« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

コネタマ・旅行のよさ

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】大人になってからわかる旅行の良さって?参加数拍手

 私は一人旅が好きです。

 ちょっとした時間で宿などなんの準備もせずに夜行列車で旅に出る事があります。

携帯電話があるので仕事から全く離れる事はできないですが、だからこそ自由に

行ける安心感もあります。地方に行ってしっかり耳を傾けるのはお国言葉です。

 おじいちゃんやおばあちゃんが多いので、食事やらなんやらでついつい話しかける

ことが多くなるでしょ。何を言っているのか半分ぐらい分からない事もしばしばですが

知らない所に来ている感がじ~んと伝わってきます。いつも旅先で感じるのは、皆さん

優しいんです。見ず知らずの男を優しく包んでくれる所があるんですよね。男はつらい

よで寅さんが全国を旅していたのは案外この優しさに触れる為だったんじゃないの?

と思う時がありますよ。

 人から受けた施しが胸に染みます。それが帰って来てから自分の仕事のパワーに

なるんじゃないかな。お客さんに精一杯のおもてなしをしようと言う気分になります。

旅に出ると人の優しさにいっぱい出会えますからね。

 あ~また旅に出かけたくなってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶話会

 昨日は物件の見学会の後、Aさん事務所で茶話会でした

 茶話会と言ってもAさんにおよばれしっ放しで、いろんなモノをご馳走になってしまい

ました。梅肉エキスなるモノをいただいたのも初めてです。物凄く酸っぱいのですが、な

んとなんとAさんがおっしゃる様に私の喉のイガイガが治ってしまいました。いつもの美声

が復活です。殺菌作用があるのでほんのちょこっといただくだけで身体かスッとなる

優れモノなんだそうです。それから黒ニンニクやら、○○シートなど、自然食品をいくつか

いただきました。健康にいいモノをまとめて食べました。効果はすぐに来ました。身体が

ポッポッと暑くなってきます。冬眠から無理やり覚めた熊の様になります。いろんなお

話しを楽しくさせていただきました。Aさんご夫妻、Hさんご夫妻ともに社交的でそれぞれ

素敵なご夫妻です。気が着いたら随分時間が経過しておりましたのでかえってご迷惑

をおかけしたかな~と言う気分です

 それぞれのお時間をいただいてしまいまして大変失礼いたしました 誠に面目ない。

私がエスコート役なのに一番楽しんでしまいました。すいませんでした。

追伸

 ○○シートと黒ニンニクの効果が抜群に出てしまいまして、夜がほとんど眠れません

でした。こんなことなら色々と手配をしておくんだったと後悔しきりです。Aさん、あれ

きっと売れますよ もう少し実験が必要なら適役の司法書士がおりますので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデープロジェクトの最終回

 今頃・・・と思われるかも知れませんが、21年間田原さんお疲れさまでした。

 奥様がお亡くなりになられてからちょっとブレて来たとか、悪評もいろいろありますが、

私は田原さん、好きでした。最終回に報道2001のフジテレビの黒岩さんも駆けつけてお

られたそうでとてもいいお話しだなぁと感じました。

 たぶん報道2001、サンプロが無かったら政権交代はなかったと思います。政治に皆さん

これほど興味を持っていなかったでしょう。いい意味でも悪い意味でも時代を創った番組

だったと思うのです。

 日曜日の朝は報道2001から関口さんかNHKの討論を見て、サンプロに行って、日本

を考える時間を作ったのです。残念ながら不動産屋さんになってからはこれらの番組

は見られなくなりましたが、私個人は選挙は皆勤賞です。不在者投票に行きますから。

たぶん小泉さんが首相になったのはこの番組のおかげですよね。実際、橋本龍太郎、

宮沢喜一首相を引きずり降ろしたのはサンプロだと言われています。

 これからの政治を考えるとこの番組がなくなってどこに行くのだろうと心配です。

 討論は政治家さんを丸裸にします。うそをつくとすぐわかりますからね。

 日本を考える機会がひとつなくなったのはとても残念な事です。1週間に一度、日曜の

午前中は日本を考える時間と言うのは無くしてほしくないですが・・・。

 なんだかおかしな方向に進み始めている気がするのでしっかりと真実を知る場がほしい

なぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレイクタイム

<img src="http://i.yimg.jp/images/evt/green/forest/type3.jpg" alt="Yahoo JAPAN グリーンプロジェクト Vol.1 森や木の癒やしにようこそ 森の動物診断結果" height="473" width="327"><br />あなたは、どのタイプ?<br /><a href="http://rd.yahoo.co.jp/event/green/forest/blogparts/*http://event.yahoo.co.jp/green/forest/shindan/index.html" target="_new">さっそく診断してみる>></a>

  緑を大切に!と言う趣旨の様なので・・・。私はサワガニ兄さんだそうです。

だから何・・・と言わないでネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲゲゲの女房~いろいろなお話し

  NHKの朝の連続テレビ小説が『ウェルカメ』から『ゲゲゲの女房』に変わりました。

時間も朝8時~に変更です。最近では『ちりとてちん』が良かったですね。

 ウェルカメは大阪シリーズでしたがあまり面白くなくて見ませんでした。ゲゲゲは私が

水木しげるさんのファンなので当面は見るつもりです。本日はちょっと地味でしたね。

妖怪のお話しは私はなぜか惹かれる所がありまして、本屋さんなどで水木しげるさんの

本を見つけるとついつい買ってしまうところがあります。妖怪本にはちょっとした魔力が

ある様に感じていまして、ココ一番の時に読むと、妖怪さん達が守ってくれる様な気分

になります。ちょっと不思議ちゃんぽいお話しなので、コイツあほちゃうか~と思われる

かも知れませんが、一度皆さんもお試しあれ。まず水木さんの本を探すのが大変です

から・・・。妖怪のお守りは苦労して巡り合う事に重要性を置いておりますから、アマゾ

ンはダメですよ。自分で本屋に行きましょう。

 お話しは変わりますが、最近寒すぎませんか。いい具合で春だったのに・・・。どうなっ

ているの?と言う気分です。もう鍋物は終了だなぁと思っていたのに、鍋・鍋・鍋になっ

ています。鍋はお料理は簡単でいいんですが、ついつい食べ過ぎてしまいます。言う

なれば冬眠料理なので知らぬ間にメタボが加速する気がしますね。ちょうど私の机から

見える第8公園の木が(何の木なのでしょうか)赤い蕾を膨らませていますが、ここしばら

く開花がストップしてしまっています。季節の進行も3歩進んで2歩下がる的なのでしょう

かね。

 おかげ様でアキレスけんのギーギーはようやく治りましたが、このままでは私の寿命

に差し障りがある様に感じますので肉体改造に励む事にしました。今の事務所のビル

の階段を使って上がったり下がったりをするつもりです。1日に100階分の上下をして

足腰を鍛えるんです。どうです。ちょっと無理そうな感じでしょ。私もそう思っています。

3日坊主にならない様にコツコツとやって行きたいと思います。ただ我が机の横には

足揉みマシーンがありますから、ちょっとの疲労には負けない充実の設備があります。

(そう言いながらアキレスけんギーギーの時には一度も稼働をしませんでした。すっかり

忘れられておりましたネ。我が家のロデオボーイみたいです。)

 さて今日は何階分の上下運動が出来るか楽しみです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職難?

 銀行時代からの交流で人事部門の方々や銀行員さん達の又聞きもありますが、昨今

の面接ではだいたい皆が同じような事を言う傾向にありますネ・・・。とボヤかれています。

就職難と言う言葉に惑わされて『就活セミナーに行って傾向と対策を練る』と大体ありき

たりなつまりは地に足が着いていない言葉、自分自身とは程遠いお化粧しまくりの自分

像を語ってしまい、なぜそこで働くのか?自身をどう考え、その会社でどう伸ばして行き

たいのか・・・皆目分からないトンチンカンな答えをする人が多いと言います。しかも面接

者は何人もの相手をしますから、『金太郎飴』みたいな学生さんには辟易なんだそうです。

ぶっちゃけてお話ししますと企業さんもその会社に馴染むいい学生を獲りたいのでしょ

うが、ふさわしくないと判断される様な学生は獲らない方がお互いの為なんですよね。

四角四面、杓子定規な学生さんを好む企業にはそんな学生さんが行けばいい。多少の

ワンパクは許すから、どんどん冒険しなさいと言う会社に四角四面・杓子定規な学生さ

んが入社したらそれは不幸でしょ。自分の能力には大半の学生は気付いていません。

これから先輩達に磨かれて、その会社のカラーに染まって行くんだと思います。だから

来年就職活動する学生さん達は活き活きのびのびと自分をお化粧しないでお話しすれ

ばいいと思います。面接の相手は敵じゃない。その会社に合うか合わんか判断してくれ

ている自分にとってとてもありがたい人なんですよ。変な小細工をしないで、もっと自分

の適正・適職について真剣に考えた方がいいと思います。学生さん達がもっている知識

なんて大した事はありません。そんなものは何十年と勤める中で差じゃなくなります。

好きこそモノの上手なれと言う言葉がありますが、興味のある分野は勉強するのも苦じ

ゃなくなりますからアドバンテイジはあると思いますが、その分野に造詣が深いから・・・

と言う事だけで分野を決めつけて考えるのは辞めた方がいいと思いますよ。これは転職

組も一緒ですね。別分野への転職ならば、スッパリと前分野の事はいったん横に置いて

おいてその会社、分野に慣れる事。エキスパートになる事です。そうすると前分野の知識

+新分野が融合されますから、実はとてもいい人材になれるんだと思います。ただ私も

経験がありますが、なかなか新分野に馴染みにくいんですよね。前職では優秀だった

のに転職後はパッとしない・・・方々にはこの傾向が強いのではないでしょうか。

 『石の上にも3年』の言葉がありますが、一度職に就いたらその分野でしっかり勉強し

た方がいいです。転職も私は肯定派ですけれど、やはり前分野で学ぶ事はしっかり学

んで来た方がいい。その上の転々はしっかりと力になると思います。今はひとつ所で

終身雇用なんて時代じゃないと思いますし、我は能力ありきなんて学生さんはどんど

ん転職して、いずれは一国一城の主か、はたまた一隻の船を仕立てて大海原に漕ぎ

出せばいい。その為にもまずは力をつける事だ

 その為にも小手先でごまかす様なマネをせず、堂々と正面突破が出来る様に自身を

見つめ、深堀してみなさいって。一生のうちでこんなチャンスはあんまりないと思います。

これからを楽しく生きる為にも、じっくり考えてしっかりと答えましょう。そしたらきっと面接

官の眼に止まるよ。就職難なんて気にしないで、しっかりと自信を持って人と会い、大い

に語り合って下さい。学生さん達~頑張れ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店舗開発 or テナント業者

   不動産屋さんは怠けモノが多いです。管理の仕事でもそうですし、テナントが得意と

言う業者さんも然りです。今まではそれで商売が出来たんですね。テナント専門の事業

者さんと最近よくお話しさせていただきますが、よくこれでお仕事が出来るなぁと思う事

があります。そういえば前職でもテナント担当者は全くビジネスマナーが分かっていない

トンチンカンが仕事をしておりました。そんなのでもやっていけたんでしょうね。

 今、当社は店舗開発事業のお仕事に携わる様になっています。店舗開発は企業にと

っても生命線です。今後の業績を大きく左右するテーマです。少しでもお役に立ちたいと

思っていますから、店舗出店戦略・売上予測の立て方と言ったテーマで懸命に勉強して

おります。先さまの業態を把握し、担当者さんとしっかり連携しながら仕事がしたいと思

っております。店舗開発と言うテーマは大きいですが勉強し甲斐があるテーマですから

この機会に埼玉一のテナント事業者になってしまおうと考えています。埼玉一と言っても

怠け者が多い不動産業者の中ですから自慢出来たものではないかも知れません。

もっともたまたま私が見て来たテナント君が、怠け者ばっかりだったのかも知れません

ので、周りは気にせず、お客様の為にこちらもレベルアップを図ってビジネスパートナー

として胸を張って仕事が出来る様に努力をする事が楽しいのですけれどね。

 ビジネスパートナーとして店舗開発者さんから認められれば、本業の不動産投資にも

大きく貢献できますしね。1階の空き店舗の問題や、今はなかなか出来ていないビル部門

にも活用が出来ると思っています。最近当社を訪れる銀行さんから言われ、当社でもお

話しするのですが、管理会社によって実は入居率が全然違っているので、アパマンローン

を審査する場合に、どこが管理しているのかをもっと真剣に考えなきゃダメなんだ・・・と

言う事です。創意工夫をしながら入居率を上げ満室大家さんを支援するところと、漫然

管理をする所が一緒な訳がないと思っております。銀行でもローン審査で一律で入居率

を弾くのはおかしいなと感じていると言う事でした。審査がもっと厳密に、緻密に出来る

様になるとそういう事も可能になるのでしょうね。そうなってくると漫然管理をしている管理

業者さんの淘汰が始まってくるのでしょう。

 いいご縁から店舗開発を学ぶ機会が与えられておりますので、しっかりとこちらでも

努力して会得して、それを本業にもしっかり活かして行きたいなと考えております。

 不動産業者数は埼玉でも物凄くあって、大半が中小・零細です。しかも業歴がとても

長い所が結構あります。これはよく言えば専業性を充分に発揮しないでもやって行ける

だけの簡単なビジネスの場であったのだろうと思います。ただこれだけ世の中が厳しく

なってきたら不動産業界でもそうはいかないだろうと考えています。やはりお客様のお

役にどれだけ立てるのかの競争だと思っています。どれだけの専門家集団になってい

るのか・・・と言う事でしょう。

 まだまだ業歴の浅い当社ですからしっかり勉強して行かねばなりませんが、やるから

には徹底して勉強して、知識と経験に裏打ちされた専門家集団にして行かねばなりま

せん。幸いいいご縁をたくさんいただいておりますので、一歩一歩確実に、またお客様

のご意向を伺いながら、何度も何度も脱皮をして常にファイティングスピリットを持ちなが

らお互いに刺激し合う間柄で楽しく仕事をして行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・好きな丼

ブログネタ: あなたが一番好きな“丼もの”は何ですか?参加数拍手

私が一番好きな丼は『他人丼』です。大阪ではどこのうどん屋さんにもあるのですが、

あまり関東では聞きませんね。親子丼がかしわと玉子やから親子、玉子と牛肉は

なんの関係もないから『他人』の丼。関東では牛卵とじ丼と言うのかな~。子供の頃

は玉子丼が大好き(と言うか貧しかったから親から玉子丼にしときなさいと言われて

いたのでしょうか。)でしたが、だんだんと親子丼に目覚めました。親子丼は玉子丼

よりおいしいです。カツ丼は想像できるけれど、他人丼と言う名前が気になります。

なんかツンとすました感じですよね。なかなか注文するのに勇気が要ります。

 そんなある日、近所のおじさんに釣りに連れて行って貰い、そのオジサンがお昼に

注文したのが他人丼。私は人見しりのハニカミっ子、シャイでしたから、同じの一つ

となりまして、しばらくして来たのが関東で言う牛卵とじ丼、『他人丼』です。

ひと口食べて衝撃を覚えました。玉子とほんのり甘い割したに、牛まで甘い~。

こんなごちそう食べたことない~

 そんな訳ですから、最高位の丼は『他人丼』なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カゴメのトマト鍋

 え~っ、今頃~と思われるかも知れませんが、『カゴメのトマト鍋』ってご存知ですか。

私、ここ数日、夜は冷えたでしょ。だからトマト鍋にしたんです。鶏肉はイマイチ好きじゃ

ないので豚バラ入れてね。この鍋のポイントはキャベツです。キャベツを半玉切って入れ

るんですが、キャベツの甘みがおいしい、おいしい これ天才だ と思いまっせ。

 この冬の前半にちょっとブームになりましたよね。高かったし、なんでトマトやねんと私は

全然やっていませんでしたが、春の訪れでスーパーも早いとこ売らなもう売れへんな~

ちょっと安くして・・・と言うのと、一度試しに食べておこうか・・・と言うニーズが合致しまし

た。さてそこからです。寒い日が続くと、また食べたくなるんですよ。トマト鍋。でもスーパ

ーはすっかり春モードで近隣3つのスーパーを周ったけどどこにも置いてないんです。

 やはり旬の時に買わんとアカンね~。 後悔先に立たずとはこういう事?

 あのトマト鍋のキャベツを食べたいと思いつつ、かぐや姫の『赤ちょうちん』の歌詞の

如く、キャベツばかりをかじってた・・・と言う生活を送っています。なんかウサギの気分

ですわ。ウサギもトマト鍋を一度経験したら、箸でトマト鍋キャベツを食べるんと違う?

と思うほどの革命的な『お味』でした。カゴメさんやる~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・佐幕派、倒幕派?

ブログネタ: あなたは佐幕派?倒幕派?参加数拍手

 私は今話題の龍馬さんが好きなので倒幕派ですね。新撰組なんかは嫌いです。

時代の流れをしっかりと読み、日本と言う大きな枠組みでモノを考えた倒幕派の

人達は立派だと思いますよ。

 モノを見る目は自分より国レベルに視点を置きたいですね。今ならば地球規模

でモノを考えなきゃなのかな。

 そんなに情報がなかったはずですが下級武士達が江戸幕府を倒したのは凄い

ことだなぁと感心します。

 自民も民主もどうやらダメそうです。だからと言って第3極もアカンでしょう。もっと

大きな枠組みで変えなきゃアカン世の中になっているのかな。江戸末期もこんな

閉塞感があったんじゃないですか。今、倒幕に変わるモノって何なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: お菓子の新商品、よく買う?参加数拍手

 お菓子の新商品はよく買いますね。ちょっと割安になってるから余計に買ってしまいます。

お医者さんからはダメと言われているのですが、やはりまずは買って食べておかないと

気になって気になって・・・ネ。夜、やっぱりあれ買おうってな事になる事が良くありますね。

そのためにもまずは見かけたら買って、自分のジャッジを出しておかなきゃ。

 ※新商品のお菓子で、ウワッと言うのに当たる確率は極めて低いんですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーケースーパー

 原山にオーケースーパーが出来ました。今、勢いのあるスーパーと言えば、オオゼキ

とオーケーとよく言われます。池尻に住んでいた頃(もう7年前ですね)、オオゼキにはよ

くお買い物に行っていましたが、オーケーは初ですので、偵察を兼ねてお買い物に行って

来ました。

 お値段はつるかめやイイダ、Yマートよりややお安い感じがします。商品によってもいろ

いろですが、カゴメの野菜生活100が1ℓの紙パックで188円でした。東浦和界隈のスーパ

ーは238円位しますからお安いですね。他もデコボコはありますが、総じてお安い感じが

します。

 オーケーが他のスーパーと違うとよく言われている点の『アイテム数の豊富さ』。これ

は実感しますね。お客様から尋ねられて無かった品は入れる様にしているのだそうで

すが、なるほどそれを実感させる品数です。どこが違うのかな~と思ってみると、陳列棚

が普通の所より高いですね。1.5倍位あるんじゃないかな。そこにしっかり商品が入って

います。例を挙げますと、豚バラ肉(大好物です)も、国産とカナダ産にまず分かれて

います。(もっと高いブランド豚もありましたね) その中で、ここはポイント量もさる

事ながら、厚さで分かれています。極薄・薄・厚の3種類です。これっていいですよね。

豚バラは焼くのでも、焼きそば・お好み焼きに入れるのか、単体で焼くのか、シャブ

シャブやその他の料理に使用するのかで全然厚さは変えてほしいですよね。それが

しっかりされています。これはいいですよ。お肉コーナーもだから大きいです。冷凍コー

ナーにはブロック肉やレアなお肉も置いてあります。タンの塊なんかもありますから、

そういうお料理する方にはいいよね。お惣菜コーナーも商品数が多いし、手間がかかっ

ているかな・・・と思わせる構成ですね。豆乳も種類が豊富で値が易かったですね。

ダメと言うか分かり難い点は、慣れればいいのかも知れませんが、例えば肉の値札

を例にとると、単価が大きく掲載されていて、重さと価格が案外小さいから、これ1パッ

ク幾らやねん・・・と言うのが見にくいですね。価格は太字で書くとか見易くしたらいいの

にと思います。それとビッグAみたいにレジ袋は有料です。ダンボール箱に入れてもって

帰って・・・ってあれ邪魔になるねん。お買い物バッグを持って買い物に行かなあきませ

んわ。まぁエコやからその方がいいんでしょうけれどネ。オーケーに行く時はお買い物袋

を持って行こう・・・ですね。

 そやけどオーケー原山店はいいですよ。私もこれからちょくちょく行きたいなぁと主婦

リバーは思っております。東浦和界隈だとナンバーワンだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ

  先日お客様からのお誘いで久々のゴルフに行ってきました。コースは埼玉では名門

の岡部チサンです。ここしばらくゴルフには行っておりませんでしたので、スター君と一緒

に練習場で練習をして、いい仕上がり具合でコースに挑みました。

 お天気は薄日もさす絶好のゴルフ日和です。ご一緒したKさんも久々のゴルフと言う事

でした。岡部チサンはアップダウンが激しくてフェアウェイもかまぼこ型なんですね。王道

(フェアウェイ)に球が飛ぶと何の問題もないのですが、はじっこの方に飛んでいくと、坂を

駆け下りるが如く、球がOBとかワンペナの方に飛んで行くように出来ています。私の球

は幸いにも勢いがないのでそこまで球が飛んで行きませんが、これぞ斜面と言う様な

とこからばっかり球を打つはめになってしまいます。4ホール目位からもう足が痛くなって

来まして往生しました。前半は皆さんさんざんなスコアでしたが、後半は私も含めて、パ

ー、ボギー、パー・・・と言う具合でお互い緊張も解けてこれぞ、ゴルフと言う戦いに

なりました。ショートホールでは全員がグリーンに乗り、バーディこそなかったもののパー

はゲット・・・と言う様な戦いです。ただ真剣な戦いにしほど遠く、3人でプレーしたのです

がとても賑やかで楽しいゴルフでした。プレー後、反省会もホドホドに一路さいたま市内

に・・・。いい具合でのどが渇いておりまして、以前Aさんから教えていただいた韓国料理

のお店にてビールとマッコリでのどを湿らせながら、キムチ・ナムルから一通りのごちそ

うをいただいてお開きとなりました。

 ゴルフも楽しかったのですがおいしい韓国料理での酒宴も楽しく、次回は奥さんもお

呼びして韓国料理をいただきましょうと言う事になった次第です。

 久々のゴルフと翌日の筋肉痛でちょっとブログをお休みしてしまいましたが、これから

またしっかりと書いて行きますので、ご愛読下さいませ。

 身体の痛みはすっかり取れたのですが、今まで従順で一度も自己主張をしてこなかっ

たアキレスけんが、体重オーバーを積極的に主張しておりまして困っております。こんな

所にアキレスけんがあったのか~と感心しております。アキレスけんがギーギーなって

おりますのでクレ551をシュッとひと吹きしたい位です。このギーギーが痛いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松竹新喜劇・愛の設計図

 昨日は久々にゆっくり出来るスケジュールでした。スター君も忙しいながらちょっとの

間なら時間があるとの事。それならば、それならば・・・と新喜劇の上映会を開催しました。

藤山寛美さん主演の『愛の設計図』と言うお話です。ストーリーは建築の現場監督が昔世話

になった人のご子息さんを立派な技師として育てると言うお話です。

 不動産業界とも相通ずるお話しです。教育・指導と言うのは会社や上司から一方的に

授けるものです。授ける事で教わる事もたくさんあるのですが、アホな人や会社にはそれ

が分かりません。上記のお芝居にも藤山寛美さんが演ずる現場監督が育てている技師さ

んに『教えた技術、現場での指導を返せ!』と言うシーンがあります。不動産業界は人

の移動が激しい業界です。だから従業員にほとんど勉強させない会社もたくさんありま

す。私は不動産業は知的サービス業やと思っています。知的と敢えて入れたのは、高

い買い物をする際のガイドをやる仕事故に、しっかりした知識と経験に裏打ちされた技

で持ってご本人さんに最もふさわしい物件を見つけるお手伝いをしなければならんと思

っております。その為にはスタッフに知識と経験、教養等が必要になります。購入後の

お付き合いもありますから、永くお付き合いして行けるだけの素質・素養が必要です。

これはしっかり教えなければなりませんし、色んな経験を積んで、時にはお客さんとお酒

をいただく場に連れて行ったり、それこそ『お芝居』を見る事も無駄じゃないと思っていま

す。ただ世間一般の不動産業者さんは、将来出て行くだろう従業員に教育をするのが

嫌みたいです。知識なども教えません。ロボットの様にただ売る作業をしたらいいと思っ

ている様です。宅建の資格など獲ろうものなら大騒ぎで、手当を上げなきゃならないし、

将来独立するかも知れないので、なるべく取らさない様に仕向ける始末です。

 私の友人のO君が良く言うのですが、職場では『アホ・ボケ・カス』と言われても一歩

自宅に帰れば、奥さん、子供が頼りにする大黒柱。尊敬される父ちゃんにしてあげるの

は会社、上司、先輩の勤めだよ・・・。私も同感です。私はお客さんに対して、現在そして

将来に渡って敬意をもって付き合っていただけるスタッフを造っています。その為には

精一杯指導をして行きたい。将来彼は独立(家業)する予定ですが、自立できる技を

習得させてやろうと思っています。今、リバースターを支えてくれているのだから当然の

事と思います。仲間ですからね。幸い、HさんやOさん、KさんAさんをはじめ、この間書き

ました部長さん達もスター君を育てる為にいろんな事を教えてくれます。全部が全部まだ

吸収できない様ですが、それでも必死で吸収しようとスター君なりに努力しています。その

姿がとても可愛くもありますよ。師弟関係でしっかり結ばれている様に思っています。

 大学の経営学で個人には『自己実現欲求』と言うのがあって、自分が認められたいと

言う想いは常にあり、それを実現させてやる職場は常に成績がいいと言う実験を教え

られます。従業員と会社の在り方は常にそうありたいものです。女工哀史の様な不動産

屋さんが世の中にはいっぱいあります。蟹工船の様な不動産屋もいっぱいあります。

深夜帯にお客さんの所に訪問するなど、お客さんの為に積極的なのではなくて、お客さ

んの生活を無視してただお客さんの後ろにある札束を見て、金の為に仕事をしている

だけですわ。自分勝手な仕事です。資格を持たさず、常に従業員募集中でコロコロと

スタッフが変わる会社はロクなもんじゃないと思います。何千万もする買い物をそんな

会社から買ったらアカンで。将来、なんかあったら大いに不安やで・・・と言いたいもん

です。

 実はそんな会社に入ったら従業員さんは不幸ですよね。知識・資格から隔離された

所で、夜遅くまでロボットの様に売り子をさせられてしまいます。営業は神経をすり減ら

す仕事だと言う方も居ますが、それでボロボロになったら、ポイッと捨ててしまうのです

から堪りませんよね。一歩自宅に帰れば・・・の想いもありません。そこには師弟関係

なんてないですよね。それではいい人は辞めて行くでしょう。一人前になれないのです

から。自分の大切な時間を提供してスタッフになってくれているのに、感謝の意も持たず

ただ女工哀史の様な人の使い方をする会社は世の中、ヒトの為に役に立つ会社だとは

思いません。そんな会社で仕事をするスタッフが可哀そうです。

 そういう所からまず正して行くのが不動産業がすべきイロハのイじゃないでしょうか。

知的サービス業として自覚を持って日々職務に励んでほしいと思います。

 皆さん、いいお話しですから、『愛の設計図』、ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄・廃車さまざま

Photo 小田急の5000系です。だんだんこのタイプ

が居なくなってきている様に思いましたので、新宿駅のホームで泥酔状態のスター君が

撮影したモノです。ローアングルから狙って撮りましたのでかなりいい出来だと思います。

藤沢行きがお洒落かなと思いました。

 この写真が撮れたのも部長さんのおかげです。5人の会発足の陰に5000系。

 いいご縁が感じられます。

 急行能登号の489系以外でも、全国的には廃車になって行く車両が随分あるんだそう

です。私が学生時代、通学の為に乗っていた阪急京都線6350系も本線運用を外れた

そうですし、阪神の赤胴車、青胴車も無くなる予定だそうです。

 秩父鉄道の103系も廃車になるそうですね。こういうことがないと技術革新は出来ない

ので仕方のない事なのでしょうが、殊に通学時、毎日乗っていた阪急京都線6000系の

特急が本線から外れるのは寂しいなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪のうまいもん

 喜八洲のみたらしってご存知ですか。『キヤス』と読みます。先日のAさんのお食事会

のトッポギがキヤスのみたらしに見えて、思えて仕方がありませんでした。

 http://www.kiyasu.jp/index.html ←ぜひクリックして下さい。バ~ンと出てくる『みたらし』

皆さんご存知のモノとちょっと違うでしょ。俵型と言うのかな。安モンの枕型と言うのかな。

これに焦げ目がついてますんや。この焦げ目が香ばしいんです。それに蜜も絶品ですよ。

元々は十三(じゅうそうと読みます)のお菓子らしいんですが、私は庄内で買っていました。

これ、おいしいんですが日持ちしませんのや。だからお土産にしにくいんです。そこが困

ったものですわ。大阪のうまいモンと言うか私が育った豊中の南部、服部のうまいモン

が最近妙に気になります。肉フジのコロッケ、メンチカツ、豊南のたこ焼き、ぎぶしの

餃子・・・ああ、数年ぶりに大阪に帰ろうかな~と思っている今日この頃でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・うっかり人のものを使ってしまった経験は?

ブログネタ: うっかり、人のものを使ってしまった経験は?参加数拍手

 『うっかり』でなく、かなり故意に人のものを使ってしまうモノ・・・。仕事場の文房具です。

 机の中が割合雑然としていますので、『はさみ』や『のり』がついついどっかに行くんで

す。そんなに遠くに行くわけでなく、瞬間、かくれんぼをしてしまうんですよね。自分の机

を探すより、隣の人の机の引きだしを開けた方が早い・・・なんて事があります。

 私は血圧も高いですが、筆圧も高いんでシャーペンはBじゃないと嫌なんです。シャー

ペンだけは自分のじゃないと嫌なんで、いつも同じデザインのシャーペンを色違いで使

っているんですが、ふと気が付くと、周りの人達が私のシャーペンを使っています。私が

どこかで置いてきたんじゃなくて、皆が勝手に使っているんだと思います。

 幸い現職場では時間もゆっくりしていて文具があちこち行く事もないので、最近はこ

んな事もなくなりましたが、今までの職場では文具は誰のものでもなく、手近なモノを

使うべし・・・と言う状況でしたネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行さん

 昨日某銀行さんが人事異動の為、と言う事で引き継ぎの為にご来店していただきました。

 この銀行さん(担当者さんと言うべきか)は、昨今の銀行と違って、融資にも真剣に取り組

んでおられますし、いい独自スタイルを構築して不動産投資にも積極的に取り組む努力を

されています。

 銀行が積極姿勢だと行員さんも頑張る努力をされますよね。わざわざ東京からお越しに

なられ、またいいご縁も一緒にご持参いただきました。今どきの銀行じゃない・・・と言うの

が良く分かるでしょ。今は銀行さん自身があまり動かないから、行員さんに情報がついて

いない事が多いですよね。銀行は預金・貸金の商品だけを持ち歩くセールスマンじゃない

です。街の情報収集、金融商品、経営環境、個別産業の情報等をしっかり持ち歩いて、

その情報を各企業の社長さんや地主さん、投資家さん達にアウトプットしながら、新規の

情報もインプットして歩く仕事です。ただ最近は貸金が打てないから、情報のアウトプット

をしない・・・だから新規情報もインプットできないと言う行員さんがゴロゴロいます。

 貸金の提案、不動産融資の提案さえ出来ない行員さんも結構いますよ。知識がない

し、その収集の努力もしない。銀行の産業としてのビジネスモデルは崩壊の一途ですね。

 昨日の某銀行さんはそんな時代を逆行していますから、行員さんは前任、後任の担当

さんともにいい人でした。銀行に居ても大切にされるでしょうが、定年等で銀行を離れた

後でも、各企業さんや投資家さん達が会いたいと思う人達です。銀行内部では分からな

いでしょうが、世の中はこんな具合だから、今の姿勢でスキルアップしていけば、自身の

付加価値がどんどん上がりますよ、とお話しさせていただきました。

 一昨日の従業員3000人超の会社の両部長さんとのご縁といい、昨日の銀行員さん

達といい、とても素敵な人達とのご縁をいただいております。ご縁は大切にするだけで

なく使って常に磨かねばなりません。より太いご縁にすべく、こちらも精一杯のお仕事

でお返しをしなければです。投資家さんの皆さま、融資にお困りの際はぜひ当社にお

声掛けください。各銀行さんによって求めておられる投資家さんの層や物件、ローン

金額に違いがありますが、ベター・ベストの銀行員さんをご紹介させていただきますよ。

 投資家さんも、銀行も、そして私どもま皆がハッピーになる win-win の輪をどんどん

広げて行きましょう

 投資って楽しいですよ。お仲間さんもご紹介しますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急ミーティング 五人の会発足

 昨日はH部長からのご連絡でリバースター揃って下北沢に緊急の打合せに馳せ参じ

ました。スター君がOさんとやっている街歩きについてです。

 複数の経営トップと担当Oさん、そしてリバースターの両名が、これから3年の方向性

を共通認識として持ち、4~6月に何をすべきなのかを打合せしました。

 担当Oさんの教育の場も兼ねての打合せです。人を育てる事にこれだけの経費と時間

を使えるこの会社さんの強さの秘密を垣間見た様に感じました。使い捨ての様に従業員

教育をほとんど実施しない会社が多い不動産業界で6年間仕事をしておりますから、とて

も新鮮で熱い気持ちになる事が出来ました。当社のスター君からは帰路、今までの社会

人経験でああいう場に居た事がないので、とても勉強になりました。またOさんと一緒に

スター君自身も見つめられ、熱く語りかけていただいたのでとても嬉しかったと申してお

りました。

 とてもいい時間をいただいたと思います。

 当然の如く、こちらとしても成果でお返しをしなければならない立場ですから、精一杯

援護射撃や時にはこちらが最前線で戦う等の行為をして、汗を流さなければならない

と思っています。

 上場企業クラスの大企業の部長さんからスター君、よろしく頼みますねと握手していた

だいた時に、何ともいい笑顔で『ハイ、頑張ります。ご指導よろしくお願いいたします。』

と答えたスター君がとても頼もしく見えました。いろんな経験をして育っていくのでしょう。

 深夜の新宿駅で偶然スター君の小・中学校の友人と出会いました。なんでも友人は

まだ学生だそうです。奥さんに子供が2人居ると話すと友人君はびっくりしていました。

 傍から見ておりますと、学生の友人君はまだまだ子供で、スター君のなんと凛々しく

見える事か。親バカかも知れませんが、スター君はいい人生勉強をしているナと感じ

た次第です。

 しかし昨日の複数の部長さん達のお言葉、私も大いに勉強になりました。とても嬉し

かったです。人を育てようとする熱意に脱帽です。

※4月に成果を出すべく、またその後も成果を出し続けるべく『5人の会』が発足しまし

た。Oさんを支える事でスター君や私も一緒に勉強して行く会です。超多忙な両部長と

も今後、会を持つと言う事なので、これからがとても楽しみです。

 昨日は芋焼酎をロックで何杯もいただいてしまいましたので 頭がボーッとしていま

す。酒豪な部長さんですので、こちらも吊られ、煽られてついつい飲んでしまいました。

今年一番の酒量でしたね。楽しいお酒なんですがホドホドがいいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある大家さんのお話し

 不動産投資家中でも兼業大家さんは各々でブログを書かれているケースが多いです。

自身の情報を提供しながらいろんな情報を共有し合う事が今の世の中、できる様になっ

ているんですよね。一人で兼業大家さんが何から何まで対応するのはなかなか骨の折

れる事ですから仲間を造る事が不動産投資の近道と言えるのではないでしょうか。

 つい先日、不動産投資家のHさんとお酒を飲んだ帰りの事ですが、当社にも来られた

事のあるSさんのブログを読んでみて下さい、とのお話しがあり早速拝見しました。

 不動産投資を始めた頃の不安感、ビジネスですからご自身で汗を流して、物件をお手

入れした日々、そして本業の事など・・・いろんな想いが交錯しながら草むしりやらちょっ

とした日曜大工的な事をしましたよ・・・と記されております。これから住んでくれるだろう

お客様の事を想い、一所懸命出来る事はご自身でやろうと努力し、汗を流されたんでし

ょう。入居斡旋の為にも不動産業者さんを周ります。その中で不動産業者の手前勝手

な発言、オーナー様のご苦労を何ら感じないで自分はエアコンの効いたお部屋で『こん

な物件なんて・・・』と平気の平左で発言してしまう無神経さ。本来なら管理会社が満室

にすべく、汗を流し創意工夫をすべきなんだと思うのですが・・・不動産屋は何もしない

で口ばっかりの所がとても多いですわ。オーナー様の目標はやはり『満室経営』です。

そしたら管理会社もその成就の為に全力を尽くすべきだと思いますし、手数料を貰う

立場の客付け会社も助言をする立場なんだと思います。中傷や罵声を浴びせかける

自己中心的なバカな担当者や金の事だけの金の亡者がいかに多い事か。職業人と

しての倫理感などかけらも持ち合わせておりません。こんな輩にオーナーさんが出会

って帰り道で涙したとブログに綴られています。その後、その中傷された物件を満室

物件に変えられたとありましたから美談になりますが、やはり不動産業者としては悲

しい気持ちになります。

 もっとよく自身の立場を考えましょう。報酬は努力、汗をかいた事に対してオーナー

や賃借人さんが感謝の想いで出すお金。その重さを良く考えなきゃダメです。そうし

ないと努力する事を忘れたサービス業⇒マーケットからの退場通知がきっと来ます。

感謝の想いをしっかり持って顧客を創造しなけりゃ世の中から不要な会社の烙印が

押されてしまう様に思います。不動産業者はもっとお客さんの為に努力する姿勢で

世の中に接してほしいものです。不動産業者がダメだしされるのが多いのは全て、

上記理由によると思います。少しでも不動産業者のイメージが良くなる様にしっかり

汗をかいて仕事をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・ブログ学園

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】『大人として読むべきオススメの本は?』参加数拍手

 ハウツーは読書ではないと思っています。所詮は知識を得るための手段です。

小説やエッセイ等が私にとっては『本』です。(ハウツーも購入しますけどね)

 中学生の時に教科書に出ていたと言うご縁で、畑正憲さんのムツゴロウシリーズを

読みました。畑さんの文章はとても美しくて大好きです。

 そして今話題の、坂本龍馬さんを書いた司馬遼太郎さんの『竜馬が行く』。中学生の

私にこの2冊は大きな影響を与えてくれました。司馬さんの『竜馬』で自分が生きた証を

残そうと心に誓い、今、『リバースター』と言う会社を設立したのですから、自分にはとて

も大きな影響を与えた『本』と言えます。

 高校、大学、社会人と随分といろいろな本を読みました。その時々の自分の考えを

整理し、今に至る為に出会わなければならない『本』が数多くありました。挙げていると

キリがないので、『今』この本が素晴らしいと言うモノを1冊あげたいと思います。それは

西岡常一さんの『木に学べ』です。経営に通ずると伊藤忠商事の丹羽さんも絶賛されて

おります。経営・哲学がここにはあります。おそらく自身の根幹部分に働きかける名著

だと思います。言い忘れましたが、西岡常一さんは既に亡くなられておりますが宮大工

さんです。1000年、2000年と言う時の流れに働きかける日本随一の職人さんです。彼

が語る仕事観、倫理観、自然観・・・飛鳥の時代からの考察が随所に語られています。

もちろん口伝と想像の産物だと思います。ただそこには真理がある様に感じます。

悠久の流れの中で今を生き、願わくば龍馬さんを呼んで想った、『証』を残そうと言う

想いの実現。とてもおこがましいかも知れませんが、日本随一と言われた宮大工さん

の様な態度で自然、仕事に接して行きたいです。私と言う個人の名前などはどうでも

いい。自分が作った『リバースター』と言う会社が世の中に役に立って、何百年も生き

続ける会社になって欲しいですね。

 就職難と言われている昨今、どこに就職するかじゃなくて、どう仕事をするのか・・・

と言う職業倫理が『木に学べ』にはある様に思います。これから就職しようと言う学生

さんにもぜひ読んで貰いたい本ですし、経営者が部下を、会社を思う為に呼んでもいい

経営学の教科書でもある様に思います。ハウツー本ではありませんが、哲学を学べる

良書だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の『北浦和ごはん』処

 昨日AさんからHさん、リバースターの両名をお招きいただき、北浦和のとあるダイニング

バーにてディナーをお呼ばれいたしました。

 Aさんはキムラヤさんをご紹介いただいたグルメさんです。一度韓国料理のキムチと豚

バラを食べてみて下さい・・・と言うお話しでした。

 結論から申しますと、メチャクチャおいしくて何を食べても食べたことのない味な

のです。ナムル(?)でいいのかな、春雨の入った和え物が第一弾だったのですが、ガツ

ンと来る食感、春雨がとてもおいしいのです。それからもうおいしい、おいしいの連続で

豚バラを焼いてサンチュに巻いてネギとコチジャンと一緒に食べるお料理がおいしいの

なんの。Aさん曰く、焼き肉も牛より豚だなぁと思いません?の問いに全員が納得で、こ

んなおいしい焼き肉は初めでですね~と全員が声を揃えました。

 お酒もいけます。マッコリもおいしい。ここは凄い穴場ですね~とHさんもリバースター

両名も大感動のお店でした。カメラも持って行ってたんですが、残念ながらあまりのお

いしさ+トークが盛り上がってしまって撮影できませんでした。おいしい料理+楽しい

仲間と楽しい話題+おいしいお酒があると、もう最高ですね。皆さまにお伝えしようと

撮影する気満々だったのですが、今回は残念でした。

 恒例の点数ですが、リバー120点、スター君100点と最高点です。テーブルがお座敷

に2卓、椅子+テーブルが2~3卓、カウンターが5席程度のこじんまりしたダイニング

バーですから、敢えて『店名・場所』は伏せておきます。ちょっと行きたいので・・・と言う

方はご連絡下さい。意地悪でなく、当面『内緒のお店』とさせていただこうと決めた

次第です。

 『北浦和ごはん』シリーズをやりたいなぁと思い食べ歩いておりますが、なんとなんと

こんなお店に当たるとは~。ビックリ・ビックリのお店でした

 Aさんに感謝でございます~。

追伸

 年とともに焼き肉をしっかり食べますと、翌日、体調不良になる事が多かったのです

がなんとなんと今日は全然平気です。野菜も食べているからなのか、キムチ等の食べ

あわせなのか・・・。韓国料理おそるべしです。ただ辛いのではなく、深みのある辛さと

言うのか、甘みのある辛さと言うのか・・・。大阪から親や親族が遊びに来た時には、

ぜひここで埼玉県の奥深さ、大阪だけがウマイもんと違うぞと言う所を教えてやろう

と思った今日この頃でございます。

 当社に遊びに(仕事・物件探しに)来られた方々をぜひお連れしたいと思った今日この

頃でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの事

 国宝の仏像や絵画の輸送を手掛けている日本通運の『海老名さん』が私の学生時代

日通の引越・美術品センターアルバイト時代の師匠だった事は前にここで触れました。

 現代の名工に選ばれており、プロフェッショナル等のテレビ番組にも出演されておりま

すし、法隆寺等の仏像美術の報道にもよく出て来ます。日本で仏像にあれだけ造詣が

深い運搬屋さんはおそらくいないのでしょう。海老名さんがテレビでお話ししていた事で

すが、何百年も人々の信仰の対象であった宝物を自分が壊すことなど出来ようはずが

ない。ただ何百年も前の仏像を移動させる事はとても恐怖です、と語っておりました。

だから各仏像毎に資料、文献に当たって最適な輸送方法を研究する。何度も何度も

話し合い、テストして博物館に仏像を運ぶ姿がテレビで映りました。上野に来た阿修羅

像も海老名さんの仕事でした。

 さて『トキ』が9羽、テンに殺されてしまったそうです。そして調べてみたら何百個と言う

穴があり、構造上のミスだと言われています。しかも小動物が入ってきていた事も知って

いたと言いますから呆れたものです。環境庁の職員には『トキ』が日本の宝であり、莫大

な予算をかけて守られていると言う事実を認識していないのでしょう。私はトキを見た事

がないので、守らなければいけないものかどうか判断できませんが、少なくともあの仕事

に関わった職員全員にプロの意識があるとは思えません。絶滅しかかっている命が失わ

れたらそれを再生できない訳です。その意識が環境庁には全く感じられません。そんな

人がトキを扱っていい訳がない。まだトキはいるらしいので即刻今まで携わった職員は

更迭させて別な管理者を探すべきであろう。国の宝を扱っていると言う自覚がないのだ。

職業倫理が欠如している。新潟の美術館でも国宝展示をしようとしている館内に『カビ・

クモの巣』が散見されるので文化庁から国宝を貸与しないと言う通告がなされたと言う

記事を先日目にしたが、これなども同様である。善良なる管理者としての注意などとは

比べ物にならぬ細心の配慮で国宝を扱わなければならないと言うプロ意識がそこには

見られない。それで博物館・美術館と名乗れないと言う意識がない。そんな輩に国宝は

貸さないと言う文化庁は偉いと思う。

 さて度々登場する職業倫理と言う言葉。大変に重いモノであり、しっかりとした職業倫理

を持って仕事をする事を常に心がけて日々の仕事に臨まなければなりません。いい加減

な気持ちで仕事をしてはいけない。西岡常一さん著の『木に学べ』を今は常に手元に置

いて仕事をしています。宮大工さんは凄いと思いますよ。仕事のオフの時も常に宮大工

さんですわ。心の在り方、日々の暮らしの中まで、神様に使える人の様です。だからこそ

仕事に魂がこもる、魂が入るのでしょう。

 我々庶民も、志は高く持って仕事に取り組みたいものです。天職を探すのは難しいと

よく言いますが、天職にするべく自身を研ぎ澄ませる事、それだけ身を律する事が実は

難しいのかも知れません。

 トキを国民の代表として扱っている環境庁の職員さん達にも、それだけの自覚を持って

ぜひ仕事をしてもらいたいと思っています。

追伸

 そういう眼で見ると司法書士のF君などは『職業倫理』と言う観点ではとても優秀な法を

扱う職業人だと思いますね。日々の心掛けが一般人とは異なります。やはり日々の暮ら

しの中にも『職業倫理』が透けて見える人と言うのが、専門職の人間ですね。

 法を扱う人もいろいろです。ここは殊に『宮大工』的であって欲しいと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧友再会

 Sさんとの6年ぶりの再会を先日ブログに書きましたが、昨日も旧友Kさんが事務所に

遊びに来てくれました。とてもありがたいお話です。

 お互いに近況報告をしまして、もちろん『第2回巨大魚釣り大会』を今夏やるので、また

参加して下さい・・・等々のお話しをいたしました。

 なんでもKさんの同僚のTさん達、とてもご苦労されているとのお話しでございました。

一度ご面談の機会ができるといいですね・・・とも。

 いろんな方々からどんどんと人の輪が出来てくるのは素晴らしい事です。いろんな所

でリバースターの芽が当社のロゴの様にニョキニョキ生えてくると嬉しいですね。

Kさんもそうですが、Tさん達も建築・不動産の知識は言うに及ばず、FP、金融、企業

会計、経営全般に関する造詣が深い方々ですから、ご一緒してお仕事ができたら嬉しい

なと思いますね。もっとも彼等はリバースターの社員ではなくて、個々で独立して経営で

きる才覚がおありになる方々ですから我が傘下と言うよりも共存パートナーとして・・・と

言う形になる公算が大きいですがネ。

 そう言えばお仲間と言うよりも、『兄さん』と言うべき、Fさんももうそろそろ独立開業する

予定です。Fさんは常に賑やかで、お忙しいから独立するのを忘れているのかな~。

まぁ皆さん優秀な方々で人望も厚く、能力がおありになるから一国一城の主としてどん

どん大きな領土を造られる事でしょう。それぞれが連携して事にあたり、お互いに信頼

関係の中で仕事が出来る日がもうすぐそこまで来ているとなりますと、先行して独立し

た私もとても嬉しく、心強く思います。

 私は下戸なのでお酒は飲めないのですが、ちょっと夜の方も忙しくなりそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北浦和の洋食店 キムラヤ

 北浦和在住のAさんから『北浦和ごはん』を時々教わっています。Aさんも引越してから

あまり時間が経っていないので、お食事処+夜のお酒のお店を新規開拓されているそう

です。もともと街を細かく歩かれるのがお好きな方ですので面白い情報をバンバン吸収し

ているのが凄い所で、もともと舌が肥えておられるのでAさんがおいしいと言うお店はハズ

レがありません

 つい先日ご来店いただいた際にも、こんなおいしいお店がありますよ・・・と嬉しい情報を

いただき、早速行ってみたのが洋食キムラヤさんです。

 お店はとても古くからやっておられる佇まいです。ウェイトレスさんは気さくなおばぁちゃ

んですが、機転が利いてとてもグッドです。メニューもいろいろありまして、後から来られ

た方々の注文に聞き耳を立てていた所では、生姜焼き定食とオムライスが多かったで

すね。ここにオムライスが来るなんて『洋食屋さん』チックで素敵ですよね。

 リバースターは揃ってハンバーグ定食を注文しました。(Aさんお薦めの品)

 ちょっと待って出て来たハンバーグ+大盛りライスが見るからに食欲を刺激します。

 ハンバーグ+半熟の目玉焼きにポテトサラダ+野菜(大盛り)+お味噌汁(写真参考・

奥が大盛りです。遠近法で少なく見えるかなとスター君が考慮して撮ったのですが、か

えってそれが厭味に感じますね)

 まずはお味噌汁を・・・うまい・・・うますぎるの十万石饅頭の様なリアクションをしてし

まいました。水菜のシャキシャキ感もさる事ながらいいお味です。ハンバーグの期待値

もグーンと高まります。ハンバーグに箸を入れるとスーッと切れますわ。ソースとの相性

も抜群の昭和の洋食店のハンバーグです。それに半熟玉子ですから胃袋がハンバー

グを欲します。脳が手をコントロールしないので大盛りのごはんが残りそうな気配がす

る程にハンバーグばっかり食べてしまいます。待ち時間の時にあれだけお話しして

いた二人が無言でハンバーグばっかりを食べました。ようやく二人の眼があって、ウン

とお互いにうなずいてしまったのが可笑しかったですね。

 食べ終わる少し前におばぁちゃんがサービスでコーヒーが出ますけれどアイスにしま

すか・・・と尋ねられたのでアイスコーヒーを注文。出て来た時にはチョコのお茶受けま

で用意されておりました。ハンバーグがおいしくて、予期せぬ心遣いにとても得した気分

になってしまったお店です。

Photo 北浦和にはおいしいお店がいっぱい

ありますね。とてもいい街だなぁ~と思います。Aさんから『北浦和ごはん』をもっと教わ

るつもりです。ほんまにおいしいですから一度行ってみて下さい。また『北浦和ごはん』

シリーズは乞うご期待ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良縁

 昨日は知人の紹介?で、以前一緒にお仕事をした事のあるSさんとランチをご一緒

しました。6年ぶりの再開ですが(途中1回ちょこっとお会いしましたね)、相変わらずいい

眼をした『出来る男』でした。紹介者もいい男です。熱血漢は熱血漢を呼ぶんでしょう

ね。類は友を呼ぶと言う言葉は真理だと思います。

 実に楽しい会食でした。忙しい月にもかかわらず、時間をいただいて感謝感激です。

 せっかくの再会、このご縁を無駄にしない様にしっかりと頑張らなきゃと言う思いです。

 さてSさん、太公望なんです。Sさんが作った釣りクラブに私も所属し、何度か大海原に

出て『釣り師・リバー』と大熱戦を繰り広げました。(結果を記憶していませんから、ドロー

か私が圧勝だったのかな?) そんなSさんですから、昨年開催しました第1回リバース

ター杯巨大魚釣り大会 イン 道祖土園(さいたま市緑区) を開催した事をご報告して

第2回にはぜひご参加くださいとお誘いいたしました。むろん参加すると言うお約束を

いただき、最近釣りに行っていないからなぁ~との言い訳も併せて頂戴しました。まだ

まだ時間がありますのでしっかり練習をしておいて下さいね。(とてもお忙しい方だから

そんな訳にも行かないのかな?) 気分転換にはなると思いますので、今夏の第2回

巨大魚釣り大会をぜひ楽しみにして下さいね。去年の参加者様も油断大敵、密かに

トレーニングをしておいて下さい。リバースターは日々進歩していますから・・・

 ※いい出会い、ご縁に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトグッツイ

 昨日、颯爽とバイクスーツ(?)姿のA氏がモトグッツイに乗って当社に来られました。

Aさんは今で言うチョイ悪オヤジと申しましょうか(Aさんごめんなさい)、イタリアが大

好きな、そしてイタリアが似合うオジさまなのです。

 バイクでケーキを運んじゃったから、ちょっとケーキが崩れているかな?と心配され

ながらお話しされる態度がかっこいいんですよね。何を食べたらこうなるのかな?と思い

ます。Aさんはグルメでおいしいお店をよくご存知なんですよね。昨日のケーキもとても

おいしかったです。奥様の旦那さんの操縦が上手なのでしょうか、ご夫婦でモトグッツイ

に乗ってツーリングに行かれたりもされている様です。もう中学生のお子様がいるのに

ですよご夫婦と言うかいまでも恋人同士と言いましょうか。ハタで見ておりまして、こん

な風になれたら素敵だなと思うカップルです。ただこれにはご夫婦それぞれの資質が必

要ですね。それぞれが美男美女であるか、又はお互いが空気の様な存在になるか(年

を重ねて70~80歳になって辿りつける境地ですね。)しかない様に思います。

 さてモトグッツイですが、昨日乗って来られたのは1000CC以上あるそうで、私の場合

は足が届かない感じでした。シュッと150キロ位は出るそうですので、補助輪をつけて

もらわないと私には乗れない感じです。Aさんと私は年齢はあまり変わりませんが、モ

トグッツイが似合う・似合わない・・・何がこんなに大きな差を産んだのでしょうか?

 大阪と言う土壌・風土がいけなかったのか、両親に問題があったのか・・・。

 母親曰くは、子供の頃はお地蔵さんとか鶴の様な子と言われていた。なんでこんな

になってしまったのか・・・と責任転嫁をしておりましたねあと何年したらモトグッツイ

が似合う様になるのかな・・・。3回くらい輪廻転生をしなければダメだったりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杜氏

 西岡常一さんの事は以前ここに書きました。法隆寺等を手掛けられた宮大工さんの

お話です。西岡さんのお話しには学ぶところが多く、数冊の本を取り寄せて現在、私も

スター君もその本を面白く読ませて貰っています。

 さて先日の『プロフェッショナル』で杜氏さんが取り上げられました。日本で数本の指

の杜氏さんです。半年間つきっきりでお酒の面倒を見るそうです。酒蔵に泊まり込んで

温度・湿度はもちろんの事、いろいろなデーターを採取し、よりよいお酒を造り出す姿に

感動を覚えました。西岡さんもそうですが自然を相手に活躍される方々が自然に向かう

姿は神々しいモノがあります。姿勢を正し凛として自然と対峙する。そうしなければいい

モノは作れない・・・。

 お酒造りは秒単位で作業をするのですね。チームできっちりと米を磨き、麹菌を巻い

て・・・。それでも同じモノはなかなか作れないそうです。

 この杜氏さん、若かりし頃は随分苦労をされたそうです。製法を変えたりもしました。

だから毎年味が変わる。酒蔵からするとそれは困る訳ですが社長さんはお客さんに

ウチの杜氏は毎年よりおいしいお酒を造りよると笑いながら、新酒をお客さんに薦め

たんだそうです。杜氏さんはこの社長にはお世話になった、この人の為ならば・・・の

気持ちもあった。だから今があるんだとお話しされていましたね。定年になった際、別

の小さな酒蔵からぜひにと乞われた。その際もその社長さんがその酒蔵の力になって

あげなさいと言われたから、老体にムチ打って今も頑張ってるんだとお話しでした。

黄綬褒章の半分は奥さんのモノだと照れながら話す姿も良かったですね。この人だか

らこその想いがしました。

 職業倫理とは古臭い言葉かも知れませんが、この方について学ばれている若き杜氏

見習いさん達は、きっと大きく育つだろうと思います。皆、自然をリスペクトし、先達をリ

スペクトしています。お酒造りはおそらく先達からの口伝と麹菌等の自然の力で今後も

切磋琢磨があるのだと思います。その為には自身が頭(こうべ)を低くして、自然から

学ぼうとする姿勢をこの杜氏さんが実践しています。これを皆が引き継ぐ訳です。

 おそらくは西岡常一さんにもこの心がありました。

 私どもリバースターにおいてもこの心根は大いに学びたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア・カクヤス酒店さんの事

 カンブリア宮殿でお酒の販売『カクヤス』が取り上げられた。酒類販売は免許に守られた

聖域だったので、銀行員時代にも免許の壁がなくなった酒屋さんの窮地をたくさん見て来た

のでとても興味を持ってみる事ができましたね。

 免許の壁がなくなって一斉にディスカウント酒店に移行して行った頃のお話しです。ディス

カウントは自身で自身の首を絞める事業で、より大型の店舗が近隣に出来てしまうとたちま

ち窮地になり顧客が帰って来る事はない。常に価格の低い方が勝つビジネスモデルである。

カクヤスもディスカウントに向かったが、途中で上記に気付いて路線変更をする所が偉

いです。『価格』を追うのでなく『利便性』を追求しようと。ここで銀行のお話しも出ました。

67%の店舗が赤字だった頃、銀行の支店長がこのまま行くと貸出が出来なくなるよとき

ちんとお話しし、それに対して3年なりゆきを見てくれと社長がお話しをしているんですね。

これだけの度量が支店長にはあったんですよね。(銀行員さん、よく学んで)

 半径1.2キロ圏の首都圏全域に出店し、配達料の300円は不要として無料化してビール

1本でも20分以内に配達しますと『利便性』を前面に出すビジネスモデルに変更して業績

を伸ばします。今や700億円の年収だそうです。番組では今も進化するカクヤスの姿とし

て①店長が配達を来店にシフトして貰える店づくりで努力する姿と、②不況下の銀座で

高給ワイン等のクーラーを設置し、クラブ等から電話で10分以内に配達するビジネスモ

デルを取りあげていましたね。①の店長はとても熱くて好感が持てます。彼らがカクヤス

を支えているんだなと感じられました。②はとても上手な戦略です。不景気ですからクラ

ブなどでもいつ売れるか分からない高級なお酒はなかなか置けないし管理も大変です。

10分で最高の状態で届けて貰えるのであれば、若干のお金は払ってでもカクヤスに頼

もうとなりますよね。ここでは利便性がしっかり収益に繋がっている。これは立派です。

 利便性を追うのだからと言って価格は軽視するのではないけれど、ディスカウント酒

店ほどは安くない。だけど700億円を売ると言う事は、それだけ粗利が高くなると言う事

ですからビジネスモデルとして立派です。コンビニも同様な仕組みでしたがコンビニは

これが維持できなくなってきています。そう言えばカクヤスもコンビニに学んだ結果だと

社長さんが言っていましたね。

 就職氷河期だからと、社長がこんな人材が欲しい・・・とお話ししていた事に我が意を

得たりの想いがありました。①今のカクヤスを造り支えて来た先達の社員をリスペクト

する事、②楽しく仕事をする事(お客さんからのありがとうに喜びを感じる能力の持主で

あって、次のありがとうに向かって努力できる人)・・・以上。①、②が両立できる人だか

ら、努力するあの店長が産まれ、その店長を懸命に支援するバイヤーさんが連携でき

るんですよね。

 いい会社は何事もプラスのスパイラルでどんどんいい方向に向かう事が出来ます。負

のスパイラルを持つ企業は倒産に向かってどんどん解体されて行きます。

 社長のカリスマで持つ企業、社員が結束して上昇する企業、いろんな形態があります

がカクヤスの社長の提言です。『自社の弱みは放置しなさい。それより強みを伸ばす経

営がいい。』 強み=どうやってお客様の役に立っているのか・・・ここに経営資源を集中

させなさい・・・なるほど、マイナスの指摘からマイナスポイントをなくそうと努力するマネ

ジメントが大半の経営指南です。敢えてその逆を行くカクヤス戦略が免許の壁崩壊で

幾多の至難を乗り越えて来たカクヤスの社長らしい提言です。

 当社は不動産業ですが、大いに経営するに際して参考になりました。よりよい経営を

実現するためには・・・と言う事は常に社長たるもの考えなければですが、そのヒントが

あった様に思います。当社スタッフもあの店長の様な意気込みで熱を持って仕事をして

貰いたいと思いますし、また時には私があのバイヤーさんの様な提案で持ってよりやる

気に火をつけてあげなきゃイカン訳です。お客さんを喜ばせてありがとうと言って貰える

事にやりがいを持ち、その為の努力競争が行われている会社がいい会社ですわ。

 『熱』があるいい会社を造りたいもんです。

 ※カクヤス社長さんが人事部長として招いた大手企業からの出向者さんが、カクヤス

社長に述べた今まで一番嬉しかった事⇒『同期の中で最速で出世した事』にがっかりと

したし、悲しいなと感じたとお話ししていましたね。出世やお金がやりがいなのはやはり

とても薄っぺらで悲しい職業観だと私は感じます。リスペクトの念なども無縁です。こんな

人材ばかりの企業はカリスマによってもまとまりませんし、ディスカウント路線で戦う弱小

企業と同じで、よりよい条件にコンバートされる企業にもなってしまうのでしょう。『誇り』

を持って仕事が出来、楽しく働きがいを持って自分を伸ばせる企業が強い企業なので

しょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

 鉄道好きな人の事を『鉄』『鉄ちゃん』『鉄子』と言います。最近では関西で電車を

止めちゃった事で有名になってしまいました。これは行きすぎでNGですが、『鉄』を

公言しても恥ずかしくなくなって来たのが昨今の風潮でしょうか。かく言う私も乗り鉄

で、時々無性に『旅』に出たくなって夜行列車に乗る事があります。先日は上野まで

ラストラン間近の489系ボンネット急行を撮りにお見送りと称して出かけて来ました。

047 鉄道好きはいい趣味やと思います。

 私も出来る事なれば、鉄子さんをお嫁さんに貰いたいと思います。なかなかこの

ボンちゃん(489系)に乗って金沢に行く事が、『喜び』『レジャー』と感じられないですも

んね。鉄子さんならばこれに乗る事だけで喜んでくれるので、私も嬉しい

 どこかに、年の頃なら25~35歳位で笑うとエクボがペコッと出来て、笑顔の可愛い

聡明で誰にも爽やかに応対できる、決して美人じゃなくてもいいんですが、可愛くな

ければダメなんです。どこかにこんな女性を知りませんかね。

 昨日テレビでやっていましたが、EF81の貨物が好き・・・あの赤い機関車に男らしさ

を感じます~って言うのがありましたが、そこまで行くと私の手に負えませんから、その

手前の女性ですね。ちょっと乗り鉄とか、撮り鉄さん位までが一番理想ですね。

 寝言でダイヤグラムを○△□※◇・・・とか言われるとちょっと怖いので、その手前

の方がいいんですけれど。夜行列車で周りは真っ暗、カンカンと踏切の音が流れ、家

の灯りが飛んでいく・・・車内には数名の乗客が居て、椅子をくるっと廻して向かい合わ

せに座ります。こっちがニコッとほほ笑むと、彼女もニコッとほほ笑みます。ホッペが

ほんのり赤らんで・・・声には出さないけれど、『好き』と口マネする様な女の子がど

こかに居ませんか 妄想が止まらん様になって来ました。儚い思いを乗せて銀河

鉄道の夜は今日も更けて行くのでありました なんのコッチャ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賃貸業のやる気・浦和地区編

 商売には win-win の関係を意識して行動する事はとても大切だと思います。

今、『高橋ビル』の管理において賃貸業者さんが動きやすい様にインセンティブを

持たせて募集活動を大家さんがかけました。それに対する反応は様々です。

 感度がいい会社は当然に動きがよく、こちらが拝見していても小気味よく感じられ

ます。卒なく広告活動までをとても速やかにされております。きちんと『組織』としての

力も感じられます。こういう所とは一緒に仕事がしたいと思います。

 一方で感度が悪い会社もあります。お忙しいのかノーリアクションです。

 また誤作動してしまう会社もありました。反動が激しくて周りに迷惑を及ぼす活動

をしてしまいます。お約束(拘束力は彼らにはないのでしょう)しておりましたのでこちら

もスタッフを配した準備をしておりました。こちらから何度か連絡もしましたがノーリアク

ション。夜にこちらから連絡をするも謝罪の念などかけらもありません。 win-win の志

がないから、こういう事では困りますよと言った本意が理解できないのです。繁忙期の

忙しい時につまらぬ電話をしてくるなとばかりの対応でした。こういうスタンスの会社と

は仕事をしたくないですね。顧客ともきっと意思疎通が出来ないと思います。トラブル

発生装置付の会社だと思います。自分の事しか考えない会社は長続きしないと思いま

す。同じ内容の1通のメールからどんな動きをされるのかで、企業のスタンスがとても

よくわかりました。ここで学んだ内容は浦和周辺の大家さん達にもフィードバックして

行きたいと思います。殊に今増加している兼業大家さん達にはお知らせしたいと思って

おります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いと涙の位置関係

 関西のお笑いは悪ノリ傾向があってなかなかついていけない・・・とご指摘がありました。

複数の方からそういうお話しを頂戴しております。皆さまにこれだけご覧いただいている

のだなぁと嬉しく思っております。

 さて『笑い』と『涙』なのですが、通常は対極にある様に思われますが、実は案外そうで

はなくお隣同士の位置関係にあるってご存知ですか?

 いいドラマと言われているものは、泣くばっかりでなく、笑って泣くからお腹いっぱいに

なるんです。笑い7 に対して涙3 ぐらいがいいバランスでしょうかね。落語にも人情噺

と言う部門があって号泣できる落語がいくつもあります。聞く側にとりましてはついつい

泣かせる噺家さんが名人上手の様に思われますが、やはり笑わせる方が泣かせるよ

り数段難しいですわと数人の名人と言われた方々の発言にありました。関西において

は落語と並んで『新喜劇』と言うものがありますが、吉本と松竹と2種類あります。芸術

度合いから行きますと、松竹>吉本です。ただ人気は、松竹<吉本かな。テレビ等の

媒体を吉本は持っていますし、安いお金で製作してドタバタに徹していますから、吉本

の方が人気なんでしょう。ただ笑って泣いて、また笑わせる松竹のお芝居を見ると、

本当にお腹いっぱいになります。いいものを見させてもらいました・・・と言う気分にな

りますわ。探偵ナイトスクープはたぶん笑いと涙の塩梅がいいと思います。涙と笑い

はそれぞれを引き立たせるスパイスになりうるモノと言う認識が大阪人にはあります。

 これが大阪以外の土地の方には鼻にツクと評されるのかも知れませんが、これ

に慣れますと『笑い』と『涙』がそれぞれ増長されますから・・・お腹いっぱいになれるん

ですけれどね。笑っている内に涙が出て、また笑っている・・・セピア色の想いでには

そんなシーンが誰の心の中にもあると思います。本当に悲しい部分は涙が昇華させ

ていい想い出となる様に神さんが人間を作ったんです。笑いの部分はずっといい想い

出のままになる。人間は大半ツライ事、修行の場が続く様に出来てある。だけど人生

何回か生きててよかった~と思える事に遭遇します。この喜びに出会うために日々

の暮らしに頑張っています・・・。アレっ何の話でしたっけ。そうそう、笑いと涙です。

だから対極の位置関係やなく、ご近所にしてあると思うんです。きっと大阪人はソロバ

ンでその位置関係を掴んだんでしょう。だから『俄』から新喜劇へ・・・藤山寛美さんが

喜劇王と呼ばれる様になったんでしょう。藤山寛美さんのお芝居のDVDが我が家には

36本ありますけれど、もし良ければご覧になって下さい。ああこれがお芝居だなぁ・・・

とお腹いっぱいになると思います。私は『大阪嫌い物語』が好きで時々見ては泣き笑い

をしております。藤山寛美さんの精神と探偵ナイトスクープの精神は同じ所に根がある

様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンピース恐るべし

 昨日は57巻の発売日でした。朝近所のセブンイレブンに朝8時30分頃に行きますと

オヤジが8人おりました。手にはおにぎりやペットボトルを持っておりますが、なんと全

オヤジが(私も含めまして)ワンピース57巻を持っていました。

 オヤジ占有率100%です。思わず笑ってしまいました。

 昨日が発売日と知ってコンビニに入ったのかどうか分かりませんが・・・。

 オヤジがすごいんじゃないですよ。ワンピースが凄いと書きたかったんですよ・・・。

 伝わりましたか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探偵ナイトスクープの評価で見る西・東

 大阪文化は面白いモノ、笑えるモノを探す文化です。道頓堀を掘った道頓さんも

変わったオッサンやったんです。ノック師匠ややすし師匠を困ったお人といいなが

らも讃える文化なんですよね。面白いが優先するんです。アホちゃう?はちょっと

尊敬が入っています。

 探偵ナイトスクープはこの『アホちゃう?』を探す事を楽しいと感じるか感じないか?

なんですよね。そして『アホちゃう?』をグダグダトークで楽しむ文化なんですよね。

これって『俄・にわか』の文化なんじゃないかな~と思います。俄が現在の新喜劇へ

と発展して行くんですが、俄を面白いと感じて来た文化とそうでない文化の違いじゃ

ないかなと思います。笑いのツボがどこにあるか・・・と言うのは地域によって大きな

差があります。小学校の頃、朝教室に入る時に、今日はどんなことをしようかな・・・

と子供の頃、私は真剣に考えていました。私だけじゃなくて周りの子供たちも同様で

す。高校に通う際も、下校時阪急宝塚線の車内で、よく大谷君と即興の漫才めいた

モノをしていました。前に座っているオバチャンを笑わそうとしていましたネ。

 ネタは身の回りのちっちゃい事を大きくお話しする鶴瓶噺チックな内容が多かった

ですが、なんせ即興、ネタ合わせなんかしませんからね。大阪人はこんな練習を日々

しているのでネタ作りの大変さもよう知っています。それ故に探偵ナイトスクープのネタ

に対しての評価と、そのネタを見つけた人に対しての敬意がそこにあるんですよね。

探偵ナイトスクープをたぶん大阪人は受け身でなく、情報発信側に立ってネタを仕入れ

る為に視聴しているんですよ。オバハン同士の会話でついて行かれなくなるから見な

アカン訳です。関東ではそんな見方をしないので、イマイチこの番組の評価が低いの

だと思います。笑いに対する感度の違いです。大阪のオヤジやオバハンがあれだけ

面白いのは普段から訓練しているんです。知らず知らずのうちにね。

 手刀やピストルのマネで『バーン』『うわ~っ、ヤラレタ』なかなか日々の訓練がない

と出来ない訳です。俄・新喜劇を普段から見ているので、間を外さずにあれが出来るし

案外、あれ難しいんですよ。やるとね。それを知ってる(経験しとるんですわ)から、あれ

が出来るなんて大したモンやで・・・となるし、ノックさんが崇拝される土地になるんでしょ

うね。

 探偵ナイトスクープが面白いと感じられる人は、お笑い文化が西よりの人。NGの方は

東よりの方だと思います。東よりの方は『笑点』を面白いと感じる人なんだと思います。

大喜利は西はあんまりやりません。東のお笑い文化が産んだモノです。笑いのツボの

違いなんだと思います。

 さて我が埼玉ですが、どうも県北地域は大阪チックな感じがします。経済感も同じだ

し行田の『フライ』など粉モン文化も根付いています。かの渋沢翁を産んだ土壌がある

様に思います。そう言えば暑さも有名です。県北は大阪の飛び地んじゃないですか。

探偵ナイトを見てどう感じますか。教えていただきたいと思っています。

埼玉テレビがいい味を演出しているのかな。十万石饅頭がパルナスなのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

埼玉県の不動産投資

 不動産投資は三大都市圏、殊に首都圏においては都心部からの距離に応じて、

また近隣の発展度合いに応じで、最寄駅から10分前後であればローリスク・ローリ

ターン商品として、充分に投資対象になりうるものだと思います。

 実際、個人分野で投資に対して銀行が融資をしてくれるものは不動産投資以外

には商品がありません。銀行も安心して融資できる分野が『不動産投資』と言える

のだと思います。

 さて不動産投資にも①レジデンス系、②テナントビル系、③倉庫その他に分類され

ますが、①、③はかなりリスクが高いと現在は判断されておりまして、アパート・マンショ

ンローンとして融資が受けられるのは②レジデンス系のみとなっています。レジデンス

系においては、ワンルームタイプがよりハイリスクで、ファミリータイプはローリスクと

なります。リターンはリスクが高くなれば、よりリターンも増す傾向にあります。ここで

細かくそれぞれについて論じるつもりはありませんが、地域差がとれだけあるのだろ

うか・・・と言う事はよく考えます。首都圏においては神奈川や横浜はとても不動産投資

が活発でそれを支援する銀行も地方銀行さんがしっかりとサポートしています。かなり

投資をし易い環境にあります。ところが埼玉県は不動産投資を地域の金融機関がサ

ポートしません。埼玉りそな・武蔵野・さいしんさん達がほぼアパマンローンを受け付け

てくれませんから、物件の動きが少なく、不動産投資分野が冷え込んでいます。

 おそらくは地主さんで不動産投資用の物件を手放したいと思われる方々というのは

一定の割合で発生すると思います。ところが地域金融機関がそれを受け止める所と

そうでない所に分かれてしまう。そうなると地域差と言うものがどんどんと出てしまう。

需給バランスが崩れてしまい、売り手がより損をする市場に埼玉はなってしまう。地主

さん達に支えられてきた地元金融機関が、実は地主さん達の首を絞めると言う結果に

なっているのではないでしょうか。何事も度を越えると周りに迷惑がかかります。もう

そろそろ埼玉を拠点にする銀行さんも反省をして、しっかりと融資業務をされたらいか

がでしょうか。猛省していただきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログ学園

ブログネタ: コレを買ったときに大人だと感じた・・・ってものは?参加数拍手

 コレを買った時に大人だと感じた・・・ってもの・・・?

 健康ランドでマッサージをして貰った時だな。なんであんなものにお金を出すのかな

と20代の青春真っただ中までは感じていました。30代後半になると身体が思う様に

動かなくなってきますね。温浴施設にもちょいちょい行くようになります。

 回を重ねると温泉だけでは物足りなくなりますよね。オプションと言うヤツです。

健康ランドには岩盤浴等のオプションもありますが、やはりマッサージが心地いい。

ボキバキタイプやらリンパやら色んなタイプがありますが、これはご当地で異なるも

のですから、オプションらしくていいですよね。最初に私が経験したのはボキバキタ

イプで痛いのなんの・・・。私の体重は120キロなので整体師さんが大変そうでした。

全身を使ってこちらをボキッ、バキッ・・・。ウ~ッ、痛いこれ位やらなきゃ治らん

と。ほれ~。グギッ・・・。私は最初こそ痛い、イタイと申しておりましたが、その内

ウ~、ウ~としか言えなくなり、とうとう落ちてしまいました。整体師さんは戻すのも

お上手でちゃんと帰って来る事が出来ましたが、ホレ、足を上げてみんしゃい

言うので上げて見ると、びっくりする位足が上がります。足は第二の心臓じゃけん

これ位は上がらんとイカンぞ、と指導していただきました。120キロの身体に天使

の羽が付いた様に身体が軽くなりました。これで三千円は安いなぁ~と大満足

のオプションでした。それ以来、時々、身体にご褒美とばかりにマッサージはして貰

っておりますが、だんだん効かなくなるのか、整体師さんの腕なのか、落ちる事も

ない代わりに、あれだけの効き目を経験しなくなってしまいました。こんなマッサージ

談義をすること自体、大人だなぁと感じてしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹夜

 スター君、一昨日から昨日に渡って『図面作成』をしていてとうとう徹夜をしてしまい

ました。なんでも日中は電話やらなんやらでなかなか集中して作業が出来なかった

ので、夜8時頃から作業に取り掛かって、まずはデザイン面でどんな具合にしようか・・

といろいろな会社さんのモノやホームページ等を参考に考えたのだと。次にレイアウト

は決まったので、写真素材等をピックアップして・・・。ちょっと事務所が寒いなぁと思っ

たらもう深夜と言うより早朝になっていて、ウトウトとしたら社長が出勤して来ました・・・

となんとも頼もしい発言です。それはご苦労さんとおNewの歯ブラシを上げました

 が・・・昨日は一日中ぼ~っとしておりまして、ここいらが今の若者です。私らが徹夜

で仕事をする時は、ちゃんと翌日も仕事をこなしたモンですが、フニャフニャで芯が

通っていないことったら・・・。分かったもう、ちょっと仮眠せいやと社長が申します

とありがとうございますと、夢の中に。探し物はなんですか ちょっとは自分を

探して来い と言いたい気分です。

 なんでもスター君が言うには、自分は理科系なので、コツコツと積み上げて行くタイプ

で、かつココゾと言う時には、集中して突破して仕事を処理するタイプなのだそうで

す。いわゆるエンジニアタイプです。なかなか文化系で営業一筋の社長には理解でき

ないでしょうが・・・と文化系を舐めた発言です。翌日ぼ~っとして使い物にナランの

やったら、ホドホドで後は翌日に仕事をコナシテ貰った方が効率がいいのですけれど

と申し上げますと、感性が違います。デザインなんてモノは、テンションで仕上げなけれ

ば・・・とさも岡本太郎か横尾忠則さんみたいな発言。何をと思いましたが、『作品』

の出来栄えにまぁ許してあげた次第です。なかなか自由人ですからネ。

 まぁしかし、徹夜はご勘弁いただいて、しっかり自分の体調・スケジュール・仕事量の

管理をして下さいネ、と諭した今日一日でございました。

 まぁ、よく頑張って仕事はしてくれておりまして、仕上げなきゃの責任感から出た行為

と善意に解釈を致しました。翌日もシャンとして仕事してくれたら言う事ないんですけ

れどねぇ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: あなたの好きなおもてなし料理を教えて!参加数拍手

 皆でワイワイガヤガヤは焼きそばでしょ。ゆでめん(中華そば)か焼きそば用の麺が

いいのですが、関東は細い麺がおおいのでね。太い奴の方が私は好きです。

 豚バラをジュジュっと焼いて、塩コショウ。ちょっとキツイ目に味付け。ここでしか塩・

コショウは入れません。豚の色が変わったらキャベツを投下。じゅじゅっとまた焼く。

キャベツが透明感が出てきたら、麺です。袋入りのヤツに水をくぐらせといて、ポンと

入れます。さて、ここでバター1かけ、天かす、味の素なんかを入れて、醤油をちょっと

入れたり、マヨネーズなんかも入れるといいよ。隠し味っちゅうヤツです

 もう仕上がりやからね。だいたい分かりますわ。いい感じになってきよる。バターの匂

いもいい感じ。屋台風になってまっしゃろ。これだけで食べてもうまいし、いったん皿に

とったら、もう2人前位焼けますよ。ソースをいったん入れたらフライパン洗わなければ

なりませんがね。たくさん来た時には、どんどん焼かなアカンからね。焼きそばを。

ソースはとんかつでもなんでもヨロシイ、これも混ぜた方がいいのかな。中濃とかウスタ

ーとかとんかつとか。なんでもいいねん。混ぜたら。

 これで焼きそば屋をしようと若かりし頃は思っていました。ラードを入れると屋台味の

いい焼きそばが出来るんですけれど、ちょっと上品にバターを入れるのがいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物件発見のご一報

 今日から3月、不動産投資において繁忙期に突入です

 埼玉県は相変わらずの状態が続いている様な気がしますが、しっかりウォッチ

していいぶっけんを見つけなければです。昨日もあるお客様から面白物件として

情報をいただき、じっくり吟味をしますとこれがいい。この物件はいいですね~とお

話ししてご来店いただき、協議の後、購入申し込みを送りました。いっこうに連絡が

ないのでこちらから連絡しますと、ナントなんと12番目ですとの事景気がいいお話

しですね。2日で12件も購入申し込みが集中している物件って・・・きっと30件近い件数

の申し込みが2日目終日だとあったんじゃなかろうかと思います。

 面白物件がポツポツとは出るんですよね

 残念ながらこの面白物件とはご縁がなかった感じですが、しっかりとマーケットで

目をこらしていい物件を探さなきゃです面白物件が出ましたら、当社のお客様には

しっかりご連絡をさせていただきますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »