« カンブリア宮殿より 三光マーケティングフーズ 平林社長 | トップページ | ビバ オオサカ »

万事機嫌よく・・・管理会社としてのあるべき姿

 『万事機嫌よく』・・・今は亡き『桂 枝雀』師匠が生前よく口にした言葉で、色紙などにも

よく書かれていたのだそうな。万事機嫌よく・・・とは言うモノの、師匠はイラチでよくカッカ

していたのだそうですが・・・。

 私も40を超えてこれから熟成されて行かなきゃナランと思っていますから、『万事機嫌よ

く』を実践しなきゃと思いますがなかなかこれが難しい。我が思いを伝える事だって一苦労

です。我が管理物件ブルーに関しましても『総じて良好な管理状態』が維持されていますが

一部の不心得者があるようで、『なぜこんな事を・・・』と言う事がありますね~。共同住宅

ですからいろんな事を考えるたくさんの人が気持ちよく暮らせる環境を創っていかなけ

ればいい居住者さんが居なくなってしまいます。しっかりと不心得者の気持ちを正さなけ

ればなりません。根負けしないでいい管理状況を創らねばと思っています。

 我が管理物件『イエロー』に関しましてはいろいろありましたけれどもようやく方向性が

見えて来ました。これから踏まなければならない手続きはありますが、それはそれとして

次のステップとしてやらねばならない事、一部入居者さんへの直接的な働きかけを開始

しました。当管理物件でもありました『事業者』への指導です。悩み事は各企業とも持ち

合わせているのでしょうが、そのお話しをヒアリングしてあるべき姿に戻して行くお手伝

いを大家としてしていかなければなりません。解決できる悩み事かどうか・・・しっかりお

話しを聞いて対処を一緒に考えたいと思います。

 落語の『芝浜』に出てくるような『大家さん』でありたいと思います。

 あまり好ましくないと思われる情報がアンテナに引っ掛かって来ました。オーナー様

には事実をご報告し、先日お聞きしたオーナー様の考え方に関して修正も含めたアラ

ームを発しました。管理会社としての注意義務・・・から一歩踏み込んだ安定経営のお

手伝いを五感をフル動員させて、また行動派な管理会社として『万事機嫌よく』が実践

できる様に入居者さんにも同じ想いが伝わる様に指導して行きたいと思います。

『べからず』は無い方がいいですからね。『べからずがない』と言う事は各々に相当高い

モラルを求めることになります。モラルを心に植え付ける事って容易じゃないですからね。

|

« カンブリア宮殿より 三光マーケティングフーズ 平林社長 | トップページ | ビバ オオサカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万事機嫌よく・・・管理会社としてのあるべき姿:

« カンブリア宮殿より 三光マーケティングフーズ 平林社長 | トップページ | ビバ オオサカ »