« 2011・夏 青春18きっぷの旅 第3弾 水戸・那珂湊ツアー ① | トップページ | 2011・夏 青春18きっぷの旅 第3弾 水戸・那珂湊ツアー 番外編 »

2011・夏 青春18きっぷの旅 第3弾 水戸・那珂湊ツアー ②

 スタミナラーメンを食べる為に、大いなるスタミナの浪費をしながら水戸市内を彷徨った

グルメハンターご一行様でしたがなんとか水戸駅に戻り、次の目的地『那珂湊』へ向かう

べくホームに向かいました。

 ふと見るととても素敵な構図なので写真を撮りにホームの先端に。。。

 Photo

 明るすぎて画像が見えなかったので取り合えず撮った写真。この後すぐに勝田行きの

電車が来てしまいました。カメラの機能の限界でこれ以上望遠になりません 

 ED75とDD51が休憩していました。写真以上に素敵な図でしたヨ 

 Photo_2 Photo_3

 勝田止まりの電車がお休み ☝      ☝ ひたちなか海浜鉄道 勝田駅

 常磐線勝田駅でガイアの夜明けでも紹介された震災で一時不通になった『ひたちなか

海浜鉄道』に乗り換えです。どんな列車が来るかな?(電気が通って無いので電車じゃ

なく列車です  ) と思っておりましたら。。。案外とキレイな電車が来ました。

 3710 3710_01

 1両編成のディーゼルカーですがとても素敵なデザインです。

 Photo_4 Photo_5

 とてもキレイな車内 ☝しっかり冷房も効いていて快適でした。 ☝ きっぷ 

 勝田⇒那珂湊 は4駅で約15分。列車はとてもゆっくりしたスピードで走ります。

 震災でこのひたちなか海浜鉄道が不通だったなんて信じられなかったですよ。

 いたって快適に那珂湊に向かいました。

 那珂湊駅に着くとキハ205、キハ2004、キハ2005のお出迎え 

 205_2 2005 

 ☝ キハ205 昭和40年製造          ☝キハ2005 昭和41年製造

 キハ2005は私が大好きなキハ58(急行用気動車)カラー  レトロで素敵でしょ。

 写真を撮っていたらキハ205 おじさんが乗り込んでエンジン始動。昭和40年製造の

 彼がドドドとエンジン音を轟かせます。そしてなんと走り始めた  

 ゆっくりゆっくりと駅を出て行きました。いいなぁ~と思っていたらなんと那珂湊駅の

本線に  おじいさん列車の定期運用 

 2 Photo_7

 Photo_8 Photo_9

 キハ205のサボや車内の写真です。ちょっと油のにおいと言うか古い電車の香りが

 しました  これに乗って勝田まで行きたかったのですが元々は我々はグルメハ

 ンター。古い列車で興奮しましたが焼きそばを食べに那珂湊に来たのでありました。

  水戸で思いのほか苦戦しましたのでもうヘトヘトです。まずは海に向かって歩きま

 しょう。。。と那珂湊の街を海に向かって歩きます。小さな港町と言いますかなんとも

 のどかな景色が続きますがいかんせん暑かった。海に向かう道のりで焼きそば屋さん

 が近くにあるのが分かりましたので海に行かずに焼きそば店へ。『すみよし』さんは

 先日の『ガイアの夜明け』で出たお店で素敵な焼きそばのあるお店なのですが、お

 隣の深作冷菓店はアイスやかき氷のあるお店  ちょっとかき氷が食べたくなって

 深作さんに入りました。ここはおばあちゃんが焼くお店で味付けは食べる側でするシ

 ステム。ちょっとすると焼きそばが。そして味付けを自分の好みでしてアッと言う間に

 食べ終わり、かき氷の登場 

 Photo_10 Photo_11

 焼きそばは素朴な味わい。胡椒とソースで自分で味付けします。味は自分の好みです

 からね。そしてかき氷。東京式の下に蜜を入れるタイプ。大阪は氷の上から蜜をかけ

 ます。見た目から言っても食べやすさから言っても大阪式の方が食べやすいでしょう。

 下からほじくって食べたのですがポロポロこぼれます。なかなかに食べ方の難しい

 かき氷なのでした。だけど冷たくて元気が出ました  焼きそば小 400円。かき氷

 メロン300円でした。

 焼きそばハンターのはずですが、もうヘトヘトで熱い焼きそばが出て来てもあまり嬉しく

ありません。それに普通盛りなのに量が多い  効き焼きそばですからちょっとだけ・・

・種類をたくさん食べたいのにいきなりとどめを刺された感がします。そして何よりかき

氷  メロンなんて食べたのは10年ぶり位でしょう  冷やっこい、冷やっこい 

頭がキーンとする。。。なんて少年なオヤジ2名。もうこのイスから立ちたくない気分です

がグルメハンターは行かなければなりません  どっこいしょと席を立ちお店の外に

 042

 さて次に行きましょう。。。まずは港を目指しましょう。。。と歩いているとおさかな市場

 に着いてしまいました。漁船の並ぶ海のへりです。

 Photo_12

 もう時間が遅くて魚も売れ残りって感じです。私におじさん達が。。。もう最後だから

 500円で持って帰って。。。みたいな話しをして来ますが、私たちは青春18きっぷです

 から、帰りも普通の電車で何時間もかけて帰らなきゃダメ。生ものはNGです。(そして

 私は魚嫌い  ) 何かお土産でも。。。と思って店内を見て歩くももう閉店準備と言

 った感じ。。。ちょっと数軒みて歩きました。カツオが安いなぁ~とKさん。なんぼなんで

もこんなでっかいカツオは持って帰れませんよね。通勤電車で生でリュックからカツオの

頭かしっぽが出てるのはマズイですよ~  魚くさいだろうし。宇都宮餃子の電車での

お持ち帰り以上に強烈な技ですよ~・・・なんて言いながらの散策です。ほとんど空にな

った試食の皿の残り物をつまみながら店内を物色しておりました 

  とあるお店でさつま揚げが残り2舟ありましておじさんがちょっと試食して行って。も

 う最後だから全部で千円でどう。。。と言います。さつま揚げは大好きですので試食

 させて貰います。おいしいねとグルメハンターはアイコンタクト  をしましたら、おじ

 さんそれを見逃さず。。。もう500円で持ってって。大サービスだ  『買った~ 

 スーパーのビニール袋みたいなヤツにドドッと入れてくれました。Kさんは帰りの電車

 の酒盛りの肴が出来たと大喜び。ずしりと重いさつま揚げを持っておさかな市場を後

 にしました。ちょっと那珂湊のスーパーに行ってご当地事情を視察しようと街を散策す

 るもスーパーが発見できず。。。もうたいがい疲れたので帰りましょうか  

  那珂湊焼きそばは1軒しか食べてないけど、ボリュームがあったのでもう食べられな

 いよね~。。。そうしましょう。。。

 と中年二人はお疲れモードで那珂湊駅に戻りました。もう夕暮れです。

 Photo_13 Photo_14

 Photo_15 Photo_16

 もうヘトヘトでしたけど、なんとものどかな景色でしょ。そして那珂湊駅にはマスコット

 の猫、『おさむ君』と言うのがいましてね。お客さんが駅員さんに『おさむ君』いますか?

 と聞いていました。居ますよと言うのを確認して入場券を買って駅舎でネコと遊んでい

 ます。猫はお客さんに抱っこしてもらったり撫でてもらったりでご満悦で寝転がってい

 ました。

 なんとなくゆずさんの『夏色』を思い出します。

 http://www.youtube.com/watch?v=VYgwvc5_Xf4&feature=related YOU TUBE より

 駐車場のねこはアクビをしながら 今日も一日を過ごしてゆく

  何も変わらない 穏やかな街並み

  みんな夏が来たって浮かれ気分なのに 君は一人さえない顔をしてるネ

  そうだ君に見せたいものがあるんだ 

  大きな五時半の夕焼け 子供の頃と同じように

  海も空も雲も僕等でさえも染めていくから

  この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて

  ブレーキいっぱい握り締めて ゆっくりゆっくり下ってく

  ゆっくりゆっくり下ってく・・・  

 そんな気分でありました。

  2_2 205_3

 黄昏時のおじいさん列車達。 夕焼空の光の方が良く似合っている様に感じます。

 2_3 Photo_18

  この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて

   ブレーキすっぱい握りしめて ゆっくりゆっくり下ってく ゆっくりゆっくり下ってく

   

