« 全英女子オープン・・・宮里 藍さんの頑張り | トップページ | 暑気払い »

第1回 巨大魚釣り大会 in さいたま市緑区 結果報告

第1回 リバースター杯 巨大魚釣り大会 in さいたまし緑区 大会告知

日時: 平成21年8月●日 午後3時~午後5時(2時間)

   集合は午後2時30分現地もしくは、午後2時までにリバースター株式会社本社。

場所: さいたま市緑区

費用: 釣り堀代金1,100円(竿、餌、浮き、針、仕掛け等は各自で準備。貸し竿等は別料金)

      玉網とエサボウルは釣り堀に用意があります(無料貸与)

その他:炎天下での釣りも予想されるので、帽子、日焼け止め、水分等、暑さ対策、熱中症対策も

    お忘れなく。

大会規定:ⅰ)時間内での鯉の釣れた匹数を競います。

     竿は各自1本、針はスレバリの1本針、餌は生き餌以外自由。

     優勝者には次回大会までの「鯉釣り名人(師匠)」の称号が与えられます。

     ⅱ)各自の釣った鯉のうち1番大きな鯉1匹の最長寸を競います。

       大きな鯉を釣った場合は、スケールで計測し、自己以外の大会参加者1名以上に

       現認してもらい、大会事務局へ申告してください。

       1番大きな鯉を釣った参加者には次回大会までの「大鯉名人(大助師匠)」の称号

       が与えられます。    

     ⅲ)上記ⅰ)ⅱ)の両タイトルを取得した参加者が居た場合は、「鯉釣り大名人(大師

       匠の称号が与えられます。

                              大会委員長 福島健一

                              リバースター巨大魚釣大会事務局

 上記のルールで開催。当日はあいにくの小雨交じりの曇天の中、腕自慢のツワモノ達が集合し、

各々の腕を惜しげもなく披露した。その結果は下記の通りである。

         匹数   大物の部

福島大会委員長  12    70、68、67、65センチ 

スターさん     9     65センチ

リバーさん     4     小物ばっかり

栗さん姉弟       3                 同上

優勝 数釣りの部 福島大会委員長

巨大魚の部    福島大会委員長

 結果は、福島大会委員長がぶっちぎりの『大師匠』(大名人)であった。

 本命の優勝だが、前評判の高かったリバー選手は、口だけ疑惑が強まり、ホラ吹き大将

 (ラッパ師匠)の称号が与えられました。

 栗さん姉弟は巨大魚過ぎて、竿から伝わる巨大魚のパワーに防衛本能が働き、お姉ちゃ

 んは頑張ったものの、弟君(5才)はもっぱら網ですくう係に回ってしまった。

 スターさんは数の部でも、巨大魚部門でも善戦し、師匠から直弟子としてのスカウトが

 あったとかなかったとか。バランス仕掛けで戦った大師匠とスターさんに対し、ベタ仕

 掛けで戦ったリバーさんの一方的な敗北に終わった。天候、気温を読み間違ったとリバー

 さんは語ったが、情け容赦のない大師匠・スターさん連合の口撃(こうげき)にあい、とて

 も気の毒な反省会でした。

 緑区の大会会場を後にして、リバースター事務所内にて反省会と称したパーティーを開催

 しました。次回開催日時はまたここで告知をしたいと思います。

        

|

« 全英女子オープン・・・宮里 藍さんの頑張り | トップページ | 暑気払い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 巨大魚釣り大会 in さいたま市緑区 結果報告:

« 全英女子オープン・・・宮里 藍さんの頑張り | トップページ | 暑気払い »