« 鶴瓶の家族に乾杯・・・愛媛県大洲市 (後篇) ・・・ゲスト 高橋英樹さん | トップページ | 本 »

なんとなくなんとなく・・・

  昨日の『TVタックル』でのTPPの取り上げ方は面白かったです。

 農業法人の代表さんが、減反政策から始まる農政のデタラメ具合や、農協の在り方に

ついてポンポンと過激な噺が出て来てました。この討論になるのが分かっていて出てくる

山形の農協幹部さんも偉いですがコテンパンにやられてました。

 TPPで日本の食糧自給率が崩壊するなどと言われていますが、兼業小規模農家は

大型家庭菜園であり、農家を守るのでなく、農業を守らなければダメだ  と言うのは

まことにその通りだと思いました。あまりに正論ですから農協幹部さん・・・最後はなんだ

か分からない状況になってしまって『時間切れの引き分け』になってしまいました。

 この辺が『TVタックル』の上手な所で『プロレス』チックなんですよね。

 政治もエンタテーメント化してしまっています  

 日本の農業は前にも書きましたけれども、就労人口、平均年齢等々・・・明らかに失敗

しています。その失敗を守るのではなく、何らかの措置をしなければならないはずなのに

TPP賛成か反対かなどと言うくだらない議論に話しがすり替わっている訳です。

 農協の在り方から世界一高い米価を維持しながら減反をさせるなどと言うクダラナイ

政策を辞めて農家でご子息さんが家業を継げる仕組みを創らなければダメなんです。

 自動車などの工業製品だって数%の関税がどうこうと言うのでなく、為替政策を日銀

としっかり連携してやればいいんです。どちらが効果・影響が大きいのか誰でも考えた

ら分かる話しです。農業問題、為替問題・・・ともに難し過ぎるので官僚さんでは答えが

出せないから『TPP』と言う人身御供で農家さんや医療関係などのガス抜きに利用して

いるだけ・・・。どじょうさんの首だって飛んでしまったって構わないのかも知れません。

TPPで反対派の元農相が抵抗している様に見えていますが、TPP反対派は実際に反対

しているのではなくて、ご近所のマンション反対同様、条件交渉と言う名の金銭の要求

をしているだけだと田原総一朗さんは指摘しておられました。

 ちなみにTPPより為替だろうと言うお話しは高橋洋一さん他、いろんな方がお話しされ

ています。

 古賀茂明さんやら高橋洋一さんやら・・・日本にも人材がいるのになぜちゃんと登用し

ないのでしょう・・・。

 官僚も自分たちでは舵が取れない事が明々白々なんだから、バトンタッチすればいい

のに・・・。

 『民主党の唯一優れた点は、自民党が50年かかっても国民に証明できなかった自民党

の良さをたった2年で国民に知らしめた事』と言うジョークがあるそうです。

 でも実際は違う気がするナ。福島県議選を見ていたらそれが良く分かる。自民は2増

民主1減。あの原発事故の福島県で、自民も民主もダメ、確たる受け皿は無く変化も望

めない・・・と言うのが正解でしょう。

 国の金庫は空っぽだって言ってて、保険や年金が維持できないって言ってて、食料事

情も心もとないって言ってて・・・。今までのむちゃくちゃがいよいよ通らなくなって来てい

るだけなんだからちゃんと修正しなければネ。大ナタ振るわなきゃダメなんでしょう。

 それを小手先の修正ばっかりでお茶を濁そうとしているから・・・。

 良いか悪いか分からないけれども、大阪は面白いな。『仕組み』を変えるか変えないか

って話しを大々的にできるんだから  

 大阪って案外変化を望まない町です。だからこその『横山ノックさん』です  

 それが世論を真っ二つにして議論しているんだからとても良い事だと思います。

 この機運があちらこちらで起こったら日本も変わるのでしょうけれども、起こったら困る

方々もいる訳で、大阪をひっくり返さない様に精一杯努力している方々も見てたらおりま

すね・・・  

 今の若者はバブルも知らず、ただただ衰退の、右肩下がりの経済化しか経験していな

いから草食系なのだ・・・と言う話しも耳にしますが、そんな馬鹿な  なんだと思いま

す。向上心の無い若者なんかいませんよ。実際カンブリア宮殿なんかで出てくる面白会

社にも若者達は居て活き活きと働いています。この前の若き職人たちの努力(ガイア)

もそれは素晴らしいモノでした。

 東日本大震災を受けて『なんとなく考え方が変わった』と言う人がかなりの数いるそう

です。私も価値観が180度まではいかなくとも120度位変化したと思います。

 死生観、金銭感覚、個と地域の関わり、自分の生甲斐等々・・・。随分と変化しました。

 自分の周りにはそういう人がたくさんおります。日本と言う国が立ちあがるんじゃない

かなぁ 

|

« 鶴瓶の家族に乾杯・・・愛媛県大洲市 (後篇) ・・・ゲスト 高橋英樹さん | トップページ | 本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶴瓶の家族に乾杯・・・愛媛県大洲市 (後篇) ・・・ゲスト 高橋英樹さん | トップページ | 本 »