  とても素敵な光景でした。なんとものどかでのんびりとした素敵な街、那珂湊。

  ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅の職員さん達はとっても優しくていろんな事を教えて

  くれました。那珂湊駅の駅舎は築100年。映画『フラガール』や『真夏のオリオン』の

  舞台になったそうです。古き良き日本の港町の姿がここにありました。震災で不通に

  なったそうですが沿線の住民さんやひたちなか海浜鉄道のファンの方々(ガイアの夜

  明けでも出ていましたし、このブログにもコメントを寄せてくれています。)がしっかり

  支えているからこその早期復旧が出来たのでしょうね。ほんとうにのどかな景色が

  ありました。震災の被害があったなんて全然感じられません。

  ローカル線ですから経営は決して楽ではないと思います。だけど那珂湊の街は鉄路

  が支えているのだと思います。地域やファンの方々がサポーターになってぜひこの

  景色を遺して欲しいと思います。そしてみなさんもぜひ那珂湊に行ってみて下さいね。

  観光で行くのであれば那珂湊は小さな町です。ひたちなか海浜鉄道をお薦めします。

  昭和レトロな列車を見ながら、そしてうまく行けば実際に乗りながらローカル線の旅

  を楽しまれてはいかがでしょうか 

 

 さて我らが中年、グルメハンターは青春18きっぷの旅を堪能して、一路さいたまを目指

 して帰路に着いたのでありました。。。

 もういい時間になっていまして電車は結構混雑してます。ロングシートなのでなかなか

 酒盛りをする雰囲気ではありません  最初はKさん、ロング缶のビールだけを隠れ

るように黙々と飲んでおりました。

  水戸線の車内は笠間を過ぎた辺りからようやくローカル線と言った様相に戻って、

 ハイボールのロング缶(2本目 )を、大量のさつま揚げを肴に飲むKさんの姿が見ら

れました。食べても食べても減らないさつま揚げとハイボールにKさんはご満悦です 

 散々車内で食べたさつま揚げ。500円也。残りは自宅に持って帰ったのですが。。。

 それでも1600グラムもありました。

 3

 さいたまの自宅に戻ってしばらくしますと  ザーと雨が降って来ました。

 水戸の雨が追っかけて来たのかな。

 さてさて今回の青春18きっぷの旅、水戸&那珂湊編。。。なんと36,000歩以上の距離 

 を歩いておりました  距離にすると25キロ以上 

 ヘトヘトになるはずです 

 食べたモノは水戸のスタミナラーメン大盛り 800円 那珂湊焼きそば 400円 かき氷

 300円 以上。

 途中1リットルのウーロン茶はじめペットボトルの水多数。。。

 なかなかの『青春』でした 

 味では『水戸のスタミナラーメン』は抜群ですのでぜひお召し上がり下さい。

 景色・風情は那珂湊でお楽しみ下さいね。

 それでは②『那珂湊編』はこの辺で。

 昨日は25キロ超の徒歩、今朝は雨の中のジョギングをしてからのこのブログです。

 ちょっとお疲れ感があります~ 

|

« 2011・夏 青春18きっぷの旅 第3弾 水戸・那珂湊ツアー ① | トップページ | 2011・夏 青春18きっぷの旅 第3弾 水戸・那珂湊ツアー 番外編 »

食・グルメ・お薦めの味」カテゴリの記事

コメント

那珂湊。どういうわけかどこのお店も大盛りです。
一度、原因を探ってみようかと。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2011年8月25日 (木) 10時59分

初めて拝見させて頂きましたが、良いブログですね。
これからもちょいちょい拝見させて頂きます。

投稿: めん | 2011年11月24日 (木) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011・夏 青春18きっぷの旅 第3弾 水戸・那珂湊ツアー ① | トップページ | 2011・夏 青春18きっぷの旅 第3弾 水戸・那珂湊ツアー 番外編 »