« 法定講習 | トップページ | amazon.co.jp に感動 »

マンション管理・更新手続き

 昨日は北浦和のTビルの更新手続きの為、賃借人さんの所にお伺いいたしました。

 更新手続きの際、新オーナー様のご意向を織り込みながらお話しをさせていただく

とともに、お商売のお話しだとか、これまでの当ビルでの入居に関するご不満の有無

などのお話しをお聞かせいただきました。とても楽しい時間でしたね。 私の性分が

大阪のオバチャンで、『大いなるおせっかい焼き』ですから、こんなお話しは大好きなの

だなぁ~と改めて思いました。ビバ大阪おおさかバンザイです。

 新オーナー様へのご報告をさせていただき、宿題もいただいて、またスター君も

その後活躍してくれて・・・。更新手続きにおいてもいろいろとお商売のタネがある事

を発見し、スター君にも力説いたしました。(その後にスター君には一昨日の講習会

の成果をレクチャーしたので、スター君は頭がパンパンだったでしょう)

 鈴木ゆり子さんがお話ししている内容についても、こうして歩きまわると、そして

眼と頭と心を物件に向けると、住人さんの声と申しますか、聞いて欲しい想いが

伝わって参ります。この声なき声に耳を澄ませて聞き入る努力をすると同時に、今度

は大家さんに伝える努力、その後動かなければいい管理会社にはなれません

ね。これには『素質』が大切な様に感じます。私が大阪で、しかも『豊中・小曽根』で育っ

た事には、神様仏様、母上様には感謝しなければならないと思いますが、下町育ちが

とてもイイと思います。なかなかに難しいお仕事だなぁと感じましたし、過去に出会った

管理スタッフの大半がなぜこんなに仕事が出来ないのか不思議に思っておりましたが

なるほど納得の思いでございます。

 兼業大家さんにご忠告申し上げますが、ご自身の物件担当者さんとよくよく雑談を

致しましょう。その上で簡単なテストをされたらいいと思います。そのお題は『賃借人

さん、大家さん、管理会社、担当君、それぞれに関係のあるテーマで、誰を最優先

と考えるか、そして行動するか』・・・おそらくこの質問で落第する人もたくさんあると

思います。頭では分かっていても、行動できるか、そしてそもそもこのお題が実務

で聞けるかどうか・・・ですね。ローンの取組の為に机上理論でシミュレーションを

する事も大切ですが、その実現には『担当君』の汗がかかせません。担当君の

良し悪しで、『空室率』が大きく変化する事が改めて認識できた一日となりまし

た。『チーム兼業・満室大家さん』の道は案外近いのかも・・・と思った次第ですが

果たして・・・。 (Hさん、ご安心くださいね。フルに頭と体を使いますから。もちろ

ん、Tビルの住人さんもご安心ください。リバースターが、そして新オーナーが皆さま

のより良い環境づくりに知恵をそしてお財布も絞りますから・・・、ネ、大家さん

|

« 法定講習 | トップページ | amazon.co.jp に感動 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンション管理・更新手続き:

« 法定講習 | トップページ | amazon.co.jp に感動 »