« 鶴瓶の家族に乾杯・・・広島県安芸高田市 / ゲスト・中村勘太郎さん(後篇) | トップページ | コメの問題 »

路面電車

 K君から送ってもらったDVD、『妖怪』に続き『路面電車』を見ました  

 日本国中の『路面電車』を旅すると言う番組です  

 ひとり旅で乗った事のある電車も随分とありますが、路面電車と言えばわたしの頭の

中はやっぱり『嵐電』かな。

 学生時代を京都で過ごしましたからね。『北野白梅町』。。。懐かしいなぁ。

 車の免許の学校で路上教習の際に、嵐電に巻きこまれそうになった事もあります 

 SLと同様に路面電車もなんだか擬人化できる乗り物と言うか、とっても身近な存在感

がある乗り物です。路面電車はあの『小ささ』、『お手軽さ』がいいのかな 

 今の私からは想像できないでしょうが、子供の頃は病弱で『体操教室』に通っておりま

した。その頃には茶色の『大阪市電』に乗った記憶がかすかですが残っています。今と

なっては体操教室のカケラもありませんけれどね  

 被曝電車の広島の路面電車。。。原爆投下の後、3日目には広島の路面電車は走り

出したそうです。また女学生の運転手さんの恋のお話し。。。なんだかウルウルしてしま

いました  

 震災の後鉄道も被災しましたが、再び走りだした事で地域地区が元気づけられた。。。

と言うお話しをよく聞きます。『鉄道の力』はとても大きい  そう思います。

 まして『路面電車』みたいな身近な電車ならなおの事でしょう。

  『秋』だからかも知れませんが、ちょっと『センチ』な気分になった『路面電車』の

DVDなのでありました  

 

 

|

« 鶴瓶の家族に乾杯・・・広島県安芸高田市 / ゲスト・中村勘太郎さん(後篇) | トップページ | コメの問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶴瓶の家族に乾杯・・・広島県安芸高田市 / ゲスト・中村勘太郎さん(後篇) | トップページ | コメの問題 »