« 懐かしの吉本新喜劇、あっちこっち丁稚 | トップページ | 自転車 LEDライト »

幕末青春グラフティ RONIN 坂本龍馬

 アマゾンでまたお買い物をしてしまいました。

 『RONIN 坂本竜馬』です。

 『RONIN 坂本竜馬』は高校の時仲間たちと見に行った映画で、強烈な印象の映画

なのです。言わば青春そのものの映画です。

 この頃は武田鉄也さんが好きでねぇ~。金八先生に憧れて教員免許は取ったんです。

 ただこの映画で高杉晋作役で出ていた吉田拓郎さんの歌、『ジャスト ア RONIN』と

『RONIN』に痺れてしまって武田鉄也さんファンから吉田拓郎さんのファンに乗り換えて

しまいました。歌手としてみると圧倒的に吉田拓郎さんは凄いですからね~。

 この映画が1985年のモノらしいので、そこから26年間も拓郎さんファンをやる事にな

ってしまう訳です。

 さて『RONIN 坂本龍馬』ですが・・・武田鉄也さんが坂本龍馬役を演じていますから

大体想像できますよね。武田鉄也さんの長ぜリフが結構涙を誘います。ボロボロ泣く

映画かな。この映画ですが俳優陣がいいんですよ。川谷拓三さん、阿藤 海さん(当時)

陣内孝則さん、竹中直人さん、伊武雅刀さん、内藤剛志さん・・・浅野温子さんも若い

です。石坂浩二さんの勝海舟役のナレーターも良いんですよね。

 

 金八先生も今月ドラマのスペシャル盤で『定年退職』になるみたいです。月日は

流れますね~。

 去年の大河『龍馬伝』では武田鉄也さんが勝海舟役をやられていましたけれど・・・

竜馬が勝海舟になってしまうなんてネ。26年の月日の流れです。

 実際の龍馬さんは大男だったらしいので、鉄也さんの龍馬より、福山さんの龍馬の

方が適役だったように思います。私も龍馬さん・・・好きですからね。

 司馬さんの『竜馬がゆく』は衝撃でした。あの長い小説を中2の時に読んだのですが

あの本が今の私の素地を創ったといても過言ではありません。龍馬さんの影響で、

商売が好きになりました。商人(あきんど)です。商人には夢があると思いましたし、青春

そのもの・・・いつか『カンパニー』を作って大海原に自分の力で漕ぎ出そうと思いました。

仲間も作って『夢の為に燃えていたい』と思ったものです。これは漫画『ワンピース』にも

共通するテーマですね。

 拓郎さんの演技の良し悪しは分かりませんが・・・いい映画だなぁと思います。

 昨年の年末にDVDが出ましたので、ついついアマゾンで購入してしまいました。

 ツマHさん、武田鉄也さんの龍馬をご覧になりますか?それとも福山さんの龍馬の

方がいいですか?

|

« 懐かしの吉本新喜劇、あっちこっち丁稚 | トップページ | 自転車 LEDライト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕末青春グラフティ RONIN 坂本龍馬:

« 懐かしの吉本新喜劇、あっちこっち丁稚 | トップページ | 自転車 LEDライト »