« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

チーム円阿弥ミーティング

 昨日はチーム円阿弥のミーティングでした。

 リーダーの洞察力には脱帽で、とても面白いミーティングとなりました。テーマもチームの

最大テーマの報告と、それに対する考察、施策の策定から始まり、円阿弥さんからご紹介

いただきましたお客様について経営のアドバイスをしてきた事の報告とより詳細な今後の

方向性についての説明。またその他お客様のご紹介について。

 それから経済状況の現状分析とリバースターの経営についてのアドバイスをいただいて

参りました。耳からこぼれる程の情報量でした

 円阿弥に行くと毎回感じる事があります。それはいろんな経験をつみ、その場その場

でしっかりと考えることの大切さです。我が師匠は60歳になられますがこれまでの経験

がちゃんと身体に備わっておられます。だから分析力もその後の行動力もピカイチなの

でしょう。まさにスケールの大きさがオーラにより感じられる方です。これからの20年で

私もそんな大人になりたいなぁと感じております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦和の焼き肉屋さん事情

  九州からのお客様がご来店になりましたので、埼玉は暑いでしょう・・・と申しますと、

九州も充分暑いですとの事。全国的に暑いのですね。昨日は我が故郷、大阪府豊中市

が全国最高の38度だったとか。大阪は大阪湾からの湿気が箕面と生駒の壁で籠ります

から大阪の38度は強烈だろうと思います。全国的に異常気象です。

 暑いので精をつけましょうと焼き肉屋さんに行きましょうと言う事になり、ちょっと遠いです

がとある焼き肉屋さんに行きますと順番待ちの列が・・・。仕方がないので東浦和に戻りま

してご近所のお店に行きますと、又行列。???埼玉にお住まいの方々はこれだけスタミ

ナをつけないとダメなのでしょうか?九州からのお客様と埼玉恐るべし・・・と言いつつ、

ちょっと豪華な近隣のお店に移動しまして、ようよう1ブースが空いていまして席につけ

た次第です。初めてのお店でしたが、A5ランクのお肉と言うだけあってとてもおいしいお

店でした。(ただお客様がいっぱいで店員さんはてんてこ舞いだった様で、いろいろ事件

はありましたけれども・・・)

 東浦和周辺は焼き肉屋さんがたくさんあるのでやって行けるのかな?と思っていました

が私の心配などどこ吹く風・・・これだけお客さんが居れば充分やって行けるでしょうね。

おいしくいただいた牛肉のせいなのでしょう・・・夜中に眼がランランとしまして・・・この精

はどこにぶつければいいのだろう?と独身の身を嘆いた晩夏の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖怪と商売の関係

 お化けはちょっと陰気な雰囲気があるので好きではないですが、妖怪はちょっとユーモ

ラスな感じがします。こなき爺とか河童とか・・・。水木漫画では姿がきちんと書かれていま

すが大半は目に見えないものです。ただ『感じる』ものだそうです。

 日本は八百万の神の国。大木に神々しさを感じ、山や自然そのものにも神を感じてきた

国です。神=精霊と言う事なのでしょう。私は伊勢神宮で『商売繁盛』のお札を下さいと

巫女さんに尋ねたのですが、『ここはそういう下世話なお願いをする所に非ず』と返され

た事がありますが、神さんとは下々のお願いを成就させる者ではなく、もっと大きな秩序

を司る存在なのかも知れないなと思う様になって来ました。秩序を司る者に対する畏敬

の念が案外大切でそれがなくなると『秩序』が無くなります。それはアカンでと言う本能に

近い部分で『神』を感じるのかも知れません。

 長い前段でしたがここで宗教を論ずる気は全くありませんで・・・『商売』について語り

たいのです。商売とは目に見えないモノをどれだけ大切に出来るのか・・・この競争だと

思うのです。信用・信頼などと言うモノは目に見えません。商売=利潤を上げる事 なら

ば品質を下げたり、人を騙して金儲けに走ればいいのですがそれでは破綻してしまい

ます。飽きない心で薄い利潤で世の中に財を常に提供し続けないと行けないのです。

社会が1つの大きな生き物であるならば、社会的な役割を果たさなければそこに留まる

事が許されないのです。アカの様にボロボロと剥離してしまう存在になってしまうのです。

地道な活動をする事で『秩序』から存在を許されるのです。急激に自分の蓄財だけに走

ると細胞レベルで異端とされガン細胞みたいな状況になってしまいます。ガン細胞は

秩序そのものを崩壊させるか、芽を摘まれるかのいずれかですね。『商売』に対しても

目に見えないモノを信じ、頑なに守る心が経営者には求められているのだと思います。

お客様からの支持と言うモノは非常に心もとないものです。ちょっとした対応の失敗から

簡単に支持を失ってしまいます。その儚い支持の上に成り立っていると言う事が金庫の

お金につい眼がくらみ疎かになってしまいます。これを戒めるために商いは飽きない心

と先人は語ったのです。

 妖怪を感じる心と商売で大切な心と言うモノは案外近いモノ、共通な心があるのでは

ないでしょうか。だから大きな大きな熊手やだるまさんが事務所に飾られたり、稲荷神

社が会社の屋上にあったりするのではないでしょうかね。私も一度ご面談したいと思っ

ている『座敷わらし』なんていうのも、実は商売人に取っての憧れの的だったりします。

ここら辺の微妙なさじ加減は分かる人と分からない人がありそうですが・・・商売人は

初詣は大好きです。熊手やだるまさんも大好きです。すがりたい気持ちの表れではあ

るのでしょうが、神さん達はあなたの夢を叶えるのではなく『秩序』の維持・安定を望ん

でいるのです。それを実現するには、謙虚になり、身を正して、見えないモノへの畏敬

の念を持って社会貢献をしっかりとする事です。本来は初詣と言うモノは、その誓いの

場であって『今年こそ』なんて俗なお願いをしたらアカンのだと思います。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社員教育

 社員教育は誰の為か?

 しっかり教育出来た社員がきちんとお客様に正しい情報を伝えるのが当たり前です。

それはお客様の為でもあり、自社の信用信頼の為でもあります。人材は人財にするの

が鉄則であり、それ以外に自社の『のれん』を高めて行く方法はありません。

 経営者はどうしても金庫のお金が気になるものですが、目に見えないモノの価値を

知らなければ『商売』とは言えないでしょう。

 不況業種に登録されてから久しい我が不動産業界。電話1つ取っても???と言う

対応によく遭遇します。よくこれで商売が出来るなぁと感心?し、気になる部分は自社

でもそうされていないか、と反面教師に利用させていただいております。

 元々不動産業界の社員さんは会社に忠誠心が薄く、渡り歩く方々が非常に多い世界

ですから、会社も従業員さんも『社内教育』に関心が薄い所が非常に多いです。

 大きな看板の旧財閥系でさえ、心もとない状況です。外部出身の私からしますとこれ

は異常です。定着率が悪いから教育しないと言う事であれば採用しなければよいと思

いますし、一度雇用したのであればしっかりと教育しなければ自分の『のれん』の価値

が下がります。眼に見えない『のれんの価値』などどうでもよく、多少の無理は覚悟の

上、日々お金を稼いで来るのがいい社員と思っているのでしょう。こんな会社に仲介を

頼んだお客様こそ大迷惑で、『知らぬが仏』となっているのでしょうね。

 きちんと仕事に関して勉強をさせて、また社長や部長がしっかりとコンプライアンスや

業務知識を教える事が大切だと思います。そうして上げる事が社員の定着率を上昇さ

せる事に繋がります。

 人材から人財へ。眼に見えないモノを信じる力をしっかり持つ事は経営者の大切な

能力だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満室御礼

  北浦和で管理させていただいておりますマンションがとうとう満室になりました。

 当初6室空室があったものですが目指すものはオーナー様のキャッシュフローの最大

化!と、賃料に関してはコダワリを持って対応しました。

 『いい物件』なのだから『いい方に入居していただきたい』・・・率直にそう思って行動し

て参りました。いい物件にはいい入居者が、そうでない物件にはそうでない入居者が集

まると言われます。我が管理物件は私の眼からいい物件だと思っています。それ故に、

その信念の元で入居者さんに対して、『入居者さんも含めた資産価値のアップ』を目指

して入居法人さんにも経営哲学のご意見させていただいた事もあります。(その法人さん

の為にご忠言したいと言う思いからです。)

 その甲斐あって今はとてもいい管理状況が実現できています。これはとても嬉しい事

で、ひとえにオーナー様がリバースターと打合せの時間を取って下さり、二人三脚で目

標に向かっていろんな施策を考え、実行出来たからにほかなりません。管理会社として

大いに知恵がストック出来ましたし、いい経験が出来ました。

 もっともっと『お客様以上にお客様の事を考えて行動する』を実践する為にも、管理物

件を持ちたいと考えております。空室に悩むオーナー様方へ!少人数の会社ですから

出来る事に限りはありますが、最大限努力してキャッシュフローの最大化を目指したい

と思いますので、管理会社としてぜひ当社にお声掛けいただければ幸いです。

 最後にHオーナー様、良い機会を与えていただきましてありがとうございました。

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

呆れたボーイズ・民主のオジサン達

  スズキの鈴木修会長が今の民主党に『争いをする前にやるべき事をやってから・・・』と

発言されたそうですが私も同感です。国民の窮状そっちのけでコップの中の争いに全力

を傾ける姿はとても情けないものです。

 菅首相に至っては昨日の新人議員さんとの集会で、『私が再選されれば、一秒も無駄

にせず、命をかけて仕事します!』と言っているのを見て呆れました。あなたは現在首相

なのだから、この円高、株安に関して、この国の経済の変調にまさに身体を張って対処す

べきだろう・・・それが一番の当選への近道じゃないか。それをしないであなたは何をやっ

ているんだと腹立たしささえ湧いて来ました。

 また鳩山さんも然りです。あなたは任期満了で辞めたのではなく、自分の不始末で

辞めたのでしょ。しかも首相退任後は政界引退まで宣言をした。それなのに3カ月で

反省期間は終了なの?小沢さんに大義がある・・・とかなんとか・・・言える立場では

ないでしょう。

 小沢さんも自分のお金の件では白黒はっきりさせていないのは良くないです。政治

家たるもの身にかかった疑惑はキチンと晴らさなきゃ。私は小沢さんのお金の問題

自体は違法性はないと思っています。(いろんな記事などを読むと。) ただ問題視さ

れているのをすっぽって置く神経は問題だと思っています。

 各個人のお話しもさることながら民主党と言うコップの中の問題に全力をかけてい

るのは全くのナンセンスです。欧米が経済で仕掛けをして来ているのに、無為無策

でいるのは納得が出来ません。政治主導と言うならば政治が、また官僚ならば官僚

が自分の全神経を集中させて国難に当たれ!と言いたいです。

 民主の分裂なんかどうでもいい。自民も腐っているのだから政界再編をするきっか

けになればいい。国難に自分の命を賭してまでの仕事が出来ないのなら政治家はや

るな!

 ※鳩山さんの無神経さは腹が立ちます。あの退任劇。時が時ならば切腹ものです。

それを自覚して政界引退を発言したのだと世間は認識していましたよね。それがゾ

ンビみたいに・・・。恥ずかしくないのかな。宇宙人とか言われ、本人も宇宙人と言っ

ている様ですが、はっきりとバカだと言ってあげた方が本人の為ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五省

 会社に取って従業員は財産です。磨けば磨くほど輝きを増す宝物です。ただこの宝物、

口応えはしますし、こちらの意図をなかなか汲んでくれない取扱の甚だ難しいモノでもあり

ます。

 私個人とすれば漫画『ONE PIECE』の白ひげの如き存在でありたいと思っています。従

業員は血や育ちは違いますが全て我が子と同様、彼らをしっかりと育てたいと思います。

子育ては大変ですね。白ひげと各隊長の様な信頼感で仕事がしたいと思っています。

子の成長を願わない親は居ませんよね。そういう場を提供したいんです。

 そもそも職場は自己実現の場、認められ、誉められ、感謝されながら仕事はしたいモ

ノだと思いますし、そうなることでますます自分が磨かれて行きます。何人の人材が人財

に育つか、これから我がリバースターに課せられた大きな課題だと思っています。

 さて仕事、ことに営業の仕事において一番大きな敵は自分の心の中にあります。それ

に打ち克つ事がなかなか大変です。私が銀行員時代、主任さんになって最もよく仕事が

出来た頃、自分の上司から『五省』と言うモノを教わりました。

1至誠に悖るなかりしか 2言行に恥づるなかりしか 3気力に欠くねなかりしか

4努力に恨みなかりしか 5不精に亘るなかりしか

海軍兵学校で毎日唱和されていたものだそうです。

1真心に反していなかったか

2言行に不一致はなかったか

3精神力は充分であったか

4充分に努力はしたか

5最期まで手を抜かなかったか

と言う意味です。これだけで宗教的な大きなテーマです。『商人道』は大きな体系ですが

その具体的施策とも言えるものです。しかも軍隊ですから簡単明瞭で意味が即伝わる

ものです。仕事は元より人づきあい全般から日々の行いに至るまでこの5つはしっかり

心がけたいものだと思います。この精神は我がスタッフの心の中にしっかりと宿しても

らいたいと思っています。

 職場を自己実現の場として捉え、できれば商人たりうる知識・常識を持ち、自己を律す

る人間になって貰いたい。ここで何十年と仕事をする事で同業者から一目置かれる立ち

居振る舞いが出来る人間、『親方』とか『棟梁』と言われる人物には育って貰いたいと思

っています。社長には自分を叱る上司はいないけれどもお客様の声や自分の良心に

耳を傾けながら常に部下には自己を鍛練する意味でハードルを儲け、育てて行く事で

結果として自分も育って行くのだろうと思っています。

 これだけの思いがなかなか部下には伝わらない(笑)のがとても残念ですが、あまたあ

る企業の社長さん方も日々努力をしている訳です。

 一番低い会社と従業員の関係は給料を払う側と貰う側と言う関係ですが、そんな関係

だけならば私は人を雇用したくありません。一緒に仕事をする意味とは何か?雇い、雇

われるとはどういう事か?仕事に従事すると言う事は自己実現の場を得ると言う事だと

大学の経営学の授業で習いました。従業員が楽しく仕事をするとは・・・生きがいを持っ

て仕事に取り組んでくれる事とは・・・人を雇う以上、そういう事はしっかりと考え、その場

を提供してあげる事だと思います。彼らが育つ事は会社が、そして私自身が育つ事です。

日々の成長は微々たるものだし、口答えされてカチンと来る事もたくさんあります(笑)

が、縁あって一緒に仕事をしている訳ですから、縁を活かすも殺すも自分次第、縁を大

切に思いながら日々行動をする事で良縁がやってくると思いますし、その積み重ねが

大きな運、幸運をもたらす事だと思っています。そう考えますと日々の行動のひとつひと

つに神が宿っているのかも知れませんね。

※私は最近徐々に増加傾向にある国粋主義者でもありませんし、特定の宗教に入信し

ている訳でもありませんし、これからもこの思いは変わらないでしょう。戦争は嫌だし、

特定の神様も信仰していません。ただ『商売』を通じて自分を高めたいと思い、部下も

育てたいと思っている訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢さんが代表選に出るそうです

  小沢さんが民主代表選に出る事が決まったそうです。鳩山さんも支持するとの事です

から菅さんに勝つ見込みは無くなってしまった。議員さん達は地元に帰って選挙民の声

を聞くと大部分小沢さんに対する批判ばかりでまだぐらつく部分はあるかも知れません

が、やはり勝ち馬に乗りたいと言う心理が働くのでしょう。(政治屋さんだからね。金儲け

の手段で、天下国家を考えている人はどれ位いるのだろう)

 私は小沢さんが首相になったらいけないとは思っていません。ただ身に降りかかった

疑惑はキチンと公明正大に処理をしてその後、正規の手続きを踏んで代表になればい

いと思っているだけです。

 むしろ菅さんよりは首相としての力量は小沢さんの方が上だと思います。それ位菅さ

んは失政に継ぐ失政で現在が有事と言う認識がありません。経済音痴なのでしょう。

民の声が届かない民衆政治家になってしまった。首相として何がやりたいと言う信念が

なしに首相になってしまった様です。口が軽く、行動も軽いため言動がブレると言われ

続けています。これは器の問題です。

 一方の小沢さんは発言すべき時に発言しない事が多い。自分への疑惑に出さえ不

十分な対応をする。嫌になったらじっと我慢の子を貫くと言う多分に子供じみた言動が

見られる。だからカリスマ性があると言われながら、離れて行く仲間も多い。これ程、

仲間が離れて行く政治家さんも珍しいのではないか。そんな人にこの国の舵取りを

任せていいのか・・・と言う想いがない訳ではないけれども、官僚や他の国会議員を

うまく使いこなし『有事』を乗り切れるだけの力はあるのではないか?と思わせる人で

はあります。実のところ力量は分かりませんけれどね。小沢さんがダメならばもう若手

でやるとかないでしょ。前原さんや岡田さんはもう過去の人です。それ以外の人達が

集まって失敗しながら政治をするしかないんでしょうね。人材豊富と言われた民主で

さえこの有り様。自民に至っては小泉進次郎君を要職につけるかと言うお話しまであ

ると言うのですから民主以下です。

 国民が疲弊する中で、いい議員が育って来なかったのはこの国の不幸ですね。ただ

その責任は国民にあります。(マスコミは煽動するばかりで大きな責任がある事は認識

いただきたい。) そのツケを支払う時がもうそこまでやって来ています。それは何か。

リーマンショック以降の世界同時不況です。この秋には不況の波が来るそうです。

為替が83円台、日経平均が最安値を更新してもどこ吹く風の現政権。我が世の春の

自民を変えたまでは良かったのでしょうが、ちょっと遅すぎた様ですね。

 中興の祖として小沢さんの名前が歴史に刻まれる様になるのかどうか・・・。菅さんは

短命でしたけれども、『世界に恥ずかしいからコロコロ首相を変える、変えない』などと

言う甘いお話しでは既にもうない。能力がなければ変わって貰うしかないのであり、菅

さんは既にそのレッテルが貼られてしまった様ですね。有事に首相の地位にあったの

が気の毒ですが仕方がないでしょう。

 そもそもコップの中の争いにスポットライトを当て続ける事で国民は民主党からどん

どん離れて行っています。支持率など気にせずにやるだけの事は小沢さんにさせたら

いい。それでダメになるのか、中興の祖になるかでしょ。

 ちょっと無理かなと思う今日この頃です。日本沈没ですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売の心得③

 私が大学生の頃、ご本人から大学の授業の一環として講義を受けたダイエーの中内

功さんのお話しを例にとってお話ししましょう。

 ダイエーの前身は大阪で主婦の店ダイエーと言う名前で薬のディスカウントをはじめた

所にあります。市販薬のディスカウント販売は当時認められておらず随分と問題になった

そうです。そこから食料品の取り扱いをはじめ、いわゆるスーパーの走りとなりました。

 ダイエーが大きくなるまでは価格決定権はメーカーにありました。その後大消費時代が

到来すると問屋に価格決定権が移ります。そしてより消費者に近い流通業(百貨店・スー

パー)が価格決定権を持つようになります。OP価格などはその典型です。そこから進歩

してPBブランドを流通が企画しメーカーに作らせる様になっています。

 この間にはダイエーvs松下の戦いがあり、流通王ダイエーからダイエーの没落まで

いろんな出来事がありました。ダイエーは潰れましたがスーパーとしてはイオンやイトー

ヨーカドー等がその後覇権をまだ維持しています。

 ダイエーの隆盛までの時代は良かったと思いますが、没落期のなぜ?と言う考察が

大切です。私が銀行員でしたのでいろんなお話しを聞いていますからそれも交えて考え

ます。

①中内さん自身が名誉を取りに走った。ダイエーは1号店は京阪電車千林駅ですが、

2号店は神戸三宮です。その後本社は神戸に移ります。神戸で商工会会頭になりたか

ったんですが、神戸には老舗も多くなれませんでした。そこで福岡に本拠地を移し、

ダイエーホークスも使ってようよう会頭になりました。代表が議員等の名誉職に向かう

と会社はおかしくなる事があります。それを地で行くお話しです。

②ダイエーに納品している野菜加工所さんからこんなお話しを聞いた事があります。

A級品はヨーカードーへ、B級品はダイエーへ。ダイエーは安ければよく、目利きでは

なかったと。食品全般、これでは安かろう、悪かろうと言うお話しになります。これでは

永い支持は得られません。

③ダイエーの仕入部隊は奢りが強く、不祥事に近いお話しがたくさんありました。早い

話しが仕入先をいじめるだけいじめて自分だけに富が集まれば良いと言う風潮だった

のです。これでは『お金の力に弾き飛ばされます。お金といっしょに恨みつらみ・不平不

満が貯まります。』だからダイエーが危機になった時に商品が入らなかった。言わば仲

間の仕入先から真っ先に肘鉄を食った訳です。

 その後国の支援を受けてどうにか立ち直った感はありますが、私自身はJALにせよ

ダイエーにせよ、国が一企業を救うべきではないと考えています。一企業が破綻する

までの過程において税金を投入するにはふさわしくない行為がある訳で、その部分を

棚上げしてまで国税を投入して良いのか?と思います。ちょっと話が反れました。本題

に戻りましょう。ダイエーに関しては、商売の心得で考えた場合、やったらアカンと言わ

れている事をたくさんしているんです。これでは潰れるべくして潰れたと言っても過言で

はないでしょう。

 『他人のふりみて我がふり直せ』と言われますが、なかなかどうして人の失敗を教訓

にすると言う事も難しい事です。潰れた結果、ああなるほど!と思う事がしばしばあり

ます。日々の心掛けが大切なんですね。『商いは飽きない心』、利が薄いのを肯定して

浮利を追わない気持ちの持続です。商人たるには日々修行なのだと思います。商売を

通じて人は成長して行くのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商いの心得(裏メニュー)

 さて今の税法では企業からいかに税金を取るのかと言う事に、頭のいい官僚さん達

が知恵を絞っています。もちろん個人からだって一緒です。お金の使い途に不満はあり

ますがここでは割愛しましょう。

 そんな中で新興企業と言われながら大きくなって行った企業の内の幾つかはコツコツ

と商いをしないで大きくなりました。ホリエモンさんのライブドアや楽天などは新しい例で

すが、今はそんな形跡すら見えなくなっている企業の中には先輩格で同様の拡大戦略

を取った所が幾つかあります。

 言うならば『ちょっと位の悪い事をしなければ会社は大きくならない』と言うモノです。

 三菱も岩崎弥太郎さんはちょっとそういう部分がある様に感じます。『ちょっとした悪は

商売では必須』と言う考え方ですね。これはずっと・・・世の中にお金と言うモノが出来て

以降ずっとあるテーマかも知れません。

 これは肯定派と否定派に分かれますね。私自身自分では『悪』は全否定しますが、

方法の内の1つだとは思います。

 このお話しは私は好きではないけれども『経営』にはこういう側面があると言う事は

知っておいた方がいいですね。上記でお話しした企業・・・、一時的には悪党になるの

ですが、ある時期を境にパッとお面を脱ぐかの如く別の顔で仕事をするのです。ここが

巧みだったのです。この切り替えが難しいのです。企業によっては社名まで変えてしま

うところもあります。(たいてい横文字になりますね。) 一度手にした大きなお金を元手

に過去とは決別して全うな仕事に戻るのは大変です。なんせ今まで楽して金儲けをした

訳ですからね。

 この切り替えをキッチリとして、今はそんな事をするのはどこの会社?と言う風情で

テレビでCMをやっている会社や地域のお祭りのメインスポンサーとして地域貢献を

果たしている会社もあります。何度も言いますがこんな企業を好きにはなれない(私は

不器用ですからこの切り替えもできないと思います。)ですが、飽きない心の裏ルートと

してこんな道もありますよ・・・と言う事はご報告しておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売の心得

