後に産まれた子供と、それぞれの両親を

沖縄旅行に招待して、スター君からしてみると、苦労を分かち合った奥さん

と、可愛い子供。それに心配をかけまくったそれぞれの両親に、今の自分

が無理なくできる範囲で、幸せを分かつとてもいい『儀式』を執り行おうとし

ています。

 まずは一番感謝している奥さんを喜ばせたい。次に迷惑と心配をかけた

親にも、立派にやっているところを見て貰いたいと、はにかみながらしっかり

のろける。とてもいいことだと私は思っています。

 まず粋(いき)だと思う。若干22歳の男が、親の力を借りて外国で結婚式を

やるなんてブサイクだ。カッコ悪いで。

 祝電を送ってくれた先輩や仲間内にも、『明日から結婚式で1週間留守に

します・・・』とお礼の連絡。親バカで言うのではないが、いい弟子を持ったと

思います。

 いまどき古風な事なのかも知れませんが、だからこそ信頼されるヒトにな

るのだろうと思っています。

 今、既に幸せだと思うので、改めて言うのでもないけれど、『奥さんとご両親』

に精一杯感謝の想いを伝えて来なさい。そしてその場で感じた事をしっかり胸

に刻んで、翌週からの仕事に励みなさい。

 『幸せのおすそ分け』が出来るくらい、幸せな家庭を築いてください。

 ご両親様には、心よりお祝い申し上げますとともに、私に託していただいて

いるご子息を世の為になる立派な社会人として指導して行く事を、お約束申し

上げます。

 明日から一週間、いい思い出を作ってきてください。

 ちょっと遅まきの、粋な結婚式を挙げるスターに贈る言葉です。

 これから何人の社員と一緒に仕事をする縁に恵まれるか分かり

ませんが、皆、ファミリーです。徒弟制を敷いて、口伝で『仕事とは』

と言うことを伝えて行きたいと思っています。

 

| | コメント (0)

ローンの返済について(返済苦で悩まない方法)

