« 妖怪に会える夏・・・今年はチャンス大の年! | トップページ | カンブリア宮殿・・・レストラン・エクスプレス / 江見 朗 社長 »

ジブリの映画で・・・

 先日、ジブリの映画『もののけ姫』 を見てたら、森重久弥さん演じる猪の親玉の神さ

んが『猪は身体も小さくなって、バカになってしまった』と話すシーンがありました。

 ふむふむ  『今の日本と一緒だなぁ~』と思った次第です。

 突撃精神はもっているものの『政財界』ともに小粒の自己欲だけのおっさんです。

 『国家の為』と言う気持ちはさらさらなく、自分の会社、もっと言うと自分の財布の中だけ

を気にして物を言っています。民意と全然違う所で話しをしています。政治の世界は昔

からダメだったとは思いますが経済では昔の日本は一流だったのですが、今は経済界

もダメですわ。おじいさんがフガフガ言ってますけれど全然トンチンカンな事を言ってい

て全く心を打ちません。中曽根さん以降、日本の首相は国家観を持たず、何をしたいと

言う気概がなくなったと言われますが、政財界ともにその傾向は強いです。つまりは目

標を失って『現状維持』が目標になっているのでしょう。目標維持が目標ですから結果は

自ずと少しずつ後退している訳で、その後退も我慢できる範囲と勝手に解釈しているき

らいがあります。そんな人には夢も希望も託せる訳がないですよね。

 それを示す様に政党支持率を見てもあれだけいい加減な事をしている民主党の支持

率の低下は当然だと思いますが、その分自民党の支持率が上昇しているかと言うとそう

でもありません。自民党もこれまでの反省を全くしないで民主党・管さんの悪口を言うだ

けで、なんら具体的な施策を出そうとしません。今まで数十年間与党と言う立場にあっ

たのに、施策が全く出ないと言う事はどっちもどっちであり、借金の大半は自民党が作

った事を国民は知っているからなのだと思います。

 こんな時には経済界から清廉潔白なご意見番みたいな人が出て来たのですが、今は

どこにもそんな人はいない様です。つまりはジブリの映画と同じで『日本はバカになった』

政財界のリーダーが小粒化したと言う事でしょう。

 政界再編と言っても託せる受け皿がないと・・・どうしようもないですもんね。

 政治だけでなく経済もダメになっている日本です。

 元気を取り戻す方法は経済を建て直すこと以外になく、そこには強いリーダーシップ

が必要なんですけれどねぇ~。

|

« 妖怪に会える夏・・・今年はチャンス大の年! | トップページ | カンブリア宮殿・・・レストラン・エクスプレス / 江見 朗 社長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジブリの映画で・・・:

« 妖怪に会える夏・・・今年はチャンス大の年! | トップページ | カンブリア宮殿・・・レストラン・エクスプレス / 江見 朗 社長 »