« バス ストップ | トップページ | »

メリケン粉

 昨日は久しぶりに休みました。積ん読(つんどく)の本を読みました。暖かったです

しいい一日でしたね。さてさて本の中にありました『メリケン粉』・・・からどんどん記憶

を遡る旅が始まりました。テレビ番組で必ず泣いてしまう『初めてのおつかい』

ってのがありますね。あれ私には苦い思い出と言いますか、小学校になっても、私はな

かなかに『お使い』が出来なかったのです。『牛乳』買ってきて・・・にどうせ飲むならと

『コーヒー牛乳』を1リットル買って帰って・・・(料理に牛乳を使うなどと言う発想がなかっ

たのでね)・・・オカンがメチャクチャ怒るんですよ。アホっ台所から玄関にズルズル

と私は引きずって行かれて、『なんで頼まれた牛乳じゃなくて、コーヒー牛乳やねん。』

ハンバーグにコーヒー牛乳いれるのか(ハンバーグの下ごしらえ中だったんでしょう。

母親にしたら、子供の好きなハンバーグを作るからお手伝いをさせようと思ったのだと

今になったら分かりますが、当時はそんな事言われたって・・・ですわ。『全部飲むまで

家に上がるナ』とオカンは私に怒りました。この時私はまだ6歳ぐらいだったと思うんで

すが、一生懸命に飲みほしました。なんで全部飲まなければ・・・なんて言う疑念はヒト

かけらもありません。この頃は私はピュアでしたから。コーヒー牛乳をひとり占め

した事はちょっとうれしくもありましたよ。実際はね。全部飲んだから、家に上がれると

思いこみ、オカンに全部飲んだよ・・・とカラになったパックと自慢げに話す我が子を

眺めた後、我がオカン。『アホ~なんで全部飲むねん』『飲めって言うたやん』

『本気で飲んでどうするねんアホやでこの子は』と言う事件がありました。

 さて『メリケン粉』です。これも『メリケン粉』が覚えられず、○○粉だけ雰囲気でお

ぼえて、お使いに行き(昔からおっちょこちょいでそそっかしい性分だったのですね)

着いたお店で・・・??です。努力して語感から買って帰ったのが『片栗粉』。小麦粉

なら小麦粉って言えば良いのに、『メリケン粉』って。お店のおばちゃんが、コムギコ

それともカタクリコ・・・、 カタクリコ・・・(メリケンコに近い)と喜んで買って帰って、

また間違えて、アホやでこの子はと怒られました。それ以来メリケン粉は嫌いなの

です。そういえば最近、メリケン粉って聞かないな・・・と思っていたら、アレ、方言なん

ですかね。小麦粉とか薄力粉とかって言う言い方しますもんね。料理番組でもなかな

かメリケン粉って聞きません。ネットで調べたら、『アメリカの粉』やから『メリケンコ』や

て。出た見たまま、聞いたまま攻撃お好み焼きの店名の『ぼてじゅう』なんてその

典型でしょ、ぼてっと鉄板の上に落としてジュウって焼くからでしょ。確かにおいしそう

な雰囲気はありますが、店名で『ぼてじゅう』は大阪以外にはつけない名前です。

 私はしょっちゅうなんですが、見たまま、聞いたまま、雰囲気でのうろ覚えで名前を

覚えてしまいます。『ものもらい』の事を『メバチコ』⇒きっと目にパチンコ玉が入った

と思ったから、『メパチンコからメバチコ』でしょ。そのままですわ。しかもパチンコが

バチコに変化活用するしね。大阪弁はこの活用形も多いんです。千中(千里中央・

センチュウ)とか天六(天神橋筋6丁目・テンロク)とかの省略形も多い。アイスコーヒー

がレイコー(冷コーヒー・これは活用+省略形)となったり・・・。やりたい放題なんです。

メリケン粉も考えたら、アメリカ粉がメリケン粉ですから。よう聞きや、アメリカンや・・・

っていいたくなりますわ。

 あっアメリカンも本当は専用のコーヒー豆があるんでしょうけれど、大阪では『薄い

コーヒー』から転じて、最近、私の髪がアメリカンになって来た・・・とか、親子の縁が

アメリカンやねん・・・とか言います。違ってるって言いたくなるでしょ。最近少なく

なりましたが、土足厳禁の自動車に、『走る全日空』やからな、この車は・・・、と

言ってみたり、大阪の観光バスで中央観光と言うのがあって、この中の☆☆☆☆☆

(ファイブスター)のバスは土足厳禁車でね。シャンデリアがビカビカあって凄いイスが

ついてるバスです。これは運転手さんをパイロット、ガイドさんをスチワーデスと呼んで

ましたね。ムチャしますわな。大阪は。

 よくある話しで『マック』か『マクド』かなんかは東京に出てきてから知りました。確かに

『マック』の方がシャレてます。おいしそうですわな。鶏肉のモモの部分やと思いますが

カシワって言ってみたり、おでんのクジラをコロって呼んでみたり・・・。ホルモンはその

まま捨てるもの⇒ホル(捨てる)モンってなんちゅうネーミングやと思いますわ。ふぐの

ことを当たるから鉄砲に見立てて、ふぐ鍋はテッチリ(鉄砲のちり鍋)、刺身はテッサ(

鉄砲のサシミを省略してテッサ)なんかは、行きすぎてかっこよくなって行きよります。

メリケン粉と言う言葉から、初めてのお使いが思い出され、マックとマクド、てっさに

まで思いが及ぶって、いい休日だと思いませんか。 

|

« バス ストップ | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メリケン粉:

« バス ストップ | トップページ | »