« 洗濯機余話 | トップページ | 2011年全米オープンゴルフ第3日 »

アスリートはタイムやスコアを競うものに非ず?

 洗濯機の悲しい思い出はもう明日のお天気にかけましょう sun

 明日は梅雨だから晴れないまでも雨は降らない様に・・・ rain

 さて昨日お会いしたお客さまといろんなお話しをして来たのですが、考えたら人のご縁と

言うモノは実に面白く、去年の今頃、思い描いていた事と全然違う展開でいろんなお話し

が進行しており、またその中で面白い出会いがあったりきっかけがあったりするものです

ね。 shine

 ただそれに流されっ放しではウマくない訳で、大きな流れと言いますか2~3年先の目標

はちゃんと描いておかなきゃダメなのでしょう。

 いろんなご縁が詰将棋みたいにそれぞれが作用しあってピタっと詰ませる事が出来る

様な環境と言うモノが人生の中で幾度かあるのかも知れません。

 そう言う意味では事務所を北浦和に移してから流れが大きく変わった様に思います。

『お金は貯める事が出来ますが、チャンスは貯める事が出来ないのだから必ず掴める

状態であれ。』 カンブリア宮殿の社長の金言の言葉です。

 昨日のテレビ番組で田原総一朗さんがおばあさんから言われた言葉として『運・鈍・根』

と言うお話しをされていました。運は一番大切なのですが、『鈍』つまりバカで、『根』根気

を持って事に当たれば『運』も訪れる・・・と田原さんは言っていました。

 『充電』の時と『放電』の時があり、今は私は『充電』をしている時なのかなぁと思ってお

りますが『充電』をする中でいろんな『ご縁』も吸収出来ている様に思います。

 もちろん来る縁ばかりではなく去るご縁もあります。加齢とともに身体にキレがなくなり

柔軟性もなくなって来ますが、心は常にトレーニングして柔軟でありたいと思います。

が、それでも全てを吸収し続けるみたいな欲どおしい事はお天道様が許さないのでしょ

う。 clock 時に流されてたどりついたら・・・と言うのも楽しいのかも知れませんが、無駄か

も知れませんが舟は漕いでいたいと思います。そのうえでどこにたどり着くのかはケ・セラ

・セラ・・・でも良いと思います。

 女神は気まぐれだし、常に微笑むモノでもない事は良く分かります。ただ女神が好む

資質は持ち続けたいし、心身は鍛練していたいと思います。

 生活習慣病になり、その克服に努力するようになって初めて分かった事があります。

 同時に2つは得られない事がある。その時にはちゃんと一方を捨てなければならない。

 想いよりも嗜好が勝つことが往々にしてあるけれど、本能のままに選択するのでなく

本人の判断で意思決定をしなければならない時がある。その判断を間違うと生活態度

や心身をいくら鍛えても女神が離れる事があります。ただでさえ気まぐれな女神ですか

ら、せめて女神が好む環境作りはしておかなきゃダメなのに、女神から嫌われる様に

自分を追い込んでしまう事があるんですね。

 今、本当に面白いご縁に恵まれて生活出来ている事に大いに感謝しておりますが、

これからも良いご縁と巡りあい、そのご縁をより深める様な活動をして行きたいと思い

ます。

 なんとも神がかり的な噺で、宗教チックなお話しを書いている様にも思いますが、

私個人はどの宗教にどうこうと言う気持ちはありません。『どう生きるのか』と言うのが

究極のこれから先の私の在り方の根本ですからそれを導いて貰うのが宗教又は哲学

なのでしょうが、『正解』と言うのは人それぞれです。ホーキング博士が天国の存在を

否定し、『PCの電源が切れる様に人は死んで行く。壊れたPCはただ壊れたPCだ』と

お話しされたのを聞いてなるほど・・・とは思いました。

 天国に行く為に善行をするというのではない訳です。そしたら何でもやりたい放題で

良いのかと言うとそうでもない。それを整える役割が『宗教』や『哲学』であり、便宜的に

『天国』やら『神』を使って『秩序』を作った。宗教・哲学は人間の大いなる発明品だそう

です。

 便宜的に作ったモノに振り回されるのも人間の性なのでしょうが、私自身は『勝利の

女神』に好かれる環境、『ご縁』、『運』と言うモノを呼び込む鍛錬をし続けたいと思いま

す。

 最近の若い経営者がよくトライアスロンやロードレーサー、マラソンをする姿を目にしま

す。もちろん昔の経営者もやっておられたのでしょうが、ベンチャーなどの若い社長の

特集などでそういう姿を目にすると思うんです。スポーツ全般とかゴルフやテニスでも

ごく一部の人は同じ事を悟れる事があるのでしょうが、私の経験ではテニスやゴルフ

はそのものの面白さで大半ばかされてしまって達観しにくいモノがあるのではないでし

ょうか。シンプルであればあるほど・・・語弊がありますが敢えて言うと面白くないスポー

ツであればある程、『縁』・『運』・『女神』を意識できる瞬間がある様に私は今は感じて

います。

 もちろん誤解なのかも知れません happy01

 そんなアホな話しはない。錯覚やと言う事かも知れません。

 ジムでトレーニングをなぜするのか・・・。筋力を鍛えたり、健康でありたいと願ったり

する事ももちろん期待しているのでしょうが、その向こうに有るモノ・・・、もっと別の眼に

見えない効果を期待したり、漠然とではありますけれど感じたりしているからと言う部分

があるんじゃないでしょうか。

 なんかそんな事を感じている今日この頃なのでありました。

|

« 洗濯機余話 | トップページ | 2011年全米オープンゴルフ第3日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233568/40451871

この記事へのトラックバック一覧です: アスリートはタイムやスコアを競うものに非ず?:

« 洗濯機余話 | トップページ | 2011年全米オープンゴルフ第3日 »