« コネタマ エスカレーター、右と左のどっちを空けるか | トップページ | 再び泉谷しげるさんの温かいブログ »

コネタマ 子供の頃、どんなことをして遊んだ

 子供の頃の花形の遊びは『タンヌ』ですね。関西人はなんでも縮めますから・・・、

『探偵・盗人』です。関東では『ドロケイ』(泥棒と警察・・・なんだかハイカラな呼び方

です。)と言うらしいですね。『坊さんが屁をこいだ(だるまさんがころんだ)』とか馬跳び

・・・これもただ跳ぶだけじゃなくて、鷲のツメとか、田舎の大砲とか、お買いものとか

いろいろな技というかプチゲームがあるんですよね。それに胴ウマ。これは他所の学

校で死亡した人が出たから禁止の遊びになってしまいました。それから、ダウンタウン

が番組でやっていた『シケイ』。他所の屋根にテイ球を投げて番号を呼び、落ちてくる

球をキャッチできたら別の番号を言うんです。落としたらダーッと逃げて、10数えたら

ストップと言い、逃げた人に球を投げます。当たったらアウトで、当たった人がいる場合

は、鬼の壁になって・・・球をぶつけられるんですよね、この儀式が『死刑』なんだと思い

ます。ドッチボールなんかもよくやりましたし、キックベースボールや銀玉鉄砲、秘密

基地なんかも作りました。秘密基地では捨て犬を飼ったりもしましたよ。

 ザリガニ取り(釣りではなく、巣の穴をほじって捕まえる100発100中の技でした)か

らはじまってタナゴ取り、魚釣り⇒ヘラブナ釣りへと進化して行きましたし、キップの

収集から、キップ泥棒(これは阪急電車にめちゃくちゃ怒られました。)、それでもメゲ

ずに鉄道写真から、国鉄の車両基地にも侵入(これもムチャクチャ怒られましたが、

未だに鉄道の夢は追いかけています。)したりしましたね。

 こうしてブログを書いてみますと、だんだんに、しかしてなるようにして私の人格形成

がなされて行った訳ですね~。未だに魚釣りは大好きですし、鉄道も大好きです。

ブログネタ: 子どものころ、どんなことして遊んだ?参加数

|

« コネタマ エスカレーター、右と左のどっちを空けるか | トップページ | 再び泉谷しげるさんの温かいブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ 子供の頃、どんなことをして遊んだ:

« コネタマ エスカレーター、右と左のどっちを空けるか | トップページ | 再び泉谷しげるさんの温かいブログ »