« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

世話焼き

 『ゲゲゲ』と違い、『てっぱん』はやや視聴率も評判も悪いようですね。

 先日、赤井英和さん演じる『神田さん』が、知人の娘さんの『のぞみさん』(京野ことみさ

ん)の事をほっとけない・・・と涙顔で語っていました。

 『ほっとけない』=焼かんでもいい世話焼き・・・これは私にもあるのでとても切ない気持

ちになりました。世話を焼くと言う事はそれなりの甲斐性も必要なのです。だけど周りに

困った人が居たら、なんとかしてあげようと言う気持ちがフツフツと湧き、いてもたって

も居られない気持ちになってしまいます。望まれてやるんじゃないだけに迷惑がられる

事だってあります。メッチャ悲しい性分です。この性分のせいで何度涙したことか・・・。

遺伝ではなく多分大阪と言う街か、下町で育ったせいで植えついてしまった性分です。

 関東の人には理解されがたく、極めて損な性分と言うか悲しくなってしまう自分のダメ

な本性だと思っています。

 甲斐性を越えた世話は焼けない訳ですが・・・『なんとかしてやりたい』と思ってしまうの

です。時代・地域性からすると受け入れられない事は重々承知しているのですが・・・。

 世話を焼かない努力・・・を訓練しなきゃと思って日々大人しくする様にしています。

 仕事の上でお客さんのお世話を焼くのも好きなのですが、これとて調子に乗っては

いけない事と、常に戒めております。出すぎたらアカン。だけど経験はしっかり積みたい。

ここら辺の兼ね合いがまだまだ私は下手なんだろうと思います。

ビジネスライクで割り切ると言うのは性格的に好まない。

だからこそ得られた『ご縁』と言うモノもたくさんありますが、それ故に失った『ご縁』も

あるかも知れません。

 大阪オバチャンチックと言えばそうなのですが、あんまりこの性格は好きではないの

です。

 『てっぱん』の神田さん(赤井英和さん)の背中を見ていると時に辛くて涙が出ます。

 優しさとかなんとかと全然違うんです。遺伝ではなくて大阪の水がこんな性分にする

のだと思います。下町チックなのかな。焼かんでいい世話は焼かない。世話焼き・おせ

っかい焼きはしない 

 そう思うのですが・・・なかなかできないんですよね。

 ツイツイ飴ちゃん上げたくなってしまいます。

 飴ちゃんだけにしとけば良いのですが・・・ネ。

 私と今までご縁があった皆さま全員に『幸せ』が訪れますように~。

 合掌。

 これ位で辞めとけばいいんですよね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰の為に何をするのか

 誰の為に仕事をするのか?

 先日とある不動産投資家さんとお話ししていたらこんな事が話題になりました。

 テレビCMをガンガン放映している会社さんの仕事ぷりの事だったのですが、原状回復

と言う名のもとに必要の無い(費用対効果の薄い)工事をドンドンとオーナー様に実施する

様に要求し、その工事をしたからと言って空室は埋まらずとうとうその物件が売りに出さ

れた・・・と言う事です。

 そんな物件を買ったオーナー様にすれば大喜びですよね。

 しっかり修繕された、やたらと空室が目立つ物件に?・?・?だったそうです。

 結果として売主オーナーさんと管理会社の間には共存共栄が成り立たず、管理会社

がパラサイトしているだけとなり寄生者が側が本体を枯らせてしまったのです。

 こんなケースは枚挙にいとまがなく、しっかりしていないオーナーさんが悪いと言わ

れればその通りなのでしょうが・・・大阪府豊中市で発生した資産家姉妹の死亡事件も

同様のケースですね。

 本日我が管理物件をご案内しようとした大手さんの担当もとてもひどかったです。

 管理会社と客付け業者さんの関係もある意味共存関係にある訳ですが、賃貸客付

業者は総じてレベルに難がある会社さんが多いです。自己中心的以外の何物でもな

い・・・と言えます。あまりにひどかったのでその会社のHPを見たら営業担当のPRの

コーナーがありまして、花に水を上げている写真が貼ってあり、『借主様にも貸主様に

喜んでいただく事がこの仕事のやりがい』と書いてありました。自分の事しか考えて

いない人なのに・・・なんてうそつきなんだろう・・・誰の為に何をするのか・・・これを

間違った人には営業なんてできないと思いますけれど。更にPR欄に、ご要望を聞く

中で人生相談までお聞きしていますとありました・・・。

 この方の頭の中ではご自身はとても優秀な人だと妄想されているのでしょう。

 誰にも何にも配慮できない営業マンさんですからね。

 大きいと言われている会社、有名な会社の傘に守られている営業マンの3割は

経験則では???です。まぁ中でもヒドイ担当さんに当たってしまいましたので・・・。

この人が契約交渉の相手方にならなくて良かった訳ですけれど・・・。

 仕事ですから、『誰の為に何をするのか』を明確にして、商談に臨みたいと思う

今日この頃です。ノレンに傷をつけ回っているダメダメ社員さんとはなるべく仕事を

したくないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪っぴき

 風邪をひきました。

 昨年11月から調子に乗って自転車 生活を満喫し、寒くても毎日自転車で運動してい

るから健康になった と調子に乗っていました。

 数日前から調子が悪かったのですが、いよいよ昨日、ドーン です。

 熱も出てしまいまして書類のお届け等の業務はこなしましたけれど・・・帰宅後ダウンで

す。熱も出てしまいまして~。風邪薬はいろんな種類のヤツを買い置きしているのですが

薬剤師さん面談の上でしか購入できないヤツをしっかり飲んで・・・モーローとする意識の

中で床につきました。元気薬も飲んで自浄作用で健康になるしかありません。

まぁここ半年ぐらい病気をしていませんでしたから、ほどほどにせなアカンで~と神さん

がお灸を据えてくれたのでしょう。

 インフルも流行っているらしいですが、ジワジワですからあきらかに風邪ですね。

 インフルは立ち去るのも早いらしいですが風邪は長居をするケースもあります。

 しっかり休息して明日に備えないとダメですね。

 ここしばらく面白いお話しをたくさんいただいております。昨日も書類をお届に行った

際にお話しを1ついただきました。お話しとしたらおそらくは私が適任だろうと思われます

ので、しっかりお役に立たなければと思った次第です。

 臥せっている場合じゃないですからね。今週末は商談がたくさん入っていますので・・・

こんなボーっとした状態ではマズイです 。

 キョーレツ風邪薬で頭と身体をシャンとさせなきゃ~。ただ身体を休める為にもまずは

寝る事でしょうかね。

 先日のいただきもののペパーミントティーをいただいてもうそろそろ床につきましょう。

 アッ 先日も火事の跡を見て驚きましたけれど、昨日も火事の現場検証を見ました。

なんでも午前2時に火が出て付近は騒然となったそうです。消火活動で付近は水びたし

で折からの寒空で道路が凍ってしまって今度は道路がエライ事になったとのお話しで

した。凍結防止用のエンカルをあちこちで撒いてありました。

 風邪の用心も大切ですが、火の元は特に空気が乾燥している今日この頃お気をつけ

下さいませ。

 また今日からメッチャ寒くなるらしいです。昨日だって寒かったですよ。自転車で走って

いて手の甲がはしかみたいに赤いポツポツが出来ていました。寒すぎて手の血行が悪く

なっているんでしょうね。寒かったから手がガビガビでおじいさんの手になっていました。

もう42歳ですから仕方ないのでしょうけれど・・・歳とるのは嫌ですね。

 衰えを 手の甲で知る 冬日和   春鯉庵(私の雅号です)

  ☝俳句ですよ。俳句。雅でしょ

 熱が出ているのにブログを書くと元気になるなぁ~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・OKスーパー 集客店舗の秘密

  昨日はとあるセミナーに参加していましたので『カンブリア宮殿』は途中からのスタート

です。また昨日は調整回で過去放映の番組から『店舗』をキーワードにして複数の会社

を紹介していたみたいです。

 さて私が見たのはラストの『OKスーパー』のみでした。

『毎日が特売日』で地域最安値を保証する、競合店と比較してこれだけ値下げしましたと

記載した価格票の掲示・・・このカラクリはお醤油ならナンバーワンブランドのキッコーマン

を置かずに2位以下の企業に大量発注して価格を頑張って貰っているそうです。パスタ

ならママーを置かない。これで安値を創ると言うのは納得ですね。

 また商品の値上げ情報に接すると『もうすぐ値上げになるから今のうちに買っておいて

下さい』とも掲示しちゃう。言わば仕入情報の開示ですが、これは販売側が買い手に

対して『正直』なのだと言う。野菜や果物の場合であればこのりんごは甘みが足りない

分値段が安いと掲示する。絶対に顧客を裏切らない為の策なんだとの弁。

 お客さんとの信頼感は『損をしなかった時には感じない。損をした時に初めて感じ

る』ものなんです。

『これお得ですよ』と言うか『損はさせませんよ』と言うか・・・。

 お得と言う言葉は比較対象があいまいです。これでは消費者の心は動かせない。損は

させないと言う事であれば他店との比較で結果が明確です。そしてそれは『地域最安値

保証』に繋がっているのでしょう。

 私もOKスーパーは好きです。浦和の店舗に良く行くのですが、お隣のメガドンキと競合

していますが、店舗の持つ雰囲気はOKの方が好きです。お客に対する接し方が好まし

い気がします。ジャングル商法で宝物を発見するドンキ流の販売術と無駄を削ぐ事で

お客さまに損をさせない、信頼感を売るOKスーパー・・・競合していてどちらにもお客さん

は入っていますけれど・・・どちらかが勝つのかそれとも他を駆逐してしまうのか・・・。

時間の経過でお客さんが審判するのでしょうね。

 龍さんの言葉

 『消費者が冷めた時代』客を熱狂させる店舗とはどんなものか。顧客第一とか顧客

満足度とかこれはスローガンとしてのみ定着してはいないか?言葉じゃなくて想像力

を働かせる事なんじゃないか。それは『顧客の立場で考える事!』。

 熱狂店舗のキーワードは『お客が嬉しいと感じる事は何でもやれ!』。

 想像力が大切だ・・・。前回の未来工業の『考える』にも共通している言葉です。

 日々に追われて考えなくなる。惰性で動くのが一番悪いのでしょう。昨日私が参加

したビジネスセミナーに関しても当たり前のお話しを当たり前に取り上げて説明して

おりました。ただそれを『当り前』と捉える事が惰性なのかも知れません。そこは頑固

じゃなくて柔軟に取り込む姿勢が必要なのかも知れません。半年で36万円程の価格が

設定されておりましたのでそれが高いか安いかは分かりません。費用対効果ですから

人それぞれなのでしょう。

 私には時間をかけて、費用をかけて行った効果はあった様に感じています。

 まさか帰宅後の『カンブリア』とセットでガッテンするとは思いませんでしたけれど。

龍さん良い事を言いますね。消費不況は『消費者が冷めた時代』なんだと。ただ売れ

ている会社だってもちろんある。そこには『客を熱狂させるモノがある。』

 案外よく考えると活路が見出せるかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車 LEDライト

 自転車好きになったのは何度も書いていますが、昨日お客さまからLEDのライト

プレゼントされました。今まではタイヤの摩擦タイプの電気だったのですが、これが思い

の他、ウルサクてベル代りになると言えば聞こえがいいですかちょっとヒンシュクもので

したから レベルアップです。

 LEDと言うヤツは真直ぐ光線が走りますので道路をメッチャ照らします。明るいですね。

 これだと周りにも気づかれやすくなりますから事故対策にはバッチリです。

 夜間の自転車ってちょっと怖いんですよね。埼玉地方は自動車の運転の荒い方が多い

ですからね。

 自転車には乗る日は20キロ以上乗っています。今日も商談をしていてツイツイ長居を

してしまい辺りは真っ暗になっておりました。帰り道はちょっと寒かったです

 やや風邪気味なのでしっかり休んで早く治さなきゃダメですね。

 今日は午後にセミナーに参加します。自己啓発のセミナーです。(壺とかの宗教系や

投資話、お布団などのお話しではありませんので・・・) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕末青春グラフティ RONIN 坂本龍馬

 アマゾンでまたお買い物をしてしまいました。

 『RONIN 坂本竜馬』です。

 『RONIN 坂本竜馬』は高校の時仲間たちと見に行った映画で、強烈な印象の映画

なのです。言わば青春そのものの映画です。

 この頃は武田鉄也さんが好きでねぇ~。金八先生に憧れて教員免許は取ったんです。

 ただこの映画で高杉晋作役で出ていた吉田拓郎さんの歌、『ジャスト ア RONIN』と

『RONIN』に痺れてしまって武田鉄也さんファンから吉田拓郎さんのファンに乗り換えて

しまいました。歌手としてみると圧倒的に吉田拓郎さんは凄いですからね~。

 この映画が1985年のモノらしいので、そこから26年間も拓郎さんファンをやる事にな

ってしまう訳です。

 さて『RONIN 坂本龍馬』ですが・・・武田鉄也さんが坂本龍馬役を演じていますから

大体想像できますよね。武田鉄也さんの長ぜリフが結構涙を誘います。ボロボロ泣く

映画かな。この映画ですが俳優陣がいいんですよ。川谷拓三さん、阿藤 海さん(当時)

陣内孝則さん、竹中直人さん、伊武雅刀さん、内藤剛志さん・・・浅野温子さんも若い

です。石坂浩二さんの勝海舟役のナレーターも良いんですよね。

 

 金八先生も今月ドラマのスペシャル盤で『定年退職』になるみたいです。月日は

流れますね~。

 去年の大河『龍馬伝』では武田鉄也さんが勝海舟役をやられていましたけれど・・・

竜馬が勝海舟になってしまうなんてネ。26年の月日の流れです。

 実際の龍馬さんは大男だったらしいので、鉄也さんの龍馬より、福山さんの龍馬の

方が適役だったように思います。私も龍馬さん・・・好きですからね。

 司馬さんの『竜馬がゆく』は衝撃でした。あの長い小説を中2の時に読んだのですが

あの本が今の私の素地を創ったといても過言ではありません。龍馬さんの影響で、

商売が好きになりました。商人(あきんど)です。商人には夢があると思いましたし、青春

そのもの・・・いつか『カンパニー』を作って大海原に自分の力で漕ぎ出そうと思いました。

仲間も作って『夢の為に燃えていたい』と思ったものです。これは漫画『ワンピース』にも

共通するテーマですね。

 拓郎さんの演技の良し悪しは分かりませんが・・・いい映画だなぁと思います。

 昨年の年末にDVDが出ましたので、ついついアマゾンで購入してしまいました。

 ツマHさん、武田鉄也さんの龍馬をご覧になりますか?それとも福山さんの龍馬の

方がいいですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしの吉本新喜劇、あっちこっち丁稚

  寛平ちゃんのおめでとう記事、アクセス件数が多かったので、もうしばらく昔の新喜劇

のお話しを・・・。

 寛平ちゃんと木村進さん、室谷信雄さんと言うと思いだすのは『あっちこっち丁稚』です。

 山田スミ子さんがごりょんさん(女将さん)で大声を出して、旦那の前田五郎さんを叱るん

です。懐かしいなぁ~。小学生のころはあの番組が好きで劇に出てくる『でんじろう』と言う

犬のぬいぐるみまでありました。

 『花の駐在さん』と言う番組も好きでした。三枝さんがやっていたのですが、途中からさん

まさんに変わってネ。

 新喜劇では、岡八郎さん、花紀 京さんは好きな役者さんでした。その他、『誰がカバ

やねん』の原 哲男さん、船場太郎さん、『この方が早いわ』の平 三平さん。

 今でも出ている人では桑原和夫さんに池乃めだかさん、パチパチバンチの島木譲二

さん・・・皆さんたいがい歳とってしまいましたね~。

 今の座長さんはあまり知りません。『すべらない話し』の小藪さん位しか知りませんネ。

 まだ関西は新喜劇を土日はやっているのでしょうかね。お笑いネットワークとか・・・ね。

 吉本の新喜劇よりも松竹新喜劇の方が笑いあり涙ありで奥が深くて大人になるにつれ

て好きになってしまいましたけれども・・・寛平ちゃんのガンバリで、新喜劇に想いが飛ん

でしまいました。

 ブログは全国区なので室谷信雄さんとか木村進さんのアクセスが多かったのかなぁ~。

 ちょっと嬉しい42歳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんてこ舞い

 昨日は激動の一日でした。

 面白い案件の打合せ、物件情報入手、びっくりする様な切り返しのお話し、過去のご案

件の焼き直しのお話し、管理物件の攻めのお話し・・・PCで図面を作成したり調査をした

りとてんてこ舞いの一日です。(嬉しい銀行折衝のお話しが1件ありましたし、既にアク

ションを起こされているお客さまからのご連絡もありました。)

 やるべきことを粛々とやる だけです。皆さまのお役に立てる方法をしっかり考えて

楽しく仕事をしたい。(管理物件イエローは私が半歩遅れている気がしますので歩調を

ちゃんと合わせる事から私がリードしなければなのですが・・・。反省)

 せっかく大きな波をお客様方が起こしてくれたのですから、しっかりとこの波に乗り切

らねばと思っております。未来工業の山田社長の言葉『常に考える』を徹底して、各案

件に先んじて対処して行かなければ仕事は面白くないですから。仕事に追われるので

は自分の能力が活きていません。未来予測は半歩先、具体案件は2歩先を行かねば

消化不良になってしまいます。

 PC作業も大分こなれて来ましたし、知識・判断をフル活用して・・・ガンバロウ

 ちょっと皆さまにプチグルメ情報を・・・。(円阿弥さんから教わりました)

 にぼし粉とサバ節・ムロアジ節を小さじ~大さじ1杯市販のラーメンに入れて見ましょう。

なんとなんとあのつけ麺の味にグンと近づきます。このトッピングは10円程度のコスト

ですが、味は数百円分アップしますよ~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉本新喜劇のスター、木村進さん・室谷信雄さん

 関東の人達は寛平ちゃんとかアホの坂田さん、村上ショージさん達の評価がちょっと低

い気がします。ホンマのアホとギリギリですが・・・寛平ちゃんのアメマバッジなんかのお話

しはメッチャ面白いですし、保証人になって借金取りから追っかけられたお話しなど聞くと

おかしくて仕方がないですが・・・大阪ではアホは好かれます。関東のバカは決して好かれ

ていないところに東西のギャップがありますわ。

 まぁ今日はそんな事を書こうとしているのでなくて、寛平ちゃんの偉業のおかげで長い間

分からなかった私が子供の頃の吉本新喜劇のスター達の今が分かって嬉しかったです。

 木村進さんは博多淡海を襲名して、九州で劇団活動をしていたと思っていたのですが、

ご病気で車いすの生活をされていたのですね。

 室谷信雄さんは喉のガンで声を無くされていました。

 それぞれ芸人としての活動を病気で断たれていたことに衝撃を受けました。

 ただ寛平ちゃんのお仲間と言う事で室谷さんはテレビで見ましたし、木村進さんもネット

の記事で拝見しました。

 アースマラソンなんて途方もない事をやった事で、皆さんの動向が分かりました。

 偉業に対しても拍手喝さいですが、どちらかと言うとこの『おめでとう』で寛平ちゃんの

仲間にもスポットライトがあたった事が素敵です。木村進さん・室谷信雄さんともに病気

の姿でテレビに出るのは本意じゃないかもしれませんが、寛平ちゃんの偉業の前で

『ようやったな~。寛平ちゃん』と再会された。それでもって視聴者の皆さんに木村さん・

室谷さんの現況を知らせる、つまりはスポットライトをあてる仕事を寛平ちゃんはした訳

です。

 ネット上では室谷信雄さんの記事がいっぱい書きこまれています。皆心配していたん

ですよね。特に関西出身の40代以降の方々は。室谷さんどうしはったんやろ~と思って

いましたからね。

 いい仕事しましたネ。寛平ちゃん。おめでとうございます。そして両スターさん達に

ご病気大変でしょうがこれからも頑張って下さい、と祈念した今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不良入居者を守ろうとする法律って・・・

 我が管理物件には不良入居者が1名おります。

 国交省が制定した不良入居者に対するルールは厳守して、つまりはコンプラを徹底しな

ければ、それは結果としてオーナー様に跳ね返る行為となりますから『できること』と『出来

ない事』を区別して、出来る事を粛々と対応する事になります。

 先日の収益物件オーナー様達との新年会でも『不良入居者』対策の話題で盛り上がりま

した。一部管理会社やオーナーさん達が過激な取り立て、督促をやった為・・・ドアの鍵を

勝手に交換したり、部屋の荷物を勝手にどかしたり・・・法律で、貸金業(サラ金)と同様の

督促ルールが制定されてしまいました。

 善意同士だと揉め事は起こりません。ただまずは入居者サイドで家賃不払いと言う問

題が起ります。その時の対応にまずは問題があるケースが大半な訳です。無い袖は

振れないと言う事は百歩譲って理解しましょう。ここまでは大半のオーナーも理解します。

問題はここからで債務の履行なく居座ったり、近隣住民に迷惑をかけ続けたり・・・こう

なってはじめて『不良入居者』と言うレッテルを張られる訳です。これはもはや犯罪者で

す。不払いを続ける事で債務額だって膨らみ続けます。それを承知で平気の平左で暮ら

し続けようとする。それがなぜに許されるのか?法的になぜそんな不法行為者を守ろう

とするのか・・・。法的督促により対処する事と法律ではなっているのですが大きな矛盾

です。性善説で出来る部分と、性悪説で対処しなきゃならない事があるはずです。

 収益不動産に関しては、それぞれオーナーさん達は不良入居者に苦労しています。

 カギの交換は誉められたことではないでしょうが、悪意がある入居者に対してどうしよ

うもない場合だってあると思います。マスコミは不良入居者の悪意を棚に上げて一方的

な報道をし続けた結果の法整備になったのですが、キチンと正義の所在がどうなのか、

法整備をするのであればオーナー側、入居者側と言う区分ではなくて『悪意』を正当に

裁く制度を創るべきであったのですが、役人とポピュリズムのバカ議員が『盗人に追い

銭』法案を創り、法律に携わる業務に携わる人が儲かる仕組みを作ってしまいました。

弁護士や司法書士さん達がグレーゾーン金利のお金を取り戻しますよとセッセと広告

している姿を見て・・・あの法律家さん達の姿は正しいのだろうかと思います。

 オーナー、入居者、法に携わる業務をやる人・・・それぞれに職務上、生活上の倫理

感を守って行動する。法律はその倫理感の逸脱に対して適切に裁く・・・それは時には

オーナーを叱り、時には入居者を叱らなきゃアカンはずなのですがネ。

倫理観の逸脱が問題であって、その行為があった時にはそれぞれの立場でもって粛々

と低コスト、短期間でキチンと処理される法律を作ればいいのに、誰も何も言わない。

不良入居者の不良部分には光を当てず、ただ困った人を助けたとマスコミは正義の味

方気取り、法の番人も善悪の判断ではなく事務的な処理のお話しばかり・・・。議員や

役人だって『弱者救済の名のもとに』オーナーさんに生活保護の一端を担わせようとし

ているかの如くシワ寄せを迫る。

 なんともおかしな国になろうとしています。

 先日の不良入居者の悪事の数々を聞いていると呆れてしまいます。その行為は倫理

上許されるべきものではありませんが、全てオーナーさん達が不利益を甘んじて受けて

おられる。我慢しています。家賃を支払う事と言う事をしない・・・つまりは債務不履行を

した側が一方的に保護される法律を創った人達のセンスのなさ・・・これが性善説、助け

合いの精神を持った農耕民族としての日本の美徳を壊し始めている事になるのだろうと

思うのですが・・・。

 そんな気分などマスコミや議員・役人には露ほどもないのだろうなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

収益物件の空室対策・・・愛情をしっかりかけたお直し

  一昨日の不動産オーナー(収益物件)さん達の新年会はとても楽しかったです。

 そこでも話題になったどうやって『リフォーム』をするのか・・・と言う事も大いに参考にし

ながら我が管理物件イエローに・・・。

 まずは自分で出来るだけの事はやる費用対効果を考えるとこの一語に尽きるお話し

と言うのも随分収益物件を経営するうえではありますね

 仕上がりも少しずつ上手になると言う事だって有る様に思います。

 ここでの低価は入居者さんのお家賃の低価に繋がる訳ですからこれだってWIN-WINな

考え方です。

 さてクロスに染みついた異臭退治に颯爽と3Hで、スメルバスターズがしっかりと道具を

買い込んで『イエロー』に。 ドアをドキドキしながら開けますと・・・2週間前に仕掛けた

作戦が見事な成果を上げています。ありゃ~。良いんじゃない

 3人とも拍子抜けでメインの仕事はほどほどに・・・。

 私はもっぱら前回のケルヒャーでキレイに出来なかった部分を、今回導入した『デッキ

ブラシ』でゴシゴシと洗浄しました。ケルヒャー+デッキブラシで完ぺきなピカピカ君に

なりました。近隣物件には絶対に勝っています。

 入居者さんにもぜひ比べていただきたい。これだけいいお部屋に産まれ変わりました。

ぜひPRしたい物件です。更にセキュリティー+ネット環境の向上をする施策を実施しま

す。ピカピカ物件に産まれ変わる第2弾が始動した形になります。

 ホームセンターにも寄り、事務所に戻って今度は『ブルー』のリフォーム作戦の経過

観察です。木部のペイントを白に指定して塗ったのですがこれが予想以上にグッド

す。オーナーさんが貼ったカッテイングシートも お上手

 これにお風呂・洗面台の工事が入りますのでこれはとても興味があります。このお部

屋も仕上がりはかなり期待できますね。

 費用対効果で、リフォームはリノベーションみたく徹底してやるのも良いのでしょうが

なかなか今のこのご時世、賃料に転嫁できるほどの経済環境ではありません。

 費用をかけずにどう改装するのか・・・これはイメージをしっかり持ってやらなければ

上手には出来ません。ただしっかりと完成像をイメージしてやると『手先が器用であれ

ば』これだけの事が出来るのですね~。

 オーナーさんの愛情をしっかりと物件に載せてあげる事が大切なのでしょう。

 もちろんお金を載せたって、愛情を載せたっていい訳です・・・。物件見学者がそれを

どう判断するのか・・・結局はそこに係って来る訳で、そこには賃料だって大切な要素で

すよね。

 『ブルー』は老兵なのでお金をかけると幾らでもかかってしまいますが、手間をかけて

上げる事で大きく産まれ変わった気がします。とても愛着のある305号です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~歴戦の武将達との新年会~

 普段お酒はほとんど頂かないのですが、ここしばらく酒宴が続いておりまして昨日もお

懐かしいメンバーさん達、またお初にお目にかかる方々とのお酒の席を共にさせていた

だきました。

 もう1年ぶりの再会の方が大勢いらっしゃいましたけれどもとても感心したのは皆さん

健康に留意されている点です。元々ファイテングスピリット旺盛な方達で、目標設計が

キチンとしておられる方々ですから当然と言えば当然なのですが・・・皆さん素晴らしい

財務面・健康面がしっかりしておらられば定性面は問題ありませんね。経営手腕は折

り紙つきです。かなり過激な内容のお話しもありましたがこの意識がおありになれば

それぞれのお取引銀行の担当さんは大喜びですね

 具体的な情報交換会あり、案件を見る眼の披露をされたり・・・皆さん歴戦の兵です。

アッツワモノ出なくて帝王あり、国王あり、プリンスあり、殿さまあり・・・、一兵卒は誰

もおりませんでした。もちろん皆さん一国一城どころかお城がたくさんありますからネ。

お城に巣食う白アリ退治、ネズミ退治はちょっと過激でした がこうでなきゃ城は維持

出来ませんね。

 皆さんそれぞれ戦国武将です それぞれの戦略を温め、いつでも刀が抜けるように

刀のお手入れに余念がない事は見てとれました。せっかくお会いできたのも何かのご縁。

このご縁が今後無限大で広がる様な活動が出来れば私も嬉しいのですが・・・。

 素敵な酒席にお誘いいただきましたHさんに感謝です。昨日の皆さまのご多幸を祈念

し、私はいい城を探せれば嬉しいですね~。

 その時はしっかり太刀持ち、露払いを務めさせていただきます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 究極の選択! 天国と地獄、どっちに行くと思う?参加数

 どっちが面白いか・・・と言うのは昔から言われる所です。

 天国はシーンとして、まさに蓮の花が開く音が聞こえるほどに静かな世界だと言われま

す。皆がたくさんあるルールを暗黙の了解でキチンと守っている世界。花が咲き乱れ仙

人さんみたいに霞を食べてニコニコしている世界だと・・・。もちろん争い事なんかありま

せんし大きな声を出す事もない。

 こんな所に3日も居ると飽きるんじゃないか?

 多少の揉め事はあってもワイワイガヤガヤ美味しいモノを探してガツガツするのも楽

しかろう・・・。地獄も住めば都やで~とよく言われます。針の山とか釜で煮られるのは

嫌ですけど、そんなに悪い事はしていないので天国まで浄化されていなくともホドホドの

所でマァマァとやっているのが一番いいですね。

 蓮の花の開く音が聞こえる位静かな所だと談笑とかできないんでしょ。そしたら呼吸

が出来なくなって死んでしまう・・・あの世の話だから、死ぬの反対で生き帰ってしまい

そうです。せっかく向こうに逝ったのだったら向こうでもゆっくりせんとアカンでしょ。

性格的には天国では暮らせない気がします。周りからウルサイから向こう 行け・・・

と言われてしまいそうです。

 あんまり悪い事はしていないから地獄に行けとは言われないでしょうが、住んでみて

お前はウルサイ から・・・とお釈迦さんか閻魔さんから言われるのかな~。

 

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密の大阪

 秘密のケンミンショーで話題になっています『ヒミツの大阪』・・・今回は『北関東』について

やっていました。私も根っからの大阪人でしてオッチャン・オバチャンと同様『群馬県と栃木

県』の場所が良く分かりません。遠いから・・・と言う事ではなく、地図上東京から埼玉⇒栃

木・群馬の辺りってごちゃごちゃしているんですよね。東北見たいに太平洋側と日本海

側で2分されていないからややこしい。大阪人も意外と東北はちゃんと分類できるんです。

 そして栃木と群馬の場所について『あんまり意識しないから』分からないと平然と言うんで

す。もう関東に出てきて20年になりますがその20年間で栃木と群馬を意識したのはおそら

く15分もないのではないでしょうか。高崎線・宇都宮線には時々乗りますがどっちがどっち

か今一歩分からない。

 道州制になったら埼玉県は関東地方から離脱して『北関東の雄』としてやって行くらしい

ですが、埼玉県も住んでいるから埼玉県の所在が地図で分かる様になっただけでイマ

イチ分かり難いんですよね。地図でゴチャっとしていますから・・・。

茨城は大きさと海があるから地図上大体分かるのですが、大阪に『茨木市』と言うのが

あってこちらは発音的にちょっと縁遠い感じがします。

 大阪人は東京と東西の2大都市として争っている意識があって実際関東に来ると首都

とその他の一地方と言う事が痛感されるのですが、たぶんその辺の意識の差が北関東

を分かり難くしているのでしょう。

 また別のコーナーで京都人が大阪と一緒にされたくない意識や、上京と言う際の京は

京都であって東京に行く時は『東上』すると言ったりする京都人の意識の高さ(関西弁と

言われると怒る)と言う事もやっていました。も大阪人の私からするととてもよく分かる面

白い 一面を捉えているなぁと感動しました。

イバラギかイバラキか分かり難いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグルと未来工業の共通点

  田原総一朗さんの対談、今度はグーグルの日本法人前社長辻野さんでした。

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1827 ☜ 対談内容です

 辻野さんはソニーの元社員さん。経歴は知りませんがソニーを退社した後グーグルで活

躍されたと言う事なのでしょう。

 ソニーと言えば私は開発力の優れた斬新な会社だと思っていたのですが、ソニーは松

下のモルモットだと揶揄されていたそうです。(私のイメージではそれはシャープなのです

が)それをソニーの経営陣は面白がって『金のモルモット』のオブジェを作って飾っていた

そうです。この頃はソニーに活気があったのですね。

 さて昨日のカンブリア宮殿で未来工業の山田社長さんが日本の大企業には未来工業

みたいな経営は絶対にできないと豪語されていました。何が?かと言いますと、未来工

業は年休140日、残業はなし。大企業的発想はお客様は神様ですと言われるこの国で

はお客様が働いているのに自分が休めるはずがない・・・そう思う。なんでもトライすれ

ばいいのですが失敗を恐れるあまり萎縮してしまって行動が出来ない。これではダメな

んだ。もちろん失敗は良くはないけれどそれをキチンと活かせば活力がそこに産まれる

んだ・・・と。

 金のモルモットを作って世間の揶揄を楽しむソニー成長期の幹部と未来工業社長に

大きな共通点があります。日本が委縮してしまっているのは企業の大小の別なく失敗

を恐れるあまり、何もしない、考えない。ボトムアップが持ち味の日本的経営がいつの

間にかトップダウン的思考・行動パターンになっているのではないでしょうか?

 経営が厳しいからもう失敗が出来ない・・・これが委縮を産むのか、委縮が経営を圧

迫するのか・・・デフレと一緒でこれも負の経営のスパイラルです。

 『考える時間』がないとずっとパワー・エネルギーを放出し続ける訳でそれが家庭やら

自身の健康やらに害を及ぼしてしまうのでしょうね。一人ひとりの個人の集合体が会社

ですからやっぱりこれではうまくないですね。仕事は楽しいのでついつい前のめりになっ

てしまいますがまぁそれはそれ、大局観で物事を判断するって事も大切です。

 今の日本企業の閉塞感の元がここにある。政治だって同じです。

 行き詰ると失敗を恐れるあまり何もしなくなる。だから余計にダメになる。

 落語の『帯久』と言うお話しでも、『売れず屋』と言われていたお店がひょんな事から

得た(盗んだ)100両と言うお金、ダメ元で商売に活かしたら大店になった・・・(落語では

ちゃんと悪は懲らしめられますが)、ダメ元と言うと語弊があるのかもしれませんが、や

っぱり『常に考える』こと、考えたら『行動する』ことって大切です。商売繁盛の下がここ

にあるよと昔からの教えがあるのかもしれません。それを残念ながら我々は忘れるの

かな。辻野社長さん、山田社長さん・・・日本の社会人の皆さん、忘れたらアカンで~

と言っている様な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿 未来工業 山田社長

 毎週木曜日午後10時は『カンブリア宮殿』です。

 今週は『未来工業・山田社長』、アクの強いドケチ社長で名を馳せているので私はちょ

っと引き気味で・・・あまり好きなタイプの社長さんではないものですから、たまには『ぶら

タモリ』を見てもいいなぁと思いながらもやっぱり見てしまいました。

 その感想は・・・。私が出来なかった事をこの人はやってる と言う敗北感がありまし

。大いなる反省を日々しながら仕事をしておりますが、今日はキツイ1時間だったで

す。

 元々『未来工業』は『未来座』と言う劇団だったそうです。社長の山田さんのお父さんが

電線工事業の仕事をしていたのですが劇団にのめり込み過ぎてクビになってしまった。

さてそこで喰う為に今までの経験を活かした関連の仕事として『住宅部品』を作り始め

ます。それとてフツーにやっていては大企業に勝てません。徹底的な『差別化』商品を作

ることで大手企業を押しのけてシェアを取って行ったそうです。他社が作らない物を創る

そうするためには『常に考える』と言うクセ、習慣をつける事が必要になる。改善提案に

お金を払っているそうです。1件最低500円。高ければ数万円になるそうです。最高件数

は年間200件。職場は給料を貰う所なんだから『欲しければ頑張れや』と発破をかけ

る。ただ人間は牛や馬ではないんだから、動物なれば作業をしたらニンジンだけど、

人には先に与えてやるんだと山田社長は言う。実際給料も岐阜県内平均で1.5倍の

支給をし、年休140日、1日の勤務時間は7時間だそうです。

 日本人は儒教の遺伝子を持っているので『任されると裏切れない』と徹底した性善説

です。他社にあって未来工業に無いモノが3つあって、①タイムカードがない、②ノルマ

がない、③残業がない・・・のだそうです。これは立派で私もそういう会社を創りたかった

ですがなかなかそうは行きませんね。オールフリーで厚遇を提供すると『やらなきゃ』と

従業員は思うそうです。『常に考える』を社内のあちこちに掲示し、常にそれを意識させ

る。そしてそれが厚遇を産む。『考える事が喜びに繋がる』のだそうな。確かに言われた

事をやるのでは充実感はそこにはありません。仕事を楽しむ事・・・と言う大きなテーマ

が問われておりました。仕事以外の楽しみを持つこと。その為にはライフワークバランス

が必須。だから早く家に帰らせて上げなきゃダメなんだと。夕方6時には家族で晩御飯の

団欒を持てる様な暮らしにせなアカン。『豊かな人生がやる気を産む』 う~ん。ずっと

提言の嵐でこれが私には出来なかっただけに大いなる敗北感に繋がりました。

 年休140日、5年に一度は全従業員を海外社員旅行に連れて行く。費用は1億円を軽く

越えてしまうのだそうです。どこがドケチか分かりません。

 これを実践する企業、従業員が待遇に不満がないと言わせるこの会社の凄さに圧倒

されました。時間はかかるでしょうけれど一からやっぱり作らなければダメですね。

『差別化』です。差別化。さて何をどうするか。まさに『常に考える』んです。

 未来さんは社員さんでさえ考えるのですから社長の私はしっかり考えなきゃネ。

 幸い考える場はいっぱいあります。自転車で走っている時などメッチャ閃きがあり

ますから・・・もうしばらくこのままじっと努力したいと思っています。しっかり充電をして

期を待とうと思っている今日この頃でございます。

 今回のカンブリアは敗北感の巻きだったですが、頑張るぞの巻きでもありました。

いい刺激を与えてくれた社長さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫正義さんと田原総一朗さんの対談

 田原総一朗さんとソフトバンクの孫さんの対談を読みましたがとても面白かったです。

 20年後に今名だたる企業が幾つ残ってるか?グローバル化が進むと賃金は仕事の質

で払われるようになる。先進国と後進国と言う所得格差は小さくなり質が求められる・・・

まぁ面白いお話しがポンポン出て来ます。

 未来予想的なお話しではありますが『光の道』構想を展開する孫さんです。なるほど!

と思わせるお話しが随所にあります。アメリカ・西ドイツから日本車がシェアを取って行っ

たのは車をIT化させるのがうまかったから・・・。今後電気自動車時代になるともっとITが

占める割合が大きくなる・・・。日本は既に乗り遅れた感があるのでもっと大胆にITに舵を

切るべきだ・・・と論じておられます。

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1919 ☜ 対談記事

 これは面白い対談でした。不動産業は・・・ か  か?

 ビジネスとしてみた不動産業界は20年と言う年月で考えると、仕組みそのものが大きく

変わるでしょう。矛盾点がいっぱいありますからそれは淘汰されるのだと思います。

 TPPの影響により建築だって大きく変わる。特に戸建ては大きく様変わりしますね。

 不動産業界は言わば『メーカー⇒問屋⇒小売店⇒消費者』の問屋・小売店部門の

お話しです。今の流通はメーカー⇒消費者と中間マージンを極力排す傾向にある中で

不動産だけは昔の仕組みが厳然と残っています。が・・・いつまでも不動産業界だけが

このままでは残れませんね。『メーカー』に当たる『物件オーナー』や『売主』がこれから

キチンとまかせっきりにしないで直接消費者に・・・と言う時代になるのではないでしょう

か?宅建業法と言う障壁はありますが、その障壁の名の下に利潤も保護されているの

です。ひと昔前の『酒店』など、障壁に守られて来た業界は壁が壊れると崩壊するのも

早いです。数多ある零細業者がこれだけ残っている業界も珍しくなって来ています。

 さて、どこが覇権を握るのか?グローバル化が進むと日本は相対的には沈下するの

で不動産業界は惨憺たる状況になるのかも知れません。

 どこに根差して何をしなければならないのか・・・良く考えて、業務の展開を図らなけれ

ばならないなぁ~とヒシヒシと感じた対談記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コネタマ

ブログネタ: ズバリ!「学歴」と「仕事能力」って関係ある?参加数

 個人の仕事の能力には学歴は関係ないと思っています。

 ただし学校で勉強した事は全くは無駄になりませんのでその知識なり、思考形態は

学歴に比例はするだろう。

 また大学に入学する為に『受験勉強』と言うハードルを越えますので、1つの事に集

中できるかどうか・・・と言う事に関しては一般論で言いますと学歴を持っている人が

優位ではあります。

 仕事は瞬発力でこなすものと持久力・持続力でこなすものがあり、総じて後者の比率

が高いものです。地味にコツコツ努力する、飽きないでコツコツ努力をすると言う事が

出来るか出来ないかと言う時の1つの判断材料には『学歴』はなってしまうのかな?

とも思う。

 ただ嫌々大学で単位だけとった方と、必要に迫られて社会人になった後で必死で

勉強した人とでは身につく分量が違います。やっぱり勉強はせなアカン。そのやる気

が就活の面接ではなかなか見えないんですよね。

 就職がゴールではなくあくまで通過点ですから、ご縁があって入社できた会社に

入っても勉強はし続ける事ってとても大切だと思います。

 

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶にはブルボン ホワイトロリータだけあまり見かけないけどどこ行った?

  42歳になって味覚が変わって来ました。

 年を取ると乾燥するのかちょっとでいいので水分が欲しくなります。若いころは冷たい

飲み物をガブガブ飲んでいたのですが、お茶でいいのでちょっと欲しくなります。

 コーヒーはちょっと胸がニガニガになるのでおいしい紅茶(良い香りのモノ)をいただけ

ると至福のひと時です。

 先日とあるお客さまのところでローズヒップ茶?をいただきました。赤いお茶でとても

いい香り・・・バラの香りだそうです。ビタミンも豊富でメッチャおいしかったんです。

 これがハーブティーとの出会いでとても感激しました。

 そしてなんと『ペパーミント茶』をいただきました。

 一昨日初めて飲んだのですがこれがおいしい。ミントと言うと歯磨き粉とかクチュクチュ

やガムのイメージであんまり好きじゃないんですが、ペパーミント茶は香りこそドキッとし

ますがリフレッシュ効果抜群でシャンとします。ガムとか歯磨き系はスースーが強烈なの

ですがペパーミント茶はもっと優しい

 韓国のトウモロコシ茶も香りが素敵でごくごく飲めるお茶として麦茶やウーロン茶より

おいしく感じます。どことなく薫る甘い香り。トウモロコシを香ばしく焙煎した感がいいんで

す。味は決して甘くはなくゴクゴク飲めるお茶ですね。先日焼肉屋さんで出て来たお茶

がホットのトウモロコシ茶でした。これもおいしかったですね。

 今のマイブームの日常ゴクゴク飲むお茶はルイボスティーです。香りもいいし味もやや

酸味があっていい。冷たくしていただくとおいしいのですが、これとてコップ1杯で充分で

す。

 オヤジ化しているのか食が細くなっているのか・・・。

 日本茶もおいしい緑茶はいいですね。リフレッシュ効果が抜群です。

 寒い今頃は一杯のお茶で充分に満たされる、至福の時を送れる大切なツールで

す。お酒をいただけない私にとっては特においしいお茶はいい

 ハーブティーはいろんな種類がある様なので『これっ』て言えませんが、ローズヒップ

のお茶はメチヤメチャおいしいです。まぁ騙されたと思って一度飲んでみてください。

そう言えばドリンクバーにティパックがいっぱいありますよね。あれハーブティーか紅茶

でしょ。紅茶もいいけどハーブもね と西城秀樹さんも昔言っていましたね。

 日本茶にはおせんべいかあられが合いますが、ローズヒップ茶にはブルボンのバウム

ロールかホワイトロリータですね。お茶受け+おいしいお茶・・・いいですね、日本の冬。

美空ひばりさんが言っていたような・・・。

 ブルボンは吉田拓郎さんのラストコンサートのスポンサーさんだったので応援しなきゃ

なんです。ブルボンのお菓子はお洒落でおいしいよね~。お茶受けにサイコーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車礼賛

 自転車 ってエコだし身体にとってもいいものらしい。

 それに移動も市内だと車よりも早い時があります。

 放置自転車は減点ですが、もっと自転車を活用する仕組みにしたらどうでしょうね。

 今は完全に自動車優先です。歩道か車道か・・・本来は車道が正解らしいのですが

都心は危なくて車道は走れませんネ。だからと言って歩道では車道との区分の箇所が

デコボコしすぎです。もっと上手に工事せえよと言いたくなります。あの段差がとても

自転車を利用しにくくしています。エコカーなんて言って無駄な補助金を出しまくる感覚

があれば自転車をもっとより多くの方が使えるようになった方が・・・つまりは自動車の

利用を全体的に減らす努力をした方がよっぽどエコだと思うのですが・・・。しかも歩道

と車道との段差をなくす工事をしたら公共工事は増える訳で、土木工事屋さんも潤い

ます。産業界の一部と一部の富裕層にメリットがある政策と、お金のかけ方論なので

しょうが自転車をもっと利用しやすくするのと・・・経済効果はどっちがあるんでしょうね。

またエコ度合いもどうなんだろう?ヨーロッパなんかは市内に入る車の数を規制して

路面電車等を活用しています。エコと渋滞緩和の両立を図っている訳ですがまだまだ

日本ではそういう例は極めて少ないです。道路だってドイツなどでは自転車レーンの整

備が進んでいるそうです。経済効率とエコの料率を考える方策をしっかり考える事。自

転車って使い始めるとエコだし健康にもいいし、たばこに課税して病人を無くすなんて

訳のわからない理論でおかしな政策を展開するのであればもう少し税制と一緒に、そ

れこそ憲法改正議論もある様ですが都市計画も再考する必要があるんじゃないか?

 日本の衰退は、戦後60年超、だましだまし使って来た枠組みが時代に合わなくなって

しまっているのかもです。通信分野の『光の道』構想だって、○×についてもう少し議論

したらいいんじゃないか?ちょっとずつのリフォームでは間に合わなくなっているので、

いっその事、日本を建て直しちゃえば・・・。そのお金は借金でいいんじゃない?

 これだけ大規模に街づくりを変えちゃえば、お金は民間に大量に落ちるから景気も

良くなるでしょ。アホみたいに役人OBに金をつかわさないで民間で効率よく短期間で

工事しちゃえば・・・。

 自転車礼賛からエライ方に話しが飛びましたが・・・、ことほど左様に自転車は素晴ら

しい んです。適度な運動で頭もさ冴えるからこんな大胆な意見が出るんですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16年の月日が流れました 

 阪神大震災から今日で16年目だそうです。

 私の実家も大阪にありまして激震地区に指定されたエリアにありましたのでかなりの

被害がありました。大阪・神戸は地震が少ない地区でしたのでまさかの備えなんてほと

んどがしておりませんで、震災の非難道具なんて言うのも関東・東海地区の事と他人事

であったと思います。

 ある日突然の震災で多くの命が失われました。火事、建物倒壊とこの世の事とは思え

ない出来事でした。私は3カ月後に神戸に行きましたが、これがあの神戸?の街かと思

う程の惨憺たる現状でした。1軒、2軒の出来事ではないので埃と言うかカビと言うか独

特のチリが待っていてこれが震災の感覚なんだと嗅覚が記憶しています。

 あの出来事から悲劇は繰り返すまいと、建築においても耐震基準が出来たり震災

グッズが売りだされたり、また行政でも耐震診断、耐震補強を積極的にサポートして

います。我が管理物件『ブルー君』もさいたま市の助成を利用して耐震診断を実施し

ました。耐震補強も含めると2年がかりとなる大掛かりな取り組みになりますが、建物を

震災から守ると言うのは財産を守ることでもありますが、入居者さんを守る事でもあり

ます。

 地震に比べて被害確率が高い風水害においては、何百年、何千年に一度と言う災害

が発生しており、今もオーストラリアでは大変な被害がある様です。自然に打ち克つ事は

なかなかに難しいのだと思いますが、ただ手をこまねいていてはマズイのだと思います。

尊い人命を守る為にもそれぞれの当事者達が努力する事が大切ですね。自分が出来

る事って何?行政だってメーカーだって、大工の棟梁だって・・・出来る事はたくさんある

はずです。立派な耐震基準を作っても手抜き工事をしたら何の意味もなくなります。

 事故が起ってから発生する手抜き工事の数々・・・では情けないです。命を預かる

仕事として立派に職責を各々の立場で全うする事をこの震災の日に改めて誓う・・・

それがあの日に亡くなられた人達に対しての供養にも繋がる事ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 子供のころに犬に襲われました。幼稚園の帰り道、普段はおとなしい犬だったのですが

たまたま鎖を外された裏の犬を発見してしまいました。あいにく道路幅員は4.5m道路。

なるべく遠くを通ろうと努力はしたのですが、ちょうど犬のまん前で壁を背にきょうつけ

したまま固まってしまいました。お互いににらめっこで数分の時間が経過した後、犬の

方がビックリしたのか辛抱できなくなったのか・・・飛びかかって来てしまいました。

 この事件以来犬が嫌いです。ただ全部が全部の犬が嫌いなわけではなく、その後私が

生きて来た中でトラウマになった心を溶かしてくれる犬もおりました。そんな訳で優しい犬

はちょっと好きです。 彼等は優しいフリして時々反撃に出たりする所があるでしょ。

犬の散歩で前から来る時などドキドキします。油断しているとワンワンと来たりします。

ワザと無視して通り過ぎようとすると、犬の方でも気を遣っているなぁ~と思う時もあるの

ですが、空気の読めないKYな犬と言うのもおりまして・・・

 スーパーの入り口なんかに繋がれている犬を見るとちょっとビビリながら、ワザと無視

してそーっと入ろうとするのですがあのドキドキは堪りません。飼い主さんにいい加減に

せなアカンよ と言いたい気分です。我が管理物件の前のマンションにもデカイ犬が

いましてね。飼い主が時々鎖を離しているんですよ。堪忍して欲しいですわ。得意の

自転車に乗っていたらまだ勇気も湧きますが、歩きで、四十肩の今日この頃なら・・・

カナイマセンデ。勝つ気がしませんでしょ。腿でもカブラレルかな~と思いながら

息をしないで歩くんですよね。飼い主さん、ええ加減にしなさい~って言いたいですよ。

向こうからみたらきっと私なんて霜降りに見えてるやろ~と思うからね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十肩②

 寒いと四十肩が傷むのでしょうか?

 年末から左手が肩より上に上がらなくなり、いろいろ体操をしています。

 なんか病気 肩が壊死してるんと違う・・・と恐怖感が先行しました。独身の正月

はただでさえ気が滅入るのに、常に痛みが付いてまわりましたから怖くて怖くて・・・。

 年始のご挨拶であっさり『四十肩』と告知されてホッとしました。ただ痛いのは痛いから

治療の為に懸命にリハビリ方法を調べ、真面目にリハビリをしています。

 アイロン体操、小さく前にならえ体操の2種類が簡単で私には向いているみたいなので

これを1日に数セットやるのですが軽度なウチに始めたから良かったのか、おかげ様で

左腕も肩より上に上がる様になりました。ただ肩から指先にカスタネットでも入れてい

る様に、ボキッ、パキッ、グギッ、ボキボキといろんな所で音を立てます・・・。人間楽器

みたいです。四十肩になって初めて意識する箇所ばかりが、コキッ・ペキッと音を立てま

すので、都度『ごきげんさん』とご挨拶しなければならないほどです。え~っ、ここに関節

あんの~?と思う様なところから音が出るのは???気分。保健室にあったガイコツ

模型か半分筋肉丸出し人形で今鳴ったんドコ?と確認したい気分です。

 まぁそれでも真面目なリハビリのおかげでメッチャ効果は出ており日常生活はできる

様になりましたから若さの賜物だと思います。

 今日はちょっと訳があって朝から全身運動と指先も使う運動をしていたのですが、すぐ

に左腕が固まります。1時間ごとにアイロン・前にならえ体操をしながらの作業だったの

ですが絶大なリハビリ効果があった様で80%程度まで回復した感じがします。フツーじ

ゃなく安物の打ち上げ花火みたいにヒョロヒョロとではありますが肩より上にも手が上が

る様になりました。

 これで音が出なくなれば完ぺきなのですが・・・コンドロイチンが不足しているのでしょう

か?元気薬はあまり飲んだらアカンと思っているのでただただ運動(リハビリ)をしている

のですがそれでも可動域が広がって来ると面白くなります。この調子で老いの壁をひとつ

越えられたら嬉しいです。エバーライフ『皇潤』を飲まなければダメかな?とも思う今日こ

の頃です。ビタミンEとコンドロイチンが足りないのでしょうかね?

 サプリメントには頼らず、日常の生活から摂取しなきゃですから・・・。深海鮫でしたっけ

?魚嫌いやからなぁ・・・。おでんの練りモノはスケトウダラ?ハンペン食べたらいいのか

な?たれは深海じゃないか・・・。黒ハンペン?小田原・・・かまぼこ?

 ボキッ・バキッ・ペキッ・バキバキ・・・トートバッグを持つだけで賑やかなのってかっこ悪

いよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金の使い方・・・この国の財布編

 全国の伊達直人さんは自分の資産を困っている子供たちに寄付しているので清々しい

気持ちになりますが、この国のリーダーの管直人さんは大衆からお金を取って一部の方

々の利益にあてようとするのだから始末が悪いです。

 エコポイントや自動車減税は購入できる人にしか恩恵が受けられません。そしてここに

該当する商品は比較的高額なモノが多い。富む人から不遇な人への資金移動が政府の

役割だと(富の再配分)思うのですが、最近は事情が違うらしいです。消費税もこの観点

から行きますと富の再配分と言う思想には叶わない税制です。

 電力の買い取り制度もそうで、ソーラー発電を買える人に対して、電気代が安くなる

と言う設置者のメリット以外にも余った電力を買い取る為の電力会社の負担を電力

会社がせずに一般の利用者がその余計な電力分を買い取る肩替りをするらしいです。

電力会社はこれが進めば設備をしなくて良くなる訳でより儲かる仕組みを構築するら

しいですね。

 そもそもエネルギーの無駄をなくそうと言う発想なのだから、まずは家電メーカーに

自動車のエンジンみたいに低燃費じゃないと売らせないと言えばいいのに、一向に

それをやらない。電力需要が激減すると電力会社がダメージを受けます。自動車は

ガソリンスタンドがゴロゴロ閉店になっても構わないのに、電力会社と家電メーカー

には負担をかけたくないのでしょうね。(電気についてもう少し言いますと、LEDと大騒

ぎしていますが電力消費のみを考えると蛍光灯とLEDは変わりません。寿命が異なる

だけです。蛍光灯とLEDでは単価が違いますがどちらが環境に、そしてエコに繋がる

のかと言う話しは一切されていない。もっとちゃんと提示すべきだと思うのですが、

猫も杓子もLEDとばかりの販売・メーカーの消費者への攻勢です。なんだか変だぞ。)

 直人違いのこの国のリーダー、菅さんがやらねばならないのは、第一に無駄の削

減ですが、2番目は消費税ではなくて、『富の再配分をどうするのか』と言う事。法人

税がどうこうとか子供手当、農業支援の前にもっと大きな枠組みを見直すべきです。

子育て支援ならば伊達直人枠を設けてキチンと寄付が100%天下りや役人に無駄

に使われない仕組みを創る事と、保育施設の拡充でしょ。老人医療だって無駄に

金を使わずに老人が活き活きと『お金をかけずに知恵を使って』暮らせる仕組みを

考えればいい。出る方の始末をしながら、『富の再配分』についてしっかりと考えた上

でそれでも足りないから消費税なら仕方がないんじゃないのかな。

 それとももう緊急事態なんだからって国民一人当たり1万円を緊急徴収するとかね。

 これだって強制以外に寄付は受け付けますよって言えば募金は集まるんじゃないの

かな。1万円とってしまえば1兆円でしょ。1回コッキリではなくてちょくちょくこれをやった

らいい。小手先だけで富の再配分を無視して、電力買い取り代金を一般の家庭に均等

割りなんて姑息な事はしなさんな。もしするならば電力会社に入るのじゃなくて行政の方

に入る様にすべきでしょ。

 富の再配分でお年寄りや社会的弱者が安心して暮らせる仕組みを作るべきです。

 今日は大学のセンター試験だそうですが、大学を卒業しても就職率が半分の世の

中と言う事です。国が雇用を第一に考えていると菅さんは言っているが、雇用を創る

為には売上を上げなければならず、その為には消費を増やさねばならない。その為

にエコポイントだと言っているがそれは眼の前の需要の先食いで枝葉の部分。そう

ではなく富の再配分の再構築により将来の不安を撤去し、消費マインドを大きく変え

る事こそ国がやる事業だと思う。国は各企業の売上は作れない。国はセーフティネッ

トを作って保護するのが役目。なんでも出来ると勘違いしない事だ。余計なお金を

使ってその何百分の1の効果しか産まないのが国策事業。身の程を知って正しくお金

を使って・・・つまりはキチンと無駄にお金をこぼさずに富の再配分をする事に徹底して

行政を行ってほしいモノですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売あれこれ

 商売にとって『立地』はとても大切です。

 『地域』からの支持を受けなければいつまで経っても根なし草、お商売の永続性がいつ

までたっても担保されない事になります。

 商売はついつい経営陣が主体的にやっている訳で自分本位になりがちです。それ故に

自己の利益のみを追求するようになってしまいます。お客様の役に立って得られるありが

とうと言う謝意が報酬の源泉なのですが、それを忘れてボッタクリで得たお金も利益だと

勘違いしてしまう。経営には売上は不可欠ですから更なる売上を得る為に余計にボッタ

クリに傾注する。昔の商売人達はそり行為を『のれんに傷をつける』と呼んでいますが

貨幣経済が発達して以降、ずっとプレーヤーは変われども商売の破綻の主因を問うと

実はお客さんの支持を失っていく過程が連綿として存在すると思います。

 そしてそれは徐々に進行しますから経営陣にはなかなかそれが伝わらない。気付い

た時にはもう遅い・・・と言う事になっている場合が多いのでしょう。

 例えばラーメン屋さんのメニューです。次から次に新しいメニューを競い合うのは

もっと美味しいモノ斬新なモノを食べたいと言うお客さんの要望を満たすための行為で

す。しかしながら既存のモノもそれと同時に更新して行かなければ売れ筋商品もいつ

か陳腐化してしまいます。分からない様にちょっとずつ変えて行く事が必要な場合が

多いです。昔ながらの味も大切ですが少しずつリニューアルしているケースと言うのも

実は多いと思います。全力を新商品に傾注するのか、それとも既存商品を守るのか。

以前『ミツヤサイダー』の話しを聞いたことがありますが、ブランドこそ守っていますが

中身はどんどん進化させています、との事でした。それがなければブランドは維持され

ないのです。ラーメン戦争なんて言うのも、せっかく支持された商品に力を注がなくなり

新商品ばかりに拘ってしまう所に案外敗者の敗因がある様に思われます。

 お客さまから離れて行く要因は自分が作ってしまっているのです。

 この場所で『のれん』をあげて商売をすると選手宣誓をして商売をやるのかフツーの

事でした(ネットが浸透すると必ずしもそう言えなくなりますが)。それ故に商売立地には

念には念を入れて調査をする事になります。『店舗開発者』と呼ばれる人が一生の仕事

としてそこに特化して会社の全権を託されて活躍する土壌がそこにあります。マクドナル

ドなんて飲食業界の雄もメニューの開発力ではなく圧倒的な『店舗開発者』のスキルの

高さと数の多さがあの組織を支えているのだと思います。(ただマクドナルドは地域を

あまり大切にしません。簡単にスクラップアンドビルドをやるので勢いのある内はいい

ですが、将来はどうなるのでしょうか?) 

 お客様の信用・信頼を紡ぐのが商売であってそれを束ねる場所が商売立地です。

 商売は飽きたらアカンからアキナイ(商い)と言うと言うのも昔から言われる言葉です。

 飽きたらアカンと言うのは、それだけ利が薄い商売をしてお客さんに還元しなければ

永続しないと言う教えでもあるのだと思います。ボッタクリをする様になるとWIN-WINの

関係にならなくなります。商売は天秤ばかりみたいにフラフラし易いものなんです。

そこに自己の利益をドンと乗せてしまうとフラフラしなくなりますもんね。これではアカン。

ドンドン書くことが頭に出て来ますので・・・話題も、また内容も知り切れトンボになって

しまいますが今日のところはこの辺で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: まくら、好みのタイプはどれ?参加数

 枕はフカフカから、テンピュール枕からいろいろと実験しましたが、私は固い枕が好き

です。やや低めのヤツがいいらしいですが、固くて高い枕をタオルで巻いたヤツが枕の

王様です。旅行に行っても枕にはタオルが必須です。

 フカフカやテンピュールは身体にはいいのかも知れませんが、気色悪い。気色悪いと

眠りが浅くなりますわな。だから身体に多少悪くとも、高くて硬めの枕はやめられません

なぁ~。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十肩 続報①

 知人に肩の痛みを相談したところ、四十肩と診断され自分には無縁と思っていた腰痛・

肩コリが突然私にもやって来たことにちょっと戸惑いを覚えました。

 人よりもちょっと長めの青春を謳歌してはおりますが、なるほど42歳になってしまってお

りますので四十肩も仕方がないのかな、とビキビキ と激痛が走る肩と言うか力こぶを

悲しい眼差しで見つめ、痛みの無い右手でネットの四十肩を検索しました。同朋がしっ

かりと色々な記事を掲載しています。。知人はカイロプラティックに行くのが最善と言うア

ドバイスをしていただいたのですがフツーの生活でもこれだけ傷むのにコッキンコッキン

はちょっと無理です 。幸いいろんなアドバイスを収集して、早速トライしてみました

 眼・肩・腰のエ○ファイト!は幸い錠剤があるのでとりあえず元気薬を飲み、後はリハ

ビリに励んでおりますが、リハビリが40代前半の私には劇的効果があったみたいです。

アイロン体操と小さく前にならえの手を90度横に体操を繰り返しているのですが、コキコ

キ鳴りますが40度位までは開くようになりました。アイロン体操の肩グルグルではまだ

まだぎこちない円しか描けませんが 先日みたいな電気ショック 的な痛みは少な

くなりました。900ミリリットルのペットポトルに水を入れて手をブランブランさせています。

元気薬は多頻度での使用は身体に悪いと思いますので、痛みに耐えて・・・(小泉さんみ

たい) 肩の可動域を広げるしか仕方がないと言う事です。半年~1年ほっとけば治る

らしいのですが、夜寝がえりを打つと雷ショックで 眼が覚めますのでそんなに待てま

せんからね~。

 リハビリってこんなに辛いの~と思いますが、四十肩の体操・体操・・・。

 四十肩で発電が出来るんじゃないかなと思う程、電気がビリビリですが・・・、可動域が

広がって来たことに期待を寄せて・・・四十肩とのお付き合いを続けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿 自転車の『あさひ』 下田社長

  今回のカンブリア、自転車の『あさひ』の下田社長でした。

 不動産業も成熟産業で自転車業界とかなり似通ったイメージが私にはありましたので

とても興味深かったのですが・・・見て良かった 1時間でした。

 下田社長がずっと言い続けている事として『地域で必要とされる自転車屋』になれと言う

事。元々はおもちゃ屋を親から引き継いだものの門真市古川橋の商店街の一角のおもち

ゃ屋にはお客さんが来なかった。ダイエーがあったから来店客は日に1・2人だったんです

って。そこで自転車屋に転業して前を通る人に挨拶をし続けた。商品ではなく自分を売る

事に注力した。その結果地域一番の店になった。そこで培った教訓なのだそうです。

村上龍さんが質問します。

 どうしたら商店にお客さんが来るのでしょう?

 お客さんの要望は多岐に渡る。その要望の全てに『イエス』から入ろうと徹底してい

  ます。出来ない事は『足らずや』。自分たちの都合ではなくまず受け入れないと・・・。

  出来ない事はごめんなさいと言いますが、1年、2年で叶える努力をせなアカン。

   ほな作りまひょ~の精神ですね。

龍さんの質問は続きます。

 これまでの20年間でやって来られたことって何なのでしょう。

 自転車を深く、全てを身につける期間でした。極めるのに要した時間です。一生懸

  命やらなければ光明は見えません。転職なんかは時間がもったいないと私は思い

  ます・・・。

これには私もまったく同感。

 今の活動は→『もっと自転車に愛着を持ってもらおう』。この精神で、製造・物流・販売

の全てを持つ会社にした。お客様の要望を吸収して、安全にも考慮しながら自転車の

設計から手掛けるシステムを構築したんだそうです。

『私たちが思う自転車を作りたかったから店を作り人を作って行った・・・』う~ん素敵な

言葉です。量販店では修理、点検が出来ないから『進んで点検サービスが出来る店作

りをしている。』利用者もここはプロがいるので安心して自転車を持って来られるとかなり

の評価でした。全国に220店あるとの事で私も眼にはするのですが、一度も店内に入っ

た事がありません。今度機会があればぜひ寄りたいお店でした。

 不動産にも充分に活かせそうな今回の内容、自分の会社にしっかり適用させる努力を

考えてみたいと思った大いに参考になった回でした。

 今私は健康の為に専ら自転車に乗っています。自転車に乗ってみると車の移動よりも

手軽だし、所要時間も市内の移動であればあまり変わりません。エコだし私の血糖値に

も大いにプラスになっています。往復25キロ位であれば自転車で行ける事もこの前実証

しましたので、ほぼ市内の移動は自転車で出来る事になります。番組でもこれから『自転

車の文化が来るのでは・・・』と言っていましたが案外そうなんじゃないと感じています。モ

ノに対して・スピードにのみ向かっていた欲求が、『もう少しスローな生き方』に落ち着き

を感じる世の中がやって来ている・・・のではと番組で言っていました。自転車生活をはじ

めた私には大いにガッテンしたくなるテーマです。

龍さん  『単に売るだけでなく、正確に良さを伝える事で伝道師になった』と下田社長

の事を評していました。実に素敵な『あさひ』の下田社長です。職業人としてこれほどの

誉め言葉はないですね。社長の精神が凛として筋が通っているからいい会社になった

のでしょう。ここで働く従業員さんは働く喜びに満ち満ちておりました。社長だけが伝道

師なのではなく、従業員の皆さんが技術資格を取って『地域の自転車の伝道師』になっ

ておられる。だからそれを利用者は支持している。素敵です

 さて私も『さいたま市の不動産業社』として、『収益物件のプロ』として、『賃貸管理業の

プロ』としてしっかり伝道師になりたいものです。まずは志向しなければそうならない訳

ですからそれを目標に掲げて業務に邁進します。

 昨日も大きなお話しを2件、かなり特殊な業界のお話しをいただきましたのでさっそく

人脈を駆使してご要望にお応えすべく調査を開始いたしました。単なる不動産業者とし

てだけでなく、事業のコンサルも併せて出来るオンリーワンのサービスを提供できる事

に喜びを感じています。全てのお客さまに広く、浅くのお手伝いをするのではなく、目指

すは伝道師ですからこういうお仕事がリバースターには向いているのかも知れません。

お客様のご要望に対して徹底的に調査してビジネスのパートナーとしての地位を確立

したいと思っています。単に売れればいい不動産屋さんではなく、お客さんのご要望に

もっと踏み込んでお客さま以上にお客様の事を考える事に悦びを感じていたいと思い

ます。(だから数ある不動産屋さんの中で大きなお話しを私にお持ちいただけるのでしょ

う。とても嬉しい事ですし、お話しがいただける事に大変感謝しております。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十肩

 笑ってしまう程の四十肩

 ピキッ、ピキッ と電気が走ります。困るのは夜寝ている時にも電気が走る事。

 肩に電気うなぎが住み着いている様です。

 カイロプラテックに行くのもいいらしいのですが、ほっといても半年~1年で治るらしい。

 過去にコッキン、コッキンで気絶した事がある私はなかなか行きたくない。仕方がな

いのでとりあえず運動療法で治すことにしました。アイロン体操と言うヤツをやりまして(

アイロンを持ってブラブラする運動)、その次は小さく前にならえからその手を横に広げ

る運動・・・右手はちゃんと広がるのですが、左手は嘘やろ~と思う程・・・つまりは20度

位広げると腕の筋肉がピキピキと悲鳴を上げ、肩もコキッと音を出します。

自分の腕が自分の腕でない気分です。右手は全然開くから余計に不安。何これ

珍百景です。だって20度も開かないんですよ。なんか血を見て怖くなって笑うみたいに

腹から込み上げてくる笑いがでます。

 これから四十肩のリポートもここでするようです。

 あ~、悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 伊達直人さん

 各都道府県に最低1人は『伊達直人さん』が現れたそうです。

 素敵ですね。何十万はキツイけど私だって『プチ伊達直人さん』にはなりたい気分です。

 各都道府県なのか各市町村なのか分からないけれど初詣みたいな場所にお賽銭チッ

クな大きな大きな募金箱を置いたらどうでしょう。せっかくのこんな素敵な『伊達直人さん』

現象なんだから一過性に終わらせたらアカンねん。

 かといって義務にしてもアカン。これは善意でやるべき問題。地域が子育てをやる方法

とはこんなやり方がいいんじゃないかな。その方がちゃんと困った子供にお金が行くでし

ょう。子供は平等じゃない。それぞれの育つ環境が違うのに一律何万円ってアホちゃう

かと思います。こんだけ伊達さんブームなのにそれを利用する企画力もなくただ消費税

を上げて広くから税として取ろうと楽ばっかりしようとしている。募金は徴税意識がない

お金だけど、世の中に、困った方に手を差し伸べようとする善意。それをキチンと使え

ば出口ではお金に色はないのだから施設ではとても重宝するんじゃないの?

 元々施設に対しては微々たるお金しか行政は割り振ってないみたいだから、(票にも

ならず、天下りにも繋がらない所にはお金をかけたくないので、ヒモ付きの金にしたくな

いか) 施設にお金は廻したくないのかな。

 これだけ『伊達直人さん』には胸のすく想いがすると言う事は、バカな民主政権がどれ

だけ間違った事をしているのか、何を国民が望んでいるのか分かる気がするんだけど

な~。小沢さん・・・じゃないだろ~。きっと。

 不況、就職難と言われている世の中だぜ。誰に何をしてあげるのか・・・キチンと保身

ばかり考えずに、周りを見渡せよ。と言いたいですが・・・。

 全国の伊達直人さん・・・。あなたの勇気に合掌です。自分の気持ちを代弁していただ

いてありがとう 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達直人さん・・・偉いッ!

  『伊達直人』・・・今話題のランドセルの人です。

 埼玉県は越谷では『肝っ玉かあさん・京塚昌子さん』がランドセルがプレゼントを置いて

行ったらしいです。いいじゃないですか。助け合いの精神です。

 日本ってこういう所が素晴らしい

 管直人さんは訳のわからない事ばかりやっていますが、伊達直人さんは適切な支援で

好感が持てます。ブーム化すべき事ではないですが、施設に眼が向く事で寄付のお金が

集まる事は嬉しいとそれぞれの施設長さんが喜んでいましたし、何より子供たちも喜んで

います。こんな事はどんどん続けばいい。一過性のブームにしないで継続できる仕組みを

作ればいいんだけどマスコミはすぐ飽きるからなぁ。スポットライトをちゃんと当て続けて

ほしいな。

 あんなもの子供手当を辞めちゃえば簡単にできる事なんだけど、ああいう施設には

ほとんどお金が行かないんだそうです。今までの、そして現政権もアホばっかりです。

人身御供に『小沢さん』・・・そして『仙石さん』まで追加して選定して、ショーを開幕しよ

うと思っているらしいけれど、この期に及んでそんな小物ではもはや国民は納得しない

でしょう。雇用の問題、外交の問題、景気の問題・・・後回しにせず、ちゃんと取り組め

と正しい選択を国民は選んでいる気がします。消費税引き上げが正しいとは思わない

けれど、それも含めた収支のチェックをして、足りなければ帳尻を合わせる努力は必

要なのでしょう。どの政党も税を上げることが出来ないならば、それだけをテーマに連

立して共に泥をかぶる必要だってあるのではないでしょうかね。

 話が反れました。タイガーマスクに拍手喝さいをする国民性がある間はまだまだ見捨

てたモノじゃないと思います。この素敵な人達を大いに評価しようじゃないですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから数カ月は景気は上向くらしい

 今年は欧米・日本ともに景気が上昇する様です。

 ようやく調整局面が終わったと言うべきなのでしょうか。

ただ日本の内需拡大と言われて久しいですが、本当に各家庭の財布のひもが緩むのだ

ろうか・・・とちょっと疑問に思います。

 雇用については未だ回復基調に向かっていない様です。各人にお金が行かないのであ

れば『消費』が上向くのか?と当然の如く思ってしまいます。

 大卒の若者は大企業に入りたい。中小企業ならば就職はあるらしいのですが、先行き

不安と言うことか。ただ時代の進歩が速くなった昨今、 大企業だって20年後どうなる

かなんてわからないのですが・・・。私が大学を卒業したときには近ツーなんて憧れの

企業だったですが今や債務超過になっちゃっている。ゲゲゲ流に言うならば時代の進歩

により業界そのものが『貸し本屋さん』になる業種がゴロゴロ出てきていると言う事なの

です。どこの会社に行こうか?と言うのは『おみくじ』みたいなモノで、雇用と言う事で考

えると40年先にどうなっているのか?なんて誰にも分からないでしょ。あのトヨタだって

電気自動車が主流になるとどうなるか分かりません。巨大資本でコスト削減が必要じゃ

なくなってしまうらしいです。エンジンを創ると言うのはトヨタじゃなきゃダメだったのが

モーターは小資本で出来るらしい。トヨタが新日鉄になる時代が来るかも知れない。

 それを見越して就職先を見つける・・・なんて難しい事なんですね。

 雇用が上向かないのに景気が良くなるなんて不思議ですが、マスコミの意見ではここ

数か月は良くなる・・・と言う事なんだそうです。

 岩戸景気や神武景気・・・なんて平成のこの世には生じないらしい。

 日本は没落しちゃうのかな・・・。没落を前にして初めて眼を世界に向けるのか

 富の分どり合戦で後進国からの搾取が出来なくなったので、一国、又は先進国に

富がなかなか集中する事が出来なくなってしまったと言う識者の意見です。1バレル

1ドルだった原油価格が今や1バレル100ドルになる世の中です。後進国の資材が上

昇してしまうのだから富も先進国に集中しないらしい。これはこれでいい世の中なのか

な?とも思うのですが・・・。難しいですね。ただ日本国内で安住していたら衰退が加速

度的になりますね。現状に満足することなく眼を外に向ける事か。

 銀行チックに考えると本業から他分野に向かった時が危機の始まり・・・とよく言われ

るのですが、いよいよそういう常識が通じなくなるらしい。銀行はそもそも衰退産業の筆

頭格に位置付けられています。日本の産業が衰退に向かっているのに銀行など儲かる

はずがないんですね。そこが審査をするってどうよ・・・と言う事か。

 今までの銀行から脱皮をした銀行が生き残れる銀行と言えるのでしょうか。そうすると

スルガさん辺りは一歩リードですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: お餅の好きな食べ方は?参加数

  お餅と言えば砂糖醤油に限ります。

 つい先日もお客様とお餅の食べ方が話題になりまして、40代の中年世代は『砂糖醤油』

が憧れだった・・・と言う結論に落ち着きました。

 家庭で出来る簡単なスウィーツとだと思います。

 先日スーパーの店頭でもちつきをしての即売会があり、大根おろしと醤油のからみ餅と

定番中の定番のきなこを思わず購入しました。他にもいろんなメニューがあったのですが

お値段もそこそこなので2種類のみに絞り込んで、結果として『大根おろしと醤油のからみ

餅』と『きなこ餅』を厳選購入しました。双方、おいしかったですが、やはり『砂糖醤油』に

は勝てません。つきたてだったので大根はベチャベチャになっておりましたし、きなこも

なめらか過ぎです。ちょっと焦げ目がついた餅に砂糖醤油がやはりベストオブ餅です。

やっぱり餅は砂糖醤油に限ると言う事ですね。

 最優秀新人賞は『鍋に入れる薄い餅』。全然新人ではないのかも知れませんが、私と

の出会いが最近なので新人賞にさせて下さい。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産に縛られない生き方

 昨日は『売却』を検討されていた方から、その物件にご子息さんが住むことにしたと言う

ご連絡をいただきました。なるほどそれも1つの方法です。勤務地からの距離と引越しの

手間はかかりますが、ご資産をファミリーで活用するのであればそれはそれで物件が活

きる。とてもいいプランだと思いましたので私も賛同させていただきました

 核家族化した昨今では何世帯も同居する大きな建物はなかなか維持、取り回しが難し

くなる事があります。日本人は農耕民族ですからどうしても不動産に縛られる。建物に

振り回された生活をするケースがよくあります。子供たちが独立して老夫婦二人になって

いるのに大きなお屋敷に暮らし、年数回しか使わないお部屋の掃除に明け暮れている

そういうお話しをよく耳にします。それは言うなれば『不動産に合わせた暮らし』です。

私自身は不動産に合わせた暮らしってどうなんだろう?と思います。

 家族が巣立って行ったのならば、たくさん出来た時間を自分の為にどう活かすのか

その実現に郊外で暮らしてもいいし、逆に都心のマンションだっていい。何も現状を肯

定する必要なんてない訳です。不動産に縛られたらつまらないです。人によっては3食

を提供してくれる民賃で暮らしてもいい。自給自足の生活を目指して山間に籠ったって

いい。日々是成長の毎日って素晴らしい。いきなり畑をつくるのは難しいと思いますが

苦難の連続だって毎年向上するでしょう。自然相手の暮らしならば1カ月単位の暮らし

でなく四季に応じた1年単位の暮らしになります。1日、1週間の暮らしでなく四季の暮ら

しって私はやった事がないので憧れる気持ちがありますね。もちろん四季の暮らしも

その日にやるべきことをしなければ、植物は育ちませんからお忙しい毎日なのでしょう

けれど・・・。

 お正月に家族が集まり、不動産をどうやって活用するかってご相談、家族会議がで

きるファミリーって素晴らしいと思います。そしてその会議には3世代が介してとなる

とより一層の事素敵です。不動産に縛られないで、どうやってその土地を活かしてあ

げるのかを真剣に考えられるって素晴らしい。きっとおじいちゃん・おばぁちゃんの暮

らしを孫の世代がそこで暮らす事で感じるモノがあると思います。感謝の念だって芽

生えるでしょう。そこで何をすると言うのでなく、その感謝の気持ちの芽生えだけで充

分に親孝行、おじいちゃんおばぁちゃん孝行じゃないでしょうか

 あの土地の、そして建物の神さんはきっと大喜びするだろうと思います。

 新年早々、素敵なお話しがございましたので・・・私の想いをちょっと書いて見ました。

追伸

 武蔵浦和の素敵なイタリアン 大人の隠れ家的なおいしいお酒とおいしいお料理

をいただけるお店の建設も着々と進行しているとの事でした。こちらも大いに楽しみで

す。おいしいお料理(私はまだいただいた事がないですが・・・)があれば、お商売の広

がりは無限大。お店に寄せていただいた際にご提案できるモノがあればどんどんご提

案させていただき新事業の芽を育てる 一助になればいいなと思っています。

現在進行形で私も関与させていただいている『異業種交流会』で出たプランをアレンジ

していただいたっていい訳ですし、『異業種交流会』そのものをいずれ出来るだろう店

舗で実施して、一度にメンバーを披露したっていいんですよね。人の輪が活きる事な

れば何だって活用いただければいいと思います。こんな不安定な時代ですから皆が

協力して風雨を凌げばいいんです。我がリバースターの芽だってそうしてお客様方が

守って育てていただいています。(大いに実感、感謝しております。) もちろん経営です

からご自身の努力も大切ですが、お客さんの支持なくしてはお商売は成立しません。

いい腕があっても『経営』にとってはそれは一要素に過ぎません。たくさんの要素・要

因が連携しあって時の流れと相まって新店舗の歴史が刻まれて行きます。素敵なお

店になる事を祈念しておりますし、こんな場で申し訳ないですが僅かながらでもお役に

立てれば嬉しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収益物件は生き物である

 収益物件は生き物である。

 はぁ~?と思われる方もいるでしょう。

 何を言っているのかと言いますと、物理的には建物は完成と同時に劣化して行く訳です

が、入居者さんを含めた建物全体の運営状況がどんどん好転すれば収益物件の価値は

上がると思っています。(金融機関にはこの発想はありません。税務署もね)

 本日は成人式ですが、人間は20歳をピークに徐々に体力や記憶力は衰えて行きます。

ただ人間のお仕事のピークは経験を積んで判断力を増した40~50歳位ではないかと思い

ますが、収益物件についてもそれと同様なのだと思います。

 だとすると、経験値を積むためにいろんな事をトライする事と言うのはとても大切になり

ます。 入居者さんのトラブルや募集でのお悩み、管理会社との軋轢・・・いろいろな

大家さんのお悩みも、その時にはドヨドヨ~ンとした気分になると思いますが、その山

 を越えると、収益物件の価値が グッ と上がる。『雨降って地固まる。』と言う

ヤツです。

 実際、先日の大掃除以降なかなかのヤンチャぶりを発揮している我が管理物件イエ

ロー君ですが、彼をどうやってより有効活用するのか、どう活かすのか・・・と言うテーマ

でオーナーさんは懸命に考えておられます。そしてそこに色んな智慧が集結しています。

また多くの人の手が加わり(お掃除など)、彼に対する情熱が どんどんアップしていま

す。愛情をかけられた物件君も磨かれると 輝きだします。

 ねっ、収益物件は必ずしも物理的なモノではなく生き物でしょ。愛情をかけるとドンドン

育つんですから。例え築年数は古くてもキチンと入居者さんが規律を守って暮らしていた

だければピカピカの物件なんて言うのもたくさんあります。必ずしも新しい事が必須では

ありません。新しくても築年以下の物件だって数多くあります

 収益物件を購入する際には、見学に行った際、またその後、自分ならどう活かすのか

と言う想像力と、それを実現するためのチーム力、そして実行力が大切です。

 築10年、20年と建物の価値を高めて行けるオペレーションが、収益物件の経営手腕

と評価されるのではないでしょうか。

 収益物件はお子さんと一緒、しっかり愛情を持って『育ててあげる』事が肝要です。

 オーナーさんを悩ませる『やんちゃな子』ほど大きく育つ可能性があるのでは

と思う今日この頃でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新成人に捧ぐ

 私は昭和43年産まれです。

大阪で産まれました。当時の大阪は高度経済成長、万博・・・とても活気があったそうです。

産まれた頃はまだまだ街には貧乏が溢れていた様に思います。(豊中がそうだったのか

な)そして皆が豊かになろうと頑張っておりそれが活気になっていました。

 明日は成人の日と言う事ですが新成人の方々、おめでとうございます。

 昨日とあるドラマを途中から見たのですがそこでも『産まれたときから豊かでそして経

済環境がどんどん悪くなっていった世代』と表現されていましたが、まさにその通りで価

値観が大きく変わった世代なのだと思います。業務面では今の25・26歳の若者以降の

世代なのだと思います。ちょうど私と同年代の官公庁、上場企業の管理職の友人と話す

と皆が口を揃えて難しい世代達と今の若者を表現しています。

 しかしながらモーレツ世代と私たち団塊ジュニアの間でも価値観の違いはあったのだ

ろうし、難しい世代と言いながら敬遠していたのでは仕方がない訳であり、昨日のドラマ

では両世代が歩み寄って『頑張ろう』となっていました。それはフィクションだからでしょう

と言う事でなく『頑張る力』の発揮の仕方を考えて見る事が必要なのでしょう。

 職場は自己実現の場です。『既に豊かな環境かつ後退する景気局面で育った』事に

起因するステップアップ感の欠如、認められる事の悦びを教えてあげる事がとても大切

なのではないかと思います。これが大変だから我が管理職の友人達は悩んでいるのか

も知れませんが・・・。さりとて近道はないのではないかと思います。自主性が発揮され

なければ得られる成果には雲泥の差が表れてしまいます。1990年以降これまでの間を

失われた20年と言うそうですが、この20年間の間で育ったのがまさに新成人の皆さまで

す。豊かになると言う単純な目標の下で皆が頑張って来た世代とは一線を画し、価値

観が多様化してしまった世代ですからそれぞれに求めるモノが異なっています。そこに

難しさがあるのでしょう。ただそれは悪い事ではない様に思います。どうしたら分かり合

えるのか・・・それぞれの世代が胸襟を開いて分かりあう事が必要なのでしょう。

 昨日も小学5年生の子と一緒に居ましたけれども、その子が特別なのかどうかわかり

ませんがとても素直で協調性もあり、さらにはしっかりした判断力まで持っている子供で

すから一緒に居てとても心地が良いんです。この子が新成人と呼ばれる若者になるとは

思えない。もちろん十把一絡げで論じる訳には行かないのでしょうが、企業、会社は違

えども共通項としての問題点が挙げられている以上、そこには同年代が抱える問題点

はあるのだと思います。

 書いていて、私がオヤジになったのかな?とも思いますがネ『今どきの若いモンは・・・』

と愚痴っているのでしょうかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調神社からの啓示

 身を正すには冬はいいです。

 修行僧が滝に打たれる様なもの。

 寒風に身を晒して、これまでの自分、これからの自分をよく考える。

 至らぬ姿を大いに反省し、迷惑をかけた人々に思いを馳せ、これからの未来に誓う。

 奢る気持ちは一掃し、日々出来る事には労を惜しまず汗を流す。

 常に軸を持って楽しく仕事をして行こう。

 氏神さんにお礼を言いに参詣し、今日は寒風の中を歩きました。

 この気持ちは忘れるまい。

 お世話になった方々に感謝の気持ちを形に換えて表して行こう。

 今年一年でどんな形にするか。3年、5年で・・・。

 自分なりの目標は描いておりますがここでは書く事は致しません。

 今までのご縁を、そしてこれから巡り合うだろうご縁を大切にし、

  WIN-WIN を実現して行く事で叶う目標だと思います。

 日々精進して仕事に励みたい。それは決して苦労の道ではなく楽しい道だと思います。

 寒空の下を歩いていて強くそう感じたのでちょっと書き記しておきました。

 さっそくの氏神さんからの啓示だったのでしょうか。

 調神社のご利益です。こう思えただけでも充分に御参詣させていただいた意味がある

 と思います。この気持ちは年末まで持ち続けたいと思います。

 そして来年のこの時期に、更なる積み上げが出来る様に成長をしていたいものです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームセンター

 今日は当社で管理させていただいている物件にオーナー様とご一緒しました。

 備品の搬入の為だったのですが、年末にオーナー様と一緒に作業しました大掃除の

成果を確認すると言う意味合いもありました。さて、大掃除の結果は・・・。

 ケルヒャーの高圧洗浄のおかげで共用廊下・階段は問題なしでした。あとは小まめな

掃き掃除で充分美観は維持できそうです。

 さて『お部屋』は・・・。 ダメです。前の管理会社さんが全く管理できておらず『放置』

していた為に下水の臭いが『未居住』なのにクロスに吸着しています。消臭剤を前回散

布して帰ったのですが効果がありません。消臭剤+芳香剤を置いて来たのですが満足

の行く効果が発揮されていませんでした。クロスに顔を近づけると下水の臭いがします。

と言う事は消臭剤の散布では解決しないと思いましたので、芳香剤の種類を選択して

少し強力なモノでかつ芳香剤の匂いが勝ち過ぎた際にも不快にならないモノを厳選し

て対応して来ました。これで解決するといいのですが・・・。

 近々に再訪予定ですのでその結果が楽しみです。

 しかし『ホームセンター』の来場者数は凄いですね。今日の日中だったのですが超

満員でした。中学校の体育館が8個分位の巨大な施設だったのですが・・・。面白い

商品も多いですから家電売場よりも私にはホームセンターは楽しい場所ですけれど

大半は購入目的で来ている人達でしょうからね~。驚きです。

 今日は思わぬ効果と申しましょうか・・・面談しようと努力した方と偶然に現地で

お会いする事が出来ました。こういう偶然も嬉しいものです。入居者さんとの意思疎

通がスムーズに出来ればこんなに嬉しい事はありません。年末のお掃除の件もお気

づきいただいた様でお誉めいただき嬉しい気持ちと相成りました。これは偶然以外の

何物でもなかった訳で、きっとオーナー様の善行のご褒美を神さんが与えてくれたの

だろうと思った次第です。

 入居者さん達がご入居した事をお悦びいただける環境をしっかり創らなきゃです。

 オーナー様と協力しながら『管理物件』をよりよい物件にして行きたい。入居者

さん達にも『感じて』いただける物件にしたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調神社(つきじんじゃ)

 ようやく昨年のお礼を言いに、浦和総鎮守『調神社(つきじんじゃ)』にご挨拶に行ってきま

した。調神社には『うさぎ』の飾り物がたくさんありますので今年は当たり年?なのでしょうか。

大きな木がたくさんある、今流行の浦和区内の『パワースポット』です。

 昨日は風が強く寒かった事もあり、心身引き締まる思いです。心身正して去年のお礼を

神様に申し上げ、事業繁栄とスター君の事を祈願して参りました。

 お礼の後、おみくじをひいてきたのですが『吉』でした。書いてある言葉にハッとする事が

たくさんありましてしっかり心に焼きつけてきた次第です。

 昨日は7日ですのでもう神社も空いているのかなと思ったら案外混雑していました。

 とてもおごそかな気持ちになれる場所ですので時々心身を清めに行ってもいいのかな

と思いました。心身正して万事事にあたる事って必要だと思いますから。

 刀鍛冶が心身正して一心不乱に鋼に立ち向かう様に仕事に立ち向かいたいと思って

います。仕事に対しての『本気』度を上げて、『夢』を『目標』にする事。そしてお客さま方

に対して『お客様以上にお客様の事を考えるパートナー』と認めていただける事を徹底

する事を今年の抱負として強く祈念して参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: みかん、1日で食べた最高記録を教えて!参加数

 みかんは危険です。

 何がってあんなに簡単にしかもあれだけおいしくいただける食品ってそうそうないでしょ。

独身の私には小袋で売っているみかんがとても重宝なのですが、あれだとすぐなくなって

しまいます。子供の頃の箱に比べると随分薄くなったとは言え、やはり箱で買いたい衝動

に駆られるのがみかんです。実際よくみかんの箱買をしている人をみかけます。最近は

箱が薄くなったから店員さんがいちいち箱を開梱して傷んでいるモノがないか確認をす

る姿を目にします。私も独身なのですがついつい箱買してしまいます(笑)。一度買ってし

まうと・・・『冬場の風邪の予防で』とか『はよ食べなきゃ傷むなぁ』と言う誘惑に負けてつ

いつい数を食べてしまいます。結果として袋入りのものを小分けにかった方が経済的に

もダイエット的にも良かったなぁと思いながら・・・またみかんの箱売りに眼が行く私で

す。

 コネタマの題材の『1日』で食べた最高記録ですが・・・5キロ入りの薄型の箱ですが、

1箱全部と言うのが恥ずかしながら私の記録です。松竹新喜劇のDVDボックスを見なが

ら気が付いたら1箱のみかんがありませんでした。もう今は昔の話です。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 2011年、今年初めてあった“いいこと”は何?参加数

 旧友から嬉しい知らせがあった事。高校時代の友人で彼は大阪で共に起業の意思を

持っていたのですが、彼は周到に準備して去年の10月にいよいよ法人を設立したとの

連絡がありました。

 決していい環境の下での独立ではないですが、共に応援し合いながら頑張ろうね

と誓い合ったのでした。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ『ポプラ』さんの英断

 年末の山陰の豪雪で大晦日の夜、立ち往生した車が1000台近く発生し、大渋滞だった

と言うニュースはまだ記憶に新しいですね。

 山陰なので帰省客が大半なのかなと思っていましたが、『ポプラ』と言うコンビニさんの

配達のトラックも動けなかったそうです。ご存知のようにコンビニの商品管理は徹底して

います。遅配どころの騒ぎではなくなったあの時、ドライバーさんの機転か社員さんの発

案か、食品をダメにしたらもったいないので他の閉じ込められている車に無料で配ろう

とコンビニのドライバーさんが1台1台おにぎりなどを配って歩いたそうです。

 閉じ込められていた車のドライバーさん達からはツイッターで『新年初めてのちゃんと

した食事をありがとう・・・』とたくさんの書き込みがあったとの事。素敵なお話しだと思い

ます。つくづく企業は『人』だなと思います。人材は『人財』と言われますがまさにその通り

のお話しです。遅配でドキドキしながら焦っていてはこうは行きません。大局を見れる従

業員が居る『ポプラさん』は益々繁栄されるだろうと思います。

 新年早々、善行を積まれた『企業』のお話しを耳にしてちょっとウルウルとなってしま

った私です。

 阪神大震災3カ月目に大阪に帰省し、神戸の街を見て回ったのですがしばらく前に書

いた日銀の支店長さんの活躍もあって(この時は知りませんでしたが)、実に整然と、ま

た助けあって神戸の街の人々が暮らしている姿に胸を打たれたものです。

 茶髪の鶏のトサカみたいなヤンキーがおばあちゃん達を助けている姿に救われた気が

したのですが、今回の豪雪でもこんな素敵な事が起っていたのです。その時あなたに

は何が出来るか?何をすべきかが分かっている人と言うのは素晴らしいです。研修とか

なんとかの世界ではなく『人そのもの』です。

 そしてその人の集合体が『企業』なのでしょう。もちろん社長さん以下の陣頭指揮の下

で企業の意思が発揮される訳でしょうが、現場現場で見たモノをどう伝えるのか・・・それ

によって判断は当然異なる訳ですからね。それぞれの会社で『痒いところに手が届く』を

実現しようとしているのですがどこが痒いのか察知できない。察知する事に苦労している

のが今の不況期なのでしょう。

 素敵な従業員さんのいるコンビニ『ポプラさん』に拍手 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・ニッポン人よ大志を抱け / 『銀河鉄道』

 年末からバタバタしたままで新年を迎え、まだ氏神さんにお礼を言いに行けていません

 昨日も朝から来訪者あり、面白いお仕事のお話しありと・・・いろいろと盛り沢山の一日

でした。皆さま方からのご縁に感謝です。

 さて昨日は『カンブリア宮殿』の日、特番で1企業の特集ではなく『ニッポン人よ、大志を

抱け~夢を仕事にした人スペシャル~』でした。

 なんとしょっぱなが私が4年半銀行員として勤務した地、東村山の新設バス会社のお話

しです。パスが好きで好きで仕方がなかったのですが、大学卒業のバス運転手は要らな

いと採用されず、実家の家業を継いだもののどうしてもバスが運転したいのでバス会社

を創ってしまったと言う人のお話しでした。『銀河鉄道』と言うバス会社さんです。

 夢を実現させた・・・と言うだけでなく、利用者が朝10分おきに走るバスはとても便利で

感謝していると賛辞の言葉が見ている私にも嬉しかったです。

 村上龍さんの『夢と言っている間は絶対に実現しない。夢が目標に変わる瞬間があっ

て、目標に変わるから実現できる』と言う言葉にウルウル と涙が出ました。

私は縁があって銀行員から不動産に携わる様になりました。銀行時代、そして不動産業

に就いている双方とも、仕事が先行しましたけれどそのうち仕事が好きになりました。

お客様の夢を実現させるパートナーになれる仕事が好きで好きで仕方がありません。

実際、現在進行形で進んでいるお話し(事業)が複数ありますし、今日もとても楽しい

お話しを耳にしました。ぜひ実現のお役に立ちたいと思っています。

地域の方々がとても喜ばれる施設になると確信しています。もちろん越えなければなら

ないハードルがたくさんありそうですが、だから面白い お話しなのだと思います。

ワクワクします。

 不動産のお仕事は『夢』の実現のお手伝い・・・お客さま以上にお客様の事を考える

パートナーでありたいと思っています。せっかくのご縁で私に届いたお話しならば、私

の役割は何だろう 私に何が出来るんだろう・・・と考えたいです。そして考えている

時は至福の喜びを覚えます。

 私は新幹線 の運転手さんになりたかった訳で、残念ながら夢は叶えられませ

んでした。しかしながら今までの道を振り返ると銀行時代から転職後の不動産業にいる

現在に至るまで一貫してお客様の『夢』の実現に向けての取組をして来ました。そして

それをとても楽しいと感じています。私の夢がお客様の『夢』を『目標』に変える事、

パートナーとして目標の実現に注力する事なのだと思います。そう言う意味では常に

私の『夢』は個別具体的な案件毎の『目標』に変わっていますネ。楽しくて楽しくて仕方

がないです。年末年始も無いほど忙しく仕事をさせていただいている事、このご縁に

感謝ですね。今いただいているお話しにワクワクしています

 たくさんの夢→目標が実現して、ご本人さん以外にも地域の方々が喜んでいただけ

る施設が出来れば不動産屋冥利に尽きるお話しです。不動産屋冥利と言うより人とし

て幸せなのでしょう。そしてこれが『商人道』の実現なのかな。商売を通じて自己を研鑽

鍛錬し①お客さんの為、②地域の為、③結果自分の利益にもつながる・・・三方よしで

す。WIN-WINとも言いますが、こういう仕事が楽しい訳です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nゲージ

 昨日の新チーム3Hのミーティングはとても楽しかったです。

 新戦力のh君がとてもいい仕事をしてくれます。先日のミーティングを早速具現化してくれ

ました。なんとも素敵なデザイン案です。これからも宜しくお願いしますネ。

 昨日は初めてNゲージの鉄道車輌を見学しました。見せて貰った車輛は12系客車EF81

の電気機関車です。まぁその精巧な事ったらないです。方向幕には回送とか団体とか色ん

な種類がありまして、機関車にはヘッドマークまで付いています。しかもそのヘッドマークは

数種類あって取り変え出来る仕組みになっています。パンタグラフや屋根上の配管などと

ても細かく下手に触ると折れてしまいそうな程の微細な精密度合いでした。そして客車は

自走出来ないので軽いのですが、機関車のズシリと来る重量感に感動しました。

 あぁ、これは欲しくなるなぁ~とガッテンした次第です。私がハマると凝り性ですし大人

買いしてしまうと一財産無くなってしまいますので、当面は見学だけで辛抱しなければ

と思っています。h君にレクチャーを受けながら 勉強したいです。(楽しい~)

 皆さんもちょっとNゲージを手にとって眺めて貰えればいいと思いますヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】たぶんこうなる! 今年の自分を大胆予想

 去年はいろんな経験が出来ました。42年間の中でもとても意味のある1年だった様に

思います。この経験はきっと活かせると思っていますし、活かさなきゃダメだと思う。

活かせたらきっと今年はいい一年になりますよ。

 ご縁の有難みも痛切に感じました。自分自身は42歳と言う年齢もあって体力的には

弱りますが、唯一信じられるものが『ご縁』だと言う事を悟る事が出来ました。

 『自分自身だけは裏切らない』と言うのは嘘ですね。体力の衰えと同時に心身にも

ガタが来ます。そうなると平気で自身を裏切ります。最も怖いのは自分自身と言う事だ

ってあり得るんだなぁと去年は痛切に感じた1年になってしまいました。

 ただしっかり反省をして、今の自分なりに『楽しむ方法』がちょっとだけ分かった気が

します。開眼したのでしょう。とはいえ、何回目かの脱皮でまだまだ幼虫なのか、それ

ともさなぎになれたのかは残念ながら分かりませんが・・・いつか成虫になれるきっかけ

の年が今年なのだとちょっと感じているんですよね。

 結局自分の努力も必要ですが、周囲のご縁が自分を素敵な方向に導いてくれるもの

なのですね。ただ他人の力に頼るのでなく、自分が心身を正して精進しなければその

ご縁も活かせない。知力・体力に衰えを感じたからこその得度と言えるお話しなのでし

ょうか

参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 食べ過ぎをスッキリさせる方法教えて!

 食べ過ぎをスッキリさせる方法?胃腸薬しかないんじゃないの?

 42歳になりますと老いを随分感じてしまうモノですが、食べ物の好みも激変しました。

 『食べ過ぎ』はどうにもなりませんが、食べている最中に『油分』の摂取については考える

様になりましたね。焼肉は身体に来ますが野菜をしっかり食べると、量も減るし翌日の体

調も快適な気がします。

 冬場の今は『大根』がとてもおいしく感じられまして、しょっちゅう煮込んで食べています。

『おでん鍋』に放り込んでぐつぐつやっているととてもおいしい大根が出来ています。

茶色になった玉子と大根があったらそれで充分と思えますよね。玉子は食べすぎたら

アカンのでしょうけれど、ほどほどの量でいただくにはいいです。冬は大根がおいしくて

いいですね。

参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本気

 新しいカレンダーがスタートしました。

 昨日は新年初日ですので、氏神様の所にお礼をしに行こうと思っておりましたけれど

もあいにく忙しくて神様の所には昨日は行けずじまいでした。

 私にとっては去年はとても大きな1年でしたのできちんとお礼には行こうと思ってい

ますが、スタート初日からこれだけお仕事させていただくのは嬉しい事です。ちょっとの順

番の入れ違いは神さんも許してくれるでしょう。いいご縁には感謝しております。

せっかくのご縁ですからこれからご契約に向けてうまく縁結びをさせていただければと思

っております。

 さて昨日は去年最もお世話になった方のご来店がありました。

 もう解けかかっている難問処理の打合せです。紆余曲折はありましたけれども明確な方

向性が出ていますので業務連絡と言ったところでしょうか

 そこでのお話しで面白いと感じたモノがありました。

 『仕事』の信用力について雑談をしていたのですが、お互いに通じるモノがありまして

とても興味深かったので独りになってから考察してみました。

つまるところ仕事の信用力を評価されるのに大事なモノとは『仕事に対する本気度合い』

なのではないか?と私なりの回答を導き出した次第です。最近記憶力が衰え、時々大

切なご依頼事項を失念してしまう事が出て来ました。老いは避けられない事ですが、メモ

を取るなど忘れない工夫をしなければなりません。お客さまに感じていただける『本気度

合い』が忙しさにかまけて欠落してしまっている・・・と自分の行動を反省した次第です。

 お客様を圧倒する『本気度合い』を感じて貰える様な気合いが欠けておりました。

猛省すると同時に『プロ』から『名人』の域に入れるような精進を積まなければと感じて

おります。仕事はある一線を越えなければ面白さは感じられません。

 『忙しさ』と『本気』は必ずしも相対関係にない訳であり、またせっかくご縁をいただいた

お客さまに『私個人』また『リバースター』を感じていただけないではご縁が台無しです。

 心身を正して精進を積む事を忘れない 昨日はとてもいいアドバイスをいただきま

した。

 新年の始まりに内なる探究の機会を与えていただいた事をとても感謝しております。

 常に切れ味をキープする為には、精神力・職業倫理を研いでおかねばなりません。

そしてフルに観察力を発揮して洞察する力を養わなければ・・・。自分自身の内なる小

旅行が出来ました。昨日のご来店のご仁は観察力・洞察力にとても秀でておられるの

でご一緒しているととても楽しいです。『相棒』の杉下右京さんと一緒に居る様な気分に

なる時があるんですよね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活動開始

 新年明けましておめでとうございます。

 今日からリバースターは2011年の活動をはじめます。

 去年の活動をしっかり踏み台にして、ホップ・ステップ・・・と行きたいものですね。

さてさて今年の『ご縁』に期待をし、わくわくしながら始業準備をしています。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働きガイ大百科スペシャル今儲かっている外食ベスト10・・・テレ東

  テレ東はいいですね。『働きガイ大百科スペシャル』・・・面白かったです。

 外食企業の売上ベスト10の会社に実地研修にタレントさんを行かせたり、それぞれの

企業から担当さんを呼んでお話ししたり・・・テレ東さんしか出来ない番組です。外食企業

さんも言っていましたけれども、自社哲学がちゃんとあるから自社の特徴を活かせるんで

しょう。ロンブー惇さんのMCと泉谷しげるさん、清水ミチコさんのコメンテーターもいい。

企業モノとバラエティーのコンビネーションはテレ東さんの十八番ですが、新しさもあり

ます。

お正月は同じようなお笑い番組が多い中、こんな変化球は面白い

 バラエティーが前面に出るので深さは、ガイアやカンブリアほどはないけどこれはこれ

でありです。これレギュラー番組なのかなぁ。テレ東の目玉番組にしてもいいんじゃない

かなと思える番組でした。

 ワタミ、ドトールは面白かったなぁ。

 ここに出て来た企業はしっかり哲学があっていいです。どう考えて商売しているのか

明確です。お客さん目線も徹底していて気持ちいいですね。

 大いに勉強になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: しゃぶしゃぶのタレ、好きなのは?参加数

 しゃぶしゃぶ・・・私は社会人2年目に上司の奢りで初めて食べました。

 大阪にはなかったと思いこんでいたのですがフツーに大阪にもありました。冬場は鍋物

が圧倒的に多かったのですが、湯豆腐とか水だきとかうどんすきばっかりでしゃぶしゃぶ

は食べた事がありませんでした。悲しい過去の告知をしている場合ではないですね・・・。

 しゃぶしゃぶのタレです。私は酢を飲んだり、すし酢にハマったりしていますので酢は

好きなのですが、唯一ポン酢だけは受け付けません。消去法でゴマだれになってしまい

ます。ゴマたれは天才です。しゃぶしゃぶにはゴマだれ以外の何ものでもないと思い

ますよ。

 おでんにはカラシ、餃子にはみそだれが一番好きです。とんかつも味噌カツの方が

好きです。つけだれをひと工夫したら流行る鍋とか外食メニューが出来るかも知れませ

んね。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 体に悪そうだけど、つい食べてしまうものは?参加数

 42歳になると味覚が変わります。

 とうとうマクドナルドに行けなくなってしまいました。ビッグマック200円なんて言うと眼が

キラリ・・・あの看板がおいでおいでしている様に見えたのですが・・・42歳になると、あの

油を身体が受け付けなくなるのです。ハンバーグはまだ時々食べたくなりますがハンバー

ガーはなくなってしまいました。先日友人と上野の焼肉屋さんに行って焼肉を食べたので

すがあれだけ食べていた焼肉もおいしいところだけちょっと食べたらもうお腹いっぱいに

なってしまいます。焼肉は『タン』を食べる時が一番いいですね。カルビ等になるともう

あきません。あ~あ と言う感じです。

 先日開催しました異業種交流会では、豚バラと大根のキザミ+香辛料をサンチュで巻

くヤツはおいしくいただけましたけれども量はいただけませんでした。

 煮物がおいしく感じるようになってきているのもビックリです。味覚もだんだん枯れて行

くのでしょう・・・これからは坂道をコロガル人生なのでしょう。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様の営業?

 景気が悪いのでしょうか・・・年末年始で神社のCMがやたらと眼に着きました。

 『初詣には○○へ・・・』と言うヤツです。神様の世界でも資本主義が流行ってるのでしょ

うか。

 そもそも信仰って口コミ・・・パーソナルコミニケーションでなされるもので、マスコミニケ

ーションで広めるものではないのでは?と思いますがいかがでしょうか。テレビCMはお金

もかかりますが広告料は経費として処理されているのかな?そもそも税金は宗教法人だ

から減免されているのでしょうけれど、テレビCMをやるような神社、パーソナルコミニケー

ションではなくマスで広告を打つような神社は収益を重視しているのだから税金も取った

らいいのと違いますか?

 厄除けで有名な神社(ラーメンでも有名な地名が入ります)に数年前に行ったのですが

生年月日・名前など記載する申込書がありまして『コース』が書いてありました。5千円、

一万円、三万円、五万円、その上だった様に思います。ごま炊きをしているすぐ横に

5万円コースのみ呼ばれて座らされ何をするのも特別処理でした。お金でもってここの

神様はこんな差をつけるんだとショックを受けました。私は1万円コースをお願いしたの

ですがメッチャ損した1万円に感じてもうここには2度と来ないと誓ったものです。あそこ

の神社もお金重視です。信仰からお金儲けに舵を切ったらその時点で税金獲れよ

と思うのは私だけではないでしょう。

 今年は靖国神社のテレビCMを見ましたね。マスで初詣の募集をする様な神社なのか

な?と思ってしまいました。

 参拝する人が多ければお賽銭も増えるし、初詣は別途祈祷料など多額のお金が入る

カキイレ時なのでしょうが、あんたら『神さん』でっせ・・・ と思ってしまいます。

もちろん神さんが悪いのではなくて、それに使える神主さんが悪いんでしょうけれど。

美容整形じゃなくてフツーの医療機関がCMやるようなもので、その内お賽銭30%オフと

か祈祷料初回無料とか・・・プレミア会員募集なんて神社も出てくるんじゃないのかな

パチンコのCMがバンバン放映されていますがあんなんも昔は無かったです。テレビ局

がハネていたのだろうと思うのですがテレビ局も広告収入が減ったので節操が無くなっ

たのでしょうか。マスコミニケーションでやってよいものとアカンものの区別はちゃんとやっ

て欲しいです。第四の権力などとは言えないですよね。

 景気が悪いとなんでもありになる・・・神社、つまりは神さん達でさえ、客引きをやり始

めるこの国に『どうかしてるゼ』と言いたくなっている年末年始でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

 あけましておめでとうございます

 2011年がスタートしました

 カレンダーを交換し、さぁ今年はどんな年になるのかな~とワクワクしている次第です。

年末年始と言ってもお店はフツーにやっています。お店で働いている方は当然お仕事を

している訳ですので、改まって『新年・新年』と言う方が少なくなって来ているのでしょう。

自動車屋さんや住宅屋さんなど、2日が『初売り』ですと言うノボリが立っています。

凄いですね。スーパーも休まない様です。こんなに頑張っているのですから今年は景気

が回復するといいですね

 当方は出来る事をコツコツと・・・しっかりといい仕事をさせていただいて、自分自身が

楽しく仕事をする と言う事を今年の目標としたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »