« マスターズ閉幕 | トップページ | プレジデント誌の『働きがいランキング』 »

カンブリア宮殿・・・人材論

 昨日のカンブリア宮殿はとても面白かったですね。当社のスタッフ、スター君が『求め

られる人材って?』と言う事に最近悩み始めており?昨日のカンブリアは解決策になる

かも知れない・・・と期待していた番組です。マクドナルド、餃子の王将、ニトリ、ユニクロ

ABCマート、ユニチャーム、日産の人材教育論を各社長が語り、教育の場を見せていまし

た。やはり元気な企業は人材の大切さをよく知っています。そして各社長は異口同音に

教育は何もない所から作らなければダメだから、金と時間がかかるとおっしゃっておられ

ました。

 『求められる人材』については私は皆同じ事を言っている様に感じました。事態をよく

見て何をすべきか積極的に考えられる人。収益を上げる為には何が最善か自分で

積極的に考えられる人。眼の前にいらっしゃるお客さんに何ができるか積極的に考え

られる人。・・・です。大学教育について数人の社長がこの必要な人材を育てる為の『

教育』をしてほしいと語っていました。大学ではそんな事は教えられませんよね。マスプ

ロ講義は一方通行の講義ですからね。

 この番組が終わった午後11時30分にスター君から電話がありました。とても声が弾ん

でいます。『安心しました。普段社長から言われている事と一緒でした。』『これなら自分は

既に努力している事ですから大丈夫です』と申しておりましたので、『素直に事態を受け

入れ』『学ぶ姿勢』が出来ているのか?と聞き直しますと笑いながら『頑張って努力しま

す』と何とも頼もしい返事が返ってきました。

 マクドナルドの藤田社長が言っていた言葉に『必要なキャリアは、眼の前の事態に

積極的に対処していると周りが持って来てくれます』と言うのがありました。『縁』のお

話しです。普段私も同じことを良く言いますし、リバースターの仕事そのものが『ご縁』

なくしては語れないモノになっていますので、スター君にマクドナルドの藤田さんと私が

普段言っている事は同じだったなと話しますと、違うのは説得力だけですね・・・、とスタ

ー君。一言多いのが残念です。

 スタッフは人財です。企業にとって頼りになるのは金じゃなく人財だけです。それをど

う育てるのか・・・と言うのはどの企業でもご苦労されている事です。幸いリバースター

は2名の小さい会社です。社員教育は充分に出来ます。またいいスタッフが幸いおり

ます。まだまだ知識も経験も少ないですが勉強する機会は充分にあり、またいい指導

者がたくさん周りにおられます。中小企業診断士さんに大学の先生、現役の銀行員さ

んに税務、法律の専門家の方々。数学の公式を使って分布から関連性を見つけ出す

作業などは文系の私にはあまり分からない作業をスター君は黙々と楽しそうに昨日は

しておりました。『やはり大学に行かなければダメだ。』『もっと勉強がしたい。色んな事

を知りたい』とも申しております。大学に行った私があまり勉強をしておりませんので、

何も大学に行かなくてもできる勉強もあるが、大学は『学び方』は教えてくれるかもね

・・・と返しています。幸いこれもご縁でスター君はもうしばらくしたら大学に学びに行く

予定です。私が大学に行った時には無目的でしたけれど、スター君は『考える指針』を

持って大学に行くだろうと思うのでとても楽しみです。

 今、当社の事務所には本棚いっぱいの本があります。不動産投資の本が多いですが

『法律』『財務』『税務』の本は元より『自己啓発』の本や本田宗一郎さんや松下さんの本

などもありますし、今はやりの池上彰さんの『現代史』『経済』の本なども置いてあります

から、大学に行くまでにもしっかり勉強は出来る環境にあります。事実大卒の仲の良い

銀行員さん達がこれらの本を借りに来られますからネ。

 私自身も勉強はずっとして行きたいと思っています。学ぶことは楽しい事です。リバー

スターと言う器でもってお客様も含めた関連する人達におこがましいですが『学びの場』

(いろんな情報が飛び交う楽しく情報収集ができる勉強の場)を提供していきたいと思っ

ております。何度も言いますが幸いとてもいいご縁でもって色んな方が遊び(学び)に来

られますのでとても日々楽しく仕事が出来ている次第です。

 こんな環境で仕事が出来るのだからリバースターでは人は育ちますね。人材⇒人財

になる由縁です。ただしですね。ここに居たら皆人財になれるのかと申しますとそうでは

ありません。その人のお腹と言いますか心根と言いますか・・・。それが一番大切なんで

す。その心根が見えないから、カンブリアの各社長さん方はご苦労されているんですね。

心根を教育するのが一番難しいんです。軍隊調にするのが大組織では最も簡単な手法

ですがこれにも一長一短があります。

 リバースターの人材要件は『心根が良い事』、それだけです。見抜くのは大変ですし、

縁あってリバースターの社員になってくれたのであればより良い方向に持って行ってあ

げるのが会社の責任です。せっかくリバースターの為に自分の大切な時間を提供して

くれるのですから、会社もそれに応えて上げなければなりません。それに感謝して貰っ

てより会社の為に働いて貰う。性善説と言えばそうですが自己実現の場ですからね。

人材から人財にしてあげなきゃ。どこに行っても一人前として通用するプロを育てなき

ゃダメなんだと思っています。だから日本を代表する勝ち組企業にも『精神』は負けて

いないだと最後に自画自賛をさせて下さい

 毎日を面白おかしく生きるためにも『熱く』なければ・・・です。ハハハ。

|

« マスターズ閉幕 | トップページ | プレジデント誌の『働きがいランキング』 »

カンブリア宮殿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンブリア宮殿・・・人材論:

« マスターズ閉幕 | トップページ | プレジデント誌の『働きがいランキング』 »