« 物件のお掃除 | トップページ | パペポ »

法は誰の為のモノ

 お天道様は必ず見ている・・・だから悪い事はしたらアカン。これと同様な信仰の対象が

閻魔さんでしょう。閻魔帳にこれまでの善行、悪行の数々が記録されておりまして、閻魔

さんからお裁きを受けます。悪行の多い人は地獄に行きまっせ と言うヤツです。

 そやから悪い事はしなさんな・・・と言う教えです。

 日本は農耕国で助け合わなければ農業は出来ませんでした。農業に大切な水だって

キチンと近隣と分けて、時に助け合わなければ収穫が出来なかったんです。

 その影響で周りの人がやっているなら・・・と言う右え習え現象が発生しています。

 悪い者は罰を受けるのが当たり前でした。

 さてさてところが『法律』の世界では・・・悪意のある者を法が助ける制度があります。

 こんなん世紀の悪法だと思いますが・・・賃貸借の不良入居者の問題です。

 行きすぎは何事も良くないです。不良大家がムチャクチャしたから、その為に賃料

不払いをした者を法が守ろうとするのはどう考えてもおかしいと思います。行政はアホ

やと思いますし、立法者も頭がおかしいと思います。

 日本は恥の文化ですが、最近の一部の人からは『恥』が無くなって来ています。

 賃料不払いを正当化してしまう不心得者が出てきています。不心得者が跋扈する

世の中は決して良くないです。行きすぎた大家は罰せられなければなりませんが、債務

不履行の不良入居者を守ろうとする法を制定しようとする立法者もおかしいでしょ。

客観的な視点に立っておかしい者は罰せられる制度を創らなければダメです。行きすぎ

た大家を罰するのが法なれば、悪意のある不良入居者はすぐに追いだせる仕組みも

創らなければなりません。2日前のTBSのニュースで不良入居者問題を取りあげていま

したが、上っ面だけを捉えた番組で全然報道の役割を果たしていませんでした。

 大家さん側がムチャクチャすると言っていましたが、不払者に違法行為がある訳です

から・・・どうやったらその違法行為を正せるのか、そこが簡略手続きで事が運べない

からつい大家さん側が強い行為に出る訳ですよ。そしたら問題の在処は、退去申請が

スムーズに低予算かつ短期間で法の施行が出来る仕組みを創るのが先決ですワ。

それをしないで大家さんの行為を咎めようとするのはどうでしょうかね。

 国交省、民主党、自民党もこの法を押した訳ですから・・・どうかしてるぜと言いたいで

すね。

 正当な評価が出来ない法を持った国は、徐々に崩壊するでしょう。悪いモノはきちんと

罰せねばダメなのです。信賞必罰は当たり前なのに今の法に携わる者はどこを向いて

いるのでしょうか。

 モンスター化する父兄や患者が増えているとよく言われますが、賃貸入居者だって

モンスター化するのかも知れませんね。もちろん管理会社としては、そんな事は許しま

せんよ。法には則った形でキッチリと対応させていただきます。債務不履行は認められ

ません。払うべきは払っていただき、そのお金がまた建物に再投資されて入居者さんの

よりよい居住環境を創らなければなりません。お家賃は循環しているのです。その循環

の連鎖を断ち切ろうとする行為はやはり罰さなければならないと思います。

 お天道様か閻魔さまにこの罰を任せなきゃならない今の法律はどうかしていますよね。

|

« 物件のお掃除 | トップページ | パペポ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法は誰の為のモノ:

« 物件のお掃除 | トップページ | パペポ »