 上方の商人の商売を説く言葉です。『汚く儲けてきれいに使う』えげつな~と岡八郎さん

ばりに語るお話しではありません。『汚く儲けて』がぼったくりをイメージしますが昔は商売

で利益を出す行為は汚いモノとされておりました。士農工商でも商人は一番下の階級で

す。それ故利幅を取って儲ける事が汚いとされたのでしょう。その分儲けたお金は社会の

役に立つような普請(橋を作ったり学校を作ったり)をしていたんですね。

 さてこの『商人の心得』ですが商売を行う者にとって真理を説いていますので解説をしま

しょう。

①『汚く儲けて』の部分ですが、口銭を取る事は『汚い事』(付加価値を産まないのに利を

取る事)とされていたのです。だからこそ商人にはプライドが必要です。良いモノをより安く

提供すると言う行為を敢えて『汚く儲けて』と、自らの努力を自分で蔑んで語ったのでしょ

う。上方の旦那衆の心意気を感じますね。今風に理解しますとぼったくりOK、詐欺まがい

OKと解釈できますがそんなものは商人と名乗る資格のない輩。『旦那』と呼ばれるには

普段の立ち居ふるまいから品格までを備えなきゃなりません。その為にも『普請』等に

よる社会還元が必要だったのでしょう。

②『きれいに使う』はなぜ商売の心得にあるのでしょうか。それはお金の力の事を説いて

いるのだと思います。商売を永く続けて行こうと思えば、儲けたお金を独り占めしたらアカ

ンのです。お金の力に耐えられなくなって破綻してしまうのです。お金と言うモノは行き先を

止めたらアカン。知らず知らずたくさんのお金がやって来て留まってくれるようにするもの

で出て行く時も自由に出してあげなきゃダメなんです。(ここは大切な所ですが先に進み

ます。)具体的に申しますと、仕入先や取引先、下請先にもお金はちゃんと廻してあげな

きゃダメだし、お取引先さんにも儲けて貰わなければ商売は長続きしないのです。

『共存共栄』と言う言葉を実践しなければ、一時的に隆盛を築く事はあっても砂上の楼閣

に帰してしまう・・・これがお金の力なんです。お金と一緒にねたみやら不平不満が貯まる

んですね。そうすると屋台骨が揺らいで来るんです。それを上方の商人達は嫌という程

見ていたんでしょう。だから『儲けと使う』を一緒に説いているのだと思います。商人の町

大阪で、商売の難しさ厳しさを何代にも渡って見つめた結果の『心得』なのだと思います。

 現代にあてはめてみますと例えば『コピー商品を売ったり』『価値のないモノを売る事』

は言わば金儲けではあっても商売に非ず。浮利を追うモノは商人ではありません。『商い

は飽きない心』で行動しなければならないモノ。なぜ飽きない心が必要なのかと言えば、

1つ1つの利幅は僅かなモノです。良いモノをより安く提供するのが商売人の心得です。

①良いモノ②悪いモノ(A)より安く(B)より高くと言う言葉で言いますと、①と(A)の組合せ

だけが『商人の道』としているのです。人を騙したり欺いたりと言うのは一時的には金は

儲かるかも知れませんが所詮は浮利、人のうらみが貯まっていずれは身を滅ぼす元に

なってしまいます。一度甘い汁を吸うと人間その味が忘れられなくなってしまうものです。

全うに働けなくなってしまいます。飽きない心がどっかに行ってしまいます。それでは商売

は長続きしないのです。余談ですが清水健太郎さんはもう何度も薬で逮捕されています。

『自分の心が弱くて』なんども手を出してしまうのだそうですが、それでもなおお仕事をくれ

る周りの方々や何度でも逮捕してくれる警察はありがたい存在ですね。商売の道では

普通は誰も教えてくれません。ただお取引先や仕事仲間がだんだん離れて行くだけです。

その結果マーケットから淘汰されてしまいます。だから社長や個人事業主の方はご自身

で『商売の道』に背いていないかを自らジャッジしなければならないのです。より安いモノ

を高く売るのが商人の『才覚』と勘違いしているご仁も多く見受けられます。商売はギャ

ンブルなどではありませんから一発当てる事が必要なのではないのです。そういう発想

がなくならない間は『旦那』としての振る舞いは身に付かないでしょう。今の世は法務局

で手続きさえすれば誰でもすぐに『社長』にはなれますが、すぐには『商人』にはなれませ

ん。『商人』になってでさえそこから多くの障害があります。

 時代が進んで便利なモノはドンドン世の中に出て来ます。経営にもいろんな手法が

出て参りますが小手先の手法に終始していて最も本質的な部分は変わっていない様に

思います。だからこそ『真理』であり、この『商人の心得』を常に意識して商売をしなきゃ

ダメな様に思います。(明日に続きます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売の心得

 『汚く儲けてきれいに使う』・・・上方の旦那衆のお商売の極意だそうです。しっかり儲けた

お金は寄付や小学校建設などで社会に還元していたそうです。

 これは直接的ではないですがお金の圧力に潰されない方法を説いた名言だと思います。

と言うのも前半の『汚く儲けて』の解釈が今とは違うので、お金はご不浄のもの、また商人

の身分が低かった訳で口銭を取る事そのものが蔑まれていた時のお話しだからです。

『ぼったくれ』と言っているのではありません。この解釈は『適正な利潤はいただきながら、

儲けたお金は社会還元、お得意先、仕入れ先にも儲けていただきなさい。決して自分だ

けが潤う様な事はしたらアカン』と説いているのだと思っています。

 商売の極意を説いた言葉も間違って解釈するとあさっての方向に行ってしまいます。

 商売とは利の薄いモノ。飽いたらイカンから飽きない(商い)と言う様になったとも言い

ます。利が薄いと言う事はお客様を大切にしていると言う事です。利だけが薄くても今の

世の中はダメで良いモノを提供しなければなりません。悪いモノを安く売るのは商売の

王道ではない。良いモノを売る事に精一杯の努力をし、安く売る事に切磋琢磨する。

松下幸之助さんや本田宗一郎さんもそうして今の繁栄を築いた訳です。

 我が商売を振り返ってみますとまだまだ努力の仕方が不十分な所がございます。

 安く提供する心は既に出来ている様に思いますが、(精一杯お客様の為に汗を流そう。

お客様以上にお客様の事を考えよう。) 良いモノが提供できているのかと言う点につい

てはまだまだ努力の余地がある様に思います。

 不動産経営においても『経営』ですから通ずる所はあると思います。商売の心得をし

っかりと順守する心がなければいつか淘汰されてしまいます。本稿最初に書いた旦那衆

の会社の中で今も操業をしている所は数えるほどしかないはずです。奢れる平家も久し

からず・・・飽きない心、薄い利で辛抱する心がなければ屋台骨は持ちません。濡れ手に

粟のビジネスモデルはパッと咲いてパッと散る桜の様なビジネスです。人間の気持ちは

弱いですから一度覚えた楽はなかなか記憶から消えなくなります。これが商売の難しい

所です。清水健太郎さんと薬の様な関係になってしまいます。清水さんは警察が更生

させようと努力してくれますが、お商売は普通は助けてくれません。道を反れたら帰って

来るのが難しいんです・・・。

 商売って難しいんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行員時代の思い出③

 尊敬しているお客様は数あります。上司は・・・残念ながら5本の指で足りる程度です。

 そんな中でベスト3の中のお一人はOさんです。粋でかっこいい社長さんでした。

 元々は私が担当ではなかったのですが担当君の失態でその人が出入り禁止になって

私が担当となりました。とてもいい社長さんでいろんな事を教わりました。また社長さん

からもいろんなご相談をいただきました。帝王学から『易』への思い入れなど。

 従業員さんにしてもご商談にしても『来るもの拒まず、去る者は追わず』の精神で接し

ている・・・とおっしゃっておられました。

 この方、一言で言いますと『とてもかわいらしい方』なんです。かわいらしいと言いますと

間違って伝わりそうですが威厳もあるし、町の名士さんです。服装も颯爽としています。

だけれども笑顔が素敵で有言実行の方で、立ち居振る舞いが穏やかななんですね。

無理がないと言うのでしょうか。そして明るいんです。お話ししているとあっと言う間に

時間が経ってしまう方でした。いろんな事を教わりました。私にとって経営の師匠です。

 Kさんは私より若干年上で、誕生日が偶然一緒です。

 当時は専務で今は社長になっておられます。勉強家で知識欲が旺盛でよく勉強され

ていました。私はよくここの会社で『油を売っていました』。とても楽しかったですし、Kさ

んは情報通ですから町の出来事が良く分かります。当時私は主任でしたが、役付きに

なれたのもKさんのおかげと感謝しています。年が近いせいか私の兄貴分だと思ってい

ます。昔はゴルフには全然興味なしだったのに最近はすっかり日焼けが板についてし

まっていますので・・・あまり遊びに熱中しないでほどほどにと思いながら、いつかは一緒

にコースに出ましょうと思っている次第です。勉強も一所懸命でしたからゴルフもそうな

んでしょうね。スマートですからすぐ上達していそうで・・・私の方がキャリアは長いのです

が・・・スター君にも負けていますからね。ゴルフもそうですが、ぜひお仕事もご一緒した

いなぁと思っている次第です。

 いいお客様とは今までたくさん接して来ましたから書きだすと切りがないですね・・・。

 今日はこの辺にしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行員時代の思い出②

 最初の赴任地は蒲田支店でした。中小企業の町、京浜工業地帯の一角です。蒲田は

大阪の飛び地みたいなところでとても下町チックな街だったですね。

 そこでのお話しですが、取引先係の課長さんは元気のかたまりみたいな人でした。

 下町だからこそなのでしょうか、私の大阪弁を直せと命令がありました。仕事を覚える

以外にもいろんな注文がありますね・・・。しかし言葉を直すのは思ったより大変で、標準

語に置き換えるとうまく話せないのです。これは困ったですね。

 お仕事でも失敗の数々で特に預金係の時にはずっと怒られっ放しです。為替業務の

研修に至っては何かあっては大変と後にも先にも私位でしょう『見学』でした。する事が

ないから女子行員さんやパートのおばさん達とお話しします。そうするとピンと張り詰めた

職場の空気が乱れるんですよね。そしたら上司から怒られます。ちょっとしたギャグが

女子行員さんのツボに入って奇声をあげて笑ってしまったんです。支店長までもが驚い

てこちらを見ています。その女の子は顔が真っ赤になってうつむいて・・・。今思うと困

ったちゃんですよね。訳も分からずよく怒られていました。

 転勤して2つ目のお店は金町でした。葛飾柴又がエリアにあります。ここでも大阪弁禁

止は続いておりましたけれども、お客様の中でも長老格の方から気に入られて言葉の

悩みを打ち明けた所、そんなものは全然OKとなりましてようやく大阪弁で仕事が出来る

様になり、陽気な性格に戻る事が出来た次第です。

 新入社員の頃はちょっとした事がとても大きな障害になることがあります。乗り越える

努力も大切ですが人から啓示を受ける事も大切ですね。金町ではお客さんも、行員の

仲間もいい人達ばかりでとても楽しい銀行員生活を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行時代の思い出

 手形割引と言う融資手法があります。手形の決済が前提でお取引先から手形を銀行

に持ち込んで貰い、決済日相当までの金利をいただいた上でお客様に差額を入金しま

す。商行為に基づいて手形は振り出されているので安全度の高い融資手法と言われて

います。各取引先毎に枠を設けていくらまで手形を受けると銀行が決めて、お客さんも

その枠はご存知でした。

 お商売が順調な内は問題がないのですがそうでなくなるとお客様も背に腹は変えられ

ないので考えます。商行為に基づかない手形を切り合えばいい。『融通手形』です。

とある年の銀行内部検査で海苔屋さんがお寿司屋さんからの手形を持ち込んでいたの

ですが、これはおかしいぞとなりました。銀行は紳士協定の元に手形の信用照会と言う

事をやっています。振出人の銀行にこの手形決済は大丈夫ですか?と聞き、月商など

をお聞きするのですが、検査官からこの手形の信用照会をしなさいと命令を受け照会

をしたところ、月商の半分ほどの手形が月内に来ていました。普通お寿司屋さんにとっ

て海苔はそれほど高い仕入率ではないはずです。だって軍艦巻きははマイナーでしょ。

それでおかしいとなって取引先の社長を呼んで聞いたところ融通手形が発覚した・・・。

その後の顛末はここでは書けませんが・・・銀行とお取引先さまのごく一部とはこうした

騙し合いがあるのです。

 お金って怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきれる民主の内輪もめ

 日曜日の朝は政治番組を見ています。地上波は6時の時事放談からですがCSではずっ

と報道系をやっていますからそれを見ながら、報道2001まで見て仕事に行きます。

 自民がダメで民主へのシフトを国民は望んだのですが、考えたら民主の上の方は旧自

民でしかも自民内部で敗北した経験を持つ人達ですから今の国民不在の総裁選に熱く

なってしまうのでしょう。熱くなればなるほど国民は白けてしまいます。まして立つか立た

ないかと言うのが『小沢さん』では・・・。国民がNOと言うのを、また総理になって自分に

降りかかっている容疑をうやむやにしようとするのは絶対にNGです。まずは身の潔白を

証明して見せてから、総理になれば国民も納得するのだからキチンと順序を考えて対

応して貰わなければダメだよ。このままゴリ押しするのであれば民主の支持はほとんど

なくなるでしょう。まぁ旧自民のおじいさん達は一掃して、そして自民のおじいさんも一掃

して若手同士で改革がきちんとできる若手だけで新政党を作ればいいんです。どうやら

『みんな』も批判だけで世の中を変えようと言う気力がない感じだから。もうどうしようも

ない所まで来ているのですから血は流れるでしょう。破綻してからの再生を選ぶのか、

今からでも血を流しながら再生するのか・・・。その覚悟がある人達で自民・民主の壁

を越えて『この指とまれ』で新しいモノを作ってくれなければ、政治への関心がなくなって

しまうと思います。

 まぁ自民がバカで自分の為だけを考え、官僚は省益優先だったので自公政権+官僚

による政治は願い下げと国民は大きな選択に出たけれども、それ以上に民主は幼く、

何も出来ずに内輪もめばかりでした。ダメ自民と官僚による無駄遣いを放置しすぎた

おかげでこんな財政状況になった訳ですが、その救世主にはとうていなり得ない民主

だった訳です。言うばっかりのみんなも期待できません。そもそもはバカ自民を放置し

た責任が国民にはあるのでしょうね。この責任の取り方は・・・難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏・・・いろいろ

  ゲゲゲの女房クランクアップなんですって。本篇も9月26日で終わってしまうとか。

 朝はゲゲゲなしでは居られない状況ですからとても寂しい限りです。あんなお嫁さんが

居てくれたらなぁと思います。(パッと見もネ)

 昨日はちょっと夜は涼しい感があったのでエアコンなしで寝て見ようと30分頑張りました

が、夜中の熱中症になると諦めてエアコンをつけました。まだまだ必要ですね。エアコンを

つけたら3分もしないうちに寝てしまった様で・・・なんとも現金な身体です。

 夏の終わりに来て・・・麦茶に目覚めました。今までとうもろこし茶、ウーロン茶が主流で

麦茶は買ってあったのですが飲みませんでした。(微妙な苦味が嫌いなんです)ところが

テレビで麦茶は夏の身体にいい飲み物だとやっているのを見て飲むと・・・アラッ美味しい

と麦茶再発見です。41年目にして麦茶のおいしさに目覚めるなんて・・・とうもろこし茶は

おいしいですが、二番手はウーロンより麦茶ですね。夏の終わりに来て麦茶をお客様

にも出し始めるあたりちょっと悲しい感はありますが、夏でダメージを受けた身体をいた

わる為にこれから麦茶ととうもろこし茶のローテーションで行こうと決めた今日この頃

でございます。 『お客様以上にお客様の事を考える』 リバースターです。

※麦茶ととうもろこし茶を混ぜたらもっといいものが・・・と思って作ったのですが、双方

自己主張が強くて・・・諦めました。ウーロン・黒豆茶などもトライしたのですが・・・結局

ここに落ち着いた次第です。もう8月21日ですから・・・夏は終りなんですがね。会社

経営は何事も考える事が多くて大変です・・・もっと違う事を考えた方がいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんま不漁、いわし豊漁

 さんまが獲れないそうです。1尾600円だとか1000円だとか・・・高級魚になってしまうと世

間では騒いでいます。その一方でイワシは豊漁で随分とお値段が下がっているのだそうで

す。さんまを食べなければ死んでしまうわけじゃなし、高くても食べたい人は買えばいいし、

そうでない人はイワシを買えばいいんじゃない?と思うのですがどんなものでしょうかね。

 キャベツや葉物野菜が高かった時には、軒並み高かったですから野菜を食べない訳に

も行かず・・・と言う事なのでしょうけれども。

 そもそも日本人は魚離れをしているのだからあんまり騒がなくてもいいんじゃないでしょう

かね。(私は魚が嫌いですから・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

住宅ローン前年対比20%減に思う

  住宅ローンの新規取り扱い額が前年同期比20%減となったそうです。要因は①個人の

給与所得が伸び悩んでいる事、②リーマンショック以降の物件数の減少ですね。

 個人所得の件は皆さま方もその実感があるのでは・・・。

 問題は②の物件数の減少でしょう。リーマンショック以降、建築・不動産関連は不況業種

との認識の元、大手デベロッパー、ハウスビルダーさんへの資金供給を銀行が絞りまし

た。まずは在庫の処分をやって身軽になってから新たな仕入れを認めよう・・・と言う方

針を取った訳です。身軽になった所から徐々に資金供給は始まっている様ですがまだ

まだ本格的と言うのではなく、先行き不透明な個人消費の動向をおっかなびっくりで

確認しながらの融資が行われています。

 新聞には銀行員さんへのヒアリングもありましたが、上記①、②以外に銀行の審査が

厳しくなっている点も残高減少の要因になっていると思います。個人所得が伸び悩んで

いるから申込件数が減っているとありますが、実は審査が厳しくなっているので通らなく

なっている、と言うのが実態でしょう。物は言い様ですね。銀行は税金で救済されている

のに納税者に対しての貸付は行わないと言うのでは銀行をあの時救済した意味は・・・、

と言われても仕方がない(もちろんだからと言って無制限に貸し出せばよいと言うのでは

ないですが、お金が廻らなくなっている現在、お金の流れを止める動きに加担する銀行

の態度はいかがかなと思います。日本の景気の低迷に対してかなりのウェイトで金融・

金融行政の責任があると思います。

 さて、話しは一転しまして日本の国債残高・・・戦後間もなくよりも財政的には悪いそう

です。戦後の危機はスーパーインフレによって解決したそうです。つまりは貨幣価値を

極端に下落させた訳です。国債100万円の価値が50万円に下落した・・・と言う事です。

デフレ期はお金で持っていた方が得ですが、インフレ期はモノに換えていた方が得と

言う事ですね。インフレ→スーパーインフレに舵を取ると、貨幣価値が下がる⇒商品

1個あたりの単価が上がる⇒売上上昇⇒法人税等の税収も増えるので歳入増にも

なりますね。ただ国民生活は相当疲弊するでしょう。

 このスーパーインフレしか現状打開策はないと言うお話しを最近よく耳にします。

デフレスパイラルは一番始末が悪いのである程度インフレに向かう措置は取った方が

いいと思いますが、その程度がどこまでか・・・と言う事が問題ですね。

 少し長い目で・・・10年位の期間で見渡してみると、やはりインフレに舵は切られる

だろうと思います。つまりは貨幣価値が下がり、物の値段が上昇します。こう考えると

個人が今の財政赤字に対抗する手段として、利用率の減っている住宅ローンを使って

家を買うのが良い選択と言えるのでしょう。往々にして世間と違う動きをするのが資産

形成の上で得策だと言われますが、まさにその典型と言えるお話しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河童のくうと夏休み

 なかなか不動産投資のお話しになりませんが、いろんなご案件が同時に進行中ですの

でそれらの事はここでは書けませんので・・・悪しからずご了承くださいませ。

 さて今日も妖怪のお話し・・・去年も書いたと思いますが、この時期CSでは上映してくれ

るのですね。『河童のくうと夏休み』です。河童はとても好きな妖怪の1つで、子供の頃から

ガサガサをしたりして小魚やザリガニなどを掴まえていましたから・・・河童とはお近づきに

なりたいなと憧れていた存在でした。この映画は全体としてとても美しいです。日本のアニ

メとしていい出来だと思います。また黒目川など東村山で仕事をした事がある私にとって

は懐かしい場面が随所にあり、武蔵野の原風景がしっかりと収まっている所もいいです。

河童は妖怪ですからちょっと怖いシーンなどもありますがそういうシーンを含めてもぜひ

ご覧いただきたい映画です。河童が楽しく住める環境が出来たら素敵ですね。

 人間模様も丹念に描かれていていいですよ。

 個人的には『くう』のお父さん河童の声優がなぎら健一さんでこれぞはまり役だなぁと

感心した次第です。なぎらさんお上手でした。

 何度も『河童のくうと夏休み』に出会えるのも河童が私を呼んでくれているのかも知れ

ませんね。そう言えば脇役で『座敷わらし』さんが出ていました。座敷わらしさんにも一度

お目にかかりたいなぁと思っています。昔はたくさん妖怪が居たし、種類も豊富だった

そうです。座敷わらしさんがくうちゃんにここ100年は河童と会っていないと言ったシーン

は少し悲しかったですね。ラスト手前ははちょっと辛いです。涙がボロボロとこぼれます。

ラストは前向きで腑に落ちた(救われた)感があります。こんな映画を見て育った子供は

素晴らしいなぁと思わせる映画でした。ジブリもいいですが、ある意味『地味』かも知れま

せんがはずれなしの映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チームH3の打合せ

 昨日はチームH3のミーディングでした。案件についての考察×4と管理物件のご報告

1件です。2時間半と言う短時間でこれだけの量を処理できるのはまさに『あうんの呼吸』

と言うべきでしょう。 テーマについて大体の方向性を探り次のステップに上げるモノ、

具体的な対応まで絞り込むモノ、進めるにあたっての留意点などがスラスラと出て来ます。

打合せかくあるべきと言う密度の濃さでした。(ブログに補足まで掲載いただき、ありがとう

ございます。) チームH3から派生した輪がどんどん広がって行く感じがあります。

  3Hは結束が固く1つの『H』として表記しますと『AHOKA』となります。もっと多くのイニシャ

ルが集まって色んな意見や案件が出てくると素敵ですね。危険の察知は元より、仲間の

資産運用、いわゆる『ニ馬力』を効率よくする知恵を出し合うサークルです。人のケース

を考える事で自分の経験値も増えますからね。仲間とよりよい環境を作る為にお話しを

するってとても素敵な会合です。ぜひ皆さんも奮ってご参加下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖怪

  夏と言えば怪談ですね。私は幽霊は嫌いです。怨念、情念なんてヤツはかないませ

ん。

 その点、妖怪って言うのはどことなくユーモラスでいいですよね。私は河童なんかが

好きです。妖怪と妖精は水木しげるさんによれば親戚筋なんだそうです。

 都市伝説の小さいおじさんのお話しだとかも妖怪の類なんじゃないのかな。私は会っ

た事はないですが、水木さん曰く妖怪は感じるんだそうですよ。そう言えば感じるのだっ

たら『あの時』のあれと思えるヤツがあるのではないでしょうか。昨日も夜中にお腹が下

っていましたからしばらくお手洗いで座っておりましたが、クーラーがないので暑くて気

絶しそうでした。そんな時に出会えそうな気がしますね。先日お風呂でうたた寝をした時

には妖怪にビンタをされて眼が覚めた感じがしました。あまり痛くなくて優しい感じの痛

みでしたけれどあれなども妖怪さんの仕業だと思います。

 電気が嫌いな妖怪さんも私の周りにはまだまだ健在な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の午前10時

 報道番組の在り方についていろいろと思う所があります。

 それは日曜の朝を変えた『サンデープロジェクト』が今年の3月に終わりました。田原総

一朗さんはお年は取られていますが、この番組が世の中に与えた影響はとても大きかっ

たと思っています。生放送で議論をする事で政治家さんの考えが見えてしまったのです。

橋本さん、宮沢さんの交代劇を作った番組でした。それ故に政治の世界からの圧力は

凄かった様でそれを嫌ってスポンサーが付かなくなってしまったそうです。ただマスコミ

の良識としてそういう番組は残さなければダメなんだと思います。

 その後番組になった小宮悦子さんの番組は時間の進み方が違うのではと言う位に

スローテンポで何を問いたいのか、どこに問題意識を持っているのか、何に切り込み

たいのか分からない位のナマクラ番組になってしまっています。あれでは視聴者は

見ないでしょう。

 その一方で最近、池上彰さんを見ない日はない位にテレビでご活躍です。お身体を

心配する程の快進撃ですが、論点が明快で『そうだったのか』と視聴者が考えるきっ

かけを与えてくれる構成になっています。お笑いやグラビアの人達がひな壇に並ぶの

は安直なテレビ企画だなぁと辟易する部分もありますが、テーマ事に自分が考えると

言う視聴者参加型になっている所は面白いです。田原さんの今日は何か凄い事件に

立ち会えるかも・・・と言う想いで情報を受け取るだけだった視聴者の立場から、一緒

に考えようよと言う立場に進化させたのは池上さんの力が大きいですね。週刊こども

ニュースでどうやって子供に伝えようかとご苦労されていた池上さんの力がフルに発揮

されていると思います。世の中からテーマを切り取るのも上手です。選挙の総合司会は

完全に他を圧倒していましたね。終戦の番組も池上さんが一番良かったと思います。

 番組は進化をし続けるのかも知れませんが、テレ朝の日曜午前10時は退化をしてい

るのでなんとかして貰いたい。視聴者をバカにするなと言いたいですし、サンプロの評

価をちゃんとして、あれに負けない番組をちゃんと作れと言いたいです。そうでなきゃ

マスコミの看板を下ろした方がいいですよ。あんな温い番組は辞めるか、ちゃんと熱い

番組を作りなさい。戦う気持ちを持たない報道ならば報道は辞めた方がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終戦の日に思う

 我が東浦和第8公園のお山の部分、今日公園を横切りましたらツクツクボウシが啼いて

いました。もう晩夏です。(それにしては暑いですが。)

 昨日は終戦の日で戦争はもう辞めましょうと言うテレビが数多くありました。日本が今、

こうして反映しているのは多くの戦争で亡くなられた英霊達のおかげでもありますから

もうこんな悲しい事を繰り返してはダメだと言う想いを共有する事は大切ですね。

 さて昨日は37度の気温の中物件を2件見て来ました。なかなか面白い物件です。

 物件数はめっきり少なくなっていますがその中でいかに面白い物件をみつけるのか、

埋蔵金を探すトレジャーハンターの様な気持で、楽しく不動産投資をやりたいものです。

物件の購入(仕入れ)をするにはとてもいい時期なんですけれどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスクリーム

 今日、コンビニに入ってあまりの暑さにアイスクリームを買おうと思ったら1つ120円に

値上がりしていました。いつから?と思いつつ物色しておりますと・・・ガリガリ君62円、

ソーダバー62円が最安値。ふ~ん、アイスも値段が上がったな~と言う思いです。

 私が子供のころはチョコと黄色とピンクのラクトアイス系『王将アイス』が一番人気で

2番がソーダWバー(2本棒が入っており真ん中でパキっと割るやつ)・・・これが30円でし

た。3番目のソーダのコーティンク゜で中にパニラが入っているヤツは当初30円だったけ

れども50円に上がった気がします。また小学校低学年の時に『ナッチョコ』『ジャムンチョ』

チョコ+ナッツのバニラコーティングとチョコ+バニラにイチゴジャムが入っているヤツが

出て、今でも売っている『センタン・チョコバリ』が出て来ました。これらの銀色包装紙軍団

は50円の高級アイスだったです。この他ホームランバーも30円でありましたし、メロンの

容器に入ったメロンシャーベット50円もありました。(私はこれが好きでした) また水風船

みたいなヤツに入った玉子アイスも30円でしたね。

 これと1線を画した『チューチュー』がありますよね。子供の頃は真ん中が細くはなって

なくって、上のつまみみたいな所を食いちぎって飲んで(食べて)ましたね。最初はオレン

ジ味で10円無包装だったのが、真ん中がくびれて包装紙にくるまれ、当たり付きになっ

て20円になり、コーラー味が出てから爆発的に売れました(豊中市では)。

 こんなアイス遍歴の持ち主としては126円のアイスにはいささかの抵抗感があります。

 あんな値段をつけたら子供が買えないんじゃないの?と思ったのですが今どきの子供

はお金持ちなんでしょうかね。

 結局は『スーパーカップ バニラ』を食べました。この黄色は昔は『レディボーデン』と

公園で売っているオジチャンの丸いカポッ器(正式名称不明)で先が尖っていない小さい

コーンに乗せるアイスしかなかったのに・・・昔の白いバニラはいずこへ・・・?と思って

しまいました。その横で『スーパーカップ 抹茶』を食べているスター君を見て、ちょっと

エエトコの子?と思ってしまいました。どうせ私が子供の頃なんて抹茶味なんてなかった

よ・・・とやっかみながらも抹茶味って貴族の味でしょ・・・と畏れてしまいました。ああ

貧しかった子供の頃は幸せだったな・・・。などと感慨深いアイスを通じた昭和の思い出

でした

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京浜東北線・埼京線のアパート(補足) 埼玉県内不動産投資

 埼玉県にお住まいの方で不動産投資をしている方、また目指している方であればやは

り京浜東北線徒歩圏に物件を持ちたいと言う想いはあるのではないでしょうか。

 不動産投資の需要としては京浜東北線はピカ1ですがそれ故に供給過小でなかなか

いい物件は出ません。出ても4000万円超で5000万円近いモノが多く『それがこの物件

と言うモノが多いですね。まあ土地の資産価値が大きいですから仕方ないと言えば仕方な

いのですけれどね。

 埼京線沿線に関しては京浜東北線以上に都心へのアクセスは良いのですが、駅前開発

が進んでいない為か、なかなか1流路線になり切れていない印象が否めません。さいたま

市内部分は地盤の影響で調整区域となってしまっているのも影響しているのかもしれませ

んね。埼京線に関してはまだまだ物件数が少なく、従って売り物が出ないと言うのが現状

でしょうか。

 ご予算をある程度とって京浜東北線を攻略すると言うのが最も安心感があるスタイル

なのかなと思います。ただ投資の分野では安心感はイコールローリターンに結び着きま

すね。もうちょっとリスクを取って他沿線に踏み込むか、駅からの距離を緩和するか

築年数を緩めるか、物件の規模の条件を緩和するか、現在の入居率を緩和するか・・・

実は微妙に金融機関の審査上の問題もここでグルグルと廻っているのでもちろん個人

の信用力も考慮しなければなりませんね。

 ここのプランは大変だけれど、とても楽しい作業でもあります。経済・地域を考えながら

難問パズルを解くみたいなモノです。収支に直結する問題だけにとても大きなテーマです

し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京浜東北線・埼京線のアパート

 京浜東北線、埼京線沿線で4000万円まででアパートを1つ持とうかな?と言うご依頼

に応えて物件を全て見て回りました。

 ただエリア的に見てお値段が安すぎるのか大きな難あり物件ばかりで、これならばと

お薦めできるモノがありません。どこかの要素を変えなければ、日常のランニングの部

分で大きな持ち出しが出る可能性があります。『どこの要素を変えるのか』と言うのは大

変大きなテーマで投資プランそのものに影響する問題だけに、上記の問題をお客様に

は報告しながら、同時にこちらでも最良のプランとする為には何をどう変えるべきなのか

と言う事をリバースター内でしっかりと議論した次第です。もちろんお客様の大事な資産

を運用すると言うお仕事故に、『お客様以上にお客様の事を考えて』と言う精神の元で

プラン策定をしております。今日も引き続き、変更後の対象物件を見ながら、より良い

方向性を見出す努力を続けます。

 大変ですが、とても楽しく嬉しい時間を今日も過ごせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産投資・・・はじめの第一歩

 お盆です。さいたま市内も幾分車の量は少ない感じですね。夜は涼しいのか暑いのか

よくわからない気温で結果として睡眠不足になってしまいますね。涼しいのか暑いのかは

っきりしてくれたらいいのに・・・と思いながら、寝苦しくてエアコンを深夜につけて今朝起き

たら風邪気味です。なんのこっちゃ分からんです。どないやって言うのでしょう

 さて不動産投資をはじめてやろうと言うお二方のご案件のプランニングを考えています。

 それぞれ難しい点があるのでどうやってクリアするのか・・・。投資に対する考え方、将来

望むべき姿等についてしっかりとヒアリングさせていただきましたので、今度は私が処方

箋を書く番ですね。ちょっとお時間をいただき資金調達にも最善を尽くして初めの第一歩

を踏み出していただくべく知恵を絞っております。 

 この時間はとても楽しい時間ですネ。お喜びいただける様に最善を尽くします。

 『WIN-WIN  お客様以上にお客様の事を考える』・・・わが社の社是です。ここに喜びを

感じていますのでこの瞬間はとても幸せに感じる、お客様からいただいた時間なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆・・・ご先祖さん堪忍して下さい・・・

 お盆で高速は大渋滞です。鉄道や飛行機も物凄い混雑ですね。おまけに台風の影響

まであったそうで、離島にお里帰りをしようとする人などは大変なご苦労をされていました。

私は東浦和の事務所で書類の整理や事務所の清掃、水槽のお手入れなどをしながら電

話・メール番です。比較的のんびりと時が流れ、また昨日、今日とそれぞれ来客もあり・・・

心地よい緊張感の中でお盆を過ごしております。

 お盆には里帰りやお墓参りも出来ませんけれども、事務所内の神棚には手を合わせて

おります。ご先祖様に、また亡くなった我に・・・。千の風じゃないけれども現地に行けない

までも手を合わせる気持ちで大きく包みこんでもらいたいなぁ~と思っております。

 いやそれ位神様・ご先祖様は気の大きい人でしょう。また行く時にはご挨拶に上がり

ますから・・・。え~、せっかくわざわざ向こうから来ているのにちゃんとこっちに来いって

言いますか。やっぱり(笑)。神さんは向こうからなかなかこっちには来ませんでしょうから

ご先祖さんだけですよね。神さんもやったら気色悪いからやはり行かなアカンってなモン

ですが、ご先祖さんならばまぁ言うなれば身内ですからね。私も遊んでいる訳じゃなし

勘弁していただこうと思っております。きっと日本道路公団とか国鉄とか・・・そんな所に

身内が勤務していた所は職業柄キチンとしているのかな(笑)。ウチはいい加減で良かっ

たな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友あり。遠方より来る。

 九州の友達が事務所に遊びに来てくれました

 やはり40代になると将来のお話しが話題になります。彼も不動産投資には興味を持って

くれており、九州で・・・、それとも関東で・・・。FXの・・・といろんな投資についてのお話しを

しながら、将来は『農業』の時代じゃないかな。(私もそう思っているので)そうだよね。自給

率が一向に上がらない中で食糧って大切だよね・・・将来奥さんのお里で農業をやりたい

んだよね・・・等々、時事問題から定年後のお話までまさに40代になったんだなぁと感慨

深いものがあります。20代の頃は恋に破れた話し(私プレゼンツ)、彼女と結婚・・・(友人

プレゼンツ/その人から何番目かの人とご結婚でした)などと言うお話しだったのに、そう

言ったお話しの比重はだんだん下がり、今や政治経済の話題ですからね。もっとも半年

に一度位は会っているからでしょうけれども。

 不動産投資の勉強も進み、さて1つご購入をしてみようかな・・・とオファーをいただきま

したので『これは』と言う物件を提示しなきゃです。

 物件数は減少傾向にありますが、しっかりとニーズの聞き込みをさせていただき、路

線を決定しましたのでそれに合う物件をよくよく探さなきゃです。友人から『不動産投資

はローリスク・ローリターンだけれども購入・管理にリバースターが関われば経営そのも

のが安心だから』と言われ大変光栄でした。嬉しいお話しにも実績でしっかり応えなきゃ

ですね。『やって良かった』と思ってもらえるように・・・また投資家さんとして相応の規模

に成長していただき、定年退職後に農業をしながら、収入面はこちらの不動産で賄える

様な体制まで出来ればいいなぁと思っております。

 これから20年弱の長丁場。しっかりお役に立たなければと誓った次第です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高・株安進行中

 円高に株安が進行しています。民主+官僚の意思疎通がうまく行っていない現状で

世界(アメリカ)が仕掛けて来たこの問題をうまく解けるのかどうか・・・。何度も書いて来

ましたが行きすぎた資本主義経済がどんどん進行し、利益の名のもとに傍若無人な振

る舞いをし始めたこの世の中。一部の経済人の利益の為に、1国の経済をスケープゴ

ートにしてハイエナみたいに死肉を分けあうのが最もリスクが少なく、かつハイリターン

と思っているんじゃないでしょうか。もしそうだとしたら現政権は子供どころか赤ちゃん

ですからなすがままで踏みつぶされるでしょう。困ったものですね。

 CSテレビでは法人税減税と社会保障費増を企業にセットで課せばよいと言うお話し

があり、なるほどなと思いました。プラス・マイナスで意味がない・・・のではなく、社会保

障は従業員数とセットだから従業員数を削減する原動力になるだろう。雇用の減少に

は繋がるが世界的に見て日本企業は低収益体質なのだからそこから脱却が図れる。

その一方で国はセーフティネットでこぼれた国民は救えと言うモノでした。

 デフレスパイラルから抜け出せない日本に取って個人消費を冷え込ませずに企業の

収益力を上げ、ひいては活力を復活させる知恵だとこのプランは評価されていました

ね。

 為替に関しては85円の底が抜けると、理論的な底が見えなくなるのだそうで70円台も

あり得るお話しとみずほ証券のエコノミストが話していました。そういうお話しも暴力的

な相場のブレーキとしてわざとお話しされているのかも知れませんがおっかないお話し

です。併せて収益見込みが厳しくなると思われる株式市場も惨憺たる状況になってしま

っています。そこに実経済が世界的な後退局面に入っているとなるとね。

 悲観的な憶測が先に立ってしまうのが人間の人間たる由縁なんだそうですがこうも

材料が揃ってしまうとぞ~っとしますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お城

036 明智光秀の福知山城です。

037 こちらも同じですね。

066 これは出石城です。出石はそばで有名で

もちろん私はちゃんと食べて来ました。

046_2

087 こちらは播州赤穂のお城あとです。何も建物

はなく、ここに何があったと書いているだけでした。

088 こちらは姫路城です。ここまで歩く体力

がなく、カメラに頼った望遠で撮影しました。今は補修中ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間を作ろう

 人さまからお金を頂戴すると言う事は大変な事です。兼業大家さんに取りまして、本業

が大変な時に、兼業君まで手を煩わせる事もままあります。収入が二馬力になると言う

事はご苦労も倍になると言っても過言ではありません。本業では職場やお取引先があり

ご自身が仲間にサポートする事もあるでしょうが、サポートされる事だってありますよね。

 ところが兼業君(保有物件)では、管理会社さんや税理士さんから個別のレポートは上

がってくるものの『どう判断したら?』『このリフォームって高いの?安いの?』と言う所か

ら『いい職人さんはいないかな?』となんて言う事まで、いろんな疑問が湧いて来ます。

『せっかくの入居申し込みなんだけど大丈夫かな?』なんて事もありますよね。最終的に

は大家さんがご判断しなきゃいけない事がたくさんあります。これって結構ツライ事だと

思います。過去の経験があればその時の経験を活かす事だってできますが、スタート

したての方は大変です。

 そこで本業でもそうだと思うのですが、兼業のアパート経営だって『いい先輩』を持てば

いいんです。先輩も過去、色々とご苦労されていますからその経験則を教わればいいん

です。もちろんそれプラス自己の判断は必要ですけれどもね。そんな先輩はナカナカ居

ない?事はないですよ。皆さんブログだとかセミナーで知り合った方がおられますよね。

それらの方と一歩踏み込んでお付き合いすればいいんですよ。残念ながらその先輩の

力量はなかなか分かり難いですがそれは本業の職場だって一緒でしょ。楽しんでお話し

しながら、この人のマネをしようと言う事から仕事って覚えて行くんですよね。

 相談相手がいる事は自身がいい知恵を身につける事以外にも、精神的な安心感を

持てる副産物もある様に思います。またアドバイスもしてもらえたらいいですね。

 不動産賃貸業はアウトソーシングをいかに上手にするかと言うのが上手な二馬力の

活かし方なのだと思いますが、それだって経験から色んなものが見えて来ます。

 好きこそものの上手なれと言いますが、楽しく二馬力を行う事で収入的にもそうです

が、きっと本業にも、兼業にもそれぞれの人脈からプラス効果がたくさん出てくるのだと

思います。どうしても本業だけだと職場の仲間中心の人間関係だけになり思考が偏り

がちになりますよね。投資家さん達は裾野が広いし、前向き思考な人達が多いので、

これらの方と交わっているだけで刺激を受ける事もあります。二馬力がいい作用をして

本業にもいい刺激を与えられれば一番いいんじゃないですか。そういうイメージを持って

不動産投資に取り組めば、きっとその方向に進んで行くでしょ

 ぜひ不動産投資は楽しみながら、色んな方と交流してお仲間をたくさん殖やしましょう。

 本を読んだりセミナーに出るのも良いですけれども、それが成功の秘訣だと思います。

皆さんに幸せがたくさんやってくる事を祈念してこの回は終わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御巣鷹山に思う

  原爆で何十万の人が一度に亡くなるのも、飛行機事後で何百人が一度に亡くなるのも

それぞれの家族の悲しみには違いはない。交通事故による死亡者は1万人下回る様に

なって来たそうですが、自殺者は3万人超で推移しています。それぞれ家族の悲しみは

変わらないですよね。

 人が亡くならなければ地球上が人で溢れてしまうのですから、それはそれで困ったモノ

なのでしょうけれども不意な亡くなり方をするというのはいたたまれないモノです。

 原爆・戦争について考える事も大切だし、飛行機事故もどうやったら無くなるのか。人災

では困るのでそれぞれ良く考える必要はあるのでしょうが、自殺についても考えなけれ

ばならない様に思います。毎年3万人が自ら命を絶つと言うのは・・・交通事故の3倍以上

の方が亡くなると言うのは異常です。交通安全にはあれだけお金をかけて啓蒙したり

安全週間の運動をしたりするのに、自殺はなぜノーケアーなのでしょうか。費用対効果

を考えるともっと自殺の減少に対して働きかける事ができるのではないでしょうか。

 一度に大量の方が亡くなるのはショッキングだから対処するけれど、亡くなるのは独り

独りだから自殺は軽視されると言うのでは何かが違う様に思います。

 嫌な表現かも知れませんが、交通安全は天下れるけれど、自殺は天下れないから

軽視しているのではないですか。人の命に貴賎はない。人命に値段はないはずなので

すが、どうも自殺者の命だけが軽い様な気がします。孤独死ともリンクする問題なのか

も知れませんし、書類上の100歳超の老人問題にも通ずる話しかも知れません。

 政治家・官僚さん達へ。もっと根本的な所から見直しませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は韓国の方とのご面談

 昨日はAさんからのご紹介で韓国籍の方とご面談する機会を得ました。

 Aさんのビジネスパートナーだそうですが、商材を中心に面白いお話しをお聞きしました。

 何よりこの方のエネルギッシュなことに感銘を受けました。お話し中に『良くない連絡』が

入ったのですが、数分落胆されていたかと思うと、今日以降の施策を考え次の行動の打

合せに変わりました。臨機応変かつ柔軟に、そして即行動をする態度に、この方の仕事

に対する情熱をみた思いがします。またAさんもこのビジネスパートナーであれば安心だ

なぁと思います。Aさんはガツガツとお仕事をするのが好きじゃないと言っておられました

がご縁を大切にされているので、結果としていいスタッフを持って仕事が出来ているの

でしょう。これも仕事をして行く上で、大切な要素だなぁと感じます。

 持って生まれた天性の運・才能を感じますし、それを無理なく発揮して行く力と、ご縁

に関する感性は凄いと思っています。この技を盗もうと私も目下努力中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご迷惑をおかけしました

  昨日は午前に1組、午後に1組の投資家さんとご面談させていただきました。(午前中に

お会いした投資家さんにはバタバタでご迷惑をおかけしました。ぜひ次回はゆっくりと

お話し又は具体的な案件で共同作業がしたいなと思っています。)

 双方とも今までリバースターを支えてきていただいたお客様によるご紹介ですのでとて

もありがたい事です。誠心誠意お仕事をさせていただき、お喜びいただく事で人の輪が

できることが何よりも素晴らしいと感じています。せっかくのご縁、どういう形になるにせよ

縁は活かしたいと思います。昨日は双方ともかなり遠方からのご来店でした。おひと組は

国外からわざわざでしたから大変恐縮しております。幸い私の持つスキルが活かせそう

なお話しがたくさんありましたのでどんどんとご活用いただける様にお仕事をしなければ

と感じています。

 もうおひと組の方は着実に不動産投資家さんの道を歩まれている方でした。お若い方

ですから投資期間はまだまだあるのでどこをゴールに定めるのか、そしてそのゴールの

為には今、何をすべきなのか・・・をじっくり考えて行動されれば良いと思います。ゴール

に対してのインターバル期間と考えると次の物件はとても大切ですからね。

 いいご縁があってそこで私が楽しくお仕事が出来るのはとても幸せだと思っています。

世の中の役に立っている訳で、それこそが会社の存立理由ですからね。昨日はとても

有意義な一日でした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

拓郎さんお元気ですか

 吉田拓郎さんのラストコンサートで買ったパンフレットを昨日読みました。これまでの事

を振り返りながら、なぜラストコンサートを去年行おうとしたのか・・・そんな事が綴られて

おりました。常に音楽界で何か新しい事をしたい・・・そんな思いで40年間やってきました。

そして病気の後、ツアーを途中で辞めたら関係者に大きな迷惑をかけると言う事にも気づ

かされました。音楽活動は続けるけれども、全国をツアーすると言う事に対する新鮮さが

自分にはなくなったのでツアーは辞めたい・・・と拓郎さんが語っていました。

 それでいいんじゃないですかね。ファンは拓郎さんに会いたいと思います。現在はラジオ

で拓郎さんの思いをアルフィーの坂崎さんと一緒に語っています。ちょうど私が参加した

ラストツアーの東京公演がCDになっているのですが、コンサートホールでは病気の事は

あまり感じませんでしたがCDとして聞くとやっぱりところどころしんどそうなんですよね。

肺がんだったから肺を摘出しました。それ故に呼吸器が万全ではないんでしょうね。

拓郎さんは100%で挑めないコンサートはしたくないんですね。大勢の観客を前によっぽ

どのパワーがないと勝てないんですね。

 そういえば美空ひばりさんが東京ドームで不死鳥コンサートをした時にはもうあまり歩

けなかったんだそうです。そんなところを微塵も感じさせないで全曲歌われました。さす

がにプロの中のプロだと思いますが、拓郎さんにはまだまだあちらに逝って貰いたくは

ないです。清志郎さんが逝ってしまいましたけれどもまだ呼ばないでね・・・と言いたい

です。サザンの桑田さんも食道がんで治療をするそうです。時代を作って来た偉大なる

ミュージシャンも歳をとるし創作意欲も減退するのだと思います。ただ彼等は存在する

だけでいい。それが時代なんだと思います。

 直近の拓郎さんのアルバムの中の曲『がんばらなくてもいいでしょう』じゃないですが、

どっしりと居るだけでいいんだから・・・。(タイトルとは逆に、頑張らなくても・・・と言って

るんですが、自分なりには精一杯やっているんだよ・・・と歌っています。その力が第一

線でやって来れた源なんですよね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しいかじ取り・・・ガンバレ日本

 経済は一流、政治は三流・・・これが日本の置かれていた現状です。ところが昨今は

経済まで二流、三流に向かって進み始めています。これは困った事ですね。衣食足り

て礼節を知るの例えじゃないけれども、貧富の差が拡大してきて食べて行かれない人

が増え始めて来ました。公的年金はかけても貰えないのではないかと国を疑い、年金

の支払いを拒否する人々が増えていると言う。実際のところ、今の若者が年を取って

年金だけで暮らせるだけの年金受給が出来るのだろうか。これからよほどの奇跡が

続かなければ無理な気がしますね。このまま借金が増え続ければ日本の破綻を迎える

日が来ると思いますし、その前後でIMFの査察、指導を受け入れなければならなくなって

しまいます。この時には半ば強制的に国の支出は抑えられると言います。公務員への

給与の支払い、また社会保険・年金支払いもこの時には強制的なカットが求められます。

国民が破綻しようが国家そのものを破綻させないのは国際経済を守る基本であり、

連鎖破たんを防ぐ狙いがあるのです。

 そうなると多くの国民は生活が困窮するでしょう。その時、あなたはどうしますか?と

言う事を考える必要が今の日本にはあると言う事なのです。もちろん負債もあるが資産

もあるぞ・・・と言う話しも的を得ていると思います。ただ資産は一度食い潰すとなくなって

しまいます。これから世界経済が悪くなると言う予想が出始めた今、日本だけが景気が

上向く可能性は限りなく薄いです。そうなると更なる税収の自然減が発生します。さて

この国がどこまで持つのでしょうか。

 ここで唐突ですが、これからの日本を支えて行く為には『正義』とは何か?と言う事を

考えなければならなくなるのではないでしょうか。上記のシナリオ通りの進行を食い止め

めのが『正義』(大多数の幸せ)でしょう。その実現の仕方を真剣に考えるヒトにこそ正義

があり、小手先だけの私利私欲に走る政治屋さんや経済屋さんにはいつまでも座って

おられては困るのです。真剣に皆さんの事を考えて、行動して貰わなければなりません。

国粋主義や右傾化又左傾化ではなく、もっと純粋に皆さんの事を考えて行動して欲しい。

少なくとも今の国会勢力にはそんな傾向は感じられませんが、一部の地方ではその芽が

出て来たように思います。いずれもお金に困った地域ですね。このままでは大多数の人

を不幸にしてしまう・・・これだけは避けなければならない。その為にはどうしたらいいの

か?と言う事を真剣に考えています。もちろんその答えを探すのは至難の業です。答え

があるのか・・・と言う事さえ分からない難問です。だから間違う事だってありますよ。その

場合は出なおせばいい。ただ『正義』を考えない政治・経済屋さんには出番を減らしてもら

わねば時間とお金の無駄になります。今は核や戦車こそ出番がないけれども充分なる

経済戦争を世界規模で展開していると言う事を耳にします。自国・自エリアだけが平和

で発展を遂げるのではなく、全世界規模で考えなければバーンと破裂してしまう気が

するのですが皆さんはどう感じられますか?政治・経済がとても行けない道を進みだし

ている気がするのです。欲望丸出しの資本主義はきっと破綻します。共産主義革命は

成功しませんでしたが、あの時資本主義社会は同じ看板で中身が変わったのです。

またぞろ行き過ぎ資本主義になりかけていますので・・・その末路は戦争か紛争か?

人の英知が欲望に勝つ日が訪れればいいのですがさてどうなりますやら。核廃絶と

何千回話してもその道は開けないでしょうが、その答えはここにある様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省と言えば・・・

ブログネタ: 「帰省」といえば?参加数拍手

 東名から名古屋そして大阪を目指すのが帰省なのですが、なんせお盆は渋滞が大変。

ワンマンで車を運転しますから混雑を避けるべく深夜の首都高を西に向けて走ります。

ただお盆の時期は車輛は多いですよね。ちょっと走っては渋滞、また流れては渋滞。

SA、PAに停まっては休憩するも、いよいよ浜名湖でダウンして本格的に睡眠を取りまし

た。そこからは行けども行けども渋滞です。ここから先5キロとか、3キロとか・・・どうなって

いるのと思いながらいろんなCDをかけながら退屈を紛らわせます。テレビはたいてい

入りません。う~んと嫌になりながらも名古屋を超えます。知った地名が出てくると元気

になりますし、SAの間食も味覚が西の味になってきます。さぁもうすぐ・・・と思いきや

天王山トンネルの手前で全然動かなくなります。お手洗いが我慢できずに仕方なしに

車を降りて路肩で用を足します。それでも前の車は1ミリも動いていませんでした。

 高速道路の走行車線に車を停めて用を足したのはこれが最初で最後ですが、そんな

想いをしながらの帰省です。遠いのはかないませんねぇ・・・と言うのが率直な感想です。

それ以後は新幹線か飛行機を使っていますが、やはり値段が高くて自由じゃないから・・

だんだんと帰省が出来んようになって来ますわな。

 ところがちょっとした訳がありまして、死んだじいちゃん・ばぁちゃんのお墓だけは墓参

りに行く機会がちょくちょくありまして・・・我が親よりもお墓の中のじいちゃん・ばぁちゃん

の方がたくさん会っているという状況なのでございます。これも巡り合わせ・縁なのです

かね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷戦後の資本主義について

 長崎の原爆の日に『未来の世界』を心配する記事を書きましたが世界的に (もちろん

日本も)大企業に富が集約し、その分配が適正に行われていないのではないか・・・と言う

お話しを良く耳にします。それは時には下請けイジメであったり非正規社員だったり、新卒

の採用率だったりと言葉は変わりますが、元は同一で『大企業のエゴ』に根源が見られる

様に思います。日本は唯一世界で成功した『社会主義』と言われた位富の再配分が上手

に行われていた国でした。一億総中流意識と言うのは考えたら悪いことではないと思いま

す。戦後はまずしかったから復興に国民が湧きたち、また着実に生活が豊かになって行

ったからそれで良かったのでしょう。言わばしっかり働けば報われる社会だった訳です。

しかしながら今は、大企業の富の寡占の時代に入ってきました。1億超の報酬を取る大

企業の役員達が、まだまだ自分の報酬は安い(みずほ銀幹部)と言うのですから。しかも

数年前に税金で助けて貰った企業の役員がそういう事を言うのですから・・・。あんなモノ

は潰してしまえばよかったのだとよく暴動が起こらないと思います。困った時はお互い様

と言う意識は日本の美徳であり、だからこそ『世界で唯一成功した社会主義国』と言う

状態になったのではないのか。資本主義国も戦中に大いに反省をし、モデル国家として

日本国憲法草案を作り、その実験が成功したのではないのか。その草案で日本の政治

が二度と危険な方向に行かない様に牙を抜いてしまったのがこの国の政治のだらしなさ

に繋がるのかも知れませんが、世界各国(と言うより企業がグローバル化していますから

企業毎なのか)富の寡占が続けば、必然的にその不満はマグマの如くに地下にたまりま

す。本来は政治がそのマグマの分散を図り、各国が協調して事に挑まねばならないテー

マだと思うのですが、一向にそり気配はない様です。今年の秋口以降世界経済は後退

局面に入ると言われ始めているのですが、日本に至っては、景気が良くなる前に更に

悪化局面に入ってしまう⇒富の寡占が更に集約される傾向が見え隠れしております。

 そうなってしまうとマグマは許容値を超えて貯まる可能性があります。自民・民主など

の政権交代はイミテーションで、もっと根本的にやらねばならない事は何かと言う事に

国民は気づくのかも知れません。

 そもそも一部の大企業の役員達がだらしないのです。政治家も経営者達も自己の

利益だけを考える小粒な人が増えたのでしょう。一昔前は経営者も天下国家を考え

この国の在り方に大いに関与していました。また彼等は自己の利益にも謙虚でした。

下の人達に厚かったのです。それが一億総中流を作ったのです。

 またそこに戻すにはどうすれば良いのか?その方向に向かうべく世の中が大きく

胎動する様になったら日本も大変な事になりますよ。この国の舵を取る人達はしっかり

と考えて貰いたいと思います。

 また東西冷戦みたいな状況になったら、ナガサキの教訓が活かされません。だから

こそ、『平和』や『核削減』『戦争・紛争の根絶』を実現するためにただ祈るのではなく、

最近おかしくなって来ている世界にまん延しつつある動きについて書いて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガサキ

  今日は長崎の原爆の日です。

 広島の8月6日にも書きましたが『核兵器』がどうこうと言うよりも『戦争・紛争』を無くす

事が大切であり、その戦争の大半の理由は『領土』『富』の分配に関わる事だと思いま

す。一部の方々にだけ富が集約する資本家さん達への反発から資本主義対社会主義

と言う冷戦構造が産まれ、社会主義の腐敗の方が大きかった為に東側諸国の崩壊で

冷戦は終了しました。

 資本主義の方が優れていたのかと言うと決してそうではなく、リーマンショックや英石油

大手のBPの事故に見られるような金を追い求める事には熱心だけれど、事故の責任と

しての環境面での対策や沿岸の人々に対する配慮が見られない等の凶暴な資本家

思想がまた台頭してきている様に思います。これを放置するとまた『戦争』の火種になる

のではないかと思います。

 何事も行きすぎたらアカン。日本だって1億ごえの役員報酬を受け取っている人達が

400人超もいたと言います。非正規雇用が増える中で貧富の差の拡大もまた火種にな

ります。

 長崎の原爆の日に、これから先の資本主義の在り方を問う一文を書いて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土木工事業はつらいよ

 景気が上向くのか、下落するのか・・・。今まで決して景気が良かったわけではないので

順番からしたら上向くんじゃないの。だって景気は波なんだから・・・。私はそう思ってきま

したけれども、どうやら世界経済的には上昇傾向にあったものが下降の様相を呈して

いる様です。言わば良くなる前にまた悪い引き潮が来る。日本はずっと引きっ放しという

具合になりそうです。

 昨日はとある土木工事業者の社長さんとご面談して参りましたが『土木は公共工事削

減の影響をモロに受けているので売上がどんどん削減している。民間の仕事も下請けで

取るのだが件数、金額ともに微々たるもの』と嘆いておられました。仕事量は1/3~1/2

程度まで減っているのだから業者数もそうならなければ、全員で生き残りゲームをやっ

ているだけ・・・消耗戦を繰り広げているのです。事実かつての羽振りが良かった頃に

買った不動産を切り売りして経営を維持していると言う状況ですから、私としては社長

さんに今回売却する土地で一息つける訳だから『5年・10年と言うスパンで経営の見通

しを考えた方がいい。ご次男さんが後継者として仕事に従事しているのだからその責任

はあると思いますよ』とご提言すると同時に、当面の資金調達をしないのであればリスケ

により資金繰りを緩和させる事だって考えたらいいんじゃないですかと提案して来ました。

これから何度がご訪問させていただく事が必要かなと思っています。

 社長の奥さんからもう私達も歳だからだんだん考えるのがおっくうになる・・・と言われ

ましたがそんな事ではやもすると全財産がなくなってしまいます。次男さんを含め、また

従業員さんも含めた皆さんがいい方向に行ける道筋を考えなければいけないのでしょ

う。せっかくご面談する機会があったのですからこれも何かのご縁、精一杯応援して行

きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタ: 「これだけは読んでおけ!」と思う本は?参加数拍手

 実用書から純文学までいろんな本を読んでいますが、たぶん本とそれぞれの個人のお

付き合いは『縁』ですよ。必要と思われる本がちゃんと自分の所に廻って来るように出来て

います。ただ本には機会があれば手が伸ばせる様な心構えは普段からしておいた方がい

いですね。本は人との出会い同様に自分の将来を左右する力がありますからね。

 社会人になって以降何度かの引越しを経験するうちに、本の数は随分少なくなってしま

いましたが学生時代から大切にしている本も数冊あります。時々読み返しますが、その

時点での自分の心持ちでも捉え方が随分変わる時があります。自分のアンテナが微妙

に変わってしまうんですね。だから他人様にこれだけは・・・なんて言える本はないですよ。

ただ出来るだけ本はたくさん読んだ方がいいな、と思います。最近活字離れが進んでい

て、本も売れなくなって来ているのだそうです。出版屋さんもツマラナイ本を出し過ぎと言う

キライもありますが、若者たちよ・・・本は読んだ方がいいよ

 これからの若者には『ワンピース』は読んだ方がいいなと思います。いい仲間を作って

大航海に出なさいよ・・・と言いたいですね。あの世界観は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最期の1個

ブログネタ: お皿に残った最後の1個。どうする?参加数拍手

 私の見た目や性格的には『お皿に残った最後の1個は絶対に私が食べると思うでしょ。

ところが意外や意外。案外周囲との調和を重視するので最期の1個が食べられません。

宴会などの場合には席を立つ間際で『もったいない』からいただきます・・・と食べるケース

はよくありますがなかなかお皿のラス1には手が出ないんですよね。もっと言いますと食べ

たいのですが『座』を盛り上げる事に注意が行ってしまったりする事が多く、ほとんど食べ

ないで終わってしまう・・・なんて事もよくあります。お酒があまり飲めないのでお酒は飲ま

ずテンションは高めを維持しようとするからなのでしょうか・・・。

 食べるよりも『座』が楽しいのが一番なのでそれでいいのですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100歳超のお年寄り・・・

 日本は不思議な国ですね。先進国と言いながら死んじゃった、又は行方不明の100歳

以上の方々が100名近く出て来ました。100歳以上が4万人データーではいるらしいです

が、行政の側でも実際にご存命が確認できているのは半数程度との事です。長寿で、

家社会・村社会・地域コミニティがしっかりしている住みやすい国と言われて来たのが

どうやらマヤカシだった?と言う状況です。事実100歳超の4万人の内の半数が死亡・

又は行方不明と言う事だったら、ぐっと平均寿命が短くなって普通の国になるんじゃな

いですか?

 いろんなところでホコロビが見え始めたこの国をもう一度再建するのはなかなか至難

の業なのかも知れません。どこでこの国は進むべき道を間違えたのでしょうかねぇ。

また今から引き返しても間に合いますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマの日

 今日は『ヒロシマ』の原爆の日ですね。核爆弾のない・・・もっと言うと戦争・紛争のない

世界を作らなければならないと思います。戦争はつまるところ『富』の収奪ですよね。み

んなが分かち合って暮らして行けば問題はないと思いますがねぇ。

 戦争と言うくくりではなく、『ヒト1人のお値段』に高い・安いがあってはならないと思うの

ですが、これも経済的な価値に引き直されてしまいます。ベトナム戦争の時、アメリカ軍

の偉い方が米兵の価値は高く、ベトナム人の価値は低いと語ったそうです。『奴隷』的な

考え方なのかな。原爆を肯定する思想だって同根で、何十万と言う一般人が死のうが

その後何十年に渡って苦しもうが、米兵がたくさん死なずに戦争が終結できたのは原爆

のおかげと言う考えがあるからだと思います。日本人<アメリカ人と言う考え方ではこれ

からのテロの時代になると収拾がつかなくなる様に思います。『富』を分かち合えれば、

戦争・紛争の大部分は解決するだろうし、独立したい民族はどんどんそれを許してあげ

ればいい。そもそも国家間のエゴなんてつまらないでしょう。

 ヒトの血には暴力を好む血がある様で、その為にコロッセオ等で命がけのショーが昔

からあったのですがさすがに2010年の今、新たに時代が動かせないモノでしょうか。

核兵器がどうこう・・・削減がどうこう・・・相手を見ながら、拳骨を作ったままでいるよりは

手をパーにしてお話し合いをすればいい。

 理想はそうだけど北朝鮮などにはどう対抗するのか・・・?一度、世界市民が出来た

後でトラブルメーカーさんにはどう対処するのだろうか。トップを変えて、また皆が富の

分配が出来るように世界市民の手でしてあげるのでしょうね。空想の世界のお話しで

はなく、戦争・紛争を無くして行かなければ・・・と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税理士さんのお話し~○○な出来事~

 専門家の力って凄いと思いました。

 とある方から現在の顧問税理士さんへの不平不満をお聞きしました。1企業と顧問税理

さんです。10年超のお付き合いですからいろんな事もありますよね。それはあらかじめそ

う言うものだと思いながらも、ム・ムムム私の方が腹が立ってきました。そこで普段お

付き合いしている税理士先生が複数ありますが最もこちらの場合ならばこの先生にお願

いした方がいいだろうと言う先生に出向いていただきお話しを聞いていただきました。

 ここでは具体的なお話しは書けないですけれども、顧問料(自由競争なのだそうです)

からこれまでの税務処理全般で自動車(高級?)1台分位の違いにはなっていたのでしょ

うね・・・。税理士は笑いながら、『この前は家1軒分程の違いがありましたよ・・・』とのお

話しに。専門家に任せているから安心と思うのではなくて、常時チェックは欠かさない方

がいいですね。それにしても色んなお話しがドンドン出てきて物凄いカルチャーショッ

クを受けましたよ。

 いい仲間を持って仕事をするのと、悪い仲間をブレインとして持つのでは全然違いま

す。この場合の『悪い』は善意・悪意もありますが、職務を全うできない事は『悪い』事

なのだと思います。税理士さんへの不平不満・・・ってなかなか誰に相談するの?と言う

事なのでしょうがそう言った事が相談できる『仲間』を持つ事だって大切な事なのだ

思いました。詳細はそれぞれの関係者様にもご迷惑がかかると行けないので書きませ

ん。

 もちろん私にご相談いただく分には、いろいろとご相談には乗らせていただきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 「今日も1日終わったー!」と思うのはどんな時?参加数拍手

  小さな会社を経営している身の私にとっては自宅と事務所はあまり変わりありません。

事務所が自宅の様な気分です。一日が終わったな~と思うのはPCの電源を落とした

時だと思いますね。やっぱり情報収集、メールチェックを含めてPCは大切です。

 朝PCの電源をオンにする時には『今日も一日頑張ろう』と心に誓いますし、今日一日

が終わった際には『今日も一日終わったな』と思います。

 それは待ちうけ画面にとある人の写真を使っていますからそうなのかも知れません。

 その写真に向かって上記の想いを口にしていますネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋

 昨日は暑かったですね。陽射しが黄色かった。 夏も暑けりゃいいと言うモノでは

ないわな~と突っ込みを入れたくなる程のお天気でした。風も比較的あったのですが

熱波でどうにもたまりません。午後2時頃に外出したのですが気分が悪くなってしまい

床屋さんへ。

私・・・ズンベラボウにして下さい。

店員さん・・・ン?

私・・・バリカンでシュシュとやって下さい。

店員さん・・・いいんですか?

私・・・ハゲは『ヤ○ザ』さんか『T○M』さんと間違われるかな。やっぱりスポーツ刈りより

    ちょい長め。毛は立ってもいいので。短い方がいいです。熱が発散できる様に。

店員さん・・・じゃあバリカンで周囲も刈り上げます・・・

ってな会話の元で短髪になってしまいました。外は暑いのでこれなら、頭が茹っても

すぐに洗面所で水をかけたら冷却できます。大半の人々は空冷式ですが、私は熱が

こもり易いので水冷式の方がいいみたいです。昨日は本当に熱中症みたいな症状に

なってしまいましたが、これで夏は乗り切れそうです

 バリカン仕上げなのでメッチャ早く仕上がりました。これからあの床屋さん贔屓にし

ようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご紹介

 昨日はとある方のご紹介でさいたま市内の個人事業の方とご面談でした。

 業歴は30年以上あり今までのご苦労がしのばれます。現在も繁盛されているのはまさし

くその30年間にしっかりとやるべき事をされて来たからに他ならず、そのお仕事をご子息

さんも引き継ごうと努力されておられます。私も微力ながら応援したいと思いました。

 ご紹介いただいた方も優秀なブレインだと思いますが経営には外部からブレインを見つ

けて来て、しっかりサポートをして貰える様な環境を作る事がとても大切だと思います。

 個人事業を営む方は本業はとても明るいですが、全分野に明るくなるには大切な時間

と労力を割かねばなりません。ご判断はご自身でやらざるを得ませんが、いろんな情報

に関してはスペシャリストに取捨選択を任せて、本業に最も必要な情報が集まる工夫を

する事って大切だと思います。そのためにも優秀なブレインとのお付き合いが重要です

ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏でも食べたい熱い食べ物

ブログネタ: 夏! 汗をかいて食べたい“熱い食べ物”は?参加数拍手

 夏は夏らしい食べ物をいただいていたらヨロシイ。そう思いますが、強いて言うなら

ラーメンでしょうか。汗だくになっても無性にラーメンが食べたい時ってありますね。

 ここ1カ月位ラーメンを食べていません。(健康上の理由から)

 肉厚チャーシューの入った醤油ラーメンをいただきたいなぁと思いますね。つけ麺

はちょっと食傷気味ですから、断然ラーメンがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間

 我がリバースター株式会社はとても小さい会社です。従業員もたったの2名。ただ無駄

を斬り落として、お客様のご要望が叶えられる最高のスタッフを厳選してあります。企業

としての価値観は『今やろうとしている事はお客様の利益になっているのか』と言う事。

お客様に喜んでいただいた謝礼として報酬は受け取りたいと言う一念で仕事をしていま

す。

 幸いご支持をいただくお客様があり、また上京してから20年来の各界で活躍する仲間

が支援してくれている事もあって順調に仕事をさせていただいております。もちろんそれ

に応えるためには、『お客様以上にお客様の事を考える』事を実践し、WIN-WIN の関係

を常に意識しながら行動しなければなりません。小さい会社ですが『のれん』(信用)を

大切に仕事をする事を愚直に追求するのみです。残念ながら2名しかスタッフはおりま

せんので全力で仕事はしているにせよ大きなお仕事となると力不足を感じる事はあり

ます。ただ不動産業界には『お金大好き』な自己利益追求型の人や会社がゴマンとある

ので共通の価値観を持って仕事が出来ると言う大前提を共有できるか否かと言う事が

それ以上に大切な事柄だと考え、やむなく現状を追認している様な状況です。

 会社自体が大きくなる事が『リバースター』の目的・目標ではなく、お客様に喜んでいた

だく事が至上命題ですから、この目標に向かってしっかりと進路を取って経営をして参り

たいと思っております。

 リバースターのサポーター又はパトロンの方々には引き続きご指導の程、宜しくお願い

申し上げます。しっかりとさいたま市緑区での社会的責任を果たしながらより良い仕事を

して行ける様に精進して参ります。いい仕事をした暁には、最低お一人の当社ファンが

出来て参ります。応援していただける『仲間』を少しずつで良いので殖やして行きたいと

思っております。ぜひ皆様方におかれましても、『小さいけれどいい不動産会社がある

ぞ』とお声掛けいただければ幸いに思います。

 一生一度の高価なお買い物で失敗する事がない様に、『お客様以上にお客様の事を

考える』事を励行します。悔いなきお買い物をしていただける様に、長きに渡って笑顔

が溢れるお買い物となる様にサポートして行ければ我々も幸せだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷房の設定温度

ブログネタ: 冷房の設定温度、何度にしてる?参加数拍手

 自宅では冷房の設定温度は28度、29度を行ったり来たりです。大きな容量のエアコン

ですから28度でも寒すぎたりします。リビングで直接風に当たるとテレビを見ていて身体

がコキコキになりますからね。ふすまを開けるだけで腱鞘炎になります。29度にしたらち

ょっと暑いんですよね。この辺の加減が大容量は下手です。じゃあタイマーで就寝と文明

のリキを使っても、切れて30分もしないうちにちゃんと眼が覚めます。なかなか騙されて

くれないんですよね。大半はアナログのファジー仕様なんですが、エアコンだけは許せな

い細胞の様です。今まで小さくて気づかなかったんですがリモコンを28度にすると省エネ

と笑顔のマークが出ていますからきっとエコなんでしょうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーラー VS 扇風機

ブログネタ: クーラーと扇風機、どっちが好き?参加数拍手

 さて難しい戦いです。若かりし頃は断然クーラーでしたけれども、年を取って来ると

あちらこちらが痛みはじめて来ます。あんまり冷やしたら膝が痛くなったり、腱鞘炎に

なったりします。(クーラーと直接の因果関係は知りませんが、痛いモノはイタイ)

クーラーは28~29度に設定してあとは緩やかな風でなんとなく涼しい位にしとかないと

後でエライ目に会うんですよね。クーラーで冷え過ぎると身体が固くなります。身体が

鉄板みたいになって血流や体液の流れが悪くなるんでしょうね。訳のわからない所

が痛くなります。そしてなかなか治りません。整体屋さんでグギっとやってもらわなきゃ

行けなくなります。

 その点、微涼に扇風機だとこれがボヤけて騙しだまし行けますよね。(そやけど腱鞘

炎で手首が痛いです。) 寝てる時は大騒ぎでたいがい朝起きたらふとんはないです。

枕もなんでこんなところにあるの?と言う所にあります。夏場はベッドの頭の方にある

板に頭をぶつけたり手をぶつけたりしますし、足元のベッドの柱とか板に足の指をぶ

っつけてウッ となる時もしばしばです。足の指はなんであんなにぶつけると痛いの

でしょうか。足をツルのと同じ位キツイ出来事ですよね。

 昨日はフローリングで寝た方が涼しいのと違うかなと思い、タオルケットを敷いて寝た

のですが1時間位したら身体が痛くて違う意味で身体が鉄板になっていましたね。起き

ようと思ったのですがすぐには起き上がれませんでした。どんなメカニズムになってい

るのでしょうか。

 また暑くて無意識のうちに水風呂に入っている事が良くあります。寝ぼけていますから

1時間位、それこそウトウトしてしまう んですが、お風呂が小さいので溺れられませ

んが低体温には気をつけなければならないみたいです。手がシワシワになってバスタオ

ルで身体を拭いてまたベッドに行くのですが微涼が極寒に感じる時もあります。たぶん

三途の川の気候になっているのではないかと思います。

 クーラーと扇風機は戦っちゃダメ。仲良くしなさいと言うのが私のコネタマでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコヤキ VS ヤキソバ

ブログネタ: たこ焼きvs焼きそば。祭りでまず食べるのはどっち?参加数拍手

 お祭りのタコヤキはあんまりおいしいのに当たった事がないでしょ。タコヤキは結構

デリケートなんですよ。おいしいタコヤキは関西にはいろいろありますが、生地がうまい

所とソースがうまい所の2種類があります。外はカリっと焼けていて中はトロっが焼き方

のコツですが夜店出しのタコヤキに生地を求めても無理ですわ。じゃあソースかって言

っても経費の問題でダメ。だからおいしくないんですよ。

 一方のヤキソバは鉄板でジューで大量に作ったらたいがいおいしくなります。また

経費削減をしたいからラード等を使ったりしますでしょ。ヤキソバの醍醐味はやっぱり

大量に作ってジュジュジュ~でしょ。生姜焼定食かヤキソバかと言う位ハズレなしの

メニューですからね。タコヤキは勝てる要素がありませんわ。夏の夜店ではヤキソバ

を買いましょう。じゃあ粉モノ対決でお好み焼きは・・・。タコヤキ以上にもっと奥が深い

からお好み焼きも買ってはいけません。95%位はガッカリします。

 夏祭りでやるべき夜店は①金魚すくい、②ヤキソバ、③カタヌキ、④うなぎ釣り、⑤

東京コロッケぐらいかな・・・。ビンに入った氷水で冷やしたコーラなどもNG。あんなん

パッチモンやから。かき氷も気をつけよう。油断すると蜜を少なくしよるからね。子供の

頃、ブルーハワイを食べて舌が紺色になって舌を出しながら、アハハハハとドラキュラ

みたいにしていましたが今考えるとアホな子ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の電車

ブログネタ: 究極の2択! 夏の電車、ガマンできるのは?参加数拍手

 阪急電車は寒いほど冷房が効いていましたが、関東は電車全般がヒドイですね。

 阪急では40年選手はザラで、車輛は古いのですが大切に使っていますし、いつもピカ

ピカで気持ちがいいです。ロングシートもフカフカですしね。

 夏場のエアコンの効きはすさまじくて寒い位でした。あれならば混雑していても嫌じゃ

ないです。関東では混雑しているからクーラーがあっても汗をかきます。やっぱりギン

ギンにエアコンを効かせてほしいですね。京都線では停車中にドアからふわ~っと煙

の様な冷気のかたまりが出ていました。冷蔵庫かって突っ込みを入れたくなったモン

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄分補給

 暑いのでPCの前から離れたくない(今日は仕事がお休みです)ので、コネタマ・鉄分等

ぐだぐだとやっています。

017  架線がじゃまですが、もうサヨナラ

になってしまった成田エクスプレス君と、サンライズ君の並びの写真(品川駅にて)。

001 こちらは都電荒川線。のんびりと今でも

走っています。日中でしたが荒川線は乗客の高齢化率が高く、とてもとても座れません

でした。

004 こちらは常磐線各駅停車の203系で

す。デビューは1982年。201系が東日本は絶滅しましたが、次はこの電車が危ない

と言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカの食べ方

ブログネタ: 夏の味覚“スイカ”は、どうやって食べる?参加数拍手

 スイカの種が嫌いです。もっと言うと焼き魚、煮魚の骨が嫌いです。ケンタッキーも骨が

嫌いです。ガブっとかぶりつけないお料理や素材は全部嫌いな食べ物です。(例外・梅

干し・桃) スイカは種が多すぎです。あんなに種族を残さないでもいいでしょ。スプーンで

ちょっとすくって種をどかさないと食べられません。それでも根性の悪い種が口の中でガ

リってなりますと気分が。あさりとかしじみのジャリと一緒の気分です。あれでもう食欲

が一気に失せてしまいますよね。メタボのくせにデリケートなんですよね。そかなに育ち

が良かった訳ではないのですが・・・。

 スイカは好きではありませんが、たまにスーパーの売り場で見るとどうしても買いたく

なって買う時はありますね。シトルリンパワーを身体が本能で求めるのかも知れません

ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうめん VS ざるそば

ブログネタ: そうめん vs ざるそば、夏に食べたいのはどっち?参加数拍手

 なんでも戦えばいいってもんじゃない・・・と言う気分ですが、お店で食べるのであれば

絶対ざるそば。そうめんは家で作っても店で作ってもそう変わらないけれど、ざるそばは

全然違いますからね。所沢市の『のなか』のそばは最高ですよ。あんなん家で出来ません

もん。

 また家で食べるのであれば、そうめんより『冷麦』の方がいい。弾力があるからうまい。

そうめんは飽きますよね。頼りないからね。去年の冬に目覚めた『トマト鍋』の夏版の

そうめん用のつけ汁にカゴメの『トマトつけ汁』も買ってあるんですが、なかなか勇気が

出ないのでずーっと普通の麺つゆで冷麦をいただいています。酷暑には冷麦ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さと寒さ

ブログネタ: 一年中暑い国と一年中寒い国、住むならどっち?参加数拍手

 これは明快・・・『寒い国』ですね。なぜか。寒かったら服を着ればいいけれども、暑い

からって肉を脱げないから。メタボにこの酷暑はダメでしょ。粉寒天の成果もあって随分

と痩せましたけれども、まだ肉が邪魔をしています。サーモグラフィは多分真っ赤だと思

いますよ。熱が逃げない身体の構造になっていますからね。内臓もきっとしんどいと思い

ます。聞いたことがないですけれどね。フツーの人よりは暑いでしょうからね。

 あっ、1つ気が着いた事があります。新しいクーラーは電気代が随分安いですね。本当

にエコなんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタ: あなたが“一番怖いもの”は何?参加数拍手

 『一番』はどれか判断が難しいけれど『怖いモノ』をいくつか列挙しましょう。

①ノロウィルス、②犬・・・噛む犬(1度襲われた経験があり、それ以来犬は信用していませ

ん )噛む犬=かぶり犬(カブリーヌとフランス語っぽく)と良く私は発言しますが、怖いと言う

気持ちを出さないために自分を元気づける為にそう言います。そうしないと足元を見て、

ワンワン吠えてくる犬がたくさん居ます。③魚料理、④スズメバチ、⑤お金・・・ぐらいです

かね。

 枠外に『女心』もあるのかなぁ。悲しい思い出は犬吠崎の海に投げ捨てて来ましたから

ねぇ。アカン。泣きそうになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りの国産食品を教えて・・・

ブログネタ: お気に入りの国産食品教えて!参加数拍手

 なんと大胆なテーマでしょうか。①コロッケ②焼きそばです。コロッケは冷凍モノはもしか

したら外国で作っているのかも知れません。だってタコヤキは外国で作っているらしいです

からね。マシンで作っているのか手焼きなのか知りませんが、タコヤキの鉄板を前に何千

人が黙々と千枚通しを持ってタコヤキを焼いている姿は嫌だなぁ~。

 コロッケは外国で作りやすそうだから多分外国製もあるのかな。微妙な素材本来の甘み

とかが出ていない5コ200円以下のコロッケはちょっと残念な気持ちがしています。

 さすがに焼きそばは国産でしょう。麺も最近メッチャ安くなって来ています。私は1キロ

の袋入りゆでめんを1週間に1袋は買っていますから相当の焼きそばフリークでもあるの

です。焼きそばを焼く時には、バター、マヨネーズを入れて焼いていましたが、野菜炒め

にすし酢を入れるようになってからは焼きそばにもすし酢を入れて醤油で味付けをする

タイプの焼きそばを良く焼くようになりました。無心で焼いていますからフライパンで炒め

るまでは今日の味が醤油かソースか自分でも決めていない事が多いのです。最近は

醤油味が多くなっている様な気がしますが、きっとこの暑さに対抗するために酢を身体が

求めているのでしょうね。

(お料理のワンポイント・バターやマヨネーズを入れるのは麺を投入後です。すし酢を入れ

る場合も肉・野菜を炒めて、麺を投入。すし酢で麺を蒸らす感じでその後にすし酢をちょ

っと入れて醤油で味付けします。酢とソースはあんまり合わないのでこの場合は醤油が

よくソースで味をつける場合にはバター・マヨネーズを入れるとコクが出ます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父の山は怖い

 私は大阪府豊中市の出身です。豊中市は北摂と呼ばれるエリアになります。(摂津の国

の北側だから) 大阪平野は小さく、ぐるりを山が囲っています。豊中では北に箕面の山が

あります。

 なんでこんな事を書いたのかと申しますと、秩父で記者さんがジャージ姿で入山して亡く

なったと言う事故がありましたが、夏に山登りに行って簡単に亡くなってしまう程の山がこ

んなに近くにあると言う事に対して素直に驚きました。秩父って遠足に行ける程度の山と

思っていましたが違うんですね。あの記者さん達も知らなかったんじゃないのかな?と思

います。お気の毒ですが無知と言うのは非常に怖いモノなのです。ガイドさんも当初は

居たとの事ですが、ガイドさん同行の際にはガイドさんの判断で途中で引き返したそう

です。記者さん達はなぜ?と言う気持ちだったのでしょうね。ガイドさんの判断が正しか

った訳ですが、その判断の根拠が理解できなかったのでしょう。大阪人の私もそんな危険

な山が近くにあると思っていませんから、記者さんと同様の行為を取ったかもわからない

なぁと感じています。自然から遠ざかってしまうと自然の怖さが感じられなくなってしまう。

これもイケナイ事ですね。自然を畏怖して慎ましやかな(エネルギー的に)暮らしが出来る

様に早くならないと行けないようです。豪雨に気温上昇と八百万の神々もちょっと凶暴に

なりかけています。

 記者さん二人には慎んでお悔やみ申し上げると同時に、眼の前を流れて行くニュース

の内の1つではなく、よ~く立ち止まって考えるべきニュースなのかなと思いましたので

あえてブログに書いた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉のマツヤマ

 浦和区本太4丁目のお肉屋さんです。463号(バイパス)のビッグAの隣です。A5ランク

がどうこう書いているお店です。お肉の種類、A5などには私はこだわらない主義ですが

どうも揚げ物が気になっていました。なぜか。不便な場所にこのお店だけしかないのに

お客さんの入りが多かったので、何かあるに違いない。きっと揚げ物が充実しているの

だろう・・・と思っておりましたので、一度行かなければと思っていたのです。

 ただバイパスですからなかなか止めにくいんですよね。車の流れもありますし。とある

日にちょうどこのお店の手前で信号待ちをしたのをいい機会とばかりにビッグAの駐車場

を借りてマツヤマさんに向かいました。お店の横を通った時点で揚げ油の匂いがしまして

これは期待大だな・・・と思いつつ店内に。入って左側には精肉が、右には揚げ物コーナ

ーがありましたがその種類の多い事。精肉はA5と書いてありますからいい肉なんでしょ

うね。これだけ肉の種類の多い元気なお肉屋さんは久しぶりに見ましたよ。お肉屋さん

として◎です。

 さて私は『コロッケ道』です。普通のビーフコロッケ又はポテトコロッケがなかったので

カレーコロッケ、コーンコロッケ(それぞれ60円也)を注文し、自家製とあったメンチカツ

(ミンチカツ)1個120円也も追加で買いました。大阪出身なのでメンチ(ミンチ)カツのどっち

が共通語か分からなくなってしまいましたので併記しておきますね。

 これ以外にも揚げ物コーナーは充実していますので、興味がある人は全種類制覇して

もいいと思いますよ。

 さてお味ですよね。コロッケ各種60円はきっと既製品です。可もなく不可もない味で、な

にもわざわざ車を止めて買うほどのモノではありません。これならご近所のスーパーで

買えばいいんです。問題はミンチカツです。これはおいしい。ポーク主体のミンチカツなの

でゴロゴロしていなくていいんですよね。牛又はあい挽のヤツってゴロゴロ感があるのって

分かりますかね。あれ私は嫌いなんです。『肉』を主張しすぎるメンチカツです。充分に

メインディッシュとしてメンチカツには鎮座していただいているのに、『肉』を主張されると

胸が悪くなるんですよね。お肉屋さん、スーパー、丸大ハムの皆さん、お分かりかな?

やっぱり豚なんですよ。肉の王様は・・・(ステーキ部門ではなく、お総菜部門です)。

ヘレカツなんて最高ですよね。肉が抵抗せずに噛まずともジュワ~となる様は

 脱線しました。肉のマツヤマ(浦和区本太4丁目)さんはコロッケではなく、ミンチカツ

を買うのが正解でミンチカツならば太鼓判です。120円の贅沢なひと時をお過ごし

下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の頃にしていた今では考えられないこと

ブログネタ: 子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?参加数拍手

  子供の頃にしていた今では考えられない事・・・ハラマキとおねしょかな。子供の頃は

どう言う訳かハラマキをずっとしていました。おねしょも回数は減って行ったにせよ、小

学校5年生の頃まではありましたからね。熟睡したら起きないと言うおおらかな子供だ

ったのでしょうけれども親は真剣で、針とかお灸にも連れて行かれました。これはヤバ

イと思ったのは、小5の林間学校。2泊3日で奈良に泊りがけで行ったのですが、ハラマ

キとおねしょの2面作戦は結構重大事でハラマキを取る練習からスタートして、おねしょ

対策に起こされたら起きる練習もしたと思います。

 重大事項に思えた林間学校ですが、夏場だったからか案外何事もなく終了し、それ

以降はハラマキとおねしょにサヨナラをしたのでした。 案外この頃から何事にもこ

だわらないおおらかな性格が(おおざっば)出来上がって行ったのではないでしょうか?

ただ腸が弱いのは終生つきまとう様です。お腹が冷えたらすくピーピーゴロゴロに

なってしまいますね。はらまきは危険ですので、子供の内に辞めておいた方がいいです

よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全英女子ゴルフ

 全英女子・・・上田桃子さんは残念ながら優勝には絡めませんでした。また宮里藍さん

も初日の出遅れから今回はダメかなと思っていたら最終日に爆発して、桃子さんと同じ

2アンダーの9位タイと言う成績でフィニッシュでした。

 優勝争いをしながら・・・と言うのではなかったのであまり興奮する事もなく、淡々と観戦

した試合になってしまいました。初日の不調を最終日に帳尻合わせをしてしまうのが藍さ

んの実力、今の充実度合いなのかも知れませんが、視聴者とするとモノ足りない気分も

あります。遼君も同様で、爆発的なスコアは出すのですが続かない事が多いですからね。

世界のツワモノと戦っており、しかもメジャーなのだからコースコンディションも含めて究極

の戦いをしているのだから仕方がないのかも知れませんが、やはり日本のサッカーじゃ

ないけれども手に汗握る試合を見たいなぁと思う日本のゴルフ界ですね。スター選手が

出て来たのはいい事なのでしょうけれどね。まだ年も若いし、経験を積んで大きく育って

行くのかな~。一方で個人的にはジャンボ尾崎さんは好きな選手ですから頑張ってほし

いです。また杉原輝雄さんにも頑張ってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アブラゼミ

 今朝の出勤途上パラパラと雨に降られました。これで涼しくなればいいけどなぁ~と思い

ましたがほんの数分でやんでしまったようです。雨に打たれながら歩いておりますと、歩道

にアブラゼミがひっかりかえっています。よくみるとスローな動きですが手足をバタバ

タ・・・。せっかく苦労して成虫になったのだからと指を差し出すとしっかりと握ってきま

した。まだまだ元気そうなので近くの街路樹に移動させてあげました。

 今年は暑いのにセミが鳴きませんね。初夏の低温のせいなのでしょうか。こんな年に

成虫になってあのアブラゼミもさぞやご苦労の事でしょうね。

 昨日は午前・午後・夕方にご来店がありました。この暑いさなかにご来店いただき感謝

の念に堪えません。せっかくのご来店ですから、全力でご期待に応えられるような活動を

しなければ・・・と思っております。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全英女子オープン 上田桃子さんガンバレ

 男子よりも安心して見ていられる女子ゴルフ。今年最後の全英女子オープンで久々に

上田桃子さんが頑張っています。不調が続く中で、今は宮里藍さんが抜け出ていますが

桃子さんも実力はありますから、ここでの優勝が(または上位進出が)いいきっかけになっ

てまた頑張ってほしいものです。パットも随分いい感じが昨日はしましたね。

 3日目を終えて5位タイだそうですので、ちょっと1・2位の選手とは差がついた感があり

ますが、コースが難しいので決して優勝できないスコアではないと思います。今回は宮里

藍さんは優勝は無理だと思いますので、上田桃子さんを応援するために深夜まで起きて

いなければなりませんね。昨日もたいがい眠かったですからね。樋口久子さんの解説が

ちょっと真面目すぎて好きじゃないので、全米女子みたいに岡本綾子さんに解説させて

貰えないかな。辛口で聞いていて小気味いいんですよね。青木功さんと岡本綾子さんは

別格の選手ですが、だからこその解説が出来るのでとても好きなのですけれどね。

 真面目なだけの解説は眠たくなります。メジャーの試合は、深夜か早朝なので楽しい

解説者を入れて欲しいと思うのは私だけではないと思いますけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過激かな・・・消費税から現世を考えた

 民主党の参院選の惨敗は菅首相が消費税10%を安易に発言したからだと考えてい

る様ですが、私は違うと思っています。『消費税』=財政問題を庶民は問題にしている

のではなくて、景気を問題にしています。景気が良くなれば税収は増えるのです。お役

人は入りを殖やすには①担税能力を変えないで、つまりは景気刺激による増収、②担

税能力をいじめてもっと獲って増収を図る・・・の2通りありますが、バカな役人が多い時

代ほど②に向かう傾向がある様に思います。無駄の削減を言うのも担税力が限界だか

ら、課税の強化には向かわないでよ。どうしても必要なら仕方がないけれど、国民の眼

にも国の無駄遣いが眼に着くよ。天下りなんてさせないで・・・と言う想いがなぜ届かない

のでしょうか。放置すればいつの時代も庶民は怒りの声をあげて行く様です。世界のど

こを見ても、また日本国内でも歴史を見たらそんな事例はいっぱいありますが、今の政

権(民主も自民も)や官僚達は担税能力を過信している様に思います。

 消費税議論をするのであれば、直間比率は元より、相続税等も含めた課税の根本を

換えなければダメです。法人税の見直しもするならばしたらいい。総合商社に入社した

人達でさえ海外に行くのが嫌だという人達の割合の方が多いウチ向き社会なのに、企業

は海外に流出するなどと言う幻想によって法人税を下げるなんてバカな話だ。韓国や

中国が進めている国家資本主義と、日本のグローバル化がうまく行かないのは法人税

のせいではない。単にリーダーシップを取れる政治家・役人がいないだけだ。法人税を

下げれば企業の経営が楽になって、結果として社員の暮らしが豊かになる的な自民党

が考えそうな妄想プランには乗れません。今は『経営者』が一番堕落している。儲かって

いる企業は経営陣の報酬は上げるが社員の生活は豊かにする気がない。非正規雇用

問題などはここに直結する。政治家・役人・企業経営者は、それぞれの『闘い』がなくなっ

たのでバカになってしまった気がします。これは時代がひっくり返るか、日本がひっくり

返る事により、一掃される必要があるのかも知れませんね。政権交代などと言う生やさし

い交代劇でなく、もっと激しい何かが必要なのかも知れません。(弱くなったモノは淘汰さ

れるのは主義主張の差ではなく、生物学的に見て当然な事ですから)

 将来の教科書に平成22年『ええじゃないか』が大流行・・・とか、アホの代名詞として『

官僚』とか・・・宦官も昔は優秀だったけれど、腐敗が進み、私利私欲を肥やしムチャクチ

ャをして、三国志時代に入りました・・・みたいに書かれる日が来るんじゃないでしょうか

ね。いつの時代も現世は常に優秀みたいな気でいますが、さすがに今はどうなんでしょう

か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルグルとお金よ廻れ

 千葉、神奈川両県には収益物件のいい出モノが時々出ますが、埼玉県は本当に件数

が少ないです。それぞれ将来に渡るプランが完ぺきなのか(それでも収支上、ここで売却

資産の入れ替え等はあってもいいと思うのですが)、従来型の土地本位制の農業社会の

呪縛に縛られている方々が多いのか・・・総体の件数がそもそも少ないのか、理由が分か

りませんがやはり件数は少ないのです。税法が収益・キャッシュフローの計算上、もっとも

ネックになりますが、(殊に減価償却費が悪さをします。ただこれがないとよりキャッシュフ

ロー・所得計算においても問題になります)、もっと保有を推奨するモノに換えたらいいと

思うのですがいかがなのでしょうか。お金が廻る事を最優先に考え、どうしたらと考えて

ほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »