« 北浦和→武蔵浦和→北浦和→大宮→北浦和 | トップページ | 筋肉痛 »

カンブリア宮殿・・・味の素

 村上さん、切り取る力が凄いですね。今回は『味の素・伊藤社長』がゲストです。

 村上さんの言葉です。『伊藤社長には大企業の社長にある威圧感がなかった。それが

百年続く企業の厚みだ』・・・こんな感じの言葉を村上龍さんが語っていました。

 私も同感です。今回は学ぶところはちょっと少なかったです。こちらには100年の文化

がありませんからマネが出来ないのです。強いて言うならば『衣食住』の内の1つを扱う

企業と言う事だけが共通点と言うだけで圧倒的な違いだけを感じました。

 歴史がある企業には確かに文化の風土を持つ企業があります。先日、日本のとある

大企業さんと喧嘩をしました。先方は日本有数の大企業の課長さん。こちらは吹けば

飛ぶような零細企業ですからやむを得ないかも知れませんが、一言で言うと『徳がない』

お話しを主張されましたのでお付き合いが出来ない旨の申出をさせていただきました。

(後日談ですが別の方がきちんとフォローされ、雨降って・・・と言う状況にはなりました。

この辺が大企業たる由縁なのかな。人材が居る事も文化風土だと思います。)

 閑話休題。味の素です。食を豊かにする事って大切です。やっぱりおいしいモノを

食べたいと言うのは万人・また世界共通です。豊かさを感じる第一番目のモノです。

お金をかけずしてもおいしいモノを食べさせよう。と言う発想は凄いですね。1袋60円

の、しかも調味料を軸に商品構成を創っていくと言うのはマネのできない技だと思い

ました。

 味の素って奥深い凄い企業だなぁと改めて感じる番組でした。

 零細でも社長をやっていますと、企業の文化度合いについて肌で感じる時が色々と

あります。立ち居振る舞いが横柄だったり、商道徳に悖る言動があったり・・・。こんな

営業・管理職もたくさんおられます。企業はヒトの集合体ですからやはりキチンと教育

されていなければダメで烏合の衆の集合体は弱いです。『こことは付き合いたくない』

と思わせる大企業と言うのも案外多いです。会社の看板が自分の看板と勘違いする

のは人間の業なのかもしれません。私は企業と付き合うのではなく、ヒトと付き合いま

す。名刺に見たことのあるマークがあろうが肩書が凄かろうが、ヒトに徳がなければ

お付き合いできません。

 大企業だから凄い人がいると言う事では必ずしもありませんが、人の層の厚さと言

うか、『あっ、この人とは一緒にお仕事がしたいな』と思わせる人が多いのも大企業で

ある場合が多いのですが・・・教育なのでしょうね。

 新興企業で、徳の無い方が代表をしている会社と言うのは、『類友企業』と言うか

文化のカケラも感じられない会社の場合が多いです。『お金オンリー』企業ですね。

お金の執着度合いと文化は反比例し、業歴と文化は正比例します。(相関がある)

文化は一日にして成らず。お金よりも徳を積むことの大切さを知るって難しい事です。

ここ数日、色んな方とお会いして、大きな会社からそうでない会社まで・・・。また担当

さんで、誠実で良い仕事をするなぁと感心する担当さんと出会い、彼の為ならばこちら

も一肌脱ぎますよと思わせる担当さんと一緒に仕事をしていますが、これは小気味よ

いと言うか爽やかですね。こんな担当君がいたらこの会社はいい企業なんだろうなぁ

と感じますよね。文化度合いが高い企業なのでしょうね。

 100年続き、ますます大きくなろうとする味の素とは比較する術もないですが、我が

リバースターも『礎』だけはしっかりとしたい・・・それはまさに私が常に身を正す事に

あります。誠実かつ経験を積みながら win-win を徹底して守ること。そしてそれがき

ちんと醸造されて文化が産まれるのだと思います。徳を積むだけではダメなんです。

商売の道を踏み外さない事は最低条件ですが、『醸造』は周辺環境と相まって初め

て出来る自然の摂理です。私だけでいくら努力をしてもダメなのですが、さりとて環境

に働きかけなければ絶対に醸造されません。『運』『縁』その他諸々の要素も必要なの

でしょう。

 『味の素』ははるかかなたの目標ですが、こんな会社を創りたいと思わせる、洗練

された企業文化に触れる心地よさを感じました。リバースターとお付き合いをしていた

だいて・・・心地よさを感じていただける企業づくりをしなければダメですね。目標を

掲げなければ絶対にそちらに舳先は向かないのでしょうが・・・なかなか海図の読み

方が難しいなぁ

|

« 北浦和→武蔵浦和→北浦和→大宮→北浦和 | トップページ | 筋肉痛 »

カンブリア宮殿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンブリア宮殿・・・味の素:

« 北浦和→武蔵浦和→北浦和→大宮→北浦和 | トップページ | 筋肉痛 »