« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

『種』のチカラ

 増税、増税・・・。

 どじょうさん、そればっかりやん・・・と言う悲しい気持ちになってしまいます。

 景気にとっては痛い影響でしょうがそんな事ばっかりも言ってられない、そう言う事なの

でしょう。

 日本は消費税が低いから・・・。そう言う話しの様ですが、その分電気代は高いですね。

(電力会社がアホだから)

 どうしても上げなきゃならないのなら上げたらいい。だけど場あたり的な引き上げをした

らまたカネが足りなくなってしまいます。案外日本の消費税がまだ安いまま・・・と言うのが

まだ引き上げ余地があるから日本は大丈夫と思われているのではないかと思います。

引き上げられる余地は限られています。それならば将来に禍根を残さない様に諸々の

枠組みをしっかり変えてその上で(これは同時でもいいのでしょう)増税をしなければ、

『未来の子供たちに借金を遺せない』だから消費税引き上げだと言っているどじょうさん

の言っている事がおかしくなります。消費税の引き上げ余地をとりあえず食い潰してしま

うだけ・・・ならばね。

 財政の問題、カネが足りないと言う問題は消費税を上げたらそれでオシマイと言う単純

な話しでは無く、年金・医療・生活保護等の在り方全般に関わる問題。税率アップは一回

こっきり (5%から、10%、20%と上がるのでしょうが)のお話しです。引き上げ余力の実現

は上げ幅によって刻む事は出来ますが、それこそ場あたり的に食い潰す気ならば小刻み

に引き上げ続けて・・・結果何も変わらず将来の子孫にどうしようもない借金と社会構造

を渡してしまうと言う事をやってしまう事もあるでしょうが・・・ン? まさに今の消費税引き

あげ話は小刻みタイプの引き上げ論ですね~。コマッタモンダ。

 昨日、武田邦彦教授の You Tube の動画を見ていましたら『生物の免疫のお話し・ホル

ミシス効果』の事をやっていました。生き物は長い歴史をかけて身体に害があるものに

対抗する手段を身につけてきました・・・と言う噺です。これはとても面白かった。

 そこで思ったのが官僚さん達の事。『坂の上の雲』の時代から高度経済成長期位まで

は日本にとって有意義に働いていた組織ですが今はどうやらオカシクナッテきているの

ではないか・・・。正常な身体を蝕むガン細胞みたいなもんで、どんどん自分たちだけの

為にカネを浪費しまくる異常細胞になってしまっているのではないか。日本の国を生き物

として考えたらまさにそんな状況にあって腫瘍がどんどんカネと言う栄養素を欲して増殖

し続けている・・・病に冒されているので本来機能していた機能も充分な効果が得られな

くなっているのではないか・・・そう思ってしまいました。

 栄養が足りないから更なる点滴を打つ。それが消費税アップか。そてちょっと増量した

栄養が身体のほうぼうに行き渡るのか・・・。大半はガン化した大喰らいの細胞が食べて

終わりじゃないか。暴走が始まったら・・・最後は身体を死滅させるまで暴走をし続けるの

がガンですわ。ガンには早期治療が不可欠なのですが、治療よりも栄養補給やと言うの

がどじょうさんですね。エライ事だと思います。

 年の瀬なのでもうちょっと脱線します。

 東電です。

 めちゃくちゃな事故を起こしたのに何ら改める事無く、1兆円の税金を注入して貰った

上に、2割の料金アップを平気な顔をして求める姿。除染も国費で賄うのが当然みたい

です。やはり日本を生き物として考えるのならば、日本を生かすのではなく、東電を生か

すのがさも当然と言う振る舞い。これもガン化していませんか?

 個人ひとりひとりも大切な一生ですが、『種』として脈々と伝えて来て、またこれから伝

えなきゃならないモノがあるとすれば、『個』それぞれが『種』に対していかに役に立てる

かと言う事を忠実に考え、その役割を果たしていく事が求められています。そしておそら

くは『まず存在ありき』と言う傲慢な態度は『種』として考えると一切の余地もなく斬り捨て

られるべきものなのだと思います。自分の存在が有るから『種』が存在出来ていると言う

考え方そのものがガンのDNAなのだと思う。

 世の中にもこんなお話しはいっぱい有りますが、一時的には繁栄できてもそれは淘汰

されて行くのだと思います。役立ち競争が全てであって、それが『種』の合理性だと思いま

す。

 『種』みずからが『合理性』を否定すると、自然環境がそれを許すはずもなく、衰退して

やがては滅ぶ・・・。これも極めて合理的であって何億年も地球上で繰り返されて来た生

物の営みそのものです。

 存在しなければ役に立てない。だから必死で存在の為の努力をする。ここまでは正し

いのですが、豊かになって来ると生き物自体にも体力が出来、多少の収奪をしても影響

がなくなってきます。そうなると①役に立つ事、②存在する事の順序が逆転してガン化し

てしまう事が往々にしてあると言う事でしょう。何も官僚や東電ばかりでは無く、人類史上

のいきとしいけるものすべてがこれに当てはまります。栄枯盛衰の原点ですね。

 生き物として弱体化した『日本』と言う国をまざまざと見せつけられた2011年でした。

 免疫・ホルミシス効果が『種』として日本に発揮される2012年になるのか、このまま滅亡

の道を歩き進むのか・・・。

 一年の締めくくりのブログは悲壮感が漂っておりますが、『種』として免疫効果と言いま

すか抗おうとする芽が芽生え始めている2011年だったとも言えるのではと感じています。

震災で多くの涙が流れましたが、その涙も『種』の存続、繁栄に活かさねばならないと思

います。私自身、この一年で生き方なり価値観が大きく変化したと思います。私の周りの

方とお話しすると大半の方々もそうおっしゃる。おそらくは日本全体がそうなんだと思いま

す。そしてそれが『種』の力なんだと思います。

 今年一年、お世話になりました。引き続きご指導の程、よろしくお願いいたします。

 どうぞよいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0)

また・・・青春の旅に出ます

 明日わたしは旅に出ます・・・ 

 狩人のあずさ2号の歌い出しです。

 青春18きっぷ・冬編は期間が1カ月しかないので・・・忙しい  

 先日の雪中行軍の筋肉痛 (転ばない様に普段と違う筋肉を使ったみたい  ) が

かすかに残る今日この頃なのに・・・明日私は旅に出ます。

 ゲゲゲ。歌詞をみると・・・なんとも切ない青春なんですって言う歌なんですね~。

『あずさ2号』。コミックソングとして『俺たちひょうきん族』でコントしてたのに 

 子供の頃に流行った流行唄ですが・・・我々は一行はどちらかと言うと罪の無い旅。

 美味しいモノを探してのいっぱっつぁんとしげはっつぁんの陽気な旅・・・お気楽、極楽

ツアーです。

 明日は『浜松餃子』と『静岡おでん』を食べてこようと思っています  

 浜松ではこの底冷えの中で・・・レンタサイクル  を借りてまで『浜松餃子』

なるものを食べて来ようと思っています。宇都宮餃子は夏の青春18きっぷツアーで行っ

てきましたから・・・私が独断と偏見で決める宇都宮と浜松・・・どっちが美味しいの篇を

書こうと思います。浜松と宇都宮からは 『アンタなんか知らんワ~  ふん』 と言わ

れる存在な私ですが、こっちは結構真剣ですがな  

 明日は浜松餃子の美味しいと評判なお店を3軒ばかりみつくろって全軒制覇してくる

つもりです  それに加えて最近有名になってきた『静岡おでん』も食べて来ます。

おでんは私のソウルフード。関東煮で鍛えられた大阪(関西)おでんのエキスパート 

ですから、じっくりと味わって来たいと思っています。

 問題はシベリアからの北風でんな。

 え~っ  と思う程に今日も寒いです  

 せっかく風邪が治ったのに・・・。

  でも・・・行かなくちゃ~。君に会いに行かなくちゃ~。

 餃子とおでんに・・・逢いに行かなくちゃ~  

 たまには焼きそばにも逢いに行かなくちゃ~・・・  

 冬の青春18きっぷには期間がない  

 使い切らなくちゃ~、風邪なんかひいている場合じゃないのに・・・風邪ひいた

 冷たい風が吹きつける中で、レンタサイクルに乗ってまで

 それはいい事だろ?   (傘がない風に考えました  )

| | コメント (0)

福島に~福島に~

 今日、『坂の上の雲』で日本海海戦をやりますね。

 とても楽しみにしています。

 福島県に行きたくて行きたくて、第一弾として『会津』に行ってきました。

 会津若松。

 雪でした。

 江戸から明治に代わる時にひどい目にあった町です。

 『偽りの明治維新 ― 会津戊辰戦争の真実』 星 亮一さん著 に詳しく書いてあります。

 今から百年とちょっと前の噺です。

 そしてまた原発で福島がひどい目にあっています。

 会津に行って感じたのですが、いい町でっせ。なんとも優しい方々でした。

 こんな土地をめちゃくちゃにしたらアカンわ。

 今日の夜、NHKのドラマ『坂の上の雲』で日本海海戦の噺があります。

 東郷さん、日本海海戦で負けたら日本はめちゃくちゃになると言う覚悟で持って海戦

に挑み、日本海海戦で世に残る『東郷ターン』を命をかけて成功させました。

 武士(もののふ)としての覚悟で持って事に挑んだんですね。

 さて、東日本大震災。地震は天災ですからやむを得ないにしても、原発は人災です。

 事故発生から東電のトップや首相の覚悟の無さはどうでしょう。

 浜通りには行けてませんので分かりませんが、少なくとも会津の人達はフツーの生活

を営み、笑顔でもって旅行者の私をもてなしてくれました。

 福島の人達は優しいねん。だからあまりよう言わんねん。それやったら我々が言わな

あかん。みなさん。福島に行ってみてください。こんな土地を・・・汚したらあかん。

 覚悟がない人に政治をさせたらあかんと思います。

 事故が起こってしまった後の今までの対応を見ていたら、民主党だけでなく自民党に

も覚悟がない。八ツ場ダム1つ満足に中止にも出来ない輩に政(まつりごと)をさせてた

らあかんわ。管さんは論外でしたがどじょう野田さんもダメ。八ツ場ダムの是非をきちん

と分かりやすく、これこれこういう事で押し切られたのでなく、自分の覚悟で持って判断

したとなぜ言わないのか。消費税なんか扱える器ではないですね。あの人に税金強化と

言われたら納得感の前に腹立たしさが来ますわ。

 『坂の上の雲』を見て・・・『会津』に『福島』に行こう 

 これではアカンと思うんと違いますか  

 このままにしてたらあかんと思えるほどに福島の人達・・・素晴らしかったです 

 あの人達の為になんかせなあかんねん 

| | コメント (0)

青春18きっぷの旅・・・福島に行って来た④

 会津若松駅を後にして、郡山駅に戻るところから④のスタートです。

 http://riverstar.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/18-5dba.html ☜③はこちら。

 会津若松駅から磐越西線で郡山駅へ。銀色ボディーの赤べこ君。6両編成。

 009_2 (郡山駅にて撮影)

 椅子は人間工学を無視した直角のボックスシートですから・・・

076  (車内の写真)

 あまり座り心地は良くないのですが、485系よりも随分車輛が軽いのでしょう・・・ガタン

ゴトンが少ない気がします。椅子は悪いけれども・・・トータルの乗り心地は・・・どっこいど

っこいかも知れません。こちらは各駅停車ですからお客さんなんて居ないでしょうと言う

駅にも必ず停車します。単線ですので時々車輛の行き違いようの線路があります。車内

から向こうの線路を見ますと1センチ位の隙間が線路と線路のつなぎ目に開いていまし

た。寒いので線路と線路が縮んでしまって隙間が出来てしまっているのでしょうね。だから

ガタン、ゴトンが大きかった。しかも485系は車重が重い。磐越西線は、特に会津ライナ

ーは夏場に乗るのがいいのかなぁ~  あっ、そうそう。行きの会津ライナー、485系

ですが、会津熱海駅でいきなり故障しました。なんでも6号車のドアに不具合があったみ

たいで、車掌さんが慌てて見に行っておりました。ドアが閉まったと言う信号に不具合が

あったみたいです。どんどん廃車が進む485系。会津ライナーもいつまで続くか・・・分か

らないのかも知れません。この夏には583系の青いヤツが代走していたこともあるんです

けどね。

 帰りも『見仏記』に夢中でした。雲がどんどんと出て来てまだまだ時間は早かったのに

すっかり闇の帳です。山を越えたら・・・ちょっとだけ景色が明るくなりましたけれどネ。

斜め前のおっさんがボックスシートを占領しておりまして、大音量のいびきをかいて寝て

おります。うるさいったらありゃしない。席は空いていますので他に移っても良かったので

すが・・・事実途中の駅から乗って来たお客さんは一度このおっさんの周りに来るのです

が、みなさん諦めて・・・後ろの車輛に行くのでした  

 1時間ちょっとで、郡山駅に着いてまたまた郡山駅周辺の散策タイム。柏屋さんに行って

薄皮饅頭を朝に続いて再度試食させていただきまして、お土産購入。これは自分用  

 さてさて知人用のお土産は・・・武蔵浦和のワイン居酒屋、ブルチャークさんの夜で

Hさんから福島の地酒と言えば『大七』が有名ですが、『奥の松』と言うのが美味いんで

す  と聞いていたのを覚えておりました。福島は農産物で有名な県。出来れば農産

物の加工品がいいんじゃないかな・・・と思っていましたので電車のお土産にはちょっと

不向きではありましたけれども『奥の松』の純米生酒と言う冷やして飲むタイプを買って

きました。今日はクリスマスですからねぇ~。ワインの様にお洒落に飲んでいただけれ

ば嬉しいなぁ~と思ってのお土産です。  

 さてお土産も仕込み・・・ぶらぶらと郡山駅を歩いていましたら・・・これまた『ガイアの夜

明け』でやっていた南相馬のお菓子『木乃幡 (このはた)』のファストフード凍天 (しみてん)

を見つけました。原材料は小麦・乳・卵となっています。薄い草餅にアメリカンドッグの皮

を纏ったお菓子の様ですが・・・これが美味しい。1個110円也。あっちにウロウロ、こっち

にウロウロしながら・・・都合3回ここで凍天を買ってしまいました。1つは立ち食い用。もう

1つは帰りの車内で食べて、ラス1は自宅に持ち帰りました。それがこれ。

080

写真に撮りたかったんです・・・と言うのは嘘で・・・これ3個は流石に胸が焼けたから 

 会津で南相馬に触れる事が出来て・・・ちょっと嬉しかったですねぇ~。

 相馬の方々もいろんな所に避難している訳でしょうから、いろんな所でソウルフードとし

て売っているのはいいことだと思います。励まされるし元気にもなるもんねぇ~。

 今回の会津若松日帰り、青春18きっぷの旅はこれにて・・・終了  

 と思いきや・・・。郡山から黒磯に向かう6両編成の電車の斜め向かいに座っていたおっ

さんは20キロ位はありそうなバックパッカースタイルです。ムムム。プロかな  そう

思わせる身なりです。私なんぞはショルダーバックにマフラー、ネックウォーマー姿 

 そして彼も本を読んでいたのですが  

 五木寛之さん著・『親鸞』  

 あかん・・・プロや・・・。

 何がプロなのか知りませんが・・・こちらもあちらも青春18きっぷだと思うんです。

 バック (の大きさこそ違え) 1つで在来線の旅を愉しむ。向こうは『親鸞』、こちらは『見

仏記』・・・良く似ているようですが、何かが違う。微妙に違う  

 だけど私は今くらいのハマり具合が丁度好きです  

 プロを前にして・・・私はアマチュアのままがいい、そう思ったのでありました。

 宇都宮駅に到着して間もなく出発の湘南新宿ライナーではなくて、15分後に出るラピット

上野行きにて浦和に出て・・・北浦和駅に向かったのでありました。

 浦和駅では京浜東北線お得意の延着で、クリスマスの駅前ネオンサインで、そう言え

ばクリスマス  だなぁ~と思ってぐるりと周りを見渡すと・・・あちこちでカップルがお話

しをしたり・・・サラリーマン風の男が、いかにもアクセサリーショップで買いましたと言う風

の小さな袋を持っています。これから二人だけのクリスマスを迎えるのでしょう。

 私は日本酒『奥の松』を2本と、南相馬のソウルフード凍天を持って・・・同じ様に京浜

東北線を待っているのでありました  

 まぁ、それはそれ・・・それぞれのメリークリスマスですね~  

 会津若松・・・とっても素敵な町でした。

 そして『福島』は元気でした  

 『相馬の会社、木乃幡』が頑張っているのも嬉しかった。

 素敵な青春18きっぷの旅がまたひとつ・・・出来ました (^O^)/ 

 078

 最後に・・・宇都宮駅にて。彼も絶滅危惧種ですよね。

 追伸~

 見仏記4 親孝行編はとても面白くて、1日で読み切りました 

 帰って調べたら、なんと『見仏記5 ゴールデンガイド篇』と言うのが最近出ているじゃ

ないですか  本当ならばすぐに本屋さんへ・・・なのですが、さすがにちょっとお疲れ

なので『アマゾン』に発注してしまいました  併せて、いとうせいこうさんのベランダ

ガーデニングの本など3冊も  追加注文したんです  

 本を買うから旅に出るのか、旅に出るから本を買うのか・・・。

 そんな事を考えるより『時刻表』で旅のプランを練らなけりゃ~  

 では、次の旅までごきげんよう~ 

| | コメント (0)

青春18きっぷの旅・・・福島県に行ってきた③

 ③の始まりはじまり~。

 http://riverstar.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/18-113e.html ☜②はこちら。

 ③は、鶴ケ城に到着からなのです。

055

 雪が降る中で、圧倒的な威圧感を持って佇む鶴ケ城。悲しい歴史を持っていますが

今はただ福島の町を見守る・・・鶴ケ城なのでした。これからよろしくお願いしますと一礼

してきました。

天守閣に向かう順路にお稲荷さん発見  

056

 せっかく来たんだから参っておきましょう  

 会津若松の方は優しいんですね・・・ 

 057

 ほら、キツネも傘をかぶっています  狛犬じゃなくて・・・キツネが何匹もいましたけ

れど・・・全部傘をかぶっておりました  

お稲荷さんにお賽銭をして参詣を済ませ・・・このキツネ達に傘を貰って良かったネ~と

呟きながら・・・順路に戻りました。前にも後ろにも人は居ません。こんなキレイなお城が

貸し切り状態なんですよ。

058 鶴ケ城の正面の図・・・だと思う。

059

お庭。雪は降り、ガスっているので視界不良。

060

天守閣だけではなく・・・この辺こそいい味でしょ。天守閣は再建ですがこの辺は昔のまま

なんて事も多いですから・・・。ココがどうだかは知りません。看板も立ってましたが・・・こん

なお天気でジッと看板なんて読んでいられません 

063

 鉄門と天守閣の図。この門は足場が悪いので閉鎖中でした。たぶんこっちがお侍さん

の登城ルート。なかなかお気に入りの写真です。雪に足跡がなかったので・・・あまりココ

から写真は撮らないのかな~。ふかふかの新雪をギュッ、ギュッと踏みしめながら歩い

たんです  

 こんなお天気なので天守閣に登っても町が見渡せない・・・ので天守閣には登りません

でした。ちなみにお城に入るには500円かかります。復興支援・・・絆の旅ですから・・・

それでも登ってきたら良かったなぁ~と今になると思うのですが、足が冷たくて・・・お腹

も空いていたからなぁ~。鶴ケ城に着いた時には・・・実はソースかつ丼の事で頭がいっ

ぱいだったんです。ハイ  

064 065

 鶴ケ城をあとにして、昼食をいただきにまた市街地へと戻りました。

 休憩所で地図を広げて現在地確認。よし。この近く  目指すは『いとう食堂』  

 雪はまだ降り続けております。只見線・西若松駅方面が最寄りのはず。

 鶴ケ城も最寄駅は西若松駅。そうなんです。2駅分もこの雪の中で歩いたんです 

なかなかやるでしょ  

 空腹の中で町を歩いたのですが・・・お城なら看板がありますから発見し易いのですが

『いとう食堂』まで何キロ・・・なんて書いてないですからねぇ~。時々は仕方なしに地図を

広げながら・・・迷子になりなり、歩く事30分。ようやく目的地発見  

 じゃ~ん  いとう食堂  

066 071

 本通りから一本外れておりまして・・・ここの道に来るのに行き過ぎた辻まで戻らないと

行けませんでした。なんとも大変ないとう食堂だったです。ちょうど着いた頃に雪は小降

りになってました。店内に入るのに・・・自分の身体に積もった雪を払い、ネックウォーマ

ーをニット帽みたいにかぶっていたのですが払おうと思ったら髪に雪が積もってカチカチ

になっておりました  食堂に入るのに身なりを正して・・・扉をガラガラと・・・。

カウンター6席だけのお店です。あれっ?空いてない  あっ、ひとつだけ空いていた。

とりあえず店内に入りますと・・・眼鏡が曇ってしまい手もかじかんで動かず・・・店内には

老夫婦二人だけで何やらお忙しそう。こちらもこんな状況ですから構ってもらえない方が

嬉しかった  眼の前にあったティッシュで眼鏡を拭いて・・・周りの方々の丼を見まし

た。ちょっと小さいのかな・・・。大盛りにしようか普通盛りにしようかちょっと悩んで、ここ

は普通盛りやな。ダイエット中だしと『ソースかつ丼1つ』と注文です。

067_2

 おばちゃんが『ハイ』と言われましたが・・・なんか忙しそう。店内には5人なのですが

出前やら何やらが入って居た様です。私より前に来ていた郵便職員さんがじっと待って

おりました。そうこうする内に2名と1名が出て行かれ・・・郵便職員さんと私の二人だけ。

それなのに・・・モノが出て来ない。お昼の部は2時までで、今は夜の部は終日やってい

ないそうです。ここに到着したのが13時45分でしたので・・・危ない危ない  

 2時ちょっと前に1組みのご夫婦が・・・まだ大丈夫ですか  と入って来られました。

 『ダメです』って言われたら・・・私と郵便局さん、困りますよね~。

 待ってても出て来ないんですから。おばちゃんは大丈夫ですよ~。駐車場はあちらで

す~と甲高い声でご案内しておりました。

おばちゃん、出前をやっつけたのでしょう~ちょっと余裕が出て来まして郵便局さんに

『ごめんなさいね~、遅くなっちゃって・・・』とお話ししてきますが、まだ出来て来ません 

 なかなか出て来ないな~と期待値がピークに高まった頃、お待ちどうさま  の声。

やった~。この郵便局さんの次が私~。あっ、食堂で待たされ続けたために・・・ダイエッ

ト中ではあったのですが・・・『大盛りに変えて貰っていいですか  』と私はオーダー変

更をしておりましたです。ハイ。郵便局さんのカウンターにお味噌汁とお新香が出ます。

  次は私や~・・・と思ったら、なんと私の前にもお味噌汁とお新香が  

慌てて取ったら・・・私の眼の前にも・・・ソースかつ丼が  

068

 キターっ  ソースかつ丼、大盛り~  かつの厚みが分からないので反対側から

も撮りました ⇓ 

069

どう・・・この厚み  それにですね。このかつがめっちゃ柔らかいんですヨ。

これ。さすがに食べログで会津若松第2位のお店。3.6の力です。

うまい、うますぎる~by 十万石饅頭 が思わず口から出てしまいます。疲れた身体に

ソースかつ丼が浸み渡ります。食堂にあるテレビでは『ミヤネ屋』をやっていました。

クリスマス寒波で日本海側は大荒れですとやっていましたので窓の外を見ると・・・

山を越えてもお釣りがあるのでしょう・・・外は横殴りの雪です。おじさんが・・・風が出て

きたねぇ~と言ってます。あ~あ、タイヘンダ。でも今は眼の前のかつ丼だけを考えよう。

後から入って来た年配のご夫婦・・・そのおばちゃんが『小』があるのに普通を頼んだか

ら・・・私は大盛りにランクアップしたのに・・・うわっ、量が多いって・・・あんたらベテラン

みたいな顔してアマチュアか  食べ残し用のお持ち帰り用タッパを貰っておりました。

 もう『大盛り』は届いてしまっていますから文句こそ言いませんが、アンタ、ダイエット中

の私の判断を誤らせるなんて殺生だっせ  でもこれは大盛りが正解だったなぁ 

なかなかのボリュームですが、空腹とこのウマサできっと完食できるでしょう  

 だけど郵便局さんは私より前に店内に居た訳で、空腹が爆発したのでしょう。私はまだ

半分も食べていなかったのですが、『ごちそうさま』  え~っ・・・私が思うより先に店の

おばちゃんが声に出してしまいました。もう食べたの  遅くなってごめんなさいネ。

長い長い昼休憩になってしまったので、大慌てで食べちゃったのかな~。こんなにおい

しいかつ丼を味わえずにかき込んで食べなきゃダメなんて。お気の毒さまです 

これだけのボリュームがあってもいつかは無くなる。

 満腹になって  ごちそうさまとお話ししたら・・・ごはん足りた  とおばちゃんが

聞いてくれました。

 『ハイ、満足です』 と答えたら・・・

 『こんな雪の中で旅行かね。大変だね~。』

 『わざわざ雪の中、来てくれたんだから大盛り分はサービスでいいよ  』

この気持ちが嬉しいです。雪の中、迷いながら来たかいがあったと言うモノです  

 『えっ、ほんまに  じゃあ遠慮なくごちそうさま 』

 『足下気をつけてね~』

なんとも素敵な『いとう食堂』なのでした  

070

 感謝の気持ちを込めて、お店を出てから再度パチリ  

 心身共に元気が出るソースかつ丼、いとう食堂おそるべしでしょ 

 会津若松に行くなら、何は無くともいとう食堂  お薦めです  彼女と言っても

普通盛り以上を頼むのがいいですよ。だってお持ち帰りタッパがありますもん 

 元気になりましたので、ちょっと歩こう  と西若松駅では無く、七日町駅に向かって

歩きましたが・・・地図が分かりません。ダメならばまた会津若松駅まで歩けばいいや。

そもそも電車がそんなに走っていないハズだからなぁ~。只見線は。結局は駅の場所が

分からなくて、また『しっく通り』と言うちょっと素敵な街並み・・・観光用の創った町みたい

な感じはしましたけれども・・・いい気分が持続しています。まぁ歩いちゃえ~  とテク

テクテクテク。史跡などもありましたので見学しながらのテクテク旅を続けました。

 途中小さな八百屋さんでみかん2Lサイズが5キロで680円で売られておりました。安ッ

買って帰ろうかな。白菜の2玉セットのヤツ 180円。これまた安ッ  買って帰りたい

でも重たいなぁ~。後ろ髪引かれる想いで・・・八百屋を離れ駅に向かいました。

 途中、スーパー銭湯みたいなのがありましたのでまだ時間もあるし入って行こうかな  

とも思ったのですが・・・着替えもないし、温泉の後で風邪ひくかな~。天然温泉の看板

がありましたけど、温泉にも入らずに駅前に向かいました。この温泉からすぐに会津若

松駅でした。会津ライナーまではまだ2時間以上あります。それならば駅周辺のスーパー

で恒例のスーパーチェック  会津ならではの品や物価を知るのが私のマイブーム。

おっと、今頃、見仏記の後遺症・・・みうらじゃんさんのお言葉が出て来てしまいました。

スーパー、スーパーと会津若松を彷徨ったのですが駅のハズレの小さなヤツしかよう発

見できませんでした。駅前からちょっと歩いたのですが会津若松は町が小さいですね。

繁華街がありません。雪も積もって居るし、会津ライナーはまだ先ですが、赤べえ718系

の各駅停車で・・・郡山まで戻ろう  スーパー無いもん。

 こう思ったら・・・なんだかまた元気になりました  そして駅構内の電車の撮影を

して周りました。 

072

 ☝ 会津鉄道の車輛です。

073

 ☝ こんなカラーリングの気動車もおりました。

074  

 発車時間が迫っている中で別のホームに停まっている気動車が撮りたかった。(上の

赤いヤツです) ホームの先端まで行かなければ写真が撮れませんので、積もった雪に

足をとられながらも頑張って撮ったんです。

 さて、これで全部撮った。さあ帰ろう。もう時間もあまりない・・・連絡橋の階段を慌てて

登っておりましたらまずは右脚にピキッ  アイタタ 脚つった・・・と思ってたら今度は

左脚。階段を登っていても脚がガクガクに。

 あ~、間に合わなければ次でもいいや・・・の想いでフラフラと今度は連絡橋の階段を

降りました。

セーフ  まだ出ていない。ドア『開』ボタンを押して・・・ようよう乗り込んで脚をさすった

のでした。雪の中を15キロ位は歩いたと思います。充分にいい運動が出来ました 

これにて③は終了で④に続きます  

| | コメント (0)

青春18きっぷの旅・・・福島県に行ってきた②

 ①では北浦和を出て、郡山までのお話しを書きました。

 http://riverstar.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/18-f0ed.html ☜ ①はこちら

 青春18きっぷの旅は在来線を使って特急にも乗らない旅です。待ち時間や車中の中で

は専ら読書  かトークです。トークは他人に迷惑がかかりますのでやはり読書がいい

ですねぇ~。

 今回の旅の友の紹介をしておきましょう 

 メインパートナー『見仏記4・親孝行編 いとうせいこう・みうらじゅん著』

 サブパートナー『自分症候群 さだまさし著』

 見仏記は全巻読んでいます。この文庫本も初版ですが久々に手にとって旅に出ました。

青春18きっぶの旅にはやはり旅の記録でしかも面白い本ですから見仏記・・・かなりお薦

めです 

 前置きはこのくらいにして出発進行~  

033

 会津ライナーで磐越西線を走り始めます。郡山までは東北本線でしたから複線ですし

高規格線路ですからかなりのハイスピードで走って来ましたけれども、磐越西線は単線

です。先の震災では常磐線、東北線に被害があったので、目下の石油を日本海~磐越

西線を経由してJR貨物が運んだと『ガイアの夜明け』でやっていました。ただ規格が低い

ので重いタンク車を使えなかったので重量を考えてそれこそ優秀な機関士が何人も協力

しながらの輸送大作戦を敢行したそうです。普段はSLが走る観光路線のイメージですが

震災の時には活躍した線路なんです。

 郡山を出た485系会津ライナーは大きくカーブしてゆっくりしたスピードで東北本線を離

れて行きます。あまり高くない乗車率。6両編成で5・6号車は指定席。会津ライナーは快

速ですから自由席ならば運賃だけで大丈夫。もちめん青春18きっぷでも乗車できます。

単線でロングレールではないのと、485系は昔の車輛ですから自重が重いのでしょう。

ガタン、ガタンがちょっと大きい。リクライニングの新しいシートなのですが一定のリズム

で5ミリ位落っこちる感じのガタン、ゴトン  あまり乗り心地は良くないです。

 郡山を出てから2分程度で、『アッ』と思うモノを見つけました。

075 (帰りに撮った写真です)

お分かりになりますか。そうです。仮設住宅です。『鶴瓶の家族に乾杯』で見たタイプの

モノです。郡山の市街のはずれに見かけました。あまり大きくない建物がズラッと建ち並

んでおりました。

 車窓風景はどんどんと田舎になります。夏の青春18きっぷで小山から水戸に向かった

旅をしたのですが、あの時はまだ屋根にかかったブルーシートのお家がたくさんありまし

た。ここは福島なのですがもう9カ月も経っているからでしょうか、今回の旅では屋根の

上のブルーシートはめっきりと数が減っておりました。津波の被害がなかった所は着々

と復興しているのだなぁと感じた次第です。

043

 磐梯熱海・・・ 会津磐梯山は宝の・・・山・・・どれが磐梯山なのかなぁ~と思いながら

ずっと車窓を眺めておりました。磐梯熱海は温泉街。東海道線の『熱海』の名をパクった

のかな~。ナントカ銀座とかと同じ?

 そうすると本家の熱海が厳しい訳ですからきっとココはもっと厳しいのでしょう。車窓風

景はそれを実感させるものでした  チラホラと雪が降ってます。写真でもお分かりい

ただけるとかと。会津ライナーはゆっくりしたスピードでガタンゴトンと走っています。

ちょうど心地よいリズム。見仏記も面白くてどんどんとページを読み飛ばして行きます。

もう山とか野原とかそんなんばっかりで単調な景色。トンネルを抜けると・・・雪国でした。

044 045

 だんだんと雪が深くなってきます。最初は左の様な感じだったのですが、とうとう雪ばっ

かりになってしまいました。こっちは見仏記ワールドに入っているので雪の反射で眩しく

て本が読み難い。『コラッ 雪  邪魔するな 』

047  会津ライナー車内から撮影。

 猪苗代  お~、猪苗代湖  猪苗代湖ズ  I  love you & I need you ふくしま

 http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY You Tube より 

 『福島に・・・福島に・・・』なんですよね。この歌にあった『鶴ケ城』に行く為に会津若松

に向かっているのです。あの画面にあった全国の人の想いを届けに・・・ 

見仏記どころではないのだった  しばらく車窓の景色を・・・なのですが、なんせ雪が

凄くて、会津ライナーが巻きあげる雪煙りと雪で全然景色なんか見えません。ズボッと

雪の中に入ってしまったみたい。2~3秒ごとのガタン、ゴトン。トンネル前のピーと言う

警笛・・・。旅なんです~。磐越西線で1時間程で会津若松に到着するのですが・・・ここま

でで既に8時間が経っています。頭がボーッとしてきたなぁ~と思う頃に会津若松に到着

です~  

049  会津若松駅にて・・・。

 年配のご夫婦が485系会津ライナーと記念写真。奥さんを電車の横に立たせてご主人

がカメラを構えているのですが・・・なかなかシャッターを切りません  2分位・・・ジッと

しておられて、奥さんも何も言わずに・・・ジッとしてます。どこの人でしょう?ウチのオカン

なら『アンタ何してんの。眼が乾くワ。ずっと眼開けて居られへんやろ』と怒る所です 

熟年ツアー恐るべし。駅前の観光案内所に行きますとそんなじじばばが山になっていま

す。アカン。前に進まない  地図だけ貰って外に出ます。外は雪の昼下がり。

熟年ご夫婦が小さな折り畳み傘ひとつに肩を寄り添って歩いています。なかなかの光景。

私もちゃんと折り畳み傘を準備して・・・あったのに傘がない。 都会では・・・。

行かなくちゃ・・・君に会いに行かなくちゃ・・・。ネックウォーマーを頭にかぶって手袋をし

てのフル装備で・・・バスにも乗らずに・・・歩いてしまおう。会津若松は市内をグルッと

周るバスが走って居まして、500円で乗り放題なんです。それを使おうと思っていたので

すが・・・混んでいましたし、なんせずっと座りっぱなし。ちょっと運動したくなってしまった

ので・・・ 歩け 歩け なのです。

 会津若松の市街地は・・・噴水君のおかけで雪はないのですが・・・びちゃびちゃで歩き

難い。歩道には噴水君もないしね~

050 噴水君。ちょろちょろの所があるかと思え

ば元気が良すぎて歩道まで飛んでくるツワモノも  足下はツルツルなのでゆっくりと

八甲田山なのでありました。雪は降っていますし手袋も外したくない・・・地図なんて広げ

られません 普段のスピードで歩けないので、どれだけ歩いたかもわからない。

 雪がずんずんと降って居ますから車は走って居るけれど、人が外に出てません。聞き

たくても人に尋ねる事も出来ない。だけど地図も見たくない。こんな時に遭難しますネ。

きっと。看板が頼りなので噴水君の通りを歩いていたのですが、こんなショボショボの

通りを歩いてたんではダメだ  そうだ大通りへ行こう  

 大通りに出まして南へ南へ・・・。

 おっと看板発見  鶴ケ城 2キロ  え~まだそんなに有りますか~。

 黙々と行軍を続けます  鶴ケ城 700m  やった~もうちよっと  

051

 おっ、もうお城と違うの~ と思いましたが・・・これがやっぱり鶴ケ城のお堀でした。

雪が積もっていい景色・・・。この通路反対側はラブホテルでした。クリスマスですから

 ねぇ。子孫繁栄、少子化反対 

などと思う間もなく・・・行軍は続きます。お客さんは・・・居てないネ。

052

 ここから鶴ケ城と言う表札みたいなモン。あまりに寒いのと手袋したりしなかったり・・・

で知らない間に撮影モードが変わっていました。ちょっと横長の写真になってます。

054

 あれ  天守閣  かな・・・。

っと・・・丁度時間となりました。

 第2部はここまで~  

 

| | コメント (0)

青春18きっぷの旅・・・福島県に行ってきた①

 夏の時点では震災がまだ落ち着いていませんでしたので行けなかった『福島県』。

 人が結んでくれたご縁ですが福島県、そして相馬の事が気になって仕方がありません。

 ただまだ鉄道では行けないんですよね・・・。それならば風評被害で困っているとニュース

でやってた・・・まずは『会津若松』に行こう  と思いたち・・・。

 001 002

 ( ☝ 大宮駅                     ☝ 宇都宮駅       )

 003 004

  ☝ 宇都宮駅にて (烏山線・気動車)       ☝ 黒磯から郡山まで走った電車 

005_2 006

008_2 009_2

 ☝ 福島⇔郡山⇔黒磯を走る電車         ☝磐越西線の赤べこちゃん

 時刻表を読み間違えて・・・ちょっと早めに出てしまったので・・・約2時間郡山で時間が

空いてしまいました。この赤べこちゃんに乗れば・・・良かったのですが、磐越西線と言え

ばやっぱり485系の会津ライナーに乗りたい  会津若松に着く時間が遅れても・・・

つまりは2時間時間調整しても・・・やっぱり会津ライナーに乗りたいんです 

 ちょっと時間を時間を調整しよう  

 あっと、ここまで写真だけで表示してしまっていますが『会津若松の旅』のルートは・・・

京浜東北線・北浦和駅 ⇒ 大宮駅・宇都宮線 ⇒ 宇都宮駅・東北本線 ⇒ 黒磯駅

・東北本線 ⇒ 郡山駅・磐越西線 ⇒ 会津若松駅 へと向かう旅なのです  

普段の鉄分不足を解消するために、鉄分がたっぷり補給できる旅なのです 

 何はなくとも会津ライナー・・・早く出過ぎて2時間待ちもなんのその・・・。福島県の今を

知るためにも『青春18きっぷ』の1日JR全区間乗り降り自由のメリットを活かして、さっそ

く郡山で途中下車  。郡山で途中下車です。さっそくお土産センターに行きますと、郡

山と言えば・・・柏屋の薄皮饅頭  まだ旅が始まったとこですのでお土産を買うには

早いのでちょっと試食だけさせていただきました  美味しい  帰りに買って帰ろ

う~  

 それから  まだちょっと早い時間ですが郡山駅前を歩いて来ました。福島県でも浜通

りではないからでしょうか・・・全然震災の爪痕なんて発見できません  人がたくさん行

き交う大きな普通の地方都市でした。たださすが東北・・・めっちゃ寒かった  町に

は雪は積もってはなかったですが雪はチラチラと降っておりました。手袋とネックウォー

マーを頭にかぶっての町歩きを愉しみました  方言は・・・あまり聞けなかったです。

残念・・・ ただ黒磯から郡山に向かう車内で高校生の先輩、後輩が・・・  

『退学っすか  監督もがっくり来てて、もう帰れって・・・』 

アンチャンの3人組だったのですが・・・東北の青年でなんだかカツゼツが悪くて聴きとり

難い  

 『いったい何があったの・・・』と聴きたかったのですが。この青年達はめっちゃ福島弁

でした。ン  閑話休題・・・。 

 東日本大震災の福島県内の爪痕は・・・津波の被害を受けた浜通りが中心みたいです。

 ニュースで知る福島県の姿とは全然違いました。少なくとも中通りと呼ぶのかな?郡山

も東北本線の・・・例えば白河駅なども、全然普通で震災があったとは感じられません。

電車を待つ人々も電車を降りる人達も何も原発の対策をしているなんて事はありません

でした。やっぱり大きな傷を受けているのは浜通りなんですね。だけどまだ常磐線が開

通していないのと、冬の東北はなかなか車では危険です 

 ただ『絆』の実践として・・・近い内に、必ず相馬にも行きたいと思っています  

 頑張れ  福島  頑張れ  相馬  

 が・・・今回は『会津若松』なのです。そして時間調整の郡山なのです。

 知らない町の探検は面白くて、あっという間の2時間だったなぁ。駅に戻って鉄道の写

真を撮って・・・

012 013

 郡山駅は『金太郎』が多かったです。この写真を撮ってたら・・・『頑張ろう・東北』の

ラッピング金太郎のフレートライナーが爆走して行きました。そうだ  ガンバロー 

と私も心の中で愛を叫びました  

 郡山駅写真集~ 

014 015

 ☝ 水郡線・水戸行き~               ☝ 磐越東線・小野新町行き~ 

 水戸に行きたい  個人的に水戸は大好きだ~  また愛を叫んでしまった 

019 

 ☝ そうこうしている内に会津ライナー登場~。タイフォンの穴が開きっ放し~  

 020 ☜ 雪が付着しているの分かりますか~

 022 023

024 028

 まだ片側のタイフォンが開きっ放し    若い車掌さんが閉めてくれました  

029 030

 ホームに入線しても清掃中でなかなか乗せてくれませんでした。寒くて仕方がなかった

ので動き回りながら写真を撮ってました  やっぱりいいな~485系。

037 038

 ☝車内。この編成はなかなか綺麗。   ☝シートピッチもゆったり。

039 040

 シートも天井もキレイに改装されています  

041 042

私がこれまで乗った485系の中でも、この編成は抜群にキレイでした 

 さてさて・・・長くなったので今回は郡山駅、会津ライナー乗車までで終わらせて貰い

ます。②に続きます 

| | コメント (0)

調神社~年末のお礼を言いに~

 もう2011年も終わろうとしています。

 例年、初詣と年末のお礼参りに氏神さんのところに行っております。

 宗教的には私は仏教徒なので神社に参るのは筋違いなのですが、年末には一年を神

社の澄んだ空気の中で反省させてもらい、また初詣では新たな一年の計を祈念しに行っ

てます  反省の場と計を立てる場所を氏神さんに貸して貰っていると言う事ですね 

 今年はちょっと時期が遅くなってしまったのですが・・・私より先に神さんの方がお正月の

準備をされていて・・・  

005

 初詣用に階段にはスロープが作ってあって、看板や垂れ幕もお正月モード  

 008

 調神社 (つきじんじゃと読みます)・・・はお稲荷さんじゃなくてうさぎさんなんです。

 そして鳥居さんも無い神社なんです。お清めの水も・・・うさぎの口から出ています。

009

 こっちのお稲荷さんにも参ったのですが、お賽銭箱がありませんで本殿にまとめてお賽

銭する様にとの注意書きがございました。ガッテン承知  

010

 お賽銭箱もお正月用の大きなお賽銭箱になっておりましたけれども、私ひとりで

お稲荷さんのお賽銭もまとめてじゃらじゃら  と投げ銭して来ました。

 伊勢神宮に参拝した際に、『かしこみ~かしこみ~』をやってもらった際に、神主さん

に『商売繁盛』でお願いします  とお話ししたら、そんな下々の事は伊勢神宮では

受け付けていませんとタシナメラレタ事のある身です。それ以上の大それたお願いごと

などありませんで・・・と当時は神主さんに話した私ですが、さすがに今年は氏神さんの

前に立って・・・まずは震災の悲しみへの鎮魂とこれ以上悲しい出来事が起こらない様

に祈念し、併せて個人・法人ともに良縁を結んでいただき世の役に立てた事を感謝申し

上げて参りました  

 地震についてはまだこれから首都圏でも起こる可能性がありますよと学術的には言

われている様なので、さいたまの地面は守って下さいねともお願いしてきました。

  『わかった、わかった・・・任せときッ  』

 そんな声が聞こえてきたような・・・気がします 

 神さんに感謝もそうなのですが、今年お世話になりましたお客様方、またお取引先様

にも改めて感謝申し上げる次第です。

 お金儲けも大切なのですが、それよりも世の中の役に立ってナンボのモノと言う事を

痛切に感じた一年でした。どうやったら世の中の役に立てるのか・・・。私個人の、そして

会社の能力なども含めた全資産をどう働かせるのか・・・良く考えて、しっかりと対処した

いと思っています。GNO・・・義理と人情と恩返し・・・を肝に銘じて行動規範とし、さらなる

ご縁でお仕事をさせていただければと存じます。

| | コメント (0)

カンブリア宮殿 CCC 社長 増田宗昭さん

 CCC・・・カルチュア・コンビニエンス・クラブ。TSUTAYAさんを運営されている会社です。

 私自身、CDやDVDをレンタルすると言う習慣を持ち合わせていませんのでよく分からない

分野です。そして『企画力』を売りにしておられるCCCさん。また企画と言うモノは測りにくい

ですからね~。

 今回の『CCC・増田宗昭さん』、私個人が消化不良でした。完敗です。

 完敗ながら・・・番組に沿って紹介だけはしておきましょう。

 まずは『Tカード』のご紹介。3人に1人が持つまでに成長しているカードで、なぜにここ

まで拡がったのかと言えば、客の利便性を考えたから。それぞれの会社のポイントカー

ドを持つのであれば、それをまとめた方がお客さんは便利だし、そのポイントもどこでだ

って使えるようにしたらいいと考えた。加盟企業は『情報』が入手でき、CCCには使用料

が入る。三者がそれぞれにメリットを享受できる仕組みを完成させた。電子マネーでは

他を圧倒して強いそうです。これが『企画』のパワーです。

 次に・・・TSUTAYAの店舗でのお話し。全国に何百もある店舗で新作の映画のDVDを

置きたいのですが購入してレンタルしていては枚数を多く置けません。それでは『新作』

の魅力ある時期に大量のお客さんに見て貰えません。これは機会のロスです。そこで

無料に近い形で映画の制作会社に借りて来て、大量(1作品に100枚くらい並べるそう)

にドンと置く・・・目立つし、お客さんもじゃんじゃん借りてくれます。さて、その後でそこで

得られた利益を映画配給会社とCCCで折半する。こちらも双方儲かる。これが『企画』

のパワーです。

 この他、いろいろ『企画』について語られておりました。

 増田社長さん、CCCを『世界一の企画会社』にしたいのだそうです。

 サバイバルするには新しい企画しかないんだ・・・とお話しされておりました。

 現在、CCCさんでの新しい企画会議に出されている計画書には・・・書籍や音楽ソフト

なんて言うモノはなく、それこそ色んな分野の企画が出てくるそうで、敢えてジャンルなん

か問わないんですよ・・・と女性の企画責任者さんが笑顔で応えておられました。

『お客さんが喜ぶのであればジャンルはない』・・・こう言い切るのが強みなのでしょうね。

 増田社長が面白いお話しをされていましたのでちょっと書いておきます。

 人間には頭と心、身体の3つの要素があります。身体は生きて行く為に自動的にいろん

なモノを欲するところであって、企画には頭と心が作用する。さて頭の役割。頭は防衛を

司っており、心は人の為に何かしようと思う分野です。例を上げて説明されていたのが

眼の前に人が倒れているとすると、助けようと言う気持ちこれが『心』、何かかっこ悪い

なぁとか巻き込まれたら・・・と考えるのが頭の作用だと思う、との事でした。そして今の

世の中は頭と心のバランスがおかしくなっていると考えていますともお話しされておりま

した。

 なるほど・・・『企画』とは『人の為に役に立つ仕組み』を創る事ですから心を鍛えなきゃ

ダメなんですよと言う事なのでしょう。

 さて、番組はCCCが代官山に創った店舗の紹介をしておりました。広告などはしてい

ないと言ってましたが、この番組そのものがとても効果的な広告に感じられました 

 プレミアエイジ・・・60歳超の時間とお金を持った方・・・が楽しめる空間を代官山に創っ

たとの事で、旅や車など6分野に的を絞ってコンシェルジュを配置、その分野では圧倒

的なボリュームを持った商業施設なんだそうです。日本ではDVDとして売れない版権の

映画をその場でオンデマンドでDVDを焼くサービスもあるそうです。日本では代官山で

しか買えない有名な映画が3000タイトルもあるんですって。

 なんとその版権交渉にハリウッドのソニーピクチャーに増田さんが直接行って交渉し

ている所も映っておりました。『企画力』です 

 時間とお金がある60代にTカードが浸透していない。だからそこを開拓したかったそう

です。

 村上さんが『ネットの世の中に、なぜ、リアルな店舗を創られたのか?』と質問されまし

た。なるほど面白いご質問ですね。

 増田さん曰く、『今まではモノを売る場・・・売場だった。これからはモノを選ぶ場に代わ

るだろう。いい本屋やいいレコード屋さんが大切にされる時代が来ると思うのです』との

事でした。

 村上龍さんのショートエッセイです。

実際にお会いして、増田さんの印象が変わった。出版・映像・音楽、あらゆるメ

ディアで『風雲児』として知られていた人だが、収録中、増田さんは、『こんな感じ

でいいですか』と何度も、しつこいくらい、わたしと小池栄子さんに確認しようとし

た。企画・実行されるプロジェクトは大胆そのものだが、会話は実に繊細で、ディ

テールを大切にする。『悪魔のように大胆に、天使のように繊細に』と言う有名な

言葉を思い出した。時代の寵児は、常に両面を併せ持っている。

 ちょっとよく噛み砕いて考えないと・・・なかなか腑に落ちませんネ。増田さんのお話し

はちょっと難解で哲学みたいに感じました。『企画』でサバイバルを切り抜ける為には

ちょっとよ~く考えてみたいと思います。

 『心』を大切に・・・ 

| | コメント (2)

旅のお誘い

 昨日自転車で  北へ向かいました。

 北から『北斗星』と言うブルートレインが雪をいっぱいくっつけて走り去って行きました。

  電気が走りました。

 旅に出なきゃ~。

 ハイ、鉄分を補給しに旅に出ようと思います。

 お天気を調べましたら・・・ずっと『雪  』。

 これなら日を選んでも意味がないみたい~。おや、数日後は『暴風雪』  

 それより前に旅に出なければ・・・。早く仕事を終わらせて、休みなしでお仕事を続けて

おりますので、ちょっと見切りをつけて、旅に出ようっと  

| | コメント (0)

続・みかん箱買いのおはなし

 この前、私のオカンが大阪からやってきてミカンを5・6個置いて帰った・・・。

 そこから今年のみかんが始まりました。

 みかんは食べだしたら止まらないでしょ。だから300円くらいの袋売りは嫌いなんです。

 これから・・・って言う所で無くなりますから。

 ご近所のスーパーで箱買いをしたのを皮切りに、ネットで買ったり、また違うスーパーで

買って来たりといろいろ挑戦しています。最初の一箱は愛媛みかんでしたが、大当たり~

 これは美味しかった。ご近所に自転車で行ってカゴに入るのは5キロが限界。でも

みかんと言えば10キロでしょう。子供のころは10キロばっかりだったですよね。40代の方。

やっぱり10キロが欲しいけど、運ぶのもなぁ~と、次はネットでお取り寄せ。産地は選ば

なきゃですので、紀州みかんを購入しました。『訳あり』と言うヤツ。皮にキズがついたり

イビツなヤツをまとめてあるヤツです。味は一緒で美味しいです、と書いてありました。

 さてさて届いたモノは、『これみかん  』と思う様な造形のみかんがたくさん入って

おりました。西洋ナシみたいな形のヤツが多いんですね。皮が厚めなヤツが多くて、味

は普通だったです。お値段が安いからあんなモンかなぁ~。だからまたご近所のスーパ

ーに戻したんですよ。ハイ。たまたまお買い物に行ったら特売価格でまだみかんが1箱

有りました。もちろんラスト1箱をゲットしまして、ラッキー  まだ売出価格で売ってた

と喜んだのもつかの間。箱の中に入れられてから・・・つまりはココのスーパーに来てか

ら時間が経っているから、どんどんとダメになります  腐ったミカンの方程式です。ハ

イ。なんせ独り暮らしですからそんなにポンポンは食べられないのにみかんの方で倍速

で悪くなって行きますから、こっちも皮を確かめ確かめ・・・『あっこれ食べな』、お隣を触

ると『アカン、これもや  』 とうとうちょっと傷んでしまったミカンばっかり1箱食べてしま

う羽目になってしまいまして、満足の行くみかんはほとんど食べられませんでした。これ

は近所のスーパーがアカンのでしょうね。みかんを買う場合には残り物には福は無いネ。

NHKのアニメのおばあちゃんのお料理教室で、『近所のスーパーでみかんの箱買いを

する時は大売出しの日じゃないと大変な目に会うよ』ってご忠告して欲しいワ  ジャ

ガイモの切り方の説明よりも暮らしで役立つ豆知識やで~ 

 『みかんは残り物は買ったらアカン』。 もし結婚して子供が出来たら、子供に伝えたい

教訓ですワ。

 ご近所のスーパーでスカを引いてしまったので、今日またネットで買ってしまいました。

みかんは甘くないとダメ。どこのみかんが美味しいのか分かりませんので、箱買いの当

たりを求めて右左です  お正月用に15キロ入りのヤツを買いましたので、それこそ

朝から晩までみかんを食べて暮らす様です  

 ネットの買い物の愉しみ  あ~、早く来ないかな~  

 15キロもあるからスカ引いたら大変だなぁ~ 

 腐りかけのみかん15キロ分も食べたら・・・ねぇ~。ネットのレビューには美味しいって

書いてありましたけれど。美味しかったら『ひとり暮らしの僕でも安心・満足の15キロ』っ

て書いてあげよう  このレビューを見たらきっと売れるだろうなぁ 

 

| | コメント (0)

タイムスクープハンター 『戦国SOS カラス天狗を追え』

 これから年末、そしてお正月と芸人のぐだぐた噺の番組が多くなって来ます。

 どの局も同じ顔ぶれ、クイズだなんだって・・・ねぇ。

 『タイムスクープハンター』は深夜帯にやっているのを時々みたいましたけれども、22時

からやってくれるのは大歓迎~  深夜しか見たことがないですが、この時間が正調

なのかしらん 

 要潤さん、この間の『スジナシ』も偶然見ておりまして・・・今回は余計に面白かったな

ぁ~。

 『タイムスクープハンター』と言う番組はネタを創るのは大変だと思いますが、要君以外

それほど有名な方が出ている訳でなし、セットや衣装も立派なモノではありませんので、

低予算でも面白い番組が作れるゾ と言う典型的な番組だと思います。大河と比較した

らアナタ、近所のどぶ川以下の予算ですよね、きっと 

 NHKは最近、変に視聴者に媚びた番組をたくさん作って来ていますけれども、今まで

通り視聴者に媚びない番組を創るか、それとも媚びるのであれば広告を取って視聴者

からお金を取るのを辞めるか・・・どっちかを選択したらいいと思うのですがねぇ。

 ニュース、報道も・・・いい加減な情報(原発などはリーク情報に頼らずに、もっとNHKら

しい情報も流せたでしょうに・・・。こんな面白い番組もある訳だから・・・。

 NHK・・・にあまりキツク当たるつもりはありませんのでこの辺にしておきましょう・・・。

 カラス天狗を追えですね。

 今までに『お氷さま』、『忍者』、『落ち武者』、『関所』、『旗振り通信』、『われら時の番人』

『駕籠かき突破口』、『彗星大接近』、『ピストル郵便飛脚』・・・を私は見ています。

でも見逃しているのも結構あるなぁ~。サラリーマンNEOみたいに・・・シーズン○○とい

うシリーズになっているそうです。(ウィキペディアで調べました  )

 それぞれ1テーマで番組を創っているので・・・ほうほうと眺めて・・・なるほどと知的好

奇心を満たす勉強  と言うのでもなければ、笑う番組でもないですが・・・面白

いんですよね。強いて言うとテンポ良く・・・あっという間に終わってしまう番組なんですよ

ね~と言う感じなのかなぁ。この番組はファンも結構いますよね。そんなにメジャーな面

白さがあるとは思わないけれど、見たくなると言うのか、癖になると言うのか  

 カラス天狗もネタを話したら『なんじゃそれ~  』ですから言いませんけどね。

 今回もテンポ良く話しが進んで・・・良く出来ました  って言う感じでした。

 面白かったと思います。再放送のタイミングが良く分からないので・・・見逃す事も多い

のですが、ご覧になられてない方は再放送を探してみて下さい。お薦めですよ。

 ご覧になった方は・・・『分かる・分かる、そうそう  』と思われていますよネ  

 そんな番組なんですよね  

| | コメント (0)

自転車に乗ってて思った事・・・

 今日はお仕事で・・・自転車で走り回っておりました 

 現場、現場だったので時間をかけてですが、35キロ程は走ったでしょう  

 外を走っている間はメッチャ寒くて、各オフィスなどに入ると暑過ぎて・・・  

 ほとほとヘトヘトになってしまいました。

 今日走ったさいたま市内の状況なのか・・・『エッ 』と思う出来事がありましてね。

 今日はあまり慌てていなかったのでゆっくりと自転車で走って居たのですが、前を走る

自転車が私の前方で急に路肩に寄ってみたり・・・私の自転車も路肩に巻きこまれます

よね  歩行者の方が  後ろも確認しないで急に前面道路を横切ったり・・・。

 携帯電話をかけた運転手の自動車が急に寄って来たりと・・・まぁ危険の数々でした。

 携帯をかけたままのドライバーは全然こちらの事が見えていなかった様でしたね。

 これは論外ですが、自転車や歩行者の方々、厚着をしているからなのかな  道路

を横切る時に、前後は確認しない人が結構いるのですね。ビックリしました。自転車が

路肩によったのはアンちゃんでした。老若男女関係ないんですね。共通しているのは

ボ~っとしている系の人達でした  危険と言うか無法地帯やな~と思いました。

自転車が悪いって最近良く聞きますが、ブレーキの無い自転車などは論外にしても、

自転車同士や歩行者にも問題があるなぁ~。自転車は日中だったので音がしませんも

んね。ゆるゆる走っていますから事故にはならなかったですが、それぞれ急ブレーキ

だったですからね~。基本、道路を横切る時には、または急な転回をする時には前後

左右は確認しないとダメですよね~。あっ、オッサンの自転車が進行方向『赤』で右折

車の矢印になっているのに平気な顔して突っ込んで行ってましたね。あんなん轢いたら

車の方が災難ですわ。車が停まって平気な顔して直進して行きました。あれもめちゃく

ちゃです。今日走ったエリアは『日本』ではないみたいな交通マナーのエリアですネ 

 大阪もマナーが悪いのですが、大阪生まれの私がビビるほど、マナーの悪い地区が

埼玉県内にありました。あんなん放っておいたらアカンで。県警さん。車も自転車もダメ

ですし、歩行者だって・・・『アンタそんな歩き方してたら轢かれるよ』ってな方がいますワ。

あんなん轢いたら轢いた方が災難でっせ  

 歩行者>自転車>バイク>車 で、弱いもんの方が、むちゃくちゃな場合も結構ありま

す。

 師走でバタバタとしているのかも知れませんが、事故なんてしてもされても気が悪い。

ちょっとした注意で防げるもんですから・・・お互いに注意する事が大切なんじゃないで

しょうかね~。県警も罰金のノルマか何か知りませんが、こんな所で事故は起きないで

しょうと言う所で、お巡りさんが隠れてたりしますからねぇ。そんな事するより、アレを掴ま

えてぇなぁ~と思う事が今日はたくさんあったなぁ~ 

| | コメント (0)

維新~維新~ 

 消費税増税のお話しをニュースで見ててたまげました 

 消費税増税 (8%) は低所得者に厳しいので、その対策をどうするのか・・・と言う事で

検討しているとの事でした。消費税上げは経済と言う生き物から眺めると正解ではないと

私は思っていますが、どうしてもやりたいと言う事らしい。さて低所得者の対策として・・・

高所得者の所得税の税率アップと相続税の最高税率のアップ・・・ですって。

 取ることしか考えてないボッタクリバー ですね。国栄えて民滅ぶ・・・。

 民主は全然ダメなんで、橋下さんの大阪や、石原さん猪瀬さんの東京が世の中を変え

るのが間に合えばいいなぁ~。

 先日のTVタックルなんかを見ていても、民主・原口さん、自民・塩崎さん・・・ともに新し

い時代を開拓する人と思っていましたが全然お話しにならなかったです。何もやる気が

なくて、双方ともに『相手が悪いって』・・・ 人のせいにしてばかり。誰のせいと言う責

任論よりも現状を打開する事を求められているのにそんな気がさらさらないのでしょう。

 既成政党はダメですね。官僚もダメなんでしょうが、橋下さんのもとで大阪は変わりそう

です。東京都は考えが随分変わっていますから他県も追随して欲しいなぁ~。

 埼玉上田知事は何をやっているのでしょう~。この間の知事選では選択肢がなかった

からなぁ~。大阪改革がどんどん広がりをみせたら、役人も変わらなしゃあない って

事になりそうな気がします。カネは出すから口も出す  それそれ  やるやる詐欺

の民主党では全然あきません  自民党も木を見て森を見ずで反対野党になり下がっ

てしまいましたからこのご時世で公務員賞与はアップして支給されてました。アップして

支払われているのに民主も自民も相手が悪いって文句の言い合いしてました。アホか 

切り込み隊長の橋下さんとアクティブな東京都がガンガンと世の中を変えて行けばいい。

やっぱり東京と大阪が必要で、これが歴史を変えました  って歴史の本に書かれる

日がくればいいなぁ。

 既成政党が叩き斬られたら  世の中変わりそうな気がします。

 辰年だけにドラゴン龍馬さんが~現れるのかなぁ 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯・・・長崎県平戸市 ゲスト・村治佳織さん (後篇)

 先週の前篇でお話しした通り、感激の後篇でした  

 『鶴瓶の家族に乾杯』の舞台になる町はなんでこんなに素敵なのでしょう 

 平戸の町もいい人がいっぱい。村治さん、初ぶっつけとは思えない位にお上手でした。

 平戸の町の『ギターコンサート』・・・いや~普段はギターのソロなんて聴かない私ですが

あれだけたくさんの人が集まって『村治さんのギターソロ』を真剣に聴いているのっていい

なぁ~と思いました。あの画面をみていたら、そしてダイナマイトのお母さんのお誕生日を

村治さんがハッピーバスデー  ~ でなんだか知りませんが、涙がボロボロ  で

した。

 あっ、忘れてました。

 保育園の子供たちのマルモリ体操  かわいかったです 

 平戸の保育園さん、お子さんが少ないので閉園するって言ってたけれど、ちょっと残念

です。南こうせつさんみたいな顔した園長先生。もうちょっと続けて欲しいなぁ~。

 子供さんがいないのならば、平戸の皆さんがしっかりとお子さんを作ればいい 

 平戸ならばいい子が育つと思いました。

 さてさて、家族に乾杯は次は1月9日までお預けになるそうです 

 こんな番組こそもっと放映したらいいのになぁ~。しっかりしてや  NHKさん 

 我が街だって、きっと鶴瓶さんが来て、町歩きしてくれたら・・・素敵な町に映るのかな。

 それならば・・・私が歩いて探すのだってありなのかな 

 日本全国・・・実際にはいい町だらけなんでしょうね~  

 少なくとも住んでる方々はきっと素敵なんだと思うな。

 まだまだ日本はいい国なんだと思うな~ 

| | コメント (0)

ちょっと早いですが2011年を振り返って・・・

 昨日は久しぶりに車に乗りました  

 年末なのに道路を工事してたり、大掃除の道具でも買いに行くのでしょうか?普段よりも

車の量が多かった様に思います。

 慣れない運転でゴッツンコしない様にご用心~ご用心  

 もう2011年もあとちょっとで終わりです。

 今年はなんと言っても東日本大震災があり、悲しい出来事がたくさんありました。

 なんとなくですが自然のパワーの大きさを感じ、広く被災した事で、『自分だけ良ければ』

と言う意識から、『絆』だとか『村』、『町』の事を考えるきっかけになった様に思います。

 わたし自身、世の役に立つには何をすべきか?と言うのが今は行動基準、価値基準

のトップにあります。お会いする方々にもお聞きするのですが、やっぱり何かが変わった

と言う方々が多数あります。

 ひとりひとりの考え方が変わって来ると、来年辺り素敵な事が起こるのかも知れません。

 否、起こさなきゃなんでしょうかね。

 みなさんの心の変化がこの国をいい方向に持って行く事を期待して・・・もちろん私も

その中の一人、構成員ですからネ  喜びを実感する為にはアクションが必要です。

自分なりのアクションをいっぱい創意工夫してやって行きたいと思っています。

 また今年お仕事の面でお付き合いいただきました方々にはもちろん御礼申し上げる

次第ですが、もっともっと世の中の役に立てますように、精一杯精進したいと思っている

次第。身体にはガタがきはじめているのですがこれからが働き盛りだと自覚(錯覚?)し

て、人の為、世の為になっていると言うのが喜びのスイッチなんだと思いますので、でき

るだけ『オン』の状態で長く居られますように頑張りたいと思っています。

 省エネは継続しながら、その分私の能力を浪費する事で帳尻合わせをしたいなぁ  

と思っています。

 さてさて期待が大きい2012年を迎える準備をしなきゃですねぇ~ 

 今年一年、リバースターとしては素晴らしい一年でした。ご一緒させていただきました

お客さまには感謝申し上げます。今年のお仕事を礎として更に大きな基礎を創り、代

表として私が望む『リバースター』の形を創って参りたいと思います。

 改めてありがとうございました。 <m(__)m> 

| | コメント (0)

ニット

 今日、ちょっとスーパーに行く用事がありまして、 耳あての変わりのニットを買おう

と売場に行きました。ちゃんとKさんに教えて貰ってますので  大丈夫と思いきや・・・。

 紳士のフロアを探しているのですが・・・全然見当たりません  

 もしかしたらおばちゃん用なのかな・・・あんなもんは男女兼用  なのかなと弱気に

なってババシャツコーナーまで探したのですがありません。

 仕方なしにKさんに、『あのニットどこに置いてありました?』と携帯に電話  

 ブサイクな話しです。手袋とか置いてあるところだよ。店員さんに聞いてごらんなさい 

と言われ・・・『本当にその通りで・・・店員さんが居ないんですヨ  』 

 手袋コーナーには人が居ないのでそのフロアの全然関係ないおばちゃん店員さんを

ようやく発見しましたので  

 『ニットなんですけど、どこに売ってますか?』

 『ハイ?』

 『ニットでね~、帽子の様で・・・帽子でない。ほら、分かりませんか?レッグウォーマ

   ーは脚ですけど、耳とか頭とか・・・でも帽子じゃない・・・ホラ、ズボッと下まで・・・ね

   ぇ。あれどこ温めるんでしょうね~。』と頭から被る仕草をするもんですから・・・ニット

   帽のところに連れて行かれまして・・・。

 『ほれ、これは先がふさがってますけど、頭のトップを  切ったヤツ。レッグウォー

   マの寸を短くしたような・・・』

 『ネックウォーマですか  』

 『  たぶんそれ  それどこにありますか?』

 『こちらです  』

 『えっ  これニットじゃないでしょ  フリース素材ですもんね  伸びません

   よね・・・。 これサイズ小さくないですか・・・。』

 『ネックウォーマーはフリーサイズですよ  』

 『伸びないとダメな気がする・・・ほら  』

全然頭が通らない。逆軍艦巻きみたいな格好です。これでは首 (ネック)も温かくない。

フリース素材のコックさんです  

 『・・・

 二人して見つめあっても・・・何も問題は解決しません。悲しいです。やっぱりニットなん

ですよ。

 『ねぇ』

 『ハイ』

 最後だけ意思の疎通が出来ました  

まぁ、ネックウォーマーと言う名前を知ったから・・・ネットで買おうかな  アカン。伸び

なければ頭が通らないから・・・実践あるのみか。

 スーパーのおばちゃん  と話している時、『ここは日本か?』と思ったもんなぁ  

同じ言葉を話しているのに伝わらないったら・・・  その後の逆軍艦巻きは自分でも

笑ったもんなぁ~。

 フリース素材は暖かいけど伸びないからダメですねぇ。

 ネックウォーマー。今年の流行りでしょ~ 

 3Lのネックウォーマー、探しましょう  

 ポジティブなんです 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・パティシエ エス コヤマ オーナーパティシエ 小山 進さん

 今回の『カンブリア宮殿』は、パティシエ エス コヤマ のオーナーパティシエ 小山 進

さんがゲストです。横文字が私は得意ではないので ☝ これだけでも『縁の下のクギ 

引き抜きにくい・・・』の気分ですが・・・続けましょう  

 兵庫県三田市 (めっちゃ田舎です) にお店がありまして、通販や百貨店では売ってない

ケーキなんですって。それもメインはロールケーキ。1本1,260円也。『小山ロール』と言う

らしい。カスタードと煮込んだ栗が入っているそうです。1日1600本を売り、1人で2万円、

4万円も買っていくツワモノもいるらしい。ちなみに他所では売って居なくて、賞味期限も

1日だけらしいです。

 さて『パティシエ エス コヤマ』は2003年にオープンしたそうです。オーナーシェフの

小山さんは調理師学校卒業後、スイス菓子『ハイジ』と言うお店にパティシエとして勤務

します。最初はケーキを作る職人として働いていましたが、社長に見込まれ、営業に廻

されます。そしてその後はケーキを作る所以外の部署を転々としたそうです。ハイジの

社長さんもエラくて、『お客さんが求めているのは味だけではない』と言うことを学ばせた

かったそうです。ハイジの社長さんもテレビに出ておられましたからこの社長さんが育て

たと言う事でしょう  ハイジもエラい  

36歳で独立して、『いろんなスイーツショップに囲まれた空間』を演出し、三田市にお店を

開いているそうですよ。小山流バウムクーヘンや小山プリン、マカロンや手作りチョコも

売って居るんですって。庭にはパン屋が使うベーコンの燻製釜があっていい匂いをさせ

ているシーンが映りました。ここに来た時に最高にお客さんのテンションが上がる仕掛

けが出来ているそうです。なんかこの雰囲気は数週前の『カーブドッチ』みたいです。

雰囲気もそんな感じがしました。この線が今の流行りなのかな~  

 庭には銅製の人形が置いてあって・・・『非日常の空間』を演出しているとのことでした。

 このパティシエ エス コヤマ 。 1日の来客3000人で年商は15億円。カープドッチさん

のワインよりもスイーツの方が客層が厚いと言う事かなぁ~。

 番組では、村上龍さん、小池栄子さんがその『ロールケーキ』をがぶりと食べていまし

た。小池栄子さんが言うには・・・『クリームの濃さも良いですが、スポンジが凄い』との事。

こんなん言われたら余計に食べたくなりますね  お取り寄せはしてないそうです。行か

なきゃダメ。青春18きっぷで行って来ようかな~  

村上龍さん、質問です。

 『なぜ多店舗展開しないのですか?』

 『モノはいつか飽きる。長く愛されるロールケーキを創りたいのであって、売上を大き

   くする事には興味はありません。』

   作り手として飽きるのではなく、お客さんから飽きられない様に・・・常に進化をさせ

   て行きたいと言う願望も入っているのでしょう。お客さんとイケイケの精神を持つの

   には自分の所だけで売るしかないと言う事か。この辺もカーブドッチさんと似ている

   感じ。

 リサーチはしないで自分が創りたいモノを創る。『自分が一番厳しい客であれ』。

 ムムム。やはり似ているではないですか  

10/20 パリで開催された『サロンデュショコラ』というチョコレートの大会があって、そこ

に出品したそうです。これは世界最高峰らしいですよ。大会から指名されたパティシエし

か出られない栄誉ある大会で11カ国、170のチョコブランドしか出られないそうで、ここに

出品。しかも日本からの会社としては初の試み、『格付け』にも挑戦。そこで1割にしか

与えられない5段階の最上位を貰い、また賞ももらってきたそうです。チョコに日本の文

化を盛り込みたいと考え、米こうじ味噌のチョコや京番茶のチョコを出品してました。

残念ながら・・・この辺は私には分かりません  

大福餅とかおせんべいなら分かるんですが・・・  

 小山さん、海外での修行経験はないそうで、パティシエでは珍しいのだそうです。だけど

『素の自分で勝負しろ』と言う事でした。ハイジさんで学ぶのがベストと判断し、その道を

極めて今に至った。結果オーライを必然にしなさいと言う事ですね。その為には努力も

せなアカンし、凌ぎを削らなきゃダメ  なんです。

 最後に人材育成論が登場です。ハイジさんに育てて貰ったからなんでしょう・・・今居る

スタッフも大きく羽ばたく若者に育てたい・・・そんな想いが小山さんには強くあるんでしょ

うね。お店は人間を磨く場なんだと話しておられます。62人のスタッフがいて、平均29歳

の若さです。学校等で技術は身につけてくるけれども社会生活の基礎も知らない若者に

基礎を叩きこむんだとの事でした。若者に『伝える練習をしろ』との事で毎日小山さん宛

の報告書を全員に書かせてました。女の子のインタビューがありましたけれども敬語の

使い方はメチャクチャでした。まぁそれもご愛嬌です。それもこれも点じゃなくて線。これ

から育ってお店を持つ時に必要になる素養です。美味しいお菓子を作れるのは当たり前

でそれ以外に人を引き付ける魅力を持ちなさい。人から嫌われる様な立ち居振る舞いは

しちゃダメです。今の若者にありがちな髪の毛が長いから切りなさい・・・なんて言うシーン

もありました  どこも一緒ですネ 

 ちなみに報告書の効能は・・・毎日書き込む。今日一日をまとめる事。書き続ける事が

大切なんだと。(私のカンブリア宮殿報告もそうです。また気品がある文章を会得する

ために毎回の龍さんのショートエッセイも書き写している次第)

採用試験ではポジティブな人間が欲しい・・・これを評価する為の1つのハードルとして

マラソン大会をさせてました。もちろんその場まで内緒。みなさんスーツ姿です。1万円

を渡して服などを買う所からのスタートです。スピードが大切なのではなく、どんなモノを

買うのか・・・と言う所からコミニケートまで全部を評価しておられるのでしょう。

小山さんが話していた欲しい人材は①根心が優しくてまじめ、②一生懸命する子・・・と

言う事でした  なるほどお買い物込みの『マラソン』は良い手ですネ 

 もっともそうして選ばれた若者達の中でも上手に育つ子、そうでない子・・・いろいろと

あるのでしょう。チャンスを上手に活かせるといいなぁ~。頑張れ若者達  

 またまた文章訓練の村上龍さんのショートエッセイです。

収録のあと、編集者と寿司を食べるはずだった。だが、スタジオでいただいた小山

さんのロールケーキとショコラに味覚が支配されていて、寿司は食わないと思った。

何本か電話をかけ、予定を変えて西麻布のフレンチに行った。トリュフと雷鳥を

食べた。あと、役得で貰ってきたロールケーキの残りを、店のシェフも含め、全員

で食べた。

 すごい、と全員がつぶやいた。小山さんの作品は、厳密で、抑制されている。

それは唯一、『考え抜くこと』によってのみ、この世に生まれ出る。

 今回の龍さんのショートエッセイも素敵な内容です。これまた明日からまたお客さんの

行列の長さが伸びそうな回でした。今、この時代に、村上龍さんが面白いと思う企業。

ワインにしろスイーツにしろ、今回のパティシエ エス コヤマ や数週前のカーブドッチ

さんにしろ目指すべき路線には共通項がたくさんある様に感じます。もっともその考え

を真似る事は出来てもなかなか突き抜ける事、そのものが難しい・・・と言う事なのかな。

 ハイジの社長さんからいっぱいいろんな事を小山さん自身が学んだんでしょうね。だか

らご自身の部下、若者にもどんどんとその技を伝えたいと思っておられます。いい技は

口伝が多いし、その中から突出した若者がまた産まれ出る。もちろんそれを囲い込む

事もしない。この辺もカーブドッチさんの回にもそう言えば若手育成として有りましたネ。

 それで若者が育つことを嬉しいと感じる心は素敵だと想います。昨今はなんだかしみ

ったれの会社が多くてダメです。『人を育てる』って気持ちがなくて、社員さんを鵜飼いの

鵜みたいに思っている企業が多い。我が不動産業界は特にそう  

 人を育てる事をなんでしないのでしょうかね?歩合給だから技を教える事は自分の首

を締める事みたいに思っている所が多い気がする。了見が狭いんですね~  

 そんな会社の末路は・・・きっと暗いですよね。フツーに考えたら分かる気がするんだ

けどなぁ~。

 自分の技量に囲いを創って・・・