« ニークラッシュ | トップページ | 8月15日 »

池上彰の戦争を考えるSP ~こうして戦争は終わり復興が始まった~

 さすが池上さんと言う番組でした。

 テレビ朝日でも『スクープSP』として鳥越俊太郎さんが玉音放送に関する報道を今日、

やっていました。これも見ごたえのある番組でしたけれども、【池上彰の戦争を考えるSP】

は見応えがありました。

 日本の戦争終結に関しての1日半のドラマ。(これがスクープSPとかぶっていた内容)

 玉音放送が8月15日の正午に流れるかどうかはとても微妙なモノだった。将校のクーデ

ターが実際に発生していたんですね。

 そして戦後の復興。戦争が終わってやっと美味しいモノが食べられると思ったと女優

の草笛光子さんがゲストでその頃の想いを語っておられましたけれども、戦後は戦時

中よりももっと食糧事情は悪くなった。そこに600万人の引揚者が帰って来て1000万人

が餓死する可能性があると政府が語った程の状態だったそうです。

 石橋湛山首相が戦時中に敗戦後の日本の復興計画を大蔵省で計画を立てていた

そうで、これだって当時の日本の国情からすると見つかれば重い罰を受ける行為だっ

たのですが、命をかけて日本を良い方向に持って行こうとされた訳です。

 何もなかった時代の美空ひばりさんの歌に触れたり、池上さんらしい切り口で番組

が展開されておりました。

 その後、イラクを取り上げ、フセイン亡き後のイラクの現状を池上さんの現地レポー

ト。今なお続くテロに触れながらも、イラク国内でも治安が良く経済が発展している街

がある事を伝え、これからのイラクにとって大切なのは復興だ。豊かになる事で経済

が安定して治安も良くなっていく。イラクには30年前の日本で作った石油プラントが数

多くあって、それが今なお100%稼働しており、日本の技術は尊敬されていると池上さ

んが話していました。

 池上さんがイラクで出会ったNGOの日本人女性の話としてこんなお話しをされてい

ました。『まだイラクに着いて2カ月なんですが、移動の際にタクシーに乗ります。そして

お金を払う時に、私が日本人だと分かるとお金を受け取ってくれない運転手さんがいる

んです。日本人からお金を貰うなんて出来ないよ。。。と4回も料金の受取を拒まれたん

ですよ』と。

 草笛さんが今までにイラクでお仕事をされた方々がしっかりと仕事をされて来たから

なんですねと言うお話しは良かったです。

 番組ラストで東日本大震災にも触れ、【復興】について語っておられました。

 復興にはとても大きなパワーが必要になります。そしてそのパワーの源泉は【幸福へ

の憧れ】。幸福の実現の手段は経済なんだと思います。

 敗戦後、少なくとも復興には50年はかかると言われた日本が驚異的な発展を遂げた

のは経済的な力がついてより多くの幸せを求めたから。

 戦後何もなかった時には夢の数は少なかった。美味しいモノを食べたいどころか、お

腹いっぱいご飯が食べたいと言うモノだったかも知れません。同じ夢を皆が持つ時は

力が結集されやすい。アメリカに追いつき追い越せと言っていた時にはまだ頑張れた。

 さて先頭集団が見えた時に、いろんな種類の幸福が世の中に溢れたると日本には

まとまりがなくなってしまった。

 さて東日本大震災を経験した日本。想いを一つにして力を結集し、第2の敗戦として

の震災をしっかり乗り切りたいと思います。

 先日評論家さんがこんな事を言っていました。

 今の40代の層が実質的には今の日本を動かしている。だけど40代の人は豊かになる

過程を経験し、バブルなども経験しているので経済に関してしても楽観的だ。いわゆる

ゆとり世代は豊かになる事を経験せず、ただひたすらに経済が悪化している中で育って

今に至っている人がたくさんいる。この2世代が混じりあうなんて出来るんだろうか。そし

て今の40代が団塊の世代同様、政治・経済を楽観頭で牽引するなんて出来るんだろう

か?と。

 40代として私も大いに同感ですが、牽引しなきゃいけない役回りな訳ですから精一杯

努力して、結果を出さなきゃダメですね。

 なんとなんと私の周りにいらっしゃる団塊の世代は発想力が豊かだし行動力も物凄い。

煽られてばっかりみたいところがありますが、彼らに【どうだ  】と言える世の中に

せなアキマセンヨネ。

 年金がどうとか貯蓄率がどうとか。。。そんな心配をしていて趣味が貯金なんて格好

悪いわ。国を豊かにする中で、再度生活水準を上げる努力をしたらいい。

 もっとも富の集中と配分と言う視点で見ると、先進国全体の地位は下落して行ってい

る訳ですから日本の地位の低下もある程度はやむを得ないとは思います。

 ただ沈みっ放しではね。。。しっかりガンバレ40代。団塊ジュニアなんです。

 その為には歴史を学ぶ事だって必要です。

 明日の終戦の日周辺で、こんな良い番組を見て記憶にインプットする事がまずは大切

ですよね。そしてインプットだけでなく、しっかりアウトプットして世の役に立たないと 

 ゆとり世代はダメだと言う前に、しっかりと成功の方程式を提示しなきゃダメですね。

 なんだか番組からどんどん離れてしまいましたが。。。こんな事を感じる程に池上さん

に刺激を受けました  とご理解いただければ嬉しいですね。

|

« ニークラッシュ | トップページ | 8月15日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰の戦争を考えるSP ~こうして戦争は終わり復興が始まった~:

« ニークラッシュ | トップページ | 8月15日 »