« 本 | トップページ | ナガサキ »

土木工事業はつらいよ

 景気が上向くのか、下落するのか・・・。今まで決して景気が良かったわけではないので

順番からしたら上向くんじゃないの。だって景気は波なんだから・・・。私はそう思ってきま

したけれども、どうやら世界経済的には上昇傾向にあったものが下降の様相を呈して

いる様です。言わば良くなる前にまた悪い引き潮が来る。日本はずっと引きっ放しという

具合になりそうです。

 昨日はとある土木工事業者の社長さんとご面談して参りましたが『土木は公共工事削

減の影響をモロに受けているので売上がどんどん削減している。民間の仕事も下請けで

取るのだが件数、金額ともに微々たるもの』と嘆いておられました。仕事量は1/3~1/2

程度まで減っているのだから業者数もそうならなければ、全員で生き残りゲームをやっ

ているだけ・・・消耗戦を繰り広げているのです。事実かつての羽振りが良かった頃に

買った不動産を切り売りして経営を維持していると言う状況ですから、私としては社長

さんに今回売却する土地で一息つける訳だから『5年・10年と言うスパンで経営の見通

しを考えた方がいい。ご次男さんが後継者として仕事に従事しているのだからその責任

はあると思いますよ』とご提言すると同時に、当面の資金調達をしないのであればリスケ

により資金繰りを緩和させる事だって考えたらいいんじゃないですかと提案して来ました。

これから何度がご訪問させていただく事が必要かなと思っています。

 社長の奥さんからもう私達も歳だからだんだん考えるのがおっくうになる・・・と言われ

ましたがそんな事ではやもすると全財産がなくなってしまいます。次男さんを含め、また

従業員さんも含めた皆さんがいい方向に行ける道筋を考えなければいけないのでしょ

う。せっかくご面談する機会があったのですからこれも何かのご縁、精一杯応援して行

きたいと思っています。

|

« 本 | トップページ | ナガサキ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土木工事業はつらいよ:

« 本 | トップページ | ナガサキ »