« 企業売上30億円説 | トップページ | 外食苦戦の決算状況 »

100均考

 ここ数日で3件100円均一のお店に行きました。ちょっと買いの品物を探しにです。

爆発的に広がった100均も今は頭打ちですね。『えっ、これも100円』と言う感動が

だんだんなくなり、プラスチック品なら100均で揃えたら・・・的なお買い物になります。

こうすると衝動買いはなくなり、プラスアルファ的なお買い物はなくなってしまいます。

1000円均一や3000円均一的なお店もありましたが、今は潰れてしまいました。

 それだけ消費者の眼が肥えて来たと言う事も出来ますね。100均より安く買える品

物があったりしますからね。お客様の品物の価値を見る眼が出来て来たと言えるの

かも知れませんね。

 確かに昨日買って来た金属製品もきちっと水平が取れていませんでしたので、机に

置くとガタガタしちゃいます。うわっ失敗した と思いますが、どうせ100均だから仕方

ないナーとも思ってしまいますよね。ここら辺の商品管理の悪さも『所詮100均』と言う

ところなのでしょう。100均が頭打ちになっている今、これから伸びる流通・小売分野っ

てなんでしょうね。

 お商売の基本は何度も言いますが win-win です。うわっ、損したとお客様が思う

様な事をしたらダメですね。しばらくは持つかもしれませんが、いずれ信用はなくなり

ます。信用がなくなると言う事はマーケットからの退場勧告です。その一方で常に、lose

では今度は商売が立ちいかなくなる。ここいら辺の兼ね合いが商売の肝なのだと思い

ます。ネットによる情報の氾濫が消費者の知識レベルを上げたとよく言われます。だか

ら商売がやり難くなったと。これは今まで顧客を『騙して』いたと言うお話しなんですよね。

きっちり仕事をして『のれん』を守って来られた企業さんにとっては賢くなった消費者と

言うのはより仕事がし易くなった welcom の環境なんだと思います。今まで楽して(顧客

を騙して)経営をして来た企業さんは、経営体質が変えられませんから潰れて行きます。

一度甘い汁を吸った企業・社員さんはどこまで行っても本質は変われません。マルチで

金儲けをした人達は逮捕されてもまた手を変えてマルチをするんです。人の為に汗を

かけなくなるんですよね。拝金主義になっちゃうと言うのでしょうか。

 人の為に汗をかいて『喜んでいただく事を尊ぶ会社』を作るのはまず社員教育が肝要

です。上記マルチはダメな事と言う事を知らしめるのは、最初にそう教えられたら問題

ないものの、一度マルチに染まった社員を再教育するのは大変です。恥ずかしいお話し

ですが、不動産屋さんにしかなれない社員さんが転々とあちこちの不動産屋さんを廻る

ケースがよくありますが、それは上記のマルチに染まっている事を示すいい例なのかも

知れませんね。イオンが葬儀ビジネスに参入して価格の明確化をやって顧客を集めて

いるそうですが、これなどは上記の価格の信ぴょう性を筋を通したビジネスにしたから

こそのお話しでしょう。忌み嫌われるお商売ですからそれを改善しようとする姿勢も評価

されているのかも知れませんが、価格の明確化と言うものもビジネスの主軸になり得る

要素です。

 100均から大きくお話しがズレて来ましたが、自由になんでもかける所がブログのいい

所でもありますので、どんどん違う事を書いちゃえばいいと思っています。『お買い物』

ってストレスの発散にもなり得るし、感動できるモノでもあるんです。100均の『うわ

』と感動、確かに最初の頃にはありましたよね。あれを100円と言う価格で今後も

創り続けて行くのはやはり至難の業です。今はダイソーは感動を広げる事をアジアと

言う枠組みでやられているそうです。ただ感動が続けられなくなった時が企業の寿命

と考えると大変ですね。

 当社も感動を売る会社です。今日も午前中に来客があり楽しくビジネスのお話しが

ありました。スター君のお仕事に対して、これだけ頑張ってくれているのだから、きち

んとお金は取って下さいと言う嬉しいお話しがありました。お帰りになられてから

スター君は『そう言っていただけた事が嬉しい 』と喜んでいました。まさしく win-win

の関係です。スター君は現在、店舗レイアウト~リノベイション~デザインに興味を持っ

て仕事をしていますが、その仕事に対して対価を感じていただけたと言う純粋な喜びな

のでしょう。本件はとてもいい社員教育になります。お客様の発言自体も私自身の喜び

でしたけれど、それを喜ぶスター君の態度も嬉しかったですね。

 もっともっといろんなお客様から嬉しいお話しをいただける様にしっかりと地道に商売

にまい進しなきゃいけないなと感じた今日この頃でございます。

 商売にはしっかりとした『道』があります。この道に沿う『お金儲け』は立派だと感じて

います。金儲けそのものは悪い事ではない。ただ『騙して』金を巻き上げる式な金儲け

をしてはならんのです。『商人道』に徹した経営を着実にして行きたいものです。

|

« 企業売上30億円説 | トップページ | 外食苦戦の決算状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100均考:

« 企業売上30億円説 | トップページ | 外食苦戦の決算状況 »