« ウォーキング讃歌 | トップページ | カンブリア宮殿・・・物流大混乱に立ち向かえ クロネコヤマトさん・イオンさん »

スーパーラット

 当社が管理する建物のゴミ置き場が随分散らかっていたので、もうッ と思いながら

ほうき&ちりとりとゴミ袋を持ってゴミ置場に入りますと、なんとミッキーマウスならぬスーパー

ラット君が登場です。

 散らかした犯人が堂々と現場に居た訳です。

 ソフトボールよりも大きく、子猫ほどの大きさがありまして、私と眼があってもどこうとし

ません。足音とかほうきで地面を叩いても5センチほどしか動かない。コラッ、コレッ

と叱りつけてもお構いなし。ほうきで地面を叩こうとするとしまいには向かって来ます

窮鼠猫を咬むって言うのは本当なんですね。

 1か所しか侵入口がなく、それが置場の出入り口なものですからそこに私が立つと彼

は出て行くわけにもいかず、どうしても立ち向かって来る格好になるのでしょう・・・。

 今朝、40分ほどねずみと格闘しておりましたけれども、とうとう勝てずじまいで、仕方

なしに扉を閉めて休戦です。(先方が出て行くのを待つ作戦です。)

 5時間ほど経過して再度現地に出向きますと、さすがに敵も姿を消しておりまして、

散乱したゴミの清掃をしたところが、彼の糞尿が散乱しておりました 

 子猫ほどのスーパーラットですが、侵入口は5センチ四方の穴なんですね。

 40分ほどの戦いでも、扉を閉めて様子を見ている時に何度かその穴から顔を出して

出て行こうとしたのですが通行人が通ると慌てて身を隠すと言うのを繰り返しておりまし

た。

 私も、『ネズミとお化けと煮魚・焼き魚と高所』には弱いんですよね・・・

 がっくりと首をうなだれて、日課の朝のウォーキングに向かったのですが・・・ 歩い

ていても不整脈みたいに心臓がきゅん となってしまいまして・・・。

 これから燃えるゴミの日に毎回、彼と戦うとなると・・・ちょっと心臓が痛い と思いつ

つ、スーパーラットも賢いらしいですが、人知がラットなんぞに負けてタマルカ と、作戦

を考えている次第です。

 ミッキーマウスってあのスーパーラットの変化形でしょ・・・あんなモノが可愛いって『変』

ですよ・・・。あ~怖い 

 たまたま近所を歩いていた  猫に『おいッッ~丁度いい所に来た。ネズミがおるぞ

お前にあげる~』と早朝の街中で、大の大人の私が一所懸命、近所の猫(ノラ?)に

話しかけたのですが私の前を素通りでした・・・。なんて役に立たないネコ  なんで

しょう。

 もうええわ  と言ったのですが、大きさも彼の1/3ほどありましたので、彼らで戦い

になっても困ったかも知れませんネ。

 う~ん・・・。

 と言う一日でした 

|

« ウォーキング讃歌 | トップページ | カンブリア宮殿・・・物流大混乱に立ち向かえ クロネコヤマトさん・イオンさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーラット:

« ウォーキング讃歌 | トップページ | カンブリア宮殿・・・物流大混乱に立ち向かえ クロネコヤマトさん・イオンさん »