« カンブリア宮殿・・・ヤマトHD 会長 瀬戸 薫さん (後篇) | トップページ | 寝過した »

妖怪が届いた!

 『妖怪』が昨日我が家に届きました 

 このブログにたびたび登場するK君が『妖怪』を録画して送ってくれたのです  

 さすが公共放送局。めっちゃ地味な素材ですがいい構成です。小学校に妖怪の語り部

さんが訪問して、一夏の『妖怪探し』をすると言う趣向です。

 小学生でありながら半ズボンの制服とカッターシャツを着てましたからきっとエエトコの学

校です。しゃべる内容も結構大人びた事を言うんです。そこがちょっと残念でした 

 足立区か葛飾区の子供だったら。。。もうちょっと違った展開になっただろうな 

 子供たちが街中で『妖怪』についてインタビューをします。近所のおばあちゃんに噺を

聴きます。

 『妖怪を見たことがありますか』

 『ないね。妖怪は子供の頃は信じてたよ』

 『今は信じていないのですか』

 『見たことないもん。もし居たら掴まえて金儲けしてるよ』

子供の勉強になんちゅうこと言いますねん  年寄りやからって冗談にも程がある 

次のインタビューのお家発見。これは子供がムチャしてました  公共放送で流して

いいの。。。

 『うわっ、この家、妖怪が住んでるんじゃない 』 

 見るからにボロボロで雨戸も閉まっています。グループ活動で妖怪探しですから誰が

ピンポンを押すかでちょっと揉めて、結局女の子が押すハメに。3回押すこと。。。と決ま

ったら、早速ピンポンピンポンピンポーン 

いたずらかい  一回ずつ、ピンポーン。。。応答がなかったらもう1回ピンポーンって

やると思ってみてましたから視聴者の方がびびりました。しかも見た感じのボロ家を子

供の感性で『妖怪屋敷』と決めつけて家主にインタビューするんですから 

 そしたらインターホンから丁度妖怪ババみたいな声がするから凄いです~  

 『なんだか分からないけど出ます』って出て来たのが、想像通りのお婆ちゃん。妖怪

屋敷でもタチの悪い悪者妖怪ではなく、ほんわか妖怪系  

 『この家なら妖怪は居ませんか』

 『ハハハ、居そうだけど妖怪は見たことないね~』

 やっぱり妖怪に見える婆ちゃんです~。葛飾や足立区ならこのインタビューの後、近所

の子供たちから『妖怪ばば』とか『砂掛け婆』と呼ばれそうですが、グレーの半ズボンの

ええとこの小学校ですからきっとそんな事もないのでしょう。

 ここから全国の妖怪を番組では紹介してました。私の好きな『河童』も紹介されてました。

妖怪伝説や人魚がいた淵の噺など。。。

 『妖怪』のジャンルなのかどうか分かりませんが、トイレの花子さんや口裂け女も妖怪

だって紹介してました。え~ と思いましたが、妖怪業界でも新人が入らなきゃ衰退し

ますからね。まして公共放送局がそういうジャンル分けをしてるんだから。。。仕方ない。

画像はめっちゃキレイでした。ハイビジョンではないかと思います  

 ハイビジョンで沢や淵、森などを見ていると何か映ってそうな気がするんです。じっと

探しましたが、きっとデジタルと妖怪の相性が悪いんでしょう、映ってませんでした。

でもね。小学生の妖怪探しに番組が戻りまして、地元の寺にインタビューに行った際に

河童寺の事を聞きつけて、ササッとパソコンで情報収集をして、なんと大胆にも河童寺

住職に突撃インタビューを敢行します。そこで河童の手のミイラを発見したり、河童の絵

とご対面します。河童の手のミイラは映画の『河童のくうと夏休み』と似た話しです。

そした河童の絵は。。。なんか絵の中の河童が動いた様な気がしました  何度か巻き

戻して見ました  さすがはハイビジョン。きっと絵の河童が油断したんだろうと思い

ます。

 長編のドキュメンタリーでしたが残念ながら『妖怪』は現れませんでした。心の中にきっ

と居るよと言う終わり方でした。もっともハイビジョンに妖怪が映ってたら違った形の番組

に、『報道特番』  になってしまいますからね。

 小学生君、考えに考えて『お墓』に行ったりもしてました。今時は死者もお墓には居ませ

んって唄われる時代です。まして妖怪は居るわけがない。お墓に居るのはお化けと

幽霊。。。ごっちゃにしたらアカン、アカン 

 でも幼いころに妖怪探しをするのは良い事かも知れませんわ。

 見えないモノにも配慮するって気持ちが出来るときっといい子に育つ気がする。

 妖怪が居なくなって世の中はギスギスした感じになってますから。

 妖怪の天敵は電気  だったのですが、また街灯は点き始めました。

 もっとも家庭の電気は節電モードのまま。闇は増えてます。妖怪の中でも都市化でき

るヤツはしぶとく生き残ってる気がします。

 河童の絵をしつこく何度も巻き戻したからかどうか分かりませんが、夜中にトイレに行

こうとして右足の小指を本箱の角でしこたま打ちつけてしまいました。あんまり痛くてポロ

ッと漏らした気がします。妖怪のイタズラか仕返しなんでしょう。。。ネ 

|

« カンブリア宮殿・・・ヤマトHD 会長 瀬戸 薫さん (後篇) | トップページ | 寝過した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンブリア宮殿・・・ヤマトHD 会長 瀬戸 薫さん (後篇) | トップページ | 寝過した »