« コネタマ | トップページ | コネタマ »

金融論

 金融機関の動向に改善が見られません。銀行は元々ストック商売です。大量の預金

があって、それを元手に相応のスプレッド幅を乗せて(通常預金金利+2%程度)貸出を

します。売り物がお金ですからそれだけのスプレッドがあれば潰れるはずがないと思い

ますがいかがなものでしょうか。海外への投資だとか株その他の投資だとかを辞めて・・

又はこちらは大いに金融庁さんも調べたらいい・・本業にそろそろ傾注したらどうですか。

貸出先がないなどとぼやいている様ですが、そうしたのは銀行さん自身の責任です。

貸し渋りや貸しはがしをあれだけ強硬にやったら、それは市況が冷えるでしょう。時代

がそうさせたと言うのならば、融資審査の姿勢を変えたらいいのですが・・・失われた

10年プラスアルファで企業を見る目、審査をする力に衰えが来ていませんか。口伝の

技術だったのですが、肩書だけ支店長みたいな『なんちゃって』さんが増えてしまって、

腹の据わったこれぞ銀行員=バンカーが居なくなったんじゃないですか。

 リスク・リスクと言う中で、相手の顔を見て洞察する力がなくなってしまったんじゃない

ですか。よく住友銀行がはじめた格付審査が銀行員の審査能力を著しく劣化させたと

言いますがどうなんでしょうか。決算書をPCに入力するとコンピューターが審査すると

言うヤツです。工場見学や会社の視察と言う実態調査がなくなってしまったんですよね。

銀行員さん達は財務面の審査は元より社長や社長の奥さん、経理部長や工場長さんと

もよくお話しをしていましたが、コンピューターはそんなモノは求めません。このことが

銀行と企業の距離を遠ざけてしまい、そして企業が見られなくなったのではありません

か。企業の見る目を無くした銀行にこのままマーケットに居る価値があるのでしょうか。

銀行さん自身が変わらなければ、いずれストック商売としての銀行の落日がある様に

思えてなりません。大規模な銀行の舵取りは急には変えられないと思いますが、目ざと

い銀行さん、例えばスルガ銀行さんなどは金融庁ルールに縛られないで独自のスタンス

で審査をしています。こういう銀行は生き残ると思います。審査・・・徹底的に審査をしま

すよ。スルガさんは。貸したいから。ただ焦げ付いたら困るので本当に努力しています。

大銀行はバカにするかも知れませんが、ここには口伝が残っています。とてもいい銀行

だと思いますよ。きっとこれから先も残る銀行だと思いますが、こういう銀行がもっと出て

来たらいいと思います。亀井さんも総論ばっかり言ってないで個別行に対して怒ればいい

んだと思います。各行とももっともらしく『リスケ』の相談に乗りますよ~と書いてあります

が当たり前でしょ。共存共栄が銀行と各企業のスタンスだったはずですよ。『銀行論』

にはそう書いてあります。銀行だけが残って企業が死んだらアホな社会です。銀行には

付加価値を生み出す力がないのだから。血液の循環ポンプの役目だけですから。付加

価値を産む企業がいかに力を発揮できる世の中を造るのかが銀行に与えられた役割

であって、それを蝕む金融庁と銀行幹部達は一掃されるか、猛省して初心に帰りなさい。

企業の文化としてバンカーを育てていかない銀行は本当にマーケットから退場勧告を

受けますよ。

|

« コネタマ | トップページ | コネタマ »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融論:

» FX口座開設比較 [FX口座開設比較]
FXを取引を行うためのお得な情報満載で貴方に適切な口座開設先が見つかります。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 16時31分

» FX口座開設比較 [FX口座開設比較]
FXを取引を行うためのお得な情報満載で貴方に適切な口座開設先が見つかります。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 22時11分

« コネタマ | トップページ | コネタマ »