« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

圓楽師匠

 今度は圓楽師匠が逝ってしまいました。今年は大御所が逝きすぎの様に思います。

順番だから・・・は分かりますが、時代を支えてこられた方々がどんどんと逝きます。

 清志郎さん、加藤和彦さん、圓楽さん・・・もちろんこの他にもたくさんの方々が逝き

ました。時代が動くと言う実感を持ちます。圓楽師匠は落語を引退された際にDVDを

購入しました。星の王子様と呼ばれていた頃のものですが、眼光が鋭く、とても上手

な落語を演じておられました。枯れた味も落語は素敵なのですが、演じる側としては

それを快しとはしなかったのでしょうね。引退の際に、落語は充分に演った。登場人

物への感情移入が出来なくなったので、私の落語は今後はDVDで見て下さい・・・。

凄い引退だと思います。その後も後進の指導はされていた見たいですが、まだまだ

ご意見番としてお話しはしていただきたかったです。せっかくの落語ブーム。噺家さ

ん達の技量も随分向上して、全国で落語会が開催される様になりました。東西の別

もなくなり、それこそ東西の落語家さん達が混ざった二人会を開催したりできる下地

がようやく出来てきた訳で・・・これから、と言う所です。米朝師匠や談志師匠もあまり

体調は良くないと聞いておりますが、圓楽さんが呼んだからと言って、あちらにはまだ

逝かない様に、心していただきたいと思います。音楽や落語と言った芸術の世界も、

時代を造って来られた世代は、なるほど高齢化しています。(その分私も年を取りま

した。 ) 拓郎さんのコンサートに伊勢市で参加した時、ムッシュかまやつさんが

ゲスト出演されておりましたが、かまやつさんもおん歳70歳だそうです。なかなか音

が取りづらいらしく拓郎さんが助け船を出しておりました。枯れた味・・・と言うより

はそこにムッシュが居て、ギターを弾きながら歌っている。それだけで充分聞き手は

満たされました。拓郎さんも病気でコンサートが中止にはなりましたが、たくさんのフ

ァンが拓郎さんと再会する事を楽しみに待っています。泉谷さんのライブに先日行き

ましたが、やはりとても楽しく、泉谷さんのブログにもたくさんの書き込みがありました。

ファンは待っています。敢えてオヤジと呼びたい。オヤジ達よ、輝き続けろ疲れた

なんて言わせないぞあの世に行く時は仕方ないが、それまでは輝け。自分から

向こうに行くんじゃないぞきっと向こうも混んでいる。自分の順番が来るまでは、

あなた達を待っている人が居る。その人がいる限りは輝かなきゃ

 圓楽師匠は人工透析をやったり胃がんをやったり、病との闘いでも大変だった様

ですね。もう少し頑張って貰いたかったですが、圓楽さんからは、もうそろそろ行かせ

てよ・・・と笑顔で言われそうですね。お疲れ様でした。ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変えていくもの・変わるもの

 兼業大家さんが求めているものとは何なのだろう。また賃借人が求めているものは

何なのだろう。案外、この両者には共通の利害関係(もちろん相反するものもあります

が)がある様に思います。住むところを提供したい、また借りたいというニーズ。一度

住まうと引越しは大変ですから、長く住みたい、長く借りてもらいたい。賃料は、高く

貸したい、安く借りたいで相反しますが、経営を安定化させたいと言う大家さんの思い

を勘案して落ち着くところに落ち着くように思います。やっかいなのは、ここに管理会社

さんが入ってくると・・・。なんですね。昨日、更新料は合法との司法判断が新たに出た

様ですが、更新料の入る先は・・・。なくしたら貸したい側と、借りたい側は・・・。色々

と考える事がありそうです。地域によっても差があるのだそうです。ただこの差と言う

モノも、どうやら貸す側、借りる側の問題ではない見たい・・・。ムムムです。世の中は

安いだけではどうやらダメで、(消費者の眼が肥えてきたということ)価値があって、

なおかつ納得感のある価格のモノに消費が集中する傾向がある様に感じます。

 さて不動産に置き換えて考えると・・・いかがでしょうか。売買に関しては、案外価格

は敏感に上下しておりますので、今が買い時・・・、また、もう少し様子を見て・・・など

と消費者が ウ~ンと頭を悩ませて高額なお買い物をしておりますが、賃貸はあま

りそんな事がありません。既に大家さん側では、かかった総額があり、ローンなどの

返済があるのでそうそうお家賃の額を減額できないと言う強い思いがありますから、

なかなか世の中の景況感とは連動しない様です。ただ周りが徐々に下げに転じ

ますと渋々下げに応じている見たいですね。さて、世の中の企業さんと、大家さん

はどこがどう違うのでしょうか。確かに不動産業は経費項目が少ないので、削減

しようにも削れないヨと言われるかも知れませんが、本当にそうなのでしょうか。

 無駄なお金をかけていないと胸を張って言えますか。それを言う先は、もちろん

賃借人さんに向かってです。大家さんが無駄にしたお金が、まわり回って賃借人

さんの高額家賃に繋がって行くのです。さて、表題の『変えていくもの』。何を言い

たいのかご理解いただけたでしょう。これを同一エリア全体でやられたら、結果

として、全てが従わなければ、淘汰の対象になってしまうのです。出る釘は打たれ

ると申しますが、時代の半歩先を歩くのがビジネスの鉄則不動産業はとても

古い業界ですけれど、その古さを時代が許さなくなって来ていると思います。

 既に懸命な大家さんや、一部の win-win 志向の管理会社さんでは、模索が始ま

っておりますけれど、それがその内、大きなうねりになってくるでしょう。

 さて兼業大家さん。時代の半歩前を歩くにはどうしたらいいのでしょうか。いろいろ

施策はあるように感じます。それをそろそろ検討しませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多忙につき今日はショ-トです

  昨日は午前中は銀行に金証契約に行く予定だったので、そこで有意義なお話しが

聞けて、私も大いに参考になった訳ですが、夕方から夜にかけて、 なぐらい

の忙しさになってしまいました。面白い案件と言うのは手をあげられる方も多く、

ドッと混む状態です。おかげ様で今日もバタバタです。今日は夜までこんな状態だと

思いますので、更新ができないかもです。

 忙しいのはいい事なのですけれど、ゆっくりとお客様のお話しをお聞きしたい私と

しては、ここまで忙しいとちょっと困ったもんダです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兼業大家さんにとって・・・

 貸出残高を伸ばしましょう・・・と言う声が最近聞かれなくなってきました。目下の話題

はモラトリアム法案の方で、兼業大家さんにとってはまだまだ至難の銀行詣でが続き

ますね。だけど諦めないで頑張りましょう。きっと『待てば海路の日和あり』です

よ。今日も銀行の方とお話しをして参りました。アパートローン契約の為の銀行訪問

だったのですが、こちらの方は新規で物件のご購入をしかもフルローンでのローンを

ご契約になられました。金証契約の際の銀行員さんのご発言です。『○○さんのローン

の資料が完ぺきで、この方なら、稟議を上げたいと思った・・・結果として、フルローン

でのローンに際し、本部との交渉もやり易かったですね。金利についてももっと頑張り

たかったのですが、返済期間との見合いで、こんな形になってしまって・・・』との事で

した。金利についても3%以下ですから、いいご契約だったと思います。ここで大切な

事は、やはり銀行に持っていく『資料』についてだと思います。アパートローンは行員

さんの資料作成も大変なのです。行員さんが見てもなるほどネと言う資料をまずは

作りましょう。属性やご資産内容、ご年収については事実をありのまま伝える事です。

 そのうえで、アパートローンの対象足りうるか、と言う事については行員さんとお話し

するしかないと思います。(私は元銀行員なので、だいたいの審査は出来ると思って

いますが。) これだけアパートローンが難しくなってきますと、なかなか普通の不動産

業者さんでは手に負えないと言うのが本音だと思います。①誰に相談するのが良いか、

②相談した相手が良くアパートローンについて把握しているか、をじっくり観察しながら

進めていきましょう。

 購入に際してのヤマがうまく越えられたら、次は物件の管理です。管理においては、

なかなかに難しい。業者さんをなだめすかして、思うように動いて貰いましょう・・・と

セミナーに参加すると、多くの兼業大家さんが語っておられますし、『満室系』のハウツ

ー本にもそれと似た事がかかれております。兼業大家さんは勉強家の方が多いので、

なかなかに忍耐のいる交渉になる見たいです。のれんに腕押し・・・と言いますか、お

話しにならないと言いますか・・・、『お笑い』のネタの宝庫です。

 いい管理をする会社さんも世の中にはたくさんあり、そういう会社は都内に多いの

ですが、この点でも埼玉県は発展途上の感がありますね・・・。とても残念です。なに

を兼業大家さんがしてほしいと思っているのかが根本的に分かっておられない、分か

ろうとしない、分かる気がないのでしょうね。ないならこれも作ろうか・・・と思ったりして

おります。 

 さてさて安定的に回り始めますと、入居者の退出と言う問題が発生しますね。ここ

については、『満室大家さんの鈴木ゆり子おばさん』がたくさんの本を出されており

ますので、学ぶ価値が大いにあります。まずは、日ごろの管理において、入居者の

満足度を高めていますか、それでも転勤やご結婚等はあると思います。その場合に

何をしますか・・・、新たな募集活動の際にも、長く住んでもらう為には何をすれば・・・

と考えて行く事だと思います。また原状回復の際にどこまで経費をかけるのか・・・と

言う事も大切ですね。中途半端に『デザイナー』と言いながら、長期間に渡って入居

にならないお部屋もたくさんあります。入居者が何を望んでいるのかをまずは知らな

いと、どうお金をかけたらいいのか分かりません。実際にあった話しで・・・、大家さん

が空室対策を不動産業者に相談しました。①お部屋を和室から洋室にした方がいい

ですよ。それでも数カ月入らないのでまた相談すると、②階段等の共用部分が汚いの

で改修しましょう。また数カ月入居者がないので相談に行くと、③駐車場がないので、

駐車場をつけましょう・・・って土地を買える訳ないでしょうと言った話しを耳にし

ました。これとよく似た話しはいっぱいあります。管理業者さんにこの話をしても、き

っと笑ってハイ当然ですよ・・・と言う方がいっぱいおります。管理業者さんはことほど

さように無責任です。いい管理業者さんを探す事はとても大切です。またリフォーム

についても、管理業者さんは、大きな補修をしたがりますが、オーナーさんとはその

点についても利益相反です。本当に必要なのかどうなのか。それを判断するのは、

次に入るだろう入居者です。管理業者さんからすれば、全て新品にしてくれていた

方が客付けしやすいに決まっていますが、それでも入居になればこそ・・・そのまま

数年空いているお部屋もいっぱいありますよね。そんな時はどうするのか。入居者

さんの気持ちになろうだと思います。またこれだけ苦労するのだから、今いるお

客さんを大切にしましょうなのです。

 さてさて、1年が終わると、確定申告が待っています。ここもクセものです。経費

削減の為にご自身でやられるのもひとつの対策だと思いますが、私は兼業大家

さんの味方です。兼業さんの場合、本業のご収入もございます。そんな場合は、

やはり税理士さんに相談しようと言う事をお薦めします。費用は各税理士さん

との交渉で、頑張ってくれる先生もおられます。そもそも不動産収入はそれほど

手間暇のかかるものではありません。またいい先生と出会いますと、やはりいい

対策を教えていただけます。ここはプロにお任せするのをお薦めしたいですね。

 さてさて、兼業大家さん。おひとりで勉強をしながら、不動産オーナーとして兼業

満室大家さんの道を歩むのもいいですが、お仲間と相談しながら、兼業さんチーム

でこんな世の中に対処して行きませんか。皆さまのお悩みはビジネスの宝庫なので

す。お悩みを解決しながら、それぞれが持ち場持ち場で懸命にお仕事をすれば、

案外アウトソーシングしながら、楽に回していけるのが、本来の兼業ビジネスとして

の不動産業だと思います。おひとりで悩むことなく、あなたのお悩みのタネを教えて

いただけるだけでも当方としては幸せに思います。またそのお悩みに関して、聞いた

以上は極力お役に立てる様に努力してまいります。それこそが、win-win だと信じて

おりますので、ぜひ兼業満室大家さんの輪を当社といっしょに作りませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋・秋・秋・・・勉強の秋、○○の秋

  昨日とあるお客様とご面談をしました。不動産投資の勉強を始められて約2年に

なられる方ですが、毎月2~3万円程度の本を買って勉強しておられるとの事でした。

その他、セミナーにも数々ご参加されておられるので、その知識たるや半端な量で

はありません。それが証拠に複数の銀行さんから、そのお客様が作られたローンの

資料は完ぺきでしたと眼を丸くされた程の出来栄えです。きっとセミナーの講師をさ

れても十分に勤まるだけの情報と知識量をお持ちになられていると思います。

 私も一所懸命知識をインプットすべく、本を読んだり、セミナー等にも参加させてい

ただいたりしておりますが、教わることの方が多くて・・・と言った所でございます。

 昨日は芸術の秋と申しましたが、しっかりと勉強もさせていただき、お客様にフィー

ドバックさせていただける様に、しっかり精進もしなければ・・・と思った今日この頃

でございます。

 おかげさまで、ご一緒させていただくだけでこちらも大いに刺激を受け、また知識

も増える方々とのお付き合いをさせていただいておりますので、感謝・感謝の毎日

です。

 今日、その方の奥様とも銀行でお会いしました。奥様もとても楽しい方です。

 このご主人にこの奥様在り・・・と言う感じです。我がスター君のジュニアと遊んだ

り、このご夫婦と同じ時を過ごさせていただくにあたり、人恋しさが募ります。そう

なのです。恋愛をするにも最適のシーズンが到来していたのです

 これから寒さが増すにつれ、人恋しくなる季節です。これからは我がメタボが

暖かそうに感じる季節ですから、今年こそ・・・もうあまり時間がないので・・・今年か

ら来年こそ、いい人と出会えるといいなぁ・・・と思う今日この頃でございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋なのです

 落語ブームなのだそうです。立川志の輔師匠のライブのチケットを取ろうと努力

しているのですが、なかなか取れません。昨日、オフィスほたるいかから、来年初

のパルコ劇場の案内があり、もうちょっと待ってね・・・と書いてありました。(例年な

ら今頃、案内が来ていたのですね。オフィスほたるいか・・・志の輔さんのファンクラ

ブと言うか、事務所と言うか。そんな存在です。)今年は、ぜひパルコに参加したいな

と思っております。

 それと笑福亭鶴瓶師匠の落語にも行きたいなとおもっております。こちらもまたチケッ

トが取れないのです。お茶の伊藤園さんの落語会で鶴瓶さんと志の輔さんが共演する

落語会もあったのですが、チケットは即日完売でした。先日の泉谷さんのライブを見て

すっかり芸術の秋(最近言わなくなりましたね~○○の秋って。)モードなのです。

 昨日は自宅で松竹新喜劇(藤山寛美さん)のDVDを見て、さすがに上手だなと改めて

感心した次第です。こちらは落語ではありませんが、いいお芝居です。

 こうなると最近ハウツー本を読む機会が多いので、何か文学モノの本も読んでみよう

かなと欲が出ますね。今だからこその芸術に触れる機会をしっかり作らねば・・・と思う

今日この頃でございます。

 絵画を見るのも楽しいですよね。西洋の宗教画はよくわかりませんが、印象派以降

の絵画にはちょっと興味があります。(オルセー美術館やプラド美術館等々で、じっくり

絵画を眺めた事が実はありまして・・・。それ以来、絵は好きです。)ダメなのは外国の

映画で、皆おんなじ顔に見えまして、あれ、これは誰・・・となってしまいます。スター

ウォーズみたいに、どうみても間違わないスタイルならば分かりやすいんですけれど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝霞のお祭り(アートマルシェ)に泉谷氏出現

021 029 朝霞アートマルシェと言うお祭りが昨日開催されました。

あいにくのお天気で雨こそ止んだですがとても寒く、

たくさんの観客も最初こそ寒そうでした。

http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/  泉谷しげるさんは凄かった。

歌いだすと、朝霞市民、歌えよ~。朝霞地図から消すぞ~と市長が見ている前で

やるから凄い会場は大笑い。子供たちにも怖い大人もいるんだぞ~ と暴れ

まわり、全員のジャンプでは、ばばぁはタイミングが遅いんだ1・2・3・4で跳ぶの

に4で沈んじゃうんだよな・・・とやりながら、ここだよ。ダメなところワよ~とやり

ながら、春夏秋冬の合唱の後、野生のバラッドで全員ジャンプでした。泉谷さんの

ライブは楽しかったですよ。

 会場にいたお客さんも大喜びの1時間20分でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び泉谷しげるさんの温かいブログ

 泉谷しげるさんのブログがとてもいい。加藤和彦さんの自殺はきっと泉谷さん自身

にも大きな心の傷になったのだと思います。心が痛い事を痛いと言える場所がブログ

であり、それを見た、やはり心の病や心に傷のある人たちが、この場所でならと『痛い』

『辛い』と語っています。(コメント欄に凄い数のコメントがあります。)だけど彼らの前向き

な事。そこに温かさを感じますし、泉谷さんもこれは凄い事だなぁと率直に語り、皆、

ここで心の痛みを語ろうよ・・・とお話しされています。とても温かいブログだと思います。

 今日はあいにくのお天気ですが、朝霞駅前で泉谷さんがトーク&ライブをされるのだ

とか。泉谷さんの雄姿を見に行こうかなと思っています。

 このブログも大きな意味での win-win ですね。泉谷さんが世の中の心の病を持つ人

(だけでないですが)に悩まずに、苦しい事は苦しいって言おうぜと開放している場を

提供しながら、それが泉谷さんのアーティストとしての活動の力の源になっていると

感じられます。こんな活動は大好きです。アメブロも随分と応援しているみたいです。

うつの病に悩む人の数がどんどん増えているそうです。不況の名のもとに、遊び心が

なくなって、心がギスギスし始めているからでしょうか。なんでも語り合える友の存在

って大切ですよね。お仕事以外の語らいの場って案外少ないです。どうしても男性の

場合は職場つながりの友人網が出来上がってしまいがちです。地域の活動や、例え

ばサッカーや野球、少年剣道に空手などのスポーツ活動をやってみる事も面白いと

思いますし、市報などに出ているサークルに出て見る事もいいでしょう。趣味があな

たを救う場面も出てくると思います。どうですか。職場つながり以外の方との交友の

場を作ってみるのもいい事だと思いますよ。(しげGのブログの事から随分ズレちゃい

ましたね。まぁいつもの事ですが。) 

泉谷さんのブログhttp://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-10372158617.html#cbox

 追伸です 

 昨日一日、我がスタッフのスター君の子供といっぱい遊びました。ただいま1歳との

事ですが、何にでも好奇心旺盛で、トコトコと走り回っています。ちょうど事務所の前が

公園でとても面白いみたいです。公園のグランドや階段にあるゴミを見つけては、アー

アーと言ってゴミを拾ったり、払ったり。なんとも几帳面な子供でありました。大きな

子供さんが近くで鬼ごっこをしたりしている時にはちゃんと危険のないようにじっとして

いるんですね。子供って凄いなと感じました。また子供を追っかけて公園内をウロウロ

とているといい運動にもなりますね。私はジュニアの力でどうやらメタボからの脱出

が図れそうです。とても楽しい運動ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コネタマ 子供の頃、どんなことをして遊んだ

 子供の頃の花形の遊びは『タンヌ』ですね。関西人はなんでも縮めますから・・・、

『探偵・盗人』です。関東では『ドロケイ』(泥棒と警察・・・なんだかハイカラな呼び方

です。)と言うらしいですね。『坊さんが屁をこいだ(だるまさんがころんだ)』とか馬跳び

・・・これもただ跳ぶだけじゃなくて、鷲のツメとか、田舎の大砲とか、お買いものとか

いろいろな技というかプチゲームがあるんですよね。それに胴ウマ。これは他所の学

校で死亡した人が出たから禁止の遊びになってしまいました。それから、ダウンタウン

が番組でやっていた『シケイ』。他所の屋根にテイ球を投げて番号を呼び、落ちてくる

球をキャッチできたら別の番号を言うんです。落としたらダーッと逃げて、10数えたら

ストップと言い、逃げた人に球を投げます。当たったらアウトで、当たった人がいる場合

は、鬼の壁になって・・・球をぶつけられるんですよね、この儀式が『死刑』なんだと思い

ます。ドッチボールなんかもよくやりましたし、キックベースボールや銀玉鉄砲、秘密

基地なんかも作りました。秘密基地では捨て犬を飼ったりもしましたよ。

 ザリガニ取り(釣りではなく、巣の穴をほじって捕まえる100発100中の技でした)か

らはじまってタナゴ取り、魚釣り⇒ヘラブナ釣りへと進化して行きましたし、キップの

収集から、キップ泥棒(これは阪急電車にめちゃくちゃ怒られました。)、それでもメゲ

ずに鉄道写真から、国鉄の車両基地にも侵入(これもムチャクチャ怒られましたが、

未だに鉄道の夢は追いかけています。)したりしましたね。

 こうしてブログを書いてみますと、だんだんに、しかしてなるようにして私の人格形成

がなされて行った訳ですね~。未だに魚釣りは大好きですし、鉄道も大好きです。

ブログネタ: 子どものころ、どんなことして遊んだ?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ エスカレーター、右と左のどっちを空けるか

 関東か、関西か、さぁどっち・・・。と言うお話ですね。関東では右を空けますが、

関西では左を空けていますものね。そもそも地方では空けておくと言う習慣さえ

なかったりします。左を空けておくのはイギリス紳士風などと関西人の私は思

っておりましたが、どっちかが空いてリゃいいんですよね。県民ショーでスコップ

とシャベルが、全然東西で逆の意味になることにはさすがに驚きましたけれど・・・。

東西でどっちがスタート地点か分かりませんが、どこで意味がひっくり返るんでしょ

うね。ひっくり返しの天の邪鬼がどこかに居るんでしょうね

アホとバカの壁を探しに行ったのは探偵ナイトスクープでしたね。実はアホとバカの

間に名古屋圏『タワケ』文化がありました。ご当地モノをしっかり把握していると旅が

楽しくなりますね。

 

ブログネタ: エスカレーター、右と左、どっちを空ける?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルディ コーヒー ファーム

 昨日、仕事をしておりましたところ、1本の電話が・・・。○△※・・・。ハッ?

『○○だよ・・・。久しぶり』の声に聞き覚えが。10年前の銀行員時代の副支店長(当時)

からでした。今は銀行を離れ、コーヒーや輸入雑貨を販売する『カルディ』さんの部長さ

んとしてご活躍になれておりました。 銀行にはへんてこりんな上司もたくさんいまし

たが、○○さんはとても厳しい上司でしたが、発言一言一言に説得力があり、数字に

とても明るい上司でした。あっカルディさんてご存知ですか。イオンや駅ビル等のCSに

テナントとして入っており店舗は40~50坪程の広さがあります。昨日は浦和美園店に

お買い物にでかけましたが、従業員教育も行き届いた素敵なお店でした。こちらもつい

ついお客様用にとコーヒーを購入してしまいました。

 さて、10年前の上司、私みたいな不肖の部下を気遣って下さり、お仕事のご依頼を

いただいた次第です。この優しさには感激でした。 いい人とのお付き合いとは、

10年間の月日も関係なく、しっかりと構築されているのだと再発見でした。

 その電話の後に司法書士のFさんに連絡しました。彼もその上司の部下でしたから

懐かしいお名前に最初はびっくりしておりましたが、やはりそういう事ができる人だか

ら、部下からの信頼が当時から厚かったんだね・・・と言う事に。この結論には私も

ガッテンです。 ご厚情には、こちらも仕事でお返ししなきゃと思うと同時に、やはり

私もそういうお付き合いをいろんな方達としていく様に努力しなければと心に誓ったの

でありました。 win-win の関係を作る際にも、やはり相手方を思う気持ちが大切

です。せっかくいただいたお話しですから、しっかりそのご縁も活かしたいと強く思った

今日この頃でございます。

 追伸

 カルディさん、いいお店ですので、ぜひ皆さまもご利用くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォームのご相談

 先日の風水師さんのご指示によるリフォームの図面・見積もりが固まったので、

メールでの情報のやりとりの後、昨日、打ち合わせをさせていただきました。

 ご要望をお聞きした日から、相当ご家族で打ち合わせをしていただいた様で、

かなり大幅な変更箇所のご指摘をいただき、ご主人・奥様ともに明快に『ここは

こうして・・・』とお話しいただき、構造上、可能な部分やここはこうではダメですか

・・・等々のやりとりをさせていただき、とても有意義な2時間30分でした。

 せっかく大きなお金をかけてやられるリフォームですから、ご要望に沿う形で

いいリフォームをしたいですものね。

 奥様から、階段の踏み板がこうだとダメなのよ・・・と笑いながらお話しされ、ご

主人からもいろいろなお話しをいただきました。

 今回の打ち合わせでは、反省点が多数ありました。wim-win になる様な形で、

リフォーム工事そのものの対応の見直しを行っているのですが、どうもそれが不

十分だと感じ、当社スタッフに強く是正指示をいたしました。

 リフォームの打ち合わせの際に最も大切なのは、お客様が持たれているイメ

ージをより具体化し、ご家族が共通の認識を持てるように、いろんなご質問をさせ

ていただき、時には、こうではないですね・・・やこんな風にも出来ますけれども・・・

とお話しをしていきながら、細部まで詰めていく事だと思います。そこにはしっかり

時間をかけなければ行けない。お客様のご要望の理解はもちろんの事、そのご要

望を膨らませる質問の投げかけをしっかりさせていただく事が大切になります。

 まして今回は風水師の先生のご指示事項もありますので、その確認もしながら、

いいプランを策定する様に心がけなければダメだと思うのです。しっかりとした打ち

合わせはご満足度の向上には不可欠の作業であり、更なる向上を図る源だと考え

ます。ここでの『質問力』や提案を伝える『回答力』についてはとても大切な『能力』だ

と考えておりますので、そのスキルアップを目指す事は元より、お客様のお役にどう

したら役に立てるのかそこに主眼を置いて全てのお話しに傾注することと叱咤

激励した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉谷しげるさん

 泉谷しげるさんのブログがとてもいい。http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/

むちゃくちゃやな~と思う反面、とてもあったかいお人柄を反映するみたい。加藤和彦

さんの自殺と言う問題に対してストレートに語り、読者から物凄い数のコメントが来てい

る。病の告白やその応援など、ヒトの温かい部分がいっぱい出ている素敵なブログです。

泉谷さん自身もこのコメントを見ていて涙が出たよと語っていますが、本当にやさしい

コメントが多い。ご自身の悩みの告白に関してもガンバレと言うものが多い。

 かく言う私の周りにも、何人かの心の病にかかっている友達がいます。私自身もどう

接したらいいのか分からなかったので、テレビ番組を見たり、何冊かの本を読みました。

やっぱり友達だから、できることはしたいと思ったから。なかなか心の病は快方に向かう

には時間がかかるらしいのだけど、ウチの事務所にも遊びに来てくれたりもしています。

 皆、元気になってほしいね シゲGの言葉を貰って、こちらも温かくなりました。

泉谷さんが音頭をとったから、日本を救え、94スーパーバンドがあれだけの事をできた

のだとやっぱり思います。団塊の世代と言われたパイオニアオヤジ達よ元気で

好き放題やってくれ。まだまだやることはいっぱいあるゼ。そして心の病と戦う

人達も、がんばらないでもいいからきっと良くなるのだからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいご連絡

 昨日、とあるお客様からうれしいご連絡がありました。アパートローン、フルローン

でOKになりましたよと言うものです。兼業大家さんですから、まして埼玉県の物件

ですからいろいろな銀行さんと交渉いたしました。逆風を感じた事もありましたが、

そのお客様の『アパート経営に対する態度』が最終的に銀行を動かしたのでしょう。

条件面もかなりいい所に着地出来た様に思います。結局10行近い銀行さんとお話

しをしましたが、私も大いに勉強できましたし、お客様も銀行との交渉そのものを楽

しんでいただきました。お客様の人的なお付き合いがあった銀行からは思わぬハプ

ニングと言うか、予期せぬサービスがあり、『兼業大家さん・融資編』上、すごく参考

になったとおっしゃっておられました。

 物件のご提案から起算すると約2カ月。大変お疲れさまでした。ひと山越えて、

ホッとしているところです。

 10行の銀行さんとは、本件でいいご縁が出来ました。それぞれ結果はともかく、

ご担当者様には頑張っていただきましたし、こちらが言う無理難題にも快く対応し

ていただきました。それは他のお客さま方にもフィードバックさせていただき、より

よいお付き合いをさせていただく源にしたいと思っております。

 埼玉県で収益物件を探されているお客様方全員が全員できる訳ではないと

思いますが、今回、フルローンで金利も3%以下でのローンが決定しました。

 やはり諦めずに、コツコツと努力する事なんだと思います。セミナーで金融機関

の動向を聞くのも無駄ではないでしょうが、やはりご自身が、具体的な物件で、ト

ライしてみる事が一番の勉強になると思います。それを大変だと思わずに、学ぶ

事もきっと多いと思いますので、ぜひ楽しんでトライして行きましょうよ。

 その際には、一声、お声掛けいただければ、喜んでお手伝いさせていただきます。

 第2、第3のうれしいご連絡をいただける様に、私どももいっそう精進いたします。

 win-win の大きな輪が出来るように、ひと山越えましたが、まだまだこれからです。

兼業大家さんの満室戦略は始まったばかり。これから各部署の力も借りて、満室

大家さんになっていただかなきゃです。目指すところはそこですものね。高い山

への楽しい登山。チーム満室がしっかりサポートいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産投資の基本の本のご紹介

 先日、不動産投資の入門書として朝日新書から、『不動産投資 成功の方程式』

倉橋 隆行著と言う本が出ました。不動産投資に対して、新書が出ること自体驚き

ですが、それだけニーズがあるのでしょうね。

 さてこちらの本、お値段は777円とリーズナブルですが、書いてある事も基本中の

基本なので用語に関しては別途書きとめるなりしていただければ、1日で読破できる

読み物だと思います。既に不動産投資を始められている方や、セミナーなどに出られ

ている方には物足りない感もあると思いますが、不動産投資をこれからやろうと思う

方や、投資全般にご興味がある方などにはちょうど良い入門書だと思います。

 不動産投資に関しては、小さな本屋さんでも数冊程度、大きな本屋さんに行きますと

1つのコーナーが設けられている程、いろんな本が出ています。いわゆるハウツー本

と言うヤツです。色んな経験談や成功事例、失敗談が出ているもの等、『不動産投資』

と言うくくりだけでも数多くの本が出ています。ご興味がある方はそう言った本を熟読

いただければかなり精度の高い勉強が出来ると思います。不動産投資は、ローリスク

ですが、ローリターンの投資です。成功の方程式が確立されている唯一の投資だと

考えてもいいものだと思います。だから金融機関からの借入による資金調達が可能

な投資なのです。銀行がリスク判断をして、これなら大丈夫と言うお墨付きをもらった

投資が出来ると言う事です。ただし、だからと言って購入後は放置していればいいもの

ではなく、パートナーにそれぞれをお願いしながら『経営』をして、最大のリターンを確保

する作業が必要になります。兼業でできる投資・経営。右肩上がりの経済成長が期待

できなくなり、また終身雇用と右肩上がりの給与の上昇が期待できなくなった今、収入

を増やす術としての不動産投資をじっくり検討してみてもいいのではないでしょうか。

 ぜひその入門書として、上記の本など活用してみてください

 不動産投資・不動産経営は、投資家さんご自身での勉強をする事により、成功へ

の確立をどんどん高めて行けるモノであり、採算をあげていけるモノなので、ハウツー

本がどんどん出版されているのでしょう。ここの勉強も実は楽しいんですよね。

 自動車や鉄道、カメラが趣味の方が色んな雑誌で研究するのに似ている様に思い

ます。言わば趣味と実益を兼ねているのでしょうね~。同好の趣味人。不動産投資

大好き人間や、不動産投資の仲間達と語り合いたい方はぜひ当社にご一報下さいね。

どうせやるのであれば、楽しく、情報はオープンにしながら、成功体験を共有する事で

より成功確率を上げて行きましょうよ。ただ、地域間の問題もあるので当社は埼玉県

を中心に都内まで・・・と言う感じで、フリートークの場を提供したいと思っています。

本による、又はセミナー参加による勉強もいいですけれど、同好の趣味人とお話し

するのはまた違った面白さがあると思いますよ。 コーヒーでも飲みながら・・・。

どうせやるなら楽しくやりませんか~

 ※不動産投資分野はここ数年で激変しています。ですからハウツー本をご購入され

る際には、巻末の初版発行日の新しいモノをご購入される事をお薦めします。

 ※2 不動産投資に近い資格として、宅建主任者やFPと言った資格があります。FP

に関しては、記憶よりも計算や事例研究に主眼が置かれているので勉強していても

楽しいと思います。こちらも資格コーナーに行きますと大量の本がありますので、FP

3級又はAFPからはじめられればいいのではないでしょうか。 不動産投資の勉強

はお金の殖やし方の勉強ですから、とても楽しいと良く言われます。ぜひ読書の秋に

将来設計も兼ねて『不動産投資本』もお読みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政問題 西川社長の辞任

 昨日の西川社長の辞任会見。報道関係者に苛立ちを覚えたのは私だけではない

のでは・・・と思います。引き際があまり美しくなかったとはいえ、日本を代表する経営

者の一人が辞任会見を開いているのに、カメラでパシャパシャと、本人が辞めて欲しい

と言っているのにもかかわらず、パシャパシャとやっている。いつから日本の報道は、

あれだけ醜くなったのだろう。義には義で接すると言う気持ちがない輩が書いた記事

やテレビが正しいモノを伝えるのだろうか。とてもマスコミに不快感を覚えたのでまず

は苦言を呈したいと思います。

 さて、郵政問題です。小泉元首相がやろうとしていた財政投融資にも規律を求め、

役人が莫大な資金を無駄なモノに振り向けない様に郵貯のお金の使い方を変えよう

とした事には一定の理解ができると思っていますが、一方で郵便局の利用者に不便

を強いてきたという側面も民営化問題ではあった様に思います。西川さんの時代の4

年間で郵便事業で支払った税金の額が2倍になったなどと言う事は評価に値する事柄

です。ここは正当な評価をされなければならないと思います。ただNGもたくさんある。

かんぽの宿や利便性を犠牲にした点はやはりいけないと審判されたのだろうと思い

ます。郵便局を昔の状態に戻すのではなく、あくまで民営化の軌道修正と言う形で、

再度よく議論して、本来あるべき姿に持って行って貰いたいと強く思っております。

 西川さんは経済界の大物ですが、トカゲのしっぽ切りにあった感があり、おそらく

昨日の辞任会見もなぜ辞めなければならないのかという思いは強くあったはずです。

表情や態度、発言にそれがありありと出ていました。ただよく踏みとどまって会見を

終えたと思います。彼もまた一流のビジネスマンだと感じました。武士道精神を持った

社長はやはり立派ですよ。多くを語らず潔くです。沈黙は金です。かんぽの宿に関して

は最も悪いのは、それを作れと指示した人たちなはずで、それらの人はなんら罰せら

れていなければ、名前や顔も出てこない。その後処理につまずいた西川さんがあの

カメラのフラッシュの嵐に、言わば罪人の様に会見の矢面に立たされるのには納得

感がない。社長として、一切の責任をご自身が引き受けられての会見だったのでしょ

う。その態度や良しじゃないですか。これからどういうシナリオを作るかですよ。

 亀井大臣や鳩山首相だって一歩間違えば、西川さんの二の舞になります。心して

間違っても不正などなく、次の社長さんを探して、第一に利用者の立場で、第二には

それで赤字会社を作らない事。この両方を完遂するのは至難の業だと思いますが・・・。

さて腕の見せ所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街路樹

 第2産業道路の街路樹がバリバリと枝を落とされて丸裸にされてしまっています。

まだ10月なのに葉っぱ毎、枝打ちしちゃうのですね。例年の事とはいえ、こうして

あらためてその時期に見ると驚きです。落葉が車両通行の邪魔になるのだと思い

ますが、植物も大変ですね。排ガスにやられながらも枯れずに生きているだけで

も大したモンだと思います。丸裸にされた方が、来春の芽吹きも良くなるのかもし

れません。普段混まないところで事故かな、なぜ混んでいるんだろうと思った

らこの枝打ち作業だったのでムッとしましたが、これくらいは我慢しなきゃです

ね。 街路樹があるだけで街並みが随分落ち着いて見えますもん。

 また来春も皆さんを楽しませてください。と心にゆとりのある今日この頃でござ

います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田拓郎さん・加藤和彦さんの曲 ジャスト・ア・RONIN

 加藤和彦さん追悼最終章、吉田拓郎さんと加藤和彦さんが一緒に歌っている曲、

ジャスト・ア・RONIN です。武田鉄也さん主演の映画、幕末青春グラフティ・RONIN

坂本竜馬の主題歌です。(挿入歌かな。RONINと言う曲もありますからね。)

http://www.youtube.com/watch?v=OicCY-bvlSg この曲の加藤さんの声、とても

素敵な声ですよね。拓郎さんの声は野太いですが、加藤さんの声は繊細でファル

セットもとても美しいなと思います。もうこの曲もデュオで聞けないのかなと思うと

残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和駅の高架工事

 浦和駅を全部高架ホームにする工事が始まりました。2007年1月の京浜東北

の上り線の高架化からはじまって今年中には、東北・宇都宮線も高架化が終わる

そうです。そこから湘南・新宿ラインのホームを2年かけて新設し、浦和にも湘南・

新宿ラインが停車できる様にして行く計画なのだそうです。これが完成したら、エ

スカレーター・エレベーターを備えた幅25メートルの連絡通路を設けた浦和駅に

なるのだそうです。浦和がちょっと勢いをなくした感がありますので、これを契機と

して街が復興されると嬉しいですね。浦和パルコが苦戦中と言うニュースは耳に

しておりますので、早く起爆剤を使って街おこしをしなければ、パルコの戦いが

無駄になりますものね。

 なぜこれだけの時間を要するのか・・・。それは地価が高いので、線路1本分の

用地買収しかできず、まさに1本ずつの工事なのだそうです。新宿湘南ラインは

走らせながらのホーム作りなので、これから2年をかけたホーム工事なのです。

 仕方がないですね。そう言えば、国道16・17号の分岐地点にたぶん上尾道路が

合流するのでしょうが、こちらも何年も工事していますものね。通行を止めないで

工事をするというのはきっと大変なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日本を救え 94』 こんな凄い事があったんですね

 You Tube  でアップされていましたので、1/8~8/8までしっかり見ました。

いや~良かった。http://www.youtube.com/watch?v=Xnh5CQl4LSs 皆さんも

ぜひ見て下さい。1/8から8/8までしっかり面白いです。この頃は私は銀行員時代

ですね。土日もあまりなく勉強していたのかなぁ~。(たぶん違いますね~)

 拓郎さんのコンサートには行っていたように思うのですが、まだお金があまりなか

った頃だから行けてなかったのかな。なぜ行かなかったんだろうと思うほどの素晴

らしいコンサートですね。皆さんもYou Tubeでしっかり楽しんでください。

 そして泣きましょう。最後の曲で。レクイエムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤和彦さんの訃報②

 私にはとても大きなニュースなので追加して書きたいと思います。やはり日本の

音楽界にとても大きな影響力を与えた人だったと思います。アルフィーの坂崎さん

は和幸を組んでいたのでマスコミにコメントを寄せていましたが、泉谷しげるさんの

ブログにもコメントがありましたので張っておきます。http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/

うつ病なんだと井筒監督には語っていたそうで、遺書にも音楽的にもうやるべき事は

ないと書かれていたそうです。うつ病は大きな大きなスター達をいとも簡単に向こうに

連れて行きます。とても腹立たしい。桂 枝雀師匠の時もそうでした。

 きっと、きっと泉谷さんや拓郎さんや陽水さん達、またそれ以外にも小田さんや財津

さんやたくさんのミュージシャン達が、94年にスーパーバンドとして集まって、日本を

救えって活動したみたいにまた、閉塞的なこの世の中に風穴を開ける扇の要になる

べき人だったのに・・・。この前のテレビでは還暦を越えて、素敵に年を重ねられた笑顔

がチャーミングなオヤジだなぁと思いました。素敵に年を重ねる事って案外難しくて、あ

んな風になりたいなぁ、と思わせる人でした。拓郎さんは頑張らなくていいのでしっかり

生きてください。病気を良くして、泉谷さん達と暴れ回ってワガママ放題やってください。

加藤さんみたいな亡くなり方はしないでください。お願いします。

 うつ病。ええ加減にしろこのやるせないモヤモヤ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤和彦さんの訃報

 しばらく前になりますが坂崎幸之助さんとバンドを組んで、色んな曲を作ってみたんだ

と言うNHKの特番を見て、素敵なおじさんだなと関心をして見ておりました。私が大好き

な吉田拓郎さんがコンサートのMC部分で、加藤和彦さんから借りたギターで収録した曲

があるんだ・・・と言っていた記憶があります。先日の南こうせつさんのサマーピクニックに

もご出演されていたそうなので、何で・・・の気持ちが強いですね。

 自殺とのことなのでより一層、もったいないの念が強いです。忌野清志郎さんが今年

亡くなったばかりですので、これ以上の偉大なミュージシャンが亡くならない様に切に

祈るばかりです。陽水さんやこうせつさん、泉谷さんがパワフルにコンサートをやられて

おりますが、ぜひぜひ、チーム還暦としてまだまだ日本の音楽界を牽引してほしい

と強く思っております。94年の日本を救えの『スーパーバンド』の復活を強く期待してい

る今日この頃でございます。還暦ミュージシャン達へフレーフレーオヤジ~

まだまだこれから活躍してくれとエールを送りたいと思い、追加投稿いたしました。

 加藤和彦さんには安らかにお休み下さいと申し上げるばかりです。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧友との電話

 旧友と昨晩電話で長話しをしました。一時、体調を崩した彼ですが、今は徐々に

体調も回復しているみたいでひと安心です。私が銀行員時代からどちらかと言うと

一方的に面倒を見てもらいっぱなしなのですが、昨日もリバースターの業務内容

全般について一通り説明をし、ご意見、ご助言をいただきました。

 いずれはリバースターに合流して貰いたいと思っている一人なので、方向性に

ついてはしっかり説明をし、納得してもらわねばなりません。

 win-win の輪をここでも作りたいものです。実は昨日、彼の仕事場(当社から車で

15分ほどのところにあります。)のそばのラーメン屋さんで昼食をいただいたもので

すから、ちよっと寄ろうかな、と思ったのですが、いかんせんアポなしだったため、

夜の電話となった次第です。

 ちょっとだけ彼の紹介をいたしますと・・・入行以来、短期間渉外をやったのかな、

ほぼ一貫して融資畑を歩いている人で、人柄がよく、審査センスもバッチリです。

ローンセンター長さんからのアパートローン審査依頼も快く受けてそれを通してしま

う人物ですからぜひぜひ当社にスカウトをしなければ・・・的な人物なのです。ちなみ

に彼もFP1級を持っており、既に宅建主任者の資格も保有しています。現在、土日

のオフ時に当サロンに遊びに来てもらって、お客さま方といろんなお話しをしてもら

えないか・・・と交渉中ですので、早くそれが実現するといいですねぇ

 win-win の大きな輪ができる様に着々と活動しておりますので、まだ黎明期では

ありますが、ぜひ当社に兼業大家さん、またそれを目指して活動中の方はお立ち寄

りいただければなと思います。兼業大家さんとは、ローン付けと管理のお話しを中心

にお話しさせていただければと思っております。もちろん室内リフォームのご相談や

税務・法務のご相談もご遠慮なく。今の不平不満をお話しいただいて、世の中にない

モノ。兼業大家さんにカスタマイズした不動産業や管理のお仕事を作って行こうと考え

ておりますので。ここでも win-win の考え方を前提として行くつもりです 

 また兼業大家さん向きな案件ではないですが、3~5億円以上の都内物件

・・・なかには40~50億円程度のものまで取り揃えております(利回りはどれ

も自慢できるものです。)マーケットにまだ出ていないホット情報が多数あり

ますので、普通の不動産屋さんではお話しにならない様な物件をお探しの方

も、ぜひお立ち寄りいただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイジ

 CSで1時間枠で『アルプスの少女ハイジ』をやっていました。CSでは『元祖』じゃない

昔のバカボン『♪柳の下に猫がいる・・・』のバージョンをやっていたりしますので、全然

普通なのでしょうが・・・。さてそのハイジ。ちょうどクララがアルムの小屋に来て生活を

始めた所。もう終盤ですよね。30分が2本の60分枠でやっております。ちょうど私がTV

をつけて見たのが、なんとクララが迷い牛に驚いて自分で立つシーンです。

 子供の頃見たっきりなのに、クララのおばあさんが驚いて涙するシーンでは私も貰い

泣き。その後の山の湖に行くシーンをはじめとして、何度も何度も涙します。涙腺が

壊れているのか、それとも遠くの記憶が共鳴するのか分かりませんが、物凄くいい

シーンの連続でした。ハイジは子供の頃、たぶん私が初めて購入してもらったレコー

ドだったと思うのですが、それだけ子供の頃から好きだったのでしょう。40歳になった

私が見ても十分に耐えうる素敵なアニメですよね。さて次の回はいつなのかな・・・と

テレビ欄を確認しますと、次の土曜日の朝6時30分から。昨日は20時~だったので

めちゃくちゃなスケジュールで放送しますねとテレビに突っ込みを入れてしまいまし

た。

 さぁ、次回はどんな感動が待ち受けているのでしょうか。まさかこの歳になってハイジ

の次の放送をこれほど心待ちにするとは思いませんでしたよ。ハハハ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融機関指南(番外編)

 指南⑥で銀行の能力低下を申し上げましたが、経済環境(長引く不況)、金融庁に

よる締め付け等を勘案するとやむを得ない部分はあるのかも知れません。とあるお

客様から銀行の審査全般にかかる書類を(ご自身の)拝見させていただいたのです

がとても膨大な資料作成をされているので驚きましたし、その上での結論であれば

やむなし、とのご自身のご意見をいただきました。

 銀行は博打や投機をするのではなく、あくまで投資・融資をする部門です。その為に

はどう言ったリスクがあるのかを判断し、そのリスクを取るのか、回避するのか、取る

場合は何に留意すべきなのか、と言った事を私が銀行員時代は真剣に論じていまし

た。取引先係(渉外)の責任者と、融資係の責任者がもう喧嘩寸前で議論をしており

ました。(私も行員時代は融資の責任者とよく議論はしました。)その企業や個人に

とって必要な資金か、ビジネスとして見た時の採算性等、書面に落とし込んで審査

し、時によっては直接本部の審査担当に殴りこみ(と言う気持ちでしたね)に行った

事もあります。ある意味、行員さん自体がとても燃えていた様に思います。

 亀井大臣が発言して波紋を呼んでいるモラトリアム法案。是非はともかく、大臣の

発言を聞いていてなるほどと思う面は、金融庁が広げた金融是正の方向性で、本来

行員さん達が持っていた企業や個人に対する融資の『熱さ』を再び取り戻させようと

言う所にどうも力点がある様に思うのですがいかがでしょうか。実際、金融庁検査で

膨大な資料の提出(その為の作成の負担も莫大な労力です)とその説明に辟易とし、

リスク回避から、融資全般の硬直化に至った事は事実だと思います。企業の再生の

熱に水をかけ続けたのでしょうね。その結果が現状の金融機関さんのモチベーシ

ョンの低下につながったのでしょう。そもそも彼らはとても優秀だし、企業・個人に対

しても強い情熱を持っています。(大半はね) 行員さん達が活き活きと活動できる

場を亀井大臣が作りなさいと言っている様に最近思えておりますのでホッとしました。

最初亀井大臣の発言を聞いた時は信用収縮が起こるゾと怒りましたがね。

 やはり銀行が融資判断で、これは行けるぞと思うところにはしっかり融資をしてい

ただければモノは動きます。モノが動けば、お金が動くのです。これ以上の景気刺激

策はなく、しかも支出もありません。今のモラトリアム法案では政府保証も使うと言う

話しは出ているようですが、最初のイントロダクションと考えるとそれてもいいように

思います。金融機関が普通に(しっかりと情熱を持って仕事ができる様に)お仕事が

出来る体制を早く作って貰えればいいですね。

 銀行に入行しますと、まず預金業務に研修で配属され、その次が融資係です。そ

の融資係の責任者から言われた一言を書いて番外編の結びとしたいと思います。

『貸すも親切、貸さぬも親切』。その人はよくこうも言っていました。『銀行員の常識

は世間の非常識だ』。銀行は銀行で良く分かっているんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風水

 昨日はあるお客様の物件のご案内に終日行っておりました。

 風水師の先生とご一緒のご案内でした。

 本物の風水盤を初めて拝見し、細かく建物の位置関係等をチェックされました。

階段の移動やお手洗い、お風呂の移動等々、移動する場合はどこがいいと言う

事まで詳細に打ち合わせをいたしました。とても興味深かったのは、お話しをする

中で、建物の形状を勘案しながら、ここならば、ここならば、あるいは階段を一直線

にするよりもL字型にする又はコの字型にするなど本当にさまざまな提案、ディスカ

ッションがありました。とかく占いは『こうしなさい』と命令形式が多いように感じます

が、きっと風水は歴史も長く、学問として確立されているからこそのこの場合はこう

した方が・・・、階段の位置はこうした方が・・・となるのでしょうね。

 面白いなぁと感じた事をもう1つ。階段の踏み板ですが、L字等に切りまわす時には

斜めの踏み板を使ってはいけないそうです。成形の踏み板で踊り場を用いて・・・と言う

事なのでしょうね。風水も易学の一種とするならば、信じるも信じないも・・・と言う事なの

かも知れませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は鉄道の日

 全国的に今日は鉄道の日なんだそうです。

 CSではそれにちなんで(かどうか知りませんが)、たくさんの鉄道番組をやっています。

 乗り鉄な私もこのテレビ番組で若干の鉄分補給ができたように思います。

 そういえば最近、あんまり電車に乗っていないなぁ。車ばっかりだから運動不足に

なるんでしょうね。ちょっと心しておいて、機会を見つけて、電車に乗ってみたいと思う

今日この頃でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融機関指南⑥

 法人・個人ともに今回は融資を受ける際の注意点について語ってみたいと思います。

 まず知っておいていただきたいのは昨今の金融機関の相談能力が随分と下落してい

る、と言う事です。その上で銀行員さん全員が審査能力を有しているのではない、と言う

事と必ずしもメガが優れているのではなく信金さんにも優秀な方々がいますよ、と言う事

は知っておきましょう。中には『のれんに・・・』や『ぬかに・・・』系の人たちがいらっしゃい

ますし、そもそも融資窓口(部門)は減点法で評価されてしまうポジション故に、何もやら

ない主義の人たちが確実にいます。そんな方たちと通常のロールオーバー資金等の

借入相談ならいざ知らず、今後の命運をかけた設備資金や、個人の資産形成の為の

ローンを相談しに行ったのでは辛いですよね。相手もいろんな仕事を処理しながらの

応対ですから、きちんとアポを取っていくのは当然の礼節だと心得て、一度面談が

始まったら、こちらの説明はしっかりしながら、相手の対応もしっかり観察しましょう。

必ず立ち居振る舞いに表れますから。本人の取り組み姿勢が。その中でこの人とな

ら・・・と言う担当者さんを決めると言う事が案外大切な様に思います。法人の場合は

お取引の継続性も大切ですから、なかなか取引銀行を変更するのは容易でないです

が、個人の場合は比較的、変更がしやすいです。変更した銀行に取引を集中させて

メインバンク化しますと次の資金も出やすくなります。(そもそも借入金利そのものが

下がる場合などもありますよね。)

 銀行は護送船団方式と呼ばれていた時代もありましたが、それも今は昔の物語。

 自分に合う銀行、担当者さんを探すのも案外楽しい事ですので、ぜひそれを厭わず

に、複数の銀行に融資相談に行きましょう。その際の資料の準備についてはまたの

回にいたします。銀行の取り組み姿勢がどうこうと言うお話しやセミナーもありますが、

それはあくまで情報のお話し。自身にとってどうなのか・・・と言う事が大切なはずです。

しっかり情報は持った方がいいとは思いますが、戦略から戦術に落とし込んで、戦うの

はあなた自身ですから、しっかりと眼の前にいる方や、その奥に居る方々にアンテナを

向けて観察・観察です。 最初は不安もあるでしょうが、すぐに慣れますよ。銀行員

さんも一見さんの場合は緊張と言うより、警戒心であなたを観察していますので、アポ

をとって、相手の警戒心を突破できるようなプレゼンをしたいものですねぇ

 これって楽しい事なんですけれど。ぜひ一緒に銀行巡りをしませんか。きっとご自身

にノウハウが蓄積される事請け合いですけれどね。

 あなたがいつか話してくれた・・・バンクを僕は・・・バンク巡りのバスは走る~♪

 楽しいと思ってぜひ、金融機関取引も構築しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融機関指南⑤

 私の親戚に中小企業の創業者がいましてね。そのおじさんはもう10年以上前に亡くなり

ました。ただ法人は無くなりませんので、経営毎当時のナンバー2にバトンタッチをしま

した。設備型の業種だったので銀行からの借入はもちろんあります。地主さんでもあった

ので店舗として活用している不動産が担保になっておりました。さてさて設備型の中小

企業は先の金融危機の際、経営環境が悪化していたんでしょうね、だけど経営から

離れてしまっている親戚一家はそんな事を全く関知できずその企業が潰れてしまった

事を担保をつけている銀行からの連絡で知ります。ナンバー2の方に連絡をしても全く

繋がりません。そんな中で私も相談を受けましたが、担保をつけている銀行は個人取引

として引き続き親戚の家と取引をしており、その銀行の支店長さんが訪問してくれてい

る間柄でした。そしてその銀行さんが提案している内容と言うのは全く紳士的で、私が

相談を受けるまでもない・・・と言う状況になっておりました。その後の金融危機への対処

の際にも、その支店長さんは顧客を守るべくいろいろな提案をされており、私はその親戚

に、支店長さんがきちんと来てもらえる関係を構築するのが、金融不安への最大の防御

だね、と話した位です。(今は懐かしいペイオフの説明はしましたけれどね。)

 金融機関との取引をするにあたり、支店長さんが訪問する先と言うのはステータス以外

にも色んな意味がある様に思います。平時は雑談だけでもいいのでしょうが、もしもと言う

時、それは経済環境全般と言う事もあるでしょうが、自社、又は自身の経済環境に大幅

な痛手を負う事態が発生した場合等、黙っていないですぐに相談をする相手として、支店

長さんや課長・支店長代理レベル位の方と直接お話しできる関係を持つ事が大切です、

と言う事を強く主張したいと思います。最近の金融機関は全体的には質が低下してきた

感は否めないと思いますが、それでもなお、優秀な方や責任感の強い方、いざと言う時

には任せておけ的な方がまだおります。そんな方で、上記の役職に就かれている方に

しっかりと相談をすればいいと思います。経済は波のごとしと良く言います。そこに基盤

を置くのが経営ですから、やはり経済の影響は受けざるを得ません。私が銀行員時代、

今は強い基盤を持っていた企業の社長さん方から、あの時のあの支店長には頭が上が

らない・・・だからあなたの銀行と付き合っているんだよ・・・と言うお話を色んな方から聞き

ました。話しながら社長が涙するので、聞いている私も泣いてしまったなんて言う事が数

多くありました。もちろんいい方との巡り合いがなく、経済の波に飲まれた企業もたくさん

あると思いますが、やはりいいお付き合いを維持する事で、その事自体が保険になって

いる事と言うのはあると思います。もし支店長さんが直接訪問される様な取引ならば

その取引を大切にすべきだと思いますし、無責任支店長がたまたま着任中の場合は、

業況が悪い企業には絶対に表敬訪問はしませんから、最近支店長が来なくなったなぁ

と感じる場合は、業況の見直しやたまにはご自身で、支店長に会いに行かれるなどと

言う事もやられればいいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ 最近寝る間も惜しんでやったことは

 最近ではないですが、寝る間も惜しんでやった事・・・は引越しの荷造りです。

引越しって曲者ですよね。荷造りすれどもすれども・・・みたいなところってない

ですか。自分では8合目くらいまで荷造り出来たなぁとご満悦になっているのに、

最後の2合目が案外ボリュームが多いんですよね。引越しの作業そのものは

私も学生時代に4年間引越屋さんでアルバイトをして、それこそ現代の名工エビ

ヤンに学んだ梱包技術がありますから、仕事そのものは早いんですが、色んな

モノに出くわして、懐かしいな~、アレ、そう言えばこんな事もあったのネみたいな

思い出に浸る瞬間があるものです。引越しは5合目~6合目あたりが一番楽しい

様に思いますね。さぁ運び出しの当日・・・の朝になっているのに、まだ8.5合目

で泣きたい気分になった時が数回あります。『寝る間も惜しんで』やったこと・・・そ

れは引越しの荷造りです。泣きそうになりながら・・・と言う事をつけ加えてこのテー

マを結びましょう

ブログネタ: 最近寝る間も惜しんでやったことは?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ 賞味期限・気にする、しない

 元々が口が卑しいのでなんでも食べがちです。肉は腐りかけが一番おいしい、

と母親から聞いたのか、テレビで聞いたのか・・・。しっかり頭に叩き込まれてい

ますので、実はあんまり賞味期限は気にしないのです。だけど、時々、私の体調

によるのか、それとも本当に腐っていたのだか、猛烈な腹痛と下痢に悩まされる

時があります。そのときだけは、もう賞味期限を絶対守ろう・・・と思い反省します。

 だいたいお手洗いで反省する際の心当たりの品はお豆腐系が多いように思い

ます。考えたら150円前後の品で、こんなに苦しまなければならないのだろうか・・・

と思うほど、強烈な状況を作りますよね。豆腐と玉子かな、曲者は。

 私は独身なので、いい具合にこの2食材は残るんですよね。冷蔵庫に。捨てよう

と思ったら、また微妙な重さがあるし・・・。ゴミ屋さんが怒ったらどうしょう・・・とか

要らない気遣いをしてしまいがちなんですよね。そしたら、たぶん生き物として神様

が罰を与えてしまうんですよね。ニワトリが怒るのかな。ちゃんと食べろって

 これって皆さん経験しているでしょ

 ダイエットと冷蔵庫の中身も相関関係がありますよね。ついつい○%割引などと

言う赤札に騙される私もいけないのかも知れませんが、アッ、これ食べなもうアカン

わ・・・。これ何に料理しようかな・・・でドえらい量を食べなきゃいけない羽目になる

事もしばしばですよね。そこまでして食べてあげた(こちらは成仏して下さい的な

気持ちですよ)のに、私を成仏させようと悪だくみしているのでは・・・と思うくらい

強烈な時がありますものね。

 今までで一番アカンかったのは、ノロウィルスの時。ノロウィルスに感染してひどい

目にあった・・・と言う友人に、それはひどい目にあったなぁ・・・と言いながら鍋をかこ

んだんですよね。そしたら私がひどい目にあってしまいました。お手洗いから出られ

ないんです。明日は仕事やからちょっとは寝ないと・・・と思っても、キュルキュル言い

ますねん。洋式で良かった・・・と思いながら、ガクン・・・あっ寝てた・・・の繰り返しで

空が明るくなって来た時は、もう死んでもいいワと思いました。後にも先にもあの時は

気持ちは三途の川を超えていた様に思います。

 あれ、何の話でしたっけ・・・。そうそう賞味期限です。なんで三途の川の話しをして

いるのでしょうか。ロシアンルーレットみたいなモノですよ。賞味期限は。バンって鳴っ

たらアカンけど、なかなか鳴りませんねん。モノだけ注意したらね。鳴りやすいモノは

ありますからね。そんなんも経験ですよ。時々バンってなったらいいんと違いますか

ね。その方がイキモノとして強くなる様な気がしますよ。賞味期限はあくまで参考で

すよね。2~3日程度であれば全然バンって言わない様に思いますよ。玉子で割った

ら黄身がぐちゃっとなったらこれはヤバイから止めとこうと思いますけれど

料理にダイレクトに玉子をパカッと入れた時に限って、オイオイってなったりもしま

すよね。うわ~って思うんですけれど、作ってしまったものはネ。そんな時はかなり

の確率でお手洗いで反省します。たかが何十円のモノやのに・・・と。最近の玉子は

メーカーによってですが、一個一個にシールで賞味期限が付いていますので、反省

する回数そのものは減少傾向にありますがね。以上、玉子とお豆腐は怖いと言うお

話しでした・・・。ごきげんよう。

ブログネタ: 賞味期限、気にする? 気にしない?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~『Hな人』さんだけに書いたブログ~

 Hな人さん、宅建頑張って下さい。宅建ほどつまらない勉強はなかなかないと思います

が、大家さんとしての眼が違ってくるように思います。(資格の有無ではなく、勉強したかど

うか・・・と言う事なのでしょうけれどね)

 さてさて当方のスター君、追い込みでちょっとイライラしております。もっと早くから勉強

しておけばいいのにとハタから見ている私にはそう感じるのですけれどね。Hな人さんの

合格点の35点分も私が取って来ますよ的な事をしたら・・・と申しましたが、シャイな

ものですから、PCの前でウンウン唸っていたかと思うと、今は別の作業をして気を紛らわ

せております。つい先ほどまで、Hな人さんのブログはとても面白いですよね~。まずPC

を朝立ちあげたら、真っ先に読みたいなと思いますもん。ユーモアセンスが抜群なので

しょうね・・・と私のブログなど全く読まないスター君が、しっかりと発言をしておりました。

 Hな人さんのお邪魔にならない程度に、いっしょに居て、技を盗まなきゃネと申しました

所が、ハイ。そうしたいですねと言っている尻からPCの前で固まっています。口から

産まれた様なワタクシにはさっぱりその辺の所がワカリマセン。

 きっとスター君はスター君なりにHな人さんに憧れているのだろうなぁと思う今日この頃

でございます。

 スター君に宅建今年は受かりそうかいと聞いた所、満面の笑みで電卓を叩きだしま

した。最近のとらぬ狸の皮算用は電卓を使うのですねぇ。各設問毎の見込み点を

足して、きっと合格ですよと心強い回答です。

 大丈夫かいナと思う試験1週間前の今日この頃です。

 世の中は3連休な所が多いようです。悔いのないお時間をお過ごしください。

 今まで勉強にかけた時間がもったいないのか、それともこれからツマラナイ勉強に

かける時間がもったいないのか・・・と言うある種、八ツ場ダム問題めいたお悩み

はあるかと思いますが・・・。チームH3で18日夜にでも事とか事など・・・いっしょ

にいかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融機関指南④

 個人取引の場合はどうでしょうか。給与振込口座がある銀行に税金や公共料金の

引落しを設定されているケースがほとんどだと思います。そういう意味では給与振込

を設定している銀行がメインバンクなのでしょう。住宅ローンなどの借入が発生した

場合には、その支払いが大きなウェイトを占めますので、そちらにメイン取引を移して

・・・と言う場合が多いですね。信金さんやJAさんだと、そうする事で金利のディスカウ

ントをして貰えるケースもあります。銀行員時代に読んだ本では、メイン口座には平均

すると数百万円の歩留まり預金が発生するので、お金を集めてもらう口座を作っても

らう事と書いてありました。お年寄りの年金受取口座は殊にその傾向が高くなるので

どの銀行も年金のご相談窓口とか、相談日を設けて、年金受け皿の指定に一生懸命

なのです。

 ただ個人のお借入(ローン)に関しては、法人の様にはなかなか行きません。住宅

ローンならばまだ一律でどこも積極的な対応をしていますけれど、アパートローンや

その他の事業性の個人ローンになると対応はまちまちになります。殊に当社のある

埼玉県はなかなか事業性のローンが出ないエリアになります。それは埼玉りそなさん

と武銀さんがなかなか渋い対応をしているから・・・と言う一語につきまして、千葉銀さ

んや横浜銀行さんはまだアパートローンに積極的なのですけれどねぇ・・・。

 アパートローンの融資を対応してくれた銀行さんには、給与振込や公共料金のメイン

取引を集めて、滞留しているお金などがあった場合には、ぜそ定期預金等も作ってあ

げてください。お金がある事が分かっている方には、銀行はお金を貸しやすいのです。

 そう言った演出をする努力も心がけた方がいいと思いますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

金融機関指南③

 法人でのお取引の際には、毎期決算書の提出を求められます。銀行員時代の

記憶にある社長さんの一言で『当社はかまどの灰まで見せているからね』と言う

ものがありました。これには銀行員だった私もニコですよね。この信頼感がとて

も大切です。決算書は貴社が1年間頑張って来られた成績表です。良くても悪くて

も業況を伝える努力はしたいものです。

 企業によっては一つの銀行のみでお付き合いをしている所と複数行取引をしてい

る所があります。銀行担当者としては一行取引先には最大限の敬意を払っておりま

したし、それだけの責任があるとも私は感じていました。もちろん全銀行員がそう

だと言う気はないですけれどね。複数行取引の場合も順位が大切です。やはりいい

企業であればいい取引順位がほしいですし、そうでない場合は取引を薄くしたいもの

です。企業側としては各銀行で取引条件を競争させる事で、より有利な条件での取引

を求める事が可能になります。ただし業況が悪くなった場合、銀行から手のひらを返さ

れる場合も当然出て来ますよね。一行の場合は必然的ですが、複数行取引の場合に

おいても『メインバンク』と言う発想はもった方がいいです。軸となる金融機関がないと

全行手のひら返しをされたらバンザイをしなければならなくなります。メインバンク取

引とは、借入・預金残高を1位に維持する事は元より、相応に手数料を落としてあげる

必要があります。また銀行はお金の流れが見えるのを好みますから、お取引様からの

入金口座に指定したり、税・公共料金等の決済口座として利用する事が大切になりま

す。従業員への給与の支払を行ったり、PCサービスの利用等も求められますね。

 これらは無駄と考えるのではなく、メインバンク取引を維持していく上での経費だと

考えた方がいいと思いますよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融機関指南②

 ①で金融機関の分類をしましたが、顧客側も売上で分類する必要があります。

メガさんの概念上の中小企業と言うのは売上規模で30億円未満と言う所が多いです。

地銀さんの分類では売上3億円未満が中小企業となります。信金さんも3億円と言う

基準でしょうか。さて、自身の売上はどこにありますか。『未満』と言うからには小さい

数字であればどこでも入ります。が、やはりこちらの要望を叶える為には、その規模

に限りなく近づく事が評価される大前提ですから、3億円の売上規模であれば地銀

レベルと言う事です。(ただし、現在は企業の評価基準が売上至上主義から、利益

至上主義に変更されています。) なぜこの様な基準を書いたのかと言うと、お付き

合いをする為には、それ相応のコストがかかると言う事を認識しておく必要がありま

す。いい会社であるのは絶対条件ですが、いい会社でかつ銀行に取りまして取引上

もうけさせていただいている会社が、いい取引先となる訳です。そう言う状況になれ

ば、いい担当者を回してくれたり、支店長に対して、相応のお願い事ができる様に

なると言う事なのです。

 この基準を理解していただいて金融機関との取引関係を構築していくことがとても

大切だと言う事をまずはご理解して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金融機関指南①

 Aさんからのご依頼で銀行取引についての考え方をお話しして来ました。Aさん

は法人の代表者さんです。簡単にここでお話ししますと、金融機関には大きく分類

しまして①メガバング、②地銀、③信金、④信組があります。(信託、新興系がその

他としてあります。) Aさんがお取引しておられたのは①メガだった訳ですが、その

担当者があまりにひどく、私にご相談いただいたと言う事なんですね。Aさんはその

メガさんに担当者の変更をお願いしても断られたと言うお話でした。そもそも金融

機関は金融不安以降、サービスを劣化させている所が多く、相談をしてもまともに

返答が来なくなっている所がたくさんあります。非常に残念な状況です。ぼやいて

いても仕方がないので、そんな状況の中で、いいお付き合いはどう言う状態かと

言いますと、やはり双方向にご要望をやりあう関係、つまり共存共栄を図れる関係

言うなればやはりここでも win-win の関係なんだと言う事です。銀行と win-win って

おかしいんじゃないかと思われるかも知れませんが、銀行も営利法人です。お客さん

と構築したい取引の理想形というものがあります。お金を借りたり、預金したりといっ

た行為をする事は銀行利用の1つの側面です。それ以外にも銀行はたくさんの機能

を衰えたりと言えども持っています。その最たるものが情報でしょう。一口に情報と

言っても例えば営業斡旋や企業間のお見合いがありますし、財務・税務情報もそう

ですね。なかなか税理士の先生からの財務情報では、相対的な位置関係がわからな

かったりしますが、そう言った情報も銀行は持っています。長くなるので割愛しますが

情報の提供をしてもらい、言わば転ばぬ先の杖として銀行を利用することで、自身が

より優良な企業になって行かれれば、結果として銀行も安定的な、また量的拡大も

期待できて銀行も嬉しい状況になって行きます。 win-win はこうして構築されて行き

ます。この win-win は行員さん自身に委ねられている部分が大であり、やはりいい

担当さんに来てもらう必要があると考えています。どうしたらいい担当さんが来てくれ

るのでしょうか。ここから先は次回に続く事に致しましょう。どこかのブログみたいで

すね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風通過中

 おかげさまで雨はやんで、風だけがゴウゴウとうなりを上げる中の通勤でした。

 犬にはなかなか事態が飲み込めないのでしょう、ワンワンと鳴いているヤツが

何匹もいましたね。私はウォーキング通勤をしているのですが、青空が出てきて

はおりましたけれど、私の前方や後方で風がゴウ彡、ゴウ彡鳴っていました。

 事務所に着いてから風は格段に強くなっていますね。飛ばされる程の風は吹いて

なかったのですが、今は事務所前の東浦和中央公園の大ケヤキも必死で地面に

根を張って飛ばされない様に踏ん張っていますよ。

 交通の便が随分乱れているようです。皆さま、お気をつけてご出勤下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風

 明日は過去10年で経験した事のない台風がくるそうです。

 嵐の前の静けさなのか、我が事務所の前にある大ケヤキは微動だに動いておりま

せん。これから来る台風に備えて今から踏ん張っているのでしょうか。

 明日は私も風に飛ばされない様に注意しいしいの出勤となりそうです。

 体重は若干重いのですが、身体の幅と言いますか、風の抵抗もそれなりですから

ね。筋骨隆々タイプではなく、流線型なのが多少プラス評価であっても、風速50mと

かならば確実に飛ばされてしまうでしょう。

 そんな訳ですので、営業にも支障が出るおそれがございますが悪しからず、ご承諾

いただければと思う、今日この頃でございます。(ネタではなく、本気でそう思っており

ますのでね。 皆さまもお気をつけくださいませ。過去10年で経験したことがない

台風なんですって。防災。防災です。子供の頃は台風が来るとちょっとワクワクし

たものですけれどね。(被災された方々には申し訳ないですけれど。)未知のモノが来る

怖さでね。近所にあった天井川の堤防に登って、ユサユサ揺れる松の木を見て、『ア

ハハハ』と戦隊モノみたいな気分で叫んでいた様な幼少期をすごしておりました。

どうもスミマセン。本当に皆さま、被害を受けない様に備えて下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイアの夜明け・『モゲージ・プランナー』を見て

 モゲージ・プランナーと言う商売がある事を、昨日『ガイアの夜明け』で知りました。

 なんでも返済が厳しくなったり、借換をお薦めする事業なのだそうです。ただ驚く

のはその手数料が、ローン借換額の『2%』だと言うから驚きました。2500万円の

ローンならば、525,000円。5000万円のローンならば実に1,050,000円です。借換まで

の段取りも全て対応すると言っていましたが、ものすごい商売だなぁと感じます。

 2500万円と5000万円のローンの借換の何がどう違うのか良く分かりません。(これは

不動産の手数料と同じ点もありますが、所詮は借換手続きだけですからね。)借換に

それだけの手数料をお支払いできる顧客もすごいと思いますが、借換の作業はそれ

ほど大変な作業ではないと思います。金融機関に行くことと、その金利の比較が面倒

なだけで、彼らにそれを頼んで、それだけの手数料を払ってしまっては、その借換の

効果も少なくなるだろうにと思います。その分繰上げ返済をしてしまった方がいい様に

私個人は思います。金融機関の敷居が高いのが、こういったお商売が出来る源だと

思いますが、前にここでも書きましたが、金融機関の敷居は決して高くありません。

 分からない事や不明な事は親切に教えてくれますし、ネットや電話で金利を確認し

て、返済額のシミュレーションを、ネットに情報としてよく出ていますからそれを使って

算出してみればいいにです。メリットがあれば、その銀行に出かければいいんです。

 ローンの残高の2%は、手数料としてはどうなんでしょうね。私ならばそれだけは

いただけません。win-win ではない気がします。ローン利用者が困っているのを利用

している様な気がします。もっと妥当な値の決め方がある様に思います。

 困って困ってどうしようもなくなった時点での相談がこれならばなおの事です。

 昨日のガイアの夜明けは、住宅ローンと不況の関係で、どうやって住宅を守る

のかと言うテーマで番組構成がされているようでしたが、あまりいい気分がしません

でした。

 ローンの返済に困ったのなら、銀行に行くのが一番です。ただ最近の銀行は担当者

さんの優劣が銀行毎でなく、属人的な部分に負うところが大であり、メガバンクさんは

優秀で、信金さんはそうでないなどと言う事がなくなってきています。メガさんの方が

ローンに関しては弱くなってきている傾向があると言ってもいい位、質が低下していま

す。本当に担当次第なんですよね。それを見極めるのが大変と言えば大変なんでし

ょうね。それで数十万や時には百万円と言う手数料を支払うか否かと言う事であれば

お金は活きた使い方をしましょうよ。支払に行き詰っているのならばなおのこと、お金

を大切にしてあげて下さい。困った方の手助けをして報酬を得ると言う事そのものは

win-win なのだろうけれど、足元を見る的な手数料の値は明らかにwin-win ではない

と感じます。そこに立腹した番組でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成のご披露パーティー

 昨日はAさんの事務所の完成ご披露のパーティーにお呼ばれいたしました。

 スター君がデザイン分野に興味を持つことになったお仕事が遂に完成しました。

当方の職人さんだけではデザイン力が足らず、スター君もPCでデザイン案を作る

などして、最終的に一級建築士さんにも力を借りて、Aさんのご要望を満たすことが

できた『作品』です。先日お祝いをお届けに上がった際には社長室は拝見できませ

んでしたので、昨日はお通しいただき、 ビックリでした。後日当社のホームペー

ジにも掲載させていただくことを快諾いただきましたので、ぜひ皆さまにもご覧いた

だきたいと思っております。

 さて、パーティーの席上もとても楽しいものでした。いろんなお話しをいろんな方と

させていただきましたが最も興味を覚えたのは、Aさんがこれまでのお仕事を振り

返ってお話しをされた際の『分岐点』でのご決断の話しでした。必ずキーパソンを

見つけられ、直接会いに行かれています。そして大きく道を変えて来られたそうで

す。すぐ会いに行くと言う行動力と、今まで高収益を上げていたものに見切りをつ

け、全経営資産を新分野に投入する。Aさんはさらっと笑いながらお話しされていま

したが、なかなか普通の人はその2つが出来ません。ご縁と決断力、行動力。この

3つをうまく操って来られたからこその、完成ご披露パーティなのだなぁと感慨深い

ものがありました。更にAさん、『自分はそれほど一生懸命仕事をしようと思ってい

る訳でもなく、会社を大きくしたいだとか、お金をたくさんほしいだとかは思わない

んです。ただ、結果として忙しく働いているのは、何か分からないですが私を操作

するモノに働かされている様に感じますね』と笑ってお話しされていました。

 だからこそ、縁が縁を呼び、必要な時の行動力と、その後の決断力の冴えが産ま

れるのでしょうね。私も経営者のはしくれですから、常にその様な状態でいられる

様に身を正していたいなぁと思う今日この頃でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦和のいいところvol.2 キッチン チュテアモス

 東浦和駅徒歩7分・かえで通り沿いの『キッチン チュテアモス』ってご存知ですか。

結構目立つ立地と言えば立地なのですが、民家風なので、なかなか気付かないお店

です。東浦和駅周辺は道路事情がいいので、お料理好きのご夫婦がプチレストラン

をあちらこちらでやられているみたいです。『イル リッチョ』もそうですしね。さてさて

ここの内容はまたまた『おいしいもの倶楽部』をご覧あれ~(ここの左の『おいしいもの

倶楽部』の記事を読んでください)。

 ディナーでも1600円は、とてもお値打ちですよ。ブログにも書きましたが、ランチで

行ったリバーとスターの二人が感動したおもてなしの心。こんなお店を見つけて1ラッ

キー、食べてみておいしさに2ラッキー、最後のおもてなしの心に触れて3ラッキーの

お店です。幸い、まだそれほど多くの方たちが気づいていないので、きれいな店内

で、極上のひと時が過ごせますよ。ランチは1000円以下のものばかりなので安心し

てリバースターの二人もくつろげました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパマンローンの勉強会

 昨日は教材を使ってのアパマンローンの勉強会をしました。私は元銀行員で、

たまたま行員時代に随分とアパマンローンをやらせていただきましたので、審査

の流れに関しては熟知しております。ただ微妙に各銀行によって審査の手法が

異なっておりますので、興味深い点や、共感する点、これはどうかなと言う点が

あって面白く学べました。スター君と一緒に学んだのですが、ファイナンシャルプ

ランナーの勉強で学んだのと一緒でしたとの感想。私はFP1級でもありますから

あれ、そうだったかなぁと思う事しばし。ただアパートローン審査と言うくくりで勉強

できたのはとても面白いですね、と続いて星野君。実際の事例研究ではスター君

は興味津津です。私の経験も交えて話し勉強会は終了しました。その後、管理に

関して意見交換を少しいたしました。

 投資に関しては色んな方が本を執筆されているし、またブログで情報発信を

されているのでそれぞれの方の意見を拝聴しやすく、またそれを深めたりもでき

ます。できれば色んな方たちと情報交換をしながら、おおきな結束で、チーム満

室大家さん with リバースター を作りたいものです。

 この勉強会のきっかけはHさんのご厚意によるもので、興味のある事に対してでも

私みたいな中年は吸収力も弱ってきていますが、スター君はどんどん吸収できる

様です。いろんな機会を作って、勉強会みたいに構えず、情報交換会的なモノ

を開催して行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 win-win の輪

 昨日は兼業大家さんの為の win-win の輪を賃借人さんとの関係にスポットライトを

あてて書いてみました。『チーム満室大家さん』が win-win を構築すべき相手方として

最も大切にしたいのはやはり賃借人さんとの関係だと思います。

 ただそれだけでは不十分で、2つめは管理会社をどうするのか。3つめはリフォーム

等を含めた工事全般(原状回復屋さん)との関係があると思います。4つめは募集を

する際の客付け業者さんとの関係でしょうか。これらがうまくかみ合って初めてチーム

の目標である『満室』が実現するのでしょう。ただいま当社では、2つ目、3つ目を最大

の効果を発揮すべく、それぞれの成員が何をすべきかと言う目標策定とそれの実現

に向けて日々ディスカッションをしております。4つ目に関しては、2・3がうまく動けば

自ずと4つ目は動き出す仕組みを作っておりますのでまずは1・2・3です。

 日々の研讃が大切です。兼業大家さん達との会話の中から、またたくさん出ていま

す本の中から、そして各種セミナーやその研修会資料から、しっかり学んで行きたい

と思っています。管理は管理、兼業さんは兼業さん・・・とバラバラではなく、それぞれ

が同一目標に向かって行動できる『モノ』があると思います。そのために『チーム満室』

を作って行動しましょう。win-win の輪をどれだけ大きくできるかですよ。チームAさんと

チームBさんの win-win の輪だってきっと重なる部分がありますよね。大きな連環を作

れば、かなり強固な輪が出来る。それは自分たちに恩恵が跳ね返る事を意味します。

 こう考えるとワクワクします。当社ばかりが儲かるのではなく、皆さんが豊かになった

結果として当社にもリターンがある仕組みをしっかりと作りたいと思っています。

 ご意見、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。きっとそれを皆さまに活かして

行ける様にしっかり頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ 最近泣いたのは

 4日前です。旧友が泊まりに来ていて、部下のコミュニティ能力が足りないと盛んに

ぼやくので、ついつい立川志の輔さんの落語、『歓喜の歌』を見せました。

 映画にもなったのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、この落語、面白いの

ですが、なんと泣かせもするのです。毎回見るたびに泣きます。

 この落語で私自身は、『おもてなしの心』『琴線に触れる仕事』と言う事を感じます。

 琴線を全く感じなかった主任さんが、偶然琴線に触れる仕事に目覚め、ギクシャク

しながら努力する。その強引とも言える仕事で報われた方がいて、なんのためらいも

なく、『ありがとう』とおっしゃるご立腹のお客様。ありがとうの時点では、充分満たされ

て心からの御礼なんです。それを素直に喜ぶ主任さんと加藤君(登場人物・主役)。

 琴線に触れる事が出来るって素晴らしいんですよ。自然に涙がこぼれます。

 旧友も落語ってこんなに面白いものだって知らなかったと笑っていました。また来る

のでしばらく貸してと、『メルシーひな祭り』と『ガラガラ』のDVDも今、九州に行ってい

ます。琴線に触れることが嬉しいと感じられたら、まずおもてなしの心は持てるのでは

ないでしょうか。ありがとうと言われる事って、とても嬉しい事だと思うんです。それを

『歓喜の歌』はしっかり分からせてくれました。旧友はまず子供に見せようと思う、と

話していました。さて子供はどんな反応をするんでしょうね。

ブログネタ: 最近泣いたのはいつですか?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

win-win の輪

 アパート経営にとってリフォーム価格を抑える事はとても大切な事だと思います。

またリフォームをどこまでするのかと言う事も大切です。大家さんの納得感以上で

なければなりませんが、本来的には賃借人が納得するレベル以上はないといけな

いと思います。現入居者は言うに及ばず、これから入居されるだろう入居者に長く

お住まいいただくことが満室大家さんの基本だと考えるからです。

 長くお住まいいただく事を真剣に考え、良い住人としてのお付き合いをしていける

管理会社運営をして行かなければならないと思っています。

 手法についてはチームH3でしっかり検討して行きたいと考えております。

 Hさんからは考え方のヒントをどんどん出していただけているので、そこに肉付け

して行くものと、問題点等の洗い出しをしながらより完成度の高い仕組みを作ろう

と日々検討しております。幸い満室大家さん系の本はたくさん出ておりますので、

そこのノウハウも活用しながらレベルアップを図っています。満室大家さん系の

本にも win-win と言う言葉がたまに出て来ます。私はこの言葉を理解し、実践さ

れている人だと、本当にいいアパート経営が出来ているのだろうなぁと思います。

兼業大家さんの場合はアウトソーシングが大前提ですから、『満室チーム』をどう

作ればいいのかと言う事も良く出て来ます。ここでも win-win だと思いますし、大

家さんと賃借人さんも win-win だと思うのです。それが結果として長期間住み続け

てくれる原動力です。満室チームを作る為には、職人さんが大家さんの事を考え

るのと同時に賃借人さんの気持ちも察していただかなきゃいけません。チームは

チーム全体の利益を考えて行動して行かなければならないと考えるからです。広

い意味では賃借人さんも含めた『満室チーム』をどう作り、育てていくのか。相手が

ある事ですから、至急の判断が求められることも多くなります。満室チームのリー

ダーは大家さんご本人さんですが、その大家さんの手足となって働くのに常に大家

さんの命令待ちでは、ギクシャクした動きしかできずに、結果として賃借人さんの

その物件の満足度を下げ、退去ニーズのマグマが湧きあがってくると思います。

 コミニュケーション能力の高低がここでは大切だとと良く言います。私はチーム

としてコミニュケーション能力を高く維持する事は決して難しいことではないと考え

ます。まずは共通の価値観を持ってもらい、その上でそれぞれが活動してもらう事、

もちろん判断に迷う事があれば都度相談をしながら、各成員が情報発信と行動、

結果報告をスムーズに行い、より完成度の高い共通の価値観を作って行くように

努力しもちろん行動もします。この仕組みをどれだけ高められるかが満室大家さん

の1つのルートだと思います。

 実際には分かっちゃいるけど・・・と言う方々が多いのかも知れませんが。後はうま

くコピーをして、A大家さん、B大家さんとこれを増やして行きます。ここでは、Aチーム

Bチーム・・・とあるわけですから、それぞれの情報を交換し合えば、より短期間で完成

形に近づけます。この情報交換の場が、彩の国満室大家さんズサロン(仮称)となる訳

です。

 今、チームH3、チーム円阿弥がそれぞれ汗を流しておりますので、必ずや立派な

モノができると確信しております。とても楽しみです。 さぁ、今日も仕事に精を出し

ましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イル リッチョ・サン ヴェール・・・東浦和は良いトコだっせ

 東浦和駅周辺は道路が碁盤目状でしかも歩道がしっかり取ってある事は前にも

ここでお話ししました。一戸一戸の大きさも35~50坪位あり、きっとお料理好きの

マダムがたくさんいるのでしょう・・・戸建てを改装したプチレストランが方々にあり

ます。なかなか全部は把握できていなくて、街歩きをしておりますと、『お~っ、こんな

所にもプチレストランがあったのか・・・』てな具合でございます。奈良の灯篭みたいな

もんですね

 昨日はあまり通らない東浦和駅前通りを車で走りました。そこで眼に着いたのが、

ケーキ屋さんのサン・ヴェール。こちらは最近出来たお店ですが、駅前の通りに本店

がある支店でございました。

 あ~っあそこに行こうとスター君に言いましたが、一向に車を止める気配はなく、

私の要望は即座に却下されましてね。私の健康を気遣っているなどと体裁を取り繕

います。困ったものです。ちょっと走るとイタリア国旗が、今日のお昼はここにしょう。

新規開拓だっと急きょ、イタリアン・ランチをすることになりました。

 その内容はここの左にある『おいしいもの倶楽部』に詳細を書きましたのでご覧あ

。そこの駐車場の真ん前が、先に書きました甘味処じゃなくてパティシィエと言う

のかなサン・ヴェールですから、これも天命ですとばかりに嫌がるスター君をズル

ズルと引きずって一歩店内へ。そこはとてもメルヘンチックと言いますか、

下妻物語でしたっけ、お人形さんみたいな格好をした女の子が似合いそうななんとも

気恥ずかしい空間で・・・なかなかこれ下さいって言えない様な(案外シャイなんです)

雰囲気があり、ボカボカっとパティシィエランドにはふさわしくない買い方でお店の外

に出ました。『今、ちょっと酸素が足らんかったナ。軽いめまいがしたワ』『だから言った

でしょ。場違いだって』とはなから私がこうなる事を予想していたかの様なスター君の

言葉遣いに若干立腹しながら、私はパティシィエのいるお店には行けないのかなぁ、

やっぱり甘味処が落ち着くなぁなどと反省しながら帰路についたのでありました。

 サン ヴェールさんですが、味はいいです。とてもおいしい。バームクーヘンが

名物なのかな、『極み』と言うモノを売っておられ、それ以外にもケーキや焼き菓子

がいっぱいありました。大きさはちょっと小さめですが、その分お値段も安いので、

ケーキはあれもこれも食べたい~とか、ケーキは別腹ですなどと言うツワモノで

なくとも、いろんなものが食べれるお店だと思います。ちなみにスター君はシューク

リーム一個だけ。私は、バームクーヘンと、モンプランとシュークリームを購入しま

した。だからダメなんですよ、だってイル リッチョのランチにもケーキがあったでし

ョ、一日何個ケーキを食べるんですかッなどと怒られながら、食べ物の新規

開拓は難しいな。部下にここまで怒られながら、命がけの新規開拓だぜと思い

ましたサン・ヴェールの記事も後ほど『おいしいもの倶楽部』に掲載予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・粉もんで一番好きなものは。

 広島風のお好み焼きもおいしいと思いますが、大阪人の私としては『関西風』を

押したいですね。広島に行ったことがないので『広島風』のヤツしか食べだ事が

ないのですが、広島風はどちらかと言うと一銭洋食的な満腹感がないタイプのモ

ノと言うイメージがあります。関西風はその点腹もちがいいでしょ。モダン焼きに

なると、豚玉orミックスに焼きそばが乗りますのでかなりのボリュームです。

 ソース+マヨネーズ+カツブシ+青のりが食欲をそそるでしょ。極端な話し、お好み

焼きがなくても、鉄板にソース+マヨネーズ+・・・で、ジュージュー言わしたらごはん

何杯でも食べられそうですよね。

 ご当地グルメ対決では必死になって戦うご仁も見受けられますが、やはり関西風

が別格な存在としてあり、それ以外をファストフードとして、扱ってもらいたいですね

・・・あれ、私が必死になった戦うご当地ファイターになっていますね。このタイプっ

て大阪人に多いんですよね~。いやになってしまいますわ。この大阪人の血が

ブログネタ: “粉もん”メニューで一番好きなものは?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン価格

 先日菖蒲町から行田方面に車ででかけました。さいたま市内でガソリンを入れた

のですが、127円/Lでした。すぐその後だったのですが、122号線沿線はガソリンが

とても安いのです。最安値は122円/Lでした。同じ埼玉県内なのになぜにこんなに

違うのでしょうか。円高メリットの有無は時期が同じでしたから発生していません。

不思議だなぁと思います。

 金額にして4%前後ならば、誤差の範囲と言えば範囲なのでしょうけれど随分違う

様に感じてしまいます。もともとさいたま栗橋線(県道3号線)はガソリン価格が安く

久喜のJAがやっているところはサービスも良いのであちら方面に行くときには良く

利用しています。

 ガソリン価格はリッター3円も違うととても損をした様な(得をする場合もあります

)気分になるのはなぜなんでしょうね。支払額で言うと、私の車はだいたい50L

前後入りますから150円ほどなんですがね。もともとが貧乏性なのかなぁ。

 暫定税率問題の時もあれだけ大騒ぎをしましたから、私だけでなく、きっと50%以

上の方々がそう感じていると思うのですが・・・

 福岡近辺では130円位はしているから、埼玉はとてもガソリンは安いなぁと友人は

感じてたみたいです。そもそも地域間格差で10~20円位差があるとはニュースでやっ

ていましたから、その中の3円~5円程度でぐずぐず言うなとスタンド関係者の方か

らお叱りを受けそうですが、感じるものは仕方がないですよね~

 最近プリウスをあちらこちらで見かけます。新型・旧型を問わずに、ちょっと羨ましい

なぁ・・・と感じる今日この頃でございます。

 注)私は旧モデルになってしまったホンダのステップワゴンに乗っていますが、サイズ・

形を含めてとても愛しています。燃費はやや悪いと思いますが、それ以上に意匠が大

切だと感じている典型的な一般ドライバーです。(実際のところ形から入っていくので

性能的に何がどうという事は皆目分かっておりません。ハイ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »