« コネタマ | トップページ | チーム3Hスクランブル発進 »

必死のパッチ

   必死のパッチ・・・子供の頃、真剣にやる事に対しての照れなのか、真面目一途に

作業をしたりしていたら良くからかわれた。だから・・・と言うわけではないのでしょうが、

技術家庭科の時間にふざけ半分にラジオを作ったら、私と幼馴染の2人だけがラジオ

の電源を入れても音が出なかった。結局二人揃って近所の電気屋さんに修理の依頼

に行ったのですが、電気屋のオッチャンが笑いながら『無理』と言われて、諦めて帰

宅した事があります。

 一事が万事でなぜそう思ったのか分かりませんが『真剣にやる』事が格好が悪いと

子供のころは思ったんですね。そろばんは半年間だけ。習字教室は先生からクビを

言い渡されました。お絵かき教室、体操教室・・・いろんな習い物に手を出しましたが

何一つ実ったものはありません。強いて言うならば『剣道』なのでしょうが、これとて

小児ぜんそくだった私はぜんそく退治の名目で小1から中学校までやらされたお稽古

事でした。気分屋さんで強い時は強いんですが、弱い時にはコロッと負ける所から、

波乗りサトちゃんなんて言われたりもしました。

 『必死のパッチ』・・・は今にして思うと、とても素晴らしい事だと思います。

1つことに打ちこめる集中力は大切です。今は、私は『業務』に必死のパッチです。

楽しい事・人の役に立つ事を見つけられたのですから、懸命にならなきゃダメです

からね。しかし語呂遊びなんでしょうけれど・・・必死とパッチがなぜに結びついたので

しょうね。大阪はバッタモンの事をパッチモンとか言いますから、『パッチ』は好きなん

でしょうけれど・・・。あれ?パッチそのものが方言かな?モモヒキ。ステテコ。

スーパーに行って『パッチ下さい』って言ったら通用しないのかな?

必死のステテコ。なんて格好悪いし語呂も悪いもんなぁ・・・。

 そうか・・・私は大阪以外で産まれていたら、今頃は『集中ボーイ』だったのかも知れん

なぁ。

|

« コネタマ | トップページ | チーム3Hスクランブル発進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必死のパッチ:

« コネタマ | トップページ | チーム3Hスクランブル発進 »