« カンブリア宮殿の本より・・・小林製薬編 | トップページ | コネタマ »

桃太郎

002 さいたま新都心駅にて。貨物の『桃太郎君』

です。EF65やEF66、EF81と言った青や赤の真四角な電気機関車君達が徐々に廃車され

彼らに置き換わっているんですよね。

 先日は老兵のEF64君が、長い長い・・・それこそこれでもか仕様のコンテナを引っ張って

走っていたのですが彼等も活躍の場を失っていくのでしょう。ブルトレ牽引用のEF66が

胴体を切られて展示保存されるのだそうですが、子供の頃の憧れの車輛ですからその

ままの形で取っておいてほしかったですね。ブルトレと言えばEF65の500番台から貫通扉

がついた1000番台になった時に『おっ、かっこいいなぁ』と思ったモノでしたけれども。

この写真の様なニューウェープ君達が走り出すとエコだったり、高速性だったりが増す

のかな?貨物線にも旅客電車がガンガン走りだしていますから、やっぱり貨物が邪魔に

なります。速度が遅いと迷惑になりますものね。

 我が事務所のそばの『出る電』ポイントは深夜にギーギーとブレーキ音や暴風音(機械

を空冷で冷やしているのでしょう)がメッチャうるさいと気がありますが、こんなこともなく

なってくるのでしょうか。

 最近は華やかな電車達よりも『電気機関車』・・・貨物が多いですが・・・がちょっと好き

になって来た今日この頃でございます。

 武蔵野線や南武線で電車を待っていたら『貨物』が通るとちょっと『ムッ』としていま

したから、人間立場が変わると気も変わる、いい気なものですね~。

|

« カンブリア宮殿の本より・・・小林製薬編 | トップページ | コネタマ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃太郎:

« カンブリア宮殿の本より・・・小林製薬編 | トップページ | コネタマ »