« 今日は鉄道の日 | トップページ | 金融機関指南(番外編) »

風水

 昨日はあるお客様の物件のご案内に終日行っておりました。

 風水師の先生とご一緒のご案内でした。

 本物の風水盤を初めて拝見し、細かく建物の位置関係等をチェックされました。

階段の移動やお手洗い、お風呂の移動等々、移動する場合はどこがいいと言う

事まで詳細に打ち合わせをいたしました。とても興味深かったのは、お話しをする

中で、建物の形状を勘案しながら、ここならば、ここならば、あるいは階段を一直線

にするよりもL字型にする又はコの字型にするなど本当にさまざまな提案、ディスカ

ッションがありました。とかく占いは『こうしなさい』と命令形式が多いように感じます

が、きっと風水は歴史も長く、学問として確立されているからこそのこの場合はこう

した方が・・・、階段の位置はこうした方が・・・となるのでしょうね。

 面白いなぁと感じた事をもう1つ。階段の踏み板ですが、L字等に切りまわす時には

斜めの踏み板を使ってはいけないそうです。成形の踏み板で踊り場を用いて・・・と言う

事なのでしょうね。風水も易学の一種とするならば、信じるも信じないも・・・と言う事なの

かも知れませんが。

|

« 今日は鉄道の日 | トップページ | 金融機関指南(番外編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風水:

« 今日は鉄道の日 | トップページ | 金融機関指南(番外編) »