 不況、不況という言葉もこれだけ連呼されると、感覚が麻痺して来る。

1万2000円を国から貰ったのだってもうはるか昔の事。記憶のかなたで

定額給付金と言う名称さえ忘れてしまってネットで調べる始末である。

 こんな時に、アニメの殿堂に無駄遣いをと耳にしてムッ(怒)としている

のは私だけではないだろう。

 こんな無駄遣いをまさかするはずないよね・・・と思うのだが、国会で

は予算が通ってしまっているので、その内工事が始まるのだろう・・・。

 こんな愚痴を言って気が済む人はそれでいいのだろうが、ローンを

すでに返済中の人の中には、勤務先からボーナスが減少、又はゼロ

になって困っている人が結構いるのではないでしょうか。

 ローンのプランを組む際に、私は極力、ボーナス併用は提案しない

様にしているのだが、(理由は、ボーナスは景気悪化で減額される事

があり、ローンが払えなくなるきっかけの主要因だから。)自分の利益

のみを追求して、購入希望者の事などまったく考えない多くの不動産

業者さんたちに踊らされた方々はこの景気低迷で随分困っていると

耳にします。元銀行員で、ローンの督促等の仕事をしていた時期も私

はありますから、敢えてそんな方々にお話ししておきたいのです。

 借りたお金を返せなくなると、銀行の敷居がどんどん高くなって行き

ますが、それはあなたがそう感じているだけの事であって、そのまま

放置してしまうと、ローン担当の銀行員さん達も困ってしまうのです。

 放置することは百害あって一利なし。銀行員さん達も悪い人ばかり

ではありません。むしろやさしい人が多いですよ。まずは相談に行く

ことです。リスケジュールと言って、返済が厳しくなった場合、返済の

意志さえ示せば、毎月のお支払金額の減額等の相談に乗ってくれ

ます。景気が良くなった際にまた元に戻せばいいのです。

 返済できなくなった原因は、なにもあなたの責任ばかりではなく、

この不況が原因なのです。数年前には、あなかが払っている税金で

その銀行を助けてあげたではないですか。困った時はお互い様。

銀行に相談に行く勇気を持ちましょう。

 もうそんな所は越えてしまって、『競売』と言う文字が見えている人

達も諦めないでください。銀行と相談の上、任意売却と言う方法もあり

ます。銀行としっかり話し合いができれば、銀行もある程度損を覚悟で

任意売却に応じてくれる事もよくある事なのです。勝手に諦めてしまう

のが一番良くないのです。

 銀行さんに直接相談に行ってもいいでしょうし、敷居が高いと感じるな

らば、当社の様な不動産業者さんに相談に行くこともひとつの方法では

ないでしょうか。(不動産業者さんの中には、自分の事しか考えていない

会社も多いので、よく吟味する事が必要です。ちょっとした質問で確かめ

てみたらいいのかも知れませんね。)

 司法書士に相談するのもいいでしょう。弁護士でなくても司法書士さんに

お話しすれば解決の糸口は見つかるはずです。

 お金に追いかけられる生活は本当に苦しいモノです。

 そのためにも、これからマイホームを手に入れようと思うのであれば、

資金計画は余裕を持って立てましょう。35年は長いですよ。自分のご褒美

としてボーナスは使いましょうよ。余ったお金は繰り上げ返済。そしたら

返済期間もどんどん短くなって行きます。

 幸せに、末長く笑顔で暮らしてほしいので、『資金計画』は余裕をもって

プランニングしてください。ボーナス返済は余裕がなくなるプランの場合

が多いので、ボーナス返済を前面に出してくる業者さんはまず疑って

かかりましょう。『ダマシ』のテクニックを満面の笑みで平気で提案して

いる同業者がいかに多いことか。ボーナス返済は否定はしませんが、

選択する場合は慎重な検討が必要なのです。ボーナス併用返済しか

最初から提案しない業者さんは、まず相手にしないことです。

 お客さんの顔が、お金にしか見えていない『悪徳業者』ですよ。

 安心・安全を、そして幸せを購入するのがマイホーム探しのはずなの

ですから。将来それを失う時限爆弾や地雷をしかけておいて平然と、

笑顔でそんな資金計画を提出する『ヤカラ』はテロリストなんですよ。

 私はそんな同業者を許せない。だけど、既にそんな人たちから購入

して困ってしまっているのなら、まずは一人で悩まないで『相談』から

はじめましょう。

| | コメント (0)

