« 財産の性質 FPとして一言 | トップページ | ゴールデンウィークの休業日について »

耐震診断

 今朝はさいたま市役所の建設課に耐震診断の助成の相談に行ってきました。

 満額ではないですが昭和56年以前の建物に対してさいたま市が耐震診断を

する様に薦めており、費用の3分の2までを上限として市が費用負担をしてくれ

る制度があります。細々とした規定がありますので詳細は市にご相談いただけ

ればとは思います。我々もまさしくそのご相談に市役所に行って来たと言う訳で

す。

 詳細は把握できましたので次のステップは一級建築士に耐震診断の見積もり

を取ると言うステップに進みます。この見積もりと複数の書類を添えて市役所に

助成金の申請をして、無事合格すると耐震診断に進むそうです。

 耐震診断も簡易の書類を見て机上でチャチャチャとするやつでなくてサンプル

を躯体から取って鉄筋コンクリートの劣化具合なども調べるそうですからムムム

と言うモノだそうです。結構時間もかかるんですよ・・・とのお話しで、最終的に公的

機関がそれを認めると言う診断書を1月末までに提出しなければならないと言う制

度です・・・とのお話しでした。

 不具合があった場合には看過する訳には行かないので、しっかり耐震補強をする

所までがワンセットです(この耐震補強工事にも助成が僅かですがあるそうです。)・・

と市役所の担当者さんがニヤリと?ほほ笑みました。旧基準の耐震物件については

危険性もありますから補強をする必要性はありますのでとてもいい制度だと思います。

ぜひ皆さんもご利用をご検討されてはいかがでしょうか?行政の予算もありますから

ご確認の上、お手続き下さいませ。

|

« 財産の性質 FPとして一言 | トップページ | ゴールデンウィークの休業日について »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐震診断:

« 財産の性質 FPとして一言 | トップページ | ゴールデンウィークの休業日について »