« 旧友再会フォーエバーヤング | トップページ | アフガンの日本人医師 »

モラルハザード

 昨日の旧友再会、金融と行政に身を置く仲間なのでかなり面白い話しが聞けました。

金融からは上場、非上場を問わず、この景気に勝てない企業には哲学がないとの指摘

がありました。今何をすべきか、分かっているけれど、実際オペレーションができなかっ

た事例を幾つも披露してもらいました。その内ニュースソースとして世に出るかもしれま

せんが、まだ温かい事例ばかりなので自ずと身を乗り出して聞くようです。

 行政からは政権交代が起こる中で、各省庁の動向。今何が起きようとしているのか。

 行政も閉塞感があったので、今回の交代劇は必須だったと評価していました。中でも

40歳前後の若手と称される方々は危機感が相当にあり、かれらは優秀なので使い方

次第でどうにでもなるやわらか頭だ。それより上の世代を一掃して、若手に仕切らせ

ば、閉塞感の打破から、今何が必要なのかというテーマに向かって行けるのではとし

ていたのは心強かったですね。

 日航の救済策だとか、JR西日本の福知山線事故調問題など、呆れるお話しがポロ

ポロ出てくるが、モラルハザードの極みと言った事象であって、ここいらのトップも一掃

して若手に仕切らせればいいのだと言っていました。日航でも中堅以下は優秀な人が

たくさんいると。ただ彼らは経営問題に関しても、発言が実行されないポジションだから

評論家的な発言が多くなっていると聞きました。ナショナルフラッグキャリアだから存続

させなきゃいけないとは私は思いません。破たんしたら破たんさせなきゃナランのだと

思います。企業年金がドウコウと組合側ともめているとニュースは報じていましたが、

潰れたら減額どころではなくなるのだ、と言う事実を分からせればいいですよ。中小

企業は倒産しそうだから公的資金が入るなどと言う事はないのだから、積み立ててき

た退職金などもオジャンになってしまうのが通常なのだ・・・と言う事を分からせなきゃ。

公的資金でJALを支えたら、もう税金は払いたくないと言う方が増えてしまいますよ。

 退職後にも月間50万以上の年金を貰っているのだとしたら、国民年金受給者や厚生

年金受給者はきっと怒りますよ。そんな特権を維持するために血税を使わないでくれと

いいたくなりますよね。日航は現行のままなら退場だと思います。JRはもっと猛省すべ

きですよね。遺族に対する配慮が全くない。命を預かった仕事をしていると言う使命感

が全くないと感じます。顧客に眼がいっていない企業は必ず潰れます。昨日入った黄色

い看板のファミレスは一時ほどの勢いがなく、夜でしたがトイレに入るとずいぶん掃除が

されていないと感じさせる臭いがし、清掃チェック票も形だけのモノでした。(少なくとも

昨日のこ正午以降の記入はありませんでしたので、しっかりしたオペレーションはされ

ていないのでしょうね。一世を風靡したお店だけに残念ですが、盛者必衰です。企業

哲学の有無がとても大切なのです。

 スズキ自動車のオサム会長のお話しで、倒れた社長の分まで会長が兼務をすると

即断して従業員に話した。だけど給料は前のままだ。兼務分の給与はいらないぞと

話して、従業員も危機に立ち向かおうと奮起した、と言う話しが昨日の再会のお話し

で出ましたが、カリスマと言うのは確たる哲学の元でないと産まれないのだと、言う事

なんでしょうね。哲学があればモラルハザードは起こさないんです。いい企業を作ろう

と思えば、しっかりした哲学を作る事なのでしょう。お金ばかりを見つめていたら哲学

は作れません。経営哲学の確立の結果がお金を呼ぶ企業が強い企業なのでしょう。

お金は目的、目標ではなく、哲学実行・目標完遂の結果なのです・・・と教えられた会

でした。

|

« 旧友再会フォーエバーヤング | トップページ | アフガンの日本人医師 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モラルハザード:

« 旧友再会フォーエバーヤング | トップページ | アフガンの日本人医師 »