河童のくぅと夏休み 

 『河童のくぅと夏休み』を見た。

 私はゲゲゲの鬼太郎で有名な『水木しげる』さんの本がとても好きだ。

妖怪に関する本やテレビも好きだ。霊感は残念ながらあまりないと思う

が、私の婆ちゃんが亡くなる時に一度だけ経験した。決して怖いもので

は無かった気がする。

 『河童』は個人的に好きだし、この映画に登場する『くぅちゃん』も素敵に

描けていると思う。

 私は30歳前後を東村山で銀行員を職業として暮らしていたのですが、

『となりのトトロ』の映画の舞台が所沢から東村山にかけのお話しで、メイ

ちゃんのお母さんが入院していたのは結核病院なんだと地元の人から教

えられ、病院に集金に行くときに良く病院のスタッフからそういったお話し

を聞いたのだが、この映画の舞台も西武池袋線の東久留米や清瀬駅が

かなり具体的に出てくるのがおかしかった。妖怪ロードなのか、自然がま

だこれだけ残っているぞということなのかは分からないが、以前に暮らして

いた街の近くが舞台だととても不思議な気持ちになる。

 さてこの映画。妖怪のお話しではあるが、皆悪さをするでなく、それでいて

不思議な、時として危険な力を持った妖怪達が我々人間とかなり友好的に

描かれており、絵の美しさ、ストーリー展開の巧みさも相まって素敵な仕上

りになっていると思います。

 そういえば『南与野駅』のそばに河童淵なるところがあり、土日には網を

持った親子連れがたくさんいる場所がありますね。命名も素敵だなと思うし

親子が網を持ってガサガサをやっているのは更に素敵だと思う。

 この梅雨空の中で、明日辺り、『くぅちゃん』が捕まったら面白いのに・・・。

 そう言えば、私の住まい(マンション)では、リバースターのスター君が言う

には座敷童子が居るそうな。これを書いている今も、座敷童子が暴れてい

ますよ(笑)。

 親子で見る映画としても面白いと思いますが、大人一人で見ても充分に

楽しめる映画ですよ。ぜひご覧ください。☆3つですよ。

| | コメント (0)

地雷の除去 山梨日立建機さんの事

 日本は平和な国だと言われる。太平洋戦争が終わってから、国として

何十年も戦火に遭っていない。ただし日本の繁栄、豊かさの陰には多く

の血が今もなお流れていると言うのは事実であろう。

 今日、テレビで『山梨日立建機』と言う会社が地雷除去に自社の技術

を使って社会貢献をしていると言う番組を見た。カンボジアの女性の多く

が片足を、また腕を失っており、老婆になぜかと問うたところ、『地雷』だ

と言う回答を得た。戦争は大分前に終わったが、今もなお、犠牲になる

人が後を絶たない。助けて欲しい、と言う声に背中を押されて、技術者

魂に火がついた。戦車さえやられてしまう危険な作業だ。オペレーター

の命が消えたら、社長が一生後悔するので、社長自ら、経営者として正に

命をかけて作業をする。15年前に墓の土地は買った。事業として軌道に

載せても、蔵は建てるな。人件費と開発費位を回収できたらそれでいい。

 泣けた。社会貢献とはなんぞや。今、会社を創ることとは・・・。色んな事

を考えた。不動産の世界では、日本の国も自慢できたものではなく、アー

バンだフジだと人をだますまさに『テロ行為』が行われている。

 私も不動産業者として、身体を張って、そういう『テロリスト』から顧客を

守りたい。社長自ら陣頭指揮を執る。蔵は建てず、人件費程度の利潤は

あげながら、精一杯社会貢献をしたい。

 『家』は暮らしの根幹であり、安全、命を守る大切なものである。

 家は非常に高価でもあり、何十年に渡る労働に裏打ちされたモノである。

ある人たちはローンを利用するが、それは将来に渡る『安全な日々の営み』

を金利も含めて購入するのだ。それを『食いもの』にする行為を『テロ』と呼ば

ずなんと呼ぶのだろうか。それに加担する社員たちもテロリストだと思う。

 ワイドショーでは、フジやアーバン社長宅には人も居ませんとやっているが

もっと凶弾されてしかるべきだ。こういった被害の被害者は、将来に渡って

傷を受ける。正に地雷の被害者達と同じだと思う。

 山梨日立建機の社長に敬意を払うのと同時に、自分もそれにあやかりた

いと強く思った次第である。社会貢献とは、技術者とは、経営者とは・・・。

色んな事について考えさせられた。業を起こして直ぐにこの番組と出会えた

ことが必然となる様に将来の指針を執りたいと思った。

 私の知人にベトナムをよく知る人物がいるのだが、彼などはこの番組を

どう見るのだろうか。社会貢献といいながら蔵ばかり見ては決していい仕事

はできないだろうに。まして自分が命をかけて、貢献するなど考えられない

事なのだろう。経営者とは、社会貢献とは・・・。大切なことだと思うのだが。

| | コメント (0)

現代の名工・海老名さんのこと

 先日のNHKの『プロフェッショナル』で、私が学生の頃、一緒にお仕事を

させていただいた『海老名和明』さんが仏像輸送の第一人者として取り上げ

られました。一緒にお仕事をさせていただいたのは今から20年前。場所は

日通の関西支社、引越し美術品センターというところ。

 私は学生の引越アルバイトだった。私の父親がやはりトレラーのドライバ

ーだったせいか、仕事がとても面白く、高校から大学進学の際のお休みの

間の、アルバイトのつもりが、結果として学生生活の4年間、ずっとお世話に

なり、それこそ梱包の仕方と言った技術的なお話から、仕事とはとか恋愛と

は・・・なんてテーマも作業員の方々から教わった。夏の団地の5階の引越で

脱水症状で気絶したアルバイト君たちがいたり、見積もり通りにいかず、夜

11時を過ぎても積み込みをし直したり・・・と言った出来事もあったが、とても

為になったアルバイトだったと今も思っている。

 海老名さんは、自衛隊あがりで、すごいパワーで、アルバイト君たちを、

『おい、兄貴』と呼びながら、どんどん荷物を運んで行く強面のオジサンだっ

た。かく言う私も、最初の春は『兄貴』の一員で終わった。夏に再度お世話

になった際に『兄貴』から『ホソカワクン』に、次の春に『ホソヤン』と呼ばれ

私も『エビヤン』と呼ばせて貰った様に記憶している。梱包に関してはとに

かく丁寧で、ゆがみがなく、美術展や、博物館の『美術品』の仕事のときに

は、注意すべきはもちろんの事、作品や歴史観について随分教わった。

 ちょうどNHKのプロフェッショナルでは、40歳前後から仕事に目覚め、仏像

の輸送の面白さに捕らわれたと言っておられたから、案外、勉強した知識を

受け売りでお話ししてくれたのかも知れないが、他の作業員の方々とは違っ

た印象を受けたので、20年を経過した今でも、番宣ですぐに本人と分かり、

とても楽しく、この番組を拝見した。

 上野に阿修羅さんが来れたのは、海老名さんが居たからに他ならず、

阿修羅さんを運ぶのは『恐怖』との戦いだ、と言いながら、お孫さんと遊び、

『恐怖』と夜に戦うのにビールの力を借りるんですと笑う海老名さんの顔は

白いものと、シワが増え、とても温和になっていた。仏像と素手で向き合っ

ているからなのかも知れないが、だんだん『ホトケサン』に近づいている様

にさえ思えた。

 現代の名工が何人いるのか知らないが、私が直接会って仲良くさせてい

ただいているのは、ハンコを作っている葛飾の職人さんと海老名さんの二

人だけであり、学生から社会人になる際に、海老名さんには祝辞をいただ

いたのだが、20年を経過した今、またここで『心得』をテレビを通じて教えて

いただいた恰好である。しかも、今回は『現代の名工』として、否、世界を代

表する美術品輸送人になった『エビヤン』からの一言である。

 私も、これから20年経った後の世で、『エビヤン』みたいな立場に立って、

我が『リバースター』のスターの方に、そういえばあの頃、こんな事をリバー

が言っていたナと思いだされるだけの男になっていたいモノではあるな・・・

と思った今日この頃でございます。

 ムムム・・・ですね。

 そう言えば、『ハマヤン』さんからは、今の奥さんが『一緒にならないのなら

死んでやる』と言われたので人命救助の観点から夫婦になった。だからとても

後悔している。ホソヤンは人命救助でなく、自分が惚れた人と一緒になれと忠

告されたのを今も私はしっかりと心に刻んでいる。結果として私は独身だし、

ハマヤンも・・・。余談でした。(笑)

| | コメント (0)

ブログ再参戦 

 99話を書いたところで、独立に至りました。

したがって『再参戦』と言うことになります。

 今度は不動産会社『リバースター株式会社』と言う商号を命名しました。

 リバースターは2名の名前の英語で、私は『リバー』の方となります。

 今までも雑多なテーマでエッセイ風に書いて参りましたが、ここでも

徒然なるままに書いていきたいと思っております。なるべく肩のこらない

テーマを選んで行こうと思っています。

 昨今、商道徳が乱れて来ている様に感じます。本来は逸脱した商人を

責めなければならないのですが、今の世の中は『だまされた人が悪い』と

言う風潮が強くあります。『フジハウス』や『アーバンエステート』と言った会

社と取引したが為に、数千万円が消滅し、先日のニュースで被害者の方が

『世間体が悪い・・・』と怒っておられました。

 安住の為に『家だけは安心できるものを・・・』と考えられる方がたくさんいら

っしゃる。一千万円以上の大金が動くのですから、そうそうノウハウがない中で

リーズナブルでかつ安心なもの・・・と言う相反する事をやらねばならない。

 大半の方は 安心>リーズナブル なのです。それは悪徳業者さんはよく知っ

ています。知ってるからこそ『こうすれば安心で更にリーズナブルに』と仕掛けて

くるのです。

 私は都市銀行で十数年、最後は渉外課長と言う立場で色々な社長さん達と

お付き合いをさせていただき、銀行を離れてもう5年経過するものの今もって

ご指導いただいている社長さんたちがたくさんおります。銀行を離れて5年間

は不動産会社を立ち上げ、役員として経営に携わるとともに不動産営業の

最前線で仕事をして参りました。そこで培ったモノがこんな時代には役に立ち

ます。私のお客様には『被害者』は一人も出て欲しくない訳で、いかに『お客様

の幸せを守るか』が大切になります。

 業者さんの選定や、個別具体的なお住まいの、例えば不具合があった場合

の交渉がとても大切になります。もちろん不具合はないに越したことはありま

せんが、職人が手作業でやる仕事故に、大小の不具合がおこる場合がどうし

てもあります。もちろんここの対応いかんでは、どんどん『マイホーム』への愛着

がなくなって行く。だけどローンは払い続ける・・・。こんな状況は不動産業者と

して見たくありません。まさに『お客様を守る眼』が必要になる。金額と相応ある

いはそれ以上の安心・安全をお買いいただいた上で、快適で笑顔で暮らせる

家をご斡旋したい。

 その為にはご面倒でも、しっかりとご要望を担当者にお伝えいただきたい。

私も含めた担当者は感度良く、ご要望を賜り、それを活かしたお家を探すお

手伝いをいたします。少し時間がかかるかも知れませんが、我々もリスクは

取りたくないので、しっかりご提案をいたします。ここの作業は大変な手間かも

知れません。ですが、ここの作業があるからこそ『ご満足』があると信じており

ます。前職から、また不動産業者としての前勤務先から多くのお客様にご支持

をいただいているのもそのおかげと自負しておりますし、そこには妥協をしたく

ないから、こんな風潮の時代に『リバースター』を立ち上げました。

 お客様の喜びに対しての報酬です。決して安くないお金をいただく訳ですが、

皆様から未だにご支持をいただいているのもそこを認めていただいているから

だと思っております。古臭いかも知れませんが、カンブリア宮殿やガイアの夜明

け、プロフェッショナルを見て感じるのは、案外『当り前の事』を粛々とやることの

難しさなのではないかと思っている次第です。

 ここで、見たこと感じたこと等々を書いて行きます。旅や敬愛なる吉田拓郎さん

の事なども書いて行きたい。ひとりでも多くの方に、金銭的だけでなく精神的にも

『豊かな暮らし』をしていただくお役に立てたら嬉しいと思っている今日この頃です。

 『再参戦』にあたり、少し難しい内容、照れくさい内容から書き始めましたが、これ

から一日でも長く、また一話でも多くの記事を書くことを切に希望してご挨拶に変え

たいと思います。

 『リバースター』の設立に尽力していただいた、mさんや川口でお商売をされてい

る中込税理士、また福島司法書士さんには心より感謝しております。この感謝の

気持は、今後一人一人のお客様にお返しさせていただくことが、これまでお世話

になった方々への感謝に報いる唯一の方法と信じ、今後努力して行きます。

 熱苦しいご挨拶になりましたが、ご期待には必ず応えますので、楽しみに、弊社

へのお声掛けをしていただけたらと思っております。

| | コメント (0)

トップページ | 2009年7月 »