« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

耐震診断

 今朝はさいたま市役所の建設課に耐震診断の助成の相談に行ってきました。

 満額ではないですが昭和56年以前の建物に対してさいたま市が耐震診断を

する様に薦めており、費用の3分の2までを上限として市が費用負担をしてくれ

る制度があります。細々とした規定がありますので詳細は市にご相談いただけ

ればとは思います。我々もまさしくそのご相談に市役所に行って来たと言う訳で

す。

 詳細は把握できましたので次のステップは一級建築士に耐震診断の見積もり

を取ると言うステップに進みます。この見積もりと複数の書類を添えて市役所に

助成金の申請をして、無事合格すると耐震診断に進むそうです。

 耐震診断も簡易の書類を見て机上でチャチャチャとするやつでなくてサンプル

を躯体から取って鉄筋コンクリートの劣化具合なども調べるそうですからムムム

と言うモノだそうです。結構時間もかかるんですよ・・・とのお話しで、最終的に公的

機関がそれを認めると言う診断書を1月末までに提出しなければならないと言う制

度です・・・とのお話しでした。

 不具合があった場合には看過する訳には行かないので、しっかり耐震補強をする

所までがワンセットです(この耐震補強工事にも助成が僅かですがあるそうです。)・・

と市役所の担当者さんがニヤリと?ほほ笑みました。旧基準の耐震物件については

危険性もありますから補強をする必要性はありますのでとてもいい制度だと思います。

ぜひ皆さんもご利用をご検討されてはいかがでしょうか?行政の予算もありますから

ご確認の上、お手続き下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財産の性質 FPとして一言

 財産はほおっておくとどうなるか・・・。ボロになる?なくなる?増える?

全部正解ですね。FPの世界では『増える』と言うのが正解です。財産は自分で富を産もう

とするんですね。これが財産の性質です。じ~っと見てると、ポコッ、ポコッっと財産を産む

んですよ。それではどんな場合もかと言うと、必ずしもそうではありません。ちゃんと面倒を

見て上げないと産まないんですよね。手塩にかけたベコちゃん状態にしないと産まないで

すし、手塩の掛け方によっても産み方が違う。現金・預金・投信・株→右に行くほどリスク

を取りますから増える確率が上がります。こちらは金融資産編ですね。『リスク』と言うのは

強烈な肥料と一緒で巻く時期などを間違えると却って本体を痛めてしまいます。時期を見

て『ココ』と思った時にうまくまけば収穫が増える。たわわに実った果実を得る事ができる

と言うものです。

 不動産であれば更地・駐車場・アパート、マンションと言った立体活用。こちらも→に行く

程リスクが高くなる。その分果実も多くなる可能性を持っていると言う事でしょう。

 株などは個人でも相場を見ながら出来ます。金融資産は証券化されている=個人で

出来る運用です。不動産はチームを作って農場管理をしないと果実が実りにくい・・・と

言えるのかな。ただ農場には自分が見込んだ専門家集団を送り込む事が出来ます。そ

のチームが優秀なら、毎年たわわに実を結びます。台風や大雨、日照不足が不動産

投資にもありまして、延滞、事故、入居者が入らない・・・と言った事態が起こる事があり

ます。

 ちょっと手を入れて上げる事で財産はどんどん増殖しようとしますので、皆さん良い

財産家になって下さい

 あっ、言い忘れました。お金と言うパワー。1枚1枚はたいした力はありませんが、枚数

が貯まって行くと猛烈な力を持ちます。お金はじっとしているのが嫌いなんです。だから

間違ってもお金を一人で抱え込もうとしない事です。バーンと弾き飛ばされてしまいま

す。上手にお金の通り道に近づく事です。そしたらお金がたくさん長く留まってくれる様に

なります。お金の前に立ちはだからないで来るもの拒まず、去るモノ追わず・・・この精神

が肝心だとどこかで聞いた事があります。お金は天下の回りもの。どんどんと廻す様に

したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 血液型、何型っぽいと言われる?参加数拍手

 私、血液検査は毎月していますが、自分の血液型は知りません。親はAとBですから

理論上はなんでもありです。時々、緑の血が流れているなんて話もありますが、血液検査

上は赤っぽい血が出ます。針を刺される時は今でも嫌いで、グーを作って顔を横に向けて

ア~って言う感じです。ハイ終わりましたよって言われてもなかなかグーをパーに出来ない

んですよね。

 あっ、血液型でしたね。周りの方からはA型と言われた事は残念ながら一度もありませ

ん。B型、O型、AB型とは同じ位の割合で言われますから、たぶんそれぞれの血が流れ

ているのでしょう。なんでも出る掛け合わせですからね。

自分ではA型だと思っているのですけれどね。人はなかなか自分の思っている姿をそう

は思わないモノなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 朝型ですか? 夜型ですか?参加数拍手

 朝型です。夜は11時で眠くなります。朝は釣り師でゴルファーですから何時でも平気

ですけれどね。2時だってへっちゃらですよ。勉強するのはもっぱら朝ですね。血がスパッ

としているのでしょうか、瞬間湯沸かし器ですから頭に血が上るのも早いのですが、冷め

やすい所もありまして・・・、朝も起きたらグズグズしませんね。ひきずらないで眼はパッ

チリ開きますよ。奥二重のほっそい眼ですけれどネ。スター君は時々遅刻して、二度寝を

しましたと情けない事を言います。若かりし頃も私は二度寝なんてしなかったですけれど

ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 「柿ピー」の中身、どっちが好き?参加数拍手

 カキピーの中身、どっちが好き?もちろんピーでしょ。ピーの甘さ、おいしさを引き立たせる

のがカキでしょ。カキもワサビ味のヤツがおいしいですね。あれがあったらお茶がおいしい

おいしい。お茶はほうじ茶がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: どこの牛丼が好きですか?参加数拍手

 なんといっても『吉野家』です。現状は苦しいみたいですが、唯一味にこだわりを持って

いる姿勢が好きです。値段の拘りの為に味を犠牲にする『ゼンショー』には絶対に負けて

欲しくないと思っています。不景気なので消費者も50円、100円に負けてゼンショーに行く

人達も多い様ですが、吉野家さんにはこの波にも負けないで頑張ってください。

 飲食店なのだから、味を犠牲にして消費者を泣かせてはダメなんじゃないですか。もっと

もゼンショーは味が出せないから価格に重点を置くしかなかった。現在の我が世の春と

言う状況はそんなゼンショーに吹いた風なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 子供が自分と同じ職に就くと言い出したら?賛成?反対?参加数拍手

 以前銀行に勤めていた時には、絶対に我が子にだけは銀行員にしないでおきたい・・・

と言う思いはありました。朝5時起きの7時には銀行について退社は終電車に合わせた

深夜0時・・・。待遇も決して良いわけではなく(入社当時)・・・。職場環境としていかがなも

のかと言う思いでした。

 もちろん悪い面ばかりでなく、各企業の社長さん達とお話しする事で刺激も受けるし

勉強になる事もたくさんありましたが・・・。労働基準監督署の査察が入り、朝は8時~

夜は9時までとすると言うルールに途中で変更になったのですが、それでも仕事の総量

は減りませんので、持ち帰りで仕事をする様になる・・・今度は他所の店で持ちかえった

書類を紛失すると言う事故が起こって持ち帰り簿なる手続きが発生して・・・内部監査で

も持ち帰りをチェックされると言うルールがどんどんと出来て行きましたね。銀行員さん

は総体としては真面目です。だから外部からの圧力にはルールを策定して順守しようと

言う動きになります。労基に対しても金融庁に対してもそうでした。ポリシーというものは

あまり感じられません。絶対にお客様を守るんだ・・・と言う気概が足りないですね。

 脱線しました。まぁ銀行時代は我が子を銀行員にしようとは思いませんでしたよ。

 もっとも中には親子+おじいちゃんの親子3代で・・・なんて方もありましたが・・・それは

時代が良かったのだろうと思います。たぶん、今、お勤めの銀行員さんなら私と同感の

人が多いんじゃないかな・・・。

 私は転職していますから、今、自分が創ったリバースターと言う会社があります。会社

は半永久的な存続が使命です。しっかり社会貢献をして行かなければなりません。こち

らについては私の子供と言うか弟子がおります。スター君がそうなんですが、将来は彼

に継いで貰いたいと思っています。そんな訳で、我が子には自分で職を探して自分の道

を探せばいいと思っています。本田宗一郎さんがいいお手本だと思いますよ。もっとも

リバースターは吹けば飛ぶような会社ですけれどもね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産業の盛衰

 げげげの女房を見ています。なかなか朝8時15分から朝8時に分かっちゃいるけど

朝の支度を15分切り上げるのが難しく見忘れる事もしばしばですが・・・。

 今日はげげげの女房をお話ししたいのではなくて、ちょうどドラマに『貸し本屋さん』

が出てきています。昔は3万軒もあった商売なのだと今日のドラマで言っていましたね。

もちろん今はすっかりなくなってしまいました。産業の盛衰です。ちょっと産業の盛衰に

ついて考えてみました。今、町の本屋さんが経営の危機なんだそうです。大きな書店は

別ですが町の本屋さんには私はほとんど行きません。買いたい本がないし、ワンピース

などのコミック本はコンビニで眼についた時に買ってしまいます。つまりは小さい書店に

は行く機会がなくなってしまいました。最近は欲しい本が専門書のケースも多く、大きな

書店にもない事が多くなってきました。行くだけムダになる事が増えたのです。そしたら

手間暇がかからず、行くコスト(時間的にも金額的にも)がかからないアマゾンに頼もうか

と言う事になってしまいます。本は月間で1万円前後購入していますがほぼ100%アマゾン

になってしまっていますし、備品についてもアマゾン率が高くなってきました。お買い物の

楽しさはアマゾンにはないはずですが、スーパーを駆逐しているのもアマゾンじゃないの

かな・・・と思っていますがどうなんでしょうか。小売の雄がアマゾンになるんじゃないです

か。家電もアマゾンに喰われてしまう様な気がするな。商品知識もネットで学べるし駆け

引きもしなくて良くなるのですからね。面倒じゃないでしょ。

 お買い物が楽しいのは『豊かさ』があった時で、案外昨今、豊かさがなくなったと言うか

1億総中流じゃなくなったから、大半は中の下か下流と意識しているんじゃないですか。

そしたら『楽しさ』より実利を獲るんですよね。だから買いに行くコストを減らす事に向か

っているんじゃないですか。だけど結果的には簡単に買えちゃうからアマゾンは衝動買い

の温床なんですけどね。上手にネットでこれどうやこれどうやって宣伝して来ますからね。

なかなか手ごわいアマゾンドットコムなんですけれど。

 貸し本からアマゾンドットコムのお話しになってしまいましたが、産業全般でも細かく見

ると同様の変化はたくさんあると思います。不況期と言うのは産業の入れ替え戦を加速

する傾向があります。

 さてあなたの今の勤務先、経営している企業がどの業態に属していますか。その業態

は大丈夫ですか。私が属している不動産業界で言いますと、『住まい』は必要で、当面

現状から大きく変わる事はなさそうですので世の中が欲するサービスだと言えると思い

ます。ですから没落する業態ではない様に思いますが、内部から見ると変革の余地は

随分ありますよ。URなどは不要ですからとっとと解体されたらいい。国がやる事業じゃ

絶対にないです。ハイ。キーワードは自分からではなく『世の中から見て必要とされてい

るかどうか・・・』です。産業の盛衰ってとても大きなテーマです。一人が抵抗してもどうし

ようもない事です。私などはもう41歳でどうする事も出来ませんが、前途洋洋たる若者

達よ。これから就職しようとする者達よ。よ~く考えて行動した方がいいですぞ

 よ~く考えても時代の流れには飲み込まれるモノなんですけどね。就職してから定年

に至るまでに2・3回程度職場が変わるのが一般的なんだそうです。もちろん出向等で

否応なくと言う場合や、今までであれば天下りなんて言うのもそうでした。これからの

若者は実力を試すためにも自分で切り開く力を持った方がいいんじゃないのかな。

脱藩思考です。転職でこうなる人もいっぱい見て来ました。自分は楽しいから今は

良かったと思いますが前職時代はこうでした。も自身の努力だけではどうも

ならない事もあります。豊かになりたかったから懸命に働いた高度経済成長とは違う

側面もあるのでしょうね。なぜなら皆が豊かにはならないから。パイが大きくならない

から分捕り合戦をやっているのだから。だから産業の盛衰があるのでしょう。さてさて

こんな時代はよくよくモノを見る目を養いながら、実行あるのみなんでしょうね。努力

しない所には芽も出ません。努力は最低限の条件で、運と縁が水と太陽なのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 法人設立おめでとうございます ツマH社長様

 経営者の視点でモノを見る。なかなか難しい事なんですよね。資本主義における商売

と言うのは自分の金庫にお金が入る仕組みを作らなければなりません。では金庫ばかり

を、お札ばかりを眺めていればいいのかと言いますとそうではありません。先に書いたと

おり『仕組み』を作るのが大切なのです。

 さて、商売の基本は『付加価値』を売る事です。50万円の価値しかないモノを100万円と

称して売るのは詐欺的なお商売です。これでは永く続かない。一度暴利をむさぼる仕事

をするとまっとうな仕事が出来なくなります。これでは一時的にはそれでよくとも(騙された

人には気の毒ですが)企業として永続性が保てません。『付加価値』をいかに大きくする

のかと言う事を真剣に考えないと利益は取れません。百貨店がまさにそこで苦労をして

います。百貨店の商品構成、価格に消費者が『付加価値』を感じなくなって来ているので

す。製造業者は『新たな商品』を産出しますから『付加価値』の創造は簡単ですが、流通

業などは100年単位での構造の変化なのでしょう。

 不動産業も『付加価値』を産み出す努力をしていない業界です。個別に感心する業者

さんはあります。この会社の経営理念そして実際に実施しているサービスが立派でかつ

スタッフにもその理念がしっかり教育出来ている企業さんが数は少ないですがあります。

ご一緒してこちらも学びたいと感じる企業さんです。ただ大半は努力をしていません。なぜ

これだけ努力を惜しむのでしょうか。一度暴利をむさぼった者は次からまっとうな仕事が

できない典型の様です。不動産会社の経営は楽だから(業界の壁に守られているから)

敢えて企業努力がないのでしょう。楽をして金儲けをしてはいけません。切磋琢磨する

事でスタッフも経営者も学び考えるのです。その過程がまさに『仕組み』なのだと思いま

す。先日Hさんから面白い広告が出ていますよと紹介されましたが、まさに滑稽な広告

でした。自分の利益しか考えていない事が全面に出ていました。隣の芝は青いと思った

のかどうか分かりませんが、どれだけ迷惑をかけたら気が済むのだろうと思いました。

顧客を騙して利益を得る事に慣れっこになっているかも知れません。もっとお客様の為

に考えなければ『付加価値』が見えて来ないと思うのですが・・・。

 いろいろな会社が世の中にはあります。Hさんが新たに創られた法人が末永く継続し

ます様に切にお祈り申し上げます。昨日Aさんとご一緒に浦和の満寿家(ますや)さんで

うなぎをいただきましたが、うなぎの様に困難にぶつかってもニョロニョロとかいくぐって

長く永く継続したいものですね。3社の今後の益々の繁栄を祈念しまして 乾杯です。

 経営って大変です。中でも『従業員教育』が一番大変ですよ~。ツマHさん~

 御社はスタッフが優秀ですからそれ程ご苦労はないかも知れませんが・・・。

 Aさんの会社もスタッフは優秀ですね。あれ、ウチだけが発展途上なのかな・・・

不動産業のゆりかごの中で育っている企業ですから・・・甘えがあるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ 満寿家さん

  今日、A氏の事務所で不動産投資のお話しをしました。Hさんもご同席いただき投資家

さんの勉強会です。面白い物件(Aさんがプランニング)についての作戦会議でした。

 お昼時にわざわざご予約いただいて浦和の満寿家さんにうなぎをいただきに行きまし

た。狭い路地を入って(異空間の入口)離れのお座敷でうなぎを呼ばれました。

 お店の格式と言うのでしょうか。下足番ならぬ自動車係の人にキーを預けて、靴もその

まま。ご丁寧に片づけていただけます。明治からのお店の佇まいを残したお庭を拝見しな

がら風情を肴に鰻を食します。ふわふわのかば焼き、肝吸い等々をペロッとたいらげでし

まいました。古き良き浦和と言うのでしょうか。大宮にはない風情と申しましょうか。さすが

に浦和です。伝統と格式が調和したお店にとても満足でした。

 浦和にはうなぎ屋さんがたくさんありますが、埼玉一のお店じゃないかなと思います。

 落ち着いた雰囲気で、内緒のお話しをするのにもとてもいいお店でした。今日もAさん

からとても重要なご質問がありまして、私もHさんも目を 疑うようなお話しが・・・。

 浦和の離れ座敷・・・恐るべしです。忍者か水戸黄門さんが居そうなお店でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚

 金魚の卵がかえっています。まだまだ小さくて栄養分をお腹に蓄えたままの形で、中に

は卵のカラを頭にかぶったまま泳いでいるモノもおります。一方で残念ながらかえらなか

った卵もあります。これには水カビが発生して来ます。この衛生管理が大変で小魚を死な

す元になるとネットにありましたのであわててスポイトと小さな器を買ってきて、小魚だけを

器に移動しています。小魚がある程度大きくなるまで水質管理やらエサの管理やらが大

変です。現在小魚と言ってもスポイトに吸い込まれる大きさです。2ミリ位の魚をスポイト

で追っかけ新しい器に移しました。まだまだ現在進行形で卵からかえっているモノがおりま

すのでえっちらおっちらとスポイトで稚魚を探しております。ちょうど仕事の気分転換には

いい作業ですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】あなたにとって何才から大人だと思う?参加数拍手

 大人の定義はいろいろあるでしょうが、最低限度の条件は自分で収入を得ている事だ

と思います。お金を得ている事にも意味がありますが、労働の対価として報酬を得る事

はとても大切で、個人が『世間』とかかわりを持つ事、しかも積極的に自分から世間と

溶け込む努力をしてしかも世の中の役に立たなければ報酬は貰えません。それができ

て大人になれるのでしょう。

 お酒が飲めるようになるのもその荒波で揉まれたからこそです。選挙に行くのもどう言う

世の中がいいかって事を考える様になるからです。

 最近権利ばかり主張する大人が増えて来ましたが、義務を果たしてこその権利であり

暗黙のルール(モラル)がしっかり出来ている社会が大人の社会なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: あなたはコーヒー派? 紅茶派?参加数拍手

 私はコーヒーを飲むと胸がニガニガになるので紅茶の方が好きですね~。

 なんとなくイギリス紳士って言う感じもしますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ カレー

ブログネタ: 【プレゼントつき】「これぞ、キレ味カレー」あなたが食べたいのは?参加数拍手

  神戸牛カレーが食べたいですね~。

 どかっと塊のお肉が入っていて・・・。

 あ~食べたい。

カレーと言えば東川口のスパイシーカレーがおいしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

目に青葉・・・

 今日は爽やかなスカットしたお天気です。 机の向こうの第八公園の新緑がとても

まぶしくてキラキラしています。今年は冷夏の予想が出ているそうですが予報が

外れるんじゃないのと思う様なお天気ですね。いやびっくりです。

 びっくりといいますと、我が事務所の金魚が卵を産んだのは先日ブログに書きました

が、なんとなんとその一部がかえりましてね。卵が変な色だったんで受精できなかった

んだと思ったら、その中の一部は受精していたんですね。生命の神秘です。たぶん琉金

とオランダ獅子頭の子供だと思うのですが、案外蝶尾(出目金)なのかな?誰の子供か

良く分かりませんが、そして育てるのはとても難しいとの事なのでどうなるのか分かりませ

んが誰の子かはっきりするまで大きく育ってくれたらいいなと思っています。

 琉金ならとてもいい金魚が採れると思います。熱帯魚の手間がかからなくなったと思っ

たら今度は金魚です。 彼らもウチのスタッフですから大切に育てなきゃです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいパン・・・発見

 おいしい焼き立てパン発見です。発見と言っても私が知っただけで、東浦和では

『超』有名店でした。店名は『風見鶏』。おいしいだけにちょっと値もいいですけれど。

今日みたいに寒くて、雨がシトシト降る平日の朝11時でもレジには行列がありまし

た。写真を撮ろうと思ったのですが・・・あまりにいい匂いで我慢できずに食べてしま

いました

 スター君の奥さんにお土産?で、究極の食パンを買ってきましたので、明日、感想

をスター君に聞いて見ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治・・・ええかげんにしなさい

 商売の世界でもたくさんの企業が『社会貢献』を掲げて仕事をしている。先日『三菱』の

創生期のお話しを読みました。元々は武士が創った会社です。武士にとっては商売は

卑しいモノとされていた風潮が当時はありました。だけど坂本龍馬さんが商売によって

得た金を世の中の為に使う事を説き社訓にしていたそうです。それを土佐藩から派遣

された岩崎弥太郎さんが見て感激したそうです。下級武士故に経理の仕事をしていた

のが嫌だったんでしょうね。だけどそれが岩崎さんには幸いだった。苦難の末ですが

『三菱』を創ったのです。ただ岩崎さんは政商と言われるだけあって日本の事をよく考え

ていた様です。

 商売の世界でさえそうなのに、『政治』の世界はどうなっているのでしょうか。政治と言

っても日本国内のお話しですけれどね。名古屋では河村市長の恒久減税が否決され

たそうです。こんな時代だから議員を減らして市民に還元しようとする動きのどこが悪い

のか。市議会の議員さんの言い分に私利私欲がある様に見えますね。国政も同じで

新党設立も皆私利私欲、選挙で有利に戦うためだけに思えるから国民はしらけている。

国民にとって『何をしたい』と言う提案がないでしょ。民主も自民も同様です。普天間の

問題だって『危険に晒されている人達』が今、あの場所に居る事を忘れている。徳之島

の反対運動だって自分の事だけ・・・。橋下知事が『関空に基地を』と言った様な事がな

ぜ言えないのでしょうか。(関空は戦略上不適当だった様です。) どこかに基地が必要

なら『ココ』と国が判断したら従う必要があるのではないのでしょうか。公共の福祉と言う

言葉を学校で習ったのですがどうなっているのでしょうか。

 場所でどうこう言うのであれば、必要なのか、不要なのか。必要ならばどこかに置かな

ければ仕方がない。沖縄には基地の負担が大きいからと言うのであれば・・・どこにと言う

問題は常についてまわります。皆が嫌と言っても必要ならばどこかに置かなきゃ仕方ない

でしょ。その代わりに金銭的なメリットなのかなんなのか。納得いただく提案をしなきゃダ

メじゃないですか。もっと国家の事を考え、社会貢献の事を考えて、『政治屋さん』じゃな

くて『政治家』として皆さん行動できないものでしょうかね。人だって減らしたらいい。

 政治家と官僚が一番国家の事を、社会貢献を考えていないからこの国はダメなんで

しょう。恥ずかしい限りです。そこから権限とカネを引き剥がして、人々の為に力を出そう

とする集団にバトンタッチをさせたいのです。吉田松陰さんみたいな『公』の為に身命を

賭しても・・・と言う政治家さん達がなぜいないのでしょうか。政治家さん達は皆、そういう

気概がなければならないはずです。名古屋市議にも、国政の大部分の議員にもそう言う

気概が感じられないのです。私個人は橋下知事と河村市長位しかそんな気概を持って

いる人がいない様に感じています。だから橋下さんが首相になればいいのにと思ってい

ます。批判する人も多いけれど、少なくとも彼には大阪を、日本をこのままではダメだと

言う気概は感じられます。

 お金もうけの手段として政治屋さんになっておられる人達には、もうええ加減、辞めて

もらいたいと思います。始末が悪いのは官僚で、首が切れないらしいのです。いい政治

家さんが出たって足をひっぱりそうなダメダメブリですからね。なんとかここもしないとダメ

なんだと思うのですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバレ日本

 英会話のジオスが破綻しました。NOVAが破綻した後、どうしても信用力の低下と言う

問題がついて回った末の破綻だと言います。昨日のニュースで木村太郎氏が『英語の

必要性の低下』と言う問題があると言っていたのが興味深いですね。

 日本のガラパゴス化で、内向き志向が日本人は強くなっているので外国への興味が

なくなり海外への魅力がなくなってしまっている・・・と言うものです。知らず知らずの鎖国

が起こっているらしいです。これは伊藤忠の丹羽さんも同じ事を言っています。総合商社

の伊藤忠でさえ海外赴任希望者が数えるほどしかいないのだと言います。どうも日本と

言う国は不況などの大きなショックがあると内向きになる傾向があるらしいですね。だか

ら坂本龍馬ブームが来るのでしょうか。昨日坂本龍馬さんと岩崎弥太郎さんのテレビも

偶然に見たのですが、三菱が出来上がる過程と言うものは岩崎弥太郎さんの才覚、外

向き志向の賜物だった訳で、やはり『外向き』志向は必要なのだと感じます。

 日本のガラパゴス化と同様に、ポルトガル化と言う事も言われます。今から150年ほど

前のポルトガルは世界の先進国でした。植民地もたくさん持っていましたが衰退の一途

を辿り、今はヨーロッパの小国となっています。日本もいずれそうなってしまうだろうと言わ

れています。なるほど自信を失った内向き志向の日本の行く末を見る想いがします。

 東京オリンピック、高度経済成長下の大阪万博、アメリカに追いつき追い越せ、貧乏

からの脱出だ・・・とやって来て、総中流時代を迎えついにはアメリカも追い越してしまい

ました。そこでさぁ次の目標は・・・と問われるとなくなってしまってんですね。目標が。

生活も上を見たらきりがないけれど申し分のない暮らしが出来ている。親にパラサイト

としていたら問題なく暮らせる。子供を作ったり家庭を持つと生活水準が下がってしまう

と言う問題から晩婚、子供不要論が出てくる。自分達が豊かであればいい・・・となってし

まいました。

 新たな目標が見つかるのか、日本が自信を再び持てる時代が来るのかどうか分かり

ません。ただ歴史を見ると日本は何度もを繰り返す民族の様です。織田信長の

時代は世界一だった様です。そこから徳川鎖国を経て明治・大正期に再度復興して、

第二次大戦で敗戦、その後バブル期を迎え今に至っています。もうそろそろ復興期の

土台が出来てもいいのかも知れません。縮みっぱなしでない事を切に祈ります。

 ジオスからまた今日もとんでもない方向に走ってしまいましたが・・・そんな今日この頃

でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪国まいたけ・・・カンブリア宮殿

  カンブリア宮殿で雪国まいたけが取り上げられました。普段お世話になってる雪国まい

たけですが、物凄いご苦労があって今に至っている・・・なんて知りませんでしたので

ても驚きでした。

 今や250億円の年収を誇るきのこ栽培大手の雪国まいたけですが、社長さんは極貧の

中で必死に開発をして来た努力の人でした。中卒のお前に何が出来るかと親に言われて

半ば勘当同然からのスタートであり、失敗に失敗を重ねてようよう栽培の道を開拓した、

パイオニアです。きのこは繊細でとてもデリケートだから今でもちょっとした変化にマイタ

ケは敏感に反応してしまう。数値に出ない程の微妙な湿度管理でダメになりそうなマイタ

ケが再び元気になる姿を今でも社長直々にやっている姿を見て凄いなと感じました。

技術者です。見たらどんな状況にあるかピタリと分かるのだそうです。今までの失敗が

あればこそなのでしょうが鬼気迫るものがあります。

 技術者だけではありません。経営者としても凄いのです。プライスリーダーとして価格

決定権を持たねばダメだ売上の2割以上の出荷先を作ってはダメだ・・・生産者と

しての地位の確保の為に徹底しています。今はカット野菜に努力しており、以前の割高

なカット野菜ではなく値段相応のモノを出してカット野菜を便利な商品として認知して貰お

うと努力しているそうです。役員会で現状カット野菜としての売上は1位なのだそうですが

日産6万袋を半年から1年後には200万袋売れと役員会にかけて、役員同士が激論を

交わす姿などは凄い会社だなと思わせるシーンでした。

 今はマツタケの生産に努力しているとの事です。雪国まいたけさんがテレビで言うと

言う事はある程度のメドは立っているのかも知れませんね。

 まいたけそのものが今でこそ認知度が上がっていますが、昔は知らなかったモノです

からその企業努力の大きさが良く分かりませんでしたが、凄い社長さんだなぁと思いま

した。とても教わる所の多い社長さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・家賃等の督促行為

 一部の家賃保証会社が悪質な取り立て行為(鍵の交換、居室内の動産搬出、深夜・

早朝の取り立て行為)が社会問題化し、国交省で注意喚起の通知が出たにもかかわ

らず同様の行為が繰り返し行われ裁判においても不法行為に当たるとされ損害賠償

等の請求がなされた事に起因して、『家賃等の督促行為』が法案提出されています。

 この法律の有無にかかわらず、昨日書きましたやってはいけない行為①~⑨につい

ては現状においても裁判で損害賠償の請求が認められている行為に当たります。コン

プライアンスの観点から問題行為とされているのです。

 現国会では罰則付きで法規制をしようと言う動きもある様ですが、それをどうこう指摘

しても始まらないと思います。賃金未払い者には何をやっても許される訳ではないので

す。どうしたら未払いを防げるのか・・・と言う点に重点を置いた対策が必要になるのだ

ろうと思います。先日とある方のブログを拝見しておりましたら、保証会社がついている

賃借人さんが既に5カ月未払いで来月からの未納分は実損になるともうすぐ6か月と言う

所で連絡があったと驚いておられた大家さんがありました。1カ月のお家賃が払えない

方が6カ月のお家賃など払えるはずがありません。もっと早期に賃借人さんとお話しあい

を持たなければダメですよね。5ヶ月間放置する為に保証会社に入っている訳ではない

のですから。きめ細かな賃借人さんへの管理が求められていると言う事なのでしょう。

 一方で『悪質・確信犯』的な輩が一定割合おります。これをどう管理するのか。これは

問題です。いわゆるブラックリストに掲載してその情報を共有化する必要があります。

一部で導入を開始している様ですが個人情報と言う壁があったりするのでしょう・・・なか

なかうまく稼働していない様ですね。金融の場合にはそれぞれ規模が相応にあり情報

管理の徹底が容易に出来たのでしょうが不動産、管理、保証会社はそれぞれの規模

的が小さく、1件、1件の入力がより精度を高めて行く唯一の道なのですが情報入力の

徹底を図る事なども難しそうに思いますね。データが揃わなければ稼働しませんから

ね。

 ただお商売には『債権回収』は常につきまとうテーマです。本田宗一郎さんがまだ零細

だった頃、自転車にエンジンをつけたバイクを売ったら飛ぶように売れた。だけどお金の

回収の仕方が分からないからお金は常になかった・・・だから回収屋さんを探そうと藤沢

さんにたどり着いた・・・と笑っておっしゃっておりました。『家賃は支払うもの』と大半の

世間の方が考えているから回収し易いビジネスなんでしょうね。業種によっては20%位

は回収できない業種もあります。社長さんが嘆いていたのを今も覚えております。

 脱線しましたが行きすぎたコンプライアンスと言う困った側面も昨今は見受けられます

が、少なくとも賃貸における家賃の督促行為には逸脱した『悪質業者』が存在して、違法

行為が行われている事は真摯に同業として受け止めなければならないと思います。

 どうしたら社会通念上許される範囲で督促行為が出来るのか・・・。当たり前の事を

当たり前にやるだけだと思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄氷の家電競争

 ヤマダ電機の快進撃と迎え撃つエディオン、ヨドバシ、ビックカメラ・・・。

家電芸人までがブームとなり、電化製品の購入について消費者のお店選びの眼がとても

厳しくなってきています。ヤマダは都心部の一等地にもどんどん出店攻勢をかけており、

今年度売上は2兆円を超す勢いなんだとか。3位のヨドバシで7000億、4位のビックカメラ

が5800億円の売上(いずれも2008年度)ですが、小売業の利幅はそれほど厚い訳ではあ

りません。大きな売上を誇っても利益計上額が薄ければ企業体力は落ちて来ます。

 安値競争を続けることは消費者にとってありがたい事ですが、適正な利潤はキープして

行っていただかないとこれらの会社がなくなって行く事になってしまいます。事実数年前

に飛ぶ鳥を落とす勢いだったコジマは今は業界6位、売上も4500億にとどまり、社長から

今後提携を模索して行かねば・・・と弱気な発言が出ている状態です。PB商品を持って

いる訳でなく小売の域を出ようとしない家電量販店の競争激化は体力の消耗戦に他な

らず、今般の景気低迷による消費者の心理がそれに拍車をかけている様は、地獄に

向かって突き進む体力勝負・・・の様相を呈しています。また昨今、流通業(イオン等)

のPBテレビなど安くて品質の良い商品が出てきており、利幅が薄くなっているのにシェア

が維持できなくなって来ているのはとても困った事態なのだと思います。流通大手も不振

にあえいでおり、よそのパイを獲りに行かなければならない状況になっている・・・のです。

それぞれが売上が数千億~2兆円企業です。倒れてもらったら困る人が大勢おります。

不毛な戦いを避けて、うまく住み分けが出来るのが理想なのですけれど・・・。

 ヤマダに1万人の行列の記事を見て・・・ちょっと危険な想いがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賃貸不動産の家賃督促行為について

 第174回通常国会に提出されている『悪質な家賃等の取り立て行為』とは・・・。

まず家賃の滞納は借主として賃料支払い義務に反する債務不履行行為となります。

不払いについて貸主又その委託を受けた者は借主に対して不払いの事実を告げ、支払

いを促す事は当然に権利として認められます。しかしその方法には一定の制限があり、

その制限を超えた対応は不法行為として評価されます。家賃の督促には明文化された

規制がないけれども貸金業の規制から類推して問題が生じる可能性のある行為につい

て列記したい。

①家賃等の滞納の事実を文書の貼付け等により公表する事。

②深夜の時間帯(午後8時~翌朝7時)における電話・訪問等による督促。

③勤務先等借主の居宅以外の場所に電話、訪問をして督促をする事。

④督促の為に借主の居宅に訪問した場合、借主からその場から退去する様に要請

 されたにもかかわらず退去しない事。

⑤借主等滞納賃料の支払債務がない者に対して弁済を要求する事。

⑥借主が支払いを拒否しているにもかかわらず引き続き督促を行う事。

⑦家賃の滞納があった場合に物件の開錠を阻害する行為(ドアロック行為)。

⑧一定の事由が発生した場合に賃貸借契約を解除する(解約申し入れ)権限をあらか

 じめ借主が保証会社等の第三者に付与する事。

⑨家賃滞納があった場合、物件内の動産を搬出し処分する事。

 (出典Realpartner誌『賃貸不動産に係る家賃等の督促行為』弁護士佐藤貴美著より)

 禁止される家賃取立行為とはかなり限定的なお話しな訳です。通常賃料の取り立てに

関して上記①~⑨などすることはありません。コンプライアンス上できない事です。

 悪質な賃料滞納者に対してどう対処するのかと言う事と本法が規定する次元は全然

別な所にあると思います。これをもって『不動産業・賃貸管理・保証会社が抑圧される』

などと大騒ぎするのはいかがなものか・・・と思ってしまいます。こんな行為を日々やって

いるのですか?と問いたくなります。もしやっているのであればそれが越権行為とみなさ

れて法の施行に至ったのですよと諭したくなりますよ。不払い賃料を督促する権限は当然

ありますが、その為に何をやっても許されると言う訳ではありませんから。賃貸管理・保証

会社が督促の為にどんどん督促業務をエスカレートさせているとすれば、どんな政権であ

れそれを抑制するのは当たり前です。事実自民党政権下で上記貸金業の規制が制定さ

れています。家賃督促が貸金業の督促に準ずると評価されたからこそのルール制定だ

と思いますのでしごく当然な事だと思います。

 いちいちこんな事で大騒ぎする管理業者・保証会社がいるから世間から『不動産業・

管理会社・保証会社』は・・・と後ろ指を指されるのでしょう。よく『法』を理解し、その経緯

についても認識すべきですよね。不動産賃貸業は充分世の中の役に立っている事業で

あり今後もそのニーズは続くと思います。そのニーズにしっかりと応えて行く事はとても

素晴らしい事だと思いますよ。大家さんは賃借人さんの為に『物件を貸してあげている

訳ではなく借りて貰ってお代をいただいている商売です。ここの立場を間違っている業者

が大騒ぎをしているのでしょう。私は以前銀行員でしたが、銀行の中にも会社のお金、

もっと言うと預金者から預かっているだけのお金なのに自分のお金を貸してあげている

様な不遜な態度で接する職員がおりましたが、ついつい『貸す』と言う立場を勘違いして

偉そうな態度で接する大馬鹿者がおります。知識・教養がなく自分を律する事ができない

業者の従業員はたくさんおります(皆さんもあれとあれがそうだなと思い浮かぶのでは)

ので、それに抑制をかける法律が出来そうだと思えばいいのだと思います。同業として

こんな法律が出来るのは恥ずかしい事です。銀行員的な態度で接する業者からすると

街金的な態度で接する業者も居ると言う事なのでしょう。滞納金の回収と言う目的に対

してどういう取組をするのか・・・。なにも暴力的な回収だけが方法ではないはずですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商いの原点・・・本の紹介

 『江戸商家に学ぶ商いの原点』と言う本があります。帯には『目先の利よりも尊いもの

がある』とあります。ちょっと例をあげて見ましょう。『商いの道 何にても 新法工夫いた

すべき候』・・・商売するなら何にでも工夫しなさい。『売りて悦び 買いて悦ぶ』・・・売るこ

とに悦びを覚える商人になりなさい。そして買い手であるお客様がたもまた悦ばせる様に

努めなさい』三井家。

 『義を先にして利を後にする者は栄える』(正義を先にして・・・)大丸下村家。

 『商事候や不及言候へ共、万事情に可被入候』(あきないごとそうろうやいうにおよばず

そうらへどもばんじじょうにいらるべくそうろう)・・・商い事をする際は言うまでもないが万事

について利益よりも心を重視するように。 中略 人何やうにの事申候共気短くことばあら

く申まじく候何様重具に可申候(ひといかようのこともうしそうろうともきみじかく言葉あらく

もうすまじくそうろう いかさまかさねてつぶさにもうすべくそうろう)・・・人がどんなことを

言いかけてきても短気を起こし荒っぽい言葉を返してはいけない。何度でも繰り返し、こ

ちらの意を充分に説明しなさい。『我営業は時勢の変遷理財の得失を計り弛張荒廃す

ることあるべしと雖も、苟も浮利に走り軽進すべからず』・・・当社の事業と言うものは、

いくら時勢の変化を読み資金をうまく運用しても、浮沈があるのを避けられない。だから

と言って目先の利益を追って軽々しい儲け主義に走ってはならない。住友家。

 その他要約すると、自他の利益を図るべし『高島屋・飯田家』や人の利するところに

おいて我も利する・・・相手に得をさせてこそ、自分も利益を得られる『松坂屋・伊藤家』

三菱・岩崎家や安田家などの家訓が並びます。

 いろいろな言葉が並びますが、全て経営の哲学がここに言葉を変えて並んでいると

思っていいのだろうと思います。家訓が江戸時代から守られてきていると言う事は経営

における基本的な考え方を示しているのでしょう。だから続いた。とても大切な真理が

あると思います。何も経営だけじゃなく、日常の生活にだって直結しているお話しもあり

ます。人の器量はこうして創られていくのだろうとも思えます。いわゆる『旦那衆』の心意

気はこうして創られたのでしょう。だから民から『敬われた』のだと思います。徳を積むこと

が信用の拡大につながります。永くお商売を続けていきたいものですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原総一朗さん

 田原総一朗さんのサンデープロジェクトが終わってしまったので『日本』の事を考える

『日曜の午前中』はどう変わったのでしょうか。小宮さんの番組も情報番組だからやはり

日曜の朝は日本の事を皆さん考えているのでしょうか。

 私は田原さんはいいジャーナリストだと思っているのでBS、ブログ、ネット等でその後も

田原さんの発信する情報をキャッチしています。テレビへの露出は少なくなってしまいまし

たが相変わらずパワフルに活動されています。

 先日中国のジャーナリストの方々との会議があって中国に行って来た時のお話しがネッ

トに出ていました。北京の人口は2千万人で世界一の都市になっている事、上海万博の

お話し等面白いニュースがありましたが、中国の方から日本はなぜ元気がないのか、な

ぜ自信をなくしているのか・・・と聞かれてハッとした・・・と田原さんが言っておりました。

今年中には日本は中国にGDPで追い越されるでしょう・・・が、中国の13億の人口に対し

てなので1人当たりの生産額はまだまだ日本の10分の1なんですよ・・・。なぜそれだけの

経済大国が自信を無くしているのか・・・。日本はこのまま行くと沈没するかもしれません

が、今朝の情報番組ではそれが最短で2020年とも言っていましたが、沈没を回避する

努力はまだまだ出来るだろうと思います。それにはやはり政治がとても大切ですね。

このまま眼がうつろな鳩山さんに任せててもいい事はないでしょうから、早く辞めていた

だいて誰に任せるかよくよく考えましょう。日本には国債発行額が840兆円と言う莫大な

借財がありますから、デフォルトリスクが上がる事で金利が上昇すると利払いが大変に

なってしまいます。年間10兆円とか20兆円が利払いで消えるなんて言うのはおかしいの

ですがゼロ金利時代と言われている現状でさえそれだけ払っているのです。早くなんと

かせねばですよね。消費税も20%位にはなってしまうのでしょう。これから10年の間には

そんな時が否応なく来ると思います。余談ですがそれならば不動産を買うのは今ですよ

ね。高額なお買い物はチャンスだと思いますよ。

 個人的には無駄遣いをしまくっているバカな官僚たちを切って独法やら外郭団体は

完全になくして(これで20兆円だったはずなんですが・・・消費税10%相当です)、その上で

歳入の見直しをして欲しい。どんどん血を吸われているのに輸血しているなんて愚の骨頂

です。寄生虫が大きくなりすぎて本体が死にかけているのを『高級官僚』が分からないの

ならばちっとも『高級』じゃないですもんね。隣の省庁よりこっちだなんて言っている輩は

切れってんです。このままメチャクチャをし続けて経済が崩壊したら、さすがの日本人も

『革命』とかって蜂起するかも知れませんよ。(そんなこと無い方がいいけど)崩壊した国

を建て直すにはそんなパワーが必要かも知れません。甘い汁を吸って来た高級官僚の

血を国民が求める事になるのかも知れません。日本人は穏やかだから・・・と舐めている

と『強烈なリーダーシップを持った輩』が旗を振り始めますよ。そんな旗には日本と言う国

はついて行きやすい気性があります。第二次世界大戦に向かう過程では朝日や読売

新聞も戦争を礼賛した国ですからね。日本は。そうしない為にこの段階で国を代表する

『理性』が収集していかないと大変な事になります。

 世界的に見てもそうで、第二次世界大戦以降、紛争は世界各国あるけれども大戦は

起こっていません。この60年間がむしろ異常なのかも知れません。人口が爆発的に増

えているのも異常が続き過ぎるから?なのかも知れません。人間の野蛮さを抑えている

のもそろそろ限界なのでしょうかね。

 無理に無理を重ねた『平和』を享受している今の世界の人々。その一方で暴力的な

経済の蛮行は激しさを増すばかりです。なんでもありの経済のルールを一方で認めて

おいて相手の全財産を奪う様なハゲタカ達が暗躍どころか表舞台で平然と仕事をして

いる。その結果どこで誰が死のうが知ったこっちゃない・・・今のファンドと称される組織

やリーマンは逝ったけれど、ゴールドマンやらなんやらだって同じ穴のムジナなんじゃない

ですか。話しが脱線していますね。日本の国の財政状態でした。

 このまま消費税が20%になり、経済が疲弊して行けば、半分位の家庭の家計は破綻

するでしょう。消費税を払う為に家計が破綻しては本末転倒です。国民が生きていけない

のに日本国が存立するはずがないですね。生きて行く為に幾らかずつ出し合って行政

サービスをして貰うのが『国家運営』のはずですから。今度は日本人がボロボロの船に

乗って外洋に経済難民として出て行かなきゃならない時代が来るのかな~。

そんな時代にならない様に真剣に考えなきゃダメなんだろうと思いますよ。自民も民主

もダメダメですから、割れてもなんでもかまいません。ちゃんと日本の行政・政治機構の

解体と再生が出来る集団を作って欲しいと思います。子供手当なんてバカな事を言う

次元では既にない。目くらましで金庫に金がないのにカネをバラまこうとする集団には

早々にお引き取り願おうと思います。自民がコケテ政権交代を実現するためだけの政党

として民主党は意義があったと『みんなの党』の渡辺さんが上手なお話しをしていました。

誰が何を語ったのかよくよく覚えておきましょうね。ガラガラポンになっても生き残ろうと

する首はきちんと刎ねなきゃね。

(過激なブログになってしまいましたが、こんな時代にしない様に・・・日本の人々が聡明

で有ります様に・・・切に祈る毎日です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 4月17日・・・もう少しでゴールデンウィークなのに・・・さいたま市内は雪景色でした。

 べちゃべちゃの雪で、かつ今は暖かい雨ですからすぐに溶けてしまうのでしょうが

朝の時点では首都高、外環道などは雪の為通行止めでした。

 昨日は卵を産んだ金魚も若干、産み残しがあったのか振り絞って卵を産んだ模様

で水槽の底やエアの所に若干の卵が産んでありました。こんなに寒いのに・・・。

野菜が高いので農家さんに早めの出荷を・・・と赤松農水相が農家に呼び掛けていま

したが豊作の時には何も面倒みないくせに勝手なもんだなと思ってしまいました。農家

さんだってお商売ですから、まして自然相手のお商売だから自由にどうこうできるはず

がないでしょう。お願いするのならばメリットも考えないと。何を勝手な事を言っている

んだと思います。

 賃貸関連では法律が変更になってお家賃の督促に規制が出来ます。勝手に鍵を交換

したり、室内の荷物も勝手に除去したり・・・かなり威圧的な保証会社さんの蛮行が目立

ったからそこに規制が入ってしまいました。貸す側の論理では賃料を払わないのは『悪』

なのは充分理解が出来ます。ただしその解決策としての行為に問題があったのでしょう。

一方で借りる側にも一定割合で悪質な賃借人がいるのも事実です。悪質か悪質でない

かを見極める必要があり、それに応じた交渉の方法があると思います。きめ細かな督促

ってなんか変ですけれどね。督促は督促なんだから、払わない賃借人さんが悪いッ

て言う大家さんの気持ちは充分に理解が出来ます。だけど昔の大家さんと店子さんの

関係と言いますか、大家さんが『親』、賃借人さんが『子』で愛情を持って接する事も必要

な気がします。信頼関係です。信頼関係と言うのは大家さんが一方的に譲歩するもので

はなく、それぞれが相手の事を敬う関係です。そこが不動産オーナーさんのイロハのイ

の様な気がします。建物だけに愛情を示すのではなく、賃借人さんごと物件そのものに

愛情を示してほしいものです。その愛情に応えられない賃借人さんをどうするのか・・・

ここには賃借人さん保護の観点ばかりで法律を作らずに、大家さん保護の法律が必要

だと思います。泣いている大家さんもたくさんおりますからね。弱者救済の『弱者』。賃貸

の場合は不届き者の賃借人に当たった大家さんの場合は間違いなく弱者は大家さん側

になってしまいます。それなのに不届き者を応援する法律があるとしたら、それは法律が

ダメでしょう。立法者はそこの所をよく見極めて法を作って欲しいモノです。また法ができ

ても運営する法の番人さん達がよく見極めて運営すればいいんですけれどね。裁判所や

裁判官、弁護士さん達が聡明な方々であればどんな悪法でも問題はないだろうと思って

います。そうなると『記憶よりも記録』が大切になりますね。自己防衛の為にもしっかり

記録をしなければなりませんし、その為にはアクションも大切になってきます。

 よ~く考えると普段からの賃借人さんとのコミニケイトが自己防衛の最善策に・・・今まで

と同様に『顔が見える大家さん(管理会社)』である事が大切なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚が卵を産んだ

 昨日の昼間、金魚が水槽の底と濾過機の排水のポールにバシバシ身体をこすりつけ

るので春だから病気かと慌てて見たら水槽の底に小さいポツポツがある。うわっなん

じゃこれは・・・と思ってよくよく眺めて見ると、なんと卵を産んでいたのです。ただ残念な

がら有精卵じゃないのか卵はプチプチとつぶれてしまいます。なんの抵抗もありません。

有精卵なら張りがあるので潰れないだろうと思うのですが・・・。

 とりあえず産卵用の綿をいれてここに産んでもらおうと思いましてね。何個か粒がついた

ら生きているかどうか、しばらく別に取り分けておこうと思っています。

 大半は出目金がパクパク食べてしまっておりまして・・・あーあ。またお掃除をしなきゃと

言う状況です。3日前に掃除したところなのに・・・アホ琉金のアホ って感じです。

今日も寒いから水換えが大変です。

 さてさて卵がかえったら面白いのですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツ1玉420円

 野菜が高いですよね。昨日のニュースで世田谷の八百屋さん、キャベツ1玉420円

って言っていましたよ。春は春キャベツが出回るのでもっと値が下がらなきゃダメなん

ですが産地ではまだ葉が玉を作っていない様でまだまだ出荷には時間がかかると言って

いました。そういえば我が事務所の前の第8公園の桜もまだ散りきっていません。寒い日

があるから(今日も寒いですが)、いつまでもお花見が出来ています。これでは野菜が生育

しないんでしょう。ハウス野菜に関しても温度維持の為に燃料を燃やしているので単価が

あがっているらしい。野菜の高騰は困りますね。飲食店は客単価を下げなきゃお客さんが

来ないのに一方で食材の単価が上がってしまったんでは経営が成り立っていかないでし

ょう。(大手は食材調達も規模が違うのでコストの平準化が図れているのでしょうが)

 困るのはこれでどんどん景気が内向きになって下降してしまう事ですね。ただでさえお

財布のひもが固いのにより一層消費を控えるようになってしまうと・・・。しかも野菜なん

かは所得に関係なく必要なものですからね。贅沢品じゃないだけにますます低所得者

には厳しい春になってきます。

 もう少し暮らしやすい国造りをして欲しいのですがね。どうもやっている事がチグハグ

ですもん。プリウスとか省エネ家電・・・高いですよね。高いモノを購入できる人にだけ

税で優遇する政策をしたかと思うと、外国に居る子供にまで金をバラまく。社会的弱者

は一向に守ろうとしない。年金を見たらその姿勢は一目瞭然です。経済に関しても国が

率先して世界に対して日本製品を売り込まないのでどんどん経済的な地位が下落してい

る。縮み志向の日本が完成されようとしています。このままで行くと大卒の就職率も7割

を切ってしまうんじゃないですか。ますます若者の活気がなくなってしまいます。

 キャベツから日本を憂うなんて・・・と思いますが、鳩山さんの眼がうつろで焦点が定ま

っていないから国民が不安で不安で仕方がなくなるんです。日本のリーダーがあれでは

ね。闘う姿勢を見せてくれですよね。

 ギリシャの経済危機の何倍もの借金が日本にはあります。財政再建はせなアカンので

しょうね。どうやって対処するのか、真剣に考える時が来ています。だからと言って経済の

ブレーキはかけられない。ただでさえいつコケてもおかしくない位フラフラしながら走って

います。本格的に上昇するとはとても思えない経済状態の中でどう立ち回るのか。

消費税加算で毎日420円のキャベツを買う時代が来るのかもしれませんからね~。

皆さん、これからこんな高いキャベツを買わされ続ける事がない様にしっかり 見て

考えなきゃダメですよ。今のキャベツが高いのは鳩山さんのせいじゃないけれど、よく

考えろ~と天が与えた刺激です キャベツが420円なら餃子は600円位になるんじゃ

ないですか。 ほっといてもメタボは治りそうですが・・・こんな事にならない様に

皆、頑張らなきゃです。アホな政治屋さんにはお引き取り願いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁財天

 昨日You Tube で日本昔話のトイレの神様と言うのを見ました。お化粧をしていて

船に乗り遅れた弁財天さん。やっとの事で新しい家についたら毘沙門天さんが玄関を

・・・とそれぞれに持ち場が決まっていました。空いていたのは『お便所』だけ・・・だから

弁財天さんが『トイレ』を守ることになりました。弁財天さんはキレイ好きだからトイレは

常にキレイにしましょうと言うお話です。

 トイレは昔はご不浄と言って病原菌の元だったのでしょう。だからキレイにしとかない

とネと言う教えだったんでしょうね。そういえば手でトイレをそうじしたらお金が貯まると

言うお話しを耳にした事がありますがそれもここに起因しているんじゃないですかね。

トイレは社長が掃除したらその会社が繁栄するなんて言うお話しも同源でしょう。

 昨日は会社がお休みでしたので私がトイレも含めた事務所全体をお掃除しました。

 掃除機がけからモップがけまで一通りやるといい運動でした。

 掃除は誰がするなんてものでもなく、常にキレイな事務所でなければなりませんの

で誰がどこをと言うのでなく気がつけば常にキレイにしておくと言うスタイルで運営して

おります。常にキレイな状態にしておかなければダメだと言う『心根』をスタッフが共有

できているのは嬉しい事です。心に余裕があって周りを見渡せる環境が『満足度』を

高める第一歩です。(休みの日も事務所に来て掃除やら水槽のお魚に餌をあげたり

読書をしたり・・・何事もない穏やかなお休みでした なんちゅう暇な会社やと思わ

ないで下さいね。あくまでお休みなんですから。今日もお休みですのでのんびりとブロ

グを書いて、読書(今日は勉強ですけれど)三昧の一日を過ごします。

 なんだか今日の午後から明日にかけてまた寒くなるらしいですね。こんな状況やから

キャベツ半玉で150円もするんですよね。野菜が高くなってかないませんわ。早く暖かく

なって貰わなきゃネ。キャベツが高いのもガソリンがまた高くなって来たのも全部鳩山

さんのせいに思えてくるから不思議ですね。民主党でいいから鳩山さんは交代して貰わ

ないとなんかイライラしてきますよね。キャベツ半玉150円になったって鳩山さんの金銭

感覚では問題なさそうですからね。5月に普天間の決着が出来なければ解散総選挙を

して欲しいですね。早い内に総選挙をやって公約をし直せばまだ民主党は議席は減る

でしょうが持ちそうですが任期一杯まで衆院を維持したら今の自民党みたいに賞味期

限切れの烙印をおされてしまいそうな雰囲気ですね。高速道路から子供手当、経済運

営まで何から何まで全くのデタラメをやっている気がします。自民党は論外で仲間割れ

のお話しばかりですから、やはり第3極が必要なのでしょう。舛添さんでは何もできない

でしょうけれどね。東国原さんもダメ。闘う姿勢がありません。できるかどうかわかりませ

んがやはり橋下知事の出番の様な気がしますけどね。鳩山さん・・・あの眼は既に何も

考えていない眼に見えます。闘う気がないのならお辞めになられたら・・・と思います。

後半は弁財天と何も関係がなくなってしまいましたがいつもの事ですね。ハハハ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレジデント誌の『働きがいランキング』

 カンブリア宮殿の『人材論』で熱い(長い?)ブログを書いたので興奮冷めやらぬ

状況です。ハハハ。そしたらプレジデント誌に『働きがいランキング』の記事があり、ま

たまた『お釣り』としてブログしました。今日は当社、お休みなので暇なんです。

 『働きがい』ってランキングされるもの?と思います。会社と個人の関係って難しいで

すが、生意気な事でもなんでも、たとえ相手が誰であれ、企業収益、企業経営、顧客の

為の発言・努力は精一杯どこの企業でも出来ます。うざったいヤツと思われようが何だ

ろうが『発言する』のが一番です。発言したら自分もそれなりにやらんとダメです。良い

意味で自分を追い込めます。これが仕事の極意です。

 さて、その時の上司や会社の捉え方の問題です。組織になじまないヤツと叩き切られ

る会社はダメですね。やっぱり闘う会社であって欲しい。いい意見は取り入れて欲しい。

これが働きがいなんでしょ。地位・待遇のお話しが『働きがい』ではないでしょう。働きが

いと言うのならば『認められたい』=自己実現の場としてどうか・・・って事だから、ランキ

ングになじまないのだと思います。まずは『球』は自分にあります。『球』も投げないのに

働きがいだけに興味があったもダメですよね。大きな会社には自己保身・文句だけ言う

ダメダメ社員が一定割合おりますし、もちろん小さな会社にもおりますが、この輩は人罪

(居るだけで害悪な人材)です。こんな人が『働きがいランキング』的な発想するんじゃない

のかな?『球も投げずに』(やることもやらずに)文句言ってもはじまりませんよね。

球を投げたらたいがいアクション・反動がありまっせ。それに対処すると働きがいって

自然についてくる様に思いますけれど・・・。賃金もこれをやればやるだけ地位が向上

するはずだから企業毎の差でない様に思います。いい上司と巡り合えるかどうか・・・

なんて運ですよね。運を紡ぐのは自分の努力です。運を紡ごうと思ったら、発言や行動

を2倍、3倍やらんと確率は上がりませんワ。企業の差じゃないですよ。

 たまたまアホな上司や社長が居たら身の不運です が、ベスト何位ってのはあてに

なりませんよ。この企画を作った人がダメダメ君の様な気がします。待遇だったら待遇

としたらいい。これは各企業で差があるけれど『働きがい』じゃないんじゃないの?

カンブリアでマクドナルドの藤田社長が『アルバイトの離職率がマクドナルドはとても低い

んです』と話しておられましたが、時給は決して高くないはずですから、きっと働きがいが

あるんだと思いますよ。『働きがい』って構成する要素がたくさんあるから比較できない

んですよ。最終的には満足かどうか。楽しいかどうか・・・ですもんね。私も以前銀行に

勤めておりましたが銀行ごとに賃金格差はありましたけれど、銀行の中では賃金はまん

中よりちょっと下だったですけれど働きがいはめちゃくちゃありましたよ。楽しかったです

からね。縁あって就職したのであれば、まずは『球』は自分自身にあります。その球を

投げるも投げないも自分自身です。球を投げないで文句を言ってもはじまりませんし

他者と比較するモノでもありません。その球を投げたら・・・精一杯それに取り組みまし

ょう。そしたら自己実現がきっと叶います。そこに働きがいはあるはずですよ。働きがい

なんて相対比較じゃなく絶対比較です。自分の主観ですからね。隣の芝生的なランキ

ングを楽しむ様な心根はアカンと思います。

 生意気ですがそう思います。前のブログの『お釣り』、気分が高揚していますので偏っ

ているかも知れませんがそう思うんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・人材論

 昨日のカンブリア宮殿はとても面白かったですね。当社のスタッフ、スター君が『求め

られる人材って?』と言う事に最近悩み始めており?昨日のカンブリアは解決策になる

かも知れない・・・と期待していた番組です。マクドナルド、餃子の王将、ニトリ、ユニクロ

ABCマート、ユニチャーム、日産の人材教育論を各社長が語り、教育の場を見せていまし

た。やはり元気な企業は人材の大切さをよく知っています。そして各社長は異口同音に

教育は何もない所から作らなければダメだから、金と時間がかかるとおっしゃっておられ

ました。

 『求められる人材』については私は皆同じ事を言っている様に感じました。事態をよく

見て何をすべきか積極的に考えられる人。収益を上げる為には何が最善か自分で

積極的に考えられる人。眼の前にいらっしゃるお客さんに何ができるか積極的に考え

られる人。・・・です。大学教育について数人の社長がこの必要な人材を育てる為の『

教育』をしてほしいと語っていました。大学ではそんな事は教えられませんよね。マスプ

ロ講義は一方通行の講義ですからね。

 この番組が終わった午後11時30分にスター君から電話がありました。とても声が弾ん

でいます。『安心しました。普段社長から言われている事と一緒でした。』『これなら自分は

既に努力している事ですから大丈夫です』と申しておりましたので、『素直に事態を受け

入れ』『学ぶ姿勢』が出来ているのか?と聞き直しますと笑いながら『頑張って努力しま

す』と何とも頼もしい返事が返ってきました。

 マクドナルドの藤田社長が言っていた言葉に『必要なキャリアは、眼の前の事態に

積極的に対処していると周りが持って来てくれます』と言うのがありました。『縁』のお

話しです。普段私も同じことを良く言いますし、リバースターの仕事そのものが『ご縁』

なくしては語れないモノになっていますので、スター君にマクドナルドの藤田さんと私が

普段言っている事は同じだったなと話しますと、違うのは説得力だけですね・・・、とスタ

ー君。一言多いのが残念です。

 スタッフは人財です。企業にとって頼りになるのは金じゃなく人財だけです。それをど

う育てるのか・・・と言うのはどの企業でもご苦労されている事です。幸いリバースター

は2名の小さい会社です。社員教育は充分に出来ます。またいいスタッフが幸いおり

ます。まだまだ知識も経験も少ないですが勉強する機会は充分にあり、またいい指導

者がたくさん周りにおられます。中小企業診断士さんに大学の先生、現役の銀行員さ

んに税務、法律の専門家の方々。数学の公式を使って分布から関連性を見つけ出す

作業などは文系の私にはあまり分からない作業をスター君は黙々と楽しそうに昨日は

しておりました。『やはり大学に行かなければダメだ。』『もっと勉強がしたい。色んな事

を知りたい』とも申しております。大学に行った私があまり勉強をしておりませんので、

何も大学に行かなくてもできる勉強もあるが、大学は『学び方』は教えてくれるかもね

・・・と返しています。幸いこれもご縁でスター君はもうしばらくしたら大学に学びに行く

予定です。私が大学に行った時には無目的でしたけれど、スター君は『考える指針』を

持って大学に行くだろうと思うのでとても楽しみです。

 今、当社の事務所には本棚いっぱいの本があります。不動産投資の本が多いですが

『法律』『財務』『税務』の本は元より『自己啓発』の本や本田宗一郎さんや松下さんの本

などもありますし、今はやりの池上彰さんの『現代史』『経済』の本なども置いてあります

から、大学に行くまでにもしっかり勉強は出来る環境にあります。事実大卒の仲の良い

銀行員さん達がこれらの本を借りに来られますからネ。

 私自身も勉強はずっとして行きたいと思っています。学ぶことは楽しい事です。リバー

スターと言う器でもってお客様も含めた関連する人達におこがましいですが『学びの場』

(いろんな情報が飛び交う楽しく情報収集ができる勉強の場)を提供していきたいと思っ

ております。何度も言いますが幸いとてもいいご縁でもって色んな方が遊び(学び)に来

られますのでとても日々楽しく仕事が出来ている次第です。

 こんな環境で仕事が出来るのだからリバースターでは人は育ちますね。人材⇒人財

になる由縁です。ただしですね。ここに居たら皆人財になれるのかと申しますとそうでは

ありません。その人のお腹と言いますか心根と言いますか・・・。それが一番大切なんで

す。その心根が見えないから、カンブリアの各社長さん方はご苦労されているんですね。

心根を教育するのが一番難しいんです。軍隊調にするのが大組織では最も簡単な手法

ですがこれにも一長一短があります。

 リバースターの人材要件は『心根が良い事』、それだけです。見抜くのは大変ですし、

縁あってリバースターの社員になってくれたのであればより良い方向に持って行ってあ

げるのが会社の責任です。せっかくリバースターの為に自分の大切な時間を提供して

くれるのですから、会社もそれに応えて上げなければなりません。それに感謝して貰っ

てより会社の為に働いて貰う。性善説と言えばそうですが自己実現の場ですからね。

人材から人財にしてあげなきゃ。どこに行っても一人前として通用するプロを育てなき

ゃダメなんだと思っています。だから日本を代表する勝ち組企業にも『精神』は負けて

いないだと最後に自画自賛をさせて下さい

 毎日を面白おかしく生きるためにも『熱く』なければ・・・です。ハハハ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズ閉幕

 この4日間は朝早起きをしてのゴルフ観戦でやや寝不足です。

 フィル ミケルソンさんが優勝でした。フィル君は林の中からのショットが上手です。

最終日の今日も何度もピンチがありましたがリカバリーがとても上手でした。今年のマ

スターズは見応え十分でとても面白かったですね。

 話題のタイガー ウッズさんはどうもいけません。パトロン達が応援していた部分もあ

りましたが、パトロンとウッズさんが一体になって・・・と言う感じではありません。やはり

ウッズさんのこれからはなかなか厳しい道のりが待っていそうですね。

 日本勢では池田君、よく頑張りました。来年も行けるといいですね。

 石川遼君は残念でした。ただ予選敗退でも本当に正しい言葉でお話しをして涙してお

りました。この涙が来年のマスターズ出場をきっと呼ぶものになると思います。世界の

トッププロが集う祭典ですから予選通過も大変な事です。あの姿勢で取り組めばいつか

マスターズのグリーンジャケットを着る事が出来るのでは・・・と思います。

 石川遼君は頭が低いからいろんなお話しを耳に出来ます。ビートたけしさんとテレ東

の番組でコースを周り対談もしていますが、いいお話しを聴いていますよ。あの年で

超一流の人からいろんなお話しを聴き、素直に吸収していけばきっと大成すると思い

ます。

 宮里藍さんやその他女子プロはメジャーを獲れそうな所におりますけれども、日本

男子プロもぜひメジャータイトルを獲って欲しいな~と思う今日この頃でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の不動産投資の夜明け

 収益物件を持ちたい・・・と考えておられる方々は埼玉県でも相当するいらっしゃる様

です。大半の方はその為の『勉強中』と言う所でしょうか。

 埼玉県の銀行は残念ながら『不動産投資』には積極的ではありません。横浜銀行、

千葉銀行は積極的にやっておられるので埼玉県民さんはちょっと不動産投資には不利

だったのです。今夏~来年に向けて千葉銀行さんが新三郷と越谷に新規出店するそう

ですからもしかしたら千葉銀行さんでの不動産投資が解禁になる(県西部地域)可能性

がありますね。

 現在埼玉県内の投資家さん達は創意工夫の元で銀行選びをしておられます。銀行

選びもご縁の世界になっておりますのでいいご縁を見つけなければローンが借りられ

ない・・・と言うのが現状です。以前は不動産会社さんがここならローンが通りますよ

と金融機関を斡旋したのですがあんまり埼玉県内の金融機関が積極的に対応して

くれませんので不動産業者さん達が斡旋するのを辞めてしまったようですね。

 当社にも私が元銀行員でおそらくは埼玉県内の不動産業者さんでアパマンローン

のお手伝いはナンバー1だと思いますのでローンのお手伝いを・・・とお声掛けをいた

だくケースがよくあります。

 これから埼玉の金融事情がどうなるのか分かりませんが、皆さん諦めることなく、

前向きに考えましょう。前向き・楽天的に考えるのが最も良い答えが出るそうです。

一人で考えるのでなく、難敵にはこちらも強力な布陣で臨めばいいのです。強力な

布陣を敷くのはそんなに難しい事ではありません。ぜひお声掛けいただき『満室大家』

さんになっていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 春夏秋冬、あなたが一番好きな季節はいつ?参加数拍手

 暑いのは嫌いです。熱が身体にこもり易いから。かと言って寒いのも嫌いです。きっと

皮膚が伸びていて寒さを感じるポイントも大きくなってしまっているのでしょう。意外と寒が

りです。メタボ系の人は生物学上はとても弱い生き物です。メタボの方が空腹にも弱いし

病気も付随する病気がいっぱいあります。なんか悲しくなってきますのであまりテーマに

逆らわずに先に進めまして、やっぱりいいのは『春』と『秋』でしょう。なんてったって日常が

過ごしやすい。食べ物もおいしい。言う事無しですよね。あえて2つの内のどっちと言うと

春の方がいいかな。冬が一番嫌いなんで、冬が終わるから・・・と言う理由ってどうです。

ちょっと詩的ですね。書いていて格好がいいなと思いました。一人暮らしの寂しさが募る

のが冬ですから・・・。さぁ世間ではもう春です。いい季節になりましたね。皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 「若い」って、いくつくらいまで?参加数拍手

 私は独身ですから今も青春真っただ中です。自分では歳とったなと思う所もちょいちょい

あるのですがやはり今も若いと思っている。自分はオヤジだと言う時もありますがやっぱ

り若者と認識していますよ。これってずっと独身の間中続くんじゃないの?え~っオヤジと

かお爺さんになってしまったと感じる時が来るの?来ないでしょう。このまま独身が続けば

ずっと恋愛は続けるだろうし・・・。機能不全になれば別かも知れませんがトスが上がった

らやはりアタックするでしょう。若さの秘訣ですよ。精神年齢は12歳だと思っています。

興味があるモノには徹底して拘るのも若さの特権ですよね。ただそれが『鉄道』なん

かに向くから時々大人しくしていないとダメな状態になってしまいます。『鉄ちゃん』は

カミングアウト的な志向ですからね。ちょっと市民権を得たとは言え

 まぁ色んなモノにこれからも出会うでしょう。若さの秘訣でどんどん色んなモノにハマり

たいですね。年齢的に『料理』なんて素敵ですね。うどん屋さんになりたい友人が私の

周りにおりますが、なんとなく私も・・・と言う所があって注意が必要です。飲食店は喜び

が近くにあるから(おいしいモノを食べて貰っていると嬉しいですよね)やりたいんですよ

ね。四日市ラーメンの『喜楽』さんの身内として、全国に『喜楽』の味を伝えたい・・・と言

うのもあります。もっとも店主さんがどうしたいのか全く聞いておりませんが。

 41歳の春だからまだまだなんでもやりたい事が出来ますので、本業は大切にしなが

ら頑張りたいものです。子供手当も欲しいので子作りには励みたいのですけれどネ。

同じ気持ちの歳の頃なら25~35歳くらいまでの方、共通の思考と言う事で・・・

なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・集中力

ブログネタ: 集中力、あなたはどれくらい続く?参加数拍手

 集中力は結構持続できます。興味のある事で有れば睡眠も取らずに・・・の世界です。

 また結構多趣味です 。 はまりやすい性格です。『釣り』なんて深夜~日没以降で

も全然平気です。実際には前日の晩って興奮して眠れませんから二晩続きなんてのも

ありです。 短期的には飽きるので仕掛けを直したり竿を変えたりする訳です。集中の

中の気分転換をしているのかも知れませんね。釣りの最中はトイレにもあまり行かなか

ったりするのでその集中力がお分かりいただけるかと思います。

 そう言えば『マイブーム』は例えばFPの勉強だったり投資の勉強だったり、店舗開発

の勉強だったり、遊び以外の分野でもしばしば起こります。必要に迫られて・・・と言う

事かも知れませんが『知る喜び』がどんどん満たされるモードに突入してしまうのです。

 興味の向き方、振れ方がたぶんちょっと普通の人と違うのかな?と思う事があります

ね。まぁ皆さんもちょっと自分が変やなぁと思う事の1つや2つはあるのかも知れません

が・・・。吉田拓郎さん、落語、松竹新喜劇・・・いくらオヤジ世代になっていてもなかなか

ハマれませんよね。それぞれに金額で数十万円ずつ、時間は数え切れない位の時間

を費やしています。41歳なのに・・・。私の青春、ちょっと変わってますよね。 ハハハ。

何事もホドホドがいいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務所からのお花見

008

左側にも2本桜の木があります。こうして写すと案外ショボショボですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通船掘の桜

026

 事務所のそばの通船掘までお花見がてら歩いて来ました。桜の通り抜け・・・まで

本数はないし、桜も盛りを過ぎてはおりましたがとてもきれいな景色でした。

 桜に川はよく合う景色ですね。自然河川というかコンクリ三面張り河川でないから

とても素敵な景色なのでしょう。

023

 写真の通り芝川の鯉が野っ込みで通船掘との合流域で様子見です。もう少ししたら

バシャバシャと産卵を始めるのでしょう。40~60センチクラスの野鯉がウジャウジャお

りました。(80~90センチの巨鯉はおりませんでしたね。)

 桜の花びらも鯉は食べたりするのですが昨日は産卵に夢中で食欲はなかったみたい

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賃貸繁忙期

 今春の賃貸繁忙期はやや波が小さい感じがします。それもそのはずで新居探しに

は賃貸でも初期投資がファミリータイプの場合数十万円(埼玉中南部)かかります。

こんな時代に・・・なんでしょう。企業の家賃手当も各企業ごとで随分と色々な制限が

着くようになって来ています。やはり経費削減の方向に向いていますからね。

 日本の縮み志向がデフレスパイラルを加速させる素です。このままでは決してよく

ないのでしょうけれど脱却の糸口がなかなか見つかりませんね。

 賃貸オーナーさん達もいろいろご苦労されております。一人でご苦労されるのには

限界があります。オーナーさん達もそれを感じてセミナー等での出会いを求め、気の

合うお仲間を作って『仲間』で事に当ろうと努力されています。『投資本』『オーナー本』

がどんどん出版されている事などもその表れだと思います。

 昨日読んだある方のインタビュー記事に、『ブログに書く事』、『本に書くこと』で改めて

選手宣誓をしているんだと書いてありました。 その気持ち、よくわかります

一人では限界があります。大家さん仲間、我々不動産業者、法律、財務、税務の専門

家さん達としっかり連携をとって頑張ってこの難局に立ち向かう必要があるのだろうと

思います。『満室』に向かってぜひ頑張りましょう。

 昨日書きました『魂』を込めてですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 先日とある方のブログに『魂をかけた経営(賃貸)』をしているか・・・と言う事が記されて

おりました。経営に魂をかける・・・ハッとする言葉です。何事においても真剣に取り組ま

なければならないとは思っておりますが、1つ1つの事象に魂をかけて対処する事はとて

も大切な事ですよね。お部屋の管理をさせていただいている私どもとしても入居者の為

に魂をかけて対処せねばなりません。その気概が伝わってこそ日々の運営がうまくいく

のだと思います。

 満室に近づける努力に関しても同様です。施策を知恵を振り絞りながら出していける

のも『魂』がなせる技です。

ついつい忙しさに流されがちになりますが・・・我に返るきっかけが出来ました。『Sさん』

どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: トイレットペーパーはシングル派? ダブル派?参加数拍手

 ウォシュレットが欠かせなくなった今、シングルでは心もとない気がしませんか。

百貨店やショッピングセンターは大半シングルですが、あれはアカンで・・・と言う気がします。

しかもお買い物施設のシングルは薄い薄い。職人技みたいな薄さですよね。あれは嫌です。

ダブルを開発した人は偉いと思います。なんでシングルなんでしょうかね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・2代目と言えば

ブログネタ: “二代目・二世”と聞いて思い浮かぶ タレント・政治家・有名人は?参加数拍手

 2代目、桂 ざこばさんでしょう。今のざこばさん、正確には2代目なんですって。

ざこばさんってフツーのおじさんやんと思っている多くの皆さん。一度落語を聞いてみな

さい。なかなかフツーのおじさんやおまへんで。いい噺家さんですから。

 政治家で二代目はろくな人がいません。名古屋市長の河村たかしさんじゃないですが

政治で二代目なんて言う人は政治屋さんなんです。政治を喰いモノにしている輩でしょ。

ちょっちマシかな・・・と言う人は河野太郎さん位かな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 2010年春♪ もうお花見した?参加数拍手

 事務所の窓に向かって机を設置しています。東浦和第8公園に向かって座っています。

 今までは公園のお父さん・お母さんと眼が合いましたが90センチ水槽を置きましたので

直接眼が合う事はなくなりました。

 今こうしてブログを書いていると眼はPCに向かっていますが眼を上げると散り初めの桜

が2本、もう花の大部分を散らした桜が1本、なんと言う木か知りませんが、深紅の花をつ

けた木が1本ありましてね。毎日、いつでもお花見タイムです。最近ちょっとお酒もいただ

く様になりましたので梅酒ソーダの缶をいただきながら、ヒーリングの『川の流れの様に』

や『小さな旅』のテーマ、『花』、『島唄』を聴き、本に眼をやっているととても心地がいい

ですよ。空調もバッチリですからね。今年は気温がお花見の邪魔をしましたけれどここ

は絶品のお花見ポイントです。仕事をしなきゃダメなんですが、お仕事そっちのけになっ

てしまうのがちょい困る点ですかね。今は花に眼が行きますけれど、ケヤキの若葉が

出てきていますしこれからは緑が素敵なんですよ。いい事務所ですから皆さんおいで

下さいね。桜はまだ楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 何曜日が好き?参加数拍手

 一週間でお休みは火曜日・水曜日なんですが、会社の代表と言う事もあってお休みの

日も事務所にはたいてい出ます。社長が一番働かなアカンと言う永盛さんの発言に感化

されております。もちろん体調管理・気分転換は必要です。休養もなければいけない。

 ただ仕事している時はとても楽しいですし、お休みの日に水槽の水換えなんかもしてい

ます。いい気分転換ですわ。事務所で水槽を見ながら、また第八公園の桜を見ながら

音楽をかけてお茶などいただいているととてもいい心持がします。ストレスが吹っ飛び

ます。ツマHさんも時々はこの事務所で仕事したらいいんですよ。コーヒーなどのサービ

ス付きですからお仕事はかどりますよ・・・。

 あれ、何曜日が好きか?と言うテーマでしたね。最近は近所に出来たOKスーパーに

火曜日か水曜日に行っています。あそこに行くのが今は楽しいので、やはり火曜日・

水曜日が一番好きですわ。なんてったってOKスーパー。ちょっとしたマイブームです。

いろんなもんがありますからね。私にとっては楽しいアミューズメントパークです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・フライドポテト

ブログネタ: ファストフード店のフライドポテト、どこのが好き?参加数拍手

 フライドポテトと言えばやはりマクドナルドですね。純粋にポテト単体でみたら一番おい

しいです。ただモスみたいにはみだしたソースをぬすぐって 食べようと思ったら、モ

スのポテトはあれじゃないと困りますけどね。ハンバーガーと一体なら・・・う~ん、どれ

かなと思いますけれど。

 ポテトは時々無性に食べたくなる時がありますね。それを今だけサイズ関係なしで150

円なんて言われたら・・・あの看板見たら入ろうかってな事になりますわな。マックはお

商売が上手です。それに今度は『日本』てりたまにパンズは米粉で・・・なんてそそられ

ますわな。米粉パンのてりたま~、あ~あ食べたい。もう41歳の春だからファストフ

ードはホドホドにせなアカンのですけれどネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズゴルフ開幕

 噂のタイガーウッズも出場してのゴルフの祭典が今年も始まりました。マスターズ。

いいですね。オーガスタナショナルも毎年拝見していますがなんてきれいなゴルフ場

なんでしょうね。

 また今年はオールドネームが頑張っています。初日ですが1位はフレッドカプルス。

上位に去年の全英で頑張ったトムワトソンがまた頑張っています。もう60歳だそうです

からとても凄い事ですね。なんたってメジャーですから4日間ともタフなコース設定でし

ょうからずっと上位にはなかなか居られないと思います。ただメジャーの中でもマスター

ズは本当にゴルフの祭典としての色合いが強いのでオールドネームの頑張りには期待

したいですし、多くのファンが応援している事でしょう。

 今年はどんなドラマがありますことやら・・・。とてもワクワクしています。ちなみに今年

の日本勢、石川君・池田君の若者2名と片山さんですから実力発揮が期待できると思い

ます。それぞれ初日は、E、-2、+3と言う成績だったんですね。まぁいいスタートじゃない

ですかね。今年こそ日本勢、頑張って欲しいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理会社として・・・

 満室大家さんになっていただく為に管理会社としてオーナーさんと積極的に打ち合わせ

をしている事は昨日書いたとおりですが、オーナーさんから兼業大家さんのネットワーク

で得た資料をお送りいただきました。なるほど皆さん、いろいろご苦労しながら『満室』に

向けて頑張っておられます。

 さっそく拝見させていただき、①お金のかかるものとそうでないもの、②当管理物件に

おける優先順位を考えております。下手な考え休むに似たりの例えにもありますように

繁忙期の真っただ中ですから『施策の実施』が最優先です。すぐに動ける様にしなけれ

ば・・・と思っております。

 管理会社として『考える事』『動くこと』に楽しみを感じ、『得られた成果』に喜びを感じ

られる様な心根をもって仕事に取り組みたいと思っております。また常にそういう鮮度

が感じられる様にスタッフを教育する事が私の使命です。仕事は報酬をいただく為に

やるのではなく、感謝していただいた謝礼として頂戴するものです。仕事をする事その

ものが楽しいんだと感じていたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賃貸管理の優劣

 賃貸管理を当社でもやらせていただいております。賃料の確認作業は当然のこととして

プラスアルファの仕事に管理会社の優劣がある様に思っております。空室がある場合に

はどうやったら空室をなくす事ができるのか。繁忙期を逃すことなく満室に近付ける努力

をしたいと思っています。また既存の入居者さんにも住み心地がいいと思って貰って、す

こしでも長くお住まいいただく努力はかかせません。まずはコストがかからない方策が一

番ですが、常時『どうしたら・・・』を考えていたいものです。もちろん考えるばかりでは意味

がなく、オーナーさんとの打ち合わせをしっかりさせていただき、○×をつけてやれる施策

はどんどんとやって行きたいものです。オーナーさんとの打ち合わせにも大きな意味が

あり、管理会社はオーナーさんのご意向に沿って動くものですから打合せを重ねる事に

よりオーナーさんと管理会社が一枚岩になれるのだと確信しています。もちろん目標は

①管理物件を満室にする、②満室になったらそれを維持する、事です。その為に常に

考える、そして実践する事がスキルアップに繋がります。いい知恵はないかと本も読み

ますし、他者の賃貸物件を見学・ご案内させていただく際にはいい知恵を盗めるように

眼を凝らして 見て来ます。オーナーさんの目標が実現する努力をする事が、自然

に管理会社のスキルアップに繋がっているのです。もちろん知恵を絞って管理をしてい

ますから、更に考えてもなかなかいい知恵が出ない事もあります。煮詰まった状態と言

う事ですね。その時は思いきって別の仕事をして気分転換をするのもいいと思います。

肝心なのは常に頭に『どうしたら・・・』と言う考えがめぐっている事です。リバースターで

はよく打合せをします。仕事を中断して『○○について考えよう』と私が提案して、思い

つく事をどんどん紙に書き出して○×△と議論して施策を絞って行く訓練もします。

 どうしても楽ですからルーテイーンの仕事を自然に増やしてしまいがちになりますが、

やはり考える事に重きを置いて、日々新しい施策が策定され、実行されなければよく

ならない訳です。考える訓練はタダで出来ます。そしてそれがスキルアップになります。

いろんなテーマを同時並行させて仕事に取り組む事でストレスに対抗する力も身につき

ます。ストレスがなくなる事なんて今はないでしょう。それならば自分がストレスに強くな

らなきゃダメなんです。抵抗力を身につける事です。それも上記の訓練が有効だと思っ

ています。また脳科学者の茂木さんが田原総一朗さんとの対談で『脳が最も活躍する

には・・・楽観が大切だ』と説いておられます。自分が出来ると思う心があるから脳は

考えるんだ・・・と。もうちょっとで出来ると思える時に、アドレナリンかドーパミンが知り

ませんが脳をフルに働かせる為に頑張れるんだそうです。これを繰り返せば660CCの

エンジンが知らず知らず2000CC、3500CCとレベルアップするのだと思います。そして

何より楽観できる自分自身は仕事が楽しいはずです。考え方ひとつ、努力の仕方1つ

でストレス耐性のある思考になってきます。いい仕事をする上でこういった努力は不可

欠です。そのうえで管理の仕事にしっかりと取り組みたいものです。幸い管理の仕事は

考える時間がたっぷりあります。それをどう使うか。何を考え、何を実践するかです。

優劣がはっきりくっきり出やすい仕事だと思うのです。リバースターははるか後方から

の出発ですが、しっかりオーナーさん達から支持されて早く最前列に躍り出たいもの

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のこと

 昨日は相続税と言う観点から納税と受けるべき行政サービスの期待値について

書きました。『無駄遣い』『事業仕分け』が受けるのはまさしく期待値とのギャップが

もう我慢ならないから何とかしなさいと怒っているから評価された事なんだと思っ

ております。自民党はむちゃくちゃだから民主党にいったんご破算で願いましては~

とやってくれる様に期待をした訳です。ところが政権を獲ると日々の政策運営があり

やはり官僚さんからレクチャーを受けなければ毎日が動かないんでしょう。すっかり

官僚に取り込まれ今までのツギハギで政治をしようとするからおかしくなってしまい

ました。昨日のニュース番組でこれを打破するには強烈な力が必要であり、小沢さ

んみたいに良し悪しは別として『力』を持った人がナタを振るって道を造り、後進の

クリーンで思慮に富んだ若手が政治をすれば実現可能なんじゃないか・・・と言って

いたのに『なるほど』の思いです。転換期の橋渡しを今やっている。多少のゴタゴタ

は我慢しなさい。詭弁かもしれませんがそうであって欲しいとは思います。子供手当

についてももっと出し方は考えた方がいい。全体の収入(歳入)に占める割合をよく

考えて独法なんかが無駄金を浪費しないで行政をやんなさいと思います。国防につ

いても必要な所に適切なお金が行くようにしなければならないでしょうし、産業振興に

ついても何が必要かを良く考えて予算配分をしてほしい。食料自給率の改善は必要

だと思いますが我々の生活スタイルを見直す事だって必要でしょう。よ~く考えて、

そういう事を情報発信したらいいんですよ。ガソリンをジャブジャブ垂れ流す車は悪だ

と言う感覚にほとんどの国民はなってきたでしょ。意識の変更は言い続ければ支持さ

れるはずだと思います。まさに必要と実感されればネ。ただ痛みを我慢しろと言われた

小泉改革もいかがかと思うけれど、この日本と言う国が現在置かれている環境・状況

はずいぶんと座りの悪いモノだと感じている人がいっぱいいる現在、そういう旗振り役

が求められているんだと思います。与謝野さんや平沼さんではそれは出来ないのは歴

然としています。だって今までそうしてこなかった人達だから。みんなの党も平沼新党よ

りはましだと思うけれど期待薄です。

 大阪人だから言うわけじゃないけれど、『橋下知事』みたいなワンパク小僧があちこち

けんかしながら変えて行く・・・と言うのが必要なんじゃないですか。橋下さんはよく庶民

の想いを掴まえていると思います。そして何より闘います。勝ち負けは別としてその闘う

姿が彼の支持率なんだと思います。東国原知事と違って聞き訳は悪いです。ただ闘う

力、戦闘力がないと日本の官僚さん達に言いくるめられてしまいます。官僚と戦うのって

大変なんだと思いますよ。洗脳してくるんでしょ。長妻大臣が元気がなくなった様にね。

橋下さんは負けても平気ですからね。その神経の太さが必要でしょう。ただボロボロに

なるでしょうからこの役の引き受け手はそうそうないのかな。

 皆さん、これからいろいろと『お呼びじゃナイ』方々も含めての動きがありそうですが、

よ~く見極めて、この国のあるべき姿をしっかり見据えた行動をしましょう。そうじゃない

と大変な事になってしまいます。今、丁度分岐点なんじゃないですか。間に合わないかも

知れませんが正しい道の選択を我々の責任でやりましょうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・おごれる?

ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】大人の財布事情。後輩におごれる?参加数拍手

 私が銀行時代、先輩もそれほど裕福ではありませんでしたが、ずっとおごってもらって

いました。悪いな~と思った事もあり、今日は払いますよ・・・とお願いした時に、先輩から

『その分は、お前が先輩・上司になった時におごってあげなさい』と諭されました。

 なるほどなのです。その先輩もその上の先輩からそう指導を受けているのです。

 バブル期だったですけれどいい想い出です。それ以来ずっと私はその先輩の恩に

報いるためにいいつけを守っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続税って

  消費税率が日本とアメリカは極端に低い・・・だから消費税は先進国並みにすべきだと

言う論調がよく見受けられます。なるほどそこだけを見るとその通りかも知れません。

 相続税はどうか。先進国全てでどうも相続税は導入されているものではないようです。

 相続と言うのは自身が得た富を後継に繋げていく行為です。自身が税を払って得た富

を後継に譲ると言う行為でなぜ税を更に払う必要があるのか・・・不思議ですよね。

 同じ年収を得て来た人が一人は年収分をきっちり消費して相続財産はゼロの人と、

質素倹約で相続財産が数億円になった人は何が違うのでしょうか。それを後継の家人

が引き継ぐ事でなぜ税が更に課税されなければならないのでしょうか。

 相続税を支払う方は年間の死亡者の中の数%だからあまり問題になりませんが、

消費税以上に矛盾がある税だと思います。富の再配分を行うと言う大義があると言う

事なのだと思いますが、だから日本は最も効率のよい社会主義国だと言われるので

す。元々年収に応じた累進税率を採用しているのですからそれにより得た富を相続

時点で再度フルイにかけるなんて事は止めたらいかがでしょうかね。それでいて介護

などは家でできるだけの事はしなきゃイカンと『家制度』を押し付けるのはおかしいで

す。スウェーデンみたいに国家が老後や子育てを面倒見るならば、相続税により富

を再配分するのもある程度理解が出来ますが、取るだけとって後は知りませんでは

国家が人の財布に入り過ぎってお金を奪うのを合法化している様に思います。そも

そも所得・資産に課税される税には多寡に不平等があります。敢えて『不平等』と書

いたのは税を納めた事により得られるサービスが著しく不均衡だからです。たまたま

幸いにして高収入を得る事が出来た。だからそれによりより多くの税率で税を納めま

しょう・・・と言うのであれば、納税額に応じたサービスが提供されなければならない様

に思います。『税を獲られた』のではなく『納めた』と言うのはそう言う観点が日本の税

制には欠如しているからではないでしょうか。相続税は累進税率を支払った上でなお

一定の財産があれば、更に支払えと言う二重課税です。払うのならば見返りを提供し

ましょうよ。老後は無条件で老人ホームに入れるとかさ。そんな工夫をすれば死んだ

らお金なんて持って行けないんだから『孤独死』に直面する老人なんて居なくなるんじゃ

ないですか。(お金のない人はどうするのかと言う問題は残りますが、それを別個に

考えても医療費等考えるテーマはかなり限定的になると思います。)

 納めた税と行政サービスにギャップがあるんですよ。そこが矛盾しているのに誰も

何も言わないんです。日本は変な国だと思います。スウェーデンが良いとは思いませ

んが、『税を獲られた』と言っている間は『愛国心』なんて生じるはずがないでしょ。『税

を納めた』と笑って、胸を張って言える『行政サービス』の提供を受けられる社会を造

ってもらわなきゃダメなんだと思います。自民党は全然ダメで民主党も期待に応えられ

ない・・・と言っていますが、小手先の手直しじゃなくて、もっと根本から変えなきゃダメ

ですよ。消費税議論なんて話しじゃなくて、もっと大きな枠組みを変えろってんです。

皆が安心して暮らせる社会、ゴールに達した人が安心して墓場に行ける社会を造る

事ってそんなにジャブジャブ金が要るとは思いません。持っている人が安心して払える

仕組みを造ればいいんじゃないかな。家で面倒見るならば相続税は減免してさ、国で

面倒見るなら割り増ししてでもなんでも介護の世話をしたらいい。そりゃ支払う人も増え

るよ。介護保険料なんて、面倒見ないくせに金だけ獲ろうとするからおかしくなるんです

よ。要介護認定なんて矛盾だらけです。税金を幾ら以上納めたらVIP待遇ですって

制度だったら高額所得者も喜んで税を支払うよ。『納めた』って感じられるんじゃないで

すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: エイプリルフール、だました? だまされた?参加数拍手

 『わが社に新入社員さんが来る』しかも私が普段、恋焦がれているOさんが来る

とスター君に言いました。えっ、マジですか。9時ですか・・・。ウン。そうそう

 『9時になっても来ませんね。』とスター君が笑顔で言います。

 『エイプリルフールやがな。』と私。

 『ハハハ。来るはずないですよね。Oさん・・・。』

  こっちの心の傷が広がります。

 お昼時、スター君は愛妻弁当、私は手作り弁当。見てくれが随分違います。『愛妻』

はカラフルなんですよね。しょうもないウソをついたが為に、とても悲しい思いをした

4月1日でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 電車で隣の席の人が爆睡して寄りかかってきた。どうする?参加数拍手

 これは私、時々あります。こっちが大きいから安心して倒れてくるんでしょう。

 私はなんにも言いませんよ。押し返したりもしません。まぁどうぞ・・・ってな感じですね。

 別に嫌じゃないし。それより満員電車とかで吊革持たずに私に体重をあずける人。

あれはアカンのです。足はおおきいけれど全体が流線型ですからバランスがあまりよく

ないんです。こちが吊革を持ってたら問題ないですが、持てない時もありますでしょ。大

きいのにとりあえず持たれとけと体重を預けられる事がよくありますが、脚がプルプル

してしまいますから筋肉質の人に持たれましょう。アンコ型は意外ともろいよ。

 とっても大変ですから皆さんご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ・家庭菜園

ブログネタ: 家庭菜園、やってますか?参加数拍手

 家庭菜園には興味があります。

 今までバルコニーガーデニングでトマト、ミニトマトを育てて来ましたが、日当たりが

なかなか充分じゃないんでしょうね。たわわに実るなんて程遠くて、数個だけの完熟

トマトをいただきました。お金になおすと一個数千円で、味もおいしいか~これ。っ

て言う程度のモノしかなった事がありません。なかなかバルコニーは高温になるし、

植物が育つにはいい環境じゃないんでしょうな。どんどん伸びるツルも途中で成長

点を積んで、横に茂らすとかの工夫もいるのだと思います。バルコニーガーデニン

グの最大の敵は『風』で、根元付近からポキッと折ってしまいますからね。あ~あ、

せっかくここまで伸びたのに・・・。ガムテープでバンドエイド代りに・・・と思ってもし

ばらくは頑張りますがその内枯れて行きます。実を結ぶなんて芸当はできませんネ。

自分で育てた無農薬の果実を食べるというのはとても贅沢なんですがね。

 そういえば水槽には丸々太ったどじょうとうなぎが居てますが、彼等は食べられま

せんね。こんなに可愛いどじょうちゃんですからね。もう太くなりすぎているので踊り

食いなんてしたら喉につまるかも知れませんし、気管に入ったら大変ですわ。生命

力が強いからこっちは嫌、こっちに行こうってな具合で気管に行きまっせ、きっと。

今日自宅のメダカ水槽からどじょうを事務所に連れて来ました。そしたらずっと一緒

に泳いでます。春だからペアになっちゃったんですかね。どじょうが卵産んだら珍味

かな・・・。

 バルコニーガーデニングは難しいけど面白いですよね。今はキッチンでハーブとか

もやしみたいなヤツを育てるのもありまよね。シャキシャキがおいしいのかな。いい

趣味と違いますか~。将来は真剣に農業にはトライしたいんですけれど。

 お客さんのビルの屋上で、ソーラーの片隅を借りて農業しようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦和中央公園・春

 我が東浦和第8公園(中央公園)にもすっかり春が到来です。私の机からも桜の花

がいい塩梅で見学できます。それこそ事務所でお花見ができる程です。デジカメで

撮るとショボショボに見えますが、本当にいい具合です。昨日などもお山の斜面に

ブルーシートを敷いてお花見をしているご家族連れが何組かおりました。

 いいロケーションでお仕事が出来て大変嬉しく思っております。投資の勉強もどんど

んしに来て下さい。さいたま市のプラザイーストより本の数は少ないですが、投資本は

たくさんありますよ・・・、Hさんからもお借りしておりますからグンと本の数は増えました。

 それに何がいいって図書館はお話ししたら叱られますが、ここの事務所はしゃべり

放題ですよ。それに時々コーヒーまで出ますから。お茶もいい煎茶をおいていますし

庶民のほうじ茶まで準備しております。

 外は風が強かったり寒かったりですが、事務所内は空調もバッチリで、桜を見飽きた

ら今度は水槽が・・・ネオンテトラ、ブラックモーリー、タイリクバラタナゴ、どじょう、うなぎ

が舞い踊りますし、琉金、オランダ獅子頭、赤・黒蝶尾の金魚の水槽もあります。

 それぞれ自画自賛ですがいい魚が入っておりますので、クラッシック音楽でも聞きな

がら(フォークもあります)、至福のひと時を過ごして下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北関東進出・・・

 昨日は初の北関東の物件訪問。ドドドッと言う猛烈な雨が現地に着いた時には

降っていました。お客さんにもお時間があったので下道から行っても良かったので

すが、天気予報的には高速でピャッと行って、現地をしっかりご覧いただいてちょっ

と小京都栃木を観光なんて構想でおりましたが・・・、あれだけの雨は観光の戦意を

喪失させますね。昨晩テレビでちょうど栃木市内観光の番組をやっていましたから

ちょっと残念な気持ちでした。

 ただ現地不動産状況は肌で感じる事が出来ましたよ。やはり行って、かつ見なけ

ればダメですね。街の雰囲気等はひしひしと感じます。

 佐野で有名なラーメン屋さんに行って、佐野ラーメンも味わって来ました。

 さいたま市内は桜が7分咲き程度ですが、佐野はまだまだ寒いんですね。つぼみ

膨らむと言う程度でした。

 初の北関東進出?いい経験でしたね。

 追伸

 両毛線には乗った事が無かったのでちょっと乗りたい気分もありましたが・・・。

 佐野駅からどんな風に長男・次男さんが旅をしたのか・・・またお話しと写真を見せ

て下さいネ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミーティング

 昨日はF司法書士とのミーティンク゛でした。

 リバースター+F司法書士の3人もよくミーティングを開催します。難しい話しをする事

もありますが、むしろ仲間として雑談をすると言う感じでしょうか。今回は色々とお世話

になっているのでスター君主催の感謝祭って感じです。

 おいしい料理とおいしいお酒と楽しいお話しですっかりいい心持になりました。

 これからもいいお付合いをお願いします。F司法書士さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N社長からのご連絡

  東村山にある会社の社長さんからお電話をいただきました。

 十数年ぶりにお声を聞きました。嬉しいです、光栄です。ちょっと感動しておりまして

今、この画面が涙で見えにくくなっております。

 銀行員時代からN社長には随分お世話になりました。銀行を離れたのも、今、リバー

スターがあるのも・・・N社長とのお話しがあればこそと言う感じです。

 ちょうど秋津に行く用事があったのでちょこっとお邪魔しようとしたのがきっかけで

N社長が入院されていた事を知り、すっかりご回復されて一度ご一緒しましょう・・・と

メールでやり取りしたのが今年の初めでした。

 今日の電話ではN社長は後進の方に座をお譲りされ、しばらくは静養しようと思って

いる、株式の譲渡等のお手続きがいろいろとあってネ・・・との事でした。70歳までやろ

うと思ったのだけれど、最盛期の売上は20億円まで・・・等々お話しいただきました。

 とかく社長業は困難がつきまといます。大変なご苦労をされてきたのだと思います。

若い方々に引き継いだとの事ですが会長としてサポートされるとの事です。私利私欲に

囚われずに従業員を大切にする、従業員のモチベーションを上げ、従業員教育には

全身全霊を傾けて行ういい会社、熱い会社を造っておられました。

 リバースターの設立から今までの事、スター君のこともお聞き下さって、また今度、

お酒を飲みましょう・・・昔、一緒に盃を傾けたあのお店はもう無くなってしまったけど・・

これからもぜひお付合いして行きましょうとお話しいただいた時には、笑顔でハイ、こ

ちらこそ宜しくお願いいたしますとご返事をし、再会をお約束した次第です。電話を

切ってから涙がジワーッと出て来ました。嬉しさとお商売の悲喜こもごもと、社長退任

でも後進の方々に筋を通して結局は私利私欲を追わない姿には美しさを感じます。

 そういえばN社長とお付き合いしていた頃の元上司のHさんと今ご一緒させていだだ

き仕事もさせていただいている事を思うとご縁と言うものの面白さを感じます。

 まっとうにお仕事をさせていただくといいご縁がどんどんと出来て来ます。せっかくの

N社長とのご縁も大切にして、N社長からは帝王学を学びたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイガヤチーム

 新年度が始まりました。

 店舗開発に関しては、引き続き努力している所なんですが・・・、中小企業診断士の1次

試験は合格しているKさんが興味を持ってくれて、ご意見番として知恵・知識をつけてくれる

と言ってくれています。実務経験をしているOさんも同様に力を貸してくれるとの事でした。

チームH3のHさんにお話ししましたら、元々の研究テーマがそういう分野との事なので、

どんどん助言をいただこうと思っています。

 『ひとつのテーマ』が与えられると、ワッといろんな所から知恵や助言がえられる仲間

と言うのはとてもありがたいですね。そう言えば、Hさんの『大家さん仲間』も一緒です。

ブルーをご覧になられて忌憚のない意見をどんどん発言されます。それが勉強の場な

んですが、勉強も嫌々じゃなく皆さんが楽しんでやっておられます。私も参加させていた

だいた事もありますがとても楽しいお仲間です。そういえば先日の茶話会(Aさんご夫妻・

Hさんご夫妻とご一緒しました)も、Aさんの試作品をご試食させていただきワイワイガヤ

ガヤと皆さん楽しそうでした。

 これって素敵な仲間ですよね。ご一緒させていただいてとても楽しいですからネ。

Kさんとのゴルフもズーッとしゃべりっぱなしでした。いろいろな分野のお話し(もちろん

ビジネスのお話しも)を朝から延々としてましたネ。それだけでは時間が足りず、

さんが夕食のご準備をされているにもかかわらず3人で閉店までお話ししていました

今年度はできるだけ多くのテーマをこちらからも創ってワイガヤで議論して、しっかり

身につけて行く努力をしたいなぁと思っております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »