« 夏の終わりに冷や汁うどん 川越・麺蔵さん | トップページ | 亀田の『柿の種』【ピッツア】 »

黒棒

  『黒棒』ってご存知でしょうか?

 タコヤキ婆さん、通称タコババと言う、我が大阪の地元の駄菓子屋でくじつきで売って

いたお菓子です。

 先日スーパーで見つけてしまって、どうしても欲しくなって買ってしまいました。

 002

 なんだかなぁ~ と言う外観ですが。。。ご存知ですか?

 原材料を見ると黒砂糖と小麦、鶏卵、水あめって書いてあるので、小麦粉の焼いた

んに黒砂糖の蜜をかけるのかな~。なんだか子供が好きそうなお菓子でしょ 

 これ、子供が大好きなクジだったんです。写真の大きさだと『スカ』です。スカがこの

大きさで3等がこの倍、2等が3倍、1等は5倍のヤツが当たるんです。当たる事にはな

っているのですが当たった事はない。そう言えばでっかいヤツはいつも箱の中にあって

いつか当ててあのでっかいヤツを食べてやろう  と思っていましたが。。。42歳にな

って考えるに、途中で1等が出てしまうと『くじ』全体がつまらなくなってしまいます 

あれって黒棒の『看板』だったんですね~。タコババ恐るべし 

 この歳になって感じるのは、黒棒は1本食べたら充分だと言う事です。1等なんか当た

ったらダメ。甘い甘いお菓子ですからそんなに食べられない~ 

 郷愁を感じて思わず買ってしまったんですが一袋で12本も入っています。

 子供のころは駄菓子だったのですが、今は駄菓子と言うジャンルがないようになって

しまいました。今はそれぞれ個包装でお上品なお菓子として売っているんですね。何種類

かあったのも驚きましたが全部九州産でした。黒砂糖のお菓子ですから九州方面が強

いのかな~ 

 名前は35年前から『黒棒』で一緒ですワ。黒砂糖と上白糖を使っているらしいから子

供の頃は上白糖がサッカリンだったのかな。お茶受けとしていただくと、黒棒自体はア

マ甘ですから、丁度宜しいですよ。

 001

 むき出しは犬の○ん○みたいに見えますが、個包装だと上品なお菓子に見えますか?

見た目って大切です 

 メーカーさんごめんなさい  素朴が一番。優しい味、美味ですよ~ 

 黒棒にはペパーミントテイー  が合いますね。アマ甘の口の中がさっぱりします。

 ミネラルたっぷりのお菓子です。子供にとって物凄くいいお菓子だったのですね~

 関東・東北・北海道の皆さんには馴染みが薄いかも知れませんがそんなに値が張

るものでなし、至福のティータイムを楽しみたい方はぜひスーパーで探してみてください。

あっ、黒棒の記事を書いていて思い出しました。関東では良く似たモノとして麩菓子を

売っています。黒砂糖の蜜に浸すのは一緒ですよ。だけど浸すモノが違うんです。麩菓

子はパサパサであんなん食べた気がしないでしょ。カサばっかり高くて。。。あれこそ駄

菓子屋戦法か。売ってるヤツめっちゃでっかいもんね。あの味は一緒ですワ。だけど麩

と違うんです。小麦をふぁさって焼いているんです。みた眼はは犬の○○○なんです。こ

れも東西で違うな~。

 でもケンミンショーでは取り上げられないな。地味すぎるから 

 北海道・東北・関東にお住まいの方、麩菓子じゃなくて一度黒棒も食べて見て下さい。

 麩菓子はさすがにお茶受けにはならないもんね。

 あんなぶっとくて長いモノを口に咥えてたら口から物を出し続けるマジシャンみたいで

全然優雅なティーブレイクじゃないもんね 

 

|

« 夏の終わりに冷や汁うどん 川越・麺蔵さん | トップページ | 亀田の『柿の種』【ピッツア】 »

食・グルメ・お薦めの味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の終わりに冷や汁うどん 川越・麺蔵さん | トップページ | 亀田の『柿の種』【ピッツア】 »