« Hさん連動企画 就職・転職・天職① | トップページ | 就職・転職・天職③ »

就職・転職・天職②

 紆余曲折はあったものの、どうにか銀行員生活にも慣れ融資係として頑張る日々で

した。良き先輩にも恵まれ(今は審査役で頑張っておられます)融資のイロハを教わり

ました。この頃は『自分は審査・融資で大成しよう』と決めておりましたが、適性は上司

がよく見極めておりまして、通常2年経つと外回りに配属されるのが私は4年目で初外

回りになりました。この時は自分はショックでした。ずっと融資をしようと思っていました

から。ただ外回りは予想に反してとても楽しくノルマは全然出来なかったけれどもペチ

ャクチャとお話しをするのが得意になって来ました。自転車に乗ってボリジョイサーカス

の熊が来ると担当地区のオバチャン達が大笑いして呼びとめてくれました。あっ、初の

担当地区は葛飾柴又でした。リバーさん寄ってきな・・・と呼びとめられたので行くと

リポビタンD、次はミカン・・・。そのまま走ると井戸端会議に出くわして、自転車持った

まま2時間。あれ、もうお昼~と言う具合です。成績は必ずしも芳しくはありませんでした

が、それでもお願いしないのに皆がご協力してくれて真ん中辺の成績はありました。

 次に東村山に転勤になりまして、ここでは外回りとしては最初随分イジメられました。

同僚と上司からね。事務が遅いと言って。ルーティーンの仕事はあまり得意ではありませ

んでしたが、融資の仕事は得意でしたから成績はまぁまぁ良かったんです。ここで私が

外回りをしている時の融資のパートナーがF君で、今それぞれが銀行を離れても一緒に

仕事をしておりますので、縁と言うのは不思議なモノです。

 このお店で一応認められ、支店長代理に昇格させて貰いました。役付きです。この後

鶴瀬・上尾と支店経験をさせて貰い、部下もそれぞれ持ちました。おりしもバブル崩壊で

銀行が潰れると言う時、ここでは言えない出来事などもありましたが、一番嬉しかった

のはそんな時にはお客様が銀行を、そして私を支えてくれました。このご恩には絶対に

報いなければとお客さんの為に必死に仕事はしました。お客さんを守らなければ・・・の

気持ちでした。だから工場見学も随分しましたし、銀行は今、こんな状況だから・・・と言

いながら各社長さん達とそれぞれの企業の財務、それから今後の設備状況等について

かなり突っ込んでお話しするスタイルで仕事をしました。数名の社長さんからご子息さん

のブレーンとしてウチの会社に・・・なんて言われる状況でした。

|

« Hさん連動企画 就職・転職・天職① | トップページ | 就職・転職・天職③ »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就職・転職・天職②:

« Hさん連動企画 就職・転職・天職① | トップページ | 就職・転職・天職③ »