« 落語の治癒効果について | トップページ | ワールドカップサッカー »

妖怪

  ゲゲゲの女房がブレイクしています。私は以前から水木しげるさんの本が好きで、漫画

よりもむしろエッセイなどを読んでいます。旅のお供にも必ず水木さんの本は持参してい

ます。なんか惹かれる魅力があります。妖怪なのか精霊なのか分かりませんが見えざる

ものの力で引き寄せられているのかも知れません。

 敢えて本屋さんで探しているのではないけれど、ふと目にとまったから購入してきた・・・

そんな感じです。水木ワールドは落語と同じ世界観がある様に感じています。妖怪の世界

なんですかね。ただちょっとしたパワーは感じます。妖怪が居た方が人間はメチャクチャし

ませんもんね。男女の仲もそうでほっといたら快楽に任せてなんでもやるのが人間だか

らほどほどにしときなさいと言う意味で梅毒や淋病と言った病気があるんだと聞いた事

があります。『なるほど面白い考え方やなぁ』と思います。この病気に変わるのが妖怪の

仕業で自然を守っているのです。東京電力さんには申し訳ないですが、電気が妖怪の

天敵だそうで電気が生活に入り込んできてから妖怪の数はぐっと減ったらしいですね。

幽霊の正体見たり枯れ尾花と言った所かも知れません。妖怪も鉄道とコロッケに次いで

興味のある分野です。

|

« 落語の治癒効果について | トップページ | ワールドカップサッカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪:

« 落語の治癒効果について | トップページ | ワールドカップサッカー »