« コネタマ・ブログ学園 | トップページ | 緊急ミーティング 五人の会発足 »

とある大家さんのお話し

 不動産投資家中でも兼業大家さんは各々でブログを書かれているケースが多いです。

自身の情報を提供しながらいろんな情報を共有し合う事が今の世の中、できる様になっ

ているんですよね。一人で兼業大家さんが何から何まで対応するのはなかなか骨の折

れる事ですから仲間を造る事が不動産投資の近道と言えるのではないでしょうか。

 つい先日、不動産投資家のHさんとお酒を飲んだ帰りの事ですが、当社にも来られた

事のあるSさんのブログを読んでみて下さい、とのお話しがあり早速拝見しました。

 不動産投資を始めた頃の不安感、ビジネスですからご自身で汗を流して、物件をお手

入れした日々、そして本業の事など・・・いろんな想いが交錯しながら草むしりやらちょっ

とした日曜大工的な事をしましたよ・・・と記されております。これから住んでくれるだろう

お客様の事を想い、一所懸命出来る事はご自身でやろうと努力し、汗を流されたんでし

ょう。入居斡旋の為にも不動産業者さんを周ります。その中で不動産業者の手前勝手

な発言、オーナー様のご苦労を何ら感じないで自分はエアコンの効いたお部屋で『こん

な物件なんて・・・』と平気の平左で発言してしまう無神経さ。本来なら管理会社が満室

にすべく、汗を流し創意工夫をすべきなんだと思うのですが・・・不動産屋は何もしない

で口ばっかりの所がとても多いですわ。オーナー様の目標はやはり『満室経営』です。

そしたら管理会社もその成就の為に全力を尽くすべきだと思いますし、手数料を貰う

立場の客付け会社も助言をする立場なんだと思います。中傷や罵声を浴びせかける

自己中心的なバカな担当者や金の事だけの金の亡者がいかに多い事か。職業人と

しての倫理感などかけらも持ち合わせておりません。こんな輩にオーナーさんが出会

って帰り道で涙したとブログに綴られています。その後、その中傷された物件を満室

物件に変えられたとありましたから美談になりますが、やはり不動産業者としては悲

しい気持ちになります。

 もっとよく自身の立場を考えましょう。報酬は努力、汗をかいた事に対してオーナー

や賃借人さんが感謝の想いで出すお金。その重さを良く考えなきゃダメです。そうし

ないと努力する事を忘れたサービス業⇒マーケットからの退場通知がきっと来ます。

感謝の想いをしっかり持って顧客を創造しなけりゃ世の中から不要な会社の烙印が

押されてしまう様に思います。不動産業者はもっとお客さんの為に努力する姿勢で

世の中に接してほしいものです。不動産業者がダメだしされるのが多いのは全て、

上記理由によると思います。少しでも不動産業者のイメージが良くなる様にしっかり

汗をかいて仕事をしたいものです。

|

« コネタマ・ブログ学園 | トップページ | 緊急ミーティング 五人の会発足 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある大家さんのお話し:

« コネタマ・ブログ学園 | トップページ | 緊急ミーティング 五人の会発足 »