« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

旧友は家路に

 九州からの旧友は都合4日間、我が家に宿泊しておりました。

 仕事の為に上京しつつも休暇扱いのため経費算入できないので我が家にご宿泊

でした。私は日中仕事でしたので、なんのお構いもできなかったので、ちょっと残念

です。おもてなしの心で接したつもりではありますが・・・。今回は私の手料理をふる

まえなかったので、次こそは・・・と言う気分。先ほど仕事も無事終えて、九州の自宅

についたとの連絡がありました。

 夜、食事後に色んなことをお話ししました。仕事の事、家庭の事、リバースターの

将来の事等々・・・深夜の1時、2時まで談笑しておりました。

 友が遠方より来てくれるのはとても嬉しい事です。若干仕事面ではスター君に迷惑

もかけましたが、友人に対してはできる限りのおもてなしはしたいですよね

 おかげで充実した日々をすごせました。

 またのおこしを~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーム円阿弥 第1回戦略会議

 チーム円阿弥の第1回戦略会議が本日開催されました。

 テーマは『企業秘密』な部分もあるので詳細はここでは書けませんが、弊社のお客様

は元より、チーム円阿弥の参加者全員が win-win になる様な仕組みづくりの会合でし

た。面白いテーマが2つ立ち上がりました。スター君はその2つともに絡む実動隊なので

ムムムと言う顔をしておりましたが、このブログを書いている今現在、チーム円阿弥の

リーダーからフォローアップメールをいただいております。

 前向きな会議で色んな関連事項がメンバー間をポンポン飛び交いますので楽しい事

楽しい事。あっという間の3時間でした。各人宿題を持って円阿弥を後にしたと言う次第

です。

 Hさんからはブログで激励いただき、感謝感激です。チームH3にも関連するテーマが

ありますが、既にこの両チーム、チーム間で win-win の輪が出来つつあります。

 円阿弥さんとHさんには共通点がありまして、持っているモノや知識は相手に惜しげも

なく、と言うよりもとても気持ちよく提供されます。眼の前にいる人に喜んでもらいたいと

言う気持ちが強いんですね。実にさらっと『どうぞ』と提供される。なかなか大阪人の私

にはマネのできない格好良さです。粋と言う言葉がぴったりなんでしょう。常々、リバー

スターでは、『お客様のカユイ所に手が届く・・・』事がサービスの基本と申しております。

最善はご様子を拝見しただけで察することなのでしょうが、なかなか難しい。そんな場合

はやはりお聞きしなきゃです。カユイ所をボリボリやられると心地よいですが、痒くない

所をボリボリやられると血まみれになってしまいます。強さも含めた加減をまずは把握

します。回らないお寿司のカウンターでは、殊に名店と呼ばれるお寿司屋さんは(行った

事がないですが )、食べたいものが、食べたい頃会いにきちんと出てくるのだそうです。

ここには粋が感じられます。眼の前の方が、どうしたら満面の笑みを見せていただける

のか、ただそれだけに集中しながらお仕事がしていたいものです。

 それはきっと楽しいのだと思いますし。今日の3時間は本当にアッと言う間でした。

 さぁ、風をしっかり帆に受けるためにも精一杯頑張らなきゃです

 スター君眼の前に大きなテーマが3つもあるので、慌てなくていいから、粛々と対応

して下さい。リバースター全員がバタバタしたら、いいお仕事ができませんので。

(実は私に言い聞かせております。リバー談) 頑張りますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わり

 すっかり涼しくなり、窓を開けっ放しで寝ていたら、寒くて4時ごろに眼が覚めて

しまいました。夏も終わりです。

 味覚でいいますとさんまやキノコ類が幅を利かせ始め、スーパーに行くと鍋の素

みたいなヤツがどんどんどんとおかれ始めました。

 季節は巡ります。

 おかげさまでリバースターとして改組してから早4ヶ月が経過しました。22歳で社会

人になってから、時の流れが速いなぁと感じますが、この4カ月はもう本当にアッと言

う間の出来事でした。ようやくいい流れと進むべき道が決まり、ログの指し示す方向

に向かっていざ出航~でございます。

 ワンピースを目指しての大航海が始まりました。さっそく皆さまからのご支持の元で

色んなお仕事をさせていただく機会を得、リバーとスターが共にバタバタと右往左往

の毎日です。 ただこの右往左往はとても楽しくてやりがいもありますね。一日が

終わった後に心地よい疲労感に酔いしれると言ったところでしょうか。

 素敵なお客様と、いいスタッフに恵まれておりますので、後ろ向きな考えや雑事と

思われることに割く仕事が現在皆無です。無意味な会議やディスカッションはあり

ませんので、肉体的にはシンドイ時もありますが、ストレスがないのはいい事ですね。

大きな事務所に二人っきりですから、風通しがスースーです

 これから冬に向けて、ホップ・ステップ・ジャンプと行けばいいのですが~。

 昨日ご来店いただきましたAさんとは投資の考え方からはじまって気が付いたら

3時間に渡ってお話しをしておりました。Aさんにとりまして貴重なお時間を・・・とお

話し申し上げたところ、眼からウロコのお話しで、とても面白かったですヨ。また来

ます・・・私が買った場合はしっかり管理をお願いしますねとお話しいただき、だ

いたい○千万円位のものを2棟程度は購入したいなぁと思っていますよ、と笑顔を

いただきました。リバースターが認められたのかなぁと嬉しい瞬間でした。

 その後、懇意にしていただいているHさんからのメールにもご依頼と、弊社への

エール。嬉しいです。毎日ワクワクの連続です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンピース

 私の枕元にはたくさんの本があります。ちょっと難しめの政治・経済の本からマンガまで

150冊程度は置いてあると思います。積ん読(つんどく)なのでどんどん本は貯まって行き

ます。弊社が休日の火曜日・水曜日にまとめて事務所に持ってきて読んだりはするので

すが、面白い本と言うのはどんどん出て来ますよね。

 マンガ『ワンピース』も蔵書の1つで、寝る前にちょこっと・・・のつもりが、3冊続けて読ん

でしまったり・・・寝ようと思っていたのに興奮して眠れなくなったり、大変困った本なので

す。大好きなシリーズは空島編で、あまりの感動ゆえ、弊社のロゴにもシャンドラの豆の

木を使った次第なのです。この2日で空島編を読み返したのですが、やっぱりいいです

よね。涙がボロボロ出てしまいます。何度読んでもいいものはいいですね。ルフィーの

仲間に対する思い・行動力。仲間と言ってもクルーだけでなく、袖すりあう仲でも仲間だ

と感じたら全力なんです。ここがいい。今の週刊誌では義兄を命がけで救おうと監獄を

襲撃しているシーンも圧倒的な面白さです。全力で仲間を思う気持ちは周りにも伝播し

力の強いモノたちは同じような気持ちを持っているからこそ、気持ちと気持ちが通じあ

う。ある意味非常に優れたリーダー論なのではないか、と思います。それぞれカリスマ

性を持ったたくさんの登場人物が出て来ます。なぜ彼らがこれだけ魅力的なのかと

考えると、人と人との縁の中で、ものすごいコダワリを持った人たちが活き活きと活躍

するからなのだと思います。それこそ他人の為に命がけで戦う訳ですから。

 直江兼継ブーム、戦国武将ブームにもそれに近いモノを感じます。今、日本では失わ

れつつあるこう言う思いに対して、本能的というか直観的と言うのか、失ってはナランと

言う大きな見えざる手が若い人たちを中心に情緒の部分を鍛えているのではないかな

と思っています。私は40歳だから決して若くはないですが、とてもいい事の様に思う

のです。『ワンピース』にハマるのはとてもいいことだと思いますよ。

 実際、私の周りの人たちでワンピースファンは多く、リバースターそのものが航海して

いると感じ、仲間を守る事に生きがいを感じている諸氏がいます。仲間を守るとは、例

えば、司法書士の先生ならば、弊社のお客様の契約の立会ならば、しっかり自分の

仕事に対して細かい点までチェックをして、万に一つの不安要素も潰した中で権利関係

の手続きをする。その際一切の妥協はせず、細部に至るまで確認をします。自分の

職務に関しては仲間を守る為に全力で対応します。リバースターの船長としてこれほ

ど心強い仲間はおりません。縁があって知りあった方々は皆、同じような気持ちで弊社

と接してくれています。これは本当に嬉しい事であり、感謝している事でもあります。

 仲間の為に全力でやると言う行為そのものはとても気持ちのいい事なんですよね。

実に楽しい。 その楽しみを共有できるからこその仲間なのかも知れません。

そう言う意味合いにおいては、究極の仕事師集団が出来上がって行くのかなと言う

確信めいた気持も最近出来て来ました。

 もちろんお客様は大切な仲間だと思っています。お客様も含めたそれこそ私個人、

リバースターと言う会社とそれに関わる人たち全員を血縁こそないけれど、ファミリー

だと思っています。満室大家のオバサンの『鈴木ゆり子さん』も賃借人さんを遠くの

親戚だと思ってお付き合いしています、と話しておりましたが、まさに我が意を得たり

と言う気持ちでした。

 経済環境がめまぐるしく変化する激流の中で、しっかり手と手をとりあって、この激流

そのものも楽しめるような『仲間』を持ってみませんか。昨日ご来店いただいたHさんか

ら、サロン化計画で導入したモノをお誉めいただきました。リバースター一同が大喜び

です。ご来店いただく仲間(サロンに来られる人たち)に悦んでいただける様にと、脳みそ

が汗をかくくらい考えて導入したものですから(オーバーでなく)、お悦びいただけた事

がとても嬉しかったです。 悦んで貰う事に最大の喜びを見つける⇒サービス業の

基本だと思いますし、そもそも社会人として、ヒトとしてそうあるべきだと思います。

 志しあるスター君がリバースターのスタッフとして、汗を流してくれている事を嬉しく

思いますし、それを快く思っていただけるHさんご夫妻や、本日ご契約いただく予定

のHさん、Tさんにも感謝申し上げる次第です。

追伸

 Hさんご夫妻。昨日はお疲れさまでした ぜひミーティングをお願いいたします

 チームH3改めチームH4ですね。私は奥様のファンでもありますので、チームH4で今度

お食事にお誘いいたします。チームH4はグルメハンター専門部隊にしましょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アフガンの日本人医師

 先日のニュースステーションの特集で、アフガンで日本人医師が農業支援に

汗を流している姿を見ました。中村医師は言っています。食料が不足し、きれい

な水のない所で病気の治療に専念してもせんなき事、水がなく耕作地がどんどん

荒廃しているから、病気・貧困が生じ、政情不安が起こるのだと。そして医師なの

に、20キロ以上の農業用水を作る為に、現地の人に混じってユンボを操作したり

石を運んだり、それこそ医師以外の行動を黙々とやっていました。アフガンの方々

も中村医師の計画を理解し、枯れた畑に小麦が実った姿に嬉々としていました。

 これって立派なアフガン支援ですよね。給油の延長でどうこうと言うのでなく、立派

な支援外交です。現政権下では給油の延長よりも、こういった農業支援や教育支援

をする事で、身に迫る死への恐怖から解放し、豊かで安心な暮らしをもたらす事でき

っと政情不安もなくなるだろうと言う発想の転換です。教育支援は韓国と共同でやり

ませんか、という話しが両国間で検討段階に入っているそうです。

 中村医師はNPOでわずかな資金と、わずかなマンパワーでアフガンの復興を実践

されているそうですが、国のお金で豊かに実った小麦畑を前に、アフガンの方々と多

国籍のグループが収穫の喜びの宴に興じている姿は素敵だなと思います。

 宗教観の違いから、色んな誤解や摩擦が生じるのは事実で、そんな事は日本国内

でだっていろいろ起こっているそうです。たとえばブタ食について。イスラムの方々は

禁止事項ですが、スパイス等にポークエキスなどか入っている事が日本ではよくある

そうです。味の素さんとの訴訟問題は記憶にありますね。それはそれとしてお互いに

尊重しあいながら、実り=収穫と言う喜びの宴はきっと開けますよね。そこに戦いは

ないのだと信じたいです。

 楽観主義で非現実的な平和主義者の戯言かも知れません。世界情勢に疎い私で

すが、あの報道映像の中の中村医師の行動、お話し。そして収穫を喜ぶ住民と、ま

だ先へと農業用水を掘り進もうと、人力で石を運び、割る現地の方々の信念・期待

を見た時に、この地にも平和が訪れるのでは・・・と言う思いを持ちました。

 ブログコメントに甘いだとか批判記事がよく張られますが、まずは実践しようとする

事に対して、批判はしないでほしいな、と思います。現政権がやろうとしている事は、

正解かどうかは分からない。だけど確実にいい方向に向かう一歩にはなり得ると。

食料ときれいな水があれば死ななくてもいい子供たちが、何十、何百と救えるのだと。

衣食住が満たされて初めて秩序と言うものが生まれ、草の根レベルで良くしていこう

と言う力が生じるのであり、選挙をさせたから、とか、軍に力を借りた警察力が秩序を

作ろうとしてそれがうまく行っていない現実とそれに対する対処策になりうるのではな

いだろうか、と私は思っています。『友愛』ってこういう事なのかな・・・でいいんじゃない

ですかね。少なくとも私が払った税金がここに使われるのであれば、喜んで使ってほし

いと思っています。

 中村医師には『医師の道とはかくあるべし。』と教えて貰った気がします。眼の前の患

者を良くしようと言う思いから、こんな事で命をなくす患者さんそのものをなくせと農業

支援、生活の安定、きれいな飲み水の確保の為の用水路を造ろうと提案、そして作業

される医師なんて聞いた事がないです。でも医師として最善の事をやっています。

 すごいお医者さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モラルハザード

 昨日の旧友再会、金融と行政に身を置く仲間なのでかなり面白い話しが聞けました。

金融からは上場、非上場を問わず、この景気に勝てない企業には哲学がないとの指摘

がありました。今何をすべきか、分かっているけれど、実際オペレーションができなかっ

た事例を幾つも披露してもらいました。その内ニュースソースとして世に出るかもしれま

せんが、まだ温かい事例ばかりなので自ずと身を乗り出して聞くようです。

 行政からは政権交代が起こる中で、各省庁の動向。今何が起きようとしているのか。

 行政も閉塞感があったので、今回の交代劇は必須だったと評価していました。中でも

40歳前後の若手と称される方々は危機感が相当にあり、かれらは優秀なので使い方

次第でどうにでもなるやわらか頭だ。それより上の世代を一掃して、若手に仕切らせ

ば、閉塞感の打破から、今何が必要なのかというテーマに向かって行けるのではとし

ていたのは心強かったですね。

 日航の救済策だとか、JR西日本の福知山線事故調問題など、呆れるお話しがポロ

ポロ出てくるが、モラルハザードの極みと言った事象であって、ここいらのトップも一掃

して若手に仕切らせればいいのだと言っていました。日航でも中堅以下は優秀な人が

たくさんいると。ただ彼らは経営問題に関しても、発言が実行されないポジションだから

評論家的な発言が多くなっていると聞きました。ナショナルフラッグキャリアだから存続

させなきゃいけないとは私は思いません。破たんしたら破たんさせなきゃナランのだと

思います。企業年金がドウコウと組合側ともめているとニュースは報じていましたが、

潰れたら減額どころではなくなるのだ、と言う事実を分からせればいいですよ。中小

企業は倒産しそうだから公的資金が入るなどと言う事はないのだから、積み立ててき

た退職金などもオジャンになってしまうのが通常なのだ・・・と言う事を分からせなきゃ。

公的資金でJALを支えたら、もう税金は払いたくないと言う方が増えてしまいますよ。

 退職後にも月間50万以上の年金を貰っているのだとしたら、国民年金受給者や厚生

年金受給者はきっと怒りますよ。そんな特権を維持するために血税を使わないでくれと

いいたくなりますよね。日航は現行のままなら退場だと思います。JRはもっと猛省すべ

きですよね。遺族に対する配慮が全くない。命を預かった仕事をしていると言う使命感

が全くないと感じます。顧客に眼がいっていない企業は必ず潰れます。昨日入った黄色

い看板のファミレスは一時ほどの勢いがなく、夜でしたがトイレに入るとずいぶん掃除が

されていないと感じさせる臭いがし、清掃チェック票も形だけのモノでした。(少なくとも

昨日のこ正午以降の記入はありませんでしたので、しっかりしたオペレーションはされ

ていないのでしょうね。一世を風靡したお店だけに残念ですが、盛者必衰です。企業

哲学の有無がとても大切なのです。

 スズキ自動車のオサム会長のお話しで、倒れた社長の分まで会長が兼務をすると

即断して従業員に話した。だけど給料は前のままだ。兼務分の給与はいらないぞと

話して、従業員も危機に立ち向かおうと奮起した、と言う話しが昨日の再会のお話し

で出ましたが、カリスマと言うのは確たる哲学の元でないと産まれないのだと、言う事

なんでしょうね。哲学があればモラルハザードは起こさないんです。いい企業を作ろう

と思えば、しっかりした哲学を作る事なのでしょう。お金ばかりを見つめていたら哲学

は作れません。経営哲学の確立の結果がお金を呼ぶ企業が強い企業なのでしょう。

お金は目的、目標ではなく、哲学実行・目標完遂の結果なのです・・・と教えられた会

でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧友再会フォーエバーヤング

 銀行時代の旧友と昨日は再会でした。Aさんは九州からの上京で、私は数年ぶりの

ご対面。Bさんとは今でもちょくちょく会う仲間なんですが、AさんとBさんが再会する

のは実に10年ぶりだったとの事で、私もびっくりでした。普段電話ではちょくちょく

お話しをしていたのだとは思うけれど、埼玉と九州ではそうちょくちょくは会えないで

すからね。旧友再会すると、ものの5分で若かりし頃に気持ちは戻ります。

 いやぁ楽しい、楽しい、皆が独身寮で一緒に生活していたのは、18年も前のお話し

ですから、昔話に花が咲きます。Bさんを除いて銀行からは離れた所で仕事をしてい

ますので、それぞれのお仕事のお話しから、家族の事なんかが尽きぬ泉の様に湧い

てきます。あっと言う間の午前2時。再会を約束してのお開きとなりました。

 気分は20代に戻りましたが、身体は40代ですねぇ。昔は徹夜で語り明かすなんて

事もしょっちゅうでしたが、このブログは午前9時30分に書いているのですが、眠いこ

と眠いこと。困ったもんだと言う状況です。

 またの楽しい旧友再会に向けて、今日からネタを発掘、発見するために、いろんな

方とのご面談にまい進して、しっかり経験値を高めなきゃと思った次第です。

 いろんな方との出会いや、お仕事でどんどん成長させてもらえるのが不動産業の

楽しいところです。また会社を経営する事で学ぶこともたくさんありました。もちろん

これから学ぶだろうことがたくさんあるだろうと期待に胸が躍ります。経験は確実

に人を育てます。事実Aさん、Bさんもいい社会人になっていました。独身寮時代から

するとそれぞれの18年があった訳ですが、昨日の再会で、その18年を有意義に生き

たのだなぁと感慨深い思いで過ごしました。再会は4時間ほどでしたが、実に楽しく、

あっと言う間のひと時でしたね。

 まだまだ働き盛りの40代ですから、過去の思い出を肴にするのでなく、将来像を肴

にお話しするのが楽しいです。将来と言っても20代の頃の夢・まぼろしではなく、実現

可能なそれこそ数年後の夢のお話し。さぁどうやって実現しましょうか

 それを思うと毎日がワクワクですね。 Aさん、Bさん、そして私。皆頑張れ~

と思いながらこのブログを書いています。

 今日は大きな契約があります。気合いを入れて、売主さん、買主さんの思いを

きちんと紡いでそれぞれが win-win であると思えるご契約の成立になる事をしっかり

見届けなければと朝から気持ちを奮い立たせている今日この頃でございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂 枝雀さんのこと

 生きておられたら今年で70歳になっておられたそうです。

 23日に6時間に渡ってNHK BS-HI で特集が組まれました。落語も9席も一挙に

放映され、南光さんをはじめとするお弟子さん達、小朝、正蔵師匠と言った現在を

代表する落語家さん達が出演され、松尾貴史さん、國村隼さん、小佐田さんと正蔵

師匠のトークがありました。小佐田さんの司会で進んだのですが、皆、枝雀師匠を

愛されていまして、その愛情が良く伝わります。私の知らないお話しもいっぱいあり

ました。彼らの心の中には枝雀師匠はまだご存命なんですね。

 お弟子さんの文我師匠に至っては、枝雀師匠と会えるのであれば死ぬのは怖くな

いですね・・・とか、落語のネタの演じ方で迷っているとき、夢にきちんと出てきてくれ

て解説をして行きはる・・・、と話しておりました。お弟子さん達からめちゃくちゃ愛さ

れている師匠ですね。小朝師匠が教わった内容がまだ整理されていないで身の回り

にあります。まだまだこれから教わると思います・・・、と語っているのは凄味がありま

した。

 爆笑落語を作って上方落語をここまで盛り上げた中興の祖の枝雀さん。正蔵さんが

『芝浜』を上方に持って言って演じてほしかった・・・と言う発言に同感の思いです。

 『たちきれ』もやってほしかったなぁ。

 なんや書きたい事はいっぱいあるんですが、残念ながらよう書きませんワ。

 もう亡くなって10年になるのに、記憶に鮮明すぎてネ。あれだけ落語が好きで、また

米朝師匠の事も愛されて、お弟子さん達の事も愛し、愛された落語家さんです。

 きっとあの世でもアハアハアハと亡くなられた名人上手と落語について語っているの

だろうと思います。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦和のいいところ vol.1

 健康管理の為に通勤は事務所までウォーキングをしています。

 そこで今まで気づかなかった事がいくつか見えてきましたのでご報告します

 浦和駅周辺も結構アップダウンがありますが、東浦和駅周辺もそれ以上にアップ

ダウンがあります。自宅から事務所まで1キロ位ですが、その間にアップダウンが

4回もあるんです。ダウンばっかりでなく、アップすると言うところがミソなんでしょうね。

 車だとビャーッと走るんでしょうが、なかなか歩くとなると負荷がかかります。

 それでかどうか知りませんが、昼間と言わず夕方、夜と言わず、ウォーキング又は

ジョギングをされている方がものすごく多いんですよ。それもご夫婦連れが多いように

感じます。昨日などはシルバーウィークですから、ご主人がリックを背負ってご夫婦

でウォーキングやジョギングを楽しまれています。これは①東浦和は公園が多い、

②車の台数が少ない割に道が立派(歩道がゆったりしていて街路樹がある)、③アップ

ダウンがあって街並みの変化が楽しい、④ウォーキング、ジョギングをされている人が

多い、⑤歩いたり、走りやすい、等々があるのだと思います。メガメタボな私がフゥフゥ

言いながら歩いていても微笑みかけていただいたり、ご挨拶させていただいたりしてい

ます。これって案外大切で、同好の方々にとっては必須情報の様に思いましたので

ブログに入れてみました。

 東浦和駅周辺は、区画整理が終わっていまして、道路網が縦横しっかりしています。

歩道付きの片道1車線道路で、街路樹の名前が通り名になっています。1区画も比較

的大き目なので、立派な建物が多いですね。おそらくは所得層もアッパーな方々が

多いです。この街だからこそ中国料理『香蘭』があるのでしょうね。

 だから街歩きも楽しいのかなぁ。自宅を改装したプチレストランなんかもありますし。

 通りを変えて歩いて見るとまた楽しい発見がありますね。

 閑静な住宅街だから住むのにはとても良い所です。だけど住みよいが故に物件は

あまり出て来ません。 縁があって住めればきっとご満足されるのではないでしょう

かね。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦和中央公園の1ショットから徒然なるままに

 シルバーウィークっていいですね。今年はすっかり秋モードになったので、夏の

暑さで疲れた身体を充電させるのにとてもいいと思います。連日高速道路の渋滞

は何十キロもある様ですが、1000円でどこまでも、また高速道路無料化と言うのは

渋滞がどうとか言う反対意見もあるようですが、それを享受している人たちがいっぱ

いいるので良い事なんじゃないのかなぁと思います。

 我が東浦和中央公園も連日大勢の家族連れが遊びに来ています。お孫さんの手を

引いて歩く姿が初々といおじいちゃんとその横を歩くおばあちゃん・・・。いい絵だなぁ

と思いますよ。シルバーウィーク最終日の今日は名残を惜しんで公園に遊びに来て

いるんじゃないですか。

 そういえば何のCMかよく分かりませんが、オレオレ詐欺さんにお金を送らなくていい

ねぇ・・・と言うCMを見るたびに、たまには故郷に帰らなきゃ・・・と思います。なかなか

帰る暇もなく、それこそ便りのないのは良い知らせ状態が長く続いておりますが。

 さっきのおじいちゃんとおばちゃんには専属のカメラマンの様に、ベストショットを

撮ろうとご子息さんがデジカメを構えていました。今、その写真をおじいちゃんとおば

ぁちゃんに一生懸命見せています。この写真を送ったらきっとおじいちゃんとおばぁちゃ

んもパソコンを買ったり、また習ったりしそうですね。景気が悪くなった今のシルバー

ウィークで、それこそ海外旅行に行ったりするのではなく、おじいちゃん、おばぁちゃん

に顔を見せに帰るなんて言うのがとてもいい事だったりするんですよ。それを高速無料

化は後押ししているとするならば、とてもいい事なんじゃないですか。

 お年寄りが元気でいつまでも暮らせるには何か目標があった方がいい。東北か北陸

か忘れましたけど、お年寄り同士で映画を作っている所があるそうな。この映画が完成

するまで死ねれんと言うお年寄りの集団がありましたが、とてもいい事だと思います。

民主党政権になってギクシャクしている所がマスコミにも取り上げられていますが、今

までなかった事をしているからギクシャクするんじゃないですかね。八ツ場ダムの件も

今日、前原大臣が現地に行くらしいですが、地元の人も大臣も大上段に構えるので

なく、もっと率直な話しが出来たらいいですね。一番苦労されたのは地元の人と言う

のはきっと大臣も良く分かっていますよ。前原さんはあんまりしがらみのない人みたい

です。ダムが完成するよりも、更なるプラスが地元の人たちに与えられればいいじゃ

ないですかね。結果それの方がかかるお金も少なくて済みそうだし。近隣の都県に返済

するお金と言うのは、それぞれの地域で活きるお金だから、マイナスじゃないと思いま

す。それよりもダム工事の方が大いなる無駄だすよね。治水にも利水にも役に立たない

ダムにお金を使うなんてやめてほしいです。

 今までと変えようとするとゴタゴタはありますよ。温かい眼で見守りたいものです。

 一方の自民党さん。どうしてこんなに変われないのでしょうか。反省する力がないの

かなぁ。おそらく大半の国民は二大政党を望んでいます。そう言う意味では、ガンパラ

なきゃ駄目なんですがねぇ・・・。今のままだと、復活でなく、消滅に近づいている気が

します。予算の配分、人事権がなくなった今、野党としてはどんどん求心力がなくなる

のが常です。復活すると思わせなくては、人・金・情報がどんどん入らなくなりますよ。

そんな中で、何を世の中に訴えかけて行くのか・・・なんだと思います。自民党しか政権

を取れないと思うから今まで集まっていた人・金・情報が、民主党でも、又は民主党の

方がいい政治をするなんて思われてしまうと、どんどん自民党のメッキが剥げて行き

ますよね。無党派代表として、今は民主党にうまくかじ取りをやんなさいと言うエール

を送るのと同時に、自民党さんにも早く立ち直れってエールを送りたいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土地の値下がり・・・いつが買い時か

 土地の値下がりが続いています。先日の基準地価の公示でもそれが証明されました。

それを受けたニュース番組では、さいたまの住宅展示場で今、TVCMに力を入れている

アキュラホームが取り上げられていました。ハウスメーカーの高額な建物を必須条件に

しても土地値が下がっているので、3000万円以内で十分さいたま市内で土地建物が購

入できますと言うものです。更に、大手建売メーカーでやっている500万円、700万円の

建物ならば、北浦和駅徒歩圏でも住宅購入が可能だ・・・と言うものもやっていました。

住宅の2本立てのニュースです。

 地価の下落で埼玉県内の売れ筋物件が、どんどん東京を目指して南下しています。

通勤で何時間も苦労をしなくてもいい物件が持てるのはとてもいい事です。ニュース

では、ご夫婦共働きで、理想の家が現実味を帯びてきてより貯蓄にがんばれます

と放送されていました。

 ここまで地価が下がるといい物件がご購入できますよね。景気が悪くなっていますか

らローンの返済でご苦労される事もあるかと思いますが、景気の良し悪しと地価の上下

は連動しています。高額なお買いものゆえ、やっぱりお安くお求めいただいた方がいい

ですよね。ローンの金利分もバカになりませんし。さて・・・いつがご購入にとっていい時

なのでしょうか。高額ゆえ、やっぱり底値で買いたいと言う気持ちは分かります。ただ

不動産は同じ条件のモノが2つとないモノでもあります。いわゆるご縁のモノなのです。

ここいらが不動産購入の難しさなんでしょうね。

 さて今から過去5、6年を振り返りますと、ひとつの底があった様に思います。そこから

緩やかに土地値が上昇傾向にあったものが、リーマンショックの前後から ドンと下

がりました。 売ろうとされている方は大変なご苦労をされています。もうしばらく売る

のを見送ろうか・・・と言う方も中にはおられます。一方でどうしても売らなければならな

い方もいらっしゃる。値段は需要と供給が合致した値で決まります。そんな中で売主さ

んが売値を出しておられる訳で売主さん達は少しでも高く売りたいのです。景気がもう

少し上昇傾向になればやっぱり高い値決めをしたくなりますよね。景気が先行きど

うなるかが買い時か否かの生命線と言う事なのです。さて、しごく当たり前の事を書い

ておりますが、購入時期を点で捉えますと、縁モノで探すのが大変なうえ、時期まで限

定されると実は困った事がおこります。事実、5、6,年前の事を引き合いに出しますと、

たくさんの買えない方々を産出しました。どういう事かといいますと、坪例えば70万円

で今なら買えるモノが、上昇局面に入るとスルスルと坪80、90、100万円となってしまう

のです。30坪換算でも300万、600万、900万と上昇してしまうとそれに伴って収入はそ

こまでは上がりませんから、ローンが組めなくなって、プランが立たなくなってしまうの

です。一度安値で幻影を見てしまうと価格が上昇した後ではとても購入できなくなって

しまうのです。いい土地が見つかった際には、それが買い時と不動産の場合言われ

るのはその為なのです。

 縁のモノと言う側面が曲者なのですから、『底値圏』と言う概念を持たれるのが一番

いいのだと思います。実際には収益還元価で測れとか何とかいいますが、それだって

完全ではないのです。未来は予想困難です。今、政権が代わって、ちょっとドタバタが

あるかなぁ、でも民主党もしっかり頑張っているなぁ。期待値では及第点かなぁ、さて

景気は、もう既に皆さんご苦労の時期が長いなぁ、世界経済も危機は脱したと言う記事

がチラホラ見かけるなぁ・・・こんな所が皆さんの景況感ではないでしょうか。景気は波

です。大きな引き潮も必ず上げ潮に転じます。100年に一度の引き潮があったとされて

いますが、いつ上げ潮に転ずるのか。二番底、底が抜ける⇒更なる引き潮現象が起こ

るか否か・・・と言った事をご自身で判断するしかありませんが、底値を点でとらえるの

は難しいにしても、底値圏と言う線にしたらどうでしょうか。売主さんが更に土地を下げ

て売る事態になるのかどうか。もうそれほどは下げられないとするならば、あとはその

厳しい状態がどれだけ続くのか・・・と言う事になりますね。そういう意味では、今は底値

圏にあり、その為にニュースなどでも取り上げられているのではないでしょうか。

 収益物件を買われている方々は収益還元価で、10%~13、15%などと目標にする指数

があり、それが実現できる価格ならば、買い時となるのでしょう。事実現在は10%前後

で回る物件もチラホラと見受けられ、それが飛ぶように売れています。埼玉県の場合

は金融機関がアパマンローンを出さないのでなかなか動きは渋いですが、それ故に

需給バランスは、供給過多と取られ、更なる高利回り化の傾向が見られます。いわ

ゆる超買手市場が形成されています。これがどれくらい続くのかは分かりません。

亀井金融相の発言、行動力も注視して行く必要がある様に思います。しっかり見極め

ながらよりよいお買いものをする様に心がけてください。私どもでもそれを応援する

様にしっかり対応して参りますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦和のおいしいお店・・・香蘭

 おいしいもの倶楽部には投稿しましたが、こちらのブログにもぜひ書きたい

と言う事で、さいたま市緑区東浦和4-7-8 の中国料理『香蘭』の紹介記事です。

 日曜日の午後1時30分と言う半端な時間にリバー・スター揃ってお店に行きまし

た。店内は10卓以上のテーブルがあり、奥の間には中華料理にはかかせない

クルクルテーブルまであります。お~ッとビックリするような店内ですが、お客さん

は1卓のみ。おととい新規開拓で入った中華料理屋さんが、ランチメニューが1380

円・・・お味が良ければ文句はないですが、もうたぶん来ない味で、撃沈された記憶

が蘇ります。お昼の新規開拓は命がけなのです

 リバーは豚肉ときくらげと玉子の炒め物セットを、スターは五目チャーハンを注文。

 それから1組お客さんが来店。聞き耳を立てていると、麺類と餃子の注文。ムムッ。

ここは麺類がおいしいのか・・・と思っていると、そこから来るわ来るわ。あっと言う間

に2卓を残し満席に。豚肉ときくらげ・・・は今週のセットになっているのでやや人気

麺類に6割くらいの注文。餃子はおいしいのか、次々にオーダーが入っていました。

 さて、気が利く店員さんはリバースター同時に運んでくれました。リバーは男気を

出して玉子の炒め物をスターにちょっと上げますと、一口食べたスター君に満面の

笑み。期待が持てるのかなと一口食べると・・・塩梅がいいと言いますか、適度に

とろみがついていて、豚肉と玉子がよくなじんで・・・おいしいんです。一言も会話せ

ずに、バクバク食べてしまいました。お値段はやや高めな感じがしますが、味はい

いですよ。フカヒレの姿煮なる高級メニューもありますので、餃子の王将さんとか

まんしゅう餃子とは一線を画したお店です。そう言えば『中国料理』ですからね。中華

じゃないところにこだわりがあるのかも知れませんね。駐車場は店のぐるりの他、ちょ

っと離れたところに第2駐車場までありますから、安心して車で来てください。

 ちなみに五目チャーハンもパラパラのお米がとってもおいしかったそうです。スター

君はその後、中華料理のマスターになりたいッと必死に私に中華料理の説明を

してきました。中華料理は炎の芸術で、包丁さばきと炎が融合した所に・・・とかなん

とか言っておりました。まぁそれくらいおいしかったんでしょうね~

 関西人特有の採点をしますと、スター君はお値段・量は高め・少なめですが、それ

を考慮しても90点と申しておりました。リバーは83点と言うところですね。

 味はとてもいいですから、満腹感と財布を気にしないのならば、ぜひ行ってください。

(大盛りと言う概念がないそうです。リバーが大盛りと言うとお店の方が困っていました

ので。たぶん高級志向なのでそんな注文しないのでしょうね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収益物件専業の販売会社さんとの面談

 建築・不動産業は行政が指定している不況業種です。従って建売用の土地購入等

はなかなか融資がおりにくい環境下にあります。そういう意味では兼業大家さんの資金

調達に苦戦する所とよく似た環境にあると言えるのかも知れません。 

 従来からお付き合いのある収益物件を専門に扱う会社の社長さんと面談してきたの

ですが、不動産投資に注目が集まる中で、今期の決算が過去最高益に達したとお喜び

になっておられました。 よくローンが厳しい折に、そこまで売れましたねとお話しした

ところ、具体的なお話しをされておりましたが、なかなかここでは書けない部分もありまし

。まぁいろんなご努力のもとで、素晴らしい決算が出来た・・・そうしたら不況業種

と言ってお付き合いしてくれなかった金融機関がコロッと手のひらを返すように融資を

してくれて、とてもいい仕入れが出来ているよ~とのお話しです。ずいぶん景気のいい

お話しで私もワクワクしました。近々ここでもご紹介ができる物件になるのではないでし

ょうか。安く仕入れられたので、とてもいい利回り物件になるとのお話でしたから、ぜ

ひご期待下さいませ。

 十把一絡げにして『不動産業』は不況業種だから・・・ではない、と言う事は、兼業大家

さんにも言える事です。なかなか貸してくれない環境ですが、銀行さんとて融資しないと

収益が出ないので、貸せる人を懸命に探しているのです。大手行や一部地銀では、優良

と思われる地域に限定して、『新規班・新規専担チーム』を作って優秀な営業マンを配し

て貸出に取り組んでいる訳ですから、貸せる内容を作れば、上述した収益物件販売会社

さんみたいな状況を作れます。さぁ、今何をすべきなのか・・・、人それぞれで違うと思い

ますが、兼業大家さんにとって仕入れ面ではとてもいい波が来ています。ぜひこの波に

乗れる様な活動をして下さい。 私どもリバースターもそのお手伝いを喜んでさせてい

ただきますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初おでんは油まみれ 油おでんの巻き

 毎年恒例のおでん造りをまたスタートさせた。今年は鍋を小さくして、テフロン加工の

鍋でトライをしたのですが、分量がよく分からず、また牛スジの下ゆでが十分でなかった

のか油でベチャベチャのおでんとはほど遠いモノが出来上がった。

 ヨークマートで買った牛スジは平べったくて、今までとは違うな・・・と感じたのですが、

全てコイツが原因で油おでんですからねぇ。さすがにご当地グルメとかにもなりにくい

(あんまりおいしくないからねぇ。)と思います。

 埼玉県はゼリーフライが今年のB級グルメの大会に出るらしいですね。

 せめてその大会に出られるようなヒット作をこしらえようと思う今日この頃です。

 油おでんですが、ひと鍋作ってしまったので・・・ちょっとずつ食べております。無駄に

はできませんもの・・・。ただ油で守られているので、傷みにくいのかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ 何となく信じている迷信って・・・

 何となく信じている迷信・・・と言えば、丹波哲郎さんです。

 守護霊様、霊界で映画まで作ってしまわれた大御所ですが、丹波さんの存在

は周知の事実ですよね。善行をしないと守護霊様がコラッとお叱りになり、また

現世は修業の場。いっぱい徳を積んであの世に行くと素敵な事が待ってるよ、と

閻魔さんみたいな事をおっしゃっていた様に思います。信じる、信じないとにかか

わらず、皆が善行を積んだらきっといい世の中になるなぁ・・・、と子供心に思っ

たものです。その後、占いの方やらなんやらがお墓参りをしなさいッとテレビで

お話しするのを聞いてなるほどと思ったり・・・いろんなつながりが出てきていま

す。迷信が迷信を呼ぶのかも知れませんね。お墓参りにも行ってきましたが、

何やらすがすがしい気持ちになったのは事実でした。善行を積もうと言う心根も

しっかり心に刻まれておりますが、知らず知らずの内に悪行もやってしまっている

のだろうと思いますので・・・差し引き計算でプラスと閻魔さんが思える様に鋭意

努力しなくては・・・と思う今日この頃でございます。

コネタマ参加中: 何となく信じている“迷信”ってある?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ 一番好きなおはぎは・・・

 ゴマとか、あおのり・・・なんてことじゃなく、子供の頃の一番は『サザエのおはぎ』。

父親が神戸からの仕事帰りに買ってくるのですが、つぶが大きくて、ごはんもモチ

モチでね~。子供の頃の記憶ではソフトボール位の大きさに感じていました

 就職と同時に上京してからは、十勝大福本舗のおはぎが大好きです。ここの大福

はコンビニやスーパーで時々みかけるので、発見したら必ず買うようにしているので

すが、なんとおはぎも売っているのです。十勝さんはあんこがおいしいから、おはぎ

ももちろん絶品です。きなこやごまなどのトッピングで技を競うのではなく、あんこ

そのものを見直す十勝大福本舗偉い~っ

 サザエのおはぎも最近関東進出しておりますね~。おめでとうございます

 すっかりメタボになった今、さすがにソフトボールとまでは行かなかったけれど、未だ

大粒のおはぎは健在でしたもちろんでした。

コネタマ参加中: お彼岸スペシャル。あなたの、一番好きな“おはぎ”の種類は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ トイレのフタは閉める、開けておく・・・

 トイレのふた・・・と言う時点で洋式なのですね。実家の引越しで水洗からポットン

便所に変わった頃は、和式のくせにふたがついていました・・・。

 さて、洋式のトイレの場合、フタはしなさいと妹から言われました。妹から言われた

事を素直に聞くお兄ちゃんではないのですが、ふたをするとお金が貯まる・・・実際

にはお金が逃げていかない・・・と言われ、簡単にできる事なので、それから実践して

おります。さて、このお話し。迷信か否かは・・・。きっと正しいお話しなんだろうと思

いますよ。なんて言ったって 通帳残高が・・・ね。などと言ってみたいものですが

壮大な実験を身を持ってやっている所でございますよ。

コネタマ参加中: トイレのふたは閉める? 開けておく?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人との出会い

 先日Aさんからお食事をご一緒しませんか・・・と言うお話しをいただき、さいたま市

内のおいしいお店をご紹介いただきました。(詳細は本件ブログ・リンクおいしいもの

倶楽部を参照下さい。) とてもおいしいお店だったのですが、ここは以前私が住んで

いた所から近く、十年以上前から知っていた店だったのでびっくりでした

 熊谷の命がけのホルモンも素敵ですが、こんな近場で命をかけずにおいしいホル

モンを食べることもできるのだと思いました。

 その後、ひみつの隠れ家みたいなお店に連れて行っていただいたのですが、なん

とお休みだったのに、Aさんがママさんに電話をして無理から開けていただいたので

なんと貸し切り状態でした。周りにはマンションなんかも立ち並ぶエリアで虫の声を

聞きながらワインを傾け、日付が変わるまでお話しをしたのでした。

 近々にAさんからBさんをご紹介いただける事になりました。こちらは都内でのご面

談になりそうですが、今からワクワクしております。

 Aさんとの出会いも通常であれば石を投げても当たらない様なご縁にもかかわらず

いつの間にかグラスを傾けあう仲となったのですが、Bさんともそういう仲になりた

いものです。

 さてAさん。私よりも若干年上なのですが、ものすごくピュアな方で、こちらがお話し

させていただいた事を綿が水を吸うようにどんどん吸収して行かれます。私の様な

若輩者にもとても謙虚に耳を傾けていただける聞き上手な方なのです。私もその

姿勢を見習わなければと目下研究中で、一緒にいると楽しい事も相まってアッと言う

間に日付が変わってしまいます。とても忙しい方なのでなかなかお会いできませんが

また近々にお会いしましょうとお約束するとともに、携帯メールのアドレス交換をさせ

ていただいて・・・学生時代の様なお付き合いをさせていただいております。

 人との出会いとは不思議なもので、Hさんをはじめリバースター設立時には思いも

しなかった方々とお付き合いをさせていただくことで、色んな海図をいただきます。

 大海原のどこまで行けるか分かりませんが、いただいた海図は活かしたいと思い

ます。リバースター丸はおかげさまでいろんな海を進んで行けます。

 ありがたいことだなぁと思っています。 さて今日はどなたとのご縁が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盃の向こうの笑顔。そして・・・。

 先日、とあるお客様から厳しい一言をいただきました。

 弊社がご紹介させていただいた設計士の先生との打ち合わせの際、大半の設計面

はとても満足できたのですが、事務所入り口のカッティングシートのロゴがどうもしっくり

来ない・・・とお話しになったそうです。設計士はそこでムッとしてそれならば原案のデザ

インをそのまま使いましょうか・・・とやったそうなんです。お客様の機転でその場はそれ

以上どうこうはなかったのですが、盃を汲み交わした際に、あれだけが・・・とお話しいた

だきました。とてもいいデザインだったので大変気に入っていただきいい先生を紹介い

ただいて・・・とお喜びいただいておりましたから、高い満足度の中の一点の曇りをご指

摘いただいたのだと思います。とてもありがたいご指摘ですぐ設計士に改善する様に指

示した次第です。

 えてして設計士やデザイナーと言われる方々は自分の作品に疑念を向けられると

ムッとされる事があります。ただ最も大切な事は施主さんの満足度であり、疑念があっ

たとすれば、なぜそうしたのかきちんと説明してご納得いただく努力をすべきだと思い

ます。安くないお金をお支払いいただいて設計を委ねられたのですから、120%の満足

度をご提供してこその一流の設計士だと思います。お客様はお値引きを要望したから

・・・とお話しされ申し訳なさそうにお話しされておりましたが、値引きの有無が問題なの

ではなく、やってください、やりましょうでお互いが納得して、設計を受託したのだ

言う事なのです。設計士やプログラマー等の理科系の方、特に自身の作品に誇りを

持たれている方に多いのですが、自身の自尊心>お客様の満足度 ではなく、やはり

≦でなきゃいけません。≦のイコール部分が最も大切で、説明する努力でお客様が納

得される様なご説明をしっかりしてみればいい。ただご納得いただけなければ、それは

お客様のご要望が優先です。理由があって設計士が設計したことも分かるのですが、

120%の満足度が、今後の愛着を産み、結果としてその設計士の名前を有名にしてい

くのだと思っています。ここでも win-win が成立するのです。低い位置で win-win を

形成するのでなく、最も高い位置で win-win の輪を作りたい。そう思うからこそ、設計

士の先生にもご忠告させていただいた次第です。

 このお話しをいただいたお客様が盃を交わす場を設定していただき、その際に出た

この発言にはとても愛情が感じられました。この愛情に報いんが為に設計士にもお話し

をし、設計士も真摯に反省してくれましたので、とてもいい輪が出来たのではないかなぁ

と思いました。間もなく工事も完了しますが、早く完成した現場が見たいなぁと思う今日

この頃です。

 いいお客様と、いい設計士、いい職人に恵まれてとても幸せな気持ちで盃を煽るこ

とが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産投資 兼業大家さん応援隊①

 埼玉県の兼業大家さん。引き続き苦難の時期が続きますが、諦めずに頑張りましょう。

 とある方のブログを読ませていただくと、金融機関への愚痴が延々と数日間に渡って

書かれていましたが、気持ちは分かりますが、金融機関も私企業です。不良債権を掴ま

ぬ様に、また金融機関全体のポートフォリオをしっかり意識してかじ取りをしている訳です

から、恨みつらみを語った所でせんなき事・・・と言う気がします。

 借入総額を純利益で割って、何年で返済が可能か・・・10年以下なら優良で、20年以内

なら・・・と言う概念は金融庁ルールで確かにあります。ただ不動産投資家さんは元々長

期の返済期間を設定して返済している訳ですから、この指数内に収まるればそれに越し

た事はないですが、必須要件ではないと思います。色んなルールが金融機関では設定

され、その行内ルールに従って融資審査が行われているので、よくよくそれを理解して

金融機関審査に臨まなければなりません。兼業大家さんがご自身の預貯金を例えば

株式運用に回したり、あるいは普通預金はたまたタンス預金にしようと考えるのと同じ

様に金融機関も、各兼業大家さんの持ち込み案件を評価しているのだ・・・。A行はダメ

だったけど、B行、C信金・・・と考えて行動しましょう。その際、各行の考え方をよく聞きま

しょう。融資スタンスが見えてくると思います。案件がNGなのか、アパマンそのものをやり

たくないのか。ご自身の案件を無理筋とみているのか、審査の土俵には上がっているの

か。またどこをどうすれば調達できるのか・・・。分からない事や疑問点はよく聞くことで

す。銀行さんも融資はしたいのです。だけど出しにくい環境にはある。どこをどうすれば

お金が出るのかは銀行員さんが一番よく知っていますから、面倒がらずに一生懸命聞き

ましょう。えてして金融機関の姿勢はガラッと変わる事もありますよ。その際、真面目な

取組姿勢を銀行員さんに見せておけば、気の利く銀行員さんならば、必ず電話をくれま

すよ。『別の案件でアパマンローンを組みませんか。』と。努力している方は必ず報われ

ますので、諦めずに、物件収集と金融機関交渉を続けましょう。待てば海路の日和あり。

きっと報われます。金融機関は自身で大きな波を作ります。埼玉県は現在引き潮です

がきっと戻ってきますから、金融機関と物件ウォッチを諦めずに続けましょう。

 またご自身の信用力をご自身で把握する事も大切です。資金調達余力がどれくらい

あるのか・・・と言う事は金融機関の人たちと面談しながら把握して行くことも大切です。

金融機関からご自身の与信が『ハイリスク商品』などと認識されては困りますもんね。

身の程を知る事はとても大切なことですし、兼業大家さんにとっては不可欠な事です。

 このバランスを崩すと本業にも悪影響が出かねません。リバースターは専業大家さ

んではなく、兼業大家さんのお手伝いをする不動産屋として、持っている情報・ノウハウ

を提供していきたいと考えておりますので、ご要望がございましたら、遠慮なくお声掛け

いただければと思います。

 また何度かここに書きましたが、兼業大家さん同士でお悩み等を語り合う場として、

彩の国オーナーズサロンを開設予定でございます。ただ開設までにはもうしばらく時間

を要するかと思いますので、開設までの間で、お悩み事等がありましたら、ぜひ遠慮なく

当社にお声掛けくださいませ。きっとお役に立てると思いますよ。税理士・リフォーム

等のご紹介から、ローン相談、管理業者のアドバイスまでご遠慮なくご連絡ください。

hosokawa@river-star.jp 又は電話048-810-6301、ファックス048-810-6302まで。

こんな厳しい時代に一人で荒波に立ち向かうのではなく、兼業大家さんのチームを

作って、知恵と情報を共有化して、効率よく対処しませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市の凄い企業 マルキューさん ビバさいたまシリーズ

 釣り師ならば知らない人がいないと思われる釣り餌メーカーのマルキューさんは

さいたま市にあります。ヘラブナの放流等の社会貢献事業も熱心ですし、何よりも

日本の釣り文化をアジア各国から全世界に広めようと努力されています。

 今は潰れてしまいましたが、釣り竿のオリムピック(マミヤOP)もさいたま市中央区

にありましたね。川口市内では数件の竹竿職人さんが未だに竹竿を作っておられ

ます。川口が盆栽や釣りの江戸文化を受け継ぎ、お隣のさいたま市に広がったの

かなぁと思いますが、この釣り文化の代表企業はさいたま市の自慢企業だと思います。

 先日太公望の福島司法書士君が、面白い映像を送ってくれました。

 イギリスでも鯉釣りは人気のある釣りで、その釣り方の紹介に来たとの映像でした。

 リールを使ってサビキの時に使うカゴみたいなものを使った釣りでしたが、日本の

代表的な鯉釣り仕掛けの吸い込み釣りとはずいぶん違ったものでした。贔屓目に見て

いるのかも知れませんが、日本の釣りの方が合理的な気がします。鯉の習性を知り、

何日もかけて釣ろうとするのが日本流であれば、マキエで鯉を寄せて釣るのが欧米流

と言ったところでしょうか。日本は自然に調和するのが美と捉えますが、欧米では自然

を制覇し、噴水と左右対象の建造物が美と捉える文化です。それが釣りにも色濃く反映

されている様に感じました。

 マルキューさんの日本の釣りの紹介が全世界でなされれば、とても面白い日本の紹介

事業になる様に思います。自然との調和、周りの人との調和を尊ぶとても良い文化を

日本は持っているのだと思います。アニメの殿堂はどうやら計画中止の様ですが、草の

根外交で、日本の釣り文化を世界に広めようとしている企業がさいたま市にはあるのだ

ぞうと胸を張って紹介したい今日この頃でございます。

 さいたま最高~フレー、フレーさいたま。中でも緑区がんばれ~。地味だけ

どとってもいい所だぞ~。東浦和はいいところ~東浦和まつりも第2回、来年はい

いお天気だといいねぇ。さいたま市緑区をリバースターは応援します

| | コメント (0) | トラックバック (3)

三ツ矢サイダー

 情報の氾濫とそれに伴う選択肢の多様化で、企業や商品の寿命がどんどん短くなって

います。子供の頃からある三ツ矢サイダー、カルピス、森永マミー、ヤクルト。これらは

とてもよく頑張っている商品だなぁと思います。私の所にも色んな方から、多角化した方が

・・・、現在の主力商品の販路拡大等のご相談をいただきます。お役に立てるお話しがで

きればそれはとても嬉しい事ですし、現在宿題になっているお話しもあります。

 多角化はなかなか難しい戦略であり、兵力の分散で勝機を見出すのはとても大変だ

と思います。事実バブル期以降、たくさんの企業を見てきましたが、土台が崩れた元凶

は多角化戦略だったと言う企業をたくさんみて来ました。加賀電子さんの様に強い活力

を維持拡大させながら、マンパワーを最大限に引き出しつつ多角化をしていくのは容易

ではないと思います。ひとえに経営者の器量と申せましょう。

 先に書き出しました三ツ矢サイダー等の商品群。これはおそらく同じ名前を名乗って

いますが、私が子供の頃飲んでいたモノと、よく似てはいるものの、実際にはずいぶん

違うモノになっているのだと思います。ただ30年、40年、現状に胡坐をかいていたので

はなく、日々技術革新をしながら、より良いモノにして来た結果の商品がそこにあるの

だと言う事です。新規のお客様を新たに見つける努力よりも、既存のお客様を大切に

した方が同じ売上を得ようとした場合に得やすいのは当然のこと。既存のお客様を大切

にしている企業さんは日々自社の商品に磨きをかけているのだと思います。

 天候不順、また季節的な要因があるのかも知れませんが、飲食業において食中毒が

埼玉県でも報道されています。とても残念な事だと思います。30年、40年続いてきた三つ

矢サイダーにはおそらくそう言った気の緩みが一度もなかったのでしょう。ロングラン商品

はその努力がしっかり根っこにあるからこその理由があるのです。

 栄枯盛衰のコンビニの商品棚に、しっかりと自分の座を確保している三ツ矢サイダー

を偉いなぁと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ おじいさんの話し

 私の数年前に亡くなったおじいさんのお話しです。おばあさんが先に亡くなりお通夜の

晩。どういう経緯で呼ばれたのか分からないお坊さん。お坊さんは白髪混じりの七三

分け。お通夜が始まって、飲み食いをしながらおばあさんを偲ぶ・・・はずが、お坊さん

のお経が噛み噛み。どう贔屓目に見ても下手なんです。お通夜は進行するもお坊さん

のヘタさ加減は一向に改まらず・・・。おじいさんがとうとう爆発。帰れ下手くそ。

 これではばあさんがあの世に行けんわ。やり直しじゃ~。追加で食べ物を購入し、

別のお坊さんを呼んで(よく呼べたなぁと思います)、お通夜の2回戦でした。

 さすがに身内と近所の生前の仲良しの人たちだけの参加でしたが、いいお通夜

でしたよ。おじいさんの亡くなったおばあさんへの愛情だと思いますし、それを許した

親族も、ご近所さん達も素敵だなぁと思います。一番は亡くなったおばあさんの人柄

がこの素敵なお通夜を作ったのだろうなぁと思いました。私はまだ小学校高学年の

頃のお話しなので事実と若干の相違はあるかも知れませんが、自慢のおじいさんと

おばあさんです。

コネタマ参加中: あなたのおじいちゃん・おばあちゃん自慢、聞かせて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚

 今度はオランダが病気になりました。 なかなか世話の焼ける子たちです。

他の魚に移らない様に早期の治療が必要なので、さっそく観パラDを投入しまし

た。タナゴは自然界の魚だからか、一向に病気になる素ぶりもなく、オランダと

琉金のしっぽとかヒレを突っつき回っています。金魚の方がタナゴから逃げる

様に泳いでいます。最初は金魚にタナゴが食べられるのでは・・・と心配した

のですけれど。

 カモンバは見る影もなく、葉と言う葉は金魚に食べられてしまい、今は茎だけ

しかありません。金魚を入れた水槽ディスプレイは駄目ですね。なんでも金魚

は食べてしまいますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台列車

 YouTube に色んな投稿がありますが、鉄道モノ。中でも寝台列車のラストランの

アナウンスは涙を誘います。『なは』や『銀河』のモノはぐっと来ますね。

 汽笛やオルゴールが旅情を誘うのかなぁ。寝台特急には私も何度か乗りました。

 寝台の車掌さんは本当に優しくて、私は何の予定も組まないで旅をしていたので

どれだけ遅れても関係なかったのですが、今何分遅れです。次の乗り継ぎに間に

合わない可能性がありますが、接続列車を止めておきましょうか・・・等の説明に

私の部屋に来てくれたりしました。その集大成がラストランなのですね。

 わたくし事ですが・・・高校を卒業して、ご家族が旅立ちを見送りに来られた時など

扉を閉めにくかった事がございました・・・のアナウンスはぐっときますね。

 鉄道は車両に眼が行きがちですが、運転手さんや車掌さん、駅員さん達がそれを

しっかり支えていているからこそなんですね。

 それこそたまに乗り合わせた寝台列車であんなアナウンスが流れたら、たちまち

ファンになってしまいますよね。寝台列車はなかなか新造されませんが、サンライズ

出雲・瀬戸の様な車両をJR東日本でも作ってほしいモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂 米朝師匠

 桂 米朝師匠=人間国宝で、大阪では神様の様な存在です。上方落語の四天王は

6代目松鶴師匠、文枝師匠、春団治師匠、米朝師匠ですが、松鶴師匠は豪傑で人間

味がある面白いオッサンみたいな感じ。(怒ると怖い雷親父でもある。)文枝師匠は陽

気なオッサン。春団治師匠は横丁のご隠居さん(育ちがよく裕福ないい家の)。米朝師

匠は物知りの長老様みたいな感じがします。米朝師匠は落語のネタの掘り起こしを

ずいぶんされ、またイメージは古典落語をされる人ですが、創作落語も作られており

ます。

 軽い脳こうそくで入院されておられましたが、昨日、無事舞台復帰をされたそうで

心よりお祝い申し上げます。お身体を大切に引き続き上方のお笑い文化を守る神様

としてご活躍をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しくなりました

 すっかり涼しくなってしまいました。昨日はオーナーさんからご依頼をされた空き店舗

の活用のお話しを聞きに行ったのですが、終えるとすっかり陽は落ちていて肌寒いくら

いになっていました。

 いろいろなお話しがありましたが、発想力の豊かな人とお話しをする事はとても面白い

事ですね。この空き店舗のお話し以外にも色んな方とのお話しがありました。

 どこまでお役に立てるか分かりませんが私も精一杯知恵を振り絞ってwin-winになれ

る様にがんばるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兼業大家さんのお悩み イン 埼玉

 兼業大家さんになりたい方は大勢いらっしゃる。ただその門はおそろしく狭い門に

なっている。その主因は数年前に大手行が門戸開放政策をやった反動で門を閉めて

しまった事でしょう。地域差もありますが、埼玉県における金融機関の対応はかなり

厳しいモノがあります。銀行の収益は貸出金から大半が生まれます。そういう意味では

お金を貸したくて仕方がない。ただ景気の先行き懸念から不良債権はこれ以上持ちた

くありません。先に書いた大手行のアパマンの門戸開放では、フルローンで資産背景

やアパマン経営にノウハウのない方々に一斉に貸出をしました。結果としてたくさんの

不良債権の山が出来てしまいました。その反省でなかなかアパマンにはローンを出さな

いのです。ここは兼業大家さんとしても真摯に受け止めて、自分は不良債権予備軍で

はありませんよ、と明示する必要があり、また実際に不良債権にならない努力が必要

になります。

 もうひとつ兼業大家さんを困らせているものが物件探しでしょう。上述の通りアパマン

ローンが通らなくなっており、殊に埼玉県の金融機関状況は関東圏の中でも1、2を争う

厳しさですから、そこに立ち向かおうとする不動産屋さんが激減しました。ローンはお客

様が自分でやってください・・・物件情報は提供しますが・・・と言う不動産屋さんはありま

すが、なかなか自分ひとりの力で、門を閉ざしている金融機関の門を叩くのは骨の折れ

る仕事です。こんな状況ですから、不動産屋さんにもアパマン情報を積極的に求めよう

とする熱意が薄れています。これも埼玉県内に居を構える兼業大家さんにとっては頭の

痛い問題でしょう。

 更に、既に兼業大家さんとしてデビューした方にとって頭の痛い問題が管理業者さん

の問題です。賃貸管理を一手にやられている企業さんの中にも、とても優秀な管理を

されておられる企業さんもあれば、そうでない企業さんもある。この差が非常に大きく、

ご自身の管理企業さんがどのレベルなのかなかなか把握が出来ないことにお悩みが

あるとよく言われます。兼業大家さんのセミナーや研修会で必ずと言っていい程この

お話しは出てきます。よく出てくると言う事は・・・。大家さんの頭痛の種ですね。

 また退去後のリフォームについてもどれ位のお金をかけたらいいのでしょうか。普段

使っているリフォーム業者さんのコストは妥当なのでしょうか・・・。兼業大家さんの悩み

は尽きません。

 関東圏の中で、最もご苦労されているのが埼玉県の兼業大家さんなのだと思います。

兼業大家さんになられた方、また目指しておられる方はそう実感されていると思います。

win-win を目指しているリバースターとしては、埼玉県の兼業大家さんを目指す方、また

既になられた方のお役に立ちたいと考えています。私は元銀行員ですから、①ローンに

関してはきっとお役に立てると思います。②管理についても現状認識が出来ております

ので、何をどうすればいいのかと言うアドバイスができると思います。③リフォームに関

してはここでは申しませんが、ご満足いただける仕組みがあります。

 なぜあれだけ多くの方々が、不動産投資セミナーに集まるのかと言いますと、有力な

情報が極めて少ないから、その有力情報を得ようと時間を割いて、遠方から多くの人が

集まるのです。そうであれば、①まず多くのお悩みを集めさせていただいて、②その対策

を一緒になって立てたらいかがでしょうか。お悩みを集める場で、既に解決された方がい

らっしゃれば、それにあやかれば解決することもあるでしょう。世の中にないものであれば

作ればいい。大きな金融機関の壁は自助努力が必要な場合はまず自助努力。そしてそ

れが一定レベルを超えているのであれば、きちんと分かっていただく努力をすれば、必ず

道は開けると思います。金融機関もお金は貸したいのですから、不良債権にならない事

が証明できれば、win-winw が成立します。兼業大家さん、又は兼業大家さんを目指す

人にとっては今は受難の時代です。そして景気の腰折れ懸念がある現状からするとお

そらく、今後1年から2年は受難時代が続くと思われます。埼玉県はその傾向が強く出

ていますからこそ、そこを目指す方は結集して、情報と問題点を共有化して、効率よく

それに対処する事が、ご自身を守る、そして、次のステップとして金融機関から不良

債権予備軍ではないと認定される近道なのだと思います。兼業大家さん受難の時代

に、チームを作って乗り切りませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラマ コールセンターの恋人

 トクラとアオキョーのお話しも今夜が最後。『お帰りなさい』が良かったな

涙モロくなった私の涙腺は緩みっぱなしでした。

 大阪を離れて18年。未だ私の旅は終わっていません。埼玉で根を張るつもりなのですが

家族はありませんので、お帰りなさいが心に響きます。列車に乗って旅に出たくなるのも

もしかしたらそのせいなのかも知れません。寂しくないかと聞かれると寂しい時もあります

よね。秋風は人の心をセンチにします

 久々の詩人モードに入ったのか、それとも『コールセンターの恋人』が良かったのか、

どちらか分かりませんが、配役もいいドラマでしたからね。きっとテレビ朝日にやられて

しまったのでしょうね。 これからベットの枕を涙で濡らすかも・・・。

 こんな気持ち悪い発言はブログに書かない様にスター君から言われます。大阪人

は嫌いなんだそうです。彼が生まれてこの方と、私が上京してからとあまり変わらない

年月が過ぎているのですが、何がこんなことを言わすのでしょうか。食べ物のせいか

なぁ、と思う今日この頃ですが・・・。お昼は良く似たモノを食べているのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ 学校の座席。マイベストポジション。

 私は体が大きかったから、前の方に座ったことはありません。だからいつも後ろの方

でしたね。小学校のころはまだ関西国際空港がなく我が小学校は伊丹空港の近くで

着陸する飛行機がよく見えるんです。それこそ2~3分毎に飛行機が降りてくる。

 もう着陸のためのタイヤを出している状態です。外国の見たことのないマークのヤツ

が飛んでくるとドキドキです。ず~っと外を眺めていましたのでグランドの窓側の後ろが

やっぱりベストポジションでしょうね。なんとなくですが、ずっ~とそこだった気がするなぁ。

窓を開けていて、薄黄色のカーテンが風をはらんだ帆の様になりながら、それをまとめ

様としたりしていた記憶がはっきり残っているし・・・。社会人になっても窓から埼京線が

見える所で研修をうけた事がありましたが、埼京線と新幹線をずっと見ていましたね。

 乗り物好きの血が騒ぐのかなぁ

コネタマ参加中: 学校の座席。マイ・ベスト・ポジション!を教えて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ 運動会で一番好きな競技は・・・

 運動会は中学校までですよね。今でこそメガメタボですが、あの頃は細かったからなぁ。

ただ徒競争はあまり早くなかったので、1等賞をとった事はなかったです。マラソン大会

などでは上位に入賞していたんですけどね。しいて好きなと言うか一等賞をとったことが

ある競技はと言うと、『おさるのかごや』でしょうかね。竹のきったヤツを2人でもって一人

がぶら下がって目標物をグルッと回って帰ってくるんです。これはめちゃくちゃ早かった

んですよね。マイナー競技かも知れないけれど。おさるのかごやが好きな(得意な)競技

です。ハイ。 大阪限定の競技なのかも知れませんけれど。

コネタマ参加中: 運動会で一番好きな競技は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ あなたは眼鏡派、コンタクト派

 20代の頃、コンタクトに憧れて一度だけコンタクトレンズを作りました。

 その時の経験談です。色んな検眼作業をしたのですが、眼にぱふっと空気を充てる

検査がありました。もちろん何の検査か分かりません。女性の技師さんが、眼を開

けたままにして下さい。最初のうちは優しい口調でしたけれど、私はぱふっが怖くて

眼が開きません向こうがイラッとしたのは分かりましたが、ぱふっはどうにもなりま

せん。何回かやって微妙に出来たのか次の検査に進み、その場でできたのか次回

に行った時か忘れましたが、着脱の練習です。付けるのはできたけど、眼が開かず

外すのが大変。お手洗いの詰まった時のパコパコみたいなヤツでは取り外しができ

るのですが、眼を大きく開けて、ポンと・・・技師さんが、もっと眼を開けてください、

 うぐぐ。開きません。開くでしょう、開きません。私は奥二重だから眼が細いんです。

 開きません。無理です。向こうが諦めて、自宅で練習して下さいと言われたのですが、

すっかり心が折れました。出来上がったコンタクトに有難みなどかけらもなくなり、一度も

使用されぬまま、引越しの中でコンタクト君はどっかに行ってしまいました。

 従いましてコンタクトが無理なので、選択肢がなく、私は眼鏡だけを大切に使用してい

る派だと言う事になりますね。あの検眼の時のぱふっはね。元々細い眼なのに開けて

下さい、開けてます、開けて・・・口だけは開くんですが・・・開きません・・・技師さんは

めっちゃ怒っていましたよ。ふざけていると思ったのかなぁ。でも精一杯努力した私は

何にも悪くないでしょ。 オシャレ心とモテタイと思った20代のあの頃の気持ちは今は

懐かしい思い出ですね。コンタクト以上に眼が開かなくて、使えなかった時の・・・ポキッ

と折れた心の音・・・あの時初めて心が折れた音を聞いた気がするなぁ

コネタマ参加中: あなたは眼鏡派? コンタクト派?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご縁と言うもの

 リバースターはたった2名のちっちゃな舟で大海原に漕ぎ出しました。それ故に、

当初思っていた業務内容と、現在、そしてこれから先の営業形態はずいぶん変わ

って行くのだと思います。2名を当面増員するつもりはありません。高額な財産を

お預かりすると言う自負、そしてwin-win の発想を常時持ち続けること。この2点を

クリアして更に向上心、向学心を持つことがクルーの条件です。

 さてチームH3の一員として日々業務をする中で、リバースターの目指すべき航路

がどんどんと具体化され、肉付けされて来ました。人と人とのご縁で進む航路なので

安心して進めます。進むべき航路を指し示す灯台の様な方と、リバースターの黎明期

に出会い、お仕事をさせていただいて本当に良かったと思っています。

 埼玉の地で生まれた会社ですからこの地でご恩返しをしながら、win-winの関係が

築いていける方々とのご縁を大切に仕事がしたいものですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産投資苦難の時代

 先日不動産投資セミナーに行って来ました。立ち見のお客さんが出る程の盛況ぶり

でした。なぜでしょうか。それは①投資をやりたいと思っている人よりも物件情報の方

が少ない、②ローンが極めて通りにくい環境にある、③投資家の属性(地主さん、民間

サラリーマン、公務員、医療関係者、自営業者)の別でローンの環境が大きく異なり、

④居住エリアによって使える金融機関が異なるので、必然的に②の影響が大きく変化

すると言う事に尽きるのではないでしょうか。こんな時代の投資家さんの勝ち負けはど

こで出るのかと言うと情報量の有無に尽きる。ネットや本には色んな記事が出ている

けれど、『今』と上記のどの属性、どの居住エリアに自分が居るのかと言うことをまず

もって認識し、その上で同じ境遇の方々が一致協力して情報を共有化すれば、無駄な

セミナー参加や投資の本の購入を減らしながら、より効率よく投資に専念できるのでは

ないでしょうか。

 リバースターでは、兼業不動産投資家さんが最も受難のこの時代ゆえに、兼業さんに

絞った情報提供をさせていただいております。また東京・神奈川・千葉はまだ金融機関

の支援がありますから地元の不動産屋さんに行っていただければいいですが、埼玉県

にお住まいの方はとてもご苦労をされているはずです。埼玉県にお住まいの兼業大家

さん方、新規購入や管理、退去時のリフォーム等のお悩みを、当社の会員さん達

と情報の共有化をして行きながらこの投資家受難の時代を乗り切りませんか。

 受難時代だからこそのいい情報も実は結構あるものです。目からウロコのお話しも

たくさんあります。お一人で悩まずに、同じ趣味、嗜好をお持ちの方々同士でぜひ、

談笑しながら、ご友人をお作りくださいませ。

 何も一人でご苦労をしないでいいと思います。管理についても同様。管理会社さん

との上手な付き合い方を情報の共有化で乗り切りましょう。またリフォームに関しても

1件のリフォームよりも徒党を組むことで、より単価を下げる事ができますし、弊社の

兼業投資家サロンに発注いただければ、おそらくはお喜びいただけるだろうと思い

ます。物件の仕入れは言うに及ばず、ローン対策、管理会社、リフォーム、また税務

問題・・・ぜひお仲間と情報の共有化をしてより精度を上げた投資家道を歩いて行き

ましょう。

 注)当社兼業大家サロン(仮称)のポリシーはwin-win です。大家さん同士が、また

大家さんと管理会社さんが、同じく大家さんとリフォーム業者さんが、それぞれ共存

共栄することを目指しておりますので、その精神で兼業大家を営めない方々の入会

は固くお断りいたします。成功談・失敗談なども、同じ趣味・価値感をお持ちの方と

ぜひご談笑いただき、受難の時代を乗り切ろうではありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木から神谷町を歩いて感じたこと

 先日生まれてはじめて六本木に行った。なんとまぁビルと坂の多い町なんだろうと

思った。子供のころ流行したスーパーカーがあちらこちらにあり驚く。あいにく私はカー

マニアではないので、あれがお宝電車ならばもっと楽しかったのに・・・と思いながら

街を歩いた。なかなかに坂が多い。テレビ東京の本社はこちらみたいなマークを

眺めながら、東京を感じた。暑いし、坂は相変わらず・・・。ヘトヘトになり周りをみ

て驚いた。ここではママチャリは坂ばかりで使いにくいのだろう。12段変速のロード

レーサータイプの自転車があちこち走っている。どわっ。ロードレーサーにチャイルド

シートを付けて外人の女性が子供を乗せて走っている~。 神谷町おそるべしや

なぁと感じた今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄分不足

 不動産屋さんになると車の移動がどうしても多くなり、鉄分(鉄道マニア)が不足しがち

になります。Hさんは武蔵野線には面白い電車がよく通りますよ・・・と武蔵野線鑑賞で

鉄分不足を補う処方箋を出していただきましたが、東浦和駅はなかなか鑑賞しにくい

構造なんですよね。リフレッシュの為に井沼方公園から自然な形で鉄道を眺めると言う

技を編み出したのですが、銀ちゃんとEF64と66などの貨物ばかりではどうも鉄分が不足

しがちになります。

 とうとう鉄道の写真集を買ってしまいました。ちょっとした時間にニヤニヤしながら鉄道

本を眺めるのもどうかと思いますが、鉄分が補給されているのがよく分かります。

 落ち着いたいい仕事をする為には、いずれ写真集だけではなく、また旅に出なければ

ならない気がしますが、(昨年はあけぼのでいく青森、一昨年は急行能登で金沢に旅行

した)リバースターの黎明期なので、今しばらくはこの写真集で鉄分補給を補給しようと

思う今日この頃です。 地下鉄南北線に乗りましたが、山手線・京浜東北線仕様の

イスの電車(東急)が来てしまいがっかり。同じ車両が増えつつあるのはちょっと寂しいも

のですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経営者としての兄貴分

 生年月日が同日生まれの三多摩に本社所在のあるH社のK社長に面談した。

 私がまだ銀行員だった頃に実質的な経営者になられ、今は自他ともに認める

経営者になられた方で、企業会計に明るく、労務管理にも造詣が深い方です。

 10年遅れ位でK氏の後を追っている私としては、お商売全般の知恵を付けて

貰ったり、それこそ文房具の購入といった所まで教えていただいている兄貴分

なのですが、昨日のお話しでもはるかに先を行っておられるなぁと感心した次第。

 対外的に公にして良いのかどうか分かりませんが、よく情勢分析をしながら経営

の舵取りを考えておられました。大いに刺激を受けて帰って来た次第です。

 リバースター丸はまだ出航したてですが、H社さんの航路の軌跡を追いながら

ワンピース(ルフィ)を目指したいと思っています。

 幸い色んな兄貴分の方々からのご指導を受けたり、友人・知人からのアドバイス

や専門分野の情報を持ち寄ってくれたりで、仲間のありがたさを感じる今日この頃

でございます。チームH3の活躍にも胸躍ります。昨日は福島司法書士から、そして

S市の議員さんからも助言、アドバイスをいただきました。 海図なき海を航海する

に当たってとてもありがたい友人・知人です。ただ恩恵をいただくだけではなくて、この

恩をご本人さん達にはもちろんのこと、win win の関係を色んな方と築きながら、どん

どん大きな輪を作りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパマン戦略会議

 先日セミナーに行ったお話しは書きましたが、同日別のセミナーに行かれたお客様

が、そこの資料をご持参いただいて情報交換会・・・みたいな状況になりました。

 講師により、色んな角度でアパマンを捉えているので、どれがどうだとか、属性別に

どう進めていけばいいのだろうかとお互いの知識を持ち寄っての戦略会議になりました。

 とても前向きないいお話しをさせていただいており、アパマンに興味をお持ちの方々

が集うサロンみたいになれば活気も出ていいなぁと思った次第です。

 アパマン大家さん達がお茶飲み友達として、ジジババジジババ・・・。お煎餅なんか

をこちらで準備させていただいて、もちろん私もジジの仲間入りをしていますのでネ・・。

おいしいもの倶楽部もその頃にはお達者倶楽部に変わっていたりして・・。スター君は

若干若いですから、介護気分で毎日を過ごすなんて言うのも素敵だなと思う今日この

頃でございます。

 戦略会議の一致項目は、金融状況でしょうか。どう戦いに挑むのか・・・。スタンスは

共通でした。それとパートナーとしての管理会社、税理士等の必要性。

 色んなお話しがどんどん出たいい会議だった様に思います。

 今後は大家'S サロンとしてリバースター事務所を開放したいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党 奮起せよ

 再び政治問題。自民大敗で政権を民主党に明け渡すのは仕方がないとしても、

今はまだ自民党が政権を担っている。選挙前後から現在に至る間で、ぞろぞろと

天下りが横行しているのに、なぜそれを止めようとしないのか。どうせ与党じゃなく

なるから好きにしていいヨ、後は民主党が仕切るだろう・・・と言うふざけた態度で

残務を処理しているのでしょうか。ここに来て相変わらずの不祥事が発覚する年金

問題も、事実上放置したままで、民主党に政権移譲をするのでしょうか。負けた後の

態度がこれほど悪いと、復活の時期がどんどん遠のいて行きますよ。ダメな事は生き

残った若手は分かっているのだから、あとわずかな期間かも知れないが、官僚の横暴

を止めなきゃ。やりたい放題をする官僚も許せないが、それを知らんぷりする自民党も

許せない。根性が腐っているのなら、本当の賞味期限切れならば、このままゴミ箱に

捨ててしまおう。そうでないとするのなら、残された期間は短いかも知れないが、横暴を

大臣は許してはいけないでしょう。石破大臣はここまでずいぶんがんばって農政改革を

やって来たと支持する数少ない大臣の一人ですが、あなたのおひざ元でおかしな事が

おこっているじゃないですか。なぜ正さないのでしょう。もし正さないのなら、後継総裁

になどならないで下さい。自民党の再生を切望する者として、今のふがいなさにただ

ただ腹を立てています。残されたわずかな期間でも、官僚の横暴は決して許すな。

 しっかりしろ、自民党。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党の憂鬱・・・早く立ち直ってください

 自民党が大敗したのは必然だった気がする。今の庶民の苦しみとはほど遠い世界に

居て、あげくの果てに実現力とKYな発言をしたり顔で連発したのだから、無党派層はた

だただ呆れた。それがこの結果を産んだ。それに納得できないのか、現在もなお、麻生

さんはむくれっ面で、筋の悪いインタビューが放映される。敗軍の将が態度で兵を語り

まくるのだから始末が悪い。どんどん国民から自民党は離れて行っている。賞味期限

切れだと自民党幹部が発言していたが、このままだとゴミ箱行きになりそうな始末だ。

 一般の人々は民主党を望んだのではたぶんなく、二大政党で、一方がうまくかじ取り

が出来ない場合に他方にかじ取りを委ねようとしているのだが、その辺の所が自民党

には全く理解されていない気がする。民主党もマニフェスト実現でフラフラしていてどこ

か頼りないのに、自民党はそれ以下のドタバタではお話しにならない。首班指名など

どうでもいい。枝葉の議論の前に、早く党を再建する努力をしなければ、本当にゴミ

箱行きになってしまいかねないですよ。ゾンビの如く比例で当選したオールド世代は

党の再生の邪魔をするのではなく、新生自民党を作る為の残務整理に徹して、口だ

しはしない事だ。余計な事をすると再生がどんどん送れる。派閥の長がゾンビの分際

で、後継総裁に名乗りを上げるなどもっての他なのだが、KYだから仕方がない。

 そもそもこの事態を作ったのを麻生さん一人のせいにして、自分は被害者面をして

のこのこ比例復活してくるあたりがKYなのです。この期に及べば、若手に復活を譲る

様でないと、自民再生が遅れるのに、たぶんそれが理解できていないのでしょうね。

 投票者の二大政党待望論を理解しないで、選挙と言う民意が出たのに、その民意を

踏みにじっていることをよく理解してください。(一部のベテランと言われるゾンビ議員さ

ん。)

 負けたのにあれほど潔くない態度でインタビューに出てくる自民ベテラン諸氏は、TV

に出さないようにして、若い方々がきちんと国民の民意をくみ取って国会運営ができる

様に早くなってほしいのですから、そしてそれはきっと今の民主党よりも新生自民党の

方が上手にできるはずなのだから、それを自覚して早く病気から立ち直ってください。

 ガンは早く取り去る事です。早期発見では決してないのだから、このままでは死んで

しまいますよ。ガンが体全体を蝕む前に自助努力で立ち直ってくださいね。

 来年には参院選があります。世界でこれほどの大敗をした後、復活した国、党が2

例あり、それぞれ8年と言う月日を要したと今朝の報道番組でやっていましたが、そんな

に長くは待てませんよ。がんばれ自民党。ゾンビを早く切り離して、生まれ変われ。

 幸い、若手と称される方々には、変えようとする強い力が感じられる。どれくらいの短

期間で完治するかが問題なのでしょうね。醜態を現在演じている事を自覚し、早く再建

に立ち向かっている姿を見せて、安心させてください。心より自民党の再生を祈っており

ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産投資のセミナーに参加

 情報収集のため、鈴木ゆり子さん(羽生の満室おばちゃん)他の講演に参加して

来ました。当社(リバースター株式会社)は不動産の売買が主で、投資用不動産、

居住用の戸建、マンションを扱っております。賃貸管理は不得手な分野なので、いい

情報収集になりましたし、何を管理会社さんに期待しなければならないのかと言う事

についてもとても具体的に把握できました。

 満室経営をする為には、やはり色んなご苦労があり、空室が出ている物件には入

居されないだけの理由があります。問題はその理由のうち、やるべき努力をした上の

空室なのか否かと言うことでしょう。鈴木さんのお話しが全てに合致するわけではなく

当然それぞれの状況にカスタマイズして検討を加えなければならない訳ですが、いか

にそれが出来ていないか。言い換えると情報収集及び具体的対策が取られていない

かと言う事が理解できました。鈴木さん以外にも2名の方が講演されていましたが、

全員口をそろえてお話しされていたのは管理会社さんはそもそもいい加減な存在で

あり、問題把握、対策など全くやらない所が大半であり、そのお尻を叩いたり、にんじ

んを与えたり しながらお仕事をしてもらうのか・・・と言ったお話しがありました。

 仕事のヒントがいっぱいありましたが・・・いわゆる企業秘密としてここでは触れら

れませんので悪しからずご了承くださいませ。

 さてさて、この他収益物件の運営に関しても、色んな方のお力添えもありまして、面白

いなぁと感じるプランができつつあります。win-win は絶対に譲れない信念ですが、その

信念を実現しながら行動する方法・手段の骨格が出来てきた感があります。行政にも

掛け合う必要があるのかも知れません。ただ win-win の発想が主軸だから、とても

いい方々との出会いがあり、またその人たちから素晴らしいアイデアが生まれ、広がり

が出てきていることに喜びを感じている次第です。数か月前にセミナー参加申込をして

いたモノと今動いているプランが合致してくることも縁なのかなぁと感じたり・・・。

 大きな神の見えざる手によって動かされているのかなと不思議なモノを感じながら

仕事をさせていただいている今日この頃です。

 セミナーでの収集内容を2、3披露しますと・・・①アパマンローンは景気の腰折れ懸念

から、今後1年は非常に厳しい状況が続くであろう、②出口戦略を持った不動産投資戦略

を組もう、③チャンスは必ず訪れる・・・等々。

 鈴木さんのお話しからは、①アパマンは商品であり、大家さんは満室にさせる気持ち

が必要、②コミニケーションの大切さ、③家賃の重みを知りましょうと言う事と具体的な

施策のお話しがありました。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりラーメン・・・

 このブログの左側に『おいしいもの倶楽部』をリンクさせていますが、このブログは

リバースターのおいしいモノ紹介コーナーなんです。アクセス解析を見てビックリ。

 さいたま市内のおいしいラーメン情報には皆さんとても敏感で なんとなんと第1

回目のブログだったのに、連日120件とか、150件とかのアクセス数なんですよね。

その後のおいしいもの情報は とてもシビアなのが残念ですが・・・。殊に○○饅頭

なんか、アクセスが・・・。関心の低さを物語っておりますでしょうかね。

 マルちゃんの各県おいしいラーメンランキングなるものを私たちも見ておりまして、

近くにあったお店が上位にありましたので、それっとすぐに食べに行きましたが、私と

スター君の口には合わなかったので、敢えて記事にはしておりません。そのお店をけ

なすのも支持された方に失礼だと思うし、かと言っておいしく感じないものをおいしい

とは書けませんから・・・。もしこの記事をご覧になって1人でも食べに行かれて、残念

な気持ちになられたら私たちも悲しいと感じるからです。win - win はここでも成立する

お話しだと思います。飲食店のネット記事や口コミに関しても、誠意ある口コミを見ると

嬉しくなります。(サクラと思われる記事や、けなし記事はいい気持ちがしませんよね。)

味覚は人によって千差万別なので、こう感じた・・でいいと思っていますが、少なくと

も『おいしいもの倶楽部』はサクラなどと言われないように、しっかり感じたことを、そして

70点以上と感じたものをご紹介して行きたいと思っています。(70点は独断と偏見ですが

分かりやすく言うと、これおいしいからぜひ食べに行ってくださいって言う内容をその

まま伝えたいって事なんです。味を伝える力が弱いので、数字で期待度を参考程度に

つけているだけなんです。点数で言うと・・・は大阪人の悪いトコって県民ショーでみの

さんが言っていましたけどネ。)

 まぁ、しかしラーメンなんですね。知りたい情報は。おいしいラーメンにさいたま市民

は飢えていると言った方がいいんでしょうね。確かにさいたま市内は元より埼玉県で

考えてもあそこのラーメンを食べに行きたいってトコは少ないですもんね。

 あっ、このブログは1日のアクセス数がだいたい30人前後で推移している様です。

 もっともっと面白い記事を書かなきゃならないと思っている今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月5日は三芳まつりです

 埼玉県三芳町ってご存知でしょうか。

 行政上は町なので、ちっちゃいとか田舎とか思うかも分かりませんが、実はさいたま市

のすぐそば、所沢市もお隣町なのです。なぜ『三芳町』を取り上げるのかと言いますと、

元気タウンなのです。法人がたくさん集まっており、税収も豊か、また人情に厚い人達が

多い町なのです。

 そんな町がやるお祭りって・・・。一言で言うと豪快なのです。模擬店もテキヤさんに全

面委託ではなく、テキヤさんはあくまで、町役場までの通路だけ。メイン会場のグランド

内は町中のグループや元気のあるお店が模擬店を出しています。それも尋常じゃない

数の模擬店です。テキヤさんよりもパワーがあるので、模擬店の方に人は集まってい

ます。そしておそらくは近隣で最後の花火大会。これがまた凄いのです。打ち上げ数は

大きな花火大会の比ではありませんが、庁舎やグランドのヘリから、ドンドンと打ち上

げるのです。皆が集まっているグランドのすぐ脇からドンドン打ち上げてしまいます。

 庁舎横には消防車を待機させてドンドンやります。真下から花火を見上げる迫力は

なかなか味わえませんよね。真下から・・・なぜ真下と分かるかと言いますと・・・花火

のカスが上から降ってくるのです。なかなかメイン会場に花火のカスが降る花火大会

はないでしょう。やることが大胆と言いますか、そこまでやるか状態の花火なのです。

残念ながら、地理的な条件から、最近は都市化が進んでいますから、地元の青年部の

方々も『危険』の文字が頭に浮かぶのか、もしかしたらそう長くは続けられないかも知れ

ない・・・とつぶやいておられましたが、とにかく『今』はすごい祭りです。岸和田のだんじ

りも豪快ですが、この三芳祭りの心意気も豪快そのものです。

 まだお祭に出かけていない方々や、今年の花火の見納めを検討している方々はぜひ

三芳祭りに出かけてください。

 交通の手段がない(車は大変混雑します。乗り入れはほとんど不可能です)ので、東上

線鶴瀬駅からライフバスをご利用されるのがいいのではないでしょうか。鶴瀬駅周辺に

はコインパーキングも多数あります。鶴瀬駅から赤と白のちっちゃなバスが出ています

よ。東上線みずほ台駅からもバスは出ていると思いましたが・・・。ちなみに私はみずほ

台駅から歩いて会場に行っています。 お祭りやお参りには歩いて気分を高めよう

と言う気持ちからですが・・・、暑さと普段の運動不足から、気持ち悪くなってしまったこと

がありますけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンシャンの玉子パン

 今から30年近く前、大阪府豊中市の『ボンシャン』と言う焼きたてパン屋さんがありまし

て、そこの玉子パンというヤツが大好物でした。玉子パンはいかなるモノ・・・かと申しま

すと、形状はメロンパンみたいな形で、皮が玉子生地なんです。それでもって、焼くとき

にたぶん、その生地がだら~っと垂れるんでしょうね、いかりや長助さんの唇みたいに

なってるんです。(食べ物ののレポートって難しいな、全く説明できてませんね。)

 1個130円位だったと思います。昔の話だから、結構高いモノでしたよ。ボンシャンと

言うお店は人気店だったにもかかわらず閉店してしまいましたので、その後それらし

きものにも出会いませんが、あのパンがパンの中の王様だと私は思っています。

 それはそうと関東の焼き立てパンのお店は朝が遅いですよね。大阪では、焼きたて

パンのお店でも朝7時か8時には開いていましたよ。子供がお弁当変わりに持って行く

のに開いてないと買えないでしょ。その代り、夕方で閉店します。パンは朝食のイメージ

だから、それに合わせた営業時間でやっているんですよね。関東では次の日の朝に

食べるイメージなんでしょうけど、豆腐屋さんとパン屋さんは早起きと言うイメージがあ

ったから、関東のパン屋さんは悲しいなと思いました。そのため、すっかり私はご飯派

になってしまったと言う始末です。関東のパン屋さんも早起きしてくださ~いと、埼玉で

叫びたい今日この頃でございます。

 (パン屋さんが大変な事は重々承知しております。ハイ。 あくまで消費者のわが

ままとしてご静聴くださいませ。)

コネタマ参加中: あなたが一番好きなパンは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡魔には勝てない(テーマ・睡魔に勝つ方法)

 負けるが勝ち、と言う言葉もある通り、睡魔には勝てないので、10分~15分くらい

お昼寝をします。睡魔と戦っている内に、10分、15分位はすぐに経ってしまいますよ。

それならば、さくっとお昼寝をします。気が張っていると、10分~15分で必ず目が覚め

ますので、お昼寝はかなり有効です。車の運転なんかの場合も、思い切ってコンビニ

の駐車場で仮眠を取った方が安心、安全だと思います。ガムやドリンク剤も多少の

効果はありますが、やはり寝ちゃいましょう。

コネタマ参加中: 睡魔に襲われたとき、どうやって眠気を覚ます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング・・・言葉を変えるとダイエット

 すっかり秋の風情。涼しくなってエアコンにもご苦労さまのそうじをした。

 さぁと夏用の半パンでなく、ジーンズを取り出して・・・ン。はけない。生地が縮んだ

か~。ハッ・・・ドドドドッ。体重計を取り出して乗ってみた。ここには書けないが、

大台をはるかに超えている。たぶん千代の富士よりも重い・・・

 アカンで~。これはマズイで~。どうしよう、どうしよう・・・と考えていると、心臓が

ドクンどくん言いだして、目がまった。酸素が足らん~。酸素が・・・。これも太りすぎ

てただ苦しいだけなのかも知れない。もう自分が信用できない。そうだ・・・運動だ。

運動しなければ死んでしまう・・・。

 そこでジョギングも考えたのだが、ゆっくりしっかり運動するために、ウォーキングを

選択した次第。ちょっとずつ体を動かして、元の体重に戻そうと考えてさっそく歩きだし

。もうはるかに大台を超えているので、ちょっと歩いただけで息が切れる。心臓が

バクバク言う。ただそこで諦めては、コニシキさんになってしまう。きれいなお嫁さんを

貰っているのでそういう意味ではコニシキさんはウェルカムだけど、しょせんこちらは

コニシキモドキ。でぶのパッチモンは最悪なので、やっぱり山本KIDにならなければ(

こちらはきれいな奥さんが居たのにご離婚されました。)ならない。バクバク言おうが

ひたすらウォーキングなのです。我が家から事務所までの15分を無事歩き切り(なんや

それだけかいナと言うなかれ)、事務所でお仕事。そして今度は帰路につく。1日2往復

位すればとてもいい運動になります。

 それだけではありませんぞ。食べる量、質も制限します。運動+食事制限のW作戦

をしますから、きっとジーンズ(デニム)もすぐにはける様になるだろうと思います。

 そういえばビジネスのスラックスが最近きつくなったなぁと思ったのですが、クリー

ニング屋さんを変えたので縮んだかなぁと思っていたのです。100に1つも自分の

体が大きくなっているとは思いませんでしたね。

 まぁなってしまった事は仕方がないので、まずはデニム。あわよくば、100キロ切り。

もっううまく行けばプチマッチョ。どこになるかは分かりませんが、まずはやるだけ

です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂 枝雀さん

 上方落語の爆笑王。ご存命ならば今年が70歳になるそうな。枝雀一門で70歳のお

誕生日会と言う趣向で、全国のホールを回っていると言う事です。

 実は我が家には桂 枝雀師匠のDVDやら米朝師匠、談志師匠、志の輔師匠他、

落語のDVDが70本近く、松竹新喜劇(藤山寛美さん)のDVDも36本ありますので、こ

こで改めて、枝雀師匠の落語を見てみました。たくさんあるネタの中から『佐々木裁

き』と言うネタを見たのですが、一言で言うとやっぱり面白いですね。お話しのテンポ

はものすごく速いです。大阪弁が今一歩よく分からないと言う方だとついて来れない

かも知れません。知れませんが、落語、殊に上方落語はリズム、テンポも大切なの

です。以前、上方落語の前座噺として、旅モノを稽古するのですが、それは一にも

二にも話すリズムを作る為だと、あのはげ頭で、ニコニコと語っておられたのを思い

出します。ここで『佐々木裁き』を見ても、立ち居振る舞い、仕草で笑わせるというよ

りも、リズムで落とす落語をされている様に思います。そういえばためしてガッテンで

家電品の取扱説明書を、一般人と落語家さんて読み比べると言うのがありました。

 なんと落語家さんが取扱説明書を読むと、一般の方の半分くらいの人は笑ってし

まい、ほぼ100%の人が神経を集中させたまま、聞き終えると言う驚異的な実験データ

を私は見てしまった事があります。そうなのです。ネタがどうのこうのではなく、存在そ

のものが面白くなり、呼吸をするだけ、話すだけで面白いのです。まさにそんな噺家さ

んの中でも、最高位に位したところ居た枝雀さんでした。あの実験を見てたら病気に

ならなくても良かったのかもしれませんし、あの世で、アハハと言いながらあの実験を

ご覧になられていたかも知れませんね。

 最近では鶴瓶さんや志の輔さん、文珍さんに談春さんと言った中堅どころの方々が

うんと頑張って、芸事の高みを目指し始めておられ、落語界そのものを牽引している

姿が目に付きます。事実、鶴瓶さんの全国落語ツアーは即日完売、その他の噺家さ

んに関しても、芸事として精進されている方のチケットはなかなか入手困難な状態が

続いています。50~60歳位の方々が今、ものすごく面白い進化を遂げています。

 DVDやCDで聞ければ、もっと裾野が広がる様に思うのですが、噺家さん達はライブ

にこだわるので、鶴瓶さんなどは1枚も出されておりません。

 近いうちに一度は見に行きたいなと思っている今日この頃です。

 鶴瓶さんと志の輔さんの二人会があったんですよね。これは力と力のぶつかりあい、

とてもいい落語会になるだろうとチケット獲得に動いたのですが、とてもとても採れませ

んでした。残念なことです。彼らは六人の会のメンバーですから、またのチャンスがある

だろうと思いますので、次のチャンスにトライしたいと思っています。

 話は枝雀さんに戻りまして、私がよく使う、このブログの結びの言葉。○○な今日この

頃でございます。と言うのは、実は枝雀師匠のテレビ番組、枝雀寄席のオープニング

トーク(エンディングやったかも知れません)で、お一人で舞台に立たれて、いわゆるマク

ラをお話しされて、最後の結びに使われていた言葉をパクった訳です。お日さん

カーッと言いながらはげ頭を見せたり、金魚売りの金魚~ォェ金魚ョ~♪と言う売り言

葉に眠たくなって、頭をゴトッと舞台にぶつけ、寝てしまう・・・などの仕草と、スビバセン

ネと言う酔っ払いのギャグがおかしくて、上方落語の爆笑王と呼ばれた枝雀さんでござ

いました。この往年のギャグも鉄板ネタでいつ見ても面白いですよ。このいつ見てもお

もしろいのが芸なんだそうで、笑われているのではなく、笑わせているのでございます。

とエッセイに書いておられた様に思います。先日、小三治師匠もそんな事を言っておら

れましたかね。やすきよさんと同様に、枝雀師匠も再度スポットライトが当たってもいい

んじゃないかなと思います。文珍さんの本には、まだ鬼籍に入られたと言っても生温か

いものを感じます。ただ、上方落語の地位向上に努められた名人ですと書いておられ

ました。落語を見てもらうために、全国津々浦々を回ったからです。そして今、文珍さん

や鶴瓶さんなどが、同じように、灯を消したらアカンと全国を回っておられるのです。

 枝雀さんも喜んでおられる事でしょう。上方落語は元より、東京の落語家さん達も

一生懸命やられています。三枝さんが中心となって、天満繁盛亭と言う落語の定席

も出来たしね。あの世で、アハアハアハと笑っておられる事でしょうね。

 追伸

 米朝師匠の体調がすぐれないと聞きますが、まだ連れて行かない様にお願いいたし

ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス語のリフォームの本

 昨日、フランス語のリフォームの本をいただきました。説明文は全く読めませんが、

リフォームと言う事は、どこに利便性を見出すのか・・・と言う事な訳で、案外通じる

モノがあります。フランス人(この本はカナダ産だからカナダ人かな)と以心伝心をして

いると考えるとメルシーボク~ムッシュトレビアンと言う気持ちになりますが(ナンノコッチ

ャ)、とても面白い本ですよ。お部屋が広い、又空間が広い家が大半だからこそ出来る

と言う提案も多いですが、アイランドキッチンの収め方だとか、ダークブラウンを使った

趣のあるコーディネートは素敵だなと感じましたね。スター君はお国が違う事で色・デザ

インがこんなに違うのか・・・と感心しきりでありました

 いいものを見ると、しかもたくさん見ると、センスが向上する・・・審美眼が養われると

言うのでしょうか・・・と思います。通りいっぺんの万人受けする住宅もいいですが、ハイ

クラスのデザインに触れるのもいいなぁと思う今日この頃でございます。

 (今、お話しさせて貰っているお仕事もまさにデザイン性重視のお仕事です。やはり

楽しいですね。近い内にここでお話しさせてもらえるのでは・・・と思っております。ハイ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »