« 変えていくもの・変わるもの | トップページ | 地主さんの土地活用 »

圓楽師匠

 今度は圓楽師匠が逝ってしまいました。今年は大御所が逝きすぎの様に思います。

順番だから・・・は分かりますが、時代を支えてこられた方々がどんどんと逝きます。

 清志郎さん、加藤和彦さん、圓楽さん・・・もちろんこの他にもたくさんの方々が逝き

ました。時代が動くと言う実感を持ちます。圓楽師匠は落語を引退された際にDVDを

購入しました。星の王子様と呼ばれていた頃のものですが、眼光が鋭く、とても上手

な落語を演じておられました。枯れた味も落語は素敵なのですが、演じる側としては

それを快しとはしなかったのでしょうね。引退の際に、落語は充分に演った。登場人

物への感情移入が出来なくなったので、私の落語は今後はDVDで見て下さい・・・。

凄い引退だと思います。その後も後進の指導はされていた見たいですが、まだまだ

ご意見番としてお話しはしていただきたかったです。せっかくの落語ブーム。噺家さ

ん達の技量も随分向上して、全国で落語会が開催される様になりました。東西の別

もなくなり、それこそ東西の落語家さん達が混ざった二人会を開催したりできる下地

がようやく出来てきた訳で・・・これから、と言う所です。米朝師匠や談志師匠もあまり

体調は良くないと聞いておりますが、圓楽さんが呼んだからと言って、あちらにはまだ

逝かない様に、心していただきたいと思います。音楽や落語と言った芸術の世界も、

時代を造って来られた世代は、なるほど高齢化しています。(その分私も年を取りま

した。 ) 拓郎さんのコンサートに伊勢市で参加した時、ムッシュかまやつさんが

ゲスト出演されておりましたが、かまやつさんもおん歳70歳だそうです。なかなか音

が取りづらいらしく拓郎さんが助け船を出しておりました。枯れた味・・・と言うより

はそこにムッシュが居て、ギターを弾きながら歌っている。それだけで充分聞き手は

満たされました。拓郎さんも病気でコンサートが中止にはなりましたが、たくさんのフ

ァンが拓郎さんと再会する事を楽しみに待っています。泉谷さんのライブに先日行き

ましたが、やはりとても楽しく、泉谷さんのブログにもたくさんの書き込みがありました。

ファンは待っています。敢えてオヤジと呼びたい。オヤジ達よ、輝き続けろ疲れた

なんて言わせないぞあの世に行く時は仕方ないが、それまでは輝け。自分から

向こうに行くんじゃないぞきっと向こうも混んでいる。自分の順番が来るまでは、

あなた達を待っている人が居る。その人がいる限りは輝かなきゃ

 圓楽師匠は人工透析をやったり胃がんをやったり、病との闘いでも大変だった様

ですね。もう少し頑張って貰いたかったですが、圓楽さんからは、もうそろそろ行かせ

てよ・・・と笑顔で言われそうですね。お疲れ様でした。ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 変えていくもの・変わるもの | トップページ | 地主さんの土地活用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圓楽師匠:

« 変えていくもの・変わるもの | トップページ | 地主さんの土地活用 »