« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

車の中での読書は地震を感じ易いのか?それともエコノミー症候群か?

 今日はとある場所で重要事項説明とご契約調印。そしてその後、大切なお仕事が

近隣であった為に、しばらく車の中で近々入学予定の大学のプレ書籍を読んでおり

ました。3時間弱の時間がありましたので、ちょうど200ページ弱の本は無事読み終わ

りました。(その後にもうしばらく時間がありましたので歴史の本を読んでいました。)

  さてさて車の中は狭いのでエコノミー症候群なのか地震なのか、はたまた風のいた

ずらなのか分かりませんが車が揺れている様に感じました。

 携帯は地震速報が感知できる様に設定しているのですが、震度1とか2とかの微小な

揺れに感じられましたので・・・果たしてどうなんでしょう。

 最近地震は少なくなって来たので、地震じゃなかったのかな?

 案外敏感に出来ているので結構、察知できる派なんですが・・・3時間弱で結構な回数

グラッと言う程でないにしても揺れましたよ

 感覚がバカになっている気もしたので、電柱や電線・・・周りの木々をじっと見つめたの

ですが視覚では分からない程度の揺れなんでしょうね。

 もしかしたら震度計よりも私の身体の方が敏感に出来ているのかも知れません・・・。

たぶん目まいとかじゃないと思うのですが・・・エコノミー症候群の可能性はあるなぁ~と

わざわざそのたびに車から降りて屈伸、伸びをしておりました。

 本を読むのも難儀な事ですね。

 常に揺れている感覚に襲われている人もいるらしいので、私もそっちのクチなのかな。

 後半戦のお仕事はなんともスパッ と斬れない感じのお仕事になってしまいましたの

で運転しながら、お客様とお話しをして帰ったのですが・・・双方ともあまりいい心持じゃ

なかった様に感じます。車の空気がちょっと重たく感じてしまいました。

 そんなにうまく行くばっかりではないと思いますので、これからの対処をしっかりとして

いい形で着地出来るようにしたいものと思った次第です。

 良い事もあればそうでない事もある・・・これのくり返しですね。

 そしたら次はよい事の順番か・・・

 さてどんな展開が待っているのやら・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きそば考

 名物にうまいもんなし・・・ってな事を言いますが、赤福はおいしいです。

 B級グルメって言うのはいわゆる『名物』じゃないのかな・・・?

 実は私は粉モンの街、大阪出身なので焼きそばとかお好み焼が大好物です。

 先日とあるミーティングの席上、かたや富士宮焼きそばを、もうお一人は横手焼きそば

を食べた方とのお話しでした。私は黒岩焼きそばでも食べた事があれば・・・なのですが、

お二人のお話しを聞く側に廻りました。

 双方期待値が高かったからだと思いますが、そんなに言う程おいしいかな?と言う感じ

がしましたよ・・・とのご報告でした。

 焼きそばは所詮ヤキソバですから、ラーメン程の差が出ないんじゃないでしょうかね。

 アレンジはするのでしょうが・・・麺の太さとか具材だとか・・・そんなに極端には変わら

ないんじゃないのかな 

 またお二方とも、家で実はおいしい焼きそばを食べているので、元々舌が肥えている

のかも知れません。

 そんな風に思いながら今日は川越方面を車で走っていたのですが、川越の古い街並

みに『太麺焼きそば』のノレンがはらりと風になびいている図は・・・もう堪りませんね。

 ノレンがおいでおいでしているので、独りで運転していたら多分ノレンをくぐった事でし

ょう。残念ながら独りではありませんでしたので、後ろ髪ひかれる思いでそのまま車を走

らせたのですが・・・。時々通る道ですから、あの場所は脳裏に焼き付いているのでその

内、あのノレンはくぐるのでしょう。

 古い街に太麺焼きそばのノレンはちょっと反則ですね。

 実は私も焼きそば焼きの名人なんですよ・・・。

 醤油焼きそばとソース焼きそばはいっぱしです。多分ご賞味いただくと大半の方が

おいしいと太鼓判を押していただける味を出せるのですが・・・残念ながら、ご賞味に

なられる相方が居ませんのでネ。

 宝の持ち腐れなんですよ

 焼きそばに関しては相当舌が肥えていますので、多分、横手も富士宮もやっつけられ

る腕前ですよ 。それこそ『北浦和焼きそば』をご当地焼きそばとして売り出したい程

のお味です。

  でも案外、おいしいのは私だけなのかな~

 何人かには振る舞った事があるのですが、高評価だったのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 子どもの頃、叱られた「いたずら」は?

 私には子供の頃の記憶があまりありません。通信簿にはボーッとした子と書かれており

まして、記憶的にもぼーっとしていたのでしょう。

 ただ2つははっきり覚えています。

 まず1つ目は2階のベランダから通りがかったご近所のおばちゃんに向かっておしっこを

ひっかけた事。なんでそんな事をしたのか分かりませんが、きっと高い所からおしっこを

したかったのでしょう。

 もう1つはダイニングの入り口の引き戸の壁に、自分の似顔絵を描いた事です。

 なにかしでかした際に、隠れようと思ったんですネ。親が探した時に、隠れ蓑として

自分の絵をマジックで描いたのですが・・・当然消えないし、親がその絵を私と思うはず

もない・・・。

 いたずらは多分しょっちゅうしていたんですが記憶にあるのは上の2つです。

 ただ自分の親だけでなく、ご近所のおっさん、おばはんからも随分叱られましたから

きっと迷惑はかけていたんでしょうね。

 たぶんアホな子だったんだと思いますワ。

参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・吉本興業・大﨑 洋社長

 今回は吉本興業です。今は大﨑さんが社長をやられているんですね。

 吉本興業は大阪では私が子供の頃から有名でしたけれど今や全国区。林正之助会長

さんがお元気な頃から吉本さんは良く知っている会社です。1978年当時の売上は40億円

程でしたが今や400億円もある大企業に成長しているそうです。

 飛躍は漫才ブームから。紳・竜やザ・ぼんちが牽引した漫才ブームが2年で終息し、そこ

から東京にも進出していったそうです。今や東京でもしっかり足場を築いていますが、当時

はそれほど影響力はなかったのですね。(私は大阪出身なので東京でも昔から凄かったと

思っていました。)

 さて大﨑さんはNSCでダウンタウンを見出し、心斎橋筋2丁目劇場を仕掛けた人なんだ

そうです。脱花月劇場を果たした人と言う事です。言わば新しい笑いを売る場を作った人

と言う事です。もちろん優秀なタレントさんが居たから時代が吉本に擦りよって来たので

しょうが、大したモンだと思います。今ではタレントさんの年収は1万円~10億円だと社長

は言っていました。紳助さん、さんまさん、ダウンタウンさんクラスはほぼ10億円の年収

なんだそうです。ビックリしますね。

 大阪で面白い子はなんぼでも居ますが、その中でも面白い子がNSCに行きほとんど

がモノにならずに帰って来る場所ですワ。

 まぁしかしその中から時代を背負う新しい笑いが出てくるんでしょう。

 『場が人材を作る』と言う世間でよく言われる言葉が吉本にも当てはまっているそうで、

だからダウンタウンが出て来たと本人が番組で話していました。

 今やネットで『よしログ』を発信し、それぞれのタレントを必死で売り込んでいる企業で

す。場を与えることでどんどんと笑いの才能が芽生えてくると努力している企業なのです。

吉本はグッズの販売から劇場の運営、番組の制作、雑誌の作成等いろんな分野に進出

していますが、カンブリア宮殿では『映画』を取り上げていました。沖縄国際映画祭が有

名になりましたけれど、そこに出品しているのは日本の『地域映画』であり文化・風土を

世界に発信して行こうとしているそうです。今回は大﨑社長自らが中国のテレビ局に

映画を売りこんでいるシーンが放映されていました。

 もう最後なのですが、村上龍さんが吉本の事を『グローバル時代に地域の価値を認め

地域を根付かせる活動』を称賛されていました。

 大﨑社長は『一緒に映画を作る事で地域と繋がる接点を持とうとしている。道路などと

違って吉本は地域の心のインフラを作れないかと思っている』と語っていました。

 さて恒例の龍'ズ アイ・・・『日本人はかつて笑う民族ではなかった。吉本は笑いを産業

にした。』『笑いの効能 ほぼ独占』。

 今回は紳助さんやダウンタウンさん達が番組に本人出演で大﨑社長の事を語ってい

たのですが多分それだけじゃない位に吉本が多角化しているのでしょう・・・よく分からな

い回となってしまいました。

 今は『吉本』が笑いを独占している感がありますが、笑いと言うのは不確かなモノです

からずっと吉本が天下で居られるかどうか・・・なかなか難しいのかな?と思えたのも

事実です。

 ラジオ番組で吉田拓郎さんがキャンディーズの事を話していたのですが、当時は渡辺

プロダクションや田辺エージェンシー等、プロダクションが芸能界を支配していた。キャン

ディーズ頃から少しずつ時代が変わって行った・・・と偶然話されていたのですが、笑い

に関しても正に同様で、花月(寄席)の時代からテレビの時代に変わって行った・・・。

音楽も笑いも随分と個別の狭い路地に入って行き、自分だけの音楽や笑いが主流に

なりつつある今、このまま『吉本帝国』が維持できるのだろうか?と言う大きなテーマが

番組の意向とは裏腹に見えてしまった回でした。

 タレント発掘には最も優秀な仕組みと場を吉本は持っていると思いますが、だから才

能が常にそこから出るとは限りませんからね。

 木の根っこの様に細かい根がいろんな分野、地域に張り巡らせている事で攻めと同時

に守りも果たしているとは思うのですが・・・。

 木の根っこみたいな企業ですから1時間の番組では語り切れないのでしょうね。必然

として浅い感じで吉本も事が分かり難くなります。吉本でなく『大﨑社長』にスポットを当

てているので大﨑社長の人となり、経営哲学を学べばいいのかな?

 笑いって感覚的なモノですし、感性の問題ですからそこから何を学ぶのか?と言うの

は難しいですね。私にはあまり理解できませんでした。

 吉本は木の根っこみたいな会社ですから、映画でコケテもどうってことないんでしょうが

これから『映画+地域の時代』と言うのは残念ながら私には???でした。

 興味はある企業なのですが、取り扱っている商品が商品だけに・・・汎用化出来ない

企業なのでしょうかね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夏もやはり暑いそうです

 今夏も暑い夏になるとの予報が出ました。

 冷夏は農作物の生産と言う問題で困りますが、暑い夏と言うのも電気の問題で今年

は困りモノです。

 熊谷など暑い地域はどうするのでしょう・・・。

 節電と言うお題目だけでまたぞろ『計画停電』に突入するのでしょうか?

 レンホウさんが省エネ大臣と言う名前でお仕事をされているはずなのですがどんな

仕事をされているのでしょうか。

 3月11日が震災発生であれよあれよという間に4月も終わろうとしています。これから

夏に向けて何をするでもなくただ時間だけが経っていますが大丈夫なのでしょうか?

熊谷で計画停電なんて事になったら人命にかかわるんじゃないのかな?産業だって

大きな打撃を被ります。ホリエモンが主張していた様に、工場の昼夜逆転操業等に

よる電気の計画的な使用(計画停電と言う名の無計画は辞めて)などをもっと議論して

要請すべきは要請して行かないとダメだと思うのですが・・・。

 危機も喉元過ぎれば・・・と言う感じがします。コンビニもフツーに照明をつけ始めたし

『我慢』もそうそう長く続きはしません。きちんと旗振り役が居ても首都圏人はワガママ

な人が多いので買い占め的な行動をする人達です。場あたり的に計画停電を夏にや

ったら熱中症等で命の危機になる人だって現れかねません。

 そもそも計画停電時に信号の無灯火等で事故に遭われた人などは悔やんでも悔や

み切れない状況でしょ。

 震災は突発的な事だったから百歩譲っても、今夏の電気の対策は突発的とは言えな

い人災になると思います。

 なぜ対処しようとしないのか。揉め事ばかりでなくリーダーシップをしっかりと発揮して

ひとつひとつの問題に対処して貰いたいと思います。

 自販機とパチンコが悪者になって非難を浴びた石原都知事の発言もいつの間にやら

どこかに行ってしまっています。考えたくないテーマですからみんながなるべく考えない

モードに入った感です。原発の津波の想定と同じでそれ以上の津波は来ないモノと決め

て万一の事は考えない様にしていた国・東電と同じで嫌な事は思考停止を世間がしてい

る様に思えてなりません。嫌だろうがなんだろうが来るものは来る。夏もフツーの暑さ~

やや猛暑と言う予報ですからピークには電力が不足するのは明白になった訳です。

 もっと騒がなければいけない様に思うのですが・・・。

 今夏はクールビズをもっと進化させるのか夏休みを長期化するのか・・・。

 タライに水を張って足湯ならぬ足水で夏を乗り切るなんて事も必要なのかも知れませ

んね。夏場の停電でマンションは貯水槽のタンクのモーターが動かないなんて事になる

と足水の水も出ない・・・なんて事になるのか。生鮮食品は冷蔵庫が効かなくなるから

スーパーから無くなってしまうって事もあるのか・・・。

 政治が考えず、産業界も25%がどうこうと言う小さな枠でのみ考えていると、最後には

東電が無表情で計画停電ですとやるんじゃないのかな・・・。

 どうするんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 今まで行った中で一番好きな旅先は?

 一番が2つあったらダメですが、甲乙つけがたいと言う点で、敢えて2つ。

 1つは北海道。なんと言っても食べ物がおいしい。フツーのお店に入っても・・・例えば

回転寿司なんかに入っても、まぁそのおいしい事ったら・・・。

 北海道は天才だと思います。景色も北海道チックな所が随所にあります。札幌だけで

なく道東や道北などまぁ~いいところだらけです。

 もう1つは九州。大きすぎますか?福岡・佐賀・熊本に連れて行ってもらったのですが

まぁ・・・このエリアの食べ物もおいしかった。

 そして北海道でもそうなんですが、お値段も安いんです。

 おいしくて安い・・・。風光も明媚です。

 人もいい。北海道の方は実直な方が多かったし、九州はご陽気で楽しい人が多かっ

た。たまたまかも知れませんが・・・それが旅の楽しさですよね。それぞれこの10年間で

何度も訪れましたけれど、嫌な点は目につかず、好き度合いだけが行けば行くほど深

まって居ます。北と南ですがどっちに定住してもいいなぁと思う程に好きな街です。

 九州は方言が面白い。まぁハチャメチャでリズムがあって・・・。私が大阪ですから耳に

馴染みやすいのも九州の楽しさの一因かも知れません。私にとっては九州は元々アド

バンテージがある地なんでしょう・・・。そうすると北海道がより凄いのかな

 まぁ、北海道と九州なら、いつでも旅に行きたいと思います。

参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイアの夜明け・・・試されるリサイクルの底力

 リサイクルって大切だなぁと感じます。また無価値なモノに価値を与える錬金術として

の興味も個人的には感じています。そのリサイクルを震災にも関連付けて番組を創られ

ていましたけれど、一企業や一地域でもっと深く取材した方が視聴者に伝わり易い様に

想うのですが、まぁそれはテレ東さんの問題ですね。 

①ブラウン管テレビが地デジ化の影響で今年は1500万台捨てられる計算なのだそうで

す。そこに震災のガレキも入って来るのでとても大変なのだとか。ただ100%リサイクル

の方法を考え、その技術を使ってレアメタルを取りだす技術を見出そうとしている企業の

お話し。

②自治会のエコ委員の主婦が長岡京市のリサイクル工場に見学に行くお話し。

 『エコの森・京都』と言う会社さんですが、そこの広報さんが自ら、ゴミ屋さんと言えば

嫌悪施設であり、違法性等疑われる存在だった。だから一般の人に見て貰いたいと

工場を見学してもらっているとの事でした。見学のおばさん達は興味津々で見学できる

施設と言う事なので、音や臭いは苦にならないレベルだったのだと思います。そこでは

ペットボトルからチップを創ったり、プラッチック+紙+木くずを混ぜて固形燃料を作って

いるそうです。石炭の1/3の価格で同等の効能がある物が出来るのだそうです。

リサイクル業者さんは環境関連の一翼を担う存在にならねばならないと語っておられまし

た。ゴミと言えば眼の前から無くすのがゴミ屋さんの仕事だったけれども、リサイクル業者

はそれを資源に戻す大切な仕事なんだ。

③震災の名取市の状況からオイル回収業者さんのお話しです。

 震災のガレキの撤去が進まない理由は2つあって、1つは写真や想い出の品などを

細かく探しながら撤去作業をしている事であり、もう1つは船や車、ドラム缶などに引火

物や有害・危険物が入っているのでそれを除去しなければ容易に動かせないのだそう

です。ただ津波がそういうプラントも流してしまっており作業をしたくても出来ない現実が

あった。『エコスタッフジャパン』と言う会社がリサイクル業者さんの連携組織をちょうど創

っておりその連携から被災企業が支援をして貰って市からの依頼でお仕事を再開されて

いるシーンが放映されました。打ち上げられた船の燃料を抜き取る作業ですが海水に

浸かっているので廃油扱いとなるそうですがタンクに置いておくと比重で分離され、純度

の高いオイルと海水と混じった廃油をリサイクルするのだとか。廃油はセメントの原料と

して使われ、それが復興の基礎になるとお話しされていました。

 リサイクル業者さんが連携しあって復興の手助けをしています。災害の後は必ず必要

になるのがリサイクル業者さんなのです・・・と言う結びでした。

 長い番組紹介でした。

 リサイクル業者さんって不動産の仕事をしておりますと、土地を探していると言うお話し

をいくつも耳にします。番組にもありましたけれどリサイクル業者=ゴミ屋さんと言う認識

で嫌悪施設ですから都内や埼玉県では新規にほとんど作れない状況です。言わば原発

と同じで首都圏で出したゴミを首都圏で処理しないで他所で処理しろと言うんです。仕方

が無いので高速道路で遠くの施設までゴミを運んでいます。

 リサイクル業者さんもピンキリなのでしょうが、番組で取り上げられた様な企業もある

のですが味噌もクソもいっしょくたで『ダメ』と言うのが行政の姿です。

 私がウォーキングしているルートにも紙のリサイクル工場がありまして、土日もなく朝か

らゴミ収集車とフォークリフトがかなりの音を立てて作業をしています。さすがに住宅街に

ある必要があるかどうかは分かりませんがさりとて原発チックな対応をするのもどうかと

思います。一律ダメと言うのでなく行政は大変かも知れませんが選別をしないとダメなん

じゃないかと思うのですがどうでしょうか?

 首都圏が被災したら近くに処理出来る施設が無いと混乱に拍車がかかるのではない

でしょうか?私も含めて首都圏に住む人達も震災で相当学習したと思うのです。嫌悪

施設と言えども必要な施設はある訳で、ゴミ屋さんも番組で話していた通り環境関連

の一翼を担う産業に行政が指導した上でキチンと首都圏で新規開業出来るようにしな

きゃダメなんだと思います。

 電気使用量等の問題と同じで、縦割り行政の弊害や産業界の利害分捕り競争で考え

るのでなく、『日本』の国づくりとして限られたエネルギーをどう配分し、壊れた街をどう

復興するのか、また今ある街の中で災害に弱い部分をどう変えて行くのかを考えるべき

だと思います。

 先日報道番組で被災したおじいちゃんが『津波で街が流されたらまた街を作ればいい。

津波に勝つ防波堤の高さを誇ってもそれを超える津波はまた来る。防波堤の高さにお金

をかけても仕方ない』と話している姿に感銘を受けたのですが、それに近い形で上の問題

を処理できる様に思うのですがいかがでしょう。もちろん今の与党では無理だし、自民党

だって出鱈目ばかりやって来たのですが・・・。日本の英知で政治の枠組みから変えなき

ゃ行けないのならば変えたらいい。

 もう20年間、成長が停まった国なのですから役所から政治までいい機会じやないのか

な。名古屋の地域政党がダメで大阪の地域政党が躍進しているのだって市民レベルで

いい線を選択している気がします。

 ちょっと脱線していますので本題に戻しましょう・・・。

 リサイクル業者さんはゴミ屋さんと言う見かたを改め、行政がモノサシを作って市民の

見かたを改める努力は絶対必要だと思います。だって首都圏が最もゴミを出すんだか

ら。その上で産業としてどこに配置するのか・・・県レベルでは考えられないだろうから

広域連合(道州制)で考えましょう。原発チックに札束でホッペタを張り飛ばすのでなく

地域で(なるべく狭い地域)考えるべき問題でしょ。直下型地震だって来る可能性が高ま

っていると言うんだから近くにないと機能マヒを起こすんだから。

 私の本職から土地行政の時点で、行政が間違っていると思うので『ガイアの夜明け』

の番組の感想を通じて問題提起をした次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中好子さんの肉声テープに思う

  田中好子さんのお葬式のご本人のメッセージがワイドショーで盛んに流れています。

 病床で呼吸が苦しかったのでしょう・・・カツゼツも今一歩で、とても55歳には聞こえませ

んでした。

 1か月ほど前に死期を悟ってテープにメッセージを吹き込んだのでしょうが、なかなか

出来ない事ですね。それだけ闘病生活も辛かったのでしょう。

 聴いている方もちょっと辛かったです。お葬式で集まられた人に向けて肉声を届ける

と言うのはなかなか難しいですよね。まずは死期を受け入れるのが難しい事でしょうか

ら。

 なかなか日本には馴染まないのかな・・・。聴いていてもちょっと辛いモノがありました。

死してなおお仕事をされている様な気分にもなってしまいます。安らかに休ませてあげ

ればいいのに興味本位のワイドショーのダメな所です。

 乳がんはほぼ治る病気になったと言われていましたけれど、あれだけ元気な人から

元気を奪ってしまうものなんですね。

 ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話・エリアメールの活用を 地震の警戒音設定

 不安を煽っては行けないと思いますが、首都圏の直下型地震の確率は高まっていると

読売新聞の記事にありました。

 地震速報は最近あてにならない程に外れていますけれども、オオカミ少年にならない

様に速報を受け取る側での対処が求められると思います。

 一時の計画停電時から電気が使えるようになったおかけでかなり暮らしは便利になっ

た感がありますが、いつどうなるか・・・やはり『天災』に備える必要があるのだと思います。

ひところは地震が朝から晩まで四六時中発生していましたから情報源としてテレビをつけ

っ放している様な状況でしたけれど、携帯電話をドックに入れた際にレンタルした新機種

は携帯が地域の防災情報を拾うのでとても便利だと思いました。

 ドックから帰って来たマイ携帯には防災情報は拾えない・・・と思っていたら、フツーに

①メール、②エリアメール設定、③『利用する』で受信が可能なんですね。しかも料金は

無料なんだそうです。(皆さんも携帯画面の【ご注意】を読んでいただければ分かります)

先日の千葉の震度5弱の時には在来線の電車が緊急停止をするほどに揺れたにもか

かわらず、ウォーキング中の私には全く地震が分かりませんでした。

 考えたらとても怖い事で地震の際には繁華街などに居る場合だと上からガラス等が

降って来る事も考えらられるのでなるべく建物から離れなきゃ行けません。

 携帯から十秒でも前に音により気をつけなさいよ とアラームが出てくる事はとても

自分の身を守る上で大切な事だと思います。

 初期設定から携帯の機械もそうなっていたら便利なのでしょうが、おそらくは大半の人

は携帯を使いこなしていないでしょ。私も通話とメールしかしません。たまたまドックに

入れた時にこんな機能がある事を知った訳です。

 今は近所の在来線は110キロで爆走していますけれど、大きな地震があったらどうなる

のでしょう 。もうちょっとスピード落として走ってもよさそうに思うのですが、ダイヤの

方が大切なのかなぁ。15両の超大編成で110キロで走っていても脱線とかしないのかな?

地震速報が出て、埼玉も注意しなさいよ・・・とテレビでは警戒音を出しているのですが、

新幹線はすぐに停まりますが、在来線はほとんど無視しています。地震には鉄道は強い

のかな?

 私はあまり電車に乗る機会はないのでそれほど心配はないのですが、乗車中に地震

速報を受信したら飛行機の非常事態の姿勢みたいなヤツを電車でもやらんとアカンの

と違うのかな?福知山線の脱線の際に分かりましたけれど、電車は一度コケルととても

弱い構造体です。しかも今の電車は軽量化のおかげで高速性能が上がっていますから

かなり危険度は増していると思います。JR西日本は事故の教訓で車輛を作り変えたり

していますけれど、東日本はあまり目立った動きはしていない様に見えます。(普段走っ

ているのと同じ電車が高速で走っています。)

 誘発地震としての直下型地震が来る可能性が高まっていると言う事ですが、ビビって

日常生活が営めないのは論外としても、天災とは上手に付き合う方法がある様に思い

ます。ほんのちょっとした工夫で随分危険度が変わると思います。

 携帯電話はたいていの皆さんが肌身離さず持ち歩いているモノですから、その携帯が

気をつけなさいよ とアラームしてくれると言うのはとても便利です。

 携帯のCMの渡辺謙さんばりの優秀な機械になる事でしょう・・・。

 もう地震はかなわんなぁ~と思いますが・・・1年から5年、学者さんによっては10年間

の間で誘発地震が来る見込みと予想されていました。10年なんて言ったら予想じゃない

気もしますけれど、半年から1年は注意しなさいとの事です。

 忘れた頃にやって来るモノですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめ・・・音楽って面白いし感動なんです

 のだめカンタービレ最終楽章前篇・後篇・・・昨日放映されましたけれど、キャラの設定も

面白かったですけれど、音楽そのものの面白さも充分に『のだめ』には盛り込まれていると

想います。

 しばらく前の『家族に乾杯』って言うテレビ番組で、指揮者の佐渡さんがとある高校の

吹奏楽部の学生さん達に音楽指導をするシーンがありました。(NHKのアーカイプにあるん

じゃないかな?)

 なんとか言う曲を練習中と言う事を知った佐渡さんが、その曲なら振れるから・・・とまず

は一通り演奏を聞きます。そこからちょっとの間(日帰りの旅なんでしょう)指揮者として

指導して・・・さぁ、もう時間が無いので通して演奏してみよう・・・。

 佐渡さんの指揮で演奏が始まります。

 まぁその音楽の素晴らしかった事。学生さん達、世界的な指揮者の佐渡さんに教わっ

た事に感動しているのでしょう、眼をキラキラさせて『ありがとうございました』とお礼を

言っていました。

 その音楽演奏中に涙でしたけれど、その後の学生さん達の態度がなんとも美しくて・・・

あれと『のだめちゃん』がかぶってしまって、より感動した訳です。

 キャラの楽しさも『のだめカンタービレ』にはある事は重々承知しています。千秋先輩や

シュトレーゼマン、オクレール先生、プリごろ太・・・。

 キャラ+恋愛マンガ+音楽の楽しさ・・・そのどれが欠けても『のだめ』は面白くないの

かも知れませんね。

 『家族に乾杯』に出た高校は元々コンクールで何度も賞を取っている学校だから実力

はあったのでしょうが、佐渡さんにお稽古をつけて貰ったらそれは見事な演奏でした。

それぞれミュージシャン・アーティストとして学生さん達、いい先生に教えて貰う事でキラ

キラ していました。

 そのキラキラが感動なのかも知れません。

 シュトレーゼマンとのコンチェルトで無名の新人としてのだめちゃんがピアノ協奏曲を

演奏した際のホールの観客の拍手には演奏の素晴らしさもさることながら、キラキラ

を感じたんじゃないかな~と思いました。

 もうあんな完ぺきな演奏は出来ないと壁にぶつかるのだめちゃん・・・それを乗り越えて

キラキラを千秋先輩と創って行くことに悦びを感じての『Fin』の文字。

 とても素晴らしい映画だったなぁ~と思います。

 漫画の原作が素晴らしいのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ 最終楽章後篇

 先週の前篇に次いで昨日、のだめカンタービレ・最終楽章後篇の放映がありました。

 友人から面白い漫画だと聞いていたのですがなかなか触れあう機会が無く、去年アニメ

で見て面白いなぁ~と思っていたんですが、2週に渡って、しかも双方2時間超の映画です

から結構なボリュームの映画です。

 また大河『江』の主演をしている上野樹里さんの印象がよっぽど強烈なのでしょう・・・

大河が『のだめ』になっている・・・と酷評されるほどですもん・・・一度は見なきゃでし

ょ 

 結論から言いますと、アニメで予習をしていた関係で、前編・後篇と言う長時間モノで

すがとても楽しく拝見させていただきました。

 上野樹里さん演じる『のだめ』ちゃんはアニメの設定ののだめちゃんと良く似ていたで

すから適役だと思います。千秋先輩も玉木宏さんの配役はバッチリでしょ。

 漫画とアニメがうまく出来ていたのかどうかは知りませんが、アニメを実写化するのは

とても上手だったですよ。

 それぞれの個性的な俳優陣も良かったですし。

 音楽をやるのって素敵だなぁ~と も想いました。

 来世では音楽家も良いなぁ~

 玉木さん演じる千秋先輩・・・男前は得やなぁ~。来世では男前にまずは産まれよう 

 のだめちゃんワールド・・・面白かったです。

 ネタバレになるからストーリーは語れませんが・・・音楽に全然興味が無くても楽しめる

映画ですので、皆さんもそなーんなに身構えずにぜひご覧になって下さい。

私の場合は知人から猛烈に薦められてしまったので少し喰わず嫌いでしたけれど・・・

見たら『なるほど面白い』と言う映画でした。ただ少し予習がないとストーリーが分から

ないかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏直下型地震の可能性・・・4/22読売新聞より

 首都圏でも震災の影響で今後大きな直下型の地震が起きやすい状況なのだそうです。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000974-yom-sci ☜読売新聞より

 最近少し地震速報の頻度も落ちては来ており、速報に対して慢性化してきた感があり

ますが、これではダメですね。

 義援金で被災地を支援する事も大切ですが、首都圏で直下型地震が起きて大きな被

害を出してしまうと東北に廻るべきお金が減ってしまう可能性もあります。

 地震には来て貰いたくないですが、来てしまうモノは避けられない訳で、少しでも被害

を出さない様に努力する事が大切なのでしょう。

 地震速報が来てから数十秒で地震は来てしまいますので火の始末をする位の事は

励行しなければです。

 東大の学者さんが出した地震の発生予想図ではほぼ首都圏全体に直下型地震の

可能性が高まっていると言う事が理解できます。

 いたずらに不安になることなく、予め出来る準備をして最小限の被害にとどめる努力

をしなければなりませんね。

 今まで電気や食料の供給基地としてお世話になって来た東北が被災した訳ですから

首都圏は東北と一緒になった復興を支援する事を課せられています。しっかりその役

割を果たすためにも、直下型地震の備えをしっかりしておきましょう 

 なるべ来ない様に大ナマズか神さんにもお願いする様ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中好子さんの訃報

 私にとっては田中好子さんはキャンディーズのスーちゃんでした。

 まだまだ私は幼かったものの、最初に好きになったアイドルです。

今、当時のフィルムを見てみるとなんとも健康的なふくよかな女の子ですね。

残念ながら途中で蘭ちゃんファンに変わってしまったのですが、それでもキャンディーズの

皆さまは今でも好きですよ。

 その後のピンクレディはあまりファンではありませんでしたので変な所で一途なのかも

・・・知れません。

 女優さんになられてからは昭和の京塚昌子さんや山岡久乃さんみたいに濃いキャラ

でなく今風の透明感のあるお母さん役が素敵だなぁと思っておりました。『ちゅらさん』の

お母さん役がやっぱり一番私には印象的です。

 55歳で亡くなってしまうと言うのはあまりにも早すぎだなぁと感じます。

 残念な事に震災でたくさんの方が天国に召されてしまいましたけれど、向こうの受付

も混雑しているからあまり急いで逝かないで欲しいと思います。

 まだまだこれからたくさんのお仕事があり、皆を元気に出来る女優さんだったのに・・・。

 36歳で乳がんを発病され、以後20年間治療され何度か手術も受けられていたとの事

ですのでご苦労も多かった事でしょう。お疲れになられたのかな。

 初めて好きになった女性の訃報に接してなんとも不思議な気持ちです。

 もう私も齢、42歳。

 少しずつ友人・知人も向こうに逝き始める年ごろになっているのかも知れません。

 順番ですから仕方が無い事なのだろうとは思いますが、ちょっと悲しくなり始めている

今日この頃です。

 ですが自分の役割がある内は、しっかり役に立たなきゃダメですからね 

 先に逝く人々にはお花見の場所取りでもして貰ってしばらく待ってて貰う様です。

 すっかり出来上がった頃に、私も参加する事でしょう・・・。下戸ですからそれ位が丁度

いいのかな 

 とても私にとって大きな訃報でしたのでブログで記事とさせていただきました。

 田中好子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・物流大混乱に立ち向かえ クロネコヤマトさん・イオンさん

 今回のカンブリア宮殿は震災の影響を『物流・流通』の観点から見た特番でした。

 サブタイトルは『ニッポン復活のカギは企業にあり』。

 再三に渡って被災地の状況が報道されています。港や鉄道が壊滅状態でした。震災から

40日が経過して、被災地の今をカンブリア宮殿なりに捉えた回だと言えました。

 『思いやりも大切ですが、物を届ける事、物流が命を助け、危機を救う』と言うテーマです。

 物流・流通の2点から構成されていたのですがまずは『物流』としてクロネコさんがとり

あげられておりました。

 市の管理する支援センターに自衛隊員に混じってクロネコのドライバーさんが働いて

います。

 支援センターは市と自衛隊が管理しているのですが、やはりマンパワーが足りず、

在庫管理のノウハウもないので現場は混乱していたそうです。そこで見かねたクロネコ

の社員さんが本社の支持ではなく無償で協力を申し出た30人の有志の方々が居たそう

です。彼らも被災者で家を流された方も居た。本社もそれを聞いて支援に動きます。

全国からそれぞれの分野のプロを現地に派遣されたそうです。

在庫を倉庫のどこに何が何個あるのかデータベース化し、避難所の数、年齢、状況や

要望もデータを取って管理をされた。ミスマッチを無くすことと9台のトラックで90か所を

定期便化する事で不満と不安を解消して行くことに務められておりました。

必要なモノは日々変わりますが、定期便と要望を聞く姿勢を支援センターが汲み取る形

が出来上がって行っておりました。自衛隊は7月には撤退予定なのだそうですが、地域

はその後も活動して行かねばならない訳で、その支えをヤマトさんは引き続き支えたい

とお話しされておりました。瓦礫の山の中で泥だらけになって走るクロネコさんのトラック

が、おそらくは被災者を数多く勇気づけた事と思います。

 社長さんが語っていた言葉です。

 『社員さん達が本社の許可も取らずに、会社のトラック・燃料を使って支援したいと申し

出た事は大変勇気がいる事だったと思います。ただその思いに涙が出るほど嬉しかっ

た・・・。』クロネコヤマトさんの社風・企業風土なのだと思います。

 ドライバーさん達が『差出人の思いを届けたい』と冠水しめちゃめちゃになった建物を

グイグイと進んで3階まで荷物を届けに行く姿や、避難所か捜索に出かけているのであ

ろうやはりめちゃめちゃになった家屋に荷物を届け、不在を確認して、避難所か日中

片づけに戻る所を見つけて荷物を届けようと努力されている姿や、○○避難所、2階

▽△様と言う宛名のみで荷物を届けようと努力しているドライバーさん。そしてその荷物

を受け取った被災者さん。荷物の中身は被災者さんの親族からで被災者さんの職業の

理容師さんの仕事道具でした。店舗は無くなったけれど元のお客さんに出向いても理髪

出来れば喜ばれると思うし、店舗が無くても生活が始められる・・・。宅急便が復興を支

え、未来を繋ぐ仕事をされていました。

 村上龍さんの言葉です・・・。

 ガソリンは物流の基礎。ヤマトさんは被災地で非番の人が交代でガソリンを入れて

物流を支えた。ガソリン不足に対して政府の対応のまずさはひどい有様だった。ガソリ

ン不足によって支援物資の物流も滞った。ガソリンがいつ来るのか、生産状況・出荷

状況を発信する事がとても大切だったはずなのですが、『物流に対する危機感が政府

には欠落していた』と語っておられました。

 キチンと発信できており、例えば1週間待って貰えればガソリンは皆さんに届くので

1週間だけ辛抱して欲しいと言う意思が伝わればガソリンの行列はもっと短くなり、支援

物資ももっとスムーズに届いたのではないか・・・。

 精神的な支援も大切なのですが、マンパワーと物資を被災地に届ける事がとても大切

なのです。物資は集まっているのにガソリンが無いので動かせない・・・。大いに問題が

あったのですが、民間企業が誰に命ぜられる事もなくボランティアとして会社の支持で

なく末端のドライバーさん達が地域を支え、勇気と元気を泥だらけのトラックで届けた

事は称賛されるべきだと思います。

 次は『流通』です。

 流通では『イオン』さんが取り上げられていました。

 イオンさんでは震災等の発生時には大量の物資を届ける契約を結ばれているそうで

す。ただイオンさんも震災で288の店舗が被災をしました。物流センター(RDC)も被災し

東北の物流拠点は稼働しなかったそうです。そこで執行役員が現地に入り、拠点を京

都・三重に移して西から荷物を運んだそうです。PBブランドが有り、在庫も持っている

からこそ出来る力とも言えるのでしょう。グループ内にガソリンスタンドもあるのでガソ

リンの確保も出来た事は幸いしたと番組内で語っていました。

 石巻の店舗では店舗内はめちゃくちゃだったけれども震災後20日で屋上のみで販売

をはじめておられました。値札は商品に手書きです。再開の日の朝の唱和では社員さ

んが涙を流されているシーンが印象的でした。

 別の店舗での再開シーンではたくさんの物資を陳列している姿にお客さんが『買い物

を楽しめる』『品揃えも震災以前と同様で、なかなか周りの店舗では物が揃わない中で

とても助かる』と喜んでおられるシーンがありました。

イオンの岡田社長さんは『物資を届け、安心して暮らせるようにするのが最低限の

役割だ』と語っておられました。

 また『東京発の終わりのはじまり』とも語っておられ、一律ではなくこれからは地域ごと

に経済活動を行っていくようになるのでは・・・とも話されていました。

番組のラストでは営業再開の店舗で揃えられた600台の自転車売場の行列に並ぶ1人

の中学生の女の子を取り上げていました。

 海のそばの中学校に以前は通っていたのですが余震が続き津波の心配もあるので

転向するのだそうです。少し遠い学校に新しく買った自転車で通うのだとの事でした。

この自転車で少しでも早く『震災前の日常生活』が送れるようになる事を心より祈りま

す。

 村上龍さんより。

 『日本の民間の物流システムはその力を試された。そして彼等は平時の業務で

 鍛えられた成果を見事に発揮したと思う。』

 緊急車両優先として物流を支える車は『緊急車両』ではないとされたそうです。

それ故に集まった物資が届けられなかった。東京ではクロネコさんの活動が分からなか

ったのでしょう。やはり現地に出向いて陣頭指揮を取れる体制を築くことです。イオンさ

んは西から物資を届けられた訳ですから。政府は未だに現地に統合本部を置かず縦割

り行政の弊害を放置しています。呆れます。

 物流・流通により『日々の生活』を支えられて、未来に向かって被災地は歩きだそうと

しています。心を痛め、復興支援の手助けをしたいと言うヒューマニズムは日本全国に

芽生えていますが、被災地では『今の暮らし』が有るわけで、衣食住からはじまってこれ

からの生活の目処、そして未来への希望が醸造されなきゃいけない訳です。

 命の危機が去り、失った財産の悲しみを乗り越えて未来に子孫をそして地域を届ける

為に頑張らなきゃいけないわけです。

 とてもご苦労の多い事だと思いますが、地域は復興の意思が芽生えて来ています。

そしてそれを支えているのが『物流』であり『流通』でした。

一企業としてやれる力には限りがあるのでしょうけれど、高い志のもとで地域に元気

を届けておられました。

 会社が素敵だから社員さんも素敵なのか・・・社員さんが素敵だから会社が素敵な

のか。地域に根差した活動をしている企業さんにエールを贈りたいと思います。

 ありがとうございます。そして活動を応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スーパーラット

 当社が管理する建物のゴミ置き場が随分散らかっていたので、もうッ と思いながら

ほうき&ちりとりとゴミ袋を持ってゴミ置場に入りますと、なんとミッキーマウスならぬスーパー

ラット君が登場です。

 散らかした犯人が堂々と現場に居た訳です。

 ソフトボールよりも大きく、子猫ほどの大きさがありまして、私と眼があってもどこうとし

ません。足音とかほうきで地面を叩いても5センチほどしか動かない。コラッ、コレッ

と叱りつけてもお構いなし。ほうきで地面を叩こうとするとしまいには向かって来ます

窮鼠猫を咬むって言うのは本当なんですね。

 1か所しか侵入口がなく、それが置場の出入り口なものですからそこに私が立つと彼

は出て行くわけにもいかず、どうしても立ち向かって来る格好になるのでしょう・・・。

 今朝、40分ほどねずみと格闘しておりましたけれども、とうとう勝てずじまいで、仕方

なしに扉を閉めて休戦です。(先方が出て行くのを待つ作戦です。)

 5時間ほど経過して再度現地に出向きますと、さすがに敵も姿を消しておりまして、

散乱したゴミの清掃をしたところが、彼の糞尿が散乱しておりました 

 子猫ほどのスーパーラットですが、侵入口は5センチ四方の穴なんですね。

 40分ほどの戦いでも、扉を閉めて様子を見ている時に何度かその穴から顔を出して

出て行こうとしたのですが通行人が通ると慌てて身を隠すと言うのを繰り返しておりまし

た。

 私も、『ネズミとお化けと煮魚・焼き魚と高所』には弱いんですよね・・・

 がっくりと首をうなだれて、日課の朝のウォーキングに向かったのですが・・・ 歩い

ていても不整脈みたいに心臓がきゅん となってしまいまして・・・。

 これから燃えるゴミの日に毎回、彼と戦うとなると・・・ちょっと心臓が痛い と思いつ

つ、スーパーラットも賢いらしいですが、人知がラットなんぞに負けてタマルカ と、作戦

を考えている次第です。

 ミッキーマウスってあのスーパーラットの変化形でしょ・・・あんなモノが可愛いって『変』

ですよ・・・。あ~怖い 

 たまたま近所を歩いていた  猫に『おいッッ~丁度いい所に来た。ネズミがおるぞ

お前にあげる~』と早朝の街中で、大の大人の私が一所懸命、近所の猫(ノラ?)に

話しかけたのですが私の前を素通りでした・・・。なんて役に立たないネコ  なんで

しょう。

 もうええわ  と言ったのですが、大きさも彼の1/3ほどありましたので、彼らで戦い

になっても困ったかも知れませんネ。

 う~ん・・・。

 と言う一日でした 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング讃歌

 ウォーキング  に夢中です。

 と言っても超ビギナーで、以前買った万歩計をひょんな事から再度使い始めただけ

なんです。いでたちもジーパンにトレーナーとヤッケ(昭和の響きやな~。今なんて言う

の?パーカー?ジーパンもデニムかな?おっさんのジーパンはやっぱりジーパン?)

 震災で電池の無い(と言ってもボタン電池ですので簡単に見つかりました。)4月7日に

電池を再びセットして、翌日は10,672歩歩きました。672歩のおつり加減がいかに万歩計

を見ながら歩いていたか・・・を示していますね。

 豆乳生姜粉寒天で体重は既に20キロほど落ちていますから、案外歩けまして・・・ 

しんどくなる限界点を探そうと歩数を伸ばして行きました。自然になるべく  信号等

で立ち止まらなくてもいいコースを自分で見つけました。

 13日からは2万歩超までは行ける(どちらかと言うと脚よりも時間的な限界です)事が

分かりまして、結局4月7日から今日まで累計で151.7キロも歩いています。 

 今日は寒いので血行が悪い様で、ちょっと筋肉痛ですが、歩きはじめると痛みも飛び

ます。ランナーズ・ハイなんでしょうかね。

 体重も減れば一番いいのですが、ここしばらくは毎日400グラムずつ増えて行ってます。

ちょっとモチベーションが下がりますが、まぁ歩いている時はちょっと気持ちがいいんです

よね。血流とかが良くなるからなんでしょうかね。

 膝と腰も朝起きると痛かったりする時もあるのですが、毎日12Km超のウォーキングで

2~3キロ歩きだすと痛みはどっかに行ってしまいます。

 脳は震災で大変だと感じているのですが、どうも身体は細胞レベルで体感させないと

分からないのでしょう 。3時間弱歩くのは時間的にはマイナスに感じられるかも知れ

ませんが、考え事をしながら歩いていると案外といいプランが出てきたりしますので、こ

のウォーキングの時間は大切にしたいものです。

 梅雨時がちょっと怖いですが、梅雨までにウォーキングがなければ生きて行けない身

体に作り変える必要がありそうです。

 同じ姿勢で居るとなのか寒くなるとなのか分かりませんが・・・今日はちょっと膝のお皿

の上の筋肉が痛いですね 

 無理しない中でグルコサミンを復活させなければなりません。(骨の痛みじゃないんだ

よね~)

 アスリートには程遠いものの、おじさんランナー位には成れるかな 

 ちょっとしっかり目に歩いた後で、自転車に乗って しばらく走ると脚の痛みがなく

なる気がするのですが、自転車の活用法としてウォーキングのクロージングとしてベスト

チョイスの様な気がします。

 私は  歩いて痩せましたとここで報告できる様になりたいものですね。

 考え事をしながら歩くのって、やり始めたらクセになりますよ・・・。頭の中でアドレナリ

ンが出ているのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田拓郎さん・・・生放送・・・春を待つ手紙(弾き語りバージョン)

 吉田拓郎さん、お元気でした。

 昨日4時間50分、ニッポン放送のオールナイトニッポンゴールドで坂崎さんや大竹しのぶ

さん達と生放送でした。

 拓郎さん、弾き語りで『春を待つ手紙』 http://www.youtube.com/watch?v=Sfiw_g-Zp8Y

 を演奏されました。

 『春を待つ手紙』のこの弾き語りバージョンは私は初めてでしたので、シビレて  しま

いました。

 何回か前のオールナイトニッポンでミュージシャンを集めていると話していましたから

ツアーではないかもしれませんが、何本かコンサートはやるのかも・・・

 やはり何回か前の同番組で、『今の声』が一番好きと拓郎さんが語っていましたけれど

拓郎さん、今の声が一番素敵だと思います。

 そういえば『徹子の部屋』で森下愛子さんも拓郎さんは歌が上手になったと語っていま

したよね。

 拓郎さんの全身で歌う歌がとても素敵だと思います。

 もう病気は治った様ですので・・・そろそろまたライブ会場でお会いしたいと思う今日こ

の頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神さんのごはん

 ちょっと春は過ぎてしまった感がありますが、炊き込みご飯(鳥五目)を食べようと・・・

昨日の晩に下ごしらえをしてタイマーセット 

  朝になりますと、パナソニックの電気釜はちゃんと炊き込みご飯を作ってくれてい

ました。

 さぁ、朝ごはん  と準備しまして、毎朝の恒例の神棚のお供え物を・・・と思った所で

ガ~ン  あれっ、神様のお供えって『炊き込みご飯』で大丈夫?

 しかも鳥五目やで~。

 いつもは白ご飯しか食べてない(お塩とお水は祀っていますが)のに・・・。そもそも神さ

んは草食ですよね。雑食?肉食?

 一応.3人の神様が居ますので(天照さん、豊受さん、調神社さん)、もしかしたらご機嫌

斜めになる神様も居るかも知れませんが  電気釜で出来てしまいましたからね。

 我慢して食べてもらうしかありませんわ。

 春や秋は炊き込みご飯でしょ。タケノコご飯なんておいしいじゃないですか 

 全国の炊き込みご飯ファンの方々はどうやって神様に祀っているのでしょうね。

 これからはせめて『きのこの炊き込み』『竹の子』で止めておくしかないのかな。

 鳥五目がやはり炊き込みご飯界の正横綱ですからね・・・。

 まぁ神さんの好き嫌いは聞いたことないですから、今日一日実験させていただいて

バチやなんかが当たらなければ、まぁ神さんもOK  したと解釈して、これから時々

は炊き込みご飯もお祀りしようと思います。

 しばらくこのブログの更新がなかった時は  はは~ん、バチ当たりよった・・・と

皆さんは解釈して下さい 。

 さぁ、明日のブログ更新があるかないか・・・。鳥五目炊き込みご飯でエライ事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 二度とやりたくないバイトは?

 私のバイト体験・・・大学生の頃は4年間通して、日通の引越・美術品センターでお世話に

なりましたので、それほど数多くいろんなバイトをした経験はありません。

 高校を卒業して大学生になる前の期間、幼馴染の修君から日刊アルバイトニュースの

ど短期バイトと言う事で、吹田市のアサヒビールの工場でベルトコンベアーにパレットや段

ボールを置いて行く仕事をやりました。

 畳んだダンボールが置いてあって、角をポンと叩いて箱状にしたものを置くのと、ビール

のケースが15・16段積んであってそれを下ろしてコンベアーに載せるのですが、コンベア

ーの位置が低く、どうしても中腰でやらんと出来ません。それに単純作業でしょ・・・。

もうつまらないやら、腰が痛いやらで・・・。1日の日当は5300円程だったのですが、昼食

のお弁当代を引かれると手取りで4800円ほど。ようようの思いで一日が終わって次の

日は身体が痛くて動けませんでした。

 大学生になって『学生相談所』(ガクソウ)と言うアルバイトをセリみたいに扱う場所が

ありました。アルバイトを雇いたい会社がガクソウに『日当○千円で何名』と募集し、そ

れを順番に発表して行きます。人数が合えば無事落札。候補者が多い時にはジャンケン

やくじ引きで決めると言うアナログなやり方で扇町と言う場所にありました。

 これもど短期の1日バイトだったのですが、私もパナソニックの工場で働いたのです。

 ポットとアイロンを創る工場で、電熱線の型を取るラインだったのだと思いますが、

型に土が載せられて焼かれ、キレイになって機械から出てくるのですが、金型にキレイ

になるべき行程を経ても取れていない土くれが残っているのでそれをプラシやら千枚通

しで取ると言う作業です。熊の口みたいなマスクをして一日流れてくる金型のそうじをする

のですが、いくらタコヤキ名人の私でも千枚通しを一日中持って焼けたこびりついた土を

飛ばす仕事では手首がおかしくなりましょう。

 やれどもやれども延々とコンベアーに金型は載って来ますし。

 単純労働ですから時間も全然経たないし、睡眠前の羊みたいに・・・それはそれは同じ

ヤツが次から次で眠いやらダルイやら・・・。まうええ加減でチャッチャッと処理して済ま

せるとラインのエライさんから叱られてね・・・。

 これは結局1週間位続けたと思いますが、自分には『コンベアー』は向かないと思った

のでした。

 その後もいろいろなバイトはやりましたけれど、上の2つが強烈で私の人生を大きく振

り分けたバイトでした。 

 さぁさぁ学生諸子。出来るだけいろんなバイトを経験して、多くを学んで世に出て下さい

な。

 お金  も大切ですが、経験も大切です。

 学生のアルバイトが縁でずっとその仕事をやり続けている社長さんもおられますし、

今後、その経験が活きる事だってあると思います。

 楽ばっかりでなく、学生時代しか経験できない仕事を意識してトライされてもいいのかも

知れませんネ。

 

参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR貨物・・・震災復興を支える縁の下の力持ち

 東北・関東大震災と言うNHKの呼称を当ブログでは使用していたのですが、東日本大震

災と言う呼称に先の震災の名前が落ち着いたのでしょうか。NHKでも最近は東日本大震災

と呼ぶように変わったみたいです。

 朝、線路の横を歩いているから良く分かるのですが、JR貨物さん  とても良く頑張って

います。

 ようやく首都圏から仙台まで常磐線が繋がったそうですが、それまで日本海ルートから

磐越西線?を通って被災地まで石油などを運んでいたそうです。

 今まで使った事がないルートで、線路も幹線ではないので石油の貨車と機関車の重量

で本当に走れるのか・・・と言う状況ではあったものの、運ばない訳には行かない 

のポッポ屋魂で、貨車は最軽量のモノを選別し、機関士も交代制にして大勢の機関士を

乗せて走ったのだそうです。

 毎朝、石油を運ぶ貨車をたくさん牽引して走る機関車や、長い長いコンテナを牽引して

北を目指して走る機関車を見ながら歩いているのですが、ガンバレ と言う気持ちに

なりますよ。

 私の  ウォーキングも、頑張らなきゃ  と言う気持ちになります。

 撮り鉄の人達(朝はスーツ姿の男性が多いです。仕事前に撮影しているのですね)

も今日は複数三脚を立てて待機していましたから、何かお目当ての電車・汽車が通る

日だったのかも知れません。

 JR貨物は頑張っているのだ~と言うご報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝も歩いて来ました

 今朝も2万歩歩き終わって身支度を整え、一路、チーム円阿弥会議の為に  お出か

けです。

 朝6時から  ウォーキングですが、やっぱり3時間弱要してしまいます。 

 3時間歩いても随分平気であるける様になりました。今日は日曜日と言う事もあり、カラフ

ルな衣装に身を包んで『形から入る派』の元お嬢さん達がサングラス  にピンクのジャ

ージ姿でアチコチ走っておられます。

 なかなか凄い姿です。

 犬の散歩のオバハン達は、 犬にずっと話しかけながらあるいていますが・・・

こういうオバハンの犬に限って言う事を聞かないみたいです・・・

 1周4キロの道を歩きますので約1時間かかってオバハンとすれ違った地点に到達す

るのですが・・・まだオバハンが犬に話しかけながらほぼ同一地点にタムロしている図

では  ビックリしながら  歩いた次第です。

 こちらも体力的な余裕が出来たから周囲が見えるようになって来たのでしょう 

 自分でも意外に歩ける事にちょっと得意げな気分です。

 毎日12キロ歩くのを日課に体力改善に努めたいと思います。

 そう言えば、今朝  自転車に乗って円阿弥会議に出かけようと駐輪場に向かいま

すと、お知り合いのH社長と偶然バッタリ。マスク姿でしたので『花粉症ですか?』とご質

問したところ、『そうなの・・・』とのご返事。

 ①花粉症、②ジム通い、③キャリアウーマン・・・って格好いいじゃないですか・・・

 朝から出来る女 に出会って、私も颯爽とと、3時間歩いた疲れた脚を見せること

なく  自転車野郎になった次第です。

 体重計に乗りますと、109.8キロと10年以上ぶりに110キロを下回りました。

 この1年来のピークは135キロありましたので、25キロは痩せたのですが、残念ながら

気がつかれないのが悲しい所です 

 12キロの朝のウォーキング  を続けながら、じんわりと痩せて行くのがいいなぁと

想っている今日この頃でございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自販機、パチンコが悪者なのか・・・? 日本の産業全体としての考えをまとめて欲しい

  石原都知事が『自販機とパチンコ』をやり玉に挙げて、制限を主張しています。

 それに対応するかのようにレンホウ大臣が否定的な見解を述べていますが・・・どうも

石原都知事に軍配が上がりそうな雰囲気です。

 やり玉に挙げるのは石原都知事の得意技で支持率アップには効果が高いのでしょうが

ちょっと待って欲しいと私は思います。

 本当に自販機とパチンコだけが悪者なのか?と言う事をもっと考えたほうがいいと思い

ます。

 エネルギー量は決まっているのであれば、産業全体を考えて何がベストか。

 計画停電は東電にとってベストな選択(簡単明瞭、手続きも楽)であったと言う事ですが

夏の停電はまだ時間があるのですから真剣に考えて欲しい。

 レンホウ大臣も感情的に『自販機とパチンコ』のお話しをするのでなくて、都知事の発言

も受けてどう考えるのか早急に会議?をして結論を出す努力をしなければならないと思う

のです。

 東京ディズニーランドだってナイターの野球だって考えればいいと思うんです。

 先日ここに書いた夜間電力を使用する事だって考えればいい。

 海江田経産相だって電力供給が増えそうだから省エネ目標を削減するなんてお気楽な

事を言わずに出来る努力は今の内にしておけばいい。

 原発にかかりっきりになるのもいいけれど、10年超にっちもさっちもいかない事になる

かもしれないものにのみ注力するのは間違っているし、実際忙しそうなフリをしている

だけでしょう。

 政治家が今、一番やらなきゃ行けないのは、復興然り、節電然り、グランドデザイン

をどんどん書いて、具現化する事なのに、ヨットの清掃で世の中を騒がせたり、政治

資金パーティーを開いたり、身内のケンカ、与野党の喧嘩ばかり・・・アホちゃうか?

と思います。

 あまりに大きな風呂敷を広げなきゃならない作業ですから、知らんぷりを決め込む

つもりかも知れませんが、原発の職員や自衛官が職務を忠実に実行している時に、

バカばっかりするんじゃない  と言う思いでいっぱいです。

 マスコミもバカですから、自販機とパチンコ屋さんばっかりの話ししか出来ていない。

 自販機屋さんに至っては、そういう事なら協力しましょう・・・と言っている様ですが、

それにて議論は手打ちにしたらアカンのです。

 そんなことを言いだしたら外食産業の大半も同じ時に店を開ける必要はないのか

も知れませんし、テレビもくだらない番組を放映するのなら輪番制にしてもいいのかも

知れません。

 このままで夏を迎えるのでなくて、ちゃんと考える時間はまだまだたっぷりあるのに

自販機とパチンコを人身御供にするのは辞めましょう 

 政治家もいい加減、眼を覚まして、どう配分するのか考えろって言うんです。

 レンホウ、海江田両大臣がその仕事をしなきゃだし、菅さんだって総理として指導力

を発揮しろって言うんです 

 お詫びだか、挨拶だか知りませんが、風呂の中の屁みたいなゴボゴボ言ってもなんだ

か皆目気持ちが伝わらないお念仏を言うのであれば、まずはグランドデザインでしょ。

 復興は?電力は?産業は?資金源は?・・・すべて考えてやらなきゃダメなんですが

何一つとして明確な方向性もないまま、オロオロしているだけに見えます。

 どんどん人に任せて会議を立ち上げるのであれば、全権任せてビジョンを出して

貰えばいいだろう。何かあれば責任を取ればいい。

 責任を取る気が無いのであれば、こんな時に総理なんて出来ない訳だからとっとと

辞めちゃえばいい。

 持ち場持ち場で最善を尽くさなきゃ勝てない程のダメージを受けているんだから・・・。

 自販機屋さんとパチンコ屋さんが自粛します・・・で幕引きになったらアカンと思うので

敢えて書いた次第です。

(自販機・パチンコを擁護するのでなく、決め打ちをするのでなく、全産業レベルで

再度見直しをしましょうと言う提案ですので・・・。念のため。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コンドロイチン? ヒアルロンサン?

 今朝も2万歩歩いて来ました。

 10日目にしてようやく身体の痛みが抜けて来ました。

 昨日はとてもきつくて潤滑油のコンドロイチン?ヒアルロンサン?どっちか知りませんが

もう42歳だから減少傾向が激しくなって来たのかな?と心配しておりましたけれど・・・、え

らいもんで『もう限界』まで行くと『ランナーズハイ』なのか、コンドロイチンが急激に

増殖するのか分かりませんが痛みは無くなりますね。

 身体が痛くなったら有酸素運動を『長時間×連続して続ける』事で、怠けていた身体が

野生の血を取り戻すのかも知れません。

 だいたい細胞なんてアホですからね。

 私がなんぼもう体重イランと頭で命令してもどんどん何を蓄えているのか目方が増えて

行きますからね。全然言う事聞きません。

 何億個あるのか知りませんが、全員集合の上、正座させて、『もうどう考えても体重は

いらんやろ~。』と号令をかけたいのですが、なかなか全体ミーティングの仕方が分から

ないので個々の細胞が好き勝手しますからね。

 怠けさせたらどんどん怠けよるんでしょうね。

 もう10日目ですが(3日坊主はクリア)、この辺から細胞が?あれ?、本体42歳と思っ

てたけど22・23歳位だったかな?と勘違いして、コンドロイチンを増産し始めたのかも

知れませんわ。

 だって  膝がめちゃめちゃスムーズになっていますからね。膝だけハタチです

 もうちょっと続けてたら全身ハタチになるかも知れませんね

 細胞と脳の馬鹿しあいなのかも知れません。

 考えたらコンドロイチン?かヒアルロンサン?のCM・・・。グラフで20歳代から左肩

下がりを見せられて、20歳を過ぎると減る一方・・・、その後、ジジババが階段でヨタヨタ

している姿を見せられると、はは~ん、この膝の痛みはコンドロイチンか?と誤解する

んやね~。自転車の空気を入れるみたいに時々、注入せなアカン気分になるのが怖い

ところですが、自転車の空気みたいにしょっちゅうコンドロイチンは抜けないんですよ。

 だいたい口から摂取して、胃から腸に入ってちゃんと膝にスタンバイされるかどうか

怪しいもんでっせ。私の細胞なんかもう蓄えるなって号令掛けても、なんぼでもいろんな

モン蓄えますからね。

 サプリメントも大切なのかも知れませんが、細胞に野生の血を感じさせるためには

ウォーキングが良いのでしょう 

 歩く姿勢はデュークさんみたいにシューシュー言いながら歩くのが格好はいいのです

があまり関係はないみたいです。私は4キロのコースを3周していますけれど、2周目は

なるべく大股で歩くようにしています。(身体が勘違いして伸び悩んでいた脚が伸び始め

るかも知れませんから。大股で歩くのが運動量も多いみたいですね。)

 3周目は流石にシンドクなって歩く格好や他人の眼など気にならない状況 (つまりヨレヨ

レ  )になって帰って来ます。12キロ歩くと細胞もフェイクをかけて来ない様になります

よ。ここからが勝負でしょ。私の場合は10日目に細胞が根を上げましたのでここから

継続させて『野生』を取り戻したいと思います。

 コンドロイチンよりもウォーキングで充分に膝の潤滑油は補給できますよ~ 

 ただ四十肩はどうにもならんね。全身の代謝が良くなれば治るかな~  と期待し

ているのですが、四十肩は根が深いのかダメですわ。まぁ根気よく治すしかないのでし

ょうが。痛みのレベルは随分下がって来ているのですが、何かの拍子にピキッ と

なるんですよね。膝から崩れそうになる痛さですからね。

  気が付いたら42歳にして満身創痍じゃないですか 

 野生の血が若さの源と言う気が今はちょっとしています。(3日後には言う事が変わる

かも知れませんが・・・。) 大いなる実験です  

注) ① コンドロイチンでもなく、ヒアルロンサンでもなく、『グルコサミン』?でしたね。

注) ② 『野生の血』はあくまで私が感じている事であって万人に向いているかどうか

     分かりません。ひざ痛で悩んでいる方々にとってはサポーター等の利用が一

     般的のようです。自己判断でトライして下さい。責任は負いかねますのでご了

     承下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイン居酒屋・・・ブルチャーク / 近日開店  武蔵浦和

  武蔵浦和の素敵な洋風居酒屋さん『ブルチャーク』さん。4月20日オープンです。

 http://saitama-wine-izakaya.jp/ ☜ ホームページ 

 以前、お洒落なお店が出来ますよ~と本ブログでもご紹介させていただきましたけれど

 ちょっと ☝ のホームページ・・・見て下さいよ~。

 めっちゃおいしそうでしょ・・・。

 ワイン居酒屋とありますのでお洒落で、お安くお酒もおいしいお料理もいただけるお店と

なるのでしょう。

 住所: 埼玉県さいたま市南区別所6-5-2 です。

 HP内でこんな宣誓を発見しました。 『ゼロから立ち上げるこれからのお店ですが、さ

いたまの人々に「こういうお店を待っていました」と喜んでもらえるような、おもしろいお店

にしていきたいと思っています。』 

 ぜひ応援したいと思います。

 新しい事をやるのは何かと大変ですが、頑張って下さい~

 おいしいお店がお近くに出来ますので、ぜひちょくちょく寄せていただければと思って

おります。

 シェフの『ノリさん』から言わせると、私は『アンタ誰?』と言う存在ですが、とあるチャレ

ンジャーさんからご紹介を受けた者でございます。

 縁あって勝手に応援させていただきますので  ご勘弁下さいませ 

 素敵なHPと楽しいブログ・・・『こういうお店を待っていました』の期待大のお店です。

 初めは大変だと思いますが、HPやブログの更新もぜひ頑張って下さい・・・。

 こんなに楽しそうなお店ですから、ぜひ繁盛して欲しいです。

 自粛ムードと言われますが、武蔵浦和発で自粛ムードを蹴散らそう

 これからは陽気に声をかけあって頑張る時ですよ

 素敵な時間とお料理とワインの提供をさいたま市発でお願いします。

 みなさん、武蔵浦和でちょっと小粋に・・・ 『ブルチャーク』です。

 4月20日からですから間違えないで下さいね。

 お店に寄せていただいた後で、レポートしますので待ってて下さいね。

 まずはHPだけで辛抱して下さい・・・。

 ブログのソーセージ・・・めっちゃおいしそうです 

 性懲りもなくダイエットを始めている私ですがリバウンドをしてもいいから・・・いただき

たい  お料理ですね。

 食べたり~や、取ったり~や・・・ワイン を片手に『チャオ』と女性を口説きたいモノ

です。ああ待ち遠しい~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

朝のウォーキング・・・万歩計を使ってコース設計完了

 もう年なので激しい運動は出来ませんので  ウォーキング  & サイクリング 

を励行しています。

 ウォーキングは朝7時から1万歩と思いながらやり始め、今は信号等で立ち止まらずに

黙々と歩けて、なおかつ仕事等の緊急のご連絡があった場合には10~15分程度で戻れ

るルートとして1周約4キロのコースを3周歩いています。距離が増えた分時間がかかり

ますので、だんだんと出発時刻が早くなってきました。 

 2週目もでは全然フツーに歩けるのですがラスト1周はキツイですね。それに出来るだけ

自転車を活用する事を心掛けていますので脚力・持久力はそのうち鍛錬されてついてくる

だろうと思います。

 邪念なく、黙々と歩いているのですがちょっと負荷のかかる有酸素運動をすると思考が

前向き思考になる様に思います。

 42歳ですから左ひざのお皿がギコギコなっており、腰とふくらはぎがちょっと重い感じが

しますけれどもちょっと重めのエクササイズとして毎日やっていけばそのうち慣れてくる

でしょう。

 地震やら何やら・・・いろんな事があるかも分かりませんので、私自身も体力をつけて

いざという時に地域の役に立てるようになっておかなきゃダメですから・・・。

 コンドロイチンはもう作れないと  深夜のテレビでジェルみたいなヤツを見せてい

ますが、朝、歩きはじめる前までは、コンドロイチンがひざの皿に絶対ないワ・・・ と

悲しくなり、靴下を履こうとすると腰やら脚の筋肉に緩やかな痛みが走るのですが、歩

きはじめると先に書いたように2週目(8キロ)まではスイスイ  と歩けます。

 四十肩も完治していませんので、何かの瞬間にアイタタ・・・的な痛みもあるのですが

毎朝当面は12キロ歩いておけばその内治るだろうとも思います。

 地域の中で非常事態で活躍する事は、永遠に無い方が良いのでしょうが、思い立っ

たが吉日ですから・・・

 コンドロイチンが不足しても筋肉でカバーできる位までは脚力を鍛えようと思っていま

す。

 12キロですから2時間半~3時間弱歩く訳ですが、早朝から歩かれている方々やジョ

ギングされている方々、結構いらっしゃいますね。

 私が歩くコースはアップダウンもないのでお年寄りが多いですけれど・・・。

 また気合いが入った『エクササイズのお年寄り』は颯爽としてて歩くのも早い・・・。

 ガンガン追い越されますが競争している訳ではないので私は日課の12キロを歩く

 ことを楽しみとしています。

 12キロ(3周)が慣れてきたら4周、5周と負荷をかけて行きたいですね。1年がかりで

どれだけ行けるでしょうかね? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜通り・・・中通り・・・

 昨日の池上さんのテレビで『ボランティア』について詳しく現地リポートがありました。

 なるほど『そうだったのか』の思いです。

 そして青年からおじさん達までが組織だってボランティアされている事に感心しました。

 皆さんはもうご存知なのかも知れませんが、大好きな『福島県』が地震速報でしょっち

ゅうでますが、福島浜通り、中通り・・・と言う言葉。

 私はてっきり福島を代表する大通りで、両側にビャーッ  と商店の並ぶ繁華街

なんだろうと勝手に思いこんでおりましたけれど違うんですってネ。

海岸部から内陸に向けて、山で隔てられており、気候・風土が違うので海側を浜通り、

真ん中を中通り、さらに内陸が会津地方と言うんですね。これも池上さんに教えられて

ああそう言う事か とガッテンした次第です。おそらくはこれから多くの人々が福島に

観光と復興見届け人として福島の応援に入ると思いますが、駅を降りてタクシーの運転

手さんに・・・『とりあえず中通りのどっかドトールコーヒーとか喫茶店にお願いします』と

言ってはいけない  と言う事は分かりました。 

 てっきり京都で言う、西大路、北大路とか丸太町通り・・・みたいなエリア区分と思って

いました。

 それ故に、小さなエリアでボコボコ地震があるんだなぁと感心していたのですが。

 こんなんも聴いてみなきゃ分からないものですね。

 私は大阪人なのですが、大阪と言いますとみんなガラが悪いと誤解されがちですが

私は北摂地域(昔の摂津の国の北側と言う意味)の大阪ですからどちらかと言いますと

京都ナイズされた『はんなり』文化の品の良い大阪で育ちました。

 それ故、どことなく気品があると言われるのでしょう 

 こんなんも聞いてみなきゃ分からないでしょ・・・。

(全然気品を感じたこと無いですか・・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭を上げて前を見て・・・元気を出さなきゃ、届けなきゃ

  またまた泉谷しげる氏のブログより http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/ 

 支援物資を各自が責任を持って届ける事  被災者に届いてこそだろ  って・・・。

 泉谷さんは偉い。雲仙、奥尻の時には『おまえら募金しろ』だったのですが、レベルアップ

しています。ちゃんと各自が現地で必要なモノを調査して、ちゃんと現地に届けろよ 

ボランティアと地域を元気にする事に精を出して来たからこそ分かるモノがあるんだと思い

ます。

 昨日のガイアでも台湾の居酒屋さんの社長さん(台湾籍の方)が、被災地にメールして

必要なモノを聞き、それぞれ調達して物資を届けていました。しかも肌着などはメーカー

から直送して貰ったモノをわざわざ袋詰めまでして。社長さん(といっても青年に見えまし

た)曰く、工場直送なのですが貰う方にしてみれば新しいものか中古か分からないでしょ。

1つ1つ気持ちを込めて袋詰めして、気持ちよく被災者に使って貰いたい・・・と優しく微笑

みながらお話しされている姿が目に浮かびました。

 被災地も落ち着いてきているので、やっぱり美味しいモノ、温かいモノを食べたいだろ

うし、衣類もキレイなモノを着用したいですよね。ライフラインが復旧してきた現地では

津波を被った家の片づけをした後、泥だらけになるので洗濯機が欲しいのだそうです。

 生命にかかわる問題をクリアし、食料品も含めて、よりよい暮らしが必要なステップ

に上がって来たのでしょう。素晴らしい事だと思います。

 当座の生活物資が満ち足りてくると、今度は家やら仕事やら・・・とても大きなモノが

必要になて来るのでしょう・・・。

 引き続きボランティアさんには活躍していただき、また全国の企業も物資と『雇用』面

でも頑張ってもらいながら復興がスタートするのでしょう。

 政府の青写真創りがちょっと遅い気がしますが、縦割り行政の弊害も瓦礫の撤去等

で出ていると耳にもしますが、ちょっと想像力を働かせば出来る事であり、政治主導と

か与野党激突とか・・・誰がやってもいいから、粛々と地域の為にスムーズに復興が

出来るようにしっかりと体制を整えて行政は頑張って欲しいと思います。

 こういう声を聞いて諦めるのでなく、単にそれを正せばいいんだから・・・。

 民主党も管さんも評価が最低だと言う事は先日の選挙で改めて分かったと思うので

すが、政権を投げ出さない限りは続けなきゃダメなんでしょ。まだまだやり直しが効く

部分もある訳だから、ちゃんと人の意見も聞いて『縦割り』なんて言われているのは直

せば良いんでしょ。先日のTVタックルで原口さんが言い訳をしていたけれども、やっぱ

りみっともなかったよ。こんな時だから出来ていない事があればまず相手の意見は聞い

て、どうしたら改善されるのか意見を聞けばいいんだし、直せばいいんだと思います。

初めてやることだから失敗をするなとは言わないんだ。まずはやってみて、改めていけ

ばいい。

 原発事故のレベル7だったり、露地物のシイタケだったり・・・情報の出方、出し方の

下手さと、余震が相まってどうしても頭が下がってしまいがちです・・・。

 頭を上げて元気出していかんと被災地に元気が届けられませんね。

 全部飲みこんで元気だしてガンバロー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイアの夜明け・・・パンのアキモト、かまぼこの高政

 ガイアの夜明け・・・あなたの善意 その行方 企業と個人 手を差し伸べた30日間 

と言う番組が昨日ありました。

 素晴らしい企業活動をされている会社が複数取り上げられておりました。

 中でも那須の『パンのアキモト』さんと、女川のかまぼこ屋さん『高政』さんのお話しは良

かったです。

 何が良いかって、パン屋さんにはパン屋さんの、かまぼこ屋さんにはかまぼこ屋さんが

やるべき事を粛々とされておりました。ちょっとここで紹介します。

 まずは『アキモト』さん。

 阪神大震災の時に焼き立てパンを送ったのですが、日持ちの点でせっかく届けたパン

が廃棄される事もあったそうです。そこで缶詰にして①日持ち、②缶詰だけど缶を開け

たらフワフワのパンを目指して商品を開発。特許を取られたパン屋さんです。

 1缶420円ですが防災食品として人気があるそうです。

 さてアキモトさん。那須から震災時点であった1万個の缶詰を持って被災地に入りパン

を届けておられました。カンパン等の非常食しか食べられない被災地の人はとても喜ば

れて感謝の言葉をそれぞれ語っておられました。

 アキモトの社長さん曰く、『パン1斤で手を合わせて拝んでいただける・・・』と涙されてい

ました。

 生産面では計画停電の影響が大きく、電気が止まると生産工程の途中のモノは廃棄

しなければならなくなるので生産は夜中にやっておられました。社員さんはヘトヘトです。

また資金的にも自腹ですから負担が大きい。それでも社長はパンを贈り続ける。従業員

さん達にも大変だけど頑張って欲しいと朝礼で激を飛ばしておられました。

 続いてかまぼこの『高政』さん。

 女川で水産加工屋さんを営んでおられました。女川には水産加工を業とされていると

ころがたくさんあったんですが、津波で大半が被災してしまいました。そんな中で高政さ

んは地震の被害のみで済んだ数少ない会社です。壊れて動かない機械もたくさんある

中で、女川の水産加工を、もっと言えば女川全体の復興を牽引すべく事業を再開され

ていました。

 被災が少ないラインを使ってまずは揚げカマを生産し、熱々のカマボコを被災地に

届けられていました。こちらも被災者は熱々の、しかも女川のかまぼこが食べられた

事で元気づけられておりました。

 被災地で非常食やカップラーメンも良いのでしょうが、やはりフワフワの焼き立てパン

や食パン、そして熱々のカマボコを食べる事で『早く以前の様な街に戻りたい・戻したい』

と言う活力が出てくるのだと思います。被災者の人達の本当に素敵な笑顔がありました。

 パンのアキモトの社長の奥さんが夜の10時に、注文に応えられない(被災地に優先し

てパンを届けるので)お詫び状を書き、帳簿を見てどこまで続けられるか・・・と悩む姿

も放映されておりましたが、1企業として出来る事には限界はありますが、この2社に

共通している事は社長さんが自己の利益に拘らず、地域貢献、社会貢献をしようとす

る『覚悟』がある事だと思います。

 自分の商品を届けたい、被災者に元気になってもらおう・・・その意識だけで頑張って

おられます。貴い事だと思います。

 義援金がもう既に1000億円を超えているそうですが、日本中にも善意があり、できる

だけの事をしたいと言う気持ちが全国にあります。これも貴いと思います。

 命がけ、社運をかけて救済物資として自社製品を届けようとする会社はまだまだたく

さんあるのだと思いますが、それぞれ善意はしっかり被災者に届いていると思います。

 震災後1カ月と言う事で管さんもメッセージを発信していましたけれど、彼には『覚悟』

が感じられませんでした。残念ですが『覚悟』がないから言葉が、行為が被災者に、そし

て国民に届かないのだと思います。

 『アキモト』さんや『高政』さんの社長さんの様に覚悟を持って事に当たる・・・、自己の

利益よりも被災者の方を向いて、これからも『届けるから』となぜ言えないのでしょうね。

 アキモトさんでは企業が非常食備蓄用に発注したモノの内、7000缶が『いっしょにがん

ばろう』のコメントが缶に書かれて戻って来たと言うシーンも放映されていました。社長

さんも嬉しかったろうと思います。

 それぞれの社長さんも語っていましたけれど、被害が大きいので何年もかかる長丁場

です。支援を継続して行く事がとても大切です。無理して本体が潰れてしまうと支援その

ものが出来なくなるのでそうならない様に舵取りをしながら、継続して復興をいっしょに

やり遂げる事が大切なのでしょう。

 そう言えばイギリスの人の大学の先生のお話しも放映されておりました。イギリス本国

から帰国勧告があり、被災地の友達にも相談した結果、帰国する事にした。空港で被

災地のおばあちゃんが『財産も何も失った。後はただ笑う事しかない。頑張るよ』と笑う

姿を見て、被災地を身捨てて帰れないと思い帰国をしないで被災地に戻った・・・。

『ただいま・・・』と帰ると、友達たちは『バカヤロー』と笑顔で迎えてくれた。

 被災地の友達が『バカヤロー』と言ったけれど、とても嬉しかった。友達・仲間だと感じ

たと笑顔で語っておられました。

 イギリスの先生の善意と被災地の被災された方の善意。善意と善意の相乗効果が

復興を創る原動力になるのでしょう。

 番組タイトルの『あなたの善意 その行方 企業と個人 手を差し伸べた 30日間』で

すが、日本中、また世界各国からの支援を受けて『どんな復興』を果たすのか・・・。

自信を持って支援してくれた方々に胸を張れる復興にしたいですね。

もちろん微力ではありますが私も協力したいと思います。私の力では何が出来るか分

かりませんが、たとえ1人でも被災者の笑顔が創れる様に努力したいと思います。

 『アキモト』さん、『高政』さん以外にも、地域・社会貢献をされている会社はたくさんあ

るのだと思います。それぞれの会社さんやボランティアの方々に敬意を持ちつつ私も

私なりに継続して支援をしたいと思います。

 『素晴らしい復興』・・・がんばろう東北。がんばろう日本。いっしょにね。

 アキモトさんも高政さんも・・・頑張って下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夕に続き、今朝もまた地震がありました

 昨日は夕方から春雷で  ゴロゴロ 言うてたと思ったら、また地震 。震度6弱の

余震との事。さいたま市内でもえらい揺れました。震度4位はあったんじゃないでしょうか。

 もう地震ばっかりかないません。

 今朝は風が強い中、朝から1万歩のウォーキング  を機嫌よくやっておりましたら、

電車が変なトコで止まっています。

 電車が信号以外のところで止まるなんてロクな事じゃない訳で・・・何かあったのかな?

と思いながらこちらはウォーキングです。とうとう電車を通り越してしまいました。15輌も

あるモノを徒歩で追い越す訳ですから随分と長時間停車しています。

 はは~ん、どこかが壊れたのか JRはよく壊れるなぁ~と思っていたらゆっくりと

動き出し、あれよと言う間に猛ダッシュで上野方面に行ってしまいました。

 これは渋滞しているだろうと思ったのですが、フツーに走りだしたようで何だったの?

と思いつつもウォーキング  を続けておりました。

 今日は昨日のHさんに刺激を受けて1万5千歩トライしてみよう・・・と思っておりましたの

で1時間45分ほどかかってしまいました。

 ヘトヘトになって帰って来ましてPCを見ると、千葉で震度5弱の地震があったとの事。

皆目地震には気がつかなかったのですが・・・。

 慣れっこになるのが一番ダメなので、エクササイズ中もちょっと留意しなきゃです。

 普段は速報に出ない揺れも感じるのですが・・・困ったモンです。

 ところでピピっピピっのニュース速報でなく、ビロンバロンビロンバロンと下手なハ

ープか壊れて捲いても一瞬で終わるオルゴールみたいな地震速報の音は気色悪いで

すね。

 リズムなのか音階なのか分かりませんが心地よいリズムと言うのもある一方で、下手

な音楽は身の危険を感じてしまう警戒音に感じるのですね。

 マンションで昔は音楽トラブルがよくありましたが、隣の方が第一義的には悪いにせよ

演奏者さんもよっぽとうまくなかったのでしょうか?

 近隣の方にとって毎日が地震速報に感じる事だってあるんでしょうね。

 それにしても地震速報の作曲者は天才だと思います。  あれだけ気色悪い音は

なかなかないですから。嫌でも机の下に入りたくなる音ですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話のドック入り

  携帯電話と言えばスマートフォンですよね。

 私の携帯電話も液晶部分が一部破損し、画面も10度位傾いているのでそろそろ買い替え

の時なのかな?と思っておりました。

 利用プランの見直しも兼ねて、先日ドコモショップに行ったのです。

 『プランの意味が良く分からなくて・・・。今の使用量で行くとどうなんでしょうね?』

 『・・・このプランで良いのではないでしょうか

 『なるほど、ではそうしましょう。ところで携帯の機械なんですが液晶が一部液漏れして

   いて画面も10度位傾いているんですよね・・・。』

 『今の契約内容で・・・無償で修理させていただけますよ。10日間位お預かりさせてい

   ただいて結構ですか?その間は無償でレンタル品をお貸しします。ちょっと今、Pの

   機種は無いかも知れませんが・・・。』

 『えっ それならばぜひそうして下さい。 』

 それから6日後の今日、修理出来ましたのでレンタル品をご持参のうえご来店を・・・

と言う連絡がありましたので、しっかり一万歩歩いてから  ドコモショップに行ってきま

した。

 さてさて 。 液晶の液漏れ部分の修理と画面の10度の傾きの他、内外装を新品に

交換していただいており、内部もちょっとした不具合があったので治しておきました・・・

変換していただいた携帯の機械ですが・・・つまりは全とっかえの新品になって帰って来

たようです。 

 もう3年選手で寿命だろうと思っていたので、買い替えも検討していただけに・・・何やら

お得な気分です。

 私はスマホは多分使いこなせないので、まずは①機械が薄い事、②メールが利用でき

る事、③電話が繋がる事・・・これだけの機能で充分なんですよね。世の中の大半の方

は多分一緒なんじゃないですか?

 先日新宿に行く電車の中で、大勢の若者たちが聖徳太子みたいに携帯を持って、じっ

と画面を眺めたり画面をピャッと斜めったり、尺取り虫みたいな作業をしています。スマホ

ですね (きっと)。 私は最近、携帯メールもちょっと読みづらくなってきており、文字の

大きさを調整しようといじくったらアホみたいに大きな字になってしまってこれでは流石に

カッコ悪いやろ~と思った次第。あんな画面をじっと見るのはちょっと嫌です。あれなら

本を読んだ方がイケメンではないにしても素敵な紳士やん と思うのですが・・・。

 3年前の購入では、メールと電話だけで良いよと行ったら店員さんがラクラクホンを

薦めて来ましたので さすがにそれはご辞退申し上げた経験があります。

 機能はスマホにはるかに劣るのでしょうが、私のお気に入りのこの携帯君は2つ折り

タイプで厚さ1センチですので胸ポケットに入れたり首からぶら下げたりするのには最

適でとても気に入っているのです。

 ドコモの修理で、なんとフィルムが貼ってある新品状態で彼が私の手元に戻って来て

くれましたので愛情も2倍、3倍です。

 一度、内部の電池は交換していますので、出来る事なればずっとこの機種を使い続け

たいと思っています。

 昔みたいに機種も安くなくなっていると聞きますし、エコの観点からしても大事にモノを

使い続ける、しかもお気に入りを使い続ける事が出来るなんて、ドコモもなかなか良い

サービスをしてくれるものです。

 こんなことしたら機械が売れなくなるんじゃないの?と思いながらもちょっと得した気分

のドコモショップなのでした。

 皆さんも携帯を使っていると不具合がいろいろと出てくるでしょ 

 充電の件だとかなんだとか・・・不具合があれば、ぜひ一度ドコモショップに行ったら

ええと思います。どんな契約なのか知りませんが、バッテリーを安く分けてくれたり、今

回私がサービスを受けたみたいにキレイに(新品?)してくれたりするみたいですよ。

 時々はドコモショップに行って契約内容の確認やら、機械の点検やら・・・つまりは

人間ドックならぬ『携帯ドック』に行ったらええと思います。いっぱいお得があると 

思いますよ~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズゴルフ・最終日

 今朝も3時起きでマスターズ観戦です。

 毎朝早起きしていましたからご褒美なのでしょうか・・・。大混戦で見ていて疲れる

展開です。

 シャール・シュワーツェルさんが結果、14アンダーで優勝しましたけれど、あのコースで

しかも最終日にあれだけの混戦になるのですから世界のレベルは凄いですね。

ロリー・マキロイ君がこれまで3日間のプレーを見ていたらぶっちぎりで優勝するのかなと

思っていたらトリプルボギーからどんどん崩れて行き、中島常幸さん曰く、ゴルフの残酷さ

を見ている様だ・・・と語る程に崩れて行き、結果4アンダー(4日目80)と言うスコアになっ

てしまいました。

 マキロイ君は飛距離もあるし、昨年の全英オープンでは3日目に大崩れしたけれども

4日目にまた爆発した経験の持ち主ゆえ、近い将来、グリーンジャケットを着る人なんだ

と思います。

 タイガー・ウッズさんは例の事件後、復活の舞台が今大会かな?と想わせる活躍では

ありましたけれど、やはり『勝利の女神』が微笑まなかったと言う事なのでしょうね。

 以前のウッズさんならばショット、パットともにもっとピンに絡んで来て神がかり的な凄さ

があったのですが、ついに最後まで『流石』と想わせるシーンには出会えませんでした。

世界の超一流のプロ達は平気で300ヤードをピンポイントで狙って飛ばすのにも驚きで

した。また青年たちの活躍ぶりも顕著でしたね。遼君も20歳になるそうですがやはり20

代のプロ達の活躍ぶりが見事です。

ゴルフは年長者でも勝てるスポーツなのですが、やはり突出した若者が規格外の飛距

離を持ってプレーする姿は素晴らしいです。

 ゴルフの祭典、マスターズは閉幕しますが、とてもいい試合を見せて貰いました。

 そうそうベストアマの松山君も最終日はちょっとスコアを崩してしまいましたけれど、4日

間で1アンダーは素晴らしい結果だと思います。

 インタビューでの受け答えでも青年らしい清々しさがありました。

 彼も遼君もオーガスタでプレーする選手だと思います。グリーンジャケットに手を通すか

どうかは神のみぞ知る・・・運が左右する事だとは思いますが、優勝争いをするプレーヤ

ーで有る事には違いはないと思います。

 ゴルフ界はまだまだ楽しみですね。

 マスターズに参加されていたプレーヤーの皆さん、楽しい試合をありがとうございます。

 最終日がこれだけ混戦になると見ている方もちょっと疲れてしまいましたけれど・・・

大いに楽しませていただきました。

 これから残り3つのメジャータイトルも楽しみにしています。

 ウッズさんにも近い将来、女神がほほ笑むといいですね。

 役者が揃った方が見ている者とすると楽しいです。少なくともオーガスタのパトロン達

はウッズさんを応援している様に感じられました。

 日本の若者達もぜひ世界で活躍した下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上杉隆さんと葉さん(東海大教授)の対談・・・東電問題

 上杉隆さんの番組 http://podcast.jfn.co.jp/poddata/owj/thu_01/owj_20110407.mp3

で、東電の情報操作に関するいい加減さについての情報を得ました。

 記者クラブ問題で情報の開示を求める姿勢を一貫して貫こうと努力している人ですが

東電問題については『なるほど』と想わせる箇所が数多くありました。

主張されている事はいくつもあるのでそれぞれ『こんな意見もあるんだ』と言うレベルで

聞かれてみたら良いと思うのですが・・・。

①東電のごめんなさいCMで億単位のお金をスポンサーとして民放各局に拠出していま

 す。それ故に東電に批判的な事が言えない仕組みになっています。(年間20億円)

 批判すると記者・キャスター等が更迭されてしまうそうです。福島県内のテレビ・ラジオ

4局は、札束で頬を張る様な行為は受けないと言って『ごめんなさいCM 』が福島で

流れないのだそうです。

②被災した地域(市町村)に見舞金を渡して廻ったのですが、1市町村当たり一時金と

 して渡して廻ったのは2000万円。10市町村に渡して廻ったそうです。相馬市ではふざ

 けるなと言って受け取らなかったそうです。テレビのCMより安い金額しか渡そうとしな

 い姿が東電の実態なのではないでしょうか。

③お金の力で情報を操作しようとする姿は共産圏に等しい姿ではないでしょうか。

 (東電も悪いですが、日本のマスコミにも問題がありますね)

④東電と御用学者の癒着ぶり。そしてマスコミとの癒着ぶり。

等々。

 情報を捻じ曲げたり隠したりする事はダメだと思います。また煽る事もいけません。

 何が正しいのか私は専門家ではないので分かりませんが、この報道を聞いて感じ

た事は、『東電の姿勢』がそもそもおかしい(不信感)のだと思うのです。

 政府がダメだと言うのは私もそう感じているのですが、そもそも東電が隠ぺい体質で

あり、東電が出す情報を鵜呑みでしか発表できない政府の姿がマズイのかも知れませ

ん。ここで語られている事全てが事実かどうか分かりませんが、『なぜ?』と思う気持ち

や『政府・東電』に対する失望感の由来がちょっと見えた様に感じました。

 これからの復興を誰に託すのか?

 その判断の一助になるかも知れませんので、興味がある方は上の報道をご覧下さい。

 こういう意見もあるんだな・・・と言うレベルでのお話しとして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ

ブログネタ: 元気のでる歌や音楽を教えて!参加数

 元気の出る曲・・・と言えば、中島みゆきさんの『ファイト!』です。

 曲自体はちょっと暗い感じもしますが、いろんな事を織り交ぜても『頑張らんとね!』と

言う曲なんだと思います。

 みゆきさんの『ファイト!』も好きですが、私は吉田拓郎さんの『ファイト!』が好きなんで

す。みゆきさんにはみゆきさんの、拓郎さんには拓郎さんの良さがあると思います。

 http://www.youtube.com/watch?v=gukuCBEXwP0 ☜ 拓郎さんの『ファイト!』

 それともう1曲。さだまさしさんの『関白失脚』です。

 『関白宣言』のアンサーソング?的な曲ですが、さだまさしワールド全開で最初のイント

ロからしてベストテン世代の私には面白いのですが・・・。途中笑わせるシーンもたくさん

出て来た後の転調・・・そして、さださんお得意のコンサート会場でのCD化。雨やどりみ

たいに観客の声がいっぱい入っているんです。会場でさださんが『♪ガンバレ~』と言う

と観客の『ガンバレ』の声。さださんがまた『がんばれ・・・』と唄います。

 もうここで涙です。皆、大変なんだよな~。自分も頑張らなきゃナ と思うと涙がドッ

と溢れています。

  http://www.youtube.com/watch?v=QZgpev4st94&feature=related☜ さだまさしさ

ん・関白失脚。

 もし良ければ、拓郎さん、さださんの応援歌を聞いて見て下さい。

 とても素敵な曲だと思います。

 そうそう、元気の出る歌に最近、一曲加わったのを忘れていました。

 猪苗代湖ズの『 I love you & I need you ふくしま』です。

  http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY ☜ 何度か紹介している動画

 です

 幸いにも被災せず生かされた訳ですので、へこんだりせず、頑張って自分の役割を

果たさなきゃダメだ とこの曲を聞くとそう思います。

 しばらく経ったら絶対に福島に行って復興を見届けたいし、たくさんの福島の人とお

話しをして来たいと思います。今は自分に出来る事を少しずつでもずっと継続して応援

しようと思っています。『継続』が大切ですから私も健康管理上、1万歩の日課を課して

歩いています。まだまだ頑張らんとアカンのだと思っています  

 このブログをご覧になった方も、何かのご縁ですので、ぜひ『ふくしま』ご覧になって

下さい。もちろん今回の被災地はとても広範囲ですのでそれぞれの『ふくしま』を心に

持って、いっしょに復興を成し遂げようではありませんか。

 被災地にはお年寄りもいっぱい居ます。こればっかりは順番ですから、いつかは向こ

うに行かなきゃダメなんでしょうが、辛いままで向こうに行かせるのでなくたくさんの嬉

しい事や喜びを経験して貰ってからね。震災で亡くなられた方に良い報告をたくさんし

て貰わないとアカンと思っています。たくさんの人が順番を飛び越して逝かれましたので

今は向こうも混んでいます。お年寄りには悪いですがたくさんのお仕事が出来てしまい

ましたのでシンドイ事もあるでしょうが、もうちょっと頑張って下さい。そして団塊の世代

や団塊ジュニア、ゆとり世代にもいろんな事を教えて貰って・・・いい街を創ってから向

こうに逝って下さいね。

 つながろう日本・・・です。

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズ・遼君、松山君!最終日も頑張って

 ゴルフのメジャー第一戦目、『マスターズ』が開催されています。

 毎朝早起きして見るのも大変ですが、石川 遼君と、19歳の松山秀樹君(アマ)。

 良く頑張っています。

 松山君はアマで一人だけ予選を突破している訳で、既に世界一なんですね。

 藤田さんと池田勇太君は残念ながら予選落ちでしたけれど、遼君はよく頑張っていま

す。

 応援する側もしっかり応援しなきゃなんで大変です。

 今年一年の賞金を寄付すると遼君が言った事で、震災復興を全部背負ったかのような

3日目のゴルフに、遼君が頑張っている事で励まされている人達もいっぱいいるんだから

・・・と言いたい気持ちになりました。

 オーガスタのコースは美しいですがとても難コースで、ちょっとの隙も与えないレイアウ

トです。またプレーヤーも世界の超一流ばかりです。あの場所で日本の青年が闘って

いること自体が素晴らしい事だと思います。

 3日目は松山君は素晴らしい結果で、遼君はちょっと残念な結果だったけれども、

解説の中島常幸さんがお話しされていた様に、来年、再来年・・・遼君が世界のプレー

ヤーとトップ争いをする際の肥やしにきっとなると思います。最終日も悔いの無い様に

精一杯頑張って欲しいと思います。

 明日は朝3時からの放映との事ですので、こちらも頑張って・・・それこそ心して応援

をしなければなりませんが・・・。朝早い一日ボ~っとしてしまいます。まぁ明日で終わり

ですからね。ゴルフの祭典としてのマスターズですので、もちろん自粛なしに応援したい

と思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万歩計 '11

 北浦和では桜・・・満開です。

 今、一日1万歩を歩いていますので、ゆっくりと桜の通り抜けをやっています。

 桜の花びらが舞い散る中で、震災後しばらく休んでいた新宿湘南ラインの15連の車輛が

走ると桜吹雪になります。

 1日1万歩歩こうは過去に何度かトライしたのですが、挫折しておりますので今回は継続

させなきゃと思っている次第です。

 明日は統一地方選ですので、選挙に朝一で行って、そのついでにちゃちゃっと歩いて

来ようと思ってます  。

 歩いても体重は減りませんのでダイエットにはならないみたいです  が、ダイエット

でなく健康管理上、歩く事はいいことでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上を向いて・・・、見上げて・・・、ふくしま、日本をすくえ 94

 日本は素敵な国でした。

 http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953901001.html ☜ サントリー・上を

 向いて歩こうAバージョン60秒編・・・B・Cバージョンもあります。

 http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953903001.html ☜ サントリー・見上

げてごらん夜の星をAバージョン60秒編・・・こちらもいろんなバージョンがある様です 

 サントリー、水でも頑張っていましたけれど、サントリーとして震災で役に立てる事はない

かと考えてこのCMを作ったそうです。

 ここに出ている芸能人さん達にも拍手です

 奥尻の地震以降、こうした自然災害があるたびごとに自然にみんながひとつになる

旗印を上げられることが素敵です。またそこに自然に参加できる事も素敵です。

 昨日のカンブリア宮殿では、靴下屋さんの『タビオ』さんが厚手の靴下を7000足持って

現地に入って靴下を配っておられました。企業PRでなしに、出来る事を出来る範囲で

やろうとする姿に真の経営を見る思いです。誰の為?何の為?に仕事をするの?

 お金の為・・・も大切だけど、もっと大切なモノがあるよね・・・と言う気持ちです。

 その気持ちが大切ですね。

 http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY  ☜ I love you & I need you

  ふくしま 猪苗代湖ズ サンボマスターのボーカルの人の歌です

 震災が起こってきっとそれぞれの会社の隔たりがあるはずなのですが、それを乗り越

えて何かやろうよ・・・と言う気持ちです。大変だったと思いますが、関係ない と言う

アーティストの心意気が感じられて素敵です。

 http://www.youtube.com/watch?v=fIKBrBMw_Ww ☜ 日本を救え 94 パート1

 奥尻島の地震の時に泉谷しげるさんが声をかけて、小田和正さんが、吉田拓郎さん

が、天国に召された忌野清志郎さんが、サザンの桑田さんも参加して、大きなイベント

をされたんですね。そしてその種がアーティストの心で立派な花を咲かせたのですね。

 泉谷さんが種をまいて、アーテイストの心の中でちゃんと花が咲いて・・・。

(ライブのみご覧になりたい方はパート5・6です。1~4は番組でのライブを創ろう版です。)

 若い人たちがちゃんとそれを受け継いでいるんですね。

 被災者さん達や、被災者さん達を支える人達や・・・たくさんたくさんの・・・つまりは

日本全国、全世界の人達がおっきな輪を作れる・・・それも自然に作れる様になった

んですね。

 猪苗代湖ズの『ふくしま』は歌も素敵ですが、47都道府県の絵に出てくる人達、ひとり

ひとりも素敵でしょ  

 みんなの想いがちゃんと被災地の方々にも届くと良いですね。

 日本を救え '94 ちょっと長いけれど出来れば見て下さい。

 アーティストの方々のご努力もいっぱい出ています。小田和正さんがコーディネート

されたんですね。(小田さんはこの後も若い方々といろいろやられていますもんね。)

 アーティストも素晴らしいですが、スポンサーさん達も素敵です。

 ぜひぜひこの灯を消さず、この灯が皆の心の中に暖かさを、そして未来に向けた明る

さを・・・上を向いて歩ける様に・・・成りますように。

 素敵な国です。日本は。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿・・・タビオ / 越智直正会長

 今日は仕事が押してしまい、カンブリア宮殿を見たのは途中から・・・(25分経過)。従って

ちょっと薄いレポートかも・・・。まぁご勘弁下さいませ。

 さて今回の企業は『タビオ』と言う靴下屋さんのお話しです。

 越智直正会長さんがゲストでした。

 靴下と言えばもはや生産拠点は海外で・・・と言う業種だと思いますが、私の銀行員時代

でも国内で生産されている所がありました。値段以外の部分で頑張っている業種ですが、

やはり消費者にとっては『値段』はとても大きなウェートがありますよね。大変ご苦労され

てお商売をされていました。

 越智会長は言っています。『売れるモノを売れるだけ作る事。売れないモノは作らない』

『売れ残りと商品は同じ靴下ですが全然違う。売れ残りは【くず下】や。くず以下と言う

意味だそうです。』『理想はラーメン屋さん。注文があってから作るから。売れ残りの靴下

は店頭にあるが売れ残りのラーメンはないでしょ』・・・等々の持論を村上龍さん、小池

栄子さんとお話しされておりました。

 なるほど・・・です。

 まだ語られていました。

 『靴下に携わる皆に利益が出る様に・・・。』

 必ず儲けが出るようにするのだそうです。

 とある協力工場の社長さんが言っていました。

 『タビオさんは値下げの要求をした事がない。ウチが1足800円で売りたいと言うと、

 そこに利益を載せて売られている。他所の会社はまず値下げです・・・。』

 会長が言います。

 『モノありきか、値段ありきか・・・。』

 販売の方でも凄いお話しがありました。

 タビオには靴下の販売店が270店舗あるそうですが、半数がFCだそうです。

 FCはコンビニが有名ですが、コンビニの場合は①商品仕入れ代金、②利益の半分

 がロイヤリティーで吸い上げられる仕組みだそうですが、タビオは①商品仕入れ代金

 のみで、②利益の吸い上げはないのだそうです。ロイヤリティーがないので従属的な

 関係でなく、販売店もタビオに対して感謝の気持ちで仕事をされていました。

『お客の為、自店の為、そしてタビオの為』に仕事をしていると販売店の社長が語って

いました。ご子息がタビオの靴下を扱う分には暮らしていけるので家業を継ぐと言い、

タビオさんにお世話になっているのでせめてしっかり仕事をしなければ・・・とご子息に

語らせる『タビオ』さんなのです。

 売れるモノを売れるだけ作るにはネットワークが不可欠です。タビオの場合は販売店

から1足単位で注文を受けつけ、早ければ翌日には出荷されるネットワークがあります。

工場⇔タビオ⇔販売店 の連携をしっかり作った事がそれを可能にしています。在庫

管理に関してもVTRで放映されておりましたがまぁ見事です。

1例を上げますと、たまたま雑誌で取り上げられた靴下があってそれが売れていると言う

情報が入った。元々は8000足の生産予定だったですが、急きょ5万足の予定に変更して

おられました。工場では糸の段階からそれに対応するとのお話しをされていました。

(分かり難いですか?)

 タビオを軸として、川上(工場)から川下(販売店)までの信頼感があるんですね。

 越智会長は語っています。

 『誠心誠意やる事です。利益よりも靴下の事ばかり考えています。』

 村上龍さんの弁。

 『利益がなければ困るのですが、利益よりも大事なモノがある。』『利益中心ではダメ

 であり、商品ありきでなきゃダメなんだ』

 『利によって行えば恨み多し』なんだ。

 なるほどですね。利益は会社が再生産するための血液ですから血液が無くなったら

 生命が維持できないですが、さりとて血液ばかり求めても仕方がない訳です。(ただ

 このバランスは難しく、欲は無限大ですから・・・ネ。)

  最後にタビオさん、今回の震災でも靴下を被災地に持って行かれておりまして、VTR

で出た営業さんは1日で7000足を配ったそうです。足下が暖かくなれば気持ちも少しは

落ち着くと言う信念でした。奥尻の地震からずっと続けられているそうです。

 これなども『利益よりも靴下の事を考えている』から出来る事なのでしょう。

 村上龍さんの結びの言葉です。

 『売れるモノを売れるだけ作る。売れないモノは作らない。シンプルで正しいが非常に

 難しい事でもある・・・。

 震災の犠牲者への哀悼の意を忘れずに自らの現場で懸命に働くべきなのだ』

 『自らの現場で、懸命に・・・』と言うメッセージが最後に流れました。

 龍さんのメッセージの言葉ですが、1990年のバブル後、『失われた20年』と言われて

いましたけれど、震災後漂流感は影を潜め、皆がひとつにまとまった感が醸造されて

来ている様に思います。

 何を今しないといけないのかがそれぞれ個人レベルで明確になったので『自らの現場

で懸命に仕事をしている』と思います。20年間見失っていた事が分かったのかも知れま

せん。

 やっぱり『頑張ろう日本』であり『ひとつになろう日本』なのだと思います。

 利益よりも大事なモノがありますよ・・・。と言うメッセージも大切だと思いますね。

 何を目標とするのか。理念・理想とは・・・。

 利によって行えば恨み多し・・・。初めて聞いた言葉ですが、なるほど納得です。

 商売は『道』であり、『利』だけを追うものではない・・・。

 私自身も『自分に課せられた役割を果たすべく最大限の努力をする所存ですが、

皆さま方に置かれましてもそれぞれの現場で懸命に頑張ろうではありませんか 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

液状化について考える

 震災によって海上の埋め立て地の液状化は浦安等で大きな被害を出しています。

 水道は復旧した様ですが下水道についてはまだ厳しい状況らしいです。

 液状化については今は土木工事が進んで液状化について相応の対策が出来るように

なっているとの事ですので、いわゆるウォーターフロントと呼ばれるエリアよりも少し前の

埋め立て地である浦安に大きな被害があったと言う事なのでしょう。

 ただ修繕は個人宅地の手前までは公費ですが、傾いた家とその配管は各自負担なの

だと言います。浦安は新興住宅街ですから、まだローンもあるでしょうし、個人で負担す

ると言うのも酷なお話しです。

 液状化は何も湾岸エリアに限ったことではなくて、千葉県の我孫子や埼玉の久喜市内

でも見られたそうです。

 双方とも田や沼を埋め立てた跡地なのだそうですが、市にはその記録もなかったそう

で、ハザードマップにも記されていなかったと言います。

 ただ埋め立てた歴史が浅ければ業者の責任も問えるのかも知れませんが、そこまで

突っ込んで報道はされていませんでしたのでこれからの調査が待たれるところです。

 久喜市の液状化については、昔の洪水で沼となったところを埋めたものらしいです。

 と言う事は元々軟弱地盤だったのかも知れません。

 そう言った宅地には適さない所をむりくり宅地にした結果のこの被害と言うことであれ

ば、今後はそう言った土地に関しては、土壌汚染よりもタチが悪い訳ですので、埋め立

てを認めないだとか、そこまで所有権を制限できないのであれば『告知事項』を設定して

それでもなお納得した場合に限りと言う位まで、埋め立てを制限した方が良いのではな

いでしょうか。

 不動産と言うのは大変大きな買い物であるので、やはり不具合が生じた際の責任の

所在は明確にしておかなければならないと思うのです。

 沼地や田に関しては昔から用心した方が良いと言われます。その土地に家を建てた

のだから・・・仕方がない・・・と言うのではなく、埋めたてた業者さんに10年間の地盤に

対する責任を負わせるとか、液状化に関してはローン期間の35年の瑕疵担保を負わ

せても良いと思います。『それでもなお埋め立てるのであればその覚悟でどうぞ』と言う

事ですよね。

 自然災害でひとくくりにされて扱われている様ですが、ちょっと待って・・・と思うのです。

 田や沼地は注意すべきだと言うのは分譲業者は絶対に知っています。それを知った

上でやるのですが、売れたら後は『ほっかむり』ではやはりマズイでしょ。責任の所在は

売却でもって購入者に移るのですが、果たして認知されていたのでしょうか?

 久喜や我孫子に不動産を求めた人達にその認識があったとは思えないのです。

 川のそばでハザードマップにも洪水の危険性があると分かる様な土地ではなかった

と思うので、液状化に関しては、しっかりと事実関係を調査したうえで何か保護される

対策を立てないと・・・どちらかと言うと安易な埋め立てを認めない方向での・・・いけな

いのではないかと思う出来事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電からは早く原発を取り上げて貰いたいけど・・・

 今も東電は原発を稼働させていると思うのですが大丈夫でしょうか?

 今は電気が足りないので仕方なしに・・・と言うのがおそらくは皆の意見ではないでしょう

か?

 電気が足りないので電気の余力が出来るまでは・・・と言うのは理解できますが、もう一

方で、東電には(おそらく日本の電力会社には)原発を管理する力がなかった事も判明し

ているのだと思います。

 簡単な問題ではないのは理解していますし、円が弱くなって来ているので燃料調達コス

トをどうカバーするんだ と言う意見もあるのだと思います。

 だから、『ちゃんと考えよう』と言うのです。

 孫さんが田原さんとの対談で、太陽光で充分単価が合う値に出来るとシャープの幹部

が言っていたとの事です。四季があるので曇りや雨、梅雨の時には太陽光では賄えない

と言う意見もありますが、その時だけ『計画停電』をするか代替火力だっていいんじゃな

いのかな?

 まぁ私にはそのあたりの知識がないので、ちゃんと識者・議員が裏のお金を意識しな

いで、ちゃんとエネルギー政策として考えて貰わないとダメだと思います。

 原発の鎮圧には数カ月かかると言う事なのだから、早くその議論をはじめて貰えない

かな。

 いつ第2の震災が起こるのか分からない訳だし、電気エネルギーの発電シェアの変更

の完成には10年単位の月日がかかるでしょ。

 東電では無理ですよ。株価が東電の真の姿を現しています。今まで独占だったから

東電の実力を皆が過信していたんでしょう。

 少しでも早く原発を東電の元から切り離さなきゃ・・・やっぱりマズイと思います。

 もしかしたら原発は世界的にもマズイのかも知れません。今の人知では処理できない

問題なのではないでしょうか?

 日本みたいな地震が多発する所では・・・と言う限定的なお話しなのかも知れませんね。

 日本だけでなく世界的なお話しとして議論が必要なのかも知れません。

 今回は放射線漏れで世界にも迷惑をかけてしまっています。次はどこで起こるのか・・・

だって分かりません。やはりいざと言う時に対処できないのはマズイですね。

 『死』と言えば、個人の死・・・つまりは自殺と言う問題であったのが、原爆後は人類の

滅亡と言うお話しになっています。福島では原爆の様な事態は起こらないまでも、放射

線でとても広範囲なエリアを汚してしまっています。福島以上の事だってこれから発生

するかも知れません。

 やっぱり今回の出来事をしっかり踏まえて、国単位、世界単位で原発に関しては考え

た方がいいテーマなのでしょう。

 世界は別としても、日本では出来るだけ早期に『議論』をして、方向性を出してほしい。

 原発を無くした方が良いと私は思いますが、代替案がなければ・・・やむを得ないのか

も知れません。ただ今みたいに安心だと誤解されたままでは居たくない。リスクはしっか

り認知したうえで暮らしたいと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I love you & I need you ふくしま

  猪苗代湖ズ http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY ☜ 動画

 『 I love you & I need you ふくしま 』 元気な、陽気な歌なのですがちょっと泣きま

した。ほんとこの歌の通りです・・・。

 ところどころで芸能人さんが出て来ます。

 阿部 寛さん、風間 杜夫さん、笑福亭 鶴瓶さん、そして西田敏行さん・・・。

 そんな所も楽しんで下さい。

 さてこの歌、福島県出身のミュージシャンが集まって創られた歌なんですね。

 とても素敵ですし、各都道府県の方々の想いも入っていて・・・。

 がんばろう福島、がんばろう日本

 もちろん被災した全ての土地の方々も・・・。

 ガンバロウ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

統一地方選・・・相変わらず名前だけをスピーカーで大音量で流す人達

 統一地方選なんだそうで我が事務所の路地にもガーガースピーカーの音を最大にして

候補者が乗っていない?車が廻って来ます。

 なんだかなぁと言う気分です。

 彼らに任せていいんでしょうか?

 任期があるので選挙をしなければならないと言うのは分かりますが、方法論については

もっと考えてもいいんじゃないのかな。

 浦安は震災の被害が大きい(液状化等)ので、選挙が出来ないと総務省と喧嘩をしてい

る様ですが、これは総務省の方が分が悪いと感じます。

 地域がそう感じているのであれば仕方がないです。方法を変えるのか?期日を変える

のかしないと、こんな時に選挙かよ?と有権者は感じてしまいますよね。

 投票率のアップとかなんとか運動をしたってそもそもが無理と言う事だってあると思い

ます。

 さいたま市内でも空気が読めない立候補者がたくさんいる様で・・・。名前の連呼だけ

でグルグル廻る様な方には投票できません。ただ誰がふさわしいのかを考える場がな

いのも事実で、誰がどんな主張をしているのかが全く分かりません。

 選挙をしなさいと総務省が町に『指導』するのであれば、それこそ総務省がもっとキチ

ンとした選挙が出来る様に討論会を開催するとか、新聞みたいな読みモノでそれぞれに

主張をさせるとか・・・工夫をして貰った方がいいと思います。

 今回の震災で議員(国・都道府県・市町村)達がいかに無力の烏合の衆かと言う事が

良く分かりました。市町村職員は不眠不休で活動していると聞きますが、議員達は何

をやっているのか全然耳に入って来ません。

 そもそもあれだけたくさんの人が要るのか?と言うところから線を引き直せばいいん

じゃないのかな?

 財政が危機だと言われている訳なので、国会だって衆参50人程度でいいんじゃない

か?県に一人で充分じゃない?都道府県や市町村は10人程度で・・・。

 その分、選別を(選挙)厳格にして貰った方がいいなぁ。

 厚かましい議員連中が自分の職場を減らす動議をするとは思えないけれど、枠組み

を変えるチャンスなんじゃないか・・・と、相変わらず名前だけを連呼して、日常生活を

乱しに来る候補者達を見て、そう感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発をどうするのか・・・田原さん×孫さんの対談を見て・・・

 火力・水力・原子力・太陽光・風力・・・。

 原子力は『嫌だ』と言う風潮が強くなって来ましたけれど、代替を採るのか利便性を捨て

るのか・・・。大変な選択です。

 原発の鎮圧には数カ月かかるそうですが、これからどうするの?と言う議論をはじめて

貰えないでしょうかね。

 孫さんと田原さんの対談でもありましたけれど、キチンと考えなきゃです。

 子子孫孫に借金だけでなく、エネルギー政策の後始末まで・・・何万年も半減期に要する

様なモノを本当に使うの?と言う事を・・・。

 孫さんが対談で言っていました。

 『数年前にシャープの亀山工場に行った際、太陽光発電についても見学しました。

 常に太陽光は高くつくと言われるけれども、実際はどうなの・・・?と聞いたところ、

 実際には25%コストをカットすれば現状ラインでの電力価格で供給できるんですよ

 と』

 孫さん、それならば簡単な事で、大量に供給できる様にすれば簡単に25%位コスト

 を下げれるでしょうと尋ねると、簡単に出来るんですよ・・・とシャープさんも答えたそ

 うです。

 ??? 随分テレビCMで言っていた事と違ってきます。

 田原さんとの対談では、『発電と送電』の内、送電を独占している事、その利権を

 守りたいがために『原発』を薦めて行ったと言う東電のエゴによる原発政策推進が

 あった・・・とお話しされている様です。

 これって大変な事です。

 利用者を、原発の建設を許してくれた東北の人達を・・・平気な顔して裏切って、肝心

な事を隠ぺいしていたと言うのはどうなんでしょう?

 これから先、何十年に渡って東北の土地を汚した罪はとても重いと思います。

 東電だけのせいでもないです。政治が煽った訳ですから。

 皆、原発についてはランニングコスト以外の社会的なコストが高すぎる事は充分理

解して訳ですから、改めてどうするのか考えればいいんです。もちろん石油等の化石

燃料は枯渇しそうだと言う事なれば、当面は併用すれども徐々にシェアを変更する必

要はあるんでしょう。当面は原発でなく火力発電所を作ると言っていますが、それとて

長期的視野で見るとマズイのかも知れません。

 利便性を肯定しようとすると出来るだけ早期に・・・となるので火力・火力となりますが

ちゃんと考えて発電所を作らないとダメなんだと思います。

 電気会社のいい加減な価格表を当てにせず、御用学者のいいなりにならないで、

それこそ太陽光ならどうなのか?とか、環境への負担度合いを充分考慮し、価格面

も実数値で国民的な議論をちゃんとしましょう。

 そう言う意味でも『孫さん×田原さんの対談』の様なお話しがガンガン出てくる事が

大切ですね。

 みなさん、原発はもうかなわん と言うのであれば、もうちょっとその先まで興味を

持って考えてみませんか? 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーストリーム 孫正義さん×田原総一朗さんの対談・震災・原発について

 孫さん、100億円の個人資産を義援金として供出するらしいですね。

 ソフトバンクでも10億円・・・。凄いです。なかなかポンと100億円は出ませんね。

 孫さんと田原総一朗さん、学者さんの対談が3時間、ユーストリームでありました。

 http://www.ustream.tv/recorded/13747656 ☜ ここから見られます。

 3時間と長丁場であり、田原さんが突っ込みを入れるとかえって分かり難くなったりもして

いますが、田原さんが帰って、孫さんと学者さんがお話しするところなどは面白いと思いま

す。

 放射線の測定器をもって原発の20キロ圏の避難所に行き、放射線の測定器が放射線

量の警告音を出しているのに避難所でマスクもせず、普段の活動をされている避難所で

自分もマスクが出来ずに測定器を見えなくして笑顔で振る舞った・・・と孫さんが話して

いました。

 『風の谷のナウシカ』にこんなシーンがありましたけれど、孫さんは実行するから偉い

と思います。

 興味があればぜひ、一度見て見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永く続ける事

 埼玉県内は一部商品の入荷はあるものの(納豆やヨーグルト)、電車も震災前のダイヤ

に戻り、徐々に落ち着いてくるのだと思います。

 ただ被災地は数年がかり。

 一過性でなく、これから無理のない形で、永くお手伝いを続けて行かなければ行けません

ね。『がんばろう日本』、『いっしょに・・・』と言う事なのだと思います。

 出来る事をずっと続ける、飽きない心・・・。

 喉元過ぎれば・・・とならない様に。

 福島県は風評被害で観光、農業・漁業に大きな打撃があるそうです。

 『邪魔になっては・・・と言う事でなく、来てくれる事が嬉しかった』と阪神大震災の

被災者の方がお話しされているシーンを見たことがあります。

 たくさんの方が福島・茨城・宮城・岩手に行って宿泊や飲食をしてお金を使って

来ましょう。

 出来る事を永く続ける事って大切だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓喜の声

 元気にならなきゃです。

 被災者の方々への想いは持ちつつも、復興には元気がなきゃ。

 『3丁目の夕日』を経験した団塊世代には豊かになろうと言う元気玉が胸にあってそれが

原動力になったと思います。その元気玉へのエネルギーの供給は、歌だったり笑いだった

り、巨人だったり・・・したのかな?

 鎮魂にはエネルギーの供給は必要ないのかも知れませんが、復興にはエネルギーが

必要です。

 これから皆が元気を出して馬力を出す時、出し続ける時ですから・・・。

 巡航速度の維持ではなく、巡航速度に持って行く加速が必要で、それにはエネルギー

が必要です。昭和の『美空ひばりさん』に代わる人が元気を出す力になる事も大切なの

でしょう。

 自粛もそろそろ解いて、エネルギーの充電・放出がこれから大切です。

 近所の公園のテニスコートでおじいちゃん・おばぁちゃんが歓喜の声をあげていました

が、これが大切なんだなぁ~と思いました。

 もちろん被災地ではなかなか容易ではないとは思いますが、三陸のかまぼこ工場の

灯を消すなと、さつま揚げを被災者に配っている姿に、被災者は歓喜の声をあげてい

ました。1つでも多くの歓喜の声が被災地に上がる事を祈ります。

 自粛しようがしまいが歓喜の声の量に影響がないんです。むしろこちらの歓喜の声

が被災地に伝播する可能性はあります。

 哀悼の意は大切ですが、我々も日常で1つでも多くの歓喜の声を上げられる様な暮ら

しをしたいものです。

 そして出来る事なれば、数年内に1人でも多くの方が三陸・福島・茨城に行って、目覚

ましい復興を目にして歓喜の声をあげましょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電の夜はどうしているのかな?

 ここしばらくでいろんな方とお会いしました。

 問題になるといけませんので住所は書きませんが、埼玉県内でも一度も停電になった

事の無い場所は結構あるもんですね。

 まぁ鉄道施設の変電所管内等なのでしょうが・・・。

 さて昨日のチームAH2の会合で停電の際のお話しになりまして・・・皆さんどうされている

のかなぁと思いましたら、ご本人さんのご結婚の際ゲット?した大きな大きなロウソクを灯

しておられるとの事。昔大概のお家に飾ってありましたけれど、案外実用的なモノだった

のですね。

 ああ、結婚しておけば良かった・・・と思ったのでありました。

 夜間の停電では瞑想をするしかありませんでしたので。

 まぁ原発は今後勘弁して欲しい派の私としては、計画停電も受け入れなきゃ仕方が

ないのかと思っておりますから、これはいいな と思うプランを採用して行かねば間

が持ちませんので・・・。

 3時間って長いですもんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県の農家のおばちゃんが泣いていました

 昨日の報道番組で、福島県の農家のオバチャンが泣いていました。

 震災で被災した地区は広範囲に渡りますが、たまたま知人が福島県出身で今回の震災

で心を痛め、いろんな活動をされているのを目にしているので福島県のおばちゃんが泣い

ているのを見るのはとても忍びないです。

 それこそ泣いているおばちゃんの畑に行って農作業を手伝うとか、収穫された農作物を

買って来たいのですがまだ現地に行っては邪魔になるでしょうから・・・消費で当面は協力

したいと思います。

 出荷自粛はもう放射線レベルも低下しているのだから出荷してもいいのでしょう?

 昨年秋には米の実り具合が悪かったとの事で、埼玉県の『彩のかがやき』を食べまし

た。地産地消と言うヤツですと言うよりも、困っている人を助けられるのであれば消費と

言う形で応援したらいいんです。風評被害で福島のおばちゃんが泣いているのを見てら

れません。農業は種を植えてかせ収穫までに時間がかかるお仕事です。それなのに

自粛と言う事で何をどうしたら・・・と途方に暮れている姿は辛いですよ。

 近所のスーパーや八百屋さんでも福島県産の野菜を置いてくれないかな?

 今まで『マルヤ』さんでは産直コーナーで栃木県産の小松菜を売っていましたから

応援の為に買っていました。福島・茨城・栃木・群馬は放射線報道がありましたからね。

この4県、中でも福島県の野菜、特に葉物野菜をどんどん食べたいと思います。

 洗えば放射線が減るのであればガンガン洗ったらいいですやん。それぞれ暮らしが

有るわけで、連鎖しているのだから連鎖を断ち切る様なマネはしたらダメだと思います。

目に見えないから怖い・・・と言うのであれば、近所の中華料理屋さんの厨房の衛生面

の方がもっと怖い  なんて事もあるでしょう。

 洗ったらなんとかなる・・・と言うのもいっしょです。放射線と言う名前がちょっと気色悪

いだけですがな。

 私は当面、福島県を贔屓にしたいと思います。福島県産がないときは他の3県のファン

です。この想いがおばちゃんに届けば嬉しいなと思います。

 頑張って農作業を続けて下さい。

 普段はあまり葉物野菜は食べないモノですから、お料理のレパートリーでちょっと困り

ますが・・・、まぁそれはそれ、調理方法を調べて楽しんで試食してみるなんて事もあって

もいいじゃないですか。自粛ムードで気分がもり下がりがちですが、こんなプチ楽しみで

あれば叱られないでしょう。

 案外私みたいな独身貴族も多いのでは・・・

 未来のある独身貴族は別としても、枯れ気味の朽ちはじめた独身貴族はせめて

福島県の農家のおばちゃんを喜ばせようではないですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープタウン赤羽の夜は更けて・・・『ついつい語りたくなるなる街・赤羽』

 昨日は『チームAH2』の勉強会とミーティングでした。

 品川のウォータフロントで1日の売上が28億円の企業の担当者さんからお話しを聞きま

した。『ビジネスモデル』と言う言葉を耳にしますが、この企業などはビジネスモデルを突

き詰めた企業だと思います。これから少しだけ潜入して情報を吸い取って来ようと思って

います。

 実は大企業の簡易応接みたいな所で小一時間商談をしておりましたら、たまたまその

後、社員全員の全体ミーティングがあるとの事で、絶好の潜伏のチャンスがいきなり現

れたのですが・・・セキュリティーチェックが厳しくて潜伏も出来ずに追い出されてしまいま

した。営業の方が笑顔で我々を見送ります・・・。ちょっとこの営業さんのお話しをします

と、才女でかつ清楚な美しさを持たれていて、ユーモアーもお持ちの方で。惚れてしまい

ますね。敵情視察なのに、あっさりと屈服?降服?幸福 でした。

 なかなかこれだけの器量よしはないだろうなぁと言う方でした。お商売のお話しをさ

せていただき、また眼で癒されて・・・。まぁなんと素敵な1時間だった事でしょう・・・。

 このチームAH2の会合はこれからどんどん繰り返されると思います。若干の初期投資

は必要ですが、チームAH2のプラットホームが完成するといいなぁと思います。

 なんせ主軸が『レール』ですから板についたもんですね。

 その後はウォーターフロントで3人でお茶をしながらのミーティング。

 そしてその後は、ディープタウン『赤羽』で一献傾けました。

 赤羽はディープタウンで濃い街でした

 東京 とは思えない昭和のたたずまいを残した街でちょっと寒い中で、オープンカフ

ェならぬ、立ち呑みの入りきれないおっさん達の図があり・・・西成?と思う(冗談です)

ごった煮状態・・・。自粛などもアル中おっさんには通じないと言う図でした。

 我々もその中に紛れてアル中中年になる予定が、既に店内から溢れ出たおっさんが

たくさんいるのに・・・満員です、と弾かれてしまい、止む無く別の店に。そしたらそこでも

弾かれて・・・。まだ19時になっていないのに・・・。赤羽はサーマタイム導入タウン?と思

うほどに出来上がるのが早い街。そして夜が長い街なのでしょう。 赤羽、バンザイ。

 さて、ちあるお店に入った私たちは先のお仕事の話しは胸に秘めていろいろな身の上

相談会 に。

 日本の中年は頑張っているのです。話題が私のお嫁さん候補のお話しになりまして、

経験談としてA・Hさんからどういう女性が理想の女性かと、お嫁さんとして奥さんとして

・・・と言う壮大なお話しを妻帯者お二人からお聞きしました。1+1が3になると言うアイ

ンシュタインが聞いたら怒りそうなお話しをお二人が披露されましたが・・・つまるところ

理想の女性はそれぞれ、奥さんかい  と言う大いなる『のろけ話』を聞かされた次第

でありまして・・・。

 余談ながら・・・A・Hさんの奥様方。ご主人からとても愛されております。末永くお幸

せに暮らして下さい。そしてそれぞれのご家庭のお子様方。あなた方もとても愛されて

おります。赤羽ハイボールが普段は照れて言えない事を饒舌に語らせてくれました。

 A・Hさんそれぞれが素敵な家庭を持たれておりましてとても素敵なお話しをたくさん

聞けました。ディープタウン赤羽がお二人を饒舌にされたのかも知れません。

 専ら聞き役に徹したつもりの私ですが、今朝眼を覚ましますと喉が痛いのです。風邪

かなと思いますが、私も赤羽ハイボールに酔わされていろんな事を話したのかも知れま

せん。『ついつい語りたくなる街、赤羽』なのかも知れませんね。赤羽ハイボール恐るべ

しです  。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気のお裾わけ

 連日の原発報道には気が滅入ります。

 どうすることも出来ないのに海では基準値の何万倍とす地下水から・・・。

 マスコミは盛んに悲惨さを煽りたてる様な報道を続け、東電は相変わらずシドロモドロ。

 大丈夫なの?と イラッとする日々が続きます。

 原発は廃炉にする事が決まったそうですが、無害化出来るまでには何十年もかかる

そうです。何十年もこんなことが続けば・・・と思うとぞっとします。

 自粛・自粛で東京メトロの乗降客が30%減なのだとか。

 連日の被災地の報道を見て、浮かれ気分でどうこうする気にはなれませんが、自粛

もほどほどにしておかなければ復興が遠のいてしまいます。

 『いっしょに頑張ろう』と言う原動力はやはりお金です。お金が廻り始める事が大切

だと思います。歌や笑いも復興の背中を押してくれる力を持っています。

 現在もなおいろんな産業が部品供給がない為に地震や津波の被害を受けていない

地域に工場があっても再稼働の目処さえ立たないと言う所がたくさんあるそうです。

 改めて被災した東北の太平洋岸の力を実感もしております。

 『がんばろう』と言う機運が報道で運ばれて来ていますが、上手にそれを後押しできる

方法を考えなければなりませんね。

 日本の政治には失望する事が多いのですが、ようよう大連立の話しが具現化できそう

な雰囲気になっているそうです。常に大きな与党では昔の自民党みたいに腐ってしまい

ますが、案外と自民にも民主にも人材が居なかった事が分かったのですから、少ない

人材を有効に使うためにも大連立は良い事なのでしょう。

 自民・民主は入れ替わって能力の程が分かりましたけれど、唯一変わらない官僚組織。

ここも随分と腐っている様に思うのですが・・・なんとか出来ないものでしょうかね?

 どうしても気分が滅入りますので  ネガティブマインドの話題になってしまいます。

 外は春模様で桜も咲いておりますので、お花見は自粛モードでも通りすがりで花を

愛でてきましょうか。

 震災からの教訓を得る事は大切ですが、やはり震災を乗り越える努力もしないと・・・。

たくさんの命と大きな経済的損失には心が痛みますけれど、傷を早く癒してこれからが

ありますからね。

 関東に住む人々も元気を連日の原発報道には気が滅入りますが、早く元気にならな

きゃです。復興にはまず元気のお裾わけからです。その次に被災地に義援金ではなく

経済的なお金を持って行く事です。当面は生活の場がないから『経済』より義援金なの

でしょうが、足場が出来たら『自立』が大切な訳ですからね。

 足下を見たり過去を振り返るのも大切ですが、少し遠くを見つめながら頑張る姿勢が

大切だと思います。それには周りの励ましや笑い声が不可欠です。

 暖かさが増して計画停電もしなくなった日が続いています。これもチャンスです。

 自粛ムードはそろそろ辞めてまずは元気になる活動をしませんか 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »