« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

原発を無くす との 計画停電は嫌 と言うのは並立しませんね

 福島県双葉町は原発問題で役場ごとさいたまアリーナに引越してきた街ですね。

 先日さいたまで町議会が開催されたと言う記事を見ました。

 双葉町は夕張見たいにお金がなくなって財政が危機になって、補助金欲しさに原発を

誘致した。ただこのような結果になってしまって・・・と町議が悔やんでいたという記事を

見てとても複雑な想いを感じました。

 双葉町が悪いと言うのではないですが、近隣都市も同様に『補助金・助成金』は貰って

いたのでしょうか?原発に絡むお金は名目は違えども『リスク』に対する対価的な性格が

強いと思います。だからこそ『町議』もこんな事になるなんてと悔やむのでしょう。

 原発によるリスクだけが顕在化している町があるとするとそれは困りますね。双葉町

の町議は町民に対する懺悔の念を語っていましたが、町民も恩恵を受けていたとする

ならば恩恵を受けずにただ被害だけを受けた所に対してまだ第一義的にお詫びしなけ

ればならない気がします。

 そもそも原発の管理問題がいい加減であり、こんな事態になる可能性があると説明

していなかった東電が最も罪深い訳ですが、利害関係からすると被害が広範囲かつ

多岐に渡るので被害者であり加害者にもなってしまっていると言う複層構造が随所に

あるのではないでしょうか。

 そもそもは原発が必要だったのでしょうか?

 原発は嫌悪施設ですから、そこに色んなお金が絡んでいたので玉手箱的に利用して

いた自民党議員(設置時点の与党)や役人がいたのではないでしょうか。彼等はいま沈

黙をしていますが、本来は東電よりも罪深かったのではないか?

 http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/ ☜ 泉谷しげるさんのブログにありましたけれど

便利さの享受と言う形で首都圏の人達も恩恵を受けていたのですから、双葉町と同様

の責任が知らず知らず首都圏の人達にも責任があると言えるのかもしれません。

 原発の恩恵を受けていたのであれば、自然災害に伴うリスクも受け入れなければや

はりダメなのではないでしょうか。

 原発は要らなかったと言うのであれば、費用の観点でもう少し電気代が高くなってい

たとしてもそれを甘受したのでしょうか?

原発のランニングコストが安いと言う意見は東電のCMでも聞きますが対策費や事故負

担費用も加味しなければ高いか安いか論じられません。同様に太陽光の費用は高いと

言われていますが、設置費用は個人の側が持つのですから東電の設備費用は限りなく

ゼロですよね。設備コストがゼロでランニングコストも安ければメリットは大ですがそんな

にうまく行くモノはないですよね。そういった事を総合的に評価し、どういうエネルギーバ

ランスの社会を作るのか?と言う事がしっかり議論されて来ていなければ本来はダメだ

ったのですが、先に述べました自民+官僚の悪だくみ・錬金術で変なお金がジャブジャ

ブ使われてしまい、何も知らされないままこんなエネルギー構成を承認させられる形と

なってしまった様に思います。首都圏の発電を福島の原発が担っていた事を知らなか

った人も多いかも知れませんが、そう仕向けた議員を選んだ以上、罪は罪ですよね。

 過去について責めても『せんないこと』と言うのはその通りだと思います。双葉町議

だって責めるのは酷だと言う気持ちもあります。首都圏に住む人達だって同様です。

 結果として加担したと言う責任の一端は感じながら、未来をどうするの?原発を要ら

ないとするならば、電気代が高くなるのを了承するのか?停電を甘受するのか?と言う

事を首都圏に暮らす人は考えなければならなくなります。

 原発不要・料金値上げは反対とするならば、計画停電の電気供給量を肯定して、少し

不便だっていいやと言う答えだってあっていいんでしょう。

 原発不要・電気代は安いまま・電気は使い放題がいい・・・と言うのは駄々っ子と一緒

で自己チューと言う事です。どうにかせなアカン。

 原発の対処は我々はどうする事も出来ませんが、エネルギー問題は計画停電に不平

不満を持つ人全員が考えなきゃいけないテーマだと思います。

 東電がきっちりと自分の仕事として万全を期していたらそれで良かったのですが、そう

ならなかった訳ですからね。東電は責任を取って当たり前。潰れるのであれば潰れなき

ゃね。高給取りで原発事故の対応を見ていると・・・やっぱり任せられないしね。

 東電社員の人件費を半減させた上で、浮いたお金分を料金値下げとして使用して

原発は不要とする・・・と言う前提で料金算出をして貰うなど、具体的な検討は必要です。

仕事に見合う賃金レベルには東電は最低限して貰わねば被災者も納得しません。

 原発事故問題と原発問題(エネルギーとして)を切り離して、ちゃんと考える場、議論

討論の場をしっかり設けて貰って、利用者が全責任を取る(罪の意識をもつ)ことを

再確認した方が良いと思います。

 無い物ねだりでなく・・・何を犠牲にするのか?と言う事を考えなきゃダメなんでしょう。

| | トラックバック (0)

吉田拓郎さん・・・ライブをやると言っていました

 昨日のニッポン放送、オールナイトニッポンゴールドで拓郎さん、そろそろライブをやろ

うかなと思ってミュージシャンを集めている所だと言っていましたね。メンバーは中堅どこ

ろに声をかけている・・・と。

 全国ツアーはもうやらないと言われたですが、そんなに多くは廻れないけど複数でや

りたいと思っている・・・との事でした。

 坂崎さんと拓郎さん・・・会話も弾んでとてもお元気そうですね。

 無理はしないでちょっとだけでいいので・・・。

 それまで私もしっかり頑張らなきゃ・・・ですね 。

 復興・復興・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電の処方箋・深夜電力の活用を・政治主導とは?

 今朝は暖かかったからなのか朝、電気予報を見ると朝4時現在で、2599万キロワット/3850

万キロワット→電気使用率67%でした。

 朝生で堀江貴文さん(ホリエモン)が言っていた、計画停電は産業を疲弊させるので、深夜

電力で工場を稼働した方が良いのではないかと言う提案がそのまま活きる電気使用量に

なっています。

 清掃局のゴミ焼却や人工透析など、3時間の停電でスケジュールが立たない所もあるそう

です。そもそも一般家庭の暮らしも夜の停電により厳しくなっていると思います。

 停電する所としない所・・・と言うのも、5から25に細分化しても、公平にはならないみた

いです。鉄道等に電気を供給するために落とせない変電所管轄のところが今も停電に

ならないエリアなのですから、鉄道を走らせ続ける限りそこのエリアの停電はないので

すよね。

 荒川区、足立区は停電エリアに23区内であるにも関わらず停電になるなんておかしい

と話していましたけれど、そもそも23区内を除外している方がおかしいのであって・・・。

海江田さんは23区内の家庭には停電を・・・と話していましたけれど、オフィスや工場は

23区内に無ければ停電も仕方が無いと言う発想はどうなのでしょう?

 23区内は影響が大きいって言いますが他のエリアとどう違うのでしょうか?

 海江田さんの選挙区があるから?と思ってしまいます。

 苦楽は共に・・・体感しなければマズイでしょ。官公庁だって自家発電をするとか努力

をすればいい。23区内と都下、近隣県での差などないでしょ。むしろ今は物資が不足

しているのだから工場に電気を廻した方がいいのかも知れません。

 停電は本当に産業と人々の暮らしを疲弊させていると思います。彼らが復興の担い手

なのに復興どころではなくなってしまう事だってあると思います。

 電気使用のシェアは、オフィス・家庭・工場で各30%ずつだと東電役員が言っていまし

たがこんな時期だから計画停電ヤムナシと言うのではなく、工場の電力を深夜に振り分

ける事。工場勤務者さんにはご迷惑はかかると思いますが、限られた電力をどう使うか、

最も効率よく電気を配分して産業を盛り上げて復興に繋げるかと言う事なのだから計画

停電よりもその方がはるかに効率的だと思います。

 管さんの判断で充分に出来る事だと思います。夏休みの分散化やフレックスタイムの

導入などの意見も聞かれますが、限定的な話しをしても『計画停電ありき』の話しだと

思います。

 計画停電が無くなれば平等・不平等の話しも無くなりますし、人々の暮らしも疲弊しな

くなるでしょう。【電気が足りないのはどうしようもない】と言う条件は変えられず、【大停

電】も発生させられないと言う条件も必須。さてそこで次に考えるのは・・・東電主導では

工場を深夜にとは依頼(強制)出来ないのだから、『政治』がどうすれば、産業・暮らしへ

の負担を最小限に出来るのかを考えなきゃダメな事なんだと思います。

 すぐに考えるのは増税・電気料の値上げ・・・。産業が疲弊し、民が疲弊しているのだ

から今、そんな事を言えば更に疲弊するだけですよね。

 まずは民の暮らしを安定させ、民を豊かにしてから増税なんかは考えればいいので

あって・・・。停電は23区内はなく(夏以降23区内停電実施後も永田町・霞が関は停電し

ない予定)、25兆円以上の復興費用もなるべくは民から吸い上げようと言うのは『悪代

官そのもの』であり、絞り取るだけ絞り取れ・・・と言う姿に見えてしまいます。

 東電に泥をかぶせて、文句だけ言う政府ではマズイですね。政治主導とあれだけ啖

呵を切ったのですから、どうすれば効率的なのかをもっとしっかり考えて欲しいモノです。

最小不幸社会と管さんは言っていましたけれど、そこで言う民は23区内だけなの?と

疑ってしまいます。社会・産業の慣行の変更(深夜電力の活用)は【お願い】では済まない

事です。ある程度の強制力をもってやらねばなりません。その強制力の発揮が、変電

所を落とすと言う安易な方法で東電任せにするのではなく、この危機を脱するまでと言う

期限を切って立法化する事です。(もっと良い案があればそれを採用したらいいのですが

) 計画停電を肯定しないで、どうしたら停電がなくなり、産業がまずは元気になるのか?

をしっかり考えて欲しいです。

 消防や自衛隊は命がけで戦っているのです。議員1人当たり300万円の寄付とか小さ

い話しをするのでなく(25兆円必要なのに)、もっと真剣に調査し、立法化する事にしのぎ

を削って下さいよ。300万円の寄付をしたって感謝されませんよ。今の疲弊を肌で感じて

それに対する対策を立てることです。買い占めはようよう収まりかけてきましたけれど

停電でスーパーなどが閉まった事が拍車をかけたと言うのは事実ですよ。

 俯瞰してモノを見て、大きな産業の転換を求めるのは政治しか出来ない役割です。

 こういう事をするのが【政治主導】と言うのだと思います。

| | トラックバック (0)

東北州・・・福島への首都機能移転・・・高橋洋一さんのお話し

  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2330 ☜ 高橋洋一さんのコラムです。

 福島では原発10キロ圏でご遺体を放射線の問題で回収できない事もあるそうです。

 不安を煽るのはいけませんがやはり罪深い事だと思います。

 高橋洋一さんは朝生でも面白いお話しを数多く披露されていましたけれど、今回の

コラムも秀逸でした。

 東北は復旧でなく復興。新しい街を作る想いでお金はケチらないでちゃんと街づくり

をしよう・・・。東北州を作りましょうと言うのは大賛成です。

 また皇居は動かせないまでも、霞が関と永田町は動かせますよね。首都機能を動か

す程の覚悟はあって良いんじゃないですか。放射線の風評被害も甚大でしょ。

 カイワレを食べる程度では済まないんだから首都機能ごと動けばいいんだと思います。

 お金の作り方も賛成です。やらなきゃいけない事はしっかりやりましょう。

 東北州を先行して作ればいいじゃないですか。

 大いに賛成です。

 しっかり討論して、しっかりプランを作って下さいよ。

| | トラックバック (0)

泉谷さんの言うとおり・・・物資は空から海から・・・その次は経済復興

  泉谷しげるさん・・・相変わらずいいです。

 http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/ ☜ 泉谷しげるさんのブログより。

 物資は引き続き行きわたって無いところもあるので送って貰いたいところですが、その

次のステップとしては『仕事』、経済を廻らさなきゃ行けないです。

 今はまだ観光には行けませんが、宿屋さんしかり、飲食店しかり・・・。今回の被災地は

とても景色がキレイな所であり、食べ物のおいしい地域でもあります。

 福島県はフルーツのパラダイスみたいなところです。宮城には海の幸がいっぱいです。

 今は物資を送る事での貢献が大切ですが、今回は震災の規模が大きいので数年が

かりになると思います。物資の次は経済であり、観光として地域にお金を落としてくる事

がとても大切になってきます。

 鉄道は至るところで分断されている様です。鉄道の完全復旧も1年越しかも知れませ

ん。震災復興は一過性にしては絶対ダメなんで、物資や義援金の次は・・・を考えてお

かなければダメですね。

 がんばろう日本、がんばろう東北 いろんな形がこれからの経済復興ではあると

思います。ひとりひとりが出来る事を無理なく、長く続ける事が大切なんだと思います。

 泉谷さん・・・放射能世代代表として  頑張って下さい。私も私なりに努力したい

と思います。復興はひとりひとりが主役なんです。だから『いっしょに・・・』なんですよね。

| | トラックバック (0)

震災と熱帯魚

 計画停電の影響で熱帯魚の内、温度変化に弱いモノが全滅してしまいました。

 可哀そうですが仕方がありませんね。

 ここしばらくは寒かったですし、3時間はやはり長かったのでしょうね。第2グループは

狙い撃ちですもんね。金曜日の夜に停電したのに、土日は停電がなかったはずですが

ちゃんと月曜日の朝停電になっています。どんな巡り合わせなのでしょう?25に分けて

も停電ばっかりです。停電中止も1回とカウントするのであればやはり不平等ですね。

 停電のオンパレードで水温の変化について行けなかったのでしょう。寒い日は電力

使用量が増えるので停電必須となり、気温の低下がモロに水温に直結しました。

 我が事務所の熱帯魚はそれほど高価なモノは居ませんので『こんな時期だし仕方がな

いな』と思いますが、高額な魚を飼っている人はもっと大変なのでしょうね。

 夏場も停電になりそうですから夏場の方がもっと大変かも知れません。(熱帯魚って水温

が高ければ良いと言うモノでなく適温がありまして、その幅の狭いヤツほどお値段も高

かったりしますからね。熱帯魚用のクーラー(夏場の水温を下げるモノ)まで有ります。

こんな時は仕方がないですね。水族館でも震災の影響では電気を消費できないので

魚が全滅しているところもあると聞きますし。

 日本は便利だと思っていましたけれども、こんなに儚く利便性はなくなるのだなぁと

得心しています。

 便利・快適も素晴らしい事ですが、しばし電気のない暮らしも楽しんでみる覚悟で

行かないと仕方ないですね。

(計画停電はもっと分かり易くやって貰えればありがたいですが・・・。東電の配慮の無さ

にはホトホト参ります。蓄電出来ないので仕方がないのでしょうけれど、今日も時間前に

通電しました。おそらくフルにならなかったから停電解除されたのでしょうね。見極めが

遅いのでしょう。)

 識者か東電か分からなかったのですが、計画停電を家庭の電気使用量になぞらえて

ブレーカーが落ちる前に各部屋の電気を消す様なモノです・・・と言っていました。ブレー

カーが落ちるとは『大停電』を指すのでしょう。東電はそんな感覚でオンオフをやってい

るのでしょうかね。勝手にオフされるとそこで生活している人の難儀が積み増される事

をどうも理解していない気がするのですが・・・。

 東電、しっかりしろ 

 熱帯魚は当面飼育困難ですので、水草を愛でる水槽にしましょう・・・ 

| | トラックバック (0)

池上さんと田原さんは素晴らしいと思います。

 池上さんの分かりやすい震災・原発関連の報道はとても視聴者を落ち着かせる役割が

大きいと思います。聞いたことの無かった単位(シーベルト等)の意味と、それが生活にど

う影響するか・・・と言う事は残念ながら他の番組の専門家さん達の発言を聞いていても

良く伝わって来ませんでした。それが不安に繋がるし買い占めなどの愚行にも影響が大

きかったと思います。

 もう2週間になりますが、全然報道の姿勢は変わりませんね。ワイドショー的な構成ばっ

かりで・・・簡単に作れますからテレビ局は楽なのでしょうけれど、だんだんと視聴者側の

ストレスも貯まります。

 3月25日25時過ぎから『朝まで生テレビ』がありました。

 朝生は『激論』で整然とした進行ではありませんが、『もっとこうしたらどうか?』と言う

意見や『今どうしたらいいのか?』『何が出来るのか?』と言うお話しでそれぞれ専門家

や学者、国会議員達がガチンコで討論するのは実に有意義だと思いました。

 NHKでも討論らしき番組を作っていますが知識の披露であってワイドショーと何ら変わ

らない感じがします。第一人者や行政・立法に携わる人がガンガンとどうしたらより良い

方法なのかを真剣にやって貰った方が熱が伝わるし、どこを討論するかで問題点も見

えるのです。

 ワイドショー的な進行では『今何が起こっており、何をすべきなのか?』が見えないの

です。悲しいシーンや心温まるシーンも必要だとは思いますが、それは過去のお話しで

これからどうするの?どうやって被災者を助けるの?と言うテーマを答えがないのだか

らどんどん意見を募る場が必要な訳でしょ。民主党はダメだとか菅さんや枝野さんの

悪口を言っても仕方がないんでしょ。『どうするのか』を広く皆から意見を出して貰って

建設的な事をやらなきゃダメなんでしょ。

 整然とした討論と言う形の報告会をやったって肝心の処方箋が分かんないんだから

意味がないですよ。もっとガンガン討論して意見を掘り下げて考えて処方箋を作る作業

をしなきゃダメなんじゃないのかな?

 テレビと言うメディアが最も適している『震災報道』は①池上さん的な分かりやすい報

道、②田原さんの様に混沌から処方箋を創りだす激論・・・この2種類だと思うのです。

朝生は当たり外れの差が大きいですが、今回の朝生はとても良かった。各界の第一人

者がガチンコで意見を言い、大塚さん(民主・参議院)が管さんに届けますと言うのが

何度も有りました。届いた後、どうなるのか分からないのがちょっと不安ですが・・・。

 田原さんから管さんや党を代表する立場(幹事長等)の人に来てもらってどんどんその

場で決めて行く位の事が必要だと言われていましたけれど、正にその通りです。

 震災後、何度も持ち場持ち場で最善を尽くす仕事をしなければ・・・(自衛官・消防が

代表で素晴らしいと思いますが)と言っていますが、報道(特にテレビ)と議員がとても

ダメだと思います。何をどう伝えるのか?どう対処するのか?を真剣に命をかけて

やっていません。

 キャスターが入れ替わり立ち替わり地域に入っても迷惑なだけです。ガソリンももっ

たいないです。『緊急』と言う名の無駄遣いを各キャスターがやっている気がします。

 ワイドショーで悲しい現場探しのツアーは意味がないです。

 議員もダメ。陣頭指揮は誰が取るの?ダメだダメだと言うばかり(批判ばかり)じゃなく

困っている人をどう助けるのか?何かアクションを起こしなさいよ。

 役人さんは頑張っている人とそうでない人の差が激しすぎて判断出来ませんね。

 皆が必死で頑張らなきゃいけない時ですから、ちょっと手を抜いている人達には

恥じて貰って今までの分を取り戻す覚悟で頑張って貰えればいいと思うんです。

 頑張らなきゃダメなんですから・・・。

 池上さん、田原さん・・・それぞれ道は違いますが、どんどん頑張って欲しいと思いま

す。

 学者さんや議員、行政のトップ達は自分が正しいと思っていろいろ発言しているので

しょうが、『それっておかしい』とか『そんなんじゃダメだ』と責められて初めて気がつく事

だってあるし、より大きな視点でモノを見る事だって出来る訳だし。東電の執行役員の

発言・対応を朝生で見ていて本当に東電は何も迷惑を考えていないんだなと言う事も

分かったし、東電方式ではダメだと言うのが役員にも議員・行政のトップにも伝わった

と思います。東電ではダメと分かってからどうすればよいのか?をそれぞれが考えだす

きっかけが出来ました。

 こういう危機の時には無能な会社や人物には後ろに下がって貰って変われる会社・

人物がやればいいんですからね。(気が動転する時には叱責する事で我に返る事も

良くある話。だから討論は必要なのだと思います。)

  もうワイドショーは要らないでしょ。それならばお笑いなどの方がまだいいと思います。

 歌番組も被災者を元気づけるのにはいいと思います。

 もっと建設的な配慮をもって番組作りをして欲しいし、議員は給料分は仕事をして

下さいよ。

| | トラックバック (0)

計画停電と言う名の無計画。ルール変更するならばもっと徹底した告知を

 先週の金曜日の夜計画停電だったですが、土日は計画停電が中止になったのにまた

明日は第2グループが停電になるらしいです。A・B・Cで午前9時20分~とありますが、ど

う言う具合でやるのか今までよりも不明確(告知不足)です。金曜日の夜にあったので明日

ならば大丈夫と思って仕事の予定を入れたのに・・・。

 東電の計画停電って何 と怒りすら覚えます。協力する気はありますが、方法を変え

るのであればもっと徹底した説明をしてほしい。グループ分けなんて表を見たらわかるで

しょ。それよりも変更後、初めての明日の停電予定をキチンと告知して下さいよ。

 明日は第2グルーブ、A・B・Cで午前9時20分~としか報道ではやりません。第2グルー

プのBは何時から何時が停電なのでしょう?

 それがなぜ今、この時刻で分からないのでしょう?

 報道でもグループ分けの報道はありますが・・・。

 予定を変更したくても分からないから変更出来ない。

 東電は人の迷惑が全く理解できない企業なのでしょうね

 不平等を解消するためにグループ分けをしたとの事ですが、不平等以上に『計画』と

言う名の『無計画』により多くの方が怒っているのですが。ようやく慣れた東電のケツを

拭くルールの変更で、更に明日困らなきゃならない。金曜日の夜、停電があって土日は

停電が無くなるだろうと思ったので月曜日なら停電があっても夜以降だろうと思ったの

にね。東電は生き残っても民間企業はどんどん潰れてしまいますよ。

 自然災害が予測できないのは分かりますが、東電の説明不足でおかしくなるのはまっ

ぴらです。こういった損失も補償するのでしょうかね?

  【停電の結果】

 朝9時20分からの停電が少し遅れて実施され、少し早めに通電されました。

 9時20分~の停電の部が第2グループのABCだったのですね。今日一日をABCで

振り分けられると思っていました。ギリギリのテレビで、朝6時~の部の第1グループ、

昼の部の第3グループは中止になったと知りました。その情報も含めてキチンと報道

して貰わなければ誤解するんですよ。ルールが変わった最初なんだからちゃんと情報

を発信して貰わなければ。

 当社もそうですが一般のお客さんを相手にする商売は予約や従業員の手配も含めて

大変だと思います。誤解を招く事の無い情報発信がとても大切です。東電にはもっと迷

惑をかけている事を認識した『配慮』が必要です。全てに渡って配慮が足りないと思い

ます。

| | トラックバック (0)

泉谷しげるさんは福島へ・・・

 泉谷さんはまず『原発被害の福島に』・・・行く準備をしているらしいです。

 http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/ ☜ 泉谷さんブログ

 芸能人さんたちもいろんな活動をしている人がいて・・・。素敵な事だなぁ~と思います。

 出来る事を・・・自分達で考えて、それぞれが各自でやられている事には尊敬です

 億のお金を寄付しても何もその事には触れない久米さんや、プライベートで2トントラッ

クに物資を積んで直接届けた芸人江頭さん。何も言わずにやったのに被災地サイドで

噂が広がってしまって・・・と言うのも素敵ですね。

 たくさんの無理なき支援の輪が『いっしょに』復興すると言う力の原動力になりますね。

 今日さいたま市内のコンビニで・・・お父さんお母さん、若夫婦と小学生2人でコンビニ

で1人1本までと言う水を買っている姿を見かけました。若奥さんがヤッタヤッタと嬉々と

して喜んでいましたけれど・・・あの小学生はどんな大人に育つのでしょう?

お父さん・お母さんも注意するとか出来ないのかな?

 乳児にまずは行き渡せなきゃ、幼児にも・・・。

 なんで2リットルのペットボトルの水か6本も居るの?

 それを買い占めるのに子供まで使って・・・。

 倫理観は家庭で身につけるものなのに。

 首都圏で直下型の地震が起こるときっと助け合いなんて出来ないんじゃないのかな?

 阪神は意外に世話焼き、おせっかい焼きが多いから、皆でがんばろうや~と言う機運

が盛り上がったのですが・・・。

もちろんどこにでもいろんな人がいるのでしょうが・・・。

| | トラックバック (0)

朝まで生テレビ2 震災の討論

 原発に関しての討論では東電の執行役員が説明の為に出演されていました。

 言葉使いこそ丁寧ですが、今の経済界の停滞を招いている事には全然想いが行ってい

ない事が歴然となりました。

 堀江貴文さんがまず質問を東電にしました。

 夏場の電力の需給ギャップがどれ位なのか?(火力で復旧するモノを入れて)

 1000万キロワット不足します。需要を制限できませんので、計画停電をしなければな

   らないと思います。

 計画停電は産業に大きなダメージがあるので違う方法はないの?

 供給量は目一杯の値であり、需要が抑えられない限りは無理だと・・・。

 夜間電力は安く提供していると言う事は余っているんでしょ。蓄電する事って出来な

  い訳ですよね?

 夜間の使用量は余っている訳ではないが、蓄電と言うのも困難です。

 日中はどこがどれだけ電気を使っているの?

 ざっくり、個人30%、オフィス30%、工場30%・・・ですね。

 節電ってもう皆頑張ってるんだから、もっともっとって言ってもダメじゃん。夏の午後

  2時~3時の最多使用帯に計画停電をお願いしますっていうんじゃなくて、節電なら

  エアコンを使う場合は1つの部屋に家族が集まって下さいってお願いするとか・・・お

  詫びのCMじゃなくて『デンコちゃん』のCMを流して具体的な節電の方法を教えてあ

  げるのも1つだと思うけれど・・・。

   個人・オフィスは仕方がないにしても工場は深夜電力を使って貰えれば電力供給は

  ショートしないんじゃないの?計画停電で毎月1兆円のロスが出るよりよっぽどいいん

  じゃないの?

 ・・・。

 電力供給が出来ていない事、需給ギャップによる大停電ばっかりに眼が行って、産業

界全体の事も考えていないし、停電中の事故で亡くなられた方にも想いが行っていませ

んでしたね。どうしたら計画停電をしなくて済むのか・・・。堀江さんのプランはとても説得

力があります。停電を受け入れるのか、それとも生活のリズムを変えるのか?と言う事

を考えて、どうしたらこの経済的損失を回避できるのか?を東電がまず率先して考え、

政府・経済界に意見具申をしなければならないと思います。フレックスタイムとか夏休み

の分散化なんて案も政府からは出ていますが、堀江さんの意見の方がはるかに分かり

やすいと思います。

 政府だって東電だって産業界だって、なぜもっと議論して、どうするのか?考えないの

でしょうかね?『朝生』で3時間の議論でこれだけ色んな前向きな意見が出てくるのに?

 国会は何をやっているのでしょうか?

 東電は『発電コスト』についてもバランス感を欠いた表で説明していました。

 原子力発電のコストがとても小さい・・・と表に出して説明していました。火力に頼ると

コストが高くなる・・・と。

 堀江貴文さんがそれはおかしいと突っ込みを入れていました。償却の事、周辺への

バラマキ予算の事がその計算に入っていないでしょ。ランニングコストの大小を表にし

ても意味がないよね・・・と。

 もっとも太陽光は火力の倍ではるかに高いコストになっています。安全性と価格面を

総合的に検証して、どういうバランスで発電をするのか?また出来るだけ短時間で、

需給ギャップが埋まる事も求められます。

 東電には申し訳ないですが、全くこういった事態収拾後のプランはない模様です。

 では政府・民主党にあるかと言うとこれも大塚さん(民主・参議院)でさえ、あまりいい

プランは無さそうでした。自民・片山さつきさんはこの期に及んでも民主党の悪口ばか

りで・・・。産業界やらもっと個人レベルだっていいじゃない?もっと知恵を吸収すれば

いいし、官僚だってもっと使えばいいんです。

 たった3時間のテレビ番組の討論だって、片山さつきさんは学ぶ気持ちがなければ

意見を聞く気もないし、もっと言えば被災者に何が出来るのか一緒になって考えようと

言う気持ちが最後まで感じられませんでしたけれど・・・本当は良い知恵は全部吸収し

てそれこそ一致協力する事が大切なのですが・・・。番組では共産党だって入って貰っ

て・・・と複数の人が語っていたのに・・・民主の大塚さんは広く意見を聞いていましたし

管さんに情報を上げると何度も言っていましたよ。

 『朝生』に頼らずとも・・・もっと議論をやればいいし、もっと協力すればいいのに?

 困っている被災者を見ていたらなんとかしなきゃならんでしょ。募金を求めるのが

議員の仕事じゃないよね?

 自衛隊や消防が命がけで仕事をしているんだから、国会議員さん達だって命がけ

で仕事をしてくれなきゃ・・・と思いましたよ。

 今回の朝生はとても良かったと思います。

 おかげですっかり寝不足ですが?

 どうせACのCMしか流さないのだから、視聴率やスポンサーだって今は関係ないんで

しょ。だったらゴールデンでもっと党首クラスが出てさ。堀江さんや勝間さんみたいな元

気印がガンガン意見具申して、与野党収まるモノはどんどん協力して行けば、彼らに

『任せよう』って気にもなるよね。

 震災が発生して最も尊敬されない東電幹部と政府・国会議員が存在感を発揮する為

にはそれ位の事をしながら、どんどん立法を作って行かなくては・・・ネ。

 目に見えるスピードでやってくれないかな?

 『朝生』田原総一朗さんなら出来るのに・・・議員や経済界で出来る人がいないのかな

?いないなら田原さんにやって貰ったっていいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝まで生テレビ

 今朝の『朝まで生テレビ』は面白かったですね。

 自民党の片山さつきさんは相変わらずで、こんな時に喧嘩している場合じゃないと思い

ましたし、議論のメンバーからも言われていました。

 大塚耕平(民主参議院)さんはよく人のお話しを聞いていましたし、猪瀬副知事、ホリエモ

ン(堀江貴文)さんがいい意見を連発されていました。ホリエモンさんはメルマガとツイッター

でいろんな人と繋がっているのでしょう、ホリエモンさんが政治に再登板したら彼に託すの

もありかなと思う内容でした。

まず①30キロ圏等の避難指示や水、農作物の基準値がどうなの?

 安全を考慮して作っている数値。安全か安全でないかと言う白か黒のお話しではない。

 『絶対』とか『黒』かと聞くと政府も東電も答えられないよ。後はどう判断するか?日本の

マスコミは文系の人ばかりですぐに『絶対』と言うが、絶対という考え方はナンセンス。

②アメリカの80キロ退避と日本の30キロの違いは?

 アメリカは単に50マイル(80キロ)と言うキリの良い数値を使っただけ。片山議員曰く、

予めアメリカとも打ち合わせておけばダブルスタンダードは防げたと。これには大塚議

員も納得されていました。経済的合理性を考えると避難地域は小さい方が良いので

30キロ圏は合理的だと議論されていました。

③東電の計画停電について(東電の執行役員が途中から登場しました)

 計画停電のやり方がマズイ。

 夏場の需要で需給ギャップが発生するから仕方がないと東電が言うのに対して猪瀬

副知事が東電はああしろこうしろと言える立場にないので政府が絡まないとダメ。

どうしても1000万キロ足りないとの事であり、生活・オフィス・工場の需要は各30%なの

だとか。それならば細かい節電目標ではなく、工場の需要分を深夜に振り分ければ

計画停電による経済的損失は回避出来るではないか(ホリエモン)と言う意見はその

通りと言うモノ。大塚議員も持ちかえって管さんに連絡する。善処出来るのでは?と

言う事でした。

 こんな議論であればいいですね。

 また次回もいい朝生だったらいいと思います。ガンバレ朝生!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

泉谷しげるさんのブログより

  泉谷しげるさん・・・震災以後(今回だけでなく、宮崎口蹄疫の時も、これまでの地震の時

も・・・ずっとやっています。)、いろんな活動をしていますが、今度は秋葉原でやるそうです。

 http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/ ☜ 泉谷しげるさんのブログ 

 町おこしやらお祭りやら・・・いろんな所に出かけてはプチライブをやっておられますが

とても良い事だと思います。

 60歳にしてこの元気・・・。見習わなきゃですね。

 それぞれが出来る事をやればいいんです。水道水の汚染問題で、各飲料水メーカー

はラインを止めないでフル操業状態で頑張っているそうです。

 12時間交代で社員さんが頑張っておられました。彼らだって原発で戦う自衛隊・消防

の方々同様、精一杯被災者の為に努力している職業人ですね。コカコーラはラベルの

材料が被災して届かないので無ラベルで被災地に出荷して良いか厚労省に確認して

から出荷しているのだとか。被災者に届けるべくしっかり連携は取りながら『ゴー』を

出した方が偉いです。コカコーラにも厚労省にも拍手です。

 それぞれが自分の立場をしっかり判断して、何が出来るのか・・・を考えている姿は

美しいと思います。もっともっと大きな輪が出来るといいですね。

 東電には言いたい事もたくさんありますが、お腹に飲みこんで(泉谷さんがブログで

ちょっと言っています  )、政府の対応も飲み込んで、チーム一丸となって乗り越え

なきゃですね。

 今日は午後6時30分頃から停電になってしまいました。昼間の停電はまだ対処できる

部分もありますが夜の停電はどうにもなりませんね。

 まずは夜の停電だけでも辞めて貰う様に努力してもらいたいと思います。

 夏場の電力需要期には割増料金で対応する案が政府から出ているそうです。

 これは独占企業の奢りですね。自分の不始末を棚に上げて顧客に転嫁してしまえば

それで良いと言うやり方はどうも納得できないですね。私だけ東北電力や中部電力から

電気を買えればいいのかなと思いますが・・・。これだけ迷惑をかけておきながら割増

料金の話しを出してくる政府・東電の神経が分かりません。

 怒らない方針でしたけれど・・・。自分の不始末と責任の取り方をもっと真剣に考えて

まずは事に対処するのが『当り前の姿』だと思いますが・・・。

 下請け社員に危険な所で作業させているその態度が  。

 被災者は乳児も含めて東北・関東全域。その大半がムッと来る事を平気でするアンテ

ナの低さ・・・。ちゃんと悟って何をすべきか良く考えてみましょうよ。

 人に迷惑をかけといて自分の事ばっかり、自分の保身ばっかり・・・。全ての責任は

利用者に廻せ・・・と言うのではネ。

 懸命に作業をしている社員さんがいるのも分かるのですが・・・トップがバカだと社員

さんも報われませんね。

 何度も言いますが、自分の立場をしっかり考え、何が出来るのか・・・を考えてくれれ

ば良いんですけれどネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北本線(宇都宮線)を北上して・・・見たまま感じたまま(埼玉県)

 北浦和駅から京浜東北線をそして東北線(宇都宮線)を乗り継いで北上しました。

 電車の本数は通常ダイヤに戻り(湘南新宿ラインは運休)ましたけれども、車内の暖房

は切っていますとのアナウンスがありました。とある駅で降りたのですが4分間停車する

との事で、ドアの開ボタンを押して降りるドアだけが開く地方の電車みたいな機能を経験

しました。

 車窓風景はところどころ春を感じさせるモノでしたけれども、屋根にブルーシートがか

かっているお家がところどころ散見されました。埼玉県内でも相応の被害はあった様で

すね。そう言えば先日白岡町役場に行った際にも、ブルーシートの提供は終了しました

の張り紙がありました。(役場に3行のATMが入っているのですが全部休止中とありまし

た。停電の影響で何かあると対処できないとの判断なのでしょう)

 埼玉県内でも震災の被害はあちらこちらで見かけますし、県北と呼ばれる地域では

塀が倒れたりした所もあるようです。

 建築現場からは資材が入らないと言う事で大変困っているとの事でした。

 工場からの出荷が、また流通手段が、ガソリン不足が・・・追い打ちをかけているのだ

そうで東北方面、北関東方面から来るべき商材がいつ届くのか・・・全く分からないのだ

そうです。まず月内は『いつ?』と言う連絡すら出来ない・・・来月になればいつ頃と言う

目安は報告できる・・・。

 そんなレベル感なのだとか・・・。

 物資が動き、経済活動が円滑化する事が復興の第一条件ですが・・・震災の激震地

から遠く離れた場所にある工場とて・・・部品が入らなければ稼働できない訳ですね。

トヨタやホンダが操業停止になったり、JR西日本の電車が間引き運転される?って

どういう事?と思っていましたけれども、皆在庫量を減らしているから、何か1つ歯車が

狂うと全てが停滞すると言う社会的な仕組みになっているのですね。

 それに計画停電が追い打ちをかけるので、なかなか動き始めないのかも知れません。

 25兆円の震災・津波の被害に、計画停電1カ月で1兆円の経済的な損失があり、原発

の損失分は現在進行形ですから計算できない被害状況。

 早く次のステップに行かなきゃですね。

 その時になって見なければ分からない計画停電の仕組みが明日、変わるそうです。

25ブロックに分かれるとの事でした。停電になってしまうとPCが動きませんのでほぼ

仕事になりません。23区内(足立・荒川区は除く)は停電にならないのでズルイと言う

意見もあるそうですのでそれも見直すのだとか。

 現行では3時間の停電が2回有る時もありますから、なるべく1回で済むようにして

貰えればありがたいですが・・・。

 被災地の事を思えば・・・と言う気持ちもありますが、停電で経済が停滞してしまうと

復興そのものが遠のくとも思います。

 今回複数の駅前を見たのですが・・・計画停電が終わるまで当面お店を閉めますと

言う看板をいくつか見ました。北浦和駅周辺は飲食店は震災前の来客数を確保して

いる様に見えるのですが・・・どうなんでしょうね?

 震災自粛でお酒がらみの支出は大幅に減っているのかな?

 明日も夜の部は停電するみたいですが、夜の部の停電が最も消費動向を冷やす

気がします。電気使用量メーターがヤフーに掲示されていますが、大概皆さん努力

していると思います。早期の電力確保をお願いしたいものですね。

 夏場は九州電力でも計画停電を実施するのだとか。原発の再稼働(停止中のもの)

への理解が得られない為、稼働させない事による措置だと言います。

 原発って結構いい加減なものだったの?今動いているモノは継続しているのに・・・

と不思議に思います。電力会社が需給バランスに応えるのを放棄するのであれば

1地域1社の仕組みは辞めないといけませんね。だって電力供給できない事でどれだ

け利用者(法人・個人の別なく)が困るか、経済的な損失があるか・・・。

 原発で戦う東電社員は英雄と称される中で消えた信号の事故で亡くなる命も生じて

います。事故だから仕方がない・・・のかな?同じ命なのに。

 簡単に手を上げないで職責を全うすべくギリギリまで頑張ろうと言う意識がなぜ電力

会社にはないのでしょうね。

 閑話休題。埼玉県内の状況を電車で移動して見たまま、感じたままを報告しました。

| | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・はやぶさ / JAXA 川口淳一郎教授

 今回の収録は東北関東大震災後だと言っていました。

 村上龍さん、ラストの言葉・・・『科学は復興に貢献する』。

 震災後1回目の収録だからこそのテーマだった様に思います。(前回放映は収録は震災

の発言がなかったので震災前だったと思います。)

 200億円と言う予算をかけて人類初の偉業を成し遂げた川口教授を敢えて取り上げた

のでしょう。龍さんは言っていました。『国家事業ですが無尽蔵にお金が使える訳では

ない。コストパフォーマンスが求められている』と。

 だからこそ未曾有の被害に打ちのめされた日本を元気にさせる為に『はやぶさ』は貢

献すべきなんだ言う龍さんの想いを感じました。

 宇宙の夢・・・3億キロ先の小惑星に着陸し、微粒子を採集して帰って来る事。月以外

の惑星では人類初の出来事らしい。文化系の頭ではもうここで心がときめかない。

 なんでそんなとこに行くの?と言う気持ちは封印して番組を見続けます。

 『はやぶさ』がくれた希望について・・・。

 探査機は全てオリジナルであり、1つとして同じ物はないそうです。

 3億キロ先の惑星に行って帰って来るために化学エンジンではなくイオンエンジンを

開発し、1/10の超低燃費エンジンを作ったのだとか。一度宇宙に出たら修理できない

のが探査機の性。イトカワにつくまでに姿勢制御装置の1つが壊れ(3つあるそうです)

イトカワ着陸、帰還後に姿勢制御が出来なくなってしまった。そうなると太陽電池が機能

しなくなるので音信不通になってしまった。切りもみ状態で飛んでいる・・・。そうならば

わずかに太陽電池が太陽の方向を向くのでは・・・と信号を送り続けた。そしたらなんと

信号に応えてちゃんと姿勢を正したというのですからちょっと凄いですね。キリモミ状態

を脱して、また地球に向かって飛び出すんです。この時に川口教授も神頼みに神社に

行ったそうですよ。京阪電車の車両に神社のお札が貼ってありますがあんな感じです

ね。打ち上げ後2371日目、4発あったイオンエンジンの内の最後の1発も不具合で停止

してしまいます。推進力が無くなってしまう。もうダメだと思った所がエンジン開発チーム

が秘策を川口教授にも内緒の秘策を盛り込んでいて、壊れたエンジン同士で生きてい

る部品(イオン源と中和器)同志を組み合わせることで推進力を確保。また地球に向か

いはじめて・・・最も地球に近づいた時に最後のミッションとして地球の画像を撮影・送

らせたそうです。その後はやぶさは高温になり燃え尽きてしまう。微粒子を確保したカ

プセルをオーストラリアに落としてミッションは全て終了。人類初の偉業を成し遂げた・・

・。カプセルの中には1500粒の微粒子が入っていたそうです。

 『明確なゴールを掲げたからこそ人類初の偉業が出来た。』

 (震災復興に関しても同じだと龍さんは語っている様に思います。)

 『はやぶさ』には中小企業の力が随分とあります。中小企業が小回り良く開発の手助

けをしている。その中には新素材として我々が恩恵を受けている新技術や新素材がた

くさんある。『はやぶさ』は軍事開発ではなく純粋な科学技術で作られているモノであり

核保有国以外で探査機を持つ事を誇りとすべきだと思いますと川口教授は語っており

ました。

 はやぶさ2と言う計画があり、『もっと新しい宇宙船』を目指して、①光の圧力で進む

エンジンと②イオンエンジンを組み合わせることで『はやぶさ』の20倍、30倍の領域が

得られるのだそうです。(もう何のことか私には分かりません。)

龍さんから・・・未曾有の危機、震災を経験して・・・科学が災害に対して何が出来たのだ

ろう・・・と言う事が問われます。どう取り組めたのか?

 川口教授は・・・JAXAとしては直接貢献は出来ないけれども『励まし』になればいいと

思う。諦めない事です。日本人の根底には不屈の精神と技術力があります。ぜひそれ

を活かして復興に繋げようと言うお話しをされていました。

 そして最後に冒頭書きました龍さんの言葉・・・『科学は復興に貢献する』で結ばれまし

た。

 震災によって津波によってとても大きな被害を被りました。今回のカンブリア宮殿は1

企業を取り上げて『この社長に学べ』と言うモノではなく、日本人の英知と不屈の精神

を再度認識して、この自然災害を乗り越えようと村上龍さんが提案した回だった様に

感じます。

 負けたらアカン。諦めたらアカン。その裏付けとして精神論でなく『科学』を提示する

のは龍さんらしくて格好いいです。

 東北地方には優秀な技術を持っているたくさんの中小企業があるのです。今は壊滅

的な打撃を被っていますが、それらの企業の活躍を復興で求められる時が来ます。だ

から諦めないで頑張って下さいと言う応援の言葉にも聞こえました。

 震災の被災地から工場の灯が消えない事を心より希望します。ぜひ一緒に復興を

成し遂げたいと思います。 

| | トラックバック (0)

とある老夫婦と青年の事

 先日とある老夫婦とお話しする機会がありました。ご主人がコンサルタントのお仕事を

されているのですが耳が少し聴こえ難いのか補聴器を付けておられました。奥さんが

補聴器でカバー出来ない所をサポートされておられます。

 計画停電で仕事も思う様に出来ないし、親族が伊豆に居るのでもう引退して伊豆で

   暮らさないかと言われるのですが・・・。お客さまも居ますし、さいたまを離れられな

   いですね。

 私も不動産管理の仕事をしていますと、やはり震災から住人さんや建物を、そして

  皆さんの暮らしを守らなければならないと思います。やはり職責がありますから私も

  さいたまを離れられませんね。

 もう我々は充分に生きましたよ・・・。

 いえいえ、お客様が頼りにされているのですから・・・。

 老夫婦の笑顔が朗らかで素敵でしたね。

 原発で戦う自衛隊や消防の方々とこの老夫婦は一緒だと思います。自分の職責・持

ち場を全うしようとする心意気。万一の事があれば命は天に任せましょうと言う態度。

 首都圏で家族の為に働く方々だって放射線が気にならない訳ではないでしょうから

有る意味一緒ですね。皆さん命をかけて働いています。これから復興しなければ・・・

と言う強い想いを持っています。

 一緒に震災を乗り越えましょうね。

 今日電車に乗っていますと足の悪いおじいさんとその娘さんが乗り込んでこられまし

た。それをみた青年がさっと席を譲りました。娘さんが座らせてもらいますと言って会釈

をされました。そうするとその隣の青年が娘さんにどうぞと言って席を譲ってくれました。

 震災が首都圏の青年の心を変えたのかとても素敵な光景でした。ACのCMの効果

かも知れません。あの自然の脅威に我々は案外あっさり変わったのかも知れません。

他人を思いやる心と、一歩前に出る行動がこんなに自然に出来る様になっていました。

 電車に乗ってとても幸せな気持ちになりました。

 案外早く復興が出来る様な・・・そんな気持ちがした一日でした。

 

| | トラックバック (0)

農作物・水道の放射線による汚染・受け入れなきゃ仕方がない

 震災から2週間が経過。

 放射線に関しては農作物から水道水まで広範囲に及んでいます。

 原発の沈静化が大前提ではありますが2週間に渡って放射線は漏れ続けている訳です

から広範囲に渡って降り注ぐのはある程度仕方が無い事だと思います。

 問題はその度合いであって、健康に害があるのかないのか・・・と言う事なのでしょう。

 昨日も池上さんが3時間に渡って生放送で震災について語っておられました。

 東工大の先生お二人が今起こっている事、食べ物や生活面について分かり易くお話し

されておりました。(先週よりはちょっと難しいお話しもありましたけれど) 

 飲み水や農作物については、今、問題のあるレベルではない。原発の終息が大切

ですが、このまま1年間こういう状態が続いても大丈夫な値です・・・と語っておられま

した。乳児の方には水道水は飲ませない方が良いとの事ですが、ペットボトルの水が

あればそれを利用すればよし、ペットボトルの水が無ければ水道水でミルクを作った

方が与えない事による脱水症状を起こすよりもはるかに良いレベルだとの事でした。

 乳児に関してはとても慎重な問題ゆえ、軽々しくお話しすべきテーマではないので

しょうがまずは安心して慌てず対応する事が求められると思います。

 放射線は大気に拡散しているので、これから東京都以外でもどんどんと測定値が

出てくると思われます。自分の住んでいる所の水道だけが被害がないなどと言う事

はないでしょう。水系の問題で程度の差はあるのかも知れませんが・・・。

 汚染された野菜と言う事でなく、汚染も水洗いや茹でると言う事で上手に調理すれ

ば害のないレベルになるのだそうですから、それをいただかないと食べるモノがなく

なってしまうのではないでしょうか。原発は人があまり住んでいない所に建設している

のでしょうから、そうなると食料供給地としての農地に被害が出ます。今回は福島・

茨城と言う2大産地を地震や津波の害ではなく原発の放射線が汚染しています。

 大気から降り注ぐのですから仕方がないですよね。

 害がないレベルに調理によって出来るのであればそれは活かしましょう。1年間も

この状態が続かないでしょう。原発問題は終息すると思います。

 そうすると徐々に放射線の値は低下するのだと思います。

 ライフラインは文明の利器です。都心に住んでその恩恵を受けていたのですから

この程度のリスクは仕方がないのでしょうね。学生さんや小さなお子様がいる家庭は

しばらく西に避難してもいいのかも知れません。

 今の都心の状態はきっと交通事故に遭遇するよりもまだ低い危険度合いなのだと思

っております。普段通りに農作物に関しても慌てることなくいただきましょう。

 持ちつ持たれつです。そうする事で茨城・福島・群馬・栃木の農家さんの離農を防ぐ

事になると思うのです。北関東の農家さんは原発の問題が収束しても土壌の問題が

有る限り農業が出来なくなってしまいます。種を捲いて収穫できるまで相応の時間が

かかるのですから、今、消費者からつまはじきにされてしまうと、それこそ消費者を

混乱させないために今収穫できる野菜を潰している行為が無になります。

 何も悪い事をしていないのに首都圏の消費者を混乱させないために、農作物を

潰しておられる尊い行為に対して、どう首都圏の消費者が対応すべきなのか・・・。

 よく考えて対応しましょう。水道の汚染が現実化した今、あれは厭、これも厭と言って

はおられないですね。ペットボトルの水は乳児の廻す事は必須だと思いますが、腹を

くくって対応しなきゃナラン事だと思います。避難すべき方々は避難をして貰えば良い

と思います。出来る出来ないと言う問題は有るのかも知れませんが。ただ便利な街に

住むリスクですから残るのであれば、今あるモノを上手に使わないと仕方がないでしょ。

 正しい情報と、汚染の除去に関しては常時より良い提案をして貰い、工夫をして

行かなければね。

 そういった努力も含めて『一緒に復興しよう』と言う事だと思います。命が絡む問題で

すからガソリンみたいな無秩序な状態を作らないで、乳児に優先して水を行きわたらせ

て貰いたいですね。

 テレビでおばあちゃんが笑いながら言っていました。『私たちはもう年だから多少の

汚染されたものだった食べるよ。そうしなきゃ農家さん達だって困るでしょ・・・』。エライ

なぁと思います。私も42年生きて来たのですから、あと残りの日数を考えると・・・。優先

して乳児にペットボトルの水は与えなきゃね。先が長いのは子供たちですし、解毒作用

も大人にはある程度あるでしょう 。

 先日泉谷しげるさんがユーストリームで『俺たちは放射能世代だからよ~。なんだって

いいんだよ。髪は薄くなっちゃったけどよ~』と笑いながら語っておられました。譲るべき

は譲り、なきゃ困る方にガソリンや食料を渡そうよ。買い占めなんてダメだよ・・・と。

 どこで線を引くのかはそれぞれの価値観の差でしょうが、そんなにガツガツしてもねぇ。

なるようになる・・・なるようなしか成らないのかな 

 都心に住むのであれば、ある程度は腹を決めて、バタバタするのは辞めましょうヨ。

| | トラックバック (0)

チンゲン菜

 野菜の値段は良く分かりません?

 キャベツもどないやねんと思います。1玉39円はお店側のご厚意にしても、358円とかなん

とか・・・。ホウレンソウは先日39円のお店でのお買い物の際に買って食べましたよ。普段

あまり買わないお野菜ですが、こんなことになったら無駄にせずにちゃんと野菜も食べ

る事と特に風評被害にあっているとされる所の野菜は買って応援せなアカンと思ってい

ます。

 キャベツもラップにくるまれたヤツじゃなく、外の葉っぱのついたヤツが最近は多いので

いかにも『皮』みたいなヤツはお店で段ボール箱に捨てて来ますが、これは皮?実?と

言うレベル感が難しいですよね。ゆでうどんとか焼きそばの麺は今日も店頭にはありま

せんでしたので、ちゃちゃと野菜炒めを作って食べようかなと思って料理したのですが

・・・キャベツは『皮』の部分だったらしく固くておいしくありませんでした

 あわてて野菜いための中から、固いキャベツを除去すると言う難工事をしていたら

すっかり野菜炒めも冷たくなってしまいました  。

 まぁ何事も経験ですね。

 軸の部分までしっかり緑のエライ元気なホウレンソウやなと思って買って来たヤツは

チンゲン菜みたいです。根っこに近い部分はホウレンソウは赤いもんね。春やから青い

のかなと思ったのですが・・・。震災の影響で我が家庭にもお初の野菜がいろいろと登

場してこれはこれで良い事なのでしょう。

 キャベツ・・・モンシロチョウの青虫は外の葉っぱを食べているのでしょうか?青虫は

キャベツの中のおいしい部分を食べたことないのかな?どこまでが皮でどこからが実

かキャベツは見た目では分からないですが、食べたらちゃんと分かると言う事を発見

した一日でした。

 主婦がスーパーでキャベツを剥いて皮を捨てているのを今までマネしていましたけれ

ど(スーパーで皮を捨てている時に、ちょっとプロ みたいな格好良さがあって好きな

のですが)、キャベツは早く震災が落ち着いて、またラップにくるまれたヤツを買うのが

いいと言う事を再認識した日でもありました。

 復興、頑張りましょうね

 キャベツも玉ねぎみたいに、ここまでは皮ですよ、ここからは実ですよ・・・と良心的な

スタイルになれば嬉しいのですが・・・。

 そうなったらなったで、ホウレンソウとチンゲン菜みたいな間違えをするのかな?

 私の予想では、ホウレンソウと間違えてチンゲン菜を買っている主婦も大勢いるの

だと思いますが・・・。味も違うのかな?

 めっちゃグリーンやから、今は眼で見て楽しんでいるのですが・・・

 スーパーも値段だけでなく、商品名を書いてくれたらいいんですよね。

 大宮からの帰りに近所のスーパーに寄ったら閉まっていて『計画停電の影響で・・・

通電後に再開をします。通電後も再開の目途が立たなければ閉店する事もあります』

とダンボールの裏みたいな紙に手書きの文字で書いてありましたので、てっきり当面

お商売を辞めてしまった、ああこれで買い物難民が出るで~と思ってしまいました。

 計画停電が我がエリアは終わって銀行に行って記帳して、帰りに廻り道してこのス

ーパーに寄ったらフツーに営業していまして、ややこしいねん  と突っ込みを入れ

てお買い物をした時にチンゲン菜を買ってしまったんですよね。ややこしいねん。

 お店をグルグルと歩いているとオバハンが2人で立ち話。『買いたいものがないのよ

ね~』・・・これには妙にガッテンしてしまいました  。

 スカスカの棚ばっかりですから、買いたい物はありませんね~。私も必死になって

産直コーナーでようようチンゲン菜を買ったのですから。

 ※調理方法を勉強していたらチンゲン菜ではなく小松菜だった事が判明しました。

 ホウレンソウもどきが小松菜だったとは・・・。私の初恋の女の子が小松さんですから

 ちょっと個人的には小松菜が好きになりました。ちょうど10歳の頃のお話しですの

 で32年ぶりの再開ですね。

 

| | トラックバック (0)

とても元気なホウレンソウ

 計画停電は4月で一度終了し、夏と冬に再度実施する模様です。

 需給バランスの事もあるのでやむを得ない措置だと思います。

 『電気予報』をして需給バランスを告知し、利用者に更なる節電意識をもって貰おうと言う

事も盛んに論議されている様です。

 計画停電1カ月でGDPで言うと1兆円のマイナスなのだそうです。

 復興で予算的には15兆から20兆円のお金もかかります。締める所は締めて、出す所は

ちゃんと出すと言う感覚をしっかりともって貰った上での対応をお願いしないとダメですね。

 農作物の風評被害については何度か書きましたけれど、酪農家さん達を中心に廃業

と言う判断がニュースで度々出て来ています。飼料代は待ったなしでかかるのにそれに

見合う売上がたたず、いつまで我慢すればいいのかと言う見通しもなければそうした判

断になるのもやむを得ないと思います。

 原発問題は自衛隊や消防の方の尽力と東電の努力でようやく沈静化出来そうな気配

です。これからどれ位の間で放射線のレベルが下がって来るのでしょうか?

 早く回答を出してあげないと茨城・福島・栃木・群馬と言った首都圏の台所を支えてい

ただいている農家さん達がそのお仕事を担って貰えなくなってしまいます。それぞれが

自然災害への不安と言うよりも『生活』に対する不安が芽生えてしまいます。

 今回の震災は地震+津波の問題だけでなく、原発により更に広範囲な被害を産んで

しまっています。自然災害に対する復興も大変ですが復興の担い手となるべき人達が

その地を追われる様な報道になっている様に思われます。

 それぞれに生活があります。流された家は再度建てれば良いと被災地の方々がテレ

ビでお話しされていますが復興途上で、いつ何時、今回の茨城・福島等の農家さんの様

な立場になるか分からないと言う不安心理が生じてしまうのではないでしょうか?

 事実を知らせる事が不安解消の特効薬だと思うのだけれど、数値と聞いたことの無い

単位、平常値の何倍とか基準値の何倍と言うのは事実かも知れないけれどあまり意味

を持たないのであって、その数値を踏まえて『どうなの』、『いつ頃、その値は下がりそう

なの』と言う情報も、あれだけ原発の専門家がいっぱいテレビに出てくるのですから詳し

くお話しして貰いたいと想います。

 今のところ茨城・福島・群馬・栃木の農産物の中でも大半の野菜は大丈夫と言われて

いるらしいですし『ホウレンソウ』だって食べ続けても害はないと言っているのですから、

私はそれを廃棄せずに食べたいと思います。出来るものならぱ消費でもって応援した

いと思います。近所のスーパーに行ったらその地域のホウレンソウを売っていたので

買って帰ったのですが、家に帰ったら、ちょっと形と色が違ったので???めっちゃ元気な

色のホウレンソウやなと思っていたらあれはチンゲン菜なのかな?どうやって食べる

のかは研究しなければならなくなりましたけれども、『地域』の農産物がやはり風評被

害を受け始めていると言う事なので、しっかりと私は食べる事で応援をしなければと

想います。

 皆が食べることでその『地域』を支援すれば風評は収まると思いますし、被災地を離

れた避難所で、これからの事を考えている人達にも、冷静に落ち着いて考えて貰える

土壌が出来ると思います。

 『いっしょに復興する』と言う事は、皆が出来る事を無理の無い範囲で継続して実施

する事だと思います。被害エリアがもうこれ以上広がらない事を切に希望しております。

| | トラックバック (0)

拓郎さん、泉谷さん。そして坂崎さんへのお願い

 ユーストリームは1日しか視聴できなかったのですね。

 泉谷さんのお話しでは、『かまやつさんの還暦パーティー』(10年以上前)での席上、拓郎

さんと険悪なムードになってしまい(泉谷さんを拓郎さんがプロデュースしたいと言うお話し

があったのを泉谷さん側の人間が泉谷さんに相談なく断ってしまった事が発端との事。)

拓郎さんが泉谷さんに『表に出ろ』と言ったのを受けて、いきなり泉谷さんが拓郎さんを

殴ってしまったんだとの事でした。泉谷さんの荒くれ者伝説の面目躍如ですがそれ以来

拓郎さんと泉谷さんは仲が悪くなってしまったと泉谷さん本人が語っていました。

 もうお互い仲直りなんてしなくていいんだよ・・・と泉谷さんは言っていましたね。

 94年の奥尻地震の時の『日本を救え』コンサートみたいなものをやって欲しいと言う

声はいっぱいあるんだと思うのですが、清志朗さんも天国に召されてしまっているし、

ミュージシャンが大きくまとまるのはもう無理なのでしょうか?

泉谷さんは勝手にやりたい事をやっている・・・と言っていましたが、やっぱり小田さん

なんかと『94・日本を救え』をやって欲しいと思うのは私だけではないと思います。

 未曾有の災害なのですから・・・1000年に一度なんですから、拓郎さんと泉谷さんが

仲直りして、こんなときだから・・・皆を元気づけようか・・・と言ってもらえないでしょうか?

拓郎さんと泉谷さんを仲直りさせる重要な役割は坂崎さんしかいないと思いますので

なんとかお声掛け・ご尽力いただければ嬉しいなと思います。

 若い世代の方々が御大二人を動かしてもいいのかも知れませんね。

 泉谷さんは『俺に頼らず勝手にやれよ。お前が出来る事はお前がやれ』とユースト

リームの『24時間トーク&ライブ』でも散々お話ししていました。だからこんな事を話す

事自体がお怒りになられるのかも知れませんが・・・。

 大きな輪を作って復興の元気薬になるなんて事はとても大変だし、泉谷さんの荒くれ

魂があって、そこに拓郎さんや小田さんと言った力が加わらないと出来ない事ですよね。

坂崎さんがぜひ接着剤になって欲しいなぁ。

 拓郎さん、泉谷さん・・・ぜひ仲直りをしていただいて『日本を救え・・・』やりましょうよ。

 泉谷さんがユーストリームで散々語っていましたね。

 『お前ら募金しろ』とはもう言わない。それぞれが勝手に出来る事をしろ それから

間違っても電車に乗って募金しに行くな。その交通費も募金しろって。

 便利な世の中になったし、募金口座の場合は振込料もかからなかったり・・・と色んな

方法が取れるようになっています。それぞれの居る環境などは違うのだから、最もたく

さんの額が被災者に渡る様に考えてな・・・と泉谷さんは語っていました。

 お金や物資も大切だけど、時とともに必要になる物は変わって行くんだよ。一緒に

頑張って行かなきゃなんないんだから、被災地は全部廻るぞ。ライブをやるんだ。来る

なって言われたら行けないからお前らちゃんと呼べよな~と言っていました。

 http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/ ☜ 泉谷しげるさんのブログです

 コメントも熱いのでぜひ読んでみて下さい。

 ぜひミュージシャンそれぞれでも活動して欲しいのですが、こんな災害の時には・・・

ぜひ大きな輪を作って、皆を元気にしてもらえたら嬉しいのですが・・・。

| | トラックバック (0)

福島・茨城・栃木・群馬の農家さん、東京都の消防隊員さんありがとう

 茨城、福島、栃木、群馬・・・原発の影響で放射線に汚染された野菜の出荷が停止され

畑で潰されてゆくシーンをニュースで見ました。

 健康被害はないと言うのですが基準値以上のモノは処分して、市場には安全なモノしか

出荷されていないと言う安全と風評被害を抑える為の措置だと言います。

 農家の皆さんには大きな痛みを伴う措置ですが、次の生産に備える為にホウレンソウ

を潰していました。

 その一方で『基準値』の見直しをしているのだそうです。こんな事が起こると想定されて

居た訳ではないので『合理的な値』なのかどうか分からないのだそうです。

 またホウレンソウなどの場合で言うと①水で洗い、②茹でるだけで、汚染の60%程度

は除去出来るとも報道でやっていました。

 なかなか洗いもせずに、茹でもしないでホウレンソウは食べないでしょう。

 別のニュース番組で生産地を擁護しようとする八百屋さん、つまりは食べ方に注意し

ようと告知しながら売っている・・・また八百屋さんが大丈夫だと言うお話しを信じで買う

消費者のお話し、つまりは全てを知った上で、健康に害が無いレベルであればちゃんと

消費しようと言う姿も報道されていました。

 正しい知識があれば生産物を無駄にする事はないのだろうと思いますが、政府が各

知事に出荷停止を要請したらしいです。

 『もったいないお化け』が出てきそうです。

 話しは変わって『原発への放水をした東京都の消防職員さん』たち。

 まさに日本の救世主となった英雄だと思いますが、会見で『隊員と隊員の家族に申し

訳なかった』と発言した経緯に海江田大臣のやらなければ処分すると言う発言があっ

たからだと言うニュースも見ました。

 元々消防の方々は常に生命の危機と背中合わせのお仕事をされている尊い職業人

の集団です。『処分』をチラつかせて・・・と言うのは違うのでしょうね。

 ただ情報の出所として東京都サイドからも今、この時期に出さなくても良い話しかなと

も想います。消防車が壊れたらしいですが、壊れたのであれば治せばいい。

 被災地で海岸沿いで津波に流された消防車が何台もありました。多くの消防職員さ

んたちや警察官の方々も市民を守ろうとして犠牲になっておられます。

 せっかく助かった命を大切にしなければ行けないのは当然の事ですが、命をかけて

任務を全うされた東京都の消防の方々がこれからの復興に大きな光明を与えたのも

事実だと思うのです。被災者さん達や近隣の人達が、自分も頑張って一緒になって頑

張ろうと言う気持ちを多くの人が持ったと思うのです。

 あれだけ高貴な仕事を見せられ、多くの人達の折れかけた心を治した行為なのに

それに泥を塗る様な事はしない方がいいなぁと思います。

 野菜を潰す農家さんも納得がいかないけれど、おそらくは『公』の為に涙をのんで

自己犠牲を払っておられるのだと思います。

 消防さん達にも、農家さん達にも感謝の思いで一杯です。

 同時にごめんなさいの想いも一杯です。

 これから数年間の復興に向けてたくさんのごめんなさいがあるのでしょうけれども

仲間割れしないで、皆一緒に頑張りたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉谷しげるさん、24時間トーク&ライブ ユーストリーム

 ニコニコ動画のライブは見れなくなってしまいましたけれども、ユーストリームの方は

配信がありましたので・・・。

 第1部、2部は中村中さんと泉谷さん。とても楽しいです。ニコニコの前からこんなヤツ

をやっていたんですね。

 ↓ は嘉門さんと坂崎さんと泉谷さんが出ています。

http://www.ustream.tv/recorded/13422409

 拓郎さんと泉谷さんの喧嘩のお話しから、嘉門さんの替え歌まで・・・もういろいろです。

 省エネでノーギャラでやっているのは凄いですね。

 面白いのでもし良ければ見て見て下さい。

 仙台の方からのメールでなるほどなと思ったモノの中に、『落ち着いたら東北にはおい

しい幸がたくさんあるのでぜひ食べに来て下さい。』と言うモノがありました。本当にそう

だと思います。復興を支えるには我々が出かける事。そして地域の方々とお話しをしな

がら一緒に頑張る事だと思いました。

 もう少し落ち着いたら皆さん、東北に出かけましょう。

 

| | トラックバック (0)

群馬・栃木の農作物 農家さんを守りましょう

 野菜に関しては栃木・群馬両県産の『ホウレンソウ』などからも放射線が検出されたらし

いです。農家に出荷自粛を呼び掛けていると言います。昨日書いた茨城・福島に次いで

のお話しです。

 健康被害はこの野菜を食べ続けてもないと言う事なればもっと冷静に対処しても良い

と思うのですがどうでしょうか。

この報道で・・・

①首都圏の食料品は肉類、魚類は比較的震災前と変化がなく供給されている様に感じ

 るのですが、葉物野菜は高くなり供給が少なく感じているのですがあそこがここがと

 言っているうちに供給エリアがどんどん減ってしまうでしょう。

②農家さん達も経済活動をやって行かねば生活が営めなくなってしまう。離農や土地そ

 のものを放棄する様な人達を出してはならないと思います。

③ここに挙げた県内に住む住民に漠然とした不安を与えてしまうのではないでしょうか。

 福島原発では自衛隊、警察、消防、そして東電社員さん達が懸命な、それこそ命がけ

の作業を続け、原発をコントロール出来るレベルに戻そうと必死に働いておられます。

そうは言っても微量ながら放射線が漏れたのも事実なのでしょう。ただそれは人体に

影響がないレベルのお話しであり、震災発生後相応の期間が経過しているので薄く

広く拡散しているのはある程度想定できる話しだと思います。ただそれが極めて薄い

レベルのお話しであれば『調理方法』の工夫等を説明するとか、そもそも人体には影

響がないレベルであれば何もしないでいいですよ・・・と言う事でいいのではないでしょ

うか。無農薬のオーガニック野菜を求めているのでなし、レベル感の問題ですよね。

風評被害を抹消するために躍起になって出荷自粛を求めるのであればそれは矛先が

違う様に想います。安全性にお墨付きを与えた方がいいと思いますよ。

 今までだってオーガニック野菜を買う人は居た訳ですから。

 福島原発で懸命な努力でもって作業されている自衛隊、消防、警察、東電社員さん

達に感謝するのと同様、福島・茨城・群馬・栃木の農家さん達にも感謝して農産物をい

ただく事は必要なのだと思います。シーベルトに次いで聞いたことがない単位が野菜に

も出て来ましたけれども、必要なのは単位の発表ではなくそれがどういった値かを分か

り易く伝える事だと思います。

 昨日、テレ東の池上さんの番組で被災者さん達が『私たちも津波に流された方が・・・』

と言う発言がありましたけれども、絶対にそんな事はありません。亡くなられた方々の分

まで生きて復興しなければと池上さんも語気を強めてお話しされていました。

 農家さんの出荷自粛と言う行為は自衛隊、消防、警察と同様、何も落ち度がない中で

不安を与えない為に身を切る行為をされている事には感謝する次第です(自粛と言う判

断が正しいかどうかは別ですが)。

 公と個では公を優先しようとする行為には頭が下がりますし、それが秩序を保つ唯一

の行為です。首都圏でおこる買い占めと正反対で首都圏ではやりたい放題なのに・・・。

既に35万人の被災者が居るのに、震災後にどんどん被災者が増える様な(経済的に

やって行けなくなる人達)事は有ってはならないと想います。皆が復興の担い手なので

すから。正しい知識をしっかりと伝え、落伍する人達を出さない事が今の我々に求めら

れている事だと思います。人間の心は弱いものですから簡単に折れてしまう時がありま

す。そんな時は周りがしっかり支えて上げなければならないでしょう。

 丹精込めて作られた農作物が世間からつまはじきにされてしまうのは本当に忍びない

事です。どうか過度に騒ぐことなく消費者は落ち着いて行動して欲しいと思います。

| | トラックバック (0)

グリーンショップヤマザキ / ゴジラさんは素晴らしい!

 今日、仕事の帰りに旧ドイトのそばの『グリーンショップヤマザキ』さんにお客さんと一緒に

 お買い物に行ってきました。(近所の人はゴジラと呼んでいるのかな)

 昨日書いたキャベツが1玉39円でした。(一家族1玉限定でしたけれども)

 春キャベツです。

 八百屋さんですがご自身で出来る地域支援ですよね。モノはあるから安心して下さいっ

 て事をキチンとお仕事としてやっておられる。ガラガラの棚を見たり、1玉358円のキャ

 ベツを見ているととても不安になりますが、大丈夫だよ。安心してねと八百屋さんから

 のメッセージです。

 こんな時勢ですから儲けようと思えばそれなりの値で売る事だって出来る訳です。

 だけど自己の利益よりもまずは地域に落ち着いて貰う事を選ばれたのだと思います。

 素敵な会社だと思います。

 人気店ですから今更私が言うまでもないのでしょうが、ぜひこれからも頑張って欲しい

 と思いました。

 

 

| | トラックバック (0)

震災と風評被害 茨城・福島の農産物を守りましょう

 茨城の野菜が風評被害にあっています。 ↓ 朝日新聞記事より

  http://www.asahi.com/national/update/0320/TKY201103200214.html

 『健康には害がない』と言っているのにスーパーから撤去されているそうです。

 原発と言うリスク(しかも首都圏向けの電力)を背負って貰っているのに、また農作物の

 供給と言う大切な役割を果たして貰っているのに・・・。

 茨城・福島産だからと言って撤去していたら農家さん達はどうなるの?

 もう農産物の供給基地を辞めて貰うの?

 いっしょに復興をして行かなければならない大切な仲間をなぜ守ろうとしないのかな?

 ただでさえ傷ついている被災地なのに傷口に塩を塗るみたいなマネは辞めましょうよ。

 スーパーの棚からモノがなくなっているんだから、せっかく収穫できた農作物は大切に

 しようよ。

 放射線に汚染された農作物じゃなければちゃんと証明してあげる事。

 そして安全な食物はちゃんと首都圏で消費する事が復興の第一歩だと思います。

 ちょっとずつ大切な仲間を疑心暗鬼で内ゲバで駆逐しているみたいな厭な気分になり

 ます。

 報道するならちゃんと報道しましょう。スーパーもちゃんと対応しましょう。

 これからも福島・茨城には農作物の供給地として頑張って貰わなければならないのだ

 から・・・。

 いじめっ子が仲間はずれを煽る様な・・・そんな厭な気分では復興は遠のきます。

 皆、それぞれの持ち場で最大限汗を流さなきゃ行けないのに・・・。足並みを乱すばか

 りの報道に悲しさを感じます。

 情報を流すなと言うのではなく、ちゃんとその後を考えてキチンと風評被害が出ない様

 に対処して下さい。

 なぜ配慮が出来ないのだろう。

 バラバラになる時ではなく、皆が声を掛け合って頑張らなきゃダメな時なのに・・・。

 何代にも渡って耕作してきた土地であり、何カ月も丹精込めて育てた農作物です。

 農地を、農家を守る事も復興の大切な1つだと思うのですが・・・。

| | トラックバック (0)

  今日はとても暖かい一日です。

 自転車で  さいたまの街を走っています。(仕事で)

 小学校の校庭では今年もちゃんと桜が咲いております。

 きっと桜の名所と言われる場所では今年もしっかりと咲いているのでしょう。

 自然は時に脅威ですが、癒してくれるものでもあります。

 今年の桜の木には人は集まらないかも知れませんが、来年は・・・、再来年は・・・

 たくさんの人が笑いあえる素敵な街であって欲しいと思います。

 復興に被災された方も近隣の街に住む人も・・・ 『いっしょにがんばりましょう』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風評被害の認識が足りない産経新聞さん いわき市長さん頑張って!

 いわき市長が市民の不安を抑える為に『安定よう素剤』を市民に配ってニュースを

見ましたが、あれだけいわき市長さんが風評被害に悩んでいると報道で語っているの

に未だに配慮の無い産経新聞はどうなっているのでしょう。

 情報が入り難い中で、市民が不安にならない様に配慮して『ヨウ素剤』を配ったので

あって、未だ人体に危害があるレベルではない旨の記述がとても大切だと思います。

 安心して『いわき市内』にドライバーさん方は生活雑貨の日常物資を通常の経済活動

として運んでいただければと思います。 

 いわき市長さんは市民を不安にさせないために、報道番組にも電話出演し、手にある

ものを上手に使いながら、とても上手に危機管理をされていると思います。

 この素晴らしい市長さんを助ける事はあっても足を引っ張る様な事はしては行けな

いと思います。事実を隠せと言うのではなく、事実は事実として報道はする。ただし

風評が起こりそうな問題であれば、その芽を摘んでおく心配りが必要だと思います。

産経新聞3/20 10時16分配信記事より。

『福島県最大の人口34万人を抱え、一部が福島第1原発の屋内待機地域になっている、いわき市の渡辺敬夫市長が、放射性物質漏れで高まった市民の不安を抑えるため、備蓄していた安定ヨウ素剤を対象の全15万人に配布していることが20日、分かった。

 安定ヨウ素剤は、体内被曝(ひばく)による甲状腺がんを防ぐ効果がある。一方、新生児の甲状腺機能低下症など、まれに副作用が生じたり、年齢などで服用量が異なるため、原子力災害対策特別措置法に基づき、国の指示後に住民に配布すると定められている。

 しかし、国の指示がないため、いわき市は18日から独自に配布。第1原発から30キロ圏外の福島県三春町(人口1万8000人)も「万一に備え」(同町)、安定ヨウ素剤を配布していることが判明している。

 渡辺市長は市のホームページで、「市民の不満に思う気持ちに応え、万が一、高い濃度の放射能物質にさらされた場合に備えた」と説明している。

 いわき市は北端だけが第1原発から20~30キロの屋内待機のエリアに入るが、市役所には市内全域から住民の問い合わせが殺到していた。

 服用効果などから、安定ヨウ素剤配布の国の基準は、妊婦を除き原則40歳未満で、いわき市の対象者は約15万人。

 市長の配布指示を受け、いわき市は世帯ごとに錠剤や乳児用シロップを袋詰めし、用法の指示も同封。配布を始めた。配布には市薬剤師会も協力し、区長らに注意事項の説明をしているという。

 渡辺市長は、ホームページで「市から指示があったとき以外は絶対に服用しないで」と強調。「服用いただく際には、あらかじめ私から『服用してください』とお知らせします。指示に従い、適切な対応をお願いします」と、本来は国が決める服用時期も、市が決める考えを示している。市独自の「ヨウ素剤相談窓口」を設け、配布後の態勢も整えた。

| | トラックバック (0)

東電を責めないで ・・・ と言う記事に想う

 東電の関連会社の方が『東電を責めないで。社員さん達は頑張っています』とブログ?

に書いたのかな、それに賛否が数多く寄せられているとの事です。

 今は、非難している時ではなく一丸となって対処する事が求められている時です。

 東電社員さんも頑張っている事と思います。

 上記東電関連会社の方は『家族が被災している方々もいる。その場を離れて家族を

探しに行きたいだろう。私ならそうする・・・』と書いているそうです。

 今、自衛隊や消防の方々が努力しているのはなぜ?被災した市役所の方々が不眠

不休で仕事をしているのはなぜ?と言う事を考えなきゃダメだと思います。

 東電さんは今まで厚遇で雇用されていたそうです。(平均年収750万超) それなのに

こんな事態になったら自分達は安全地帯で自衛隊・消防に後は任せて・・・とは言えない

でしょう。市役所職員、自衛隊、消防は何十万と言う被災者がそれこそもうヘトヘトにな

ってすぐには避難出来ない様な状況で近隣に暮らしている。自分達がなんとかしなけれ

ばと言う最後の砦だと思って尽力されているのです。

 昨日、消防の方々が放水活動をして一定の成果を収めたと思うと会見されていました

が、彼等は命の危険をおかしてまで仕事をしなければならなくて、東電は避難してしまう

とは言えないでしょう。

 こんな時に市役所職員が自分の仕事を放棄して自分の事にのみ注力してしまうと、

被災した市民の命がたちまち危機になってしまいます。それが分かっているからやはり

最後の砦として不眠不休・獅子奮迅の働きを、それこそ情報も物資も入って来ない中で

やっているのでしょう。

 東電の関連会社の方もそこに想いを馳せて下さい。

 この非常時にただバッシングをすれば良いと言うのではありません。折れた心は叱咤

してでも治して貰わなければ難局には挑めないんです。1000年に一度と言う自然災害

らしいですが、その被害状況に対して途方に暮れていてもダメだし、ましてや敵前逃亡

しては行けないんです。

 原発にしても何にしても東電フザケルナ と言う姿勢があまりに多かったので私も

ブログで非難しました。

 力を割いてまでバッシングしている時ではありませんが、折れた心を治して自分の職

責を理解して、それこそ何十万の命を守って欲しいと思います。

 計画停電の為に電気が落ちた信号で亡くなっている命があるそうです。東電社員の

命だけが尊いのでなく、全ての命が尊いはずです。今、心を折って敵前逃亡している

時ではありません。世間から責められて痛みを感じるのは分かります。自然災害は

仕方がないにしても、その後の処理では敵前逃亡と言われても仕方が無い事を散々

しています。何十万の命を見殺しにしようとした事は許されないです。ただ今は、まず

折れた心を繋いででも職責を全うする事だけを考えて全力で仕事をしてほしいと思い

ます。

 世間から責められて『痛い』とのみ主張するのはどうかと思うのです。自分は安全を

確保して、消防・自衛隊は危険な所で仕事をするのが当たり前・・・と東電さんは考え

ているのかなぁと思うんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉谷しげるさんのチャリティライブに想う

 泉谷しげるさんは奥尻島の地震や宮崎口蹄疫の時にもチャリティライブをやってきてい

ます。

 宮崎口蹄疫の際の宮崎でやったライブでの泉谷さんのブログへの地域の方々のコメント

をぜひ皆さんに見て欲しいと思います。

 ありがとう・・・だけではなく、皆がひとつになって熱狂できたこと、独りじゃないと思えたこ

と・・・いろんな想いがコメントされています。

 泉谷さんは昨日のニコニコ動画のチャリティで語っていましたけれど今は物資も義援

金も大切だけど、必要以上に物資やお金を欲しいって言ってるんじゃないんだ。これか

ら必要になるのは『ふれあい』や『温もり』だよ。

 伊達直人だって本当はいきなり物を贈るのではなく、ちゃんと行って・聞いてから必要

なモノを贈ってあげればいいんだよ。必要なのは贈る行為じゃなくて聞く事、触れあう事

だと思うよ・・・。う~ん、ちょっと考えてしまいました。なるほど伊達直人さん現象は素敵

な事だと思っておりましたけれども、もう一歩突っ込んで考えて見なきゃですね。

 贈る側だけでなく贈られる側になってもう一度考える事が必要なのかも知れません。

 被災地復興は数年かかる事業になるでしょう。今は失ったモノを考えるより一日・一日

の生活に懸命でしょうから忙殺されていると思います。時間が経過し、落ち着いて来た

時に疲労と悲しさ、寂しさに包まれる時が残念だけどやってくる。その時に住まいや物資

があったとしても・・・。

 我々被災をしなかった者が出来る事って、『疲労・悲しさ・寂しさ』以上の想いで持って

彼らを包み込む事、過去ではなく今を、そして復興後の未来を見せ続ける事なんだと

想います。モノを通じて想いを届ける事も今は大切だと思います。ただ時間を経ると必要

となるモノも変化してきます。今は食べるモノや水、暖を取る毛布や灯油が最も必要な

のでしょうけれど、時間の経過とともに物資が敵渡り、生活が落ち着いて来ると初めて

過去がやって来る。想いを馳せる様になる。

 その時に何が出来るのか・・・。確かに物資を贈るよりもずっと難しい対応を求められ

るのだと思います。

 今、こんな事を書くべきではなかったのかも知れませんが、復興を支え続ける為にも

大切な事なんじゃないかなと思ったものですから・・・。

| | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・地元の星・自慢の会社スペシャル

 17日のカンブリア宮殿は過去に取り上げた企業の使いまわし と言うと語弊があるか

も知れませんが、地方の元気な会社特集でした。いろいろな会社が取り上げられておりま

したので・・・。

①亀田製菓さん・・・柿の種やハッピーターン、サラダうす焼などのロングセラー商品が

 ある優秀企業です。売上793億円。

 売上の多い8種類(トップエイト)に傾注して資本を投入する戦略を取っているそうです。

 もちろん売上が減少すると入替もあり得る。各商品の弛まぬ努力があるのだと。

 ハッピーターンを例にとるとハッピーパウダーや焼き方を7年で4回も見直している。

 日々改良をしているのだとか。

 『今に満足をせず、変える事を恐れない』・・・これが亀田製菓の強さの秘密だと紹介

 されていました。

②栃木の自慢会社『MANI (マニー)』

 売上90億、利益率37%。世界を相手に闘う企業。私は初めて知りましたが手術針の

 市場で90%のシェアを持っており、『世界一』かどうかを常に問うている企業です。

 『世界一か否か会議』なるモノがあって実際に商品が世界一かどうかを常に検討して

 いるそうです。社長曰く、手術針で真剣に考えている者なんて世界中で5人位。その中

 で一番になればいい。また世界一でなければマニーで作る意味がないと語る姿に説

 得力がありました。

③徳島県上勝町はJAの葉っぱビジネスです。

 『彩 いろどり』と言うブランドにまで成長したのですね。過疎の町で葉っぱを取るのが

 70歳を過ぎたおばぁちゃんと言う町のお話しです。

④福岡県は柳川市のマルマツ(スーパー)

 スーパーマルマツの周りには大手も含め競合が激しいのですが地域シェア2割を持つ

 地域一番店を維持しています。利用者からは『新鮮で安い』と評判になっている。

 社長曰く『買う・買わないは客が決める。大手が来ても関係ない』と言い切っておられ

 ました。なぜか。廃棄ロス率が他社平均は4%なのに対してマルマツは2%だからなの

 だとか。それを維持出来るのは徹底したデーター活用の賜物。天候・気温・客数・販売

 数・果ては地域の行事(運動会など)を全部データー化しており、明日は来店客数がど

 うなり、何がどれ位売れるのかと言う事が単品レベルで把握されていると言う。

  何が売上を左右するのか、狭い商圏を徹底的に知りつくしているからこそできる戦略

 です。村上龍さんが社長に、マルマツを全国展開する気がないかと聞いたのに対して

 社長は『かゆいところに手が届く狭い地域で商売がしたい。狭く濃く・・・』と笑っておら

 れました。

⑤島根県の中村ブレイス

 シリコンの成型技術に優れ、世界的な義足メーカーですね。指や胸のシリコンなど

 も創られています。オンリーワンの技術が人を幸せにすると語っておられました。

⑥岐阜の未来工業

 先のブログに取り上げていますのでご興味のある方はご覧下さい。

 『常に考える』をあちこちに張っている会社です。

 http://riverstar.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-5e39.html

 ケチで有名な会社ですが社員旅行に1億円をかけて全従業員を海外旅行に連れて

 行く会社でもあります。今回の震災で旅行を取りやめて、その1億円を義捐金とした

 らしいですね。社長は豪快な方だと思います。

 地元の時代だからこれらの企業があったのではなく、ごく自然に自社の生きる道を

 自分で開拓した企業さんです。そして世界と戦ったり逆にマーケットに特化したり・・・

 地元の強みを活かしています。

 龍さんは『地元にはまだ希望が・・・』とコメントされていましたけれども、震災を経験

 した我々は、地元をもっと大きくとらえて『日本には希望がある』と思って貰える国づく

 りをしなければならないのでしょうね。

  田原総一朗さんが戦後焼け野原だった日本を70代以上の方々が復興した。

 今度は団塊ジュニアやゆとり世代がその役割を果たさねばならない。過去に出来た

 訳だから今回だって出来るよ。頑張ろうと語っていましたが正にその通りです。

  災い転じて福となす。そのつもりで未来に希望を持って、お互いに助け合いながら

 共助の精神で頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興・復興・復興 / 試される首都圏の心

 今日の報道で仙台で朝市が立ったとのニュースを見ました。

 量と価格は少なくて高い・・・との事でした。キャベツが1玉400円だったですね。

 確かに高い・・・。

 だけどさいたま市内でも昨日書きましたけれどもキャベツ1玉358円でしたね。

 どこかで、誰かが便乗値上げをしているのでしょう。

 ガソリンについては円高になっているのに価格は高いまま・・・。施設の被害をそのまま

価格にオンしているのか、非常時は高くてもガソリンは売れると踏んでいるからか・・・。

スタンドは今までだって経営難の業種だったのに売るモノがなく困っている・・・。

どこかで悪さをしている組織があるのでしょう。

濡れ手に粟の輩がこの震災の混乱に乗じて復興の足を引っ張っている。

 買い占めもその一翼を担っているのですがあまりその意識がないのが悪い所。

 豊かになると他人を思いやる心が貧しくなるのかも知れません。

 万単位の死傷者・行方不明者がおり、家を無くした避難民が30万人超も居ると言う

のに・・・こんな時の便乗商法は感心しません。きっとお天道様も見ていると思います。

共助の精神が無い輩はいずれ根が枯れる事でしょう。

 復興をしましょう。

 皆が豊かになる様な。そして心も豊かでいられるような・・・復興を。

 これから復興には数年はかかるでしょう。その間、被災者を苦しめるモノがたくさん

出て来ます。彼らに声をかけ、微笑んで、過去ではなく未来に向いていただく為には

被災地の周りの方々の心が豊かでないと・・・被災者を苦しめます。心が折れてしまい

ます。阪神淡路の何倍もの被災者が生じています。懸命に被災者は闘っておられます。

これから日本で最も豊かなエリアである首都圏が試されようとしているのではないでし

ょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉谷しげるさん・チャリティーライブ・ニコニコ動画

 ニコニコ動画で泉谷しげるさんのチャリティライブを見ました。

 泉谷さん、嘉門さん、中村中さんの3名が出演していましたが、泉谷さんは素敵でした。

 宮城・福島・茨城に行くぞ と語っている姿が素敵でした。1時間の番組に4万アクセス

でしたね。

 言いたい放題、バンバンと『その通り』と言うコメントが素敵でした。

 嘉門さんの歌はとても面白くて良かったな。

 最後の『春夏秋冬』の合唱も良かった。

 泉谷さん、物資よりも義捐金よりも『ふれあい』だ。独りじゃないと言う『支援』だと語る

姿が良かったです。

 被災者を励ますんだ と言う精神だけ・・・元気づけるんだ 

 歌は皆を励ます力がありました。

 去年、朝霞のミニライブに参加しましたが、確かに元気を貰いました。

 シゲGはいいですね。

 中村中さんはとても歌がお上手でいいシンガーだったです。

 ファンになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいコメント・相馬市・南相馬市・いわきに物資を運んでいただいています

  先日来、『相馬市・南相馬市』(いわき市も追加)が原発の風評被害に苦しんでいる。物資

を運んで貰えないと言う市職員さんの困窮を知人から聞き、複数のブログ記事を書きま

した。

 kappaさんから『物資搬送しています』と言うコメントをいただき、とても嬉しく思いました。

 先の見えない不安ではなく、もう既に送った、これから送るから頑張って・・・と言う連絡が

先方に届く事でもうちょっとだから力を合わせて頑張ろうと思っていただけると思います。

 kappaさんありがとうございました。

 昨日からは報道でもかなり風評被害に配慮した、困窮しているいわき市や相馬市にも

物資を届けて欲しい、放射線量は健康に害があるレベルではありませんよと言う報道が

流れ、そして風評被害に悩む街に対して荷物を運ぶドライバーさん達の姿が報道されて

おりました。

 計画停電で停電すると情報がラジオからしか得られない・・・『個』をとても感じます。

たった3時間程度でさえそうなのですから被災後1週間と言う単位で言うと想像を絶する

戦いだと思います。

 被災地のお一人お一人は『個』を感じるかも知れませんが、実は全国から物資も気持

ちもどんどんと届けられているのですが、それに実際に接しないとその想いは感じられ

ません。情報と物資がしっかり届き、個でなくこの難局を乗り切る仲間がたくさんいる

事を感じて貰えれば嬉しいと思います。

 テレビの様な一方通行ではあるけれど大量にいろんな情報を伝えるメディアも必要

なのでしょうが、改めてパソコンによるネットの大切さを私自身も実感しました。

 個ではなく社会とどう繋がって行くのか・・・。

 震災で改めてとても大切な事を学んだ気がします。

 田原総一朗さんのメルマガに『第2の敗戦』と言う言葉がありました。

 1000年に一度の自然災害、自然に負けた。ただ日本には過去、太平洋戦争で全国が

焦土となった経験があり、それを復興した力もある。力を合わせて復興を成し遂げよう

と言うモノだった。過去に経験した道を今度は担い手が我々の世代になって再度ガン

バラねばと言う事です。

 被災地の方々があれだけ明るく振る舞っているのですから、近隣の我々はもっと明る

く復興を支援しなければダメですね。

 眉間にしわを寄せて物資・ガソリンの取り合いをするのでなく共助の精神で持って

日々を楽しく暮らしましょう。だってこれから『大きな仕事』が待っています。日本再生と

言う

| | トラックバック (0)

スーパーで驚いた(埼玉編)

 今日近所のスーパーに行って驚きました。

 キャベツ1玉358円。え~っと驚きました。別のスーパーにも足を伸ばしましたけれども

そちらは298円です。春なのに・・・。

 結局献立を変えて、ある物を使ってのお料理にしました。買い占めの影響なのでしょう

ね。さすがに日中にあの商品棚を見ると不安になるのも分かります。値段も高いものあり

今までとそう変わらないモノ有り・・・。未知のゾーンなのでどう対処したらいいのか分かり

ませんが・・・。何を買えばいいのか分かりませんでしたので、たくさん置いてあった『いか

の姿フライ5枚入り 68円也』を買って来ましたけれど・・・。

 肉屋さんは良心的なのか商品はたくさんありました。牛乳は1家族1パックのみ。納豆

も銘柄問わず、どれか1個のみと書かれていました。お豆腐は1つ目のスーパーは無し。

もう1件はたくさんありました。近所のイオンはあまりに自転車が多すぎて、ちょっと主婦

が怖いので・・・避けてしまいました。

 カップ麺やインスタント食品はありませんでしたね。あまり食べないから構わないので

すが。野菜類が厳しい感じがします。ただガソリンスタンドがアチコチで閉鎖しています

からどちらかと言うと輸送ルートが厳しいのかな。(やっぱりスタンド渋滞を解消せなアカ

ンのやろうと思います。ガソリンを入れるのに迷惑を顧みずやからね。今ここで買い占

めにスタンドに並ぶ人達には人の迷惑も関係ないか?)

 仙石さんが物流解消に一役買うらしいですが、早々にこの事態を解消して貰いたいと

思います。首都圏に関しましては朝は道路が混雑します(スタンド渋滞かな)が、日中は

流れる様ですね(スタンドが売り切れになって閉鎖するからか?)

 そもそもガソリンスタンドがあんな状態ですから、日中今までみたいには車は走れない

訳です。これが一段落すると、日常生活における物資の不足は解消するでしょう。

そうなると問題は停電だけです。

 今日は夜の部の停電が回避されたので良かったですが、昼夜2回、各3時間の停電

はやはり仕事の上ではかなり厳しいです。

 周りの方々もさぞやご苦労されていると思いますが・・・。

 早く普段の日常生活に戻る事。そして東北の復興、日本の復興の役に少しは立てる

様に知力・体力を磨かねばです。

 3時間の停電タイムは専ら『積ん読』だった本を片っ端から読んでおります。

 投資関連でもお借りした本を読む絶好のチャンスです。

 ほうほうと言いながら読書で知識を積んでいます。

 今日、保険屋さんとお話ししましたけれどもどこも日中の停電タイムとガソリン不足?

の件では困っているとの事でした。このままでは経済が疲弊すると・・・。

 復興・復興ですから ではなく  上向きで頑張らねば

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電・・・この困った実態 / 今は力を合わせる時

 政府と東電が揉めているらしい。 ↓ 毎日新聞ネット記事

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000015-mai-soci

 毎日新聞のネット記事(18日2時33分配信)によると、14日夜の時点で政府に対して福島

の原発から全職員の退去を政府に打診していたとの事。政府サイドで拒否したと言うが

こんな事で揉めないで、まずは全力で対処していただかなければ被災地および風評被害

に悩み、不眠不休で被災者を救おうとしている市役所や現地企業の方々に申し訳があり

ません。

 ニュース記事が事実かどうか分かりませんが、東電幹部から職員が犠牲になってもいい

と言う事かと政府に対する不信があると記事にありました。東電の原発事故の影響で

避難している人達に対して、また計画停電と言う形で産業界・利用者にどれだけ迷惑を

かけているのか・・・と言う事をまずは理解して貰い、自分の施設として全責任をまずは

全うしなければならないと思います。東電にはこの事態の収拾に対してあまりに認識が

甘いのではないでしょうか。

 今は揉めている時ではないので、政府も東電も不信感などと言う問題ではなく、リー

ダーシップを取れる側が、全力で事に当たる事だと思います。もう一方は徹底的に

従い、双方協力してこの難局をなんとか乗り切らねばならないんです。

 その場その場でそれこそ不眠不休で持ち場を守っているのに、温い話しをするなっ

て言うんです。こんな情報をリークする政府もアカンと思います。

 必死で家族の安否も顧みずに仕事をしている人の姿をまずは見て下さいよ。

 なんとかしなきゃいけないのに責任争いする時期では絶対にないと思います。

 ガンバレ日本。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわき・相馬・南相馬を守りましょう

  政府・東電の20キロ圏・30キロ圏の避難と言うのが下記の地図。

 http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&brcurrent=3,0x0:0x0,0&msa=0&msid=217380486463122398257.00049e44fc78c64c2b769&ll=37.433431,141.031494&spn=0.953057,1.859436&z=9

 いわきは微妙に、南相馬は一部が避難地域に、相馬市は避難区域に指定されていま

せん。ですからそこの街では普通に日常生活が営まれないといけないのですが、スーパー

やドラッグストアに搬入のトラックが入って来ないのだそうです。

 20キロや30キロと言う線は政府が地図で引いた線であって、実際に現地に書かれた線

ではありません。そうすると『地名』で判断する様になります。一部でもかかった街は『危険

』と判断される様になります。避難地域で無いのに物資が届かない・風評被害の街にな

ります。

 そもそも政府の30キロ圏は屋内待機エリアだと言う指定。エリア指定されると普通の

日常生活は営めなくなります。なぜなら生活物資は搬入されなくなります。全て配給に

よって暮らす街と言うならばそれを実施しなければなりません。屋内待機エリアは言わば

籠城戦を政府が住民に求めたモノなのに兵站が確保されていなければ籠城した民は

見殺しになってしまいます。

 そのエリア付近でエリア外の人達が更に困窮を極めています。それがいわき・相馬・

南相馬なのです。(他にもあるかも知れません。)

 正しい知識で商業活動を行いましょう・・・と言ってもなかなか響かないですよね。

 行政の仕事として『安全なエリアの告知』をもっと徹底させましょう。幸いマスコミは

南相馬市長の尽力によってこれに気づき、どの局でも南相馬市長の声を報道する様

になりましたから少しずつ正しい認識が持たれるのかも知れません。

 このスピードが少しでも早くなり、いわき・相馬・南相馬市の皆さんが平穏に暮らせる

様になる事を切に希望します。

 皆でいわき・相馬・南相馬を、そして同じく20・30キロ圏と言う曖昧な表現で物資が届か

なくなっている地域の皆さんを守りましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

東北関東大震災・池上さんに拍手・相馬市・南相馬市を救え

 昨日の池上さんのニュース解説番組はとても良かったです。

 ひな壇芸人を排して、池上さんとアナウンサーの女性と専門家の先生。

 池上さんが分かり易く解説をされる。ミリシーベルト/h、マイクロシーベルト/hって今まで

聞かない単位でしょうと笑顔でお話しされ、日常でもこんなに放射線ってあるんですよ。

マイクロシーベルトと官房長官だったり、東電が話した際にはそれほど心配する事はあり

ませんよ・・・と解説されていました。

 放射能って聞くと、そして『ヒバク』と聞くと、『被爆』と考えてしまうのですが、音が一緒

なだけで『被曝』です。原爆の印象があるので『被曝』も怖いと感じがちです。被曝した

隊員達を除染したと言うと、何か大変な事をした様に思いますが、手や顔をぬるま湯で

洗ったり、シャンプーで頭を洗ったり・・・マイクロシーベルトの被曝の場合にはそんな事

が『除染』と言われているのだけれど実態を知らないと不安になりますよね・・・。とやはり

笑顔で池上さんがお話しをし、それに負けじと専門家の方もとても分かり易く震災全般の

事を、そして原発の問題を話していました。

 報道番組で悲しいシーンや感動シーンを流すことも良いですが、風評を抑える為には

こういう番組をもっとやればいいんだと思います。

 とても分かりやすくて良い番組でした。

 間違ったニュースに踊るなと言い、買い占めをするなと政府もマスコミも言いますが

その元になっているものは『誤解』です。なぜ誤解をするのかと言えば知識の無い人々

を不安にする言動を多く見せられるからです。首相、官房長官の発言や各大臣の発言

そのものは正しいのかも知れませんが、本来の意図どおりに被災民に伝わっているの

でしょうか? 報道もただ流せばそれで良いのでしょうか?

 間違ったメッセージが買い占めやチェーンメールになって現れるのではありませんか。

 マスコミも一方通行で情報をダダ漏れにするのではなく、見て聞いて感じた事を精査し

てこれはおかしいと感じたら修正する心・機能を持たなければマズイですね。

 その為にご苦労されている街、相馬市・南相馬市があると言う事を知って欲しいし、

一刻も早く、そのご苦労を取り払う努力を政府・東電・マスコミはやって欲しいと思います。

NHKでは夜のニュースでも取り上げていました。被災者ひとりひとりに相馬市・南相馬市

の放射線量は測定値がまだマイクロシーベルト/hであり、健康被害のレベルでは全然

無い事を告知してあげて、物資を運ぶドライバーさん達にも相馬市・南相馬市に行って

いただく事を伝える努力をしてあげて欲しいと思います。

 両市の市役所の職員さん達はご自身達も被災しながら不眠不休で戦っています。

 自然と戦うのならばまだしも、風評と戦うのは明らかに人災だと思います。

 相馬市・南相馬市の方々が避難場所ではあっても食べ物や暖を取るもので不自由

しない様な配慮を誰にお願いしていいのか分かりませんが宜しくお願いします。

 池上さんの昨日の番組はここしばらくの間で、何度も再放送するか、同じ被災シーン

を何度も何度も放映するよりもよほど未来の為になる番組であり、買い占めや風評が

発生しなくなる、被災民も近隣の人々をも啓蒙する番組だったと思います。

| | トラックバック (0)

相馬市・南相馬市に物資が届かない!!

 先ほどNHKのニュース(震災関連)で南相馬市長がお話しされていました。

 朝からずっと話しています。『南相馬市・相馬市』には被曝の風評で物資を運ぶドライバ

ーさんが行きたがらない。だから物資が届かないと。

 警察や自衛隊の方に物資を廻して貰う様にお願いしたい。と市長は切実に訴えて

いました。

 政府・東電の発表によるフォローがないので風評に困っている街です。

 物資が均等に届くのが必要なはずですが、ボランティアやドライバーさんが相馬市・南

相馬市に行くのを嫌がるのであれば、警察・自衛隊の割合を優先的に相馬市・南相馬

市に派遣しなければ物資が届かない訳です。

 物資は近隣まで行っているのに、必要な場所に届いていない。殊に相馬市・南相馬

市には届いていないそうです。

 今日一日、市長さんはずっとマスコミに訴えていました。22時の時点でもNHKに話して

いました。不眠不休で市長以下市役所職員さん達が被災者に食べ物や毛布を配ろうと

努力しているのに被曝が心配なので取りに来いと言われるそうです。

 首都圏の電力供給の為の原発により、地震と津波で大きな被害を受けた街が放射線

による二次被害(健康に害のないレベルの)なのにさも危険と言う印象を与える政府の

発表と東電の発表に翻弄されて物資がそのそばまで来ているのに運んで貰えない街

があるなんて。ボランティアやプロのドライバーの知識・認識不足で両市内に入らない

のならばまずは警察・自衛隊が優先的に物資を運んでもらえませんか?機会の均等

ではなく物資量の均等を図って下さい。そしてその間に政府・東電は風評の除去に努

めて下さい。今朝の報道番組では市長は政府に安全を宣言して欲しいと何度も

話していましたが、学者さんは私が保証しますと言う方も居ました。だけど地域の

ドライバーにその声が届きません。だから市長が朝から晩まで報道番組で訴えて

いるのです。首都圏の尻拭いをして貰った街のこんな声をちゃんと届けないとと切に

思います。今晩は更に冷えるそうです。一日一日被災地は披露が積み重なります。

風評に地域が悩むなんて悲しい結果を出さないで我々の想いを届けましょう。

仙石さんが被災地支援の為に要職に返り咲くそうです。こんな問題は簡単に解決で

きる問題だと思います。

 風評を無くす事も大切ですが、待ってられないので当面は優先して物資を届けて

貰えませんか?

| | トラックバック (0)

東北関東大震災・埼玉県より・7日目 相馬市・南相馬市が困ってる

 『風評被害』の為に、被災後1週間になるのに物資が届かないなんておかしいで

すよね。相馬市・南相馬市の市役所の方から埼玉の友人に1つだけお願いがある

と託された言葉がとある方のブログにありました。これは多くの人に届けなければ

ダメだと思いましたので紹介します。風評被害です。

風評被害から『南相馬市』と『相馬市』を守りましょう。 ↓ ぜひ読んで下さい。

 http://shirokuroyagihitsuji.seesaa.net/article/191095685.html#comment

 現地にはガソリンが無いのに物資を届けて貰えない。取りに来るならば渡すと言う

のはおかしい。せっかく助かった命です。そして首都圏の電力供給を背負ってくれ

ている地域の方が、その発電所の為に、それも風評被害に苦しんでいるのはおか

しいです。

 政府と報道に大きな誤りがあるんです。敢えて言います。可哀そうなシーンとか助かっ

た・再会のお話しは既に過去の話しです。今、これから復興に尽力する担い手が風

評に苦しんでいるのを放置したらダメです。

 上記紹介ブログの声は、『相馬市役所・南相馬市役所・防災課の声・悲鳴です』

 風評被害に勝つためには正しい情報を広げるしか道はありません。

 ぜひ本ブログを読まれた方は、いろんな方法で『相馬市・南相馬市』は放射線

については人体に危険を及ぼすほどの値ではない事を広めて下さい。

 東電・政府がやらないから不眠不休で市民の為に命がけで働いている職員さん

が困っているんです。物資が届かないと嘆いているんです。間違った知識、風評で

物資が届かない街があるんです。せっかく助かった命を守るのは生き残った人々

の使命です。

 こんな悲しい話しはないです。過去の映像ではなく、今、これからの映像をお願

いします。

 原発に水をかける映像も必要かも知れません。数値の報道も必要かも知れませ

ん。だけどその数値がひとり歩きして不安を煽るのであればその報道は間違って

いる。困窮している防災課の職員さん達をぜひ救わないと。被災地近隣から手を

差し伸べましょう。募金や物資提供も大切ですが、正しい知識を広める事も我々

が出来る簡単な事です。ぜひ皆さん、上記ブログを1件でも多く広めて下さい。

お願いします。

| | トラックバック (0)

東北関東大震災・7日目に埼玉より想う

 あれをやっちゃダメ、これをやっちゃダメ・・・と言い過ぎると皆が委縮して経済活動は

縮小します。これから停電も含めてしばらくの長丁場です。

 眉間にしわを寄せて眼を釣りあげていてはストレスで持たなくなってしまいます。

 停電に関してもとても大変な想いを皆がしていますがこれも含めて、笑って暮らせるよ

うにならないとダメですね。

 スーパーやガソリンスタンドで並ぶのはもうそろそろ落ち着くでしょう。

 震災が一段落したら、これからは『笑い』が復興を助けるのではないでしょうか。

 被災者や被災地の事は心に留めながらも、被災地の近隣住民は復興を明るく支えな

ければならない時期がきっともうすぐやって来ます。

 被災地の近隣住民の笑顔が被災者の心を一番温かくするモノなのではないでしょう

か。被災者がレポーターの手の温もりを感じて離せなかったシーンを見ましたが、その

被災者はレポーターを通じて心配している国民全員の温もりを感じたのだと思います。

 いつ我々は手を差し伸べるチャンスが廻って来るか分かりませんが、『笑い』で心を

温めておかねば温かい手で居られませんね。

 未曾有の被害を連日見ていると不安になるのは分かりますが、これからは徐々に穏

やかに被災地に温もりを届けたいと思います。

| | トラックバック (0)

計画停電実施

 当事務所は計画停電上、第2グループにあります。

 本日の15時20分~18時20分の予定でした。

 ちょっと遅れての停電スタート。まだ明るいので電気を使わないでも出来る仕事をして

おりましたけれども、だんだんと陽が暮れてきます。銀行に用事があったのと街がどん

具合なのか明るい内に見ておかなければとちょっと自転車で夕暮れ自分に出かけま

した。今日は気温は低めで冷たい風がキツイです。近隣の国道17号まで強風でなかな

か前に進まないまま懸命に自転車を漕ぎました。信号は消えていますが自動車もあま

り走っておりません。朝はここしばらくどうにもならない位の渋滞なのですがこれならば

事故も起こらないかなとひと安心。東京電力の営業所前を通るとシャッターが降りてお

り計画停電の予定表が貼りだしてありました。そこにも数人がメモを取る為に立ち止ま

っておりました。皆、停電も受け入れようと努力しているのです。そのまま駅に向かいま

すと、国道の信号も大半は消えていましたがバッテリーを持つ信号がところどころにある

のでしょうか・・・大通り×大通りの信号は点灯していました。

 セブン・イレブンは照明は全て落ちていましたが店舗は開けている様で、手動のドア

を開放状態にして店内にお客さんを入れていました。コンビニの存在は今や我々を

とても支えていると感心しました。(食材の買い占めも不必要だと分かれば辞めるんで

す) セブンイレブンはとても偉いです。1企業が自分の役割をしっかりと認識し、その

役割を果たす事で秩序が守られる訳ですから。レジも動かない中で大変だと思いま

すがぜひ頑張って欲しいと思います。銀行に行きましたら店舗は閉まっており、女性

2名が外で寒い中、利用者に停電の為利用できない事。午後7時までは停電後も閉店

している事をアナウンスしておりました。寒い中、この女性達も偉いなと思います。

 北浦和の駅は電気が灯っておりました。街の核ですからこれでいいですね。

 街の灯を消さずに、秩序を持って経済活動にも勤しんで貰いたいものです。

 暗くなる前に事務所に戻りましたけれども、暗くなってからが大変でした。それこそ真

っ暗になります。懐中電灯は地震前に準備したものがありますが不要に電気をつける

と電池の無駄な消耗を招くだけと、ジッと椅子に腰かけて『瞑想』の時間です。必要な

事だけはPCが動かないのでノートにメモ(書くときだけ懐中電灯使用)をしながら過ごし

ました。3時間はちょっと長く感じますが復興への協力の為に皆で協力しなければなり

ませんね。

 予定の時刻を10分ほど過ぎて電気が通電されましたが、電気が通った時にはホッと

しました。

 近隣を明るいうちに廻った感では停電中は誰も居ない様でしたけれども、経済活動

は大丈夫かと大いに疑問に思いました。3時間毎がいいのか悪いのか。毎日この状況

が続くと経済は疲弊しますね。この停電のリズムを取り込んで生活の一部に早くしなけ

ればダメなのでしょうが、3時間の計画停電が毎日違う時間帯にやって来るので生活の

リズムを作るのも難しいのかな。

 被災地の方々優先にエネルギー・物資が届き、幸いにして被災しなかった近隣地区

は計画停電と節電、食材やエネルギーの始末をして『じっと我慢の子』で居る事が必須

です。

 変な買い占め特需の無秩序状態は早く終わらせて、計画停電も飲みこんだ生活の

リズムを早々に作る努力をしなければなりませんね。

 真っ暗な部屋で通電と同時に照明が灯った時にちょっと嬉しい気持ちになりました。

 同時に被災地の方々のご苦労を痛切に肌で感じました。なるべく電気を使わない様

に暖房は灯油・電気は使わずにもっぱら厚着で暖を取っていますが今日は寒かった

です。被災地では雪が降っていましたね。

 停電で不安心理から買い占めに走るのでなく、この停電を、殊に日没後の停電に

あたったグループの人々が被災地に想いを馳せ、『我慢』する事を頭ではなく身体で

分かる時間になれば、結果として停電も良いのかも知れません。

 あまりガツガツしないで慎ましやかに暮らしましょう。

 そして協力・協力と頭をガチガチにしていても心身が持たないですね。計画停電だっ

て4月末予定との事ですので1か月半はこの状況が続きます。随分と長丁場です。

 平穏を取り戻して、始末する所は始末するにしても、日々の暮らしと経済活動の両輪

を廻せるようにならないと・・・ですね。地域経済の灯を消さない様にこの状況を受け入

れましょう。 公共交通機関と輸送用の車がスムーズに通れるようになれば商品は

あるのですぐに行きわたります。そうなれば商店街の灯も消えないでしょう。

 『時の流れに身をまかせる』事なのでしょうね。

| | トラックバック (0)

震災増税はアカン・寄付金控除や

 与野党の党首会談でお金が足りないから『増税』しようかと言う話しになっているらしい。

 首都圏における計画停電と商材が調達できない窮状があるのに、更に消費を冷えさせ

ては経済的な復興はさらに遠のく。

 全国に無数の伊達直人さんがいる。被災地の報道を見ている人達の中には多くの伊達

直人さんがいると思う。増税で活力を削ぐのではなく、 『寄付金の控除』 で復興の士気

を鼓舞しながら団結力と秩序を再構築すればいい。どこまでお金が集まるかそれは分か

らない。その場合の為に『復興国債の日銀の直接引受』によるカバーを設ける。

 大変な事態が起こっているのは百も承知だ。だからこそ、庶民が復興に熱くなれる

機運を創る事だと私は思う。

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2254

 ↑ 高橋洋一さんの記事

| | トラックバック (0)

面倒だから・・・東電の不始末 (読売新聞の記事より)

  『国土交通省によると、同省や鉄道事業者各社は14日、東京電力と協議し、計画停電

からの鉄道の除外などを要求した。東京電力は当初、「鉄道の変電所だけに電力を供給

することは無理」としていたが、国交省の技術担当者が、停電区域の変電所にピンポイン

トで送電することは技術的に可能と指摘。「手間と時間がかかる」などと難色を示していた

東電を説得した。』

 読売新聞のネット記事より(3月15日15時56分配信分)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000535-yom-soci

 昨日、今日と電車が来ない駅前を見て来ました。これが4月末まで続くと東電は言って

いましたが、事実だとすると多くの企業が潰れるでしょう。

 原発であれだけ迷惑をかけている企業が、社会の混乱を顧みず、上記の記事にある

通りで『手間と時間がかかる』つまりは『面倒』だから『計画停電』を当初の形で実行

したと言う事ならばこれは許せる話しではない。

 原発の無責任さと計画停電の無責任さは『東電の体質』だと思う。

 これを放置している経営陣には指揮は取れないだろう。

 電車の来ない駅前で閑古鳥が鳴く商店街。そこには『計画停電の為に休業』の文字

がたくさん張ってありました。これが4月末まで続けばどうなりますか?東電は不始末

をしても制裁は受けない(倒産しないもんね)のに、東電の不始末で廃業に追い込まれる

かも知れない商店主。もちろんそこには雇用もあるだろう。

 このまま座して死を待つ企業の経営者達に対する配慮など全くない。こうした経営者

が被災地の復興の担い手なのに。福島県で迷惑をかけて避難している人達を助ける力

となる商業界に対してかけらの配慮もない企業が許されるのか。

 東北関東大震災は確かに自然災害だと思う。ただその後の東電の不始末の連続は

明らかに人災だ。東電に倒産させられる企業がこれたら大量に出てくると思う。

 国交省の担当さんが東電を説得してようやく今みたいに電車が走る様になったとする

ならば、その国交省の担当さんは素晴らしいと思う。政治主導なんかでなくて良い。

 誰がやろうが滞っているモノをスムーズに、より低コストで流せるならばそれでいいん

だと思います。

 面倒だから、出来る事を出し惜しみしようとする・・・それもこれだけ迷惑をかけている

企業がだ。ここ数日の埼玉県内での状況を見て、複数の電車が来ない駅前を見て・・・

計画停電の為に午後6時には閉店するスーパーを見て・・・それでも被災地の為と思って

協力しようと思う心と、実際にお商売の苦悩のメールを見た私ですが、上記の記事を

見たら悔しくて、悔しくて涙が出て来ました。

 東電の電気など使いたくはありませんがこちらからは選べない。だからこその奢りが

あるのではないか。

 報道番組でも何も言わないけれど、これは絶対におかしいと思う。

 計画停電で命の危機にさらされている人、また事故も複数発生すると思う。

 復興を妨げるのみならず、これから失われる人命の尊さを全く考慮・配慮しない東電

の姿にとても憤っている。

 

| | トラックバック (0)

計画停電に遭遇して感じたこと

 さいたま市浦和区は本日午後6時20分から午後10時まで計画停電でした。

 ただ私にも用事があって緑区内まで出かけなければならなかったのですが、ガソリン

は無駄にしてはダメなので自転車で出かけました。(LEDの電灯は持参しましたが)

 早めに出かけて用事を済ませたまでは良かったのですが、もう1か所の用事の為に

駅に向かった所で急に電灯が落ちました。(予定時刻にはスタートしていませんでした。)

 大きな幹線道路で急に信号も消え、照明も消えました。本当に真っ暗です。幹線道路

で交通量は多く、歩道の幅も広いので歩行者もめいめいに歩いています。私は幹線道

路右側の歩道を走っていましたので対向車の照明に人が入って全く歩行者は見えませ

ん。慌てて左側の車線の歩道に行こうと思っても信号に電気がついていないので怖くて

渡れません。自動車は結構なスピードで走りぬけて行きます。歩行者も急な停電でどこ

かに報告しているのかメールや通話の為に携帯に夢中で前を向いて歩いていないので

危険極まりない。幹線道路の歩道なので植栽の木なども危険です。車のライトが眼に

入って数メートル前が見えません。ただ怖くて車道も走れませんでした。

 歩行者は自転車に乗っていると『停電中は全くと言っていいほど見えませんで

した』。

 計画停電でも昼間はまだ大丈夫でしょうが、夜間はよほどの用事がなければ外出し

ない事です。駅前には帰宅したサラリーマンが大量に居ましたけれど、駅前は電気が

ありましたが、駅から離れると電気の無い世界に入ります。歩行者と言えども駅から

離れたりしている人は懐中電灯(LEDが明るくていい)を持ち歩いた方がいいと思いま

す。自分の足元を照らすのではなく、自分に向かってくる自動車や自転車に歩行者が

いる事を知らせる為です。

 計画停電と言っても電気がついている場所とついてない場所は自動車からでは分か

らない可能性があります。電気の消えた信号は自動車や自転車は身落とす可能性が

大いにあります。相手が見てくれると思うのでなく、相手に知らせる『照明』。

 今日、計画停電に初めて接して、しかも夜の自転車でそれを経験して、とても危険だ

と思いましたので皆さま方にご連絡します。

 これから復興しなければならないのに、思わぬ怪我などしない様に・・・ご注意ください。

追伸

 飲食店を営んでおられるお知り合いから、計画停電と食材が無い為に商売は全くで

きていない。幸い人的な被害が無かったのが幸いですが。と言うメールを受けました。

多店舗展開を営んでおられる企業なので今般の震災で大きな被害を受けておられま

すが、なんとか頑張ろうと言う気力を①計画停電、②慢性的な渋滞により商材が届か

ない、③人出も少ない・・・事が、その気力を折ろうとしている様です。

 皆、ガソリンの確保に恐恐としているので実は幹線道路の車輛数は朝11時頃を過ぎる

と少なくなります。ただただガソリンスタンドで買い占めをしようと言う不心得者による

交通渋滞なんです。道を閉鎖しているのですがスタンドも迷惑を無視しているし、それを

整理する警官も居ない。

 今日テレビニュースで、本来なら自分達が消費する分を減らしてでも、被災地に送らな

ければならないガソリン・商材を買い占め様とするその心根の醜さよと語るコメンテー

ターが居ましたが、本当にその通りです。

 東京電力と行政の無為無策がそれを煽っていると思いますが、ガソリンと食材は

無くならないから買い占めるなとなぜもっと言わないのか

 車の利用は皆セーブしているからおかしな渋滞がなければ食材だって行きわたるし

スタンドにタンクローリーだって入れるんだ。

 商売の灯を消したら復興が遠のくと思います。これから4月末までこんな事を続けた

ら、それこそ持たない企業もたくさん出てくると思います。

 復興を阻害するので、買い占めは辞めましょう。特にガソリンスタンドに並ぶのはダメ

です。並ぶのならばスタンドか警察がちゃんと整理をすべきです。買い占めの為の渋滞

で、本来運べるガソリンやら食材が運べないから、不安になってまた買い占める・・・こ

の悪循環はアカンでしょ。

 なぜこれを放置しているのか?民間の商売の灯が消えたら被災地の復興は更に

遠のくと思います。キチンと経済活動が出来るようにしましょうよ。

 我々にも行政にも・・・大いに責任がありますよ。

| | トラックバック (0)

東北関東大震災・埼玉県より(第4日)・行政にモノ申す

 大震災ゆえ、皆が協力すべきだと私は思っています。

 ただ埼玉県内においては経済活動を止めない方向で調整しているのであれば、鉄道は

止めるべきではないでしょう。

 東上線のとある駅にどうしても仕事で行かねばならなかったのですが東上線は止まって

いるので止む無く自動車で移動しました。朝はガソリンスタンド毎の大渋滞(買い占め

需要)で、あれを横目で見ながら走ると我が車の燃料計の減りがとても気になります。仕

事が終わって帰路に着くころには約25キロの道のりで全てのスタンドが『売切』の看板。

 秩序を維持しなければならないと思うので、ガソリンの消費は抑え、公共交通機関が

あればそれを利用したいと思うのですが運休ではどうにもならないです。

 首都圏は郊外まで住宅街となっており、基本的には会社で調整休暇など実施してい

る企業もあるとは思いますが『全て』ではない以上、電車が動かなければ各自が車の

利用をせざるを得ないでしょう。経済活動を止めるのであれば電車を止めれば人の移

動は抑えられると思いますが、現行ではフルではないけれども経済活動は続けようと言

う意味合いで計画停電をしているはずです。電車は長いルートを走るのでどこか一部で

も計画停電にかかると動けなくなるのでバカみたいに計画停電の為に『運休』と判断し

ていますね。

 東京電力は需給バランス上やむを得ない。鉄道会社は計画停電だから仕方がない。

それぞれの言い分を聞くともっともらしく感じますが、その為に公共交通機関が動かず、

各人がガソリンを無駄遣いしているとすれば各企業の『仕方ない』は間違っているでし

ょう。

 個々に任せられないのならば、調整する機能を行政なのか政治家なのかがやるべき

だと思います。

 経済活動を抑えながらでも継続させたいのであれば、公共交通機関は動かさねば。

 本日東上線のとある駅は電車が動かないから全く駅前に活気はなかった。昨日の

東大宮駅も同様です。今しばらくの間であればこれでも埼玉県民は被災者を思って我

慢するかも知れません。ただガソリンスタンドやスーパーでの買い占め需要を見なが

ら生活していると『公共交通機関の停止』そのものが、不安になる心を煽動している

様に思います。

 今回の震災でエネルギーの効率的な分配を昨日ブログに書いたのですが、鉄道の

稼働があれば『マイカー・営業車両』の抑制は可能であり、買い占め需要も抑えられる

と思います。電車が止まると噂されるので皆、スタンドに並ぶんです。(実際埼玉県内は

多くが運休しています。) 23区内の電気は守ると言うよりも、まずは公共交通機関への

優先分配の方が正しい選択だと思います。電力会社も鉄道会社も自分の事だけ考えな

いで、大きな人々の暮らしの中の役割としての自分の仕事を充分に理解してもらいたい

と思います。それが『公共』を支えている自覚です。

 レンホウ大臣が省エネ大臣らしいですが、まずは省エネをお願いするよりも自分の職

責として効率的なエネルギーの分配を考えようよ。あるべき鉄道網が機能しなくなった

際の、その鉄道が持っている就労人口の移動は制限出来ないですよね。どうしても目

指すべき場所に彼等はエネルギーを浪費してでも移動します。結果大渋滞も起こすしス

タンドの大行列も引き起こすんです。。震災の直接の被災地ではない埼玉県が秩序を

持って行動する為には煽らない事だと思います。全くの無為無策。企業活動は先にも書

いたが自己都合が優先するから万能ではないです。エネルギーが足りないのだから効

率良く使える様な配分を誰かが考えないとダメだ。レンホウ大臣でも上田知事でも・・・。

建物の中では世間の動向は見えないだろう。埼玉県民もこの震災の復興に協力する気

が充分にあるのだから、それをしっかりと汲んで大きな広がりをもって助け合いの精神

が育まれる様に切にお願いしたいものだ。

 秩序を持って行動できるかどうか・・・と言うのは危機管理の鉄則です。

 阪神大震災の時には、日銀の神戸支店長さんが実に機転を利かせて行動されたか

ら暴動が起きなかったと言われています。

 適切な判断をしっかり出来る人を上に持たなければ、徐々に秩序は綻び始めます。

 再度良く確認して、『復興に全力を投入できるよう』に、買い占め等によりコミニティー

が崩壊しない様に・・・切に要望したいと思います。

 被災地があれだけ被災した仲間を守ろうとコミニティーが再構築されているのに、

被災地の隣地としての埼玉県がガソリンの取り合いでコミニティーが崩壊するのは

情けないです。そうしない為に政治が機能しなければね。

 せっかく復興に協力しようと各人が感じているのに・・・それを束ねられないでどうす

るんですか

| | トラックバック (0)

東北関東大震災・埼玉県の四日目に思う

 東北関東大震災で被災地ではないにせよ、埼玉県も計画停電の地として、またガソリン

が足りない被災地の近隣地として、燃料を無駄にすることなく自転車で北浦和から東大

宮駅まで出かけました。

 東大宮駅は東北線が止まっているため駅には誰も居ない。駅前の本屋さんは計画停電

と東北線(宇都宮線)が運行停止なので休業していました。

 皆、未曾有の震災に協力しようと努力しています。

 食料・ガソリンの買い占め需要は引き続き有るようですが、ほとんどの人は秩序を保とう

と努力している様に見えます。

 問題は東京電力で、福島の原発にしても、計画停電にしてもあまりに場あたり的で

秩序を東電だけが乱そうとしている様な錯覚に陥る程、対応がヒドイ。電力と言う地域

1社で産業の要を扱う企業なのだけれども、震災の被災に対して少なくなったエネルギ

ーを東電がリーダーシップを取って最大限有効に利用して行こうと言う気概が感じられ

ない。これだけしかないので・・・場あたり的な態度で全くの無責任。後は野となれ的な

とても責任感・リーダーシップの覇気が感じられない企業だと思う。

 昨晩の計画停電の発表と、本日の未実施。それに伴う交通の混乱。あまりに無為無

策なのにその反省にも立たず、本日もこの時間まで明日の計画停電の時間が分から

ない。

 当社のある北浦和と言う地名を見ても、計画停電の表の中に5グループ中、3グループも

入っていては何の準備も出来ようはすがない。

 今日は計画停電の為に、何をどうすべきか準備をして停電の工夫をしていたのです

がこれではとんだ『オオカミ少年』だと思います。

 おそらく『今自分に震災・復興の為に何が出来るんだろう』と思っていた人達がめいめ

いに昨日の発表に基づき努力していたと思います。

 それを平気で無視した形となった東電とそれに振り回された交通機関。そして更に

振り回される形となった通勤客。東電の罪は非常に大きい。東電には危機管理がな

いのではないか。震災に対して協力しようと言う機運を削いだ東電は猛省すべきだと

思います。末端の作業をされている作業員さん達はきっと必死で作業をしておられる

と思うんです。それを考慮しても余りある上層陣の無為無策。恥じるべきですよ。

 原発問題にしても同様で、情報公開に関しては評価できる部分もあるが同じく危機

管理意識は欠落しているのと言われても返す言葉もないでしょう?

 未知なる事故に闘っているのは理解する。ただ、その為の避難には相応に時間が

かかるのは誰でも分かります。命がかかった行為なのに、本日の計画停電同様、俯

瞰したモノの見方を誰もしておらず、ギリギリまで周囲に告知しない結果、周辺事業者

・利用者に多大なる迷惑をかけている。『僕は技術者として懸命に努力した』と主張して

も誰にも誉められない。そんな次元でしかモノを考えられない体質があるのではないで

しょうか。

 産業の上(カミ)の分野に立つが故に、情報はしっかり告知し、各産業と連携を取って

リーダーシップを発揮すべき東電には全くその意識が無いように見える。被災者に

とって電力の有難みは計り知れないほどのモノであり、それを地域1社で取り扱ってい

る重みを経営陣は感じるべきです。リーダーシップも取れない経営陣に任せちゃダメ

です。(被災地は東北電力の管轄地かも知れませんが。原発は東電管理ですよね。)

 原発については科学的な知識は当方には皆無な為に発言は出来ないモノの、大勢

の人が避難する為にはどれだけの危険度があるのか、どれ位の時間を要するのか

と言う事が計算されているとは思えない対応である。事故が発生してから避難を促す

式のアナウンスは大いに士気を落とす。

 政府も統治力・危機管理能力が欠如している東電に任せっぱなしにしないでもっと

入って指揮命令伝達経路を再構築すべきだと思います。

 被災者は元より、被災地の近郊の人達もしっかり協力しようとしているのだから、

その想いがキチンと報われる様な『形』を創って欲しい。

 これではバラバラになりますよ。東電はこの震災に人災の輪をかける形になる事を

猛省すべきだと思います。今回の原発の事故は燃料が切れたから炉が空炊き状態に

なったらしいです。燃料切れで核暴走が始まるとしたら・・・。東電に核は任せられない

ですよね。

 震災が発生した以上、数年をかけて皆で協力して復興を築かねばならないはずです。

 常時怒っていては、立場を変えて怒られていては努力すら出来なくなってしまうでしょ

う。今般の失態を流さずにキチンと『組織として』受け止め、今後、皆の足手まといにな

らない形に組織を建て直して下さいよ。東電さん。民主党も今回は情報を隠さずにしっ

かりとやっている様に感じていますが、東電さんのフォローをして上げて貰いたいと思

います。野党もこれだけの天災にはキチンと協力を惜しまないで、チーム一丸となって

難局を乗り切る姿を見せて欲しいと思います。

 多くの犠牲は既に生じていますが、失われた20年を断ち切る程の復興を、命を託され

た我々は築かなければアカンと思います。

 ぜひ失われた命に胸を張れる復興を皆で創りましょう。

| | トラックバック (0)

東北関東大震災(埼玉県)

 本日、朝、お客様のご自宅にご訪問予定でしたけれども、北浦和駅は閉鎖(京浜東北線

が運転見合わせの為)。その影響で国道17号は猛烈な渋滞です。

 その為お客さまにご連絡しようとすれども携帯電話・固定電話ともに制限がかかっている

為に電話もかかりません。

 メールでもって送信するとメールが送れましたのでホッとしていましたら先方から返信が

あり、こんな状況なのでご面談の当面の延期をご了承いただきました。

 スーパーには長蛇の列です。食料や電池などの生活物資が足りないのかも知れませ

ん。ガソリンスタンドもタンクローリーが動かないのでガソリンがないそうです。

 また計画停電に伴い、管理物件の貯水槽からの各戸への給水が出来なくなると判断

し、最も影響の出るマンションの全戸の住民さん達にレターと各戸訪問を夜分ではあり

ましたけれども実施させていただきました。

 電力需要が供給とバランスしているとの事で幸い停電にはなっていませんが、我々も

都知事の発言ではないですが電力供給では被災地にとても大きな貢献をしていただい

ている訳ですから節電と計画停電に伴う生活面での協力、被災地復興への協力は必須

だと思います。

 昨日当管理物件は見て回りましたけれども被害はありませんでした。入居者さんともご

連絡させていただいております。

 賃貸管理を業としておりますので、ご入居者様、またオーナー様方への連絡を密にさ

せていただき生活面の基盤は守って行きたいと考えております。

 さいたま市内におきましても生活用品やガソリンが品薄になっている様ですが、皆さん

に生活必需品が行きわたりますよう秩序を持って生活して行きましょう。

| | トラックバック (0)

計画停電に伴うお知らせ

 弊社はさいたま市浦和区北浦和に位置しますが、計画第1グループ、第2グループに

 『さいたま市』が入っており、実際何時に停電になるのか不明です。

 停電中は電話・メールが不通になると思われますが、ご了承くださいませ。

 大変な事態ですが当社におきましても、また個人におきましても微力ではありますが

 皆さま方とともに復興のご協力に役立ちたいと思っております。

 緊急のご連絡は 電話は通じにくいので、ファックス 048-764-9752 

 メール info@river-star.jp  まで ご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな地震 2

 地震の被害をテレビで見ています。

 埼玉県内も余震は数多く感じますが、停電で情報が入らない現地の方々の不安な気持

ちは察するに余りあります。

 今、私には何が出来るのか良く分かりませんが、特に16時~19時の電気が不足してい

るとの事ですのでその時間の電気の使用量を極力抑える様に務めています。

 被害の情報も大切だし、余震の速報も大切なのですが、まずは被害をあまり受けなか

った人達がどんな協力が出来るのか・・・と言う事も情報を流してくれたら良いと思います。

 全国に伊達直人さんがたくさんいる国民性です。

 管さんでも枝野さんでも、こんな時こそ、被災地に近い人達に協力を仰いだらいいと

思います。

 せめて現地が明るく、暖かく避難できる様に節電なのか、毛布・食料の提供なのか・・・

道路が寸断されているので被災者の邪魔にならないで出来るお手伝いの方法を報道で

流して欲しいと思います。

 

| | トラックバック (0)

おおきな地震

 引越して来られる方のガスの開栓の予約をガス会社さんとしていた際に、『アレッ?

地震かな・・・』と私が言っておりましたらどんどん大きな揺れになり、ガス会社さんも

これは大きな地震ですので電話を切らせて下さいと言われました。

 さてそれから・・・揺れる揺れる。棚の上からモノが落下をしていましたけれども、それ

どころじゃなくキャビネットを押さえながら『待った!待った!』と大声を上げ続けており

ました。

 2分ぐらいですかね。もう床がグニャグニャになった感じで平衡感覚が無くなっていま

した。大きな地震が終わった後、電気・ガス・水道の確認をして、我が管理物件『ブル

ー』を取り急ぎ目視でチェック。異常がないことを確認してオーナー夫人にご報告と安否

確認。私の部屋も何事もトラブルはありませんでしたけれども、オーナーさんのお部屋

も大丈夫との事。日中いらっしゃるお部屋には安否確認、トラブル確認はさせていただ

き何事もなかった事を確認した次第です。

 その後、私が以前勤めておりました銀行の友人が自宅に帰るのに電車がとまって

いるので帰れないから自転車を貸してほしいと言う依頼がございましたので自転車を

貸しました。その間もグラグラと地震は続きましたのでテレビで情報確認をしましたが

水戸の友人は停電で情報収集が出来ずに、震源地は?どうなっているの?とメール

で聞いて来ました。今はテレビ・PCともに停電すると情報が全く入らなくなるのです。

非常時の為に買ったのではありませんが我が事務所にはラジオ・懐中電灯他、非常時

のグッズが完ぺきではないけれどもある程度揃っています。何よりコミニケーション力も

あります。まだまだ余震は続くと思いますから注意しなければなれません。(入居者さん

も守らなければなりませんので。)

 東北地方はまだまだ全体像は分からない位、大きな被害が出ている様です。被災さ

れた方々におかれましてはお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられた方々にお

かれましてもご冥福をお祈り申し上げる次第です。

 微力ながらこれからの被災地の復興につきまして何か協力できることがあればぜひ

協力したいと思っている次第です。

| | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・バルス(フラン フラン) 高島郁夫社長

 Franc  franc の商品は我が家にもいくつかあります。

 数少ない女性のお友達と何度かお店に行って買ってもらった品物や自分で買った物で

す。

 『25歳の独身女性をターゲットにした品揃え』を目指して商品構成をしていたお店なんで

すね。過去形になっているのは、ここ2年の減収があってコンセプトを変えた。25歳は変わ

らないけれど、リアルな25歳ではなく、25歳のマインドを持つ女性・・・すなわち10代から50

代だって25歳の気持ちでいたい・・・そういう女性がターゲットなんだと。リアル25歳から

単純に層が広がるので売上が上がるのかな。

 ピンク主体から落ち着いた色の構成に変わって来ているのだそうですよ。

 『日常生活をハッピーにする品物』を売るお店を目指しているのだそうです。

 500円のフランフランのマグカップでお休みの日にコーヒーを飲む。ただそれだけの

日常の行為が生活臭のある風景からガラッとハッピーになれる品。それがフランフラン

の目指すワールド。プロに格好いいと思われるよりもフツーの女の子がステキと思われ

る事を尊びたいと高島社長は語っていました。

 グループの年商は333億円。『無目的客に買わせるお店』、『何を買おうと思わなくても

面白いから来れるお店』。お客さんからも『見ているだけで楽しい』とコメントしていました

が徹底した女性狙いが功を奏しているのでしょう。

 ただこの演出はとても大変です。いつ来ても楽しい・無目的客も楽しめる事を維持する

事は実はとても大変で、1カ月に1000点以上の新商品が供給され、売り場も月に1度は

模様替えをするそうです。色・柄・デザインがガラッと変わるから『次に何があるのかな』

と言う期待が持てるお店になり、また来たいと思わせる。リピート率は実に80%だそう

です。(私もフランフランは大好きです  )

ディスプレイは単なる陳列の場に非ず。飾りながら機能もしっかりアピールする。『楽しさ』

があって機能も分かる陳列を心掛けている。そんなに高い商品を置いているのではあり

ません。本物より、手が届く楽しみを提供している。『鍋つかみ』の商品タグには『君の

手を僕が守る』と言うコピーがありましたが、これなんかも『ちょっとした幸せ』の演出と

言えるものなのだそうです。店舗レイアウトの事例で、1階は安い雑貨品を配置し、2階

に高額な家具等が置いてある。階段の踊り場に1つ45万円の大きなキリンのヌイグルミ

を置くことで、1階と2階の中継が出来る。あれ何?手で触れる5メートル位のキリンのヌ

イグルミがお客さんを1階から2階に吸い上げる効果を演出しています。フランフランの

『遊び心』がお客さんの遊び心に火をつけるんですね。楽しみながら2階に誘導する導線

創りは面白いですね。楽しさを売って行こうと言う面目躍如のお店です。

 かっかいい<楽しい・・・これがフランフランなのです。

 村上龍さん曰く、ブランドと言うのはかっこよさの追求なので、フランフランには競合が

ないと語っていました。

 龍さんから高島社長への質問です。

 『どこでセンスを磨いたのか?』

 『やっているうちに好きになった。ホテルやらレストラン、バーなどいろいろな場でいろ

 んなモノを見た』

 『それはそれこそ皆、見ていると思うけれど、なぜ高島社長にだけ成功のカギがあっ

 たのでしょう』

 『遊びからより多くを学んだ。若い社員には積極的に遊ぶ様に薦めている』 

 生活臭の溢れた毎日にたとえ500円のマグカップでも生活に輝きを与える。

 これって大切だと思います。日常を『豊かに』するって事なんですね。

 フランフランは今、拠点を香港に移したそうです。中国の工場との連携を密にする事

で商品力を向上させる為だそうです。毎月1000点の新商品を供給し続け、常に『いつ

来ても楽しいお店』を演出する為には、商品力を向上させ続ける事は生命線なのでし

ょう。当たり前じゃない事が大切なんだそうです。

 新商品のチェックでは高島社長が○、×の判断を開発部隊の社員さんとお話しして

いるシーンが映りましたけれど、『グッとくるかどうか・僕が欲しいと思うかどうか』判断

基準だと高島社長。

 龍さんが社長に質問しました。

 『フランフランは顧客調査はしないのですか?』

 『昔はしましたよ。だけどうまく活かせなかった。今はお客様の意見はほとんど取りい

 れていません。お客様をリードするのがフランフランの意義なんです』

 日常生活を豊かにするためには、生活体験・プライベートから何を学ぶのかが大切

です。殊に『遊び』が大切なのです。だから長時間会社に居ない、休暇を取らなければ

ダメなんです。映画を見たりスポーツをしたり、アートに触れる事だっていい。食べる事

も含めた『遊び』が大切だと実感している。だから社員に言うんです。『遊べ』と。

 熱海で店長135人を集めた会議をやっているシーンがありました。

 高島社長は語っていました。

 『世の中が変わったら我々も変わらなきゃ』

 2期連続の減収の理由を社長は、

 『3年前は売上に慢心していた。天狗になっていると直感した。だから天狗の鼻をへし

 折る為に、2年間、何もするな。新規出店もしなくていい。』と命じたそうです。

 その結果、番組のラストで『25歳の女性』ではなく『男性』の遊びに眼を向けたブランド

をスタートさせたお披露目を放映していました。

 恒例の『龍`S eye』です。

 高島社長は、感性でなく肉体で思考する人物だった。

 フランフランの仕事は無意識下を探らなければならないのだが、トレンドを捉えようと

 するのではなく、同調しようとしている様に思えた。

 今は日本には閉塞感がある。だけどちょっとした工夫で日常生活は楽しくなる・・・。

       

 フランフランも難しいのだろうと私は思います。

 日常の楽しさを演出する・・・これにはお金が必要です。今の若者にはお金がない。

 いや無い訳じゃなくて、使いたくない  んです。

 番組で高島社長が話していました。アートが欲しいんではなくアート風な飾る空間を

消費者(25歳・女性)は求めている。本物でなくていい。手が届く楽しみを欲していると。

 フランフランが考えるよりも購買意欲・価格感が下がってしまったんでしょうね。

 これに対して高島社長の『直感』はどこまで対応できるのでしょうか。

 楽しさを売るフランフランにはライバルは無いと龍さんは語っていましたが、楽しさと

手に届くと言う本来は天秤にかけちゃいけないモノが今や天秤にかかっているのでは

ないでしょうか。ニトリにも若いカップルはたくさん居ます。100均もある。

 背に腹変えられず・・・と言う消費者の動向がある様に感じます。

 皮のジャケット等、男性のブランドを立ち上げたと言っても、バリエーションの1つでは

あっても売上の軸を持てる分野には成長しないのではないでしょうか。

 高島社長は50代だそうです。いつまでも社長の直感で連戦連勝と言う訳にはいかない

のではないか?イエスマンばっかりの中のお山の大将に最後は見えてしまったのです

が・・・意地悪な見方でしょうか?

 フランフランは私は大好きです。

 それ故に『ガンバレ~』と思います。

 ただフランフランでさえ、今の消費の動向を見失っているんだなぁと言う事がよく分か

る番組でした。

 10年・20年後に・・・どうなっているのでしょう。

 『楽しさ』はある程度豊かな時にはとても良いテーマだと思うのですが、瀕すりゃ鈍する

と言いますが、フランフランの楽しさでさえ打ち勝てない不況なのかも知れません。

 『世の中が変わったら、我々も変われ』と言う社長の考えが正にその通りであって、

今のフランフランでは変わり切れていないのではないかとちょっと心配になりました。

 常に 輝いているって大変な事なのですが・・・。

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お好み焼余話 タニタの乱

 つい今しがたまで、お客さま兼職人さんとして Hさん がご来店されていました。

 雑談の中で、ここしばらくの成果として『お好み焼』のレポートをしていました。

 趣味の世界のお話しですが、今のマイブームとしてどうしたらおいしいお好み焼が焼ける

か・・・と言う事を今年の初めにとあるお好み焼屋さんでお好み焼きを食べた帰りに話す機

会がありまして・・・。お好み焼の方は今までの成果発表と言う形でさせていただきました。

 『・・・なるほど。ところでせっかくのダイエットにお好み焼は悪影響ではないですか?』

 『カロリーはお好み焼は高いですからね・・・ 研究目的とはいえ1日2枚、昼と夜に

   お好み焼きを食べたりしていますから・・・。でも自転車 で運動していますから…』

  お客さまが帰られてから、パン一になって(少しでも体重を減らして)タニタのデジタル

体重計に乗りますと  しっかり増えてる・・・。

 う~ん。これは一種の職業病です。研究の思わぬ副産物としてあんなに努力してきた

ダイエットが、お好み焼の高カロリーに駆逐されている。

 お好み焼の研究は今最高潮でもう成果発表の目前ですから、しっかり結論を出すまで

やり切らねばなりませんので、運動を   増量するしかないですね。

 自分の研究熱心さが憎い・・・  。 まぁ一日2枚も、さすがに朝ごはんでは食べな

いですが、昼ごはんに自作の研究食材として1枚食べて、ここをこうしたらどうなの?と

改良したモノを夜ごはんに食べると言うのは仕方がない事ですね。

 やっぱり私一人が太るのはマズイので、研究食材は振る舞わないとダメなのかも知れ

ません。やっぱり Hさん に食べて貰おう 。

 自分としてはもうそこそこプロ級にはなっていますけれども、ここから登りつめるのがち

ょっと大変な気がしますからね。あと何枚お好み焼きをやけば目標が達成できるのか・・・

ダイエットとお好み焼の両立が私の喫緊の課題となってしまいました。

 お好み焼を極めたい だけどそれを阻害する私の細胞。う~ん、対抗勢力が強い

ほど燃えるタイプ ですので、この両立をバランスよく対処したいと思います。

 低カロリーのお好み焼を焼けばいいのかも知れませんが・・・。お好み焼きを食べる人

はあまりカロリーは考えませんね。1日に2枚も3枚もお好み焼を食べるのがダメなので

しょう。また大阪人の私には『お好み焼定食』は全然OKなメニューなのもダメなのかも

知れません。ああ大阪人の血が憎い  。お好み焼をおかずに白飯を食べる・・・

おいしいんだなぁこれが。炭水化物の二乗ですからダイエッターには天敵見たいなお

料理なのは頭では分かっていても、胃が・・・細胞1個1個が・・・お好み焼定食を欲する

んですよ。そしてもっと美味しいお好み焼きを焼け~ って言うんですよね。

 タニタの体重計・・・。

 お好み焼を研究する上では、毎日体重計に乗らなくては・・・。

 お好み焼の分量を量る時に、私自身もタニタに乗ればいいのかな  。

 何事も『道』を極める事は難しいモノなのですね。ただアゲインストの風が強いほど

極めた際の喜びも大きい。この程度の壁なんぞ楽々と乗り越えて、『お好み焼マイス

ター』にならねばなりません。金メダルを取ってやる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OKスーパーがやっぱりいいんです お好み焼編

  今日は仕事で川越に行って来たのですが、ガソリンの価格が随分上がったですね。

 130円になったなと思ったら、あっという間に140円になってしまいました。

 中東の政情不安が元だと言う事ですが、これに日本の信用不安で円が安くなってし

まったら眼もあてられないですね。

 暫定税率のキャップの発動が政権交代の初動だったのですが、暫定税率廃止は

無くなったのですが、価格が上昇したらガソリン価格の上昇に歯止めをかけるべく

暫定分は負担免除になるんじゃなかったでしたっけ?

 言う事がコロコロ変わる政権ですから、記憶違いなのかな?

 ガソリンはこんなに高くなったのに道路はあちこち渋滞です。原因は道路工事。

 年度末の工事はしないはずじゃなかったっけ?と言うのも民主政権だから仕方な

いか・・・と言う思い。

 ガソリンがもったいないから渋滞しない様にしてほしいなぁ

 電気自動車とかハイブリッドなんて開発を企業に課しているけれども、かなりの部

分、渋滞解消で無駄なCO2削減は出来るんじゃないのかな。

 さてまた『お好み焼』についてです。

 関東人には『お好み焼』は人気がないらしく、アクセス数も全然増えません が

私のマイブームですからどうしてもお好み焼なのです。

 近隣のスーパーに行った結果、やはり家庭のお好み焼を支えてくれるベストショップ

は『OKスーパー』でした。いろんな具材がしっかり揃っています。

イオンも良いのですが、やっぱり品揃えの工夫と言う視点で見ると『OKスーパー』です

ね。欲しいモノがある。つまりは痒いところに手が届いていると言う事です。

 関東人には人気の無い『お好み焼』でさえ・・・これだけ満足ですからね。

 やっぱりOKが一番いいなぁ~。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: ホッとする温かい飲み物は?参加数

 ホッとする温かい飲み物と言えば『ココア』です。

 今年は冬の入り口でココアを1袋買ったのですが、ほとんど頂かなかったです。

 ホッとする間がなかった と言うのでなく、ペパーミントティーなどのハーブ茶で

くつろいでいたからです。

 ココアはホッとするのですが、カロリーを気にするとなかなか手が出ない飲み物

でもあったりするのでしょう。

 生死を分ける様な極寒の部屋なればココアも良いのかも知れませんが、さすがに

そこまで今年の埼玉県地方は気温が下がりませんでしたからね。

 でもいざという時の『ココア』ですから、冬の入り口にはぜひ買っておきたい飲み物

です。ココアは素敵です。

 ココアをホットな牛乳で・・・。ちょっとブルジョアな感じがしますね。   

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 好きな山菜、教えて!参加数

 山菜はキライ。

 苦いし、食べたら首が寒くなる食感のヤツもあるし・・・。

 山菜は仕方なしに食べる物であって自分から好んで食べるものなのかな~。

 年をとったら味覚が替わるのかも知れませんが・・・。42歳の私には山菜の気分が

分かりません。山菜そばとか山菜うどんは嫌です。食感がどうもね。首が寒くなる

キュッキュッと言うヤツ。

 山菜はアカン。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 「みそ汁」の味噌はどれが好き?参加数

 あかみそ。あかだし。

 あかは味噌汁の王様です。

 メッチャおいしいよ。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: カニはどんな食べ方が好き?参加数

 カニと言えば鍋ですね。

 カニクリームコロッケと言う手もありますが、カニクリームは本当にカニが入っているのか

どうか分かりません。コーンクリームコロッケも美味しいです。コロッケに敢えてカニを入れ

る必要もないかな?

 でも鍋には堂々とカニが鎮座ましましている姿は素敵でしょ

 食べるのはちょっと面倒ですけれど、身を食べた後で、カニのエキスが浸み出た鍋に

しめのオジヤのおいしい事ったら・・・

 オジヤの前に『うどん』を放り込んでもいいですね。1玉数十円のうどんが金ぴかぴん

の麺に替わります。カニすきの後はうどんで楽しんでその晩はお開き・・・。

 翌日に昨晩の楽しい宴の余韻に浸りながら、ごはんと玉子でササッと雑炊でいいん

じゃないでしょうか。

 面倒くさがりなので骨があったり種がある食べ物は好きではありません。カニだけは

美味しいから仕方がないかなと思いますが、カニカマでもいいかなと思います。カニカマ

の包装紙位ならば剥がすのも面倒じゃないですからね。果物もみかんかせめて桃位ま

で。食べる方の目線・消費者目線にたった食べ物 が好きなんです。

 カニなどは種族保存上、食べられにくい構造になっているのも仕方がないのかも知れ

ません。向こうだって食べられない様に必死なんでしょうし。

 カニカマにはカニのエキスすら入っていませんよってツッコミが入るかも知れません

が、カニは食べにくくて苦手な人達に対して人間の英知が産み出した素晴らしい産物

です。カニカマ万歳

 話しは脱線しましたが、カニは唯一言っていい位、魚介類で好きな食べ物ですから

やっぱり食べ方には拘っていただきましょう。カニはかにすきがいい。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 住んでみたい街はどこ?参加数

 『北浦和』がいいです。

 これは住んで納得と言う気がします。

 スーパーもイオンがあって小ぶりなスーパーも数多くあります。

こじんまりした街ですがとても住みよい街だと思います。

 縁あって北浦和に住む事になりましたけれども、それは素敵なご縁だったなと思います。

 あまりメジャーな街ではなく、京浜東北線の1駅で降りた事がないと言う人も多いと思い

ますが、あえて北浦和は素敵な街ですよと言いたいですね。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼 プロ仕様

 お好み焼に夢中です。

 小麦を使うお料理はちゃんとスケールで計って分量を守らないと美味しいモノは出来

ません。1枚当たりで100グラムを測り、下記の食材も放り込んで生地を練ります。

 お好み焼に凝ってしまった為にどんどんと色んな具材に興味が出て、それこそネット

で効能を調べて吟味した結果、まずはお試しで買ってみようといろんな具材をトライ中

です。購入場所はオタフクのプロ仕様の材料と、OKスーパーで売っていたプロ仕様の

材料を準備してみました。

 ①お好み焼粉、②天カス、③山芋パウダー、④小エビ(乾燥)、⑤青のり、⑥かつおぶし

⑦イカの削り、⑧お好み焼ソース・・・等々、まずは材料。

 いい材料を揃えてクルクルとかき混ぜて焼いておりまして、前回、もうプロ級のお好み

焼が出来たと書きましたけれども、あれからどんどんと商材が届きますので自家製の

お好み焼のレベルがどんどんと上がっています。

 プロ仕様のモノを揃えていますので量は多いですが、お好み焼きの味もどんどん良く

なっていますので、もう毎日(今はほぼ毎日1枚はお好み焼を食べていますが)食べても

飽き無くなりました。飽きない程にふんわりとお好み焼きが焼けるようになっています。

 後は揃えるとすると、マスタード入りのマヨネーズ(オタフク)と紅ショウガで一通り完成

版が出来そうです。

 ブログを書いていても、頭に残像が蘇って来て・・・ああお好み焼・・・と言う状況にな

ってしまいます。それこそ『大阪人』ですから、 白い粉の中毒になってしまっています。

粉モノ大好き大阪人です。お好み焼では腹もちが悪いので『お好み焼定食』で、ごはんも

セットで食べています。もうメッチャ美味しいですよ。

 火加減とキャベツの分量で、更にふっくらと焼く技を身につけました。

 もうちょっとそこいらのお店よりも美味しいかも知れません。

 しばらく前までは『おでん』、その前は『焼きそば』だったのですが・・・。まさかお好み焼

にこんなにハマるとは・・・。42年間で初めての『お好み焼・マイブーム』です。

 蒲田時代(22歳の頃)、お好み焼きに一度はまりかけたのですが、『ぼてじゅう』の玉子

に食当たりして(同席した先輩2名もアウトでトイレが大変でした)それ以来、あまり好んで

食べて来なかったジャンルです。

 こんなにおいしいのですからもっと早く、お好み焼に行っていたら良かったです~

 朝の連ドラの『おのみっちゃん』よりも多分、美味しく焼けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイアの夜明け 国内中古ビジネス 『パス ザ バトン』さん ・ 『サルト』さん

 『ガイアの夜明け』はなかなか同意し難い話題が多いので、あまり本ブログでは取り上げ

ないのですが、今回は『中古(リサイクル)ビジネス』が話題だったのでちょっと取り上げま

した。リサイクルショップって価値の無くなった品物の価値を再発見する場でしょう。

それ故に『価値の創造』と言う商売の基本がこの世界にあると思ったのです。

 今回のガイアは単なる『リサイクルショップ』を取り上げたのではなく、『元よりも価値を

つけて提供する』と言う錬金術みたいなお店のお話しだったのでそう言う意味では二重

丸の回でした。『バトン ザ パス』と言うお店と『サルト』と言うお店が紹介されてます。

 そうは言っても巷のリサイクルショップだってほぼ無価値となったものをただみたいな価

格で仕入れて世の中に再出荷する仕事ですから、充分に錬金術だと思います。ブックオフ

位から、我々庶民は『中古』に抵抗が無くなって来た様に思います。不況もフォローです。

 さて番組で取り上げられていた最初のお店は『パス ザ バトン』表参道店と言うお店

です。表参道とリサイクルショップはちょっと似つかわしくないですが、『パス ザ バ

トン』と言うお店は絶対に、表参道にあるべきお店 なんです。

 不要となった品物は捨てられるべき品物と考えていません。前のオーナーが次の購入

希望者にバトンを繋ぐ為の仲介のお店と言うコンセプトです。従って巷のリサイクル店み

たいな買取りはしていません。商品を持ってきたお客さんがその商品の思い出をタグに

つけ、名前と写真まで記入されているのです。思い出ごと、次のオーナーに託すと言う

発想です。こんなお店に出品する位ですからそこそこの価値のあるものでないと厳しい

のかも知れません。プラッチックのおもちゃなんかだと捨てた方が良いのかも 。

そこそこ価値のある品物を持つお金持ちは巷のリサイクルショップに商品を売ると言う

のは質屋さんで商品を流すみたいな後ろめたい気分になるんですって。その点、この

店は売場を借りる感覚だし、まさにバトンをパスする場の提供ですからいい商品が集ま

るのかも知れませんね。うまい考え方です。

 ちなみにこのお店、年商44億のスープ屋さんが出したお店なんですって。

 2009年からリサイクル業に乗り出したと言っていました。後発ですがコンセプトが面白

いと思います。

 『捨てるモノに命を吹き込む仕事』がリサイクル業だと社長さんは定期づけをしていま

した。瀬戸物の老舗から50年も前の不良在庫。これを『パス ザ バトン』さんが引受け

てロウソク細工のお嬢さんに託して、キャンドルアートに利用したシーンがありましたが

これはちょっと行きすぎかなと思いました。もっと食器として使える方法を考えて欲しか

ったと私は思いましたけれど・・・異才だから成功するのかな? 凡人にはちょっと

理解が出来ません。

 ありふれた物の見方を変えて行く・・・のだそうです。

 洋服のリフォームも取り上げられていました。『サルト』さんと言うお店です。

 愛着のある『服』→カバン、『毛布』→コートにしたりするお店であり、古い洋服を仕立

て直しもされています。技術があるので他店で拒否されたお客さんが流れてくるのだそ

うです。番組では2万円で買ってきた古着のコートに4万円のリフォームをしてバイクスー

ツにすると言うお客さんの要望を適えておられました。私ならば新品のスーツを買うの

ですがお洒落な若者がこんな事をするのかな?古着を買うと言う気がありませんの

でちょっと私には理解が出来ませんでした。

 こんな事を言うと怒られるかも知れませんが私は物に執着する生き方と言うのが好き

ではありません。物欲があまりないのです。着古した服は捨てたらいいと思いますし、そ

れを保管する場所がもったいないと思うのです。私が不動産屋さんだから余計にそう

思うのかな。 そんなに大事に品物を保管するのでなくしっかりと使ってあげて天寿

を全うさせてあげたらいいと思うのです。『立って半畳、寝て1畳』とは言いませんが

本当に大切なモノを大事に使えばいいと思います。品物にもよるのでしょうが、私の

想いをバトンにして次の人に託そうと言う気は品物に関してはありません。『会社』と

か『不動産』は無くなってはいけないモノですから託す必要はありますが、それとて託し

たら後は託された人が自由にやればいいと思う。自己の主張は品物には無い方がい

い。その品物の持つ価値を次の人が自由に活かせば品物は満足であって、自分が

使いきれなかったモノならば、どなたかに使って貰えばいい位の気持ちが私は好きで

す。

 こんな事を言うと『パス ザ バトン』さんや『サルト』さんには申し訳ないですが、いい

商品を長く使おうと言う品物を持つか持たないか・・・と言う事なのかな

 オールドカーを大切に乗る様な趣味人と、それだけの価値のある車みたいな品物を

持ちたい人達の世界ですね。

 この分野では錬金術 はいっぱいあるんだと思います。だってやっぱり不用品で

ごく一部の人にしか理解されない品ですから。ただごく一部の人がどれだけの価値を

見出すのか・・・ですね。

 不動産ならば古くても価値を見出すのは簡単なのですが・・・。車とか服はやっぱ

り利用し易いモノが私は好きです。

 リサイクルショップに私は興味はあまりありませんが、お商売としての考え方、価値を

産み出す方法としては大いに勉強になりましたね。売り手と買い手は双方満足だし、

ゴミの削減と言う事では地域も嬉しい。『三方よし』がしっかり出来上がっているビジネ

スです。巷のリサイクルショップはガラクタの山になってしまっているちょっと薄暗くて

商品が溢れかえっているちょっと入り難い雰囲気のお店になっている気がするんです

がどうなんでしょう。いい出品者といい商品をいかに確保するのか・・・。売りモノがなけ

れば仲介が出来ない訳で、よりアッパーな売り手を確保する仕組みを『バトン ザ パ

ス』さんは考えたんでしょうね。言わばリサイクル屋さんの勝ち組になるべく出店立地

から店内の演出まで考えてやられているのでしょう。

 今回の『ガイア』は勉強になった素敵なお話しだったと私は思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

 『三方よし』、『WIN-WIN』です。

 自分だけを大切と思うのでなくて、まずは相手を思い、そして周りを考えなさい。

 もちろん自己の利益も大切です。この三方がしっかり潤うかどうかを商売の根幹と

しなさいと言う近江商人さんの発想は凄いと思います。

 なかなか自己を律するのは難しい事ですが、事業の破綻の糸口はここに起因する

事が多いと思います。

 商売を通じて成長する事を心がける。成金さんではなくて旦那衆の心意気を知る

と言う事は大切だと思います。

 自己を磨く上でも『三方よし』の精神を常に持って、いい仕事がしたいと思います。

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】後世に残したい一言は?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

 一連の『伊達直人さん』報道は見なくなったけれどもまだ続いているそうです。

 寄付の精神って良いんじゃないですか。

 ランドセルも良いけれど、いろんなとこに困っておられる方々がいらっしゃいますから

もっと行政も受け入れやすくシステムを創ったらいいんじゃないかな。

 お金を税金から取って来て配分するのは得意だけれど、肝心の税収が無いのだから

福祉に関してはもっと寄付がし易い環境づくりをしたらいいと思いますよ。税務上の特典

だって寄付に関してつければ、もっと大きな寄付だって有るかもしれません。

 納税からいろんな役人さんの手を煩わせて各施設にお金を届けるのであれば最初か

らストンとお金が入った方が効率的で良いでしょ。それに各施設だってより多く、指名で

お金が入ればより運営し易くなるのだから努力のし甲斐だってあるんじゃないのかな。

地域との交流だって推進されるでしょ。

 老人施設だって、不遇のお子さんたちの施設だって障害を持たれた方の施設だって

地域ともっと交流したらいいんだけどお互いに遠慮があるんですよね。

 その遠慮が取れたら素敵でしょ。

 『伊達直人現象』は一過性にするのでなくて、せっかくの国民性なんだから行政が

もっと全国の『伊達直人さん』に訴えかければ良いんだと思います。そして早く仕組みを

作ればいい。『仕分け』も必要だと思いますが、どちらかと言うと内向きな検証作業です。

金の無い所からいくら削減するって、乾いたタオルを絞る作業に労力と金を費やすなら

ばある所から、持って来るのでなく持って来て貰う発想でやればいいんじゃないの?

 駅前の募金って『エセ』とかが居ると言われているのでイチイチ調べられないからちょ

っと敬遠気味です。お子さんたちが大きな声で募金をお願いしている姿も見かけるので

すが、母体が分からないからネ。

 行政がもっと『寄付』に対して門戸を開いてくれたら大いに寄付が花開くんじゃないです

 だいたい自分の納税分だって、軍事予算に消えたり、もっと言えば談合資金で無駄に

消えたりしていたら腹立ちますワ。それならば自分の納税分はココに遣ってくれって

言いたいです。もちろん全額そうしたら国の運営費が無くなるかも知れませんから、せ

めて税金の30%程度までは、寄付でもって自分の納税分を控除してくれたらエエね。

企業によっては(個人も)、メッチャ儲かったなんて年もあるでしょ。そしたらガツンと寄付

をさせてそれを何年償却なんてやっても良いんじゃないの?

 取る意識よりも、持って来て貰う意識をもって徴税したらいい。

 元々は自己申告制度だから、取ろうなんて税務署は思っていないですよ なんて

しらっと言うかも知れませんが・・・もうタオルが乾いてしまってるんです。

 びちょびちょのタオルから、ほっといても滴り落ちる タオルから、気持ちよく貰った

らいいんじゃないのかな?

 日本人には1000兆のお金が預金としてあるんです。

 そしたらどうやって徴税するかと眼をランランと輝かせて、悪代官の年貢取りみたいな

発想をしようとするんじゃなくて、近江商人が進んで普請をする様な働きかけをしたった

らどうなんでしょうね?

 消費税やらなんやら、どうにも悪代官チックで気が滅入るでしょ。

 政党助成金とかなんとかだってもう辞めたらいい。だって政党そのものに支持が無くな

ったんだから。時代が変わったら変えなきゃダメなものもあるやろ~。

 脱線しました。

 寄付と徴税。双方とも入って来るお金ですワ。

 世の中が変わって来ているんだから、お金を吸い上げる方法も変えたらいいんじゃな

いでしょうか

 追伸

 事業仕分け・・・政党そのものの支持率が下がったのであれば、助成金そのものを

仕分けたっていいんですよね。だってバラバラですもんね。

エコシスロゴ

ブログネタ: タイガーマスク運動、どう思う?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルイボスティ コストコで買ったお茶

 ネットでもいろんな種類のルイボスティを売っています。

 お値段もピンキリです。

 ルイボスティは飲み易いお茶だと思うのですが、ウーロン茶などとのブレンド茶なんかも

売っていますね。

 私は個人的にはあの赤いお茶と薫りが好きです。

 だからブレンド茶はもったいないと思います。

 コストコのルイボスティは2グラムの茶葉が100パック、それが4箱セットになっています

のでかなりお買い求め易い設定になっています。

 茶葉はちょっと短いモノが多い様に思いますが、味・色・薫りはいい様に思います。

 普段は2リットルのポットに入れて冷やしていただいておりますが、2リットルでは2袋で

充分にいいお茶が出ますね。

 ノンカフェイン飲料だから、とかなんとか効能はいろいろと聞きますが、日本茶も味と

香りでいただく方が多いでしょ

 ルイボスティも味と香りでいただいたらいいと思います。

 ちょっとクセがあると言われる人もありますが、このコストコのルイボスティはおいしく

いただけるのではないでしょうか?

 お薦めの一品ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼 研究2

 はまるとそればっかりになってしまいます。

 今のはまりは『お好み焼き』です。

 一日1食はお好み焼になっています。

 お好み焼粉を使っての反則みたいな焼き方ですが、ちょっとしたお店よりはうまくなって

来た気がします。

 生地本来がふっくら焼ける事がテーマです。

 粉の裏書きを読むと、しっかりとかき混ぜて空気を入れるようにとありました。

 玉子からメレンゲを作る感覚かなと必死になってかき混ぜましたけれどもメレンゲ

みたいにはなりませんでした。 ホドホドで良いみたいです。

 最初は弱火位がいいみたいですね。

 しっかりと生地に火を通す感覚が必要なのではないでしょうか。

 問題は生地を焼いて、おもむろに上の面に豚バラを載せてひっくり返してから・・・。

 豚バラが鉄板(フライパン)の面に行くと、熱で脂身が溶けてラードが出ます。

 このラードで揚げるが如く、カリッと焼くんですね。

 豚の脂の甘みを生地も吸います。そして外がカリッと焼ける事で生地そのものもふ

んわり感をまとう様になります。

 生地の中のキャベツは0.5~1センチ角で充分です。イメージではミルフィーユみたいに

なれば良いなと混合ぶしを入れてますがこちらはあまり効果がないのかも知れません。

ラーメン用に買った煮干しの粉もちょっと投入しますが、これは双方とも生地の旨さに

繋がっているのかも知れません。

 袋の裏書には2人前で粉100グラム、玉子1個・・・となっていますが、ちょうどフライパン

で焼くのにいい大きさになるものですから2人前を1枚として焼いていますが、いい塩梅で

ひっくり返せます。これからはもう少し緩めのものを焼いて見るとか、山芋は粉に入って

いるらしいですが、追い山芋をしてみるとかそういう工夫に走るようですね。

 お好み焼粉を使う事で、だいたい想定された粉のレベルには達した様に思います。

 粉も『日清』や『昭和』・・・があるから食べ比べる様なのですが、なにせ1袋でたくさん

焼けるモノですから、なかなか他の粉に走れないのでちょっと困りますね。

 ソースは1面の上でいろんなモノを試しましたが、やっぱり『おたふく』がいいですね。

酸味のバランスがちょうどいいんですね。

 もうちょっとしたお店級のお好み焼きには達しましたけれども・・・我が焼きそばみたい

に『行列級』ではまだまだないので・・・もう少し研究は必要だと思います。

 豚肉は何をえいても豚バラだと思います。豚バラであれば国産と外国産はどうでもい

い気がしますけれども、国産の方が脂がしっかりついているので、国産の豚バラがいい

のかなぁ~

 お好み焼は面白いですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼き 研究

  円阿弥さん、ツマHさんのご指導を得て、だいぶんと上手にお好み焼きが焼けるように

なりました。

 小麦粉は中力粉か薄力粉か・・・等々、いろいろと実験しましたけれども、ベーキング

パウダーやらダシやら山芋やらをメーカーがまとめてくれた『お好み焼き粉』が一番と

言う、なんとも考えて見れば当たり前の結論に到達しました。

 だけど単にお好み焼き粉を使って、裏書きの通り焼いても・・・ふっくら焼けません。

 『お好み焼き』のおいしさの秘密は『ふっくら感』だと思うんですね。

 ふっくら感を演出するのに、キャベツの切り方や豚肉(ロース・小間切れ・バラ)・・・

天カス・かつおぶし・さばぶし・・・まぁいろいろと実験途中です。

 実験中ですがやっぱり豚はバラがいいですね。バラの油がお好み焼きの表面を

カリッと焼きあげる作用をする様に思います。キャベツは千切りかミジン切り(5ミリ角

1センチ角等)であまり差はないですね。千切り派が多いですが、5ミリ・1センチ角でも

食べる時にはあまりキャベツは自己主張をしませんね。

 天カスは入れたいですね。入れたらどうなると言うモノでも無い(食べている時に天

カスはほとんど気がつかないから)様です。

 具材についてはまだ未知の分野です。

 昨日はモダン焼きをトライしました。モダン焼きをご存知ない方の為に・・・説明を

しますとお好み焼きの中に焼きそばの麺を盛り込んだ、豪華なお好み焼きです。

 じっくりと弱火で焼いたのですが、焼きそばの麺が外に近い分はカリカリに、中に

ある麺はいい感じで焼けておりましたので、とてもうまく出来ました。

 焼きそばは、過去に①ソース焼きそば、②醤油焼きそばのレシピをこのブログに

載せましたけれども、お好み焼きは奥が深くて、なかなか上手に出来ません。

 お店に勝てるおいしいモノをなかなか焼けないお好み焼きですが『お好み焼き粉』

を使うと言う荒業により、大分とふっくらお好み焼きに近づいた感があります。

 ベーキングパウダーがお好み焼き粉に入っていると言う事は、ちょっと練った後に

時間を置くと言うのもいい方法なのかも知れません。確かにお好み焼き屋さんは粉

から練らないですよね。溶いた生地にキャベツやらなんやらをボールに入れてかき

混ぜますものね。

 焼きそばはほぼプロ級のおいしいヤツを焼く事が出来るようになっておりますが、

お好み焼きと言う難易度の高い山に、今挑み始めたところでございます。

 あっ、ソースも一言。カゴメ・ブルドッグ・キッコーマン等々いろいろトライしましたが

やっぱりおたふくのお好み焼きソースが一番おいしいです。

 こうして考えますと、男の台所で、結局は1枚あたりの単価が随分といい値になって

しまっているのかも知れません・・・

 お好み焼・・・奥が深くてなかなか面白い研究です。いつかここで、『メッチャおいしい

お好み焼』のレシピが公表できる日がくれば嬉しいのですが・・・。これから何枚ほど

お好み焼を焼く事でしょうか・・・。

 NHKの『てっぱん』ならまだ格好がいいのですが、こちとら『フライパン』ですからね。

 行田グルメのフライかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコ再訪

 コストコに行ってきました。

 とても賑わっていましたね。

 大きなカートを皆が押しているのですが通行の邪魔になっても全く我関せずのオバサン

やオバサン予備軍達・・・。自分の買い物に夢中で人の迷惑などお構いなしでした。

1時間ほど居たのですが・・・もう結婚なんてしなくていいや~ と言う思いです。

 買い物になるとあんなんですか?

 どう考えても邪魔になってるやろ~ 通られへんやろ~ 買われへんやろ~

 怒・怒・怒・・・でした。

 あれはコストコが悪いのかな。

 結局買った者は欲しかった品物と、前に食べ残したパン1袋。また食べ残すのに・・・

見事にコストコ商法に乗っかってしまいました。

 今度は時間帯を考えて、再訪したいと思います。

 コストコは安いのか高いのかよく分かりませんね。量が大きすぎるのだと思います。

 パンはおいしいのかな?良く分かりません。

 もうちょっと買いやすくしてくれたら嬉しいですね。

 カートがでかすぎです。だから館内の通路が狭いんです。

 倉庫の中のお買い物・・・楽しいのかな?

 主婦は楽しいんでしょうね。メッチャ賑わっていましたからね。

 そんなに食べないでしょ って言いたくなる程、カートに満載した食料の山。

 肉だってキロ単位です。あれ冷蔵庫にだって入らないんじゃないのかなと思いますが

どうなんでしょうね。次のゴミの日に・・・なんて事になるんじゃないのかな?

 冷蔵庫の進化・巨大化があれを支えているのですね。

 小まめに近所のスーパーに行く方がいい暮らしの様に思いましたけれども・・・。

 数か月に1度はコストコに行きたいと思います。

 今回は混み過ぎだから、ちょっと嫌いになりました。

 日本人・・・コストコでもモラルハザードでした。

 でもバーゲン会場は昔から『仁義なき戦場』だったのかな?

 『迷惑をかえりみない人』はメンバーから外せばいいのに・・・コストコさん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・元外交官 薮中三十二さん

 今回のカンブリア宮殿は前外務事務次官の薮中さんです。小泉首相の時に北朝鮮問題

で随分テレビに出ておられた人ですね。

 大変な熱血漢で優秀な人との評価でした。(北朝鮮の問題の時は、もうちょっとマイナス

イメージで北朝鮮に言いくるめられた人と言う報道ではなかったかな?)

 カンブリア宮殿では『ユニークな経営者』が多く取り上げられますので、今回の外交官も

前回のお医者さん同様、『見て良かった』または『見たい』度合いはちょっと少ないか

な。

 外交とは交渉です。言葉は違えども双方の主張をうまく落とし所を見つけて事を運ぶ

お仕事です。『交渉』と言う事であれば、日々の我々の仕事、殊に営業の仕事に共通

しますね。

 言葉・文化は違えども、『ロジック』は世界の共通語であり、論理的な話しをする事と

言うのは不可欠だ・・・と言うのが薮中さんの主張です。

 言葉の壁、文化の壁はケースバイケースで出てくるが、キチンと『ロジック』を組み立

てる事とその上で、当方の主張をする事・・・それは自分を裏切らないのでしょうね。

相手にも最も伝わり易い姿なのだと思います。

 外務省では語学は1年目は省内で、2年目からは海外で語学研修があるとの事。実に

44カ国の言葉を勉強しているんですって。私などは英語が出来ませんから、タダで語学

が勉強できるのならばそれだけでも外務省に入ったら良かった と思いますが・・・。

学生諸子、こんな事も知っておくと良い就活ができますね。

 ちょっと脱線しました。

 小池栄子さんが大胆な質問をしておりました。

 なぜ大使館には高級なワインや一流のシェフが居るのですか?

 こちら側からの招待で大臣などを招いて食事をしワインを振る舞う。2度3度とやる

  内に気心が知れて来て、招かれた側でもいろんな発言をしてくれる様になるんです。

  日本料理は世界各国で注目されていますからとてもいい環境です。

ふ~ん。と思います。普段の我々の接待と一緒です。違うのは金額だけですね。

 ここにも費用対効果と言う発想は取り入れて欲しいと思いました。(貧乏根性ですね)

 さてここからが本題と言うか・・・外務官僚にはもう成れないですから、一般論を知りた

い訳ですので・・・。『交渉』についてです。

 『交渉は人と人』つまりは『信頼関係をお互いが築けるかどうか』です。

 あれっ、偶然昨日のブログで書いた事ですね。

 日米構造協議の日本の弱腰外交のお話し、フコクと言う会社の英語がバリバリに

出来る営業さんでアメリカや中国と商談をしているのですが、どうしてもストレートに

要求してくる交渉に負けてしまうと言うお話しが『挿入』されておりました。

 ここで『交渉術』のセミナー(3時間で3万円もするらしいです)のお話しがありました。

 双方の真ん中を取って50・50で分けましょうか と言う妥協型の交渉。日本人は

得意です。欧米では最もダメな交渉とされるそうです。妥協する前にもっと知恵を絞っ

てキチンと要求をする事が尊ばれるんですって。なるほどなぁと思いませんか。

 やっと薮中さんの再登場です。

 薮中さんが言う交渉術とは・・・

①相手が何を狙っているのかを見極める

②相手が交渉と結論を急いでいるかを見極める

③相手の人柄、力量を見極める

 以上です。

 えっ、それだけか?と思いましたが、まぁこれをどれだけ精度を上げて出来るように

なるかと言う事なのでしょう。

 アイツに言っても仕方が無いとか、コイツは交渉が出来るなと思わせるとか・・・

ハッタリも含めた姿を見極めなきゃダメだし、こちら側は相手から見透かされてもダメ

な訳です。

 そこで大切になるのが・・・①ロジック(論理的な組立)と説明する力、②素養として

哲学や文化を学ぶ事・・・だそうです。なるほどこれはその通りです。哲学や文化の

知識はその人のオーラ(雰囲気)を創ります。アカデミックな素養がロジックを構築す

ると言う事なのかも知れません。

 交渉術については以上で終わり、後は日本の世界貢献についてのお話しでした。

 日本のODAについて。貧しい国に平和貢献をしている。学校や教員養成のお手伝い

をJICAが40年以上地道にやっていると言うお話しがありました。その横で今やお金持

ちになった中国が我が物顔で金をばら撒いて資源外交をやっていると言う姿も放映さ

れていました。

 どちらが良いのか・悪いのか。中国はいかにも成り金的でえげつない。

 ただ薮中さんは今まで物凄い額のお金を世界中にばらまいて来たけれどもその目的

は世界に友人を創るためと言っていました。それならば現時点で見て、短期間でドバッ

とアコギな投資をする中国と、コツコツと長時間に渡って援助をして来た日本(期間が

長い分相当投資をしていますね)・・・どちらがより効率的なのか?と言う事が気になりま

す。日本のODAの実態を国内外に知らしめなきゃダメだと薮中さんは言っていましたけ

れど、それには賛成します。

 目的とそれに必要なコスト感覚が外務省には無い気がする。コストをかけるのであれ

ばもっと具体的な目標を掲げるべきではないか。

 世界中で保育園を創るのであれば、日本にも保育園は不足しているのだからまずは

日本の国内に創れと言う指摘があると言っていました。その通りだと思います。

 ODAの0.29%しか遣っていないと言っていました。最大値からは40%も減ったと嘆いて

おられましたが没落地主の嘆きの様な気がしました。それでも『貢献』したい・・・しなきゃ

ダメと薮中さんは考えているのでしょう。財布を知らずに使うばっかりの発想に感じて

ちょっと私には受け入れられませんでした。『林原』さんの問題がパッと頭に浮かびまし

た。類人猿の研究をとても熱心にやっておられたそうですが、会社を潰してまでやる事

なのか?この意識です。ODAも無駄だとは思いません。ただODAの額を増やすならば

どこかでお金は削ろうよ。ワインの本数だって減らしても良いのではないか・・・。そう言

う検討があってしかるべきですね。

 薮中さんは前外務次官ですから、国民に公共の電波を使って『もっと外務省にお金

を廻して』と主張している様でした。現在、国民が怒っている省庁の中で1・2を争う外務

省です。外務省は何をやっているのか?と領土問題では常にそう思います。弱腰外交

をやっているのは外務官僚の能力の低さだろうとも思います。

 大使なんてアホちゃうかと思います。更迭された前のロシア大使なんかおかしいです

よね。

 お金を要求するのであれば、もっと自身の身を正してキチンと仕事をしなきゃダメで

す。ロジックが破綻した外務省擁護の大甘発言が多かったのでちょっと残念な回でした

ね。

 薮中さんは優秀だったのだろうと思います。ただ組織の弱体化がこれだけ顕著だと

前外務次官と言う色眼鏡で見てしまう部分があります。国民は外務省には怒っている

のだから、もっと番組で切りこんでも良かった様に思います。薮中さんは全面的に今の

外務省を素晴らしいと思っている様な発言に終始されておりましたのでちょっと残念に

思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

販売の心得 / マイケル・サンデルさんの哲学講義みたいな探究

  昨日はチーム円阿弥の打合せです。

 テーマは『商品販売』。①地域振興における留意点、②駅前店舗での販売における

留意点、③高専賃における留意点、・・・等々、かなり広範囲なミーティングでした。

 なるほど納得で大いに勉強になりました。

 ポイントは『ユーザーの視点で物事を見つめ、考える事』でした。

 これって考えればあらゆる商売の基本ですね。

  ここしばらくでは電気工事屋さん、水道工事屋さんなどの工事業者さんにムッ

したのですが、それなどは典型的な事象だと思いました。

 『治してあげている』と言う感覚。『士族』にも多いですが、『やってあげている』意識

に辟易する場合があります。どっちがお客さんと思うのですが、皆の我慢が気づかな

いのでしょうね。(双方向での思い、思われが良い仕事の基本形です。手を煩わせてス

イマセンと言う気持ちを越えて『ムッ』が勝ってしまうってどうよと言いたいですね。)

 出来て当たり前とは言いませんが、思わぬトラブルが発生した場合に、自分のせいに

しないで、不具合のせいにする職人さんは困ったものです。迷惑がかかったらまずは

自分でその不具合を受けて、どう善処するのか考えないと、信用を失墜する事になり

ますね。自分が主体ではなく、相手がどう不具合を理解するのかが大切です。

 先日のカンブリア宮殿の『上山医師』が偶然に医療事故のお話しをしていましたね。

 どうしても事故は発生する。(事故を肯定しているのではありません。)万全を尽くすべく

メチャクチャ努力はしています。それでも事故は起こる。その時に『隠さない事』だ。後悔

の念は確実にある。ただどう償うのか?と言う問題はとても大きい。事故にはつまる所

賠償しかないのだが、それを保険制度で受けて貰えないか。医師が委縮しては医療の

進歩などあり得ない。救える命も救えなくなると語っていました。まずは罪を認めるから

こその発言です。ここまで語るのが『カンブリアクラス』の人物なのでしょう。

 またこう言われたら遺族も『寿命なのでしょう』と理解するんじゃないのかな。

 ミスに対する対処はとても大切な事柄です。どう初動をするのか?自分のミスは

謹んで受け入れる事が『信用・信頼』の第一歩だと思います。そこでの顧客目線の

対応で、『ここまでやって貰ってもダメなら寿命なんだろうな』と相手に感じて貰える

真摯な受け答えと仕事の取組が唯一ミスをカバーする対応なのだと思います。

 まずは『自己保身』では絶対に『仕方がないな・寿命だなと思って貰えませんね。

 言うのは易く、実践は難しい事ですね。依頼事項は満点で対処できれば良いのです

が必ずしもそうは行きません。その時の『初動』が大切ですよね。思わず口から出てし

まう事だって有るかもしれません。その場は収まった様に思うかも知れませんが、確実

にそこで信用を(時にはお客さまそのものを)失っている事になかなか気づけないもので

すね。かく言う私だって、ああこの発言は誤解を招くな、ここは失言だったと反省する

事がたくさんあります。たくさんある事はもちろん誉められた事ではありませんが、その

想いがあるかないかで、その後は全然変わると思います。正しく対処できる率が増えて

行けばそれだけ信用が得られる訳です。

 誠実な仕事が出来るか否かは自身の心の中の『お客さま目線』だと思います。

 こんな立派なモノが出来たと自惚れるのでなくて、お客様がどう思うのか、価格は

適正か、需要はあるのか、地域が喜び、潤うのか・・・。自分の事、自分の財布だけ

を見ない事です。案外出来ていないと思う事がたくさんありますよね。

 昨日は複数のテーマでお話しをしたのですが・・・ハーバードのマイケル・サンデル

先生とお話しをしている様な『哲学』の勉強をさせていただいている気分です。

 商売とは『哲学』であり『真理』の探究だと思います。

 私の信条は『近江商人』の三方よしです。いろんなテーマで話している中で、『哲学』

の確認をさせていただいております。とても楽しい1日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイアの夜明け 『新幹線がやって来た』

 『ガイアの夜明け』らしい、新青森と九州新幹線の捉え方でした。

 新幹線は功罪がある乗り物です。

 新幹線の開通により在来線の存続に問題が生じます。

 また新幹線は『注射器効果』があるので、今まで新幹線駅周辺にあった買い物需要や

事務所等の需要が日帰り圏の拡大で都心に吸い取られてしまう結果になっている街(長

野等)があります。観光客は増えたが、街にお金は落とさず、宿泊需要もなくなってしまう。

若者の買い物もどうせなら都心で買おうと言う事になります。

 新幹線は地方を潤す乗り物ではなく、地方から消費を吸い上げる道具になってしまっ

ているんですね。更に在来線が第3セクター等になるとしばらく後には廃線になる事だっ

てある。それは過疎を招きます。日本全国津々浦々まで新幹線網を敷く事は果たして

いい事なのでしょうか。

 新青森ではJR東日本が地域物産を販売する『A-Factry』なる商業施設を創られた

そうです。今は目新しさもあって地元の人も訪れるショッピングスポットになっている

そうですが・・・私自身、地方を旅すると物産館にはよく行きますが、あまり賑やかな

物産館には出くわしたことがありません。

 番組では、青森の駅弁として『国産ホタテ』を入れた弁当と、温泉を含めた地域振

興として野草(薬草)を材料にして町おこしをしようと頑張っておられました。

 いい結果が出れば嬉しいですが、新幹線の功罪を良く考えて、作る側の論理では

なく買う側の論理で町おこしを考えなければなかなか厳しくなると思います。

 果たしてその為にその町に行きたいと思えるかどうか・・・?

 それだけの魅力ある物を創らなければ『その町に人を惹きつけられません』。

 そうすると罪の部分が大きくなります。

 JRは利用者が増えればいい訳ですから、地域振興はおそらく二の次でしょう。

 現に『エキナカ』で人を集める施設を創っていますが、あれなどは下手すると地域

振興と敵対する行為です。パイを大きくするのでなく、パイを奪いに行く行為です。

 筑後船小屋駅みたいに発展性のない周りに開発が出来ない(公園法で開発が認

められてない)場所に250億円もかけて古賀誠氏が駅を誘致したお話しなどが出て

来ると、『新幹線は誰の為のモノ?』、地域振興の為の活力剤と地域は期待している

が新幹線が過疎を持ってくる事だって充分に有り得る・・・もっと言うと開発の為に地元

に借金だけを残す負の遺産にだって成り得るモノを政治家の売名行為で地元にせっせ

と造っているんじゃないのかな?と思わせる番組でした。

 さすがに『ガイアの夜明け』です。切り口が辛口でした。

 3年後、5年後、10年後に、この番組には続編があると思います。

 地元はバラ色の期待ばかりでしたけれども、決してそうはならないと思います。

 『新幹線がやって来た』・・・とても良いタイトルの番組でした。

 これから地方の皆さんも、大いに検証した方がよいですね。

 『地域振興』は行政からお金が出るのでしょう・・・どこでもやっている気がします。

ただそれは地元からの『売り手の発想』でなされている事が多い。消費者が欲する

かどうかと言う視点が欠落しており、『これしかない』と言う消去法的な選択で、無理

やり開発する。これでは成果は出ないでしょう。全国に出来たアウトレットモールなど

は売るものはないけど広い土地がある。アクセスさえ良ければ・・・と全国に出来ました

が後から後から日本最大級が出来ますから、小規模の施設は今や閑古鳥ですね。

 これなども建築工事は結局都心のデベロッパーがおいしいトコは持って行くので

結局は地元を疲弊させてしまっているのではないでしょうか。

 地域振興と言うのは新たな創造です。とても難しい仕事なのです。安直にアチコチ

に金をばら撒くのではなく、地元資源を突き詰めて考え、マーケティングを駆使して

相応の資金もかけてPRしなければダメなんだと思います。

 吊り橋が出来たとか、観覧車なんて単体でなく・・・。

 ハウステンボスみたいに風光明美な街をしっかりとお金をかけて開発し、売り込んで

もなかなかうまく行かないものなんです。

 我が地元埼玉県であれば、『熊谷』と『秩父』は特色があって良い街ですが、熊谷は

最果て感がないですから、なかなか町おこしをやるべき都市ではないのかな。

秩父は山(霊山)が通行を邪魔しているので、最果て感があるのでツーリング等の需要

はありますね。そのツーリング客に何を売るといいんだろうか?

 地の利と、日光見たいな観光資源の有無、それに消費財(地元グルメ等)をうまく

結びつけないとね。リピーターが訪れる町おこしでないと厳しいモノね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の崩壊

 昨日の晩、NHKの番組で『太平洋戦争』に至った経緯として、マスコミが戦争礼賛、国民

を煽動したのではと言う検証がありました。

 実際、安否情報や家族が赴任した地域の戦況は知りたいので、新聞は売れたそうで

す。

 人の命と購読部数・・・てんびんにかけたら購読部数が勝ったのでしょう。しかも煽った新

聞社の社員には引き金をひいたと言う罪の意識が希薄だったのだと思います。

(それ故かどうか、池上さん執筆の本によるとNHKはニュースとして事象は報告するけれど

も意見を言う事はやらないそうです。民放は意見の解説・コメンテイターがいろんな事を

言いますよね。)

 今は新聞からテレビの時代です。(テレビもCSやらなんやらでキー局から覇権が移っ

ている感があります。テレビからネットに、マスからパーソナルへと言うべきなのかな)

テレビは興味本位のワイドショー的な番組しか出来ていませんね。

 このブログでも取り上げた阪神大震災の時の『パペポ』で上岡龍太郎さんや鶴瓶さん

がマスコミは全然ダメ。必要な情報をきっちり伝えなきゃ命にかかわると怒っておられた

のですが何の進歩もしていません。

 海老蔵、エリカと同列で管政権のお話しをし、海老蔵たたきから小沢たたき・・・エリカ

たたきまでずっといじめる側の論理で番組作りをしています。

 どうしたいの?何をどうするべきなの?と言う創造的な事は全くしないで批判ばっかり。

昔の社会党です。楽なポジションでぬくぬくしているとバカになりますよと忠告したいです。

 もう日本の国債がピンチだと庶民が感じ始めています。国債が暴落すると日本の銀行

は大打撃を受けますよ。一時的な金利の高騰が起きるかも知れません。そうなったら

ローンの支払いが出来るのかどうか。景気も大打撃を受けますから給与だって入るか

どうか分からなくなります。日本の経済基盤がズタズタになると言う最悪のシナリオが

まことしやかに言われているこの時に、『ええじゃないか』みたいに踊って暮らそう 的

な番組、アホになる事を煽動する番組作りは辞めないとアカンのじゃないか。

 過去の遺産を食いつぶして失われた20年はどうにか持った訳ですが、さすがにもう

遺産もなくなってきた様です。埋蔵金もそんなに有るわけではないのでしょう。

 事実をキチンと報道する第4の権力・マスコミが本来果たすべき役割を粛々とこなし、

政治・行政も自己の利益でなく国益優先で、社会奉仕の精神でもって仕事をする様に

ならなければもう日本は持たないかも知れませんね。

 皆さん一緒に沈没しましょうか

 ただ『日本』と言う国は、栄えては没落し、また栄えては没落すると言う歴史を持ってい

る国なんだそうです。

 織田信長の時代は軍事力では世界1位だったそうです。その後鎖国でもって世界の進

歩から置いてけぼりを喰らって衰退。その後の明治維新後では欧米列強に追いつこうと

努力し太平洋戦争で敗戦、壊滅的な被害を受けるも高度経済成長で経済的には第2位

まで登りつめた。さてさてまた坂道を転がり落ちて、今はどん底ですが、歴史に照らせば

また興隆するのだと思います。上向きに転じるには何が必要なのか。現状認識です。

『ええじゃないか』で現実逃避をしたらアカン。弱いモノいじめもアカン。キチンと立ち上が

る為にも、勤勉実直の国民性を取り戻して『武士道』精神でもってそれぞれがモラルを

再生しなきゃダメなんだと思います。

 もうそろそろちゃんとしないとエライ事になりまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »