« 粉寒天 | トップページ | 都内から千葉へ »

ご縁・ご縁・ご縁

 人の『ご縁』は大切にすべきものです。銀行員時代はあまり『縁』について深く考えた事

はありませんでした。地域の担当者が既に割り振られていたから・・・と言うのが大きな

要因だったのだと思います。

 いろんな方との出会いがあり、またお別れしたケースなどもあります。ただ今まで『お客

様本位』で仕事をして来ました。そこで得られた『ご縁』と言うモノの大切さは痛感します。

私が思っていた方向と『リバースター』が歩んでいる道は全然違ったモノになっています。

お客様方が照らしていただいた道をただ歩いて来た訳ですが、それはそれは楽しい道

でした。そもそもお客様の役に立つ事は仕事をする喜びそのものです。収益は後からつ

いて来ます。お札の顔を見るのではなくお客様の顔を見ながら仕事がしたいです。

 幸い今日もご商談をさせていただいて来ました。売主様・買主様のご意向がとても大切

であり、WIN-WINの関係でないと商談は成立させない主義ですのでまだまだ今日のお話

しは機が熟すまで時間がかかりそうな雰囲気でした。ただ双方ともに良い形が描けない

訳ではないのかなと淡い期待はしております。夕方、昔の後輩(友人)の奥さんから電話

があり、不動産を買う事になりそうなので契約書と重要事項を見て欲しいとのご依頼。

ちょっと遠方ですが業者としてのアドバイスをさせていただきました。夜に懐かしい方か

らのご連絡がありまして、お役に立てるかどうか分かりませんがお仕事のご依頼をいた

だきました。こちらは都内のお話しです。

 今日は午後からスター君はずっと都内でお仕事です。意気投合してお仕事仲間と

杯を重ねております。ちっぽけな会社ですが、考えてみますと、不動産屋さんは新たな

モノを作り出す事はあまりありません。『情報』そのものがお仕事の種になる事が多く、

これまで誠実にお付き合いさせていただいた皆さまからのお声掛け(銀行時代からずっ

と)があればこそ、こうして楽しく仕事が出来て参りました。不動産は『縁』のものですか

ら、成約したお客様もあれば成約はしなかったけれども『ご縁』でお付き合いさせていた

だいている方々もいらっしゃいます。とても有難い事だと感謝しております。

 ちょっと私自身お酒が入っていますので何を言っているのか・・・と言う点もあろうかと

思いますが、今日みたいなおいしいお酒がいただけるのも『ご縁』があればこそです。

『袖すりあうご縁も活かす』事が出来る様にまだまだ精進しなくては行けないのは言うま

でもない事ですが『リバースター』はまだまだ小さいヨットみたいな舟での航海。お呼び

がかかる海に寄せていただきながら仲間を増やして、定員も増やして行きたいものです。

船長は『航海』そのものを楽しんでいますからどこに行こうが楽しければいいと思ってい

ます。お客様が喜んでくれたらそれはこちらの喜びです。お客様以上にお客様の事を

考えていたい。だから喜びが爆発するのです。これは楽しいですよ。今の仲間達は皆

同様の想いを持っていただいております。仲間の中にはお客様も何人かいらっしゃい

ます。勝手に仲間と呼ばせていただいておりますが水先案内人として、またパートナー

として、時にはお客様にもなっていただいたりしております。不動産は裾野が広い分、

皆さま方が培って来られた幅をフルに活かしているのですよね。私には発想にない事

まで含めて、本当に面白いお話しが事務所の内外で飛び交っています。その事に大変

感謝をしながら、お礼の言葉を結びたいと思っています。

 『リバースターにお声掛けいただいているお客様方、大変ありがとうございます。皆さま

方のご期待に応えられる様にしっかりと頑張って参ります。』

 なお、明日は朝からバタバタですので本ブログが明日分と思っています。明日は何時

にブログが書ける様になるか分かりませんので・・・。

|

« 粉寒天 | トップページ | 都内から千葉へ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご縁・ご縁・ご縁:

« 粉寒天 | トップページ | 都内から千葉へ »