« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

鶴瓶の家族に乾杯 再会編 福島県相馬市 (前篇) / ゲスト 間 寛平さん

 『鶴瓶の家族に乾杯・再会編 / 福島県相馬市』。

 平成16年2月28日放送の際は、錣山親方(しころやまおやかた・元寺尾関)と鶴瓶ちゃん

が相馬に行った訳ですが、今回は場所もあってピンチヒッターとして 『 間 寛平ちゃ

ん 』がゲストで参戦です。

 相馬市とは個人的にご縁がありまして、私の第2の故郷みたいに思っている町です。

 鶴瓶ちゃんと寛平ちゃんに応援に行って貰ってとても嬉しかったです。

 相馬の人達もめちゃくちゃな被災をされているのに皆さん元気で、ほがらかで。

 『笑わなきゃしょうがないんだよ』ともお話しされていましたが、その笑顔が嬉しいです。

 わざわざ会いに来てくれたのに、悲しい噺は出来ないモノ・・・。その気遣いに涙が出

ます。

 仮設住宅にも鶴瓶ちゃんま寛平ちゃんもぐいぐい入って行って『元気』を届け、『パワー』

を置いて行きます。

 悲しい訳ではないのだけども、なんだか番組中、ずっと私は泣いていました。

 鶴瓶ちゃん、寛平ちゃんの優しさも感じるんですが、相馬の方々のおもてなしの心も画

面からこぼれ落ちてね。

 平成16年の時には『相馬の海側』を廻ったんですね。だから震災の津波の被害が大き

かったみたいです。

 おばあちゃんが言ってました。

 『私らは波の音で育ったからさ。仮設で山の中に来たら寂しかったよ・・・』

 なるほどその通りなんでしょうね。

 鶴瓶ちゃんと寛平ちゃんの前では言えなかった噺として、相馬でまだ行方不明の方が

5名いて、その内の一人がおじいちゃんの妹さんで・・・。

 後日のスタッフさんの訪問でその事実を話されていたのですが、

 『鶴瓶さんや寛平さんにはそんな話しは出来ないよ。みんなが悲しみに耐えている・・・。

そんな時に 笑い を持って来てくれて、本当にありがたいもの  』

 我が町相馬。津波の被害はいっぱいあって原発の被害もある地区です。もうめっちゃく

ちゃです。

 でも町を復興させるパワーをこの番組では感じました  

 来週の『後篇』も楽しみです。

 鶴瓶さん、寛平さん。相馬に元気を、パワーを持って行ってくれてありがとうございまし

た 

 

| | コメント (0)

LCC

 全日空と日航がLCCを始めると、国際線だけでなく国内線も飛ばすそうです。

 大阪⇔東京が当面は5,000円。ゆくゆくは2,000円位になって、バス感覚で飛行機が利用

できる様になるそうです。

 日本は国土が狭いですから何時間も乗りっ放しになる訳でなし、多少席が狭かったり

飲み物のサービスがなくても全然構いませんよね。

 そしたら北海道や北陸の『新幹線』って勝負できなくなるんじゃないでしょうかね。価格と

時間で勝負にならない様に思います。もちろん災害時の活用や北海道の新幹線は農産

物なども運ぶ事が計画されているらしいですが。

 日本は国交省のデタラメのおかげで空港はゴマンとあるから。。。でもLCCはメジャー

路線しか飛ばないのかな~。でも着陸料の安い空港を使うって言ってたし。。。

 日航には莫大な税金が投入されて、そのうえで全日空と張りあう為にLCCをやろうっ

て言うのもちょっとどうなの・・・って商道徳的には疑問に思うけれども世の中の流れに

ついて行く為には仕方がない事なのかな。まずは投入された国費を返済して、そのうえ

で好き勝手をしなさいって全日空は思うでしょうが。

 だから全日空はLCCを2つ作って日航をやっつけちゃえって思っているのでしょうか?

 競争上は独占は困りますが、日航がこれから先も必要ですか?と言われるとちょっと

よく分かりません。東電が必要かって言う話しもこれに近いですね。電気は必要ですが

東電が必要とは限らない。

 高速1000円ではJRも怒ってましたけれども、LCCには怒れませんね。

 長距離の輸送機関は飛行機が勝つのかな。リニアだなんだって言っても設備投資が

莫大になるからなかなか運賃を下げられないでしょう。。。

 鉄道は大好きだしこれから先も応援したいですが、980円で成田⇔新千歳や、成田

⇔沖縄に行けたらやっぱり鉄道は使わないですもんね。

 長距離を輸送する寝台列車がどんどん車輛の老朽化と乗車率の低迷で無くなってい

くのも、こうした未来を見ているから新規で寝台車の開発をやらないと言うか出来ない

のかな・・・。飛行機は好き嫌いがあるから新幹線がギリギリか。でも料金が半額だった

り25%程度だったりしたら、好き嫌いではなく大半は飛行機に流れます。

 チケットもバス感覚だって言うから簡素化されるのでしょう。

 そしたら都心の一極集中は無くなるのかな?

 ネットがあれば全国どこでも商売出来るって言われてますが、移動コストも劇的に安く

なり、かつ時間もかからなくなればそれに拍車をかけますね。

 さてさて日本も大きな曲がり角を廻り始めているのでしょう。。。

 LCC、楽しみな様な楽しみでない様な。。。

| | コメント (0)

ズボンのはなし

 ズボン。。。スラックス。。。パンツ。。。どれが正解  か知りませんが、今時は値段が

むちゃくちゃですね。

 外国で作っているからなのでしょうか。昔はズボンもいい値だったんですが、エッと言う程

の価格になっています。衣料品全体が安くなっているのかな。

 日本人が裾上げなんかしない方が安く提供できるからなのでしょう、予め股した何センチ

って加工してくれていたりします。あれも便利でいいわ。裾上げの時間、待たされるのって

結構辛かったからね。

 最近痩せたので、はけるズボンの種類が増えました。今までは大きいサイズは種類が

豊富じゃなかったですから。それでも xxL とか 3L ですからまぁ・・・楽ではない  

 それと M  とか L のサイズと 3L は股したの長さが伸びるのはなぜなんでしょう。

 メタボちゃんて脚が短いって・・・あり得ない  とメーカーサイドは勘違いしているの

かな?

 私の見たところではメタボ系はたいてい脚も短いよ。メタボだけでも世間的には迷惑

やのに、それでいて脚まで長かったら迷惑×2 でしょ。だいたい脚が長い子は食べて

も太らない体質なんじゃないかな 

 脚の長いデブは曙さん位でしょ。なかなか日本人には居ないよね。

 洋服屋さんと言うよりはメーカーさん、『 L 』を増やしても、股したは増やさないで。。。

百歩譲って、もう1ランクか2ランク、股したが短い用を設定してください。そしたらきっと

爆発的なヒットをすると思いますよ  

  

| | コメント (0)

ハロウィン

 『ハロウィン』で事務所に住人さんのお子さんが『パンプキンお化け』  を持ってやって

来てくれました  

 仕事の合間で先日亡くなった『北杜夫さん』の本を今日、買ってきて読んでいる最中で、

いわゆるサボっている時間  あらら  です。

 そう言えば北与野駅の本屋さんに行ってる時にもウチの住人さん親子さんが自転車で

お出かけしている所にバッタリ  お会いしました  

 先日、このブログで書きました通り、アスリートを目指していてせっかくアゴから奇跡の生

還を首がしてくれましたので、これからは『あなたは首やで 』と自覚してもらうために

ずっとタートルネックを着ています。住人さんが『あらら、お休みの所、スイマセン  』

って、『今、仕事中です  』とも言えず。。。まして、首が自覚するようにこんな格好して

いますって言い難いので・・・  

 普段はラフな格好でお仕事させていただいています  

 そう言えば先日、三菱東京UFJ銀行に行った際にも案内のオジサンもラフな格好でし

たし、ビジネスのお話しをした支店長代理さんもノーネクタイでした。

 震災以後、いろいろな変化が出て来ているのかも知れませんね。いい事なんじゃない

かなぁ~。ネクタイって好きじゃないので・・・

 まぁ、私の場合は理由を言うのが格好悪いもんですからテキトーにごまかしている次第

です。 

 思いおこせば子供の頃、『とっくりのセーター』が嫌いで嫌いで仕方がありませんでした。

今でもそうなのですが『首とお腹』を触られるのが物凄く嫌いです。子供の頃からそうでし

た。だから『とっくり』はもちろんのこと、ニット系全般がキライでした。細かい毛が首の皮

膚に触れるのも嫌だったんですね。

 最近は年を取ってしまったので寒さに抗えなくなっているのでニットにも徐々に免疫が

出来ていますけれども、やっぱり好き嫌いで言うとあまり好きではありません。

 今は『ヒートなんたら』とか言う薄いけれどもポカポカするヤツがありますからいいです

ね。厚着しなくてもいいんですもん。

 ハロウィンは子供の時分は大阪地方にはありませんでしたので、お子さんがカボチャ

お化けを持って来られるまで今が『ハロウィン』の時期だと気が付いておりませんでし

た 

 ですからハロウィンのお作法が分かっていなくて・・・。大失敗  来年は準備しておこ

う。。。 

 近々に遊びに来てくれそうな予感ですので  お詫びにちゃんと用意しておかなき

ゃ  

 

| | コメント (0)

自転車は車道。。。

 震災以後、『無駄なガソリンは使わない』のと『運動不足の解消』の2つの視点でよく自転

 車を使っています  

 ウチの事務所は北浦和ですが、板橋区や北区辺りなら自転車で行きます 

 なんだか最近、自転車が悪者になっています。

 ブレーキがついていない自転車だとか、悪質自転車  

 事故も増加しているそうです。

 歩道は原則走ったらダメで、歩行者と自転車の標識がある所は大丈夫らしいです。

 実際、標識を意識して自転車に乗ると、結構危険に思います。一番危険だと思うのは

 路駐のクルマです。かわすためにかなり車道に出なければなりません。

 携帯電話で話す為に路肩に寄せている車とか、配送中のトラックとか。。。結構危険

 です。

  歩行者を捲きこむ事故が増えているから自転車を車道に押し出すと、今度はクルマ

 と自転車の事故が増えるのではないでしょうかね。しかもクルマ対自転車になると事故

 もより大きなモノになるのは必須でしょう。

  道路事情そのものを変える創意工夫をしなければダメなんじゃないかな。

 危険な自転車も街中にはたくさんいます。昨日もお年寄りの運転する自転車が急に

 私の方にフラついてきて慌てて停車したらそのお年寄りハッと我に返ったのでしょう

 振り返りもしないでゴメンナサイと言い残して走り去って行きました  

 だからお年寄りの自転車が危険と言うのではないです。属人的な問題でしょう。

 ブレーキ無しの自転車に乗ったり、商店街や歩道を爆走するのも属人的な問題。

 『しつけ』代わりの取り締まりをするのも大切なのかな。歩行者も自転車もクルマもそ

 れぞれに問題があったりしますわ。

  今朝、『自動車取得税の廃止の検討』の記事を書きましたけれども、小手先の話しで

 なくて交通問題としてちゃんと考え直した方がいい時期なんじゃないかなとも思います。

 政令指定都市では車輛の乗り入れを制限して路面電車を走らせたりしてもいいと思い

 ます。一時的にはカネはかかりますが、景気刺激にもなるだろうし事故も減る。

  自転車だけが悪者では絶対にないと思います。

 都市部で自転車が車道を走ると私でもとっても怖いです。

 少年やお年寄りはきっと無理です。

 一度、よく考えた方がいいと思います。

| | コメント (0)

自動車取得税のお話し

  『自動車取得税の廃止検討 政府税調、消費活性化を狙う』と言う記事を見ました。

 今、なかなか自動車が売れていないらしい。

 だから『自動車の取得税』を廃止するんですって。

この税金は50万円超の車にかかって税率は5%。

 税収は年間で 2,000億円あるらしい。

 『税調』ってあんまり賢くないのかな。5%の取得税が無くなったからポンポン車が売れる

と考えているのでしょうか。

 自分に置き換えたら、取得税が無くなったからさぁクルマを買おうなんて動機づけは

絶対にない 

 そもそもカネが足りないから増税したいと画策しているのに、なぜにこんな無意味な策

を自慢げに検討して、リークするのでしょう?訳が分かりません。

 若者がクルマを買わないのにはそれなりの理由がある。車の維持費ってバカにならな

いですからね。意味の無い『車検』を無くすって言ってたのはどうなったのかな?

 まずは維持費がかからなくなって、目減りしている収入内でクルマが維持できる様に

ならなければ意味が無いんじゃないのかな?車の価格の5%だから高級車を買う人に

は朗報なのかも知れないけれどそれでもって『クルマ』の消費拡大って話にはならない

でしょう。もちろんメーカー側にも問題があって『魅力的』なクルマを提案出来ていない

って事もあります。

 3年、5年の車検が買い替えの動機になっていたのでしょうが、収入減と維持コストの

増加傾向から車検が買い替えにつながらなくなってしまった。それなら車検を無くして

しまう方がいい。まずはクルマを所有、維持できるって事をしっかりと提案する事が大

切だと思う。場あたり的な小手先仕事で民の心が変わると考えてるのかな?その裏で

消費税を5から10%に引き上げるって言ってるのに。これで心理が変わってクルマが

売れる様になりますかって言うの  こんな事に時間を費やしている人がいるって事

に腹が立ちます。そんな愚かな人にも高い賃金を税金から払っているのでしょうから。

 民主も自民も『政権』を獲ったら、集まって来る税金を自分のモノと勘違いして大盤振

る舞いする傾向があってダメです。1,000兆円を借金が越えたなんて言っていてカネが

足りないって言ってるのに。どこかの製紙会社のアホぼんみたい。100万円の借金には

ビビるけれども100億円って言われたらもう感覚がバカになってるのかな。

 『経済政策』と称したバラ捲きは止した方がいい。2000億円の税収って大切でしょ。

 不人気でも『辛抱強く』プライマリーバランスを正して行く努力をする事です。借金は返

さなければなりません。ある程度の痛みは覚悟している人が多いと思う。

 官僚も議員も、何をしたらいいのか分からなくなってしまっているのかな。。。

 

| | コメント (0)

相馬野馬追

  相馬市災害対策本部が出された『東日本大震災の記録』を読んでいます。

 7月23日(土) 相馬野馬追 が写真入りで掲載されております。

 相馬野馬追については『カンブリア宮殿』でもご苦労の程を拝見しておりました。

 が、3月11日以降の日ごとの相馬市の記録を見るにつけ、お祭りの規模は小さくなった

らしいのですが、それでもなお『野馬追』に家紋を染めた指旗を背にした騎馬武者達の行

進の姿には打たれてします。沿道で拍手する観客の姿、カメラを向ける人、人、人。

野馬追の騎馬武者さん達もまた被災しているのですからさぞ大変だったろうと推測しま

す。『カンブリア宮殿』では郵便局の職員さんで本人以外の家族を津波で亡くした方が

家族の支えなしでは『野馬追』には出られないと悩みながらも、染めに出してたまっさら

の指旗を背に、家族の供養の念も込めてご近所さんの力を借りて出陣される姿が放映

されていたのを改めて思い出しました。

 相馬市長がお話しされていた様に記憶しているのですが、震災の影響で今年は規模

こそ縮小したけれども『野馬追』をやって良かった。来年は本来の姿に戻して祭りを開催

したいと言うお話しを聴きました。この祭りの為に馬を育て、指旗を染めに出す。それこ

そ家族の支えなしには一騎一騎が参加出来ないお祭りなんですよね。相馬の方々は充

分にそれをご存じだった。だから祭りが終わった後、あの局員さんが周囲の方々から

『よくやったね』『頑張ったね』と慰労されていたのだなぁと改めて思います。

 相馬のパワーが7月23日の記事、写真から感じられました。

 猪苗代湖ズの『 I love you & I need you ふくしま』と言う曲を聴くまで『野馬追』を知ら

なかった私ですが、来年はぜひ相馬で『野馬追』を見て見たいと思います。

 行ったなら騎馬武者の行列を、そして甲冑競馬や神旗争奪戦、野馬懸をひとりひとり

のご家族にも想いを馳せながら見て見たいと思います。祭りは3日をかけて行われる

大きな大きなお祭りの様です。一騎でも多くの騎馬が出られる事を祈っています  

| | コメント (0)

東日本大震災 相馬市の記録 を 拝見して

 東日本大震災から7カ月超が経過しました。

 知人を介して私の場合は『相馬市』とご縁ができまして、まだ行った事はないのですが

とても気になる町であり、近い内に訪問したい町になっています 

 実は今日、私の手元に1冊の本がやってきました。

 3月11日から7月31日までの相馬市の行政の側から見た『記録』です。

 震災のニュースや報道は見ております。

 地震・津波の恐怖を何度も何度も繰り返し見て来ました。

 ただ『相馬市の記録』と言う本を見て、行った事はないけれども相馬市の人々と接点が

できていますから『我が家、我が身内』が被災した様な心持ちになりました。

 震災の時に、また時間が刻々と過ぎて行く中で相馬市職員が何をしてきたのか。

 市役所内のホワイトボードの数々の写真はまさに息を飲みます。

 震災直後はケガ人の数、状況、施設の破損状況等が列記されており、時間が経つご

とに避難所毎の人数などに変化してます。いろんな色で様々な指示が書き込まれてい

る。緊急事態の中で情報収集に努力する役所の方々のご苦労の跡が伺えます。

 3月12日午前2時45分開始の『第4回災害対策本部会議』の写真。

 市の職員さんと消防着のままの消防隊員、迷彩服にヘルメット姿の自衛官が会議に

加わっています。震災12時間後です。

 震災が発生したのが14時46分。9分後には第1回災害対策本部設置、本部会議が開

催されており、3月31日、第45回の本部会議までの記録がこの本には綴られています。

 4月からは政治家、芸能人などの訪問などの記事に変わりつつ、7月末までの相馬市

の姿が写真と一緒に掲載されています。

 震災当日の各地区の被災状況の写真、支援を待つ避難所の写真、ガレキの中を

捜索する写真、孤立者を救助する写真。。。

 見ていて涙が溢れて来ました。『相馬市』の惨状は想像以上です。こんな中で寝る間

も惜しんで市職員さんは懸命の作業だったのかと改めて感心しました。

 12日の時点で既に各地・各所から支援物資が届いています。16日には当座の生活

支援金として1人3万円を支給。18日は遺体安置所ができ、棺桶が並んでいます。

 災害対策本部会議は全議事録がこの本には掲載されています。早い時期からローソ

ンが会社ぐるみで支援しており議事録にも『ローソン』の記述がたくさんあります。ボラン

ティアに期待されたお仕事の内容などの記述もあります。ローソンの報告で、モノを運び

たいのだが放射能を恐れてトラックが向かってくれないと言う発言も記録されています。

 資料価値としても素晴らしい本ですが、この震災で市役所がどんな働きをしたのか。

 最善は尽くされたと思いますが、市民としては何を期待していたのか。。。等々、次

の災害に備える為の反省材料にもなる一級の資料・記録だと思います。この本はぜひ多

くの人に見て貰いたいと思いますし、一冊の本にまとめた努力を各市町村は元より県職

員や官僚、政治屋さんたちにも見てもらい、また考えてもらう材料にして欲しいな。編纂

するのは大変だったと思いますが、これをどう活かすかに相馬市役所の努力が報われ

るか否かがかかっています。

 私自身もちょっと時間をかけてでも全議事録を読んでみようと思っています。

 『相馬市』といいご縁ができたればこそ、いろんなご縁がこの本を相馬の地から私の

手元に運んでくれたのだと感謝してます。とても嬉しいし光栄にも思います。

 相馬市内に建った『仮設住宅』の夏の写真が出てますが今頃はさぞや寒い事でしょう。

仮設に住む7割の方々に職がないと言う報道も耳にします。ご苦労はこれからもなお続く

と思いますが、この本は視点を変えると、我が町・相馬にこれだけたくさんの方々からの

支援の手も差し伸べられていたんだなと思える本でもあるのです。もちろん相馬市職員

さんもそれを承知していて、厳しい時から7月までの記録を『こんなに復興しましたよ』と

お知らせするつもりで編纂したと言う側面もあるのでしょう。

 さて、私は相馬市を自分の町としてこれからずっと応援して行きたいと思いますし、たく

さんの愛情が注がれた相馬の土地を住民の方々がよりよく発展させていただきたいと

切に願います。

 放射能汚染の記述も一部ありますが、この本は7月31日までの記録ですから除染より

もガレキの撤去が優先で。。。と言う所で終わっています。

『第1回中間報告』とありますから2回、3回と報告を続けたいと言う市職員の決意の表れ

でしょう。ガレキの次は『除染』と言う難題があり、風評被害も依然としてある中で生活の

場として相馬の『産業』を興隆させなければなりません。

 第1回報告では3月11日から74ケ月ちょっとの記録なのですが後ろのページに行くの

に従って市民のみなさんに笑顔が戻って来ています。

 第2回、第3回と発刊される毎に相馬の元気がぎゅっと詰まった一冊になっている事を

祈っています。ガンバレ  相馬 

| | コメント (0)

心地よい疲労感

 『紅茶』が好きだ 

 コーヒーはどうも胸がニガニガになりますが、その点紅茶は美味しい 

 砂糖もミルクも無しのストレートでも全然OK  

 ドラマ『相棒』の右京さん同様、紅茶はジェントルマンの飲み物って感じがします。

 ペパーミントティーやルイボスティも良い  

 日本茶も好きですよ。

 緑茶もいいし、ほうじ茶も好きです。

 お茶受けがあれば言う事無しです 

 午後の紅茶の無糖のヤツ。あれ美味しくていいですわ。香りも◎です。

 今はいただきモノの紅茶を毎日飲んでます  

 北杜夫さんのマンボウシリーズを読みながら紅茶をいただくのって素敵だなぁ。

 『紅茶』って今ブームなのか、美味しい淹れ方だとかなんだとか。。。色んな事をテレビ

が教えてくれてます  

 昨日はお仕事で『カンブリア宮殿』が見れませんでした <m(__)m>

 今週は『タキイ種苗』さんの巻だったのでぜひ見たかったのですが。。。

 残念  植木(苗木)大好きなんで興味があったんですけれど 

 午後9時から深夜にかけてのお仕事でした 

 心地よい疲労感  

 ちょうど良い区切りで  紅茶で休憩しております 

 ちょっとひと眠りして続きをしようと思います 

| | コメント (0)

 子供の頃に『キリン』と呼ばれるほどに首が長かったのに、いつの間に首が無くなったん

だろう。。。不思議だなぁ~と思ってました  

 まぁ私は高校生まで太らない体質だと思いっきり勘違いしてましたから、体質が変わった

んだろうと思ってました。

 昨日トータルネックの服を着たんですが、『あれっ  首があるやん』と昨日初めて気が

ついたんですよ。痩せたら首が出て来たんです  

 何を言ってるんだと思わないで下さいね。

 分かりますか  

 そうなんです  

 今まではメタボちゃんですからアゴの下にお肉がついて首の一部、そうですね5~6セ

ンチが首なのにアゴに分類されて『顔』になっていたんです  

  ハハハ メタボ恐るべしです  

 おかしいなとは思っていたんですヨ。だって骨は無くならないはずだから首が無くなる

はずないで思ってましたモン  首の一部がアゴに化けていたんですよ。仕事で3分間

写真を撮らなきゃダメな時があって、ちゃんと定位置に合わせて撮ったはずなのに肩が

入らずに写真面が顔ばっかりになって。。。なんだか見本と違うなぁって思った時があり

ました。遠近法で後ろの壁に出来るだけくっつこうとあの狭いBOXの中で悪戦苦闘した

事もあります。でもそうすると余計にアゴの下の肉が大きくなって顔が大きくなっていた。

今まで全然気がつかなかった  エライ事です。

 まぁアラフォーの女性がいろんなトコから肉を持って来てブラジャーの中にギュッと詰め

込む反対版みたいなモンかも知れません  男女の別関係なく、メタボちゃんには

アゴジャーを夜、寝るときは装着しとけば小顔になるかも知れませんよ 

 たったこの努力で外見的には顔が5センチ小顔になって首が5センチ増えるんですヨ。

 これって凄い事です。二重マブタにするどころじゃないんだから 

 マツコデラックスさんを見ると、ああ、私もあんなんだったんだなぁ~と思います。

 アゴの下が曲者だったんですよ。

 アゴジャーが出来るまでにはまだしばらく時間がかかりそうなので、アラフォーのブラジャ

ー作戦の様に、タートルネックの服を着て首とアゴそれぞれの居場所と言うか、本来ある

べき位置を矯正しとかなアカンと思いました。

 10年以上ぶりに首が出て来たんです  

  ジョギング始めた時に思った『向井 理君になろう 』と思ったのですが、骨格が変わ

るか骨を削らなきゃムリだと厳しいツッコミを自分自身でしたのですが、なんとなんと片目

をつぶって、かつもう一方の眼を細めたら。。。どことなく 向井 理君 が入った気にな

ります。ちょっと面影が出て来たんじゃない 

 次は『腹筋』を出したろうかって思うんですが。。。これは無理かなぁ 

| | コメント (0)

ボーイング787

   ボイーング787が良いらしい。

 7~8年前は飛行機の旅行にハマって主に、羽田⇔新千歳、羽田⇔福岡を年に5、6回

飛んでおりました。

 初フライトは20歳の時。あまりに怖くて下血しました。その後は飛行機はダメだったの

ですが、北海道のウマイもんにハマって、さらに『マイル』が貯まるにすっかりダマされ  

飛ぶ瞬間の加速が堪らない  なんてことになってしまいました。現金なモノです。

 残念ながら大好きになった飛行機旅行も、仕事が忙しくなり、まとまった休暇が取れなく

なって以降はなかなか飛行機に乗る機会には恵まれてません  時間は自分で創る

モノなんですけどね。。。

 787には近いウチに乗りたいですね。痩せたからイスも座り易くなった気がします。

 飛行機のイスのヘッドホンって座席の内っ側から差し込むタイプでしょ。本当は落語を

聴きたかったのですがヘッドホンを刺すと座れないから我慢してましたんや。。。

 メタボちゃんは飛行機会社からは燃費食うから嫌われ者かも知れませんが(隣のシート

の人も露骨に嫌な顔する人がいるからねぇ~ )、787には乗っておかないと。。。

 鉄道も『北斗星』や『あけぼの』は危険です。そもそも北海道や北陸に新幹線が繋がっ

たら『寝台列車』は不要になってしまうそうです。廃止になってからでは遅いので今のうち

に乗らないと 

 あっ、深夜の高速パスもいいらしいね  

 10年前くらいに東京⇔大阪を、行きは高速バス、帰りは『寝台急行・銀河』で往復した

事がありました。やはり『旅』は楽しまないと  と思って企画したんですけど、やっぱり

新幹線がいいねと思ったなぁ。その後羽田⇔伊丹を経験すると飛行機はもっといい  

荷物を持たないでサンダル履きでちょっとそこまで感覚で大阪往復をした時もありました。

今は、旅のツールと言うと、便利で快適でかつお値ごろと三拍子揃った。。。高速バスに

軍配が上がってしまうのかなぁ~。この10年で高速バスは良くなったらしいからなぁ~。新

幹線も良くなってます。そうなると確かに寝台列車はボロくなってて高いからなぁ~  

 青春18きっぷでウロウロしている分にはとっても楽しい鉄道の旅ですが。。。自転車の

積み込みOKとかそんなサービスがあると『旅』がもっと面白くなっていいのですけど。。。

鉄道はサービスでは工夫の余地があるのかも知れません。

 鉄道贔屓の私でさえこう思うのですから、一般ピープルはもっと鉄道に厳しいんじゃない

のかな?

 震災で『鉄路は大切』と言う気持ちは改めて湧きあがりましたけれども、それに甘えても

ダメですね。利用者の生活様式が変わる中で、やっぱり鉄道も変わらなければやって行

けない時が来る。時代に合わせる柔軟さが大切です。

 ボーイング787はその点、快適性が飛躍的に良くなったそうです。燃費も20%改善され

たらしい。その分運賃が安くなればもっといい。

 ああ、乗らなきゃダメな乗り物がそれこそ数珠つなぎで行列してる~  

 『妖怪』と『路面電車』にも会いに行かなきゃだし。。。 

 ボーイング787に乗って、寝台列車に乗って、高速バスにも乗らなきゃ。。。

 あぁ乗り物だけでもたくさん乗らなきゃダメなのがいっぱいありますワ 

 船は青森⇔函館の『ナッチャン』が廃船になる前にわざわざ『ナッチャン』に乗る為に

ひとり旅しました。しばらくは船はお腹いっぱいです。

| | コメント (0)

師匠との会話・・・鉄分補給

 今日、鉄の師匠  とちょこっとお話しする機会がありました 

 ココしばらくで随分と廃車解体されている名車輛達ですが、『きたぐに』はアウト。『能登』

も乗客が少ないので危険。EF81はどんどん廃車になってますと教えて貰いました  

 ボンちゃんの489が居なくなったのですが、青とベージュの583も居なくなり、赤とベージュ

の183・485も居なくなってしまう様です。

 私が子供の頃、『雷鳥』を撮りに新大阪に行ってた訳で、そこから30年だから仕方がない

のかなぁ~  『おおっ  アオライ (青い雷鳥・583) 』なんて言ってたのですが  

 師匠の言う事には『常磐線』が激変するので、松戸・北松戸で写真を撮りたいとレクチ

ャーいただきました 

 なるほど、常磐線ですか。

 師匠、一緒に行きましょうか。。。常磐線  とお話しした次第です。

 最近、貨物君達も新しい機関車ばっかりになって来てます。そう言えばEF81はここんとこ

御無沙汰です。EF64はまだまだたくさん見かけますけど。

 81や64も危険だし、65や66も居なくなってしまうのかな。。。

 ちょっと写真も撮らなきゃダメですね。

 今日も原色の64+貨物色の64の重連を見て、『おっ、原色の重連 』と嬉しくなって

しまったのですが。。。

 師匠ほどではないにせよ、『鉄分』が大切な私の脳内事情なのでした 

| | コメント (0)

ネットで服を買いました

 洋服を買いに行くのが嫌いです。

 私はメタボですから。。。なんとなく店員さんから  『無理。着れません。。。』って

言われてるみたいで  

 家電なんかの値切り交渉は好きなのですが、こんな所はアカンたれなんです 

 ちゃんと畳んである服を汚くするのも好きじゃない。

 服を買うのがとってもキライだったのですが、ちょっとスリムになった事もあり。。。

 ネットで服を買ってみようかと、とある会社からのお買い物にトライ 

 大きいサイズってなかなか売ってないから遠くまで行かなきゃダメですから 

 しかも気にいったモノが無くて、買わずに帰るなんてこともしばしば。

 その点ネットは便利です。○円以上買ったら送料無料って大きいサイズは布をいっぱ

い使ってるからなのでしょう、値も高いですからね。ちょっと買うと○円以上はすぐに越え

ます 

 まぁ、モノは試しだからネットでポン  してしまいました。

 アマゾンではないので到着までにちょっと時間はかかりましたけれども、大きいサイズ

ばっかりが数点届き、『L』の数をちょっと減らして3Lのモノを取り揃えました。

 なんとピッタリ  今まで5Lだったのに2つも L が減ってしまいました。

 アスリートになって良かったなぁ~ 

 もうちょっとでユニクロでも買い物が出来る様になるなぁ~  

 買い物位、身体動かせ。。。なんですが、まぁネットは便利だわ。

 しかも画面を見るだけでいいんだから。。。

 服はネットで買うに限りますね。

 ズボン  (あっ、パンツ  ですか) はアカンけどね。私は股したが短いから思い

きって斬らなきゃダメですから。『え~ッ  こんなに。。。』と何度店員さんから言われ

た事か  

  『もう一度測り直しましょう』

  『大丈夫ですよ。でもまぁ測り直します~?』

  『間違えて切ったら大変ですからね・・・』

  

  『あらっ、ピッタリですわね。。。かしこまりました。こちらで宜しいですね』

  『  (あの気遣いが傷つくワ) ハイ、お願いします 

 なんて事がしばしばありますから。

 時代が私に近づいて来たのか、腰パンなんて言って足を短く見せてくれる若者も増え

ている今日この頃なんですけどね。

 まぁお取り寄せした服をちょっと着てみようと思ってます~ 

 こんなのが流行るとスーパーや洋服屋さんも潰れてしまう訳ですよね 

| | コメント (0)

北杜夫さんの訃報

 北杜夫さん、亡くなられました。

 『どくとるマンボウ航海記』からはじまって、大学の通学で大阪⇔京都の電車の中で

随分とシリーズを読みました。北さんから遠藤周作さんや佐藤愛子さん、阿川弘之さん

へと広がって行ったものです。

 文章を書く楽しさ  も北さんに教わった気がします。

 躁うつ病に苦しんでいると本にも記載されていましたが、後年わが友人の中の数人が

うつ病で苦しみ、闘病の話しを聞くにつれ、『心の病気』の難しさを学びました。

 晩年の北さんを『徹子の部屋』でお見かけしましたが、めっきりお年を召されたなぁ~

と思ったものです。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 マンボウシリーズの本が近年随分と出ている様ですので、改めてマンボウものの本

を取り揃えて『読書の秋』をしてみようと思っている様な今日この頃でございます。

| | コメント (0)

コメの問題

 『ガイアの夜明け』で、新米のお話しを1時間やってました。

 豊作・不作と言う話しではなく、『放射能汚染』と言う話しです。

 福島産のお米の安全性について。。。と言うテーマです。

 番組では『各家庭』が、そして『外食産業』がどう動いているのかと言う事にスポットを

当ててました。

 各家庭と言うくくりで言えばお子さんがいる家庭とそうでない家庭では状況が違うと思

います。それぞれの家庭の判断ですからね。

 『外食』に至っては今まで産地がどこかなんて考えたことが私にはあまりない。そして

これからも私個人は考えないでしょう。これも各家庭の問題ですね。ただなかなか産地

の確認は難しいのが現状です。

 外食産業でも産地ごとで随分と価格に差が出ているので、どこ産のモノを使うのかと

言う事が原価に響くから厳しいですよね。番組では『大戸屋』さんが取り上げられてまし

たが、大戸屋の会長さんは『福島産』に限らず、安全が確認されたモノ以外は使わない。

コメが足りなくなったらどうしても売るのではなく、店を閉めてでも安全が確認できないモ

ノは売らないと言うスタンスが当然だと話してました。

 外食店としてはひとつのスタンスですね。『消費者』を向いて考えたら、産地には申し

訳ないですがここは動かせないと考えておられるのでしょう。

 『権兵衛』と言うおにぎり屋さんは敢えて今までのお取引先の『福島米』を、しっかり検

査して安全性を確認したうえで使っておられました。産地の検査結果を公表したうえで

『福島産新米』を敢えて売る。福島産と聞いて帰るお客さんも映っていました。帰るお客

さんも責められませんわね。。。

 500ベクレルの田んぼが1カ所見つかったと言う事で、厳しく精査された二本松市。

 米農家さんの苦悩も放映されました。市役所に全国から米の出荷をしないで欲しいと

言うメールが届いたそうです。米農家さん、そのメールを見て。。。相当なショックを受け

ておられました。『汚染をまき散らすテロリスト』と言うメールもあったそうです。米って育

てるのは大変なご苦労があって、しかも田植えの前にちゃんと検査された田んぼでよう

よう収穫を迎えたのに。。。そんな言い方ってないですよね。自分達がまき散らした訳じ

ゃないんだ。。。とうめく様な声で話されていました。

 例年買ってくれていた東京の米屋さんから、今年は全然声がかからないと農家さんが

ボヤイておられました。米屋さんもどう扱ったらいいのか分からないと言うのがホンネな

のでしょうか。農家さんは困りますよね。子供さん達が都心の学校に通っているので大

変だ。。。と話してました。だけど考えてもはじまらないから考えない様にしてるって。

 悲しい事です。すぐに安全が理解される様になるとは思いますので、落胆しないで頑

張って欲しいなぁ。

 私は子供がありませんし、もうそこそこの年齢です。だから震災直後から福島および

放射能が問題になった近県の野菜も食べてきましたし、新米に関しても先日『福島米』

を買ってきました。私の判断です。

 仕事をしていても自分の能力とは関係の無い所で、いいご縁があったりその逆があっ

たりします。良い時は問題ないのですが、悪くなると蜘蛛の子を散らすように今までの

お付き合いが切れてしまう事もよくある話です。そんな時に『頑張りや。応援してるで

と言われる事がどれだけ嬉しいか。。。そう思います。仕事をがんばってもらう大いなる

モチベーションになるんです。私が買う量などたかが10キロですが、それでも山積みの

コメが1つ無くなり、2つ無くなりする内に不安心理も薄れるんじゃないかなと思いました。

袋にも大きく『検査結果・検知なし』の文字が張られていました。シール張るのもご苦労

な事でしょ。これを1枚1枚貼った思いを感じました。(マシンかも知れませんが)

 そもそもは東電が加害者であり、政府・行政もキチンと情報を流さないからダメなんで

農家さんが思い悩む話じゃないと思うんですが、そこのトコどうなってるんでしょう 

 こんな時こそ頼りにならなきゃダメなんですが。。。

 まぁ行政や東電の話しはせんない噺ですからネ。。。

 農家さんも被害者ではあっても汚染されたモノを消費者には出荷したくないと懸命に

努力されてました。さてさて消費者たる我々もどうするのかって事ですね。

 もちろん各家庭の事情も充分に考えて、『判断』されたらいいのでしょう。

 『ガイア』も敢えてジャッジはせずに、それぞれの判断をバランスよく盛り込んだ番組内

容になっていたと思います。

 ネットでは福島の野菜や魚介類も売れてるって聞いてますし、コメも福島産大量に積ん

ではありましたけれどもそこそこに売れている様ではありました。ガンバレって気持ちが

しっかりと消費者にもある様に思います。

 農地はご先祖さんたちが懸命に育てた大切な土地です。それこそ未来を案じて離農

してしまう事の無いように『消費者』が支えなきゃ。。。と思うのです。

 

| | コメント (0)

路面電車

 K君から送ってもらったDVD、『妖怪』に続き『路面電車』を見ました  

 日本国中の『路面電車』を旅すると言う番組です  

 ひとり旅で乗った事のある電車も随分とありますが、路面電車と言えばわたしの頭の

中はやっぱり『嵐電』かな。

 学生時代を京都で過ごしましたからね。『北野白梅町』。。。懐かしいなぁ。

 車の免許の学校で路上教習の際に、嵐電に巻きこまれそうになった事もあります 

 SLと同様に路面電車もなんだか擬人化できる乗り物と言うか、とっても身近な存在感

がある乗り物です。路面電車はあの『小ささ』、『お手軽さ』がいいのかな 

 今の私からは想像できないでしょうが、子供の頃は病弱で『体操教室』に通っておりま

した。その頃には茶色の『大阪市電』に乗った記憶がかすかですが残っています。今と

なっては体操教室のカケラもありませんけれどね  

 被曝電車の広島の路面電車。。。原爆投下の後、3日目には広島の路面電車は走り

出したそうです。また女学生の運転手さんの恋のお話し。。。なんだかウルウルしてしま

いました  

 震災の後鉄道も被災しましたが、再び走りだした事で地域地区が元気づけられた。。。

と言うお話しをよく聞きます。『鉄道の力』はとても大きい  そう思います。

 まして『路面電車』みたいな身近な電車ならなおの事でしょう。

  『秋』だからかも知れませんが、ちょっと『センチ』な気分になった『路面電車』の

DVDなのでありました  

 

 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯・・・広島県安芸高田市 / ゲスト・中村勘太郎さん(後篇)

 広島県安芸高田市。

 とっても素敵な街でした  

 番組の余韻でまだウルウルしています。

 『神楽』って初めて見ましたが良いモノですね。

 また『神楽』を遺す街が立派。

 街が立派だから、ココの街の青年達はどの子も立派なんでしょうね。

 青年がパリッとしてしっかりした受け答えをしている姿は本当に気持ちいい。

 まだまだ『日本』も大丈夫  って思いました。

 勘太郎君も青年ですが、安芸高田市の回は、『家族に乾杯』と言うよりも『青年に乾杯』

でした。豆腐屋さんのお嬢さんも立派だった  

 なんでこの街の子は。。。って思うよ、本当に。

 『神楽』を舞ってる姿を見てたら感動してしまって。。。本当に涙がぽろぽろ零れました。

 今は仕事もあって行けませんが、もうちょっとしたら『神楽甲子園』に行って、あの芸能

に触れて見たいと思います。

 広島県安芸高田市。。。は神楽の町。

 しっかり記憶しておこう 

 『青年』が頑張っている姿はとても美しいと思います。

 いろいろ苦労も多いでしょうが、日本中のすべての青年  ガンバレ 

 私もちょっとだけ頑張るからサ  

(私ごとですが巣立った『青年』がおりますので、青年が頑張っている姿だとか、あんな

立派な姿を見たら嬉しくてすぐ涙が出てしまいます  頑張ってる青年全てに幸せが

訪れますように心よりお祈り申し上げる次第です。)

| | コメント (0)

寝過した

 お仕事で高田馬場に行ってきました。

 北浦和から新宿方面は距離は近いのですが乗り換えが多い 

 どうせいっぱい乗り換えをするのですから最短ルートを目指します 

 北浦和→浦和。京浜東北線で1駅です。浦和→赤羽。東北線で1駅です。赤羽→池袋。

 湘南新宿ラインだと1駅、埼京線だと3駅。どっちで行こうかなと思ったのですが埼京線

を選択しました  ホームに上がって電車に乗ろうとしたらドアがプッシュー  と閉ま

って発車しました。残念次の電車です。そしたら赤羽始発の新宿行きの電車がすぐにやっ

てきました。たった4駅しか走らない電車です。ちゃんと大宮まで行ってくれたら大宮は

便利なのですが。間引くなJR  なのですが、こんな時はいいですね。ガラガラです。

椅子に座って発車を待ちます。と、アナウンス。『発車まで6分お待ちください。』

 『えっ~ 長っ  』ですがまぁ仕方が無いです。そのまま待っておりましたら  

 あっ、と思ったら新宿でした。アカン、乗り過ごしてる  ちょっとバックで高田馬場

に行ったのでありました。新宿湘南ラインに乗ってたら。。。どこまで連れて行かれたや

ら。。。 

 私はお酒をいただきませんので、あんまり遠くまで連れて行かれる事は無いのですが

それでも疲れていたのでしょうか。埼京線があまりに心地よかったのかな。。。

 JR東日本ではいろんな線路を『直通運転』する便利電車がアチコチで走って居ます。

新宿湘南ラインで味をしめたのでしょう。。。たしかに便利なのですが、一度うっかり寝

てしまうと、ましてお酒なんかが入ってしまうととても危険な乗り物に変身してしまうので

ありました  

 

| | コメント (0)

妖怪が届いた!

 『妖怪』が昨日我が家に届きました 

 このブログにたびたび登場するK君が『妖怪』を録画して送ってくれたのです  

 さすが公共放送局。めっちゃ地味な素材ですがいい構成です。小学校に妖怪の語り部

さんが訪問して、一夏の『妖怪探し』をすると言う趣向です。

 小学生でありながら半ズボンの制服とカッターシャツを着てましたからきっとエエトコの学

校です。しゃべる内容も結構大人びた事を言うんです。そこがちょっと残念でした 

 足立区か葛飾区の子供だったら。。。もうちょっと違った展開になっただろうな 

 子供たちが街中で『妖怪』についてインタビューをします。近所のおばあちゃんに噺を

聴きます。

 『妖怪を見たことがありますか』

 『ないね。妖怪は子供の頃は信じてたよ』

 『今は信じていないのですか』

 『見たことないもん。もし居たら掴まえて金儲けしてるよ』

子供の勉強になんちゅうこと言いますねん  年寄りやからって冗談にも程がある 

次のインタビューのお家発見。これは子供がムチャしてました  公共放送で流して

いいの。。。

 『うわっ、この家、妖怪が住んでるんじゃない 』 

 見るからにボロボロで雨戸も閉まっています。グループ活動で妖怪探しですから誰が

ピンポンを押すかでちょっと揉めて、結局女の子が押すハメに。3回押すこと。。。と決ま

ったら、早速ピンポンピンポンピンポーン 

いたずらかい  一回ずつ、ピンポーン。。。応答がなかったらもう1回ピンポーンって

やると思ってみてましたから視聴者の方がびびりました。しかも見た感じのボロ家を子

供の感性で『妖怪屋敷』と決めつけて家主にインタビューするんですから 

 そしたらインターホンから丁度妖怪ババみたいな声がするから凄いです~  

 『なんだか分からないけど出ます』って出て来たのが、想像通りのお婆ちゃん。妖怪

屋敷でもタチの悪い悪者妖怪ではなく、ほんわか妖怪系  

 『この家なら妖怪は居ませんか』

 『ハハハ、居そうだけど妖怪は見たことないね~』

 やっぱり妖怪に見える婆ちゃんです~。葛飾や足立区ならこのインタビューの後、近所

の子供たちから『妖怪ばば』とか『砂掛け婆』と呼ばれそうですが、グレーの半ズボンの

ええとこの小学校ですからきっとそんな事もないのでしょう。

 ここから全国の妖怪を番組では紹介してました。私の好きな『河童』も紹介されてました。

妖怪伝説や人魚がいた淵の噺など。。。

 『妖怪』のジャンルなのかどうか分かりませんが、トイレの花子さんや口裂け女も妖怪

だって紹介してました。え~ と思いましたが、妖怪業界でも新人が入らなきゃ衰退し

ますからね。まして公共放送局がそういうジャンル分けをしてるんだから。。。仕方ない。

画像はめっちゃキレイでした。ハイビジョンではないかと思います  

 ハイビジョンで沢や淵、森などを見ていると何か映ってそうな気がするんです。じっと

探しましたが、きっとデジタルと妖怪の相性が悪いんでしょう、映ってませんでした。

でもね。小学生の妖怪探しに番組が戻りまして、地元の寺にインタビューに行った際に

河童寺の事を聞きつけて、ササッとパソコンで情報収集をして、なんと大胆にも河童寺

住職に突撃インタビューを敢行します。そこで河童の手のミイラを発見したり、河童の絵

とご対面します。河童の手のミイラは映画の『河童のくうと夏休み』と似た話しです。

そした河童の絵は。。。なんか絵の中の河童が動いた様な気がしました  何度か巻き

戻して見ました  さすがはハイビジョン。きっと絵の河童が油断したんだろうと思い

ます。

 長編のドキュメンタリーでしたが残念ながら『妖怪』は現れませんでした。心の中にきっ

と居るよと言う終わり方でした。もっともハイビジョンに妖怪が映ってたら違った形の番組

に、『報道特番』  になってしまいますからね。

 小学生君、考えに考えて『お墓』に行ったりもしてました。今時は死者もお墓には居ませ

んって唄われる時代です。まして妖怪は居るわけがない。お墓に居るのはお化けと

幽霊。。。ごっちゃにしたらアカン、アカン 

 でも幼いころに妖怪探しをするのは良い事かも知れませんわ。

 見えないモノにも配慮するって気持ちが出来るときっといい子に育つ気がする。

 妖怪が居なくなって世の中はギスギスした感じになってますから。

 妖怪の天敵は電気  だったのですが、また街灯は点き始めました。

 もっとも家庭の電気は節電モードのまま。闇は増えてます。妖怪の中でも都市化でき

るヤツはしぶとく生き残ってる気がします。

 河童の絵をしつこく何度も巻き戻したからかどうか分かりませんが、夜中にトイレに行

こうとして右足の小指を本箱の角でしこたま打ちつけてしまいました。あんまり痛くてポロ

ッと漏らした気がします。妖怪のイタズラか仕返しなんでしょう。。。ネ 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・ヤマトHD 会長 瀬戸 薫さん (後篇)

 先週に次いでヤマトHDの瀬戸 薫会長のお話しです。

 クロネコヤマトのあのカクカクしたトラックも『宅急便』を効率よく運ぶためにイチから創っ

たのだそうです。そう言えばあれは佐川さんやペリカンにはありませんもんね。

①荷室でもかがまないで作業できる事や②冷凍冷蔵庫を持つ事、③乗り降りしないで荷室

に行ける事などなど効率と安全を徹底して考えたそうです。

 サービス面ではクール宅急便の開発の噺が取り上げられました。

 クールがなかった時にも『魚』などの生鮮品を運ぶ事はあったそうです。昔は発泡スチ

ロールの箱に氷を入れるだけだった。夏場などは荷台は暑くなりますのでお届けした際

には既に腐っているなんて事もあったそうです。生鮮品の輸送クレームからクール宅急

便を考えたのですが、一部のみと言う訳には行かないサービスであり、全車に冷蔵冷

凍庫を積む事が当初は出来ずに保冷剤を使った冷蔵・冷凍ボックスからのサービスだ

ったそうです。(今は電気の冷凍冷蔵庫を備えているそうです。)

 クール宅急便が出来た事によって、『産地の鮮度が都会でもいただける』様になった

わけです 

 瀬戸会長は『サービスが先、利益は後』と金言をお話しされておりました。なるほど

クール宅急便と言うサービスを創る事で、わざわざ築地の魚を宮崎に輸送するなん

てサービスが可能になった訳であり、新たな需要が出来て行くのです。

 ヤマトさんは『家具』や『家電』も配送するそうです。ただ配送するだけでなく、家具を

組み立てたり、テレビや洗濯機を設置したりもするそうです。配送だけでなく『設置』の

エキスパートになる事で、配送の仕事を獲得して行っている。もちろんドライバーさんは

家具や家電の研修を受けて『プロ』としてのお仕事をして行くそうです  

 業界のリーダーがそれだけ小回りのきいたお仕事をして行く。。。素晴らしい事です。

 また『倉庫』を活かせ。。。と言う事で、キャノンと組んで『はやメンテ』と言うシステムを

創ったそうです。キャノンの電化製品が壊れた際に、フツーならばお店に届けて集荷さ

れ修理されて戻って来ます。ただ最初の壊れた品を持ってお店に行くのがなかなかおっ

くうです。(気分的にも良くないですね。)

 それが『はやメンテ』ではヤマトが直接家庭に出向いて集荷して倉庫内のキャノンの

修理部署に直送、即修理してまたヤマトに配送してもらう。従来は10日かかったものが

最短3日で購入者に届くのだそうです。安心できるサービスの提供によりキャノンのファ

ンを抱え込むお手伝いをヤマトがしている訳です。煩雑な伝票処理も全てヤマトが対応

するそうです。

 まだあります。『何でも運ぶ』。仏像などを運ぶ包装材を開発しているそうです。布団圧

縮袋をヒントに作ったとの事ですが、発泡ビーンズと空気によりピッタリしたオリジナル

包装をしてしまう。なんとも見事な発明  ケーキを配達できるダンボールも研究中な

んですって。これは蕎麦屋の出前のあのマシンを見て考えたそうです。

 これは例ですが、ヤマトHDは5、6年前は『宅急便の一本足打法』と言われたそうです。

が、一本足は弱いですよね。そこでムカデの100本足を目指し、スピードと安定を求め

た事業展開をしているそうです。そう、上記のサービスの1つ1つが脚の1本、1本だと。

 今、ヤマトHDには49本も脚が出来ているって瀬戸会長がお話ししてましたよ。もっとも

弱い脚やまだまだ細い脚もあるけれども。。。

 買物難民の解消にも行政を巻き込んで対応しているそうです。社会福祉協議会をか

ませてちゃんとビジネスにしている所もエライと思います。『まごころ宅急便』と言うサービ

スなんですって。被災地の岩手県大槌町でも社会福祉協議会を介してサービスを開始。

500円の配送料は今は社会福祉協議会が支援しているそうです。豚肉や野菜を届ける

だけでなく、健康状態などをヒアリングして、ちゃんとそのデータを社会福祉協議会にフィ

ードバックすると言うのですからエライサービスです。独居老人が独居じゃなくなる。。。

素晴らしいサービスだと思います。

 村上さんが宅急便を斬る。。。と称して厳しい質問を瀬戸さんにぶっつけました。

『コンビニと一緒で、既に成熟段階に達しており、社会を牽引するパワーを宅急便は

失っているのではないか?』と。

 瀬戸会長が切り返します。

 『エンドユーザに荷物を届けると言う意味での宅急便の姿は変わっていないけれども

 その前段階では各業種各業界にいろんな提案をする事によって劇的な変化を遂げ

 ているモノがある。常に利用者のメリットを提案し、サービスの提供によってより大き

 なベネフィットを提供し続けたい』と。

 村上龍さんのショートエッセイです。

『瀬戸さんと話していると、宅急便の創始者である故小倉昌男氏とお会いした時の

ことが脳裏によみがえった。お二人とも紳士で、ロジカルで、かつ反骨の士だ。

ヤマトの宅急便が誕生し、進化して行く物語は流通、技術革新、情報、ネットワー

クなど、経済のあらゆる要素が織り込まれた心躍る叙事詩である。ニッチ市場の

開拓、巨大な需要の発掘、新しいビジネスモデルの構築、『考えること』によって

のみ、それらが可能になるのだと教えられる。』

 ヤマトさんが偉いのは、自分の会社が良かったらええねん。。。と言う発想じゃない所

です。まずはサービスありきや。お客さんが喜んでくれて、その結果として自分が儲かれ

ばいい。今どきの大企業は刈り取る事に必死なんですが、ちゃんと実るまで投資し続け

る姿があります。

 ムカデ経営と称して、それこそいろんな利便性を提供しています。村上さんは『宅急便

は成熟しつつある』と話していましたが、私には産業構造そのものを変えようとしている

大いなる企てをやっている企業に見えます。さてさて抵抗が激しい戦いですが無事勝利

出来るのでしょうか。物流界においては圧倒的にトップを走っている様に見えるし、事実

そうなんだろうと思います。日本には大きな穴がボコッボコッと開き始めていますがその

穴を懸命に塞ぐ努力をしている会社だと思います。

 この2週に渡る『ヤマトHD』の瀬戸会長のお話しはとても興味深いお話しでした。

 

| | コメント (0)

寒さにも節電するゾ~

 暑いのは我慢出来たので、寒いのも我慢したいと思っています  

 電気や灯油もなるだけ使わない  

 (便座の電気は使わせて貰いますが、温水機能は我慢したい  )

 電気は産業界で有効に使ってもらえばいい。

 『暑い』我慢と『寒い』我慢。。。どっちが辛いか大いなる実験をしたいと思います。

 私はメタボですから、絶対暑い方がシンドイと思うんです。それを我慢したんだから冬に

は全然立ち向かえるだろう  

 何事も実際に確認してみないと分からないからね  

 ジョギングも続けているし、快適な暮らしに身体を合わせないで、自然環境に身体を

合わせてみようと思ってます。クールビズなんかも同じ発想ですもんね。

 出来る事はどんどん取り込んでまずはやってみて、それでも足らんかったらどうするこ

うするって考えたらいいんでしょう  

 そう思ったら寒さに対しての我慢も面白いってモンです。

 エライもんですが室温20度でも薄着をしているからか『寒い 』って感じるんです。

 20度なら充分温かいと思うんで、頭がまだ夏の脳なのかも知れません 

 着膨れしても何しても暖房なしでどこまで頑張れるかな~  楽しみッ

  

| | コメント (0)

タイの洪水

 タイで洪水がエライ事になってます。

 私が学生時代 (2回生の頃)、ヨーロッパに40日間、バックパッカーとして行ったのですが

その時に使った飛行機がタイ航空で、帰路2泊だけタイのバンコクに滞在しました。

 もう20年ほど前の話しになります。

 今も走っているのかどうか分かりませんが、当時は3輪のタクシーがいっぱい走ってい

ました。私は4人で行ってましたからフツーのタクシーに乗ったのですが、ボンネットから

煙が出ていまして大丈夫かな~と思っていたら、道路が川みたいになっているエリアに

突入し、台風の時の映像みたいに車が水を切って走ります。。。

 キレイな車だって。。。大丈夫かな  と思うのに、ウチのタクシーはボロボロです。

 そのウチとうとう川みたいな道路でプッスン、プッスン  となって停まってしまいま

した。ドロドロの茶色の水が溢れた道路で、『どうすんの 』 と焦ってしまいましたが

ドライバーさんはいつもの事なのか、笑顔で車を押せと我々に言いました 

 えっ、この水の中で大丈夫  と思いましたが、我々が押さなければ事態は変わり

ませんからね。

 タイ、恐るべしと思ったのでありました。タイには乾季と雨季がある。。。と言うのも身を

もって体験したのでありました。あれから20年経ってますから治水の技術が随分と進歩

したのでしょうね。それでもこんな災害になってしまったと言う事なのでしょう。

 

| | コメント (0)

吉田 拓郎さん / ファィト !

 時々吉田拓郎さんの『ファイト!』を聴きたくなります。

 http://www.youtube.com/watch?v=gukuCBEXwP0&feature=related ☜ You Tube 

より

 一曲の中に情感があり、聴く人の何かに触れるのでしょうね。

 『ファイト!』に関しては中島みゆきさんの原曲もいいですが、拓郎さんのカバーもいい。

 昨日の『オールナイトニッポンゴールド』は拓郎さんと坂崎さんにゲストとして小田和正

さんが登場、『日本を救えコンサート』(スーパーバンド)をやろうよ。。。と番組のラストで

泉谷さんも乱入してちょっとだけお話ししてました。

 それぞれの事務所の問題もあるので放送で流せないお話しもありいのでこれから調

整しよう。。。と言う事なのでしょう。

 拓郎さんは65歳、泉谷さんや小田さんも60歳を超えていますネ。

 だけどまだまだパワフルです 

 これだけの歌唱力のあるミュージシャン拓郎さん 

 頑張ってフルでなくてもいいので『日本を救えコンサート』、スーパーバンドのバンマス

としてぜひ来年  コンサートを開催して下さい 

 

| | コメント (0)

電灯 

 部屋のシーリングライトとは別に机に『電気スタンド』を置いてます  

 お仕事中は大半PCに向かっているので、机にスタンドは要らない様にも思うのですが

なんとなくスポットライトが当たっている方が、【いい仕事】をしている気がするから変なもん

です。

 ただ電気の当て方が難しい。変な角度だと眼に光源が入ってしまうからそれだとダメ 

 スタンドの首をぐにっと曲げてモニターをいい塩梅で照らして欲しい  

 今時は電気スタンドなんか使わないのか、あまり電気屋さんでも見かけなくなりました。

 その分シーリングライトがお安くなったし、蛍光灯も大きくなったし。。。

 それどころか今やLEDやからなぁ~  

 LEDのスタンドがあるかどうかは知りませんが、私は使いなれたスタンドが大好きでもう

15年くらいは使っているだろうと思います。

 最近、このスタンドがチラチラするんです。東電が電気をケチってるのかな~  と

思っていたら急に照明が落ちてしまいました。うわっ、停電や。。。 と慌てたのですが

PCのモニターは点いています。あれっ?ブレーカー  

 そんな訳無いですね。同じ部屋です。

 え~っ  と思ったら、おそらくですけどツインの蛍光灯が切れたんだと思います。

 前からのチラチラが寿命を予感させてくれていたんですね。きっと。ただその現象を

東電~  と思いこんでいた。

 LEDの時代にツインの蛍光管売ってるのかどうか分かりませんが。。。このブログの

記事もシーリングライトではダメです。気分の高揚感が出ない  

 照明のチラチラは1週間くらい前からです。なんとなくすらすらとブログが書けないのも

きっとそのせいでしょう。原因が分かったから早速明日、電気屋さんに行ってきます 

ツイン蛍光管。。。電気スタンド。。。って言うと、『ハッ  なんですか、それ』って言わ

れないかな  ちょっと心配な今日この頃です。

| | コメント (0)

オールナイトニッポンゴールド / 吉田拓郎さん・坂崎幸之助さん・ゲスト 小田和正さん

 23.10.17 のオールナイトニッポンゴールド とっても楽しかったです。

 普段のコーナーはすっ飛ばして、拓郎さんと小田さん、坂崎さんの会話でずっと通し

て・・・1時間50分。。。

 昔を思い出しながら、あんな事、こんな事。。。

 肩を張らずに、リスナーを意識しないで (もちろんしてるのでしょうが  ) 会話がとっ

ても心地よく流れて行く。。。それでいてとっても聞きたいお話し 

 こんな番組が聞きたいし、テレビだってみたいなぁ~。

 『日本を救え』再びの話しが聞けるのかなと思いましたが、ちょっとだけ話しただけで

詳細は聞けませんでした。まだ骨格は出来てないみたいです。やるとしても『来年だよ』

としばらく前のラジオで拓郎さんが話していましたが。。。

 ただフリはありましたね。放送では流せないでしょ。。。と言う感じ。

 小田さんが、『泉谷さんからはまだ話しが来てないよ』と話してました。。。

 前回の『日本を救え』は小田さんが仕切りましたからね~。もっともただいま小田さん

はツアーの真っ最中ですから多忙につきで、泉谷さんも遠慮しているのかな  

 なんだ『日本を救え』の話しはあれだけか。。。と思っていたら、乱入男『泉谷しげるさ

ん』登場  エンディングの曲が流れている時間帯にちょっとだけ。。。『日本を救え』の

話しが出ました  まずは クリスマス頃、年明け。。。に一度打合せをしましょうよ。。

。との事。(仕込んでたナ  ) 

 やっぱり来年。。。どんな形になるのかは分かんないけど、拓郎さん、坂崎さん、小田

さん、泉谷さん。。。前回のメンバーには拘りたいと言う話しもありましたので、きっとや

ってくれるだろうと思います 

 きっちりそれまでに仕事をしっかりして、完全にオフが取れる様に準備しとかなきゃ 

 あ~、今の今から。。。とっても楽しみ  みんな頑張って『日本を救え』に参加しま

しょう。チケットもしかしたら獲れないかな 

 ラジオで聴いている限りにおいては、拓郎さん全然元気だからきっとコンサートに出ら

れると思います 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯・・・広島県安芸高田市(前篇) ゲスト/ 中村勘太郎さん

 先週のお休みの後の『家族に乾杯』。

 広島県安芸高田市。ゲストは中村勘太郎さん。

 勘太郎さんと言えば『二人桃太郎』で、先代の勘三郎さんと一緒に舞台に出ていた番組

をずっと昔に見た事があります。あのお子さんがこんなに大きく立派になって 

 また気負いもなく、いい青年ですね。芸能一家でしかも子役からずっと古典芸能に携わっ

ているとやっぱりいい役者になるんですね~。

 勘三郎さんと鶴瓶さんは仲良しで、もちろん勘太郎さんとも気心の知れた仲ですから、

いい雰囲気で安芸高田市を紹介されていました。

 そもそも勘太郎さんが『安芸高田市』を旅の目的地に選んだのは『神楽』が有名な所

だから、その神楽をみたいとの事です。

 前篇は神楽から勘太郎さんが中心の展開でした。

 『家族に乾杯』はメジャーになって来ているので、安芸高田市の皆さんもとっても好意

的です。安芸高田の方々の広島弁が素敵でしたよ。

 言葉はつっけんどんな感じがしますが、笑顔が素敵な方々が多くてみんな優しい 

 前篇はプロローグみたいな雰囲気でしたが後編も楽しみです。

 そうそう、勘三郎さんに次いで親子2代が『家族に乾杯』に出たのは勘三郎・勘太郎親

子が初めての事なのだとか。。。

 親子揃って芸能の仕事をやる人って言うのがそもそも少ないし、『家族に乾杯』は独り

で知らない街をぐるぐる廻って『家族』の噺をひも解いていかなアカンから大変ですよね。

勘三郎さんはもう二度と出たくない  って言っていたと紹介されていましたネ。

 それに比べたら勘三郎さんはきっと向いてるよ  と言う鶴瓶さんの面倒見の良さも

素敵でした。

 毎回『家族に乾杯』を見てて思うのですが、とてもほんわかした気持ち・温かい気持ちに

なれる番組です。ちょくちょく休むから『お休み』を無くしてくれたらいいのですが。

 それに番組はまだ暑い盛りの話しですが、もう今は寒くなって来ています  

 もうちょっと間を詰めて放送してくれるとライブ感がとても出て来て嬉しいのですが。。。

 まぁ、ちょっとした文句です。それを勘案しても余りある面白い番組です (^O^)/ 

追伸

 鶴瓶さん、古いお寺に入って行って、参っといたら良い事あるよ。(いいご縁を結んで

くれるよ) と言いながら、自然にお賽銭をして手を合わせておられました。『家族に乾杯』

は『旅の空』な訳で、地域の氏神さんに参っておこうか。。。と自然に振る舞うのは大人な

感じがして素敵だなと思いました。あの辺が、神さんをして良いご縁(出会いや仕事)を

持って来て貰える由縁なんでしょうね。

 落語のお仕事もめっちゃ努力されている様で、本当にいい噺家さんになられていると

思います。

| | コメント (0)

アンチエイジング

 最近殊に老化しています 

 先日  自転車で地図を頼りに幹線道路ではなく路地を走っておりました。

 幹線道路は歩道のガッタン、ガッタンがあってとても走りにくいので、爆走する時以外

はなるべく路地を走ります。勝手知ったる峠の我が家みたいな所はすいすい行けるの

ですが、ただでさえ方向音痴の私です。知らない所に行くのは一苦労 

 だいたいこの辺だけどなぁ~とキョロキョロ  してましたら、眼はいいものですから

パッと  目標を発見して、眼・顔・頭は左を向いているのに、自転車は惰性で右に

走りまして  路地でスピードが出ていなかったものですから自転車が『く』の字にな

って。。。サドルの位置をちょっとサバよんでるものですから、まぁ大人になってそうそう

自転車で転ばないのに完全に転んでしまいました。恥ずかしくて顔から火が出ました 

 そして右半身が伸びた感じって分かりますか  転ぶ瞬間って普段使わない領域の

関節やら筋肉をめいっぱい使うのですネ。もう一回反対側に転ばないとダメなんじゃな

いの。。。 と思う程のストレッチ具合です。(おかげで左・肩甲骨からまたぞろ四十肩

感が再発した模様です) 若かりし頃は自転車で転ぶなんて事はなかったんですけどね。

サドルのサバを読まなければいいのかも知れませんが、見栄もあるしちょっとサバをよ

むくらいが走り易いからね  

 老化している事を自覚して、もちろんアンチエイジングの努力は運動でしながらも自身

の行動をちゃんとセーブしないとダメなんでしょうね~  

 あぁ、老化は嫌やなぁ~  

| | コメント (0)

季節外れの金魚屋さん

  季節外れの『金魚屋さん』に行ってきました  

 別に用事があった訳ではないのですが、金魚・錦鯉を時々見に行くのが好きなんです。

 季節的には春から夏にかけてはいい金魚がお安く買えたりするのですが、今年は震災

からこっちバタバタと  してましたので。。。

 秋と言うより冬場の金魚屋さん、お客さんは誰も居ませんでした。

 大きなイケスの中には錦鯉が泳ぎ、○万円と言う『らんちゅう』もおりました。私が好き

な『獅子頭』はなかなか素敵なヤツがおりませんで、いろいろと見て回ってようやく1匹

『おっ、これならいいナ』と思うヤツを見つけましたがお値段は『特価 15,000円』で

した 

 もちろんそんな万円単位の獅子頭は飼えません。リーズナブルと言っても一匹数千円

の獅子頭。。。『特価』の札が貼られているヤツが何匹かいろんな水槽に入っていました

けれども、色・姿かたち・頭の肉瘤を勘案すると。。。今回はご縁がなかったみたい 

 ただお客さんのいない金魚池で、わざわざ私の為に事務所から出て来てくれたオジサ

ンの手前、1つ2つは買わなきゃナ  の思いで、やむなく『琉金・りゅうきん』を買って

来ました。めっちゃ小さなヤツですが、色と形はまあまあかなと。

 季節的には売れ残りの金魚  ですが、値はけっこうな値段です。ホームセンター

や熱帯魚店には居ないクラスの金魚ではあると思います  大きく育って立派な観賞

魚になってくれると嬉しいです  

 一応ちゃんと背が張って体高のある更紗の琉金です  もっとも大きさは3センチ程。

 ウチにはでかい金魚や厚かましいうなぎみたいなどじょうと、ホンモノのうなぎが同居

していますので。。。ちゃんと育つかな~  

 冬の金魚屋さん。。。ちょっと寂しげでございました。

 あっ、そうそう。昔は大きな金魚池があり、事務所も別のスペースにあったのですが、

去年に池を潰してアパートが2棟建ち、1年数カ月ぶりに訪れたら、事務所のスペース

も壊してアパートになっていました  

 風情はどんどん消えて行くのでしょうね~ 

 あんな何万円もする『らんちゅう』や『獅子頭』、『東錦』なんかは金魚が好きな私でも

欲しいか?って聞かれると要りません  昔は個人のお宅にも庭がありそこには鯉が

泳いだりもしましたけれども、風水を含めた占いで池は凶相と言われたり管理が大変

だったりしますから、金魚屋さんのお商売は大変ですよね。ネットではメダカや熱帯魚

が高値で売買されておりますし、アクアリウムフェアなんて言うと物凄いお客さんが来場

するらしいですけど。。。金魚とは一線を画している気がします。熱帯魚にとっては和金

はエサですからね 

 熱帯魚と違って金魚は電気代もあまりかからないし、エコなペットなんですが、やっぱ

り熱帯魚の方がモダンなリビングや事務所には映えます  水草を立派に茂らせてカ

ラフルな魚の群れを創って、キレイな照明を当ててやると、あのユラリ感はとても素敵で

『絵画』よりも素敵なインテりア  見ていて癒されます。その点、金魚は玄関が主流や

もんなぁ~  リビングと玄関の差は大きいなぁ~    

  考えたら私の趣味は『ワイルドベリー』を育ててみたり、『琉金』を育ててみたり。。。

めっちゃ地味ですやん。これにサイクリングとジョギング  トホホ。。。おやじを通り

越してジジイの域に達して来ている気がする  

 こんなんで嫁さんなんか来ないわなぁ  

 合コンで、趣味が琉金とワイルドベリー  どうだい、一緒に育ててみないかい 

って言って、彼女になってくれる子は物凄く素晴らしい女性か、棺桶に片足突っ込んで

いるオバンでしょ。好きなカラオケは?って聞くと、『般若心経』って即答されそうな。。。

アカン、ブログ書いててめっちゃ気分が沈んで来ました。。。 

 このまえ買ったベイビー琉金でも眺めて、気分をハッピーにして来よう 

| | コメント (0)

落語のお話し

 先日とある番組で『笑点』メンバーの方の落語を見させていただきました。

 残念ながら全然面白くなかったです。

 描写も何もあったものではなく、落語ワールドに入れない。マクラもダメ。

 何これ・・・と言うモノでした。

 大きなお名前なのに、笑点メンバーになっていると言うだけで人気(があるのかどうか

分かりませんが)に胡坐をかいているのかな  と疑いたくなる程の芸でした。

 ハングリーな状態である事が、芸を精進させるのには一番良い方法なのだと思います。

あの噺家さんは残念ながら、結構なお年だと思うのですが、このまま磨きもかからずに

ダメになって行く方なのでしょう。

 こんな話はどこにでもありますね。名前だけ、看板だけ有名でお仕事が伴っていない

と言う事が。旅館やホテル、百貨店、我が不動産業界だってそうですし、銀行や保険

業界・・・ありとあらゆる業界でみなさんも経験済みでしょう。

 そんなサービスを受けた後って、とっても損した感を感じませんか。。。

 残念ながら『とある笑点メンバーさん』の落語でそんな感じを受けてしまいました。

 世間ではパラエティーが衰退し、芸人さんは徐々にダメになっている気がしますが、

ゆっくりじんわりと落語ブームが来ている様に感じています。世間的には『落語』と言う

と『笑点』のイメージが強く、あの番組が噺家の最高峰だと勘違いしている人がたくさん

います。何もそれが悪いとは思わないのですが、それだけにあのメンバーさんはもっと

頑張らなきゃダメなんじゃないかな。。。せっかくお客さんが落語を志向してくれている

のだから、せめてお客さんが離れて行かないレベルの芸の力量はもって欲しいなぁ~。

ハングリー精神ってとても大切な芸の研磨剤なんだと思うのです。

 噺家さんってとても長い熟成期間が必要だと思うんです。そして一時代を築かれた大

きな看板が病気になられたり亡くなられたりしています。ただその看板を凌駕する勢い

のある噺家さん達が結構な数出て来ています。50代から60代の噺家さんの中にいい

噺家さんが居ますよ。もちろんその後を追う若手も層が厚くなって来ていると感じてます。

ただ前にも話しましたけれどもテレビと言うメディアと落語の相性が悪いんですよね。

 噺家さんは同じ噺をしてもうんと長くなったり、短くなったりしてしまいます。噺家さんと

その時の世相やその場の空気がシンクロしてその場限りのライブになるんですね。

これが秒単位で管理されているテレビとは相容れない。もっと落語が地上波に出れば

いいのですが。。。その分、You Tube やニコ動にはたくさんアップされているのですけ

れど。そのネットの効果で落語ブームが来ていると思うのですが。。。どうなんでしょう。

面白い噺家さんの芸に触れていただいて、もっともっと落語と言う話芸が認められると

ファンとしては嬉しいですね 

 笑点メンバーさんも人気?に胡坐をかかないで、ぜひ精進いただいて面白い噺をして

いただきたいと思います。残念に感じたと言う事でなく、その噺家さんへのエールとして

ブログを書いた次第です。

 大阪人だから上方落語が好きと言う事ではありません。東京にも面白い噺家さんはた

くさんいらっしゃいます。層の厚さと言う意味では東京の方が面白い噺家さんは多いんじ

ゃないかなと思う程です。念のため。。。<m(__)m>

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・ヤマトHD 瀬戸薫会長

 今回の放送(23・10・13)のゲストは宅急便のヤマトHD、瀬戸薫会長さんでした。

 ヤマトさんの前会長小倉昌男さんは『経営学』と言う本を執筆されておられ、私も読ませ

ていただきました。小倉さんが発展させた『宅急便』の今について語りましょうと言う回と

言う位置づけです。そして震災後物流がめちゃくちゃになったのをいち早く回復させた立

役者としてのお話しもありますので今週と来週の2回シリーズとなっています。

 さて前置きはこれくらいにして。。。

 『宅急便』は1976年にサービスを開始して、今年で35年なのだそうです。年間で13億個の

荷物を運び年商は1兆2000億円。今や堂々たる事業になっていますが、サービス開始

時点においてはそんな非効率な事をやっても儲かるはずがないと言われた事業だった。

1合枡に入れた豆をばら撒いて、それを1粒1粒集めて廻る作業の如き宅配事業は全く

の非効率だと思われていた。そんな中で『需要家の立場にたってモノを考えよう』と言う

視点でネットワークから考えて行った。何もない所からのスタートですから、拠点が何個

必要かと言う事から考えなければならなかった。まずはライバル郵便局の数を参考にし

たけれども郵便事業ではイメージが合わなかった。中学校の数だとかいろんな数を参

考に考えた結果、『警察署』の数がもっともぴったりと言う事になります。何かあると30分

内外で駆けつけてくれて処理が出来るネットワーク網。全国に1200署あるんですって。こ

んな事から検討していって1976年にスタートし、5年で黒字化させたそうです。1983年に

スキー宅急便、1984年にゴルフ宅急便。そして1988年にクール宅急便と言うサービスを

創って行きます。

 『あれば便利』だけど採算が取れない。それに立ち向かってなんとか採算が取れるよ

うにしようと言うのが小倉昌男さんの発想であり、『経営学』に書かれている『経営はロマ

ンだ』と言う発想なんだ。。。との事でした 

宅急便は『需要』を作ったのではなく、その整備の手伝いをしただけ。需要を掬いあげる

手伝いをすること、エンドユーザの要求を引き上げる事を意識しています。(小倉前会長)

☝ここがポイントですね  

次に、ヤマト初めて物語と称して、ヤマトが作って行ったサービスを披露されていました。

①荷物1個から取りに来る、②コンビニなどの取次所の設置、③時間指定配達、④携帯

端末の使用・・・携帯端末はどんどん進化しており、荷物の全ての情報のインプットから

今ではクレジットカードや電子マネーの利用も可能にしたと紹介されています。そしてこ

れらのサービスは今では郵便局や佐川さんなども当たり前の様にマネをしていますが、

マネされる事で普及したんだ。。。と強気の瀬戸会長のお話しがありました。

 こうしたサービスは『顧客に喜ばれるための商品づくり』から産まれたものであり、喜

ばれる事に悦びを感じるスタッフがあればこそ。当時のドライバーさんは荷主からの指

示でモノを運ぶのが仕事であり、荷物を運んでも『ありがとう』と言われなかった仕事で

した。ところが各家庭に荷物を配達するようになると主婦から『ありがとう』と声がかかり

ます。これがとてもドライバーには嬉しかったとの事です。今では当たり前ですがセール

スドライバーさんですよね。村上龍さんが瀬戸会長にセールスドライバーの教育って大

変ですよねと言う問いかけをしていましたが、意に反して瀬戸会長の発言は面白いモノ

でした。ヤマトには『サービス第一』と『全員経営』と言う哲学があります。そしてサービス

第一と言う発想は、一律なサービスと相容れないモノなのです。ドライバーに権限を持た

せ、エリア内ではヤマトの代表として振る舞いなさいと言う事を徹底させていますとのこと

でした。だからマニュアル化したりは敢えてしていないのですよ、と。

 お客さんからの『ありがとう』を嬉しく思うと言う発想・哲学があるから、よりたくさんのあ

りがとうを得ようと努力する・・・震災の時のいち早い物流網の回復から、復興ではとても

貢献されたヤマトさんのポテンシャルの秘密がこの辺にありそうですが、それは来週の

お楽しみかな?

 今、ヤマトさんでは集配改革を断行しているんですって。ヤマトの宅急便はどんどん進

化しているのです。『不在』時の再配達。これは受け取り側にとってはストレスだ。そして

ヤマトにとっても再配達は無駄な経費だ。再配達を無くにはどうしたら良いのか?

 各家庭の荷物の受領者は主婦が多い。そして主婦は午前10時までは在宅率が高い。

この分析の元に①チームを作って一気に運べ、②女性スタッフの活用で居留守を減らせ

作戦を展開しているそうです。①のチーム制とはパートさんやシルバーさんなど自転車

部隊を朝の10時まで活用し、路上で荷物を機動的に分配する事で10時までの朝の配達

率を上げたそうです。そう言えば最近朝方に荷物が届きますね。そして②の女性スタッ

フの活用はヤマトさんらしい発想です。居留守をエンドユーザの主婦が使うのはお化粧

していないスッピンの時間帯にドライバーが行くので、出るに出られないんじゃないか?

と考えたそうです。その点同性ならは安心だから居留守率が減るだろうと考えんですっ

て。ウチのエリアでは女性は居ないみたいですが、この女性投入で12%も不在率が改

善されたそうです。

 エリア制で面白いお話しを瀬戸会長がしてました。

 『少人数化する事で、精鋭化するんだ』と。村上龍さんが感心していましたが、普通『少

数精鋭』って言うと、精鋭を少人数集めて作るチームの事だけど、ヤマトさんは違いま

すね。少数にする事で精鋭化するって事ですもんね。そこには『責任感』が作用している

と瀬戸会長が解説されていました。少人数化って何名くらいですかと龍さんが質問され、

当初は5人程度だったのですが、今では7~8名位ですかねとの事。龍さんは『やらされ

感がない』事がキーだと語っておりました。

 さてさて、2週に渡る放送の前半戦のまとめと言いますか、来週につなげる意味合いも

あるのだろうと思いますが、生々しいお話として佐川さんとの戦いについて触れられて

おりました。

 荷物の取扱量はヤマトさん42%に対して、佐川さんが37%。ヤマトさんが業界トップな

のですが今やネット時代であり、通販限定で見て見ると、ヤマトさん33%に対して佐川

さんの48%。『ビジネスに強い佐川』と言うのが数字でも顕著です。これから高齢化が

より進展する中で、通販の取り込みは不可欠との戦略から『通販を取り込め作戦』を

ヤマトさんは進めているそうです。具体的に何をしているかと言いますと、通販専用倉庫

を創っている。【オートピックファクトリー】と言うそうです。そう言われてもピンと来ないの

で具体例を使って解説されておりました。河内屋さんと言う酒屋さんですが洋酒の販売に

注力しておられます。通販では有名な会社さんですね。ヤマトさんと提携されたそうです

がどんな提携になっているかと言うと、今まで在庫管理~発送までを河内屋さんがやっ

ていたのを、倉庫から在庫管理、発送までをヤマトが受託するのだそうです。河内屋さ

んは手間が省けて、かつ商品の発送時間が大幅に短縮できる。都内であれば注文か

ら最短5時間で荷物が届くシステムが出来たとの事です。ネットでの買い物では注文した

時のテンションが一番高い訳ですので、荷物が届く時間は短ければ短いほどワクワク感

が維持出来ますからね。これがどんどん進展すればまた物流は進化しますね。アマゾン

に対抗しますね。ヤマト vs 佐川と言う発想から、物流 vs 流通にまで飛躍する考え方か

な。アマゾンが流通のシェアをどんどん奪っていますが、各ショップやメーカーにとって

ヤマトさんが救世主になるかも知れません。こういった努力が実って通販のシェアも33

%だったものがシェア41%まで上昇しているそうですよ。スピード宅配の成果だそうです。

『ビジネスは佐川』と言う常識を覆して、通販でもシェアを伸ばそう。これから高齢化で

流通は激変する。『買い物』と言う概念が変わる。お米とかお酒など重いモノの宅配は

増えているそうです。ここにしっかり喰いついて行かなければトップシェアも砂上の楼閣

になると言う事なのでしょう。

 『物流革命をするんだ』と瀬戸会長がお話しをした所で、丁度時間となりました~ 

 ヤマトさんの話しは1週では語り切れない、来週も引き続き『ヤマトHD瀬戸会長』にお話

しを伺います。。。となってしまいました。

 カンブリア宮殿では震災直後に物流でヤマトさんがどんだけ頑張ったのか。。。と絶賛

していましたし、ニュースでも『震災後の被災地で物流が被災者をとても助けた』から、

就職先として物流を目指したと言う女性のインタビューを見た事があります。産業として

見ても百貨店、スーパーと言った小売店(流通)が総じて衰退。。。し、代わってアマゾンが

隆盛している現状がありますね。そこに物流が挑む構図。昔の産業論では①メーカー

②卸売、③小売でしたが、②卸売が衰退し、③の小売がPBなどでメーカーも取り込んで

実権を握ったと習いましたが、さらに大きな変化が産業全体ではあるのでしょう。

 来週もとっても楽しみなカンブリア宮殿であり、『ヤマトHDさん』なのでありました。

 『見城さん・藤田さん』の時も2週に渡ってでしたけれど、2週目は時間がなくてとても駆

け足感があってちょっと残念なまとまり具合でしたけれど、ヤマトHDの来週は期待して

いても大丈夫かな  

 なんともあっという間の50分な『ヤマトHD・前篇』なのでありました。

| | コメント (0)

あらちゃん現る / 荒川にアザラシ出現 !

 埼玉のアザラシ騒動。。。てっきりタマちゃんが『ようおこし』と帰って来たのかと思いきや

タマちゃんと種類が違うアザラシなんだそうな。

 タマちゃんと呼んでいた子供たち、荒川なのであらちゃんと呼び変えて呼んでいるとの

事。

 秋ケ瀬橋から見えるあの水門のトコにどうもいるらしいです。住所的には『志木市』と言う

からピッタリです。

 タマちゃんと違うのは愛想がないと言うか、休憩する場所がないからヨチヨチ歩き見た

いなアザラシの可愛い歩く姿や寝姿が見られない所ですね。あそこは水門があってだだ

っ広い川幅でもって護岸も高いもんだから。。。あらちゃんが悪いと言うよりも、国交省

が愛想ないのかな。

 アザラシって言うと寒いトコの生き物なんだから、温暖化じゃなくて寒冷化しているのか

な。北の海からわざわざ泳いで来たんでしょうから。。。それとも近所のペットが逃げだ

したのかな  

 アユやボラの子がたくさんいるのでお腹が減ったりはしないだろうし、アザラシは休憩

場所がなくても立ち泳ぎしたままくつろいだり眠ったり出来る生き物なのだと水族館の

スタッフさんが解説をニュースでしてましたからひと安心です。亀を水槽で飼う時には

休憩したり甲羅干しする石を入れなきゃダメっていいますもんね。アザラシの飼育方法

は一般人は分からないから  

 けっこう簡単に見られるみたいなので、これから観衆も増えそうです。たまちゃんはど

こに行ったか知りませんが無事に北の海に帰ったのでしょうかね。それともみんなが知

らないだけで東京湾だとかこの辺の川にもちょくちょくアザラシは居るのかな 

 水がキレイになったから。。。なんてお気楽なお話しを言う人もあるようですが、それは

違うやろ~ と思います。海に放射能をずいぶんバラまいたから東電にクレームに来

た。。。と言う方がまだ良くないですか  

 まぁせっかくのご縁ですから、けがや病気をしないで元気に北の海に帰ってくれる事

を祈りつつ、暗い世相に明るい話題を振りまいて貰えたらと思います。

 アザラシが来ると景気も良くなる  なんて事があればいいのですけどね。

 『招き猫』ならぬ『招きアザラシ』。たまちゃんが来たときは景気がちょっと回復してプチ

バブルと呼ばれていた頃なんじゃなかったっけか 

 たまちゃんはアゴヒゲアザラシ、あらちゃんはゴマフアザラシらしいです。ゴマフアザ

ラシと言う事は、『アシベ』のゴマチャンですね  

『アゴヒゲ』はなんとなく無精ひげっぽい名前ですが、『ごまふ』はなんとなくセサミンぽく

て景気も健康になりそうな気が。。。しませんか。無理やりすぎかな  

 せっかくの埼玉発の明るい話題。たまちゃんは神奈川発だから盛りあがったけど、あ

らちゃんは埼玉発やからなぁ~なんて事のない様に。。。たまちゃんは良い名前ですが

あらちゃんはちょっとネーミングが悪いなぁ~。秋ケ瀬やから【あきちゃん】の方が 

売れそうな気がします。彩の国の【彩ちゃん】も良いけど。。。やり過ぎかな。

 アザラシを見物に。。。って言っても旭山動物園のチューブを行ったり来たりする展示

なら面白いけど、遠くに顔だけ。。。って言うのは飽きるもんね。浮島みたいなヤツを設

置して見物する人が楽しめる設備なんかを置かないとネ。

 散々むちゃくちゃ言いながらも、案外とさいたま市内からは近いので、サイクリングが

てら  あらちゃんの見学に行って来ようかな。。。と思うミーハーな私です 

 

| | コメント (0)

妖怪と電車

 K君に野暮用で電話しました  

 用事そのものは大したことなかったのですが、K君から『妖怪と電車』の録画があるから

今度持って行くわ。。。との事  やった~ (^O^)/ なのですが、K君の私に対するイ

メージが妖怪と電車って。。。 

 電車は子供のころから大好きで、仮面ライダーの次になりたかったのが電車の運転手

さんでした。今は線路の隣に住んでますが 鉄分は充分に補給出来ています。旅仲間さ

んと青春18きっぷであちこち行ってますしね  

 いわゆる鉄ちゃんです。分類上は『乗り鉄』だと思います。

 妖怪好きはあまり言ってない気がするのですが。。。妖怪好きなんです。ゲゲゲの女

房の前から水木しげるさんが大好きでした  ゲゲゲブームの前は本屋さんにもあま

り文庫本はなかったのですが、数少ない本にもよく出くわしたもんなのです。発見すると

それを持ってレジに向かわせる所が、妖怪の親玉の水木さんらしい。きっと水木サンが

妖怪を操って私を文庫本まで行かせるのでしょう。またひとり旅に持って行くのに水木サ

ンの本は重くない(重量だけでなく中身も  )ので丁度いい。

 水木サン以外にも妖怪の本はあるのですが、あんまり怖いヤツは嫌いです。後ろから

肩をポンポンとたたかれて、ほっぺに指が突き刺さる位までが許容範囲です。

 妖怪の中では河童が好き。『河童のくうと夏休み』と言う映画がしばらく前にありました

けれど、私が銀行員時代に暮らした町のそばが舞台だったのは偶然じゃないと思って

ます。トトロの舞台もその町でした。水木サンほどでは無いにしても、私自身、妖怪に

護られている気はなんとなくしています。だからと言う訳ではありませんが、道祖神さん

やお地蔵さんには町で会うとお辞儀はしますよ。彼等は分類上は『神サン』だから妖怪

と一緒にしたら怒られるかも知れませんが。。。 

 昨日書きました私の健康管理にアドバイスをしてくれたHさんやK君、Kさんと出会って

親しくさせていただいているのも偶然じゃなくて必然だったのだろうと思っています。とて

もいいご縁でもって暮らせていると思っています。このご縁を持って来てくれるのが神さ

んとか妖怪の類の様な気がするのです。なんとなくですが妖怪さん達に護られている気

はしております。宗教的とかなんだとかは良く知りませんが。守護霊とかなんとかで、実

はおじいちゃんとかおばあちゃんだったのに。。。妖怪呼ばわりしやがって  と肩の

所で怒っているかも知れませんね  ハハハ。

 まぁそんなにかっちりした身内は居ませんので、きっと妖怪呼ばわりしても怒らないと

思うんですよ。敬う気持ちがあればねぇ~。

 神社にも時々行きますよ  何も初詣じゃなくても普段の時に行くといいです。

 大きな木があってお稲荷さんのキツネなんかはいる気がします。気持ちがいいです。

 025  明治神宮。

 明治神宮の森はいいですよ。浦和は氏神さんが調神社らしいので、調神社にも時々

行きます。お願いごとはしませんよ。神頼みしなきゃならない事なんかありませんから

。。。 

 森の中、神社の森は整然としているから殊に気持ちがいいです。初詣で混雑した時に

あの気持ちいい空間に行ったら、ちょっと損した気分がしますよ。なかなか普段行かない

神社ですが、ぜひ平日に行く事をお薦めします。

 ビバ  妖怪  

 妖怪好きを自首したからって、夜に怖いヤツは来んといて下さい <m(__)m>

 外国の斧なんかを振り回すヤツは私の好きな妖怪じゃないですから。。。 

| | コメント (0)

運動してます

 ジョギングのパンツを短パンから長いヤツに変えました 

 震災の後、体力をつける意味合いでウォーキングを4月7日に開始して以来、今回の

運動ダイエットは続いているので我ながらたいしたもんだと  思います。

 ウォーキングを始めた頃にHさんが携帯をスマホにチェインジして、実は私の倍ほども

歩いていた事を教えていただいてから私もまねっ子をして距離を延ばして行きました。

 そして体力に自信がついた頃にK君が我が事務所を訪問。すらっとした体型になって

いたので何をやってそうなったの。。。?と聞きました所が、通勤時に走っている。。。

案外走れるよ  と言われたので、私も。。。恐る恐るウォーキング&ジョギングから

始めて、とうとうジョギングオンリーに進化を遂げてしまいました。

 時々膝が壊れる事もありますが、それでも走って筋肉をつける努力をしております 

 体重は途中  グンと減ったのですが、ここしばらくは現状維持が続いています 

 歳を取ると代謝が悪くなるのでフツーの事をしていたら省エネ機能が作動してしまうら

しいですね。と言う事はちょっとずつ負荷をかけて行かなきゃならないのかも知れません。

1周4キロ単位なのでもう1週追加がなかなかキツイんですよね。一時期朝晩2回走ってい

たのですが、夜の部は食事の時間帯や仕事の関係でなかなか一定時間に走れずじまい

で朝だけになってしまっています  

 まあ、それでも脚力はついて来た様で1日20キロ程度のウォーキングは平気になって

いますから  朝のジョギング以外でも暇を見つけて  自転車、自転車  で

頑張ってます。ちょっとした坂であれば6段変速の『6』のままで走れる様になっても来て

います  わざとに坂のふもとでスピードを落として勢いで坂を登るのでなく、ちゃんと

脚力で登るようにもしています  

 肉食も極力抑えておりますので、アンチエイジング出来ているんじゃないかな  

(こうしてブログに書く事で、ガンバロー  の気持ちも湧くんです  )

 トレーナーのKさんから指導していただいているのも◎なんでしょうね   

 Kさんから、そろそろまた  闘うか  とお誘いを受けています。

 Kさんに負けずに私も鍛えていますから、受けて立たなきゃ  と思っております。

 足腰がめっきり強くなってますから凄いスコアが出そうな気がしますワ。

 いろんな方がアドバイスやきっかけを作っていただいたので、体重も減ったし、健康

体に戻りつつあります。お仕事もそうなのですがちょっとした『ご縁』が思いもかけずに

幸いを運んで来てくれるものなのですね。HさんやK君、Kさんには感謝しております。

 

| | コメント (0)

鉄道写真~ 写真家 リバー ~

 ここしばらくの鉄道写真集です 

 013 014

 良く撮れていると思います。         こっちは EH-500-1 ☝ です 

 020 036

 名古屋遠征の時の写真。青い機関車が素敵です。

 022 017

 養老線 ☝ 乗ったまま撮ったのでミスしました。 ☝ 115系 中央線にて。アップ 

 025 071

 ああ、また旅に出たいなぁ~  

 このほかにもいろいろ傑作があるのですが。。。

| | コメント (0)

落語の時代がまたやって来る

 桂 三枝さんと立川志の輔さんの対談 http://www.youtube.com/watch?v=OruoJUjHwss 

 (1~5まであります。)

 面白いです。

 ラジオ時代は『落語』が全盛でしたけれども、テレビは秒単位のお仕事ですから、バラ

エティーの方が向いています。テレビには落語は向いていない芸だったので、徐々に衰

退し、噺家さんは大喜利と言う形でテレビに合わせた番組を造ったりしました。笑点は今

でも人気がありますね。

 http://www.youtube.com/watch?v=hWs3lNqUwRE ☜ 鶴瓶さんとさんまさんの対談

 鶴瓶さんとさんまさんの対談もめっちゃ面白いです。

 テレビが衰退して You Tube とかニコ動なんかがどんどん地上波にとって代わって

くれればまた『落語』の時代がやってくるんじゃないかな。

 ネットで『落語』を見たり聞いたりしているとあっという間に時間が経ってしまいます。

 芸人さんの中には噺家さんに弟子入りしている人達もいるようですが、案外それが

正解なんじゃないでしょうかね。

 落語の時代がきっと来るように思いますわ。

| | コメント (0)

執念~小沢征爾 76歳の戦い~

 小沢征爾さん、もう76歳なんですね。

 23.10.10の午後10時からNHKで放映された『執念~小澤征爾 76歳の戦い~』を

見終えて痺れてしまっています。あっという間の50分でした。

 去年食道ガンをやられて、体力が落ちた中でのサイトウキネンオーケストラの指揮。

 鬼気迫る指揮、ガンからは生還されたのですが体力が落ちてかつ老いと戦う世界的

なアーティストの自己との戦いの姿は見ていて痛かったです。

 アーティストは高齢になっても命ある限り、どんどん高みに登って行ける。少なくとも

精神的に、また『芸術』の中では登り続けるのだけれど、それを邪魔する老いの障害。

演奏が少しずつ遅くなるのを感じた小澤さんが奏者に『僕のせい?』と聞き、女性の

奏者が『イエス』と言ったシーンは痺れました。小澤さん、手が動かないんだ。ゴメンね。

と言いながら悩まれておられました。背中が丸くなった小澤さんの姿。痛々しいのです

が、指揮者として動かない身体と戦いながら、よりよい作品を遺そうとする姿には打た

れました。

 小澤さんのファンとしてはもう無理はしないで。。。と思うのですが、ただ挑む姿勢が

病気や老いに打ち勝つ力を産み出しているのかもしれません。おおよそ『生命』と言う

視点では勝てない戦いなのに全身全霊で戦う姿。

 指揮が終わるとオケピの階段を登れない程の状態でした。

 美空ひばりさんの東京ドームコンサートを見ている様な状況です。オペラは最高の

出来だったのだけれども最終公演が終わって2日後に入院されたそうです。

 命を削って作品を遺すのは、アーテイストとしては本望なのかも知れませんが、ファン

とするとそこにいらっしゃるだけで嬉しいと言うのもファン心理です。

 佐渡裕さんがとある番組でベルリンで小澤さんと食事をされた話しをとても嬉しそうに

お話しされておられました。切り込み隊長として武者修行をヨーロッパでされた後、小澤

さんに続く素晴らしい日本の才能がどんどんと世に出ておられます。

 美空さんの『不死鳥』とか、今回の番組の『執念』と言う言葉は嫌いです。

 『芸』と言うくくりで言えば、美空さんだけではなく、人間国宝の桂 米朝師匠や談志さん

が老いと懸命に闘っておられます。吉田拓郎さんもガンの後、何度かコンサートを中止

しながら今に至っております。

 それぞれアーティストの力量には差があるのかも知れませんが、一流と呼ばれた方々

には舞台に対する想いは共通の様な気がします。そして舞台は怖ろしく体力を必要と

するのでしょう。『作品』を遺したいのですが、体力に不安があるから取り組めるかどう

か心の葛藤がある。その葛藤と戦う小澤征爾さん、76歳の今をしっかりと描いた番組

だったと思います。

 命を削って。。。作品を遺さなくてももう充分ですが、やっぱり輝き続け、燃え続けて

『小澤征爾』を演じ続けるのが小澤さんなのかも知れません。

| | コメント (0)

I love you & I need you ふくしま を 再び

 福島県内の18歳の子供たちの甲状腺検査をするらしいです。

 何も異常が見つからない事を祈るばかりですが、当初は事故の規模は小さいと発表さ

れていたのですがやっぱりチェルノブイリクラスの汚染があったと随分後になって発表さ

れた事からするとある程度の被害はあるのかも知れません。

 初期対応を間違ったと言う事は言えるのでしょう。ただ福島の住人さんはそこに住んで

いただけですから何の罪もありません。早く除染して昔の暮らしが復活する事を切に望む

次第です。

 夏ごろまでは『絆』だとか、『一緒に頑張ろう』と言う声がたくさんあったのですが、最近

ちょっとそういう声が聞こえなくなり、代わって『福島産』に過剰反応する言葉が変に声高

に話されている様に思います。風評被害と言うヤツです。

 義援金や多くの善意が届いた事から察するに、大半の方々は福島を思いやる気持ち

があるのですが、善意はそっと無言で手を差し伸べるのが美徳とされて来ています。残

念ながら原発事故は数年から十年単位で対処しなきゃならない事ですから、その間、ず

っと支援し続けて行かなきゃなりません。変な声が出るのも科学的なデータを基に抑え

て行かなきゃなりません。抑えると言うと好き勝手にモノを言う権利を侵害するみたいに

聞こえますがそうでなく、科学的知識をしっかり持って慌てない様にすると言う事です。も

っとも福島の方々への風評被害の加害者になる発言をしていいという自由は絶対にな

いと私は思いますけれど。人を傷つけない範囲で発言の自由があるはずなのに、『自

由』と言う錦の御旗を過大解釈したり、我が身大事が行き過ぎた人達がごく一部ではあ

りますが一定割合はおられます。その人達の声が異常に大きい。それでその声につら

れる人もいるんですよね。アカン事ですけれど。しっかりと勉強して慌てない事が風評の

沈静化に繋がる唯一の手段ですので、正しい知識をインプットしたいと思います。マスコ

ミも何でも情報を流せば良いと言うのではなく、良く考えて情報を発信してもらいたいと

思います。

 猪苗代湖ズが歌う『 I love you & I need you ふくしま』と言う曲のPVで全国の方々か

ら『福島へ』と言う映像がありましたが、白河市から全国の皆さんへ『ありがとう』の返信

をしている姿を見てグッときてしまいました。これだけの笑顔でもって生活されている地

です。なんとかしなきゃネ。

  http://www.youtube.com/watch?v=7-Bb9VV0DMg ☜ You Tube 白河版より

 元は豊中人で今は浦和人の私も、 I ♡ ふくしま です。

 大阪への想いと同等の郷土愛でもって『福島』を応援し続けたいと思います。

 先日『猪苗代湖ズ』が呼びかけ人となって、西田敏行さんや福山雅治さん、ビギンさん

達が集まって福島で行われたコンサートの映像を見ました。活気があってとても素敵な

コンサートでしたよ  

| | コメント (0)

ピッツア

 先日の『鶴瓶の家族に乾杯』塩釜市編で、大魔神佐々木さんが桂島の漁師&民宿の

おじちゃん、おばちゃんの所にピッツアを届けておられました。

 塩釜の港までしかピッツアを運んでくれないので、ピッツアが時々食べたくなるんだよね

と漁師のおじさん 

 何も漁師さんだけじゃないですよね。私も猛烈にピッツアが食べたくなる時があります。

 そう思っている時にポストに  『宅配』なんて言われるとねぇ 

 ただ独りモンの私には、あの大きな1枚はちょっとキツイ  トロリとろけたチーズは

美味しいんですけどね。高カロリーなのもダメ  胸も焼ける。。。

 わかっちゃいるけど。。。食べたくなる 

 仕方がないので時々、OKスーパーの切ってくれてるピッツアをいただく事があります。

食べるとずば抜けて美味しくないのもピッツアの良い所ですね 

 先日、ここのブログで亀田の柿の種のピッツア味のお話しを書きました。あれは本当

に良く出来ておりまして柿の種のくせに『ピッツア』感満載  ちょっとだけピッツアを

食べた気分になりますね。ただ柿の種を食べてしまうと。。。本家本元を食べたくなるの

がピッツアの困った所ですワ。

 先日、スーパーに行きましたら『丸大食品』のチンして出来るピッツアなるものを売って

おりました。おっ、これはチンしたら焼き立てのピッツアが出来るのかな。。。 そんな

に大きくもないし1枚試しに買ってみようかなと買ってきてしまいました 

 さっそくチンしようと袋ばっかり大きいヤツをビリッ  と破りまして、皿に載せようと

思ったところが薄いフィルムが被っています。私も歳なんですね。なかなか薄いフィルム

が破れません。ピッツアは薄くてへにゃへにゃなのにフィルムの切り口が分かりません。

くるくると廻しながらどこから切ればいいの。。。 と探しておりましたら ピリッ  へ

にゃと破れると同時に私の方に転がってきました。ピッツアはなんで丸いねん。へにゃと

私の方に倒れ掛かってきたのですが、昔はパッと受け止められたものですが、やっぱり

歳でねぇ、慌てて胸で受け止めてしまいました。

 こんな時に限って白の服。。。 トマトとチーズがべちゃべちゃです。

 ピッツアがちょっと嫌いになった今日この頃でした 

| | コメント (0)

ワイルドベリー

 『幸運』を呼ぶワイルドベリー。。。ってご存知でしょうか 

 そもそも本当に『幸運』を呼んでくるのかどうか。。。神のみぞ知ると言ったところですが、

我が家にはそういう触れこみで  ご縁があってやって来ました  

 私は全くの初耳だったのですが、『幸運を呼ぶ』と言うのはなんとなくゲンがいいですも

んね。実際にはいつの頃に流行ったのか、全然知りませんが  そう言われた草が

我が家に来てもう既に5年位にはなるだろうと思います。

 最初は20センチ位のプランターに入っていたのですが、葉が茂るものですから、植え換

えを変えたりしながら育てておりまして、私の何度かの引越にも必ずついて来ました  

 なかなか丈夫で枯れない所がいいですね。生意気に赤い実を実らせたりもしてくれ

ます。食べても小さ過ぎておいしいのかどうか良く分かりませんが。。。

 つい先日、プランターの真ん中で育てばいいのに、随分隅っこで生育していますので、

時期が今なのかどうか分からないまま、株分けをしてあげました。株と言っても根がつい

てませんでしたから、新しいプランターに強引に何枚かの葉を遺したフサフサとした部分

を土に埋めてみたのです。

 やっぱり根がないとダメですね。葉はみるみるしわくちゃになって見るも無残な姿にな

ってしまっていました。復活しないかな~  なんか悪い事したなぁ~  と思いなが

らしばらく水はあげながら放置しておりましたら。。。  ワイルドベリーはさすがにワイ

ルドと言うだけの事がありますね。。。なんと若葉の種?小さな緑の葉らしきものが出て

きました  株分けは失敗と見せかけて『成功』したのかな。。。 

 時期とか肥料とか、もっと研究してあげたら良いのでしょうが。。。そんなにも園芸には

夢中じゃないものですから。それでも時々趣味の園芸とか、野菜を作る番組は見ます

けど。。。あれを見る度に、バルコニーで野菜を育てようと夢見るのですが。。。夢見た

だけじゃなくて、なんどか『どでかい』プランターなどを買ってきてトライもしたのですが。。

。万単位のお金をかけてます  が全然収穫に辿りつかない。。。私です。バルコニー

の環境が厳しいのか、私がズボラなのか。。。それは分かりません。万単位のトマトっ

て。。。と思うのはヤボなのでしょう。

 ワイルドベリー君が育つのは結構ですので立派に茂ってくれたらいいなぁ~と思う、本

当に爽やかな秋日和の朝なのでした 

| | コメント (0)

東村山 武蔵野うどん 『とき』さん 閉店 ?

 6月に東村山の武蔵野うどん屋さん『とき』に行ったら、当分お休みしますの文字が。。。

 コシの強いうどんを作るので体調不良になることもしばしば。。。と聞いていたので、その

内再開されるだろう。。。と思いつつ、ネットで情報を収集しておりました 

 そしたら東村山商工会さんのHPに『ときさん』の閉店情報が掲載されていたとの記事を

見つけてしまいました  えっ、武蔵野うどん界の頂点のお店なのに。。。 

また食べに行きたかったのに。。。

 美味しくて人気のお店で、随分と混雑してましたから。。。手打ちで疲れてしまったので

しょうか  当面、この先ずっと ? あのうどんが食べられないのかな 

 ああ、うどん喰いの私としてはとても残念なこの情報に。。。

 せっかく行ったのにお休みだった。。。と言う方々はきっと情報を探していたと思うので

すが。。。

また再開の日をファンとして待ってます <m(__)m>

 http://higashimurayama2.blog.fc2.com/blog-category-276.html#entry1258 

 ☝ 『とき』さん閉店情報記載のブログの記事です  

| | コメント (0)

納豆、やっぱ好きやねん

 納豆が無くなったので慌てて、さっきイオンに行ってきました。

 小腹が空いた時に、納豆だけで食べたりします。

 納豆は身体に良いって言うものですからね。

 ごはんをお茶碗に軽く盛ってちゃちゃってお夜食みたいに食べる事もあります。

 午後9時を過ぎたらご飯は食べませんので、午後8時50分頃のちゃちゃ  です。

 これをやったら当たり前ですが明日の納豆が無くなってしまうので、夜のイオンに行かな

きゃダメなんですね。

 納豆を買うのはイオンがいい。なんたって品揃えがあります。納豆のネバネバが何に

効くのかあまり知りませんけど、いいらしいんです。

 脳卒中になりにくくなるとか、コレステロールがどうこうと言ってた様に思いますが、まぁ

1パックでどうこうはならないでしょう。毎日食べないとね 

 年取って来ましたからあまり肉食ではなくなって来ましたので (魚はもっと食べません

  魚はちょっと苦手です  ) 、野菜とか麺類を食べなきゃ仕方がないです。

ラーメンのチャーシューも最近はちょっと重いんですよ。だんだんと自然に迷惑をかけな

いように草食系になって行くのでしょうかネ。そういえばあれだけ好きだった乳製品もほ

とんどいただきません  これでスイーツを辞めたら仙人みたいになれるのですが、

洋菓子は辞められても和菓子は無理です~。

 納豆といい、あんこといい。。。昔はあんまり好きじゃなかったのになぁ~。味覚が変わ

るんですね。大人になると。。。  

 アッ、コロッケだけは相変わらず好きだなぁ~。子供の頃の味だもん。

 納豆、コロッケ、あんこ。。。完全に『昭和』だ 

| | コメント (0)

塩飴・・・

  今夏、節電でエアコンを稼働させませんでした。

 私みたいな人は東電管内にはめちゃくちゃ居ると思います。

 熱中症になるから水分と塩分補給をしなさいよ。。。と言われました。塩分補給には梅

干とか塩飴が良いというものですから梅干は『淺川の梅干』を食べれば間違いないので

すが、塩飴は今まで未知の分野。どれが美味しいか分かりません。必然的にいろんな塩

飴を買ってしまいました。う~ん、コレはイマイチだなぁ。スーパーに行ったら違うブランド

がこの夏はレジ横に置いてあったでしょ  暑さが凄まじかったからついついレジ横の

塩飴に手が出てしまいます。私みたいなオバチャン、めっちゃ多かったでしょうね。

 『塩飴』って、イマイチ頼りない味で、それほど美味しいものでなく、青汁みたいにマズイも

のでもありません。それこそあればあったで食べるけど。。。的な味ですわ。とうとう、この

塩飴がおいしいと言うモノには出会いませんでした。塩飴に黒糖が入ったヤツはちょっと

美味しかったのですが、今では塩飴ではなく黒糖飴を食べております 

 そうしたら急に  寒くなってしまいましたので、大量の塩飴が残ってしまいまし

た  あんまりおいしくないけど食べきらないと節電に貢献してくれた塩飴君達に悪いし

なぁ~。もったいないお化けが出るかもしれんしな~と思って、大量の塩飴から一粒ずつ

食べているのですが。。。島原の塩だとか淡路の塩、沖縄の塩ってそれぞれ書いてあり

ますけど。。。それを識別できる舌が私には備わって居ないのでしょう  差が全然分

かりませんわ 

 成分をみたら。。。砂糖、水飴、藻塩とあります。成分表は多いモノ順ですから。。。

塩ってちょっとだけなのかも知れませんなぁ~  (賞味期限は来年7月まであるから

無理せず、来年まで取っておこうかなぁ~  )

| | コメント (0)

便座

  電気が足りたから、いよいよ便座のウォーム機能をオンしました 

 電気はありがたいですね。

 冬の節電でまた便座のスイッチ切れって言われたらカナイマセンわ 

 おそらく世の中の方々もまだ原発問題があるから、まだまだ節電モードのままだと思う

んです。それが証拠に今は灯油やガスのヒーターが売れているんですって。

 めっちゃ我慢していますよ。世の中は。。。

 使用電力がどうこうとか足りる足りないって。。。不安ばっかり煽りますが、早く引き直

してちゃんと電力予想をしなおせって言うんですよね。

 電気代を上げる計算ばっかりしないでね。。。

 ウォシュレットの水はまだ温水にしていないのでちょっと辛い  んだから。。。

 どこまで我慢したらいいのか。。。全然分かりませんもん。

 

| | コメント (0)

線路

 064

 被災、復興した『ひたちなか海浜鉄道』の線路です  

 鉄路が繋がるって大切なんですよね。

 まだまだ東北では繋がらない線路があります。

 寒さが増した今日この頃ですが、一刻も早い復興を切に祈るばかりです。

| | コメント (1)

鶴瓶の家族に乾杯 再会編 宮城県塩釜市(後篇) / ゲスト佐々木主浩さん

 なんだか涙が止まりません。

 震災から6カ月。

 被災地の方々の6カ月は長かったでしょうね。

 画面からは『復興』の芽が、強い強い芽が  溢れておりました。こっちから被災地に

元気の種をお送りしなければならないのに、被災地から画面を通してまぁ元気を分けてい

ただけるなんて。。。

 塩釜市のみなさんの笑顔が素敵だったです。(ご覧になってない方、ぜひ再放送でご覧

下さい m(__)m )

 桂島でのおじさん。。。佐々木さんとの再会で最初は笑顔だったのですが、島のみんな

が無事だったんだ・・・と話している内に陽に焼けた顔から涙がポロポロとこぼれてしまっ

て。。。今まで泣いた事はなかったんだけども。。。と笑いながら涙する姿を見て、思わず

私も涙してしまいました。悲しさとかなんとかでなくて、うれし泣きと言うか、良かったなぁ

~とありがとうの気持ち。。。今までの辛かった事なんかがごちゃごちゃになって堰を切

ってしまったのでしょう。見ている私もなんとも切なく、また良かったなぁ~と言う気持ち

がごちゃごちゃになって。。。でも心が嬉しさで暖かくなりました。友情に感銘を受けてし

まったのかも知れません。そこから番組が終わるまでずっと泣いておりました。まぁ心地

の良い涙です。

 何も見ている私は泣かないでいいのですけど、なんだか画面から出てくる明るさが、

強さが嬉しくて。。。

 その後に奥さん(民宿のおかみさん)の所に『今頃来て  』って怒られに行くのです

が、今回は前回のアポなし訪問と訳が違いますからね。女将さんも今回は快く迎えて

くれました  。と言うよりも、前回(1年前)の放送で、佐々木さんを叱った姿がテレビ

で流れてしまったので島内は元より、知人さんから『あそこのおかみさん、随分強いん

だね~』。。。って噂になっちゃったのよ~   

 だから今回は怒らないのよ。。。との事。

 おやじさんと長男君は、『今日は化粧までしてっから。。。  ってなんだか別人みた

いだなぁ~』って言いながら佐々木さんと  ビールで乾杯  

 いやいや被災の気持ちから、復興に気持ちが移っているからこそのお話し。素敵な

会話です。ぽっちゃり目の長男君、未だに彼女が居ない・・・と言うお話しに、佐々木さん

と鶴瓶さんが一肌脱いでくれました。。。 

 石の砲丸投げ。。。見ている私まで力が入ってしまいました  

 まずは良かったなぁ~。あの二人に幸せあれ  です。

 今回の家族に乾杯。。。とても元気を貰えたし、感動して泣いてしまったし、それでいて

石の砲丸を私も投げてる気持ちになったし。。。はたまたデートしている気分にもなったし

。。。   

 あの二人がめでたく結ばれたら、結婚式のシーンだけでも、絶対に放送して欲しいな。

あの二人は、特に工場長さんはいい子だと思うよ。長男君、しっかり頑張ってモノにしな

よ  佐々木さんと鶴瓶さんもしっかりフォローしたってや~。これも何かのご縁です 

何もしなくても、またテレビは関係なくても、佐々木さんも鶴瓶さんも世話焼きですから

ちゃんとフォローしてくれると思うけど。。。 

 港でも島でももっともっと元気になる話題やもんね。(もっともあの二人の問題やから

あんまり外野が世話焼いてもアカンね。)

 本当に元気をいっぱいいっぱいもらいました~  

 塩釜  ガンバレ  。。。一緒に頑張りましょう  ですね。

 桂島、まだガレキがいっぱいありましたね。あれを放置しておいて、朝霞の公務員宿

舎なんか建てたらバチ当たるで。その発想はなんなの  と思うな~。役人さんや政

治屋さん、桂島に行ってみてきたらええねん。機械流されたって言いながら、来年の仕

込みをやってる浜や島の人たちの姿を一度でも見て欲しいなぁ~。

 アカンアカン。せっかくの番組の余韻が台なしになります  

 塩釜も、前回の再会編の石巻も、番組がまだ行っていない被災地全部も、これから

たくさんたくさんの喜びや幸せが鈴なりになってやって来る事を切に祈念しております。

 鶴瓶さん、佐々木さん、また塩釜のみなさん方、素敵な番組をありがとうございます。

 <m(__)m> あの若者ふたりは特にガンバレ 

| | コメント (0)

秋です

 自転車で駅まで走っておりましたら  金木犀の香りがしました。

 どぎついまでのあの香り。子供の頃に大ヒットしたピコレット(トイレ芳香剤)のイメージが

強いのであの香りを嗅ぐと。。。お手洗いが連想されてしまいます。

 気の毒な植物ですね。裏を返せばピコレットの香りが実に良く出来ていたのでしょう。

 当時はポットン便所もまだまだ健在でしたからね。今みたいな消臭剤よりも、臭いには

匂いで対抗  みたいな時代でした  

 金木犀にとってはいい迷惑ですね。せっかく庭木として人気があったのに、今ではあま

り見かけなくなってしまいました。金木犀にしてみれば勝手に匂いをコピーしないでよ 

と怒っている事でしょう 

 赤とんぼも自転車に乗っていて見かけました。赤とんぼは気温が20度を下回る様にな

ると高原から降りてくるんですって。さいたまはなかなか高温地帯ですからココまでやって

くるのには随分とご苦労されたのでしょう。。。

 こんなトコまでやってきたら子孫を遺すのが大変な様に思いますが。。。エサの蚊など

はたくさんいるので飽食エリアですが、子孫を遺すのは大変ですね。さすがに年を越し

たりはしないのでしょうから、さいたまの赤とんぼはアリとキリギリスの『キリギリス』みた

いな存在なのかな~ 、ほどほどにしといて山に  帰らんとアカンで~  と言って

あげたい今日この頃です。

 自転車にしばらく乗って居ると、半袖で丁度良くなるのですが、走りだしの半袖はちょっ

と寒いですね。この季節はどんな格好がいいんだろう?と廻りを見てみますと、みなさん

ご苦労している様で、随分厚着をしてますネと言う人もいれば、私みたいな半袖派まで 

 いろいろです。お洒落な人はみんなよりも半歩前を行くのだから。。。白鳥みたいに

水面から上は優雅ですけど、結構汗をかいておられるのでしょう。。。ご苦労さまです 

せっかくの『秋』なので、もっと格調高い文章が書ければいいのですが。。。なんだか頭の

中もゴチャゴチャみたいで。。。困ったモンダの一日です 

| | コメント (0)

秋満喫 

 昨日は我が管理物件の内の1つが『停電』でした 

 予め告知はさせていただいていたのですが、再度一軒ずつご案内をさせていただき、

お出かけさせていただきました  

 まずは知人Kさんが所属する【東京なよろ会】が出展されている第23回北海道フェア in

代々木でグルメを堪能  先のブログに記事を書きましたが・・・ 

 005 008

 http://riverstar.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/23-in-e17d.html ☜ 北海道フェアの

記事です。

 まぁ、ハンパナイ密度の濃さで、充分にココで一日遊び尽くせる内容です。

 が、後ろ髪引かれる想いで。。。次は『観劇』に行きました。

 原宿駅から目白駅まで山手線で約10分  。目白駅からは徒歩18分  

 今朝は停電がありましたので朝のジョギングはお休みしましたのでちょうどいい運動

です  ほんのちょっと早めについたので。。。得意の『買い食い』  

 さんざん北海道フェアでグルメ  したのですが。。。見つけちゃったのです 

 026 027

 鳥肉屋さん。。。北海道フェアでザンギを食べなかったから。。。ちょっと時間もあった

しね・・・『鳥カラ 100グラムお願いします 』って言ってしまいました 

 ちょこっと買い食いして。。。(お行儀悪いなぁ・・・)

 観劇です。E♭(イーフラット)さんの『REDOX』と言う演劇です。(シアター風姿花伝にて)

 032 034

 150人位のちっちゃな劇場で、ノーマイクでグイグイくるお芝居でした。

 やっぱりライブは楽しいです。北海道フェアで食欲の秋を堪能して、次は観劇で

芸術の秋  

 すっかり身体も心もお腹いっぱいになったのですが。。。

 目白駅から新宿駅西口までウォーキング  

 プログラム④番は、ヒルトンホテルで、お客さんの30周年記念式典に参加させていた

だきました。とても盛大な式典だったのですが、写真は。。。カット 

 044

 30周年記念式典は立食形式だったのですが、ヒルトンホテルのお食事は美味しかった

ですよ~。

 それにも増して、落語のライブ  今は『二つ目』ですが真打の昇進が決定した。。。

『春風亭一之輔』さんの落語をまたまたライブで聞けました  マクラもしっかりありま

して、大熱演でしたよ。ネタは『時そば』。私の大好きな枝雀師匠の『時うどん』はしっか

り頭に入っております。東西で『蕎麦』と『うどん』の違いもありますが、筋の運び方もちょ

っと違っています。大阪出身の私としては『西』のうどんの方がストーリー展開には優れ

ている気がいたします。

 が、一之輔さんはとても上手でしたよ。

 立食でももうお腹いっぱいご馳走を呼ばれて参りました (^O^)/ 

 『30周年行事』  ウチの会社でも出来る様に、私もしっかり精進しなければなりま

せん  何かと目標を創っていただけるTさんなのでした  

 昨日はめちゃくちゃハードだったなぁ~  

 ただそれぞれご縁が重なった訳でございます。すっかりいろんな『秋』を堪能した一日

でございました  

 今日も朝が早いので (今は、2日の午前1時です。。。) 、管理物件の掲示ボードに

停電のお詫び看板を掲示させていただいて。。。就寝させていただきます  

 あっ、Tさんに一本、お礼のメールを送らなきゃ。。。 

| | コメント (0)

E♭ (イーフラット)さんの観劇をしました タイトル / REDOX

 『演劇』を観て来ました  

 032 034

 大学生の頃、友人が演劇サークルに入って居たのでよく観劇に行ったのですが、

その頃以来の感のある劇場。お芝居のデキはこちらの方はプロですからさすがに

お上手  発声がよく、カツゼツも グッド  お芝居のストーリーは明日も2公

演あるそうですので。。。ネタバレ禁止ですネ 

 しっかり2時間の大熱演でした 

 035 036

 お知り合いの方が『役者』さんとしてご出演されておりますので、ただでさえ目立つ

身体ですからなるべく後ろの隅っこでと席を取ったのですが。。。それが正解で超満

員の大盛況  

 039 040

 この後、全部の椅子が埋まってしまい、通路部分にも補助いすが出てました 

 大入り満員おめでとうございます m(__)m 

 プロのお芝居は面白かったです。また迫力がありますね。ノーマイクですがホール

の壁がビリビリ響くほどの発声。圧倒されます  

 役者さんの掛け合いもグッド  若干セリフが被る所もありましたがライブですから

ね~  ホールには150人位の人が入るんだと思うのですが。。。本当に大盛況でし

た。たまたま私の前にお座りになったカップルさん。私の知人?さんの芸名のお話し?

をされている様で。。。へぇ~、ファンの方々もいらっしゃるのですね  凄い  

と感心した次第  

 お芝居の迫力が凄いので、私の知人さん。。。どの人  あの人。。。全然雰囲気が

違うなぁ~。普段の姿とこうまで変わりますか~  とめちゃくちゃ感心していたら。。。

途中から出て来た役の方が知人さんでした  よかった。。。 どの役柄の人が

私の知人なんだろう。。。とビビっていましたので  おちおち安心して見て居られませ

んもん。

 (^O^)/ 『待ってました 』って言いたかったんですが、観劇のルールが良く分かり

ませんから、拍手も出来ません  

 シリアスなお芝居でしたからね。

 http://riverstar.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/eredox-4ea0.html ☜ 当ブログ

 でのご紹介記事 『E♭ イーフラット 』さんの『REDOX』と言う演劇です。

 明日、10月2日(日)も、13時と17時の2公演があるみたいですよ。

 おかげで私も気分はすっかり『大学生』に戻った気分でした 

 すっかり『芸術の秋』を堪能させていただいたのですが。。。なんとなんと。。。

 この後で、『春風亭一之輔さん』さんの落語をライブで聞きに行ったのです 

 ライブは演劇も、落語もいいですね。しかもプロのモノはいい。

 春風亭一之輔さんはもうすぐ真打になるそうです。(一昨日に決定したそうです。)

 演劇の方もこれからメジャーになれば良いなぁ~  と思われる役者さん達  

 演劇を続けるって。。。役者さんになるって言う『夢』の実現は大変なんだろうなぁ。

 みんな頑張ってスターになって下さいね (^O^)/ 応援しております~ 

 今日のお芝居は大入満員でしたが、おそらくは当日券も若干枚はあると思いますヨ。

 せっかくの機会ですから、お時間がある方はどうぞ、『シアター風姿花伝』に。

 目白駅から徒歩18分(椎名町駅徒歩6分・下落合駅徒歩8分)です 

| | コメント (0)

第23回 北海道フェア in 代々木

 『第23回北海道フェア in 代々木』に行ってきました 

 Photo

 Photo_2

 明日、10月2日(日) 18時までのようです。

 019 007_2

 コンサートホール              芝田山親方の部屋のお相撲さん ☝

 008 009

 今回のお祭りを教えていただいた『なよろ会』さんのブース。ご繁盛してました 

 010 013

 北海道と言えば、『カニ』や『ジンギスカン』 ぶっちゃけ『B1グルメ』よりも出展ブース

もたくさんありますし、北海道は食べ物がどこも美味しいでしょ  

 地ビールの味比べとか、いくら丼とか、ワインとか。。。まぁ、おてんこ盛りのお祭り 

 行列もアチコチいっぱいありましたが、いろんなお店があるからね。長い行列もあった

けど座って食べれるフードコート?休憩所がたくさん創ってありましたからお子様連れで

いっても大丈夫です。『B-1』よりも良心的だと思います。さすが【第23回】の歴史です 

 016 017

 012 014

 020 021

 イカの着グルミは弱っていました  歩幅20センチ位で、付添いの人が両サイドを

抱え込んでいました  イカは鮮度が命だから。。。(冗談ですよ。素材が重いのと、

長い脚が2本あるから踏むんじゃないかな~。)

 023 025

 馬もいました  最初は写真奥に居たのですが、私が近づいたら向こうからトコトコ

と歩いて来てくれました  今までメタボ  ちゃんだったのですが、最近アスリート

になったから。。。たぶん仲間だと思ったんだと思います。結構大きかったです 

 ラストの写真は『明治神宮』の鳥居さんです。

 東京は緑が多くて良いですね~。

 小樽の『ルタオ』のフロマージュとかなんだとか。。。とにかく試食をさせてくれます 

 美味しかったら買ってよ~の函館朝市みたいなお商売  何カ所かはタイムセール

もやってました。『半額~』なんてお店もありましたよ。明日は最終日ですから人出も出る

と思いますが、お値打ちの美味しいモノがたくさん出ると思います  密度が濃過ぎて

出展ブースも多過ぎるので、朝早くから(午前10時~)行くのがお薦めです。B-1はなかな

座る場所が確保できませんが、ここの会場は全然余裕で座れます。88ブースは多過ぎ

です  がしっかり楽しめますよ~  あっ、先着100名はカニ汁も無料ですって。

その場で食べてしまうモノもあればお持ち帰りする食材(トマトジュースとかそれこそジャ

ガイモとか大きな鮭なんかも売ってました。)もありますから、上手にペース配分を考えて

楽しむのがいいですよ。

 ジャガイモがたくさん入った袋を抱えながら、ウニ丼を持ち歩いているお父さんが何人

もいました  身体鍛えているのかな~  みたいなスタイルになっていまして、仲間

全員がジャガ袋持ち歩いていました  『宅配便』コーナーもあるので。。。もう送って

しまったらええねん  と思いながら、可笑しくて眺めさせていただきました。

 めちゃくちゃ面白かったのですがさすがに写真は  怒られそうだったので。。。

 まあ明日も行こうかな  

 

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »