« 錆びたアンテナ | トップページ | お礼参り »

アパートローン・・・考えるヒント

 アパートローンは難しい・・・多くの方が言われます。埼玉県では金融機関さんはなかなか

に厳しい態度を崩しておらず、なるほどその通りだと言う一面はあると思います。

 ただ私が銀行員だった頃(6年前)から総じてアパートローンの審査は厳しかったですよ。

一時、『金持ち父さん』の出版時期にちょっとだけドド-ッとお金が出た時期はありましたが、

あの頃が別格だったのだろうと思います。金融機関の審査と言うものは、他所がやってい

るから・・・と言うだけで、変なレバレッジが利いてしまう時があり、あの頃のアパートローン

がまさにそういう状態だったのだと思います。

 アパートローンが出ない・・・出ないと言いますが、著名な方のブログや出版物、講演

などで『モラトリアムが・・・』だとかなんだとか今の時勢と、金融の方向性を結びつけて

だからローンが出にくくなったと言っているものもありますがおそらくは的外れで、自身

の側だけの事象を捕まえてもっともらしく論じているだけだと思います。アパートローン

が出まくったのも、今出ないのも、金融機関の貸したい先不足に起因していると思いま

す。もしかすると銀行のビジネスモデルが時代と合わなくなっているのかも知れません。

銀行は私が入行した平成3年から今日までず-っとお金を貸したい状態が続いています。

銀行にとって貸金こそ売上の源泉です。他行を意識しないのであれば、そして確実に

帰ってくるお金であれば、ずっと銀行は貸したいと思い続けております。一時期はパチ

ンコ等の業界には銀行、殊に都市銀行のお金を入れるなどもっての他、と言う意識ま

でありました。今はお金をまとまって使ってくれて、しかも確実に返済できる先としての

パチンコ業界はかなり魅力的に銀行には映っているはずであり、事実たくさんのお金

がメガバンクと言われている所から出ているはずです。儲かるとなると我も我もとなる

のが銀行の習性であり、あまり誉められたものではないとは思いますが。

 さて我がアパート業界。フルローンやオーバーローンを受けておられる方が、今現在

もあるのです。しかも地主さん達でなく兼業大家さんがです。ローン付けに困っている

方と、オーバーローンやフルローンを受けている方との差はどこにあるのでしょうか。

それは見通しの良し悪し、事業計画策定、勤勉さ等々にあると思いますが、大きな差

があるのではなく、わずかな差だけだと思います。いろんな情報網が発達している昨今

ですから、情報収集をしっかりして、銀行さんがお金を出しやすい様な計画を策定し、

ご自身をしっかりPRしましょうよ。お金を銀行は貸したくて貸したくて仕方がないのです。

もしあなたにお金を貸さない・・・と銀行員さんが言ったのなら、それはあなたのプラン

が銀行員さんの賛同を得られなかったのです。モラトリアムがドウコウと言う外部要因

があったからじゃない。ご自身に理由があると思います。銀行は貸したい、あなたはお

金を借りたい、本来は相思相愛ですもんね。ご自身にお金が出ない理由を見つけず、

外部要因のせいにしている方は、おそらくこのままずっさとお金は借りられないでしょう。

こんな時代だからこそチャンスはあると思いますよ。銀行は何も変わってはいません。

昔からアパートローンは厳しかった。ただ常に借り手はあり、そんな中で資産を増やさ

れている方は常に居るのです。しっかり自身を見つめ直した方が勝つ時代なのだと思

います。

|

« 錆びたアンテナ | トップページ | お礼参り »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アパートローン・・・考えるヒント:

« 錆びたアンテナ | トップページ | お礼参り »