« 事業仕分け | トップページ | 新宿 »

残念なお話しを耳にしました

 管理会社はオーナーさんの目標・・・つまりはキャッシュフローを最大化すべく日々の

業務を遂行するものです。クライアントはオーナーさんです。落語などに出てくる大家さ

んと言うのは実は管理会社であって家主さんは別にあった様です。そうしますと『芝浜』

に出てくる大家さんは魚屋さんの異変に気付き、おかみさんにちゃんと拾った財布は届

けなきゃダメだよ・・・と意見するところまでの賃借人とのお付き合いが昔から管理会社に

はあったのです。こうして初めて家主さんに顔向けが出来ると言う事なのでしょう。

 昨日、ある方からこんな事があったんだ・・・と聞かされました。こんなこと・・・について

は詳細は書けませんが、オーナーさんを裏切るひどい行為です。平気な顔をしてお金だ

け取って本来やるべきことは一切されていない様だ・・・との事でした。

 最近同業のこういうお話しをよく耳にする様になりました。(今回、耳にした内容は中で

もひどい内容でしたけれど。) お金が大切になってクライアントの事を考えなくなっている

ご同業がこんなにたくさんあるのだなぁ・・・と情けなく思います。

 普通に仕事をしていれば『良い会社』になれる。お客さんの事を真剣に考えて行動する

会社って・・・。たった二人の会社なので出来る事は限られます。広告などはあまりしてお

りませんがおかげ様でとても忙しい毎日です。だからこそ不動産屋さんは紙芝居屋さん

か貸し本屋さんみたいになるのだろうと思うのですけれどね。こんな状況でいい訳がな

いですよね。普通にしていたらいい会社って・・・。百貨店みたいにきっと近い将来人心

が不動産屋さんから離れて行くと思いますよ。求めているサービスの提供価格が半端

じゃなく高くておまけにサービスのかけらもない。結局はお金だけを見て商売やって

いるのかよって言う具合ですからね。

 今回はあまりに悪質なケースを耳にしました。オーナーさんの経営意欲を削ぐ行為で

す。以前別のオーナーさんが涙して坂道を登って行った・・・と言うブログを見て、ご本人

さんにもメールしましたがここでもこんなひどい業者があるなんてと憤りを書きました

がそれと同様な怒りを覚えます。管理会社がオーナーの意欲を削ぐ行為を平気で行う

ってどうよの想いです。

|

« 事業仕分け | トップページ | 新宿 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念なお話しを耳にしました:

« 事業仕分け | トップページ | 新宿 »