« 埼玉県の不動産投資 | トップページ | ワンピース恐るべし »

探偵ナイトスクープの評価で見る西・東

 大阪文化は面白いモノ、笑えるモノを探す文化です。道頓堀を掘った道頓さんも

変わったオッサンやったんです。ノック師匠ややすし師匠を困ったお人といいなが

らも讃える文化なんですよね。面白いが優先するんです。アホちゃう?はちょっと

尊敬が入っています。

 探偵ナイトスクープはこの『アホちゃう?』を探す事を楽しいと感じるか感じないか?

なんですよね。そして『アホちゃう?』をグダグダトークで楽しむ文化なんですよね。

これって『俄・にわか』の文化なんじゃないかな~と思います。俄が現在の新喜劇へ

と発展して行くんですが、俄を面白いと感じて来た文化とそうでない文化の違いじゃ

ないかなと思います。笑いのツボがどこにあるか・・・と言うのは地域によって大きな

差があります。小学校の頃、朝教室に入る時に、今日はどんなことをしようかな・・・

と子供の頃、私は真剣に考えていました。私だけじゃなくて周りの子供たちも同様で

す。高校に通う際も、下校時阪急宝塚線の車内で、よく大谷君と即興の漫才めいた

モノをしていました。前に座っているオバチャンを笑わそうとしていましたネ。

 ネタは身の回りのちっちゃい事を大きくお話しする鶴瓶噺チックな内容が多かった

ですが、なんせ即興、ネタ合わせなんかしませんからね。大阪人はこんな練習を日々

しているのでネタ作りの大変さもよう知っています。それ故に探偵ナイトスクープのネタ

に対しての評価と、そのネタを見つけた人に対しての敬意がそこにあるんですよね。

探偵ナイトスクープをたぶん大阪人は受け身でなく、情報発信側に立ってネタを仕入れ

る為に視聴しているんですよ。オバハン同士の会話でついて行かれなくなるから見な

アカン訳です。関東ではそんな見方をしないので、イマイチこの番組の評価が低いの

だと思います。笑いに対する感度の違いです。大阪のオヤジやオバハンがあれだけ

面白いのは普段から訓練しているんです。知らず知らずのうちにね。

 手刀やピストルのマネで『バーン』『うわ~っ、ヤラレタ』なかなか日々の訓練がない

と出来ない訳です。俄・新喜劇を普段から見ているので、間を外さずにあれが出来るし

案外、あれ難しいんですよ。やるとね。それを知ってる(経験しとるんですわ)から、あれ

が出来るなんて大したモンやで・・・となるし、ノックさんが崇拝される土地になるんでしょ

うね。

 探偵ナイトスクープが面白いと感じられる人は、お笑い文化が西よりの人。NGの方は

東よりの方だと思います。東よりの方は『笑点』を面白いと感じる人なんだと思います。

大喜利は西はあんまりやりません。東のお笑い文化が産んだモノです。笑いのツボの

違いなんだと思います。

 さて我が埼玉ですが、どうも県北地域は大阪チックな感じがします。経済感も同じだ

し行田の『フライ』など粉モン文化も根付いています。かの渋沢翁を産んだ土壌がある

様に思います。そう言えば暑さも有名です。県北は大阪の飛び地んじゃないですか。

探偵ナイトを見てどう感じますか。教えていただきたいと思っています。

埼玉テレビがいい味を演出しているのかな。十万石饅頭がパルナスなのかな?

|

« 埼玉県の不動産投資 | トップページ | ワンピース恐るべし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

DVDありがとうございました。
「号泣」オススメ4本を見ましたよ!
泣けました。やはり。西田敏行さんなみに。
しかし…
「着ぐるみ」や「奇抜な変装」して
泣かすところが
関西~!!なんでしょうか?
泣けるが,真剣に泣けない!
関西に近いといわれてる(いうのはリバーさんだけ)北埼玉人でも
やはりあのノリには「違うな」と
文化の差を感じます。
「笑い」だけでなく,「泣き」もちがうんですね~。

投稿: ツマH | 2010年3月 5日 (金) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探偵ナイトスクープの評価で見る西・東:

« 埼玉県の不動産投資 | トップページ | ワンピース恐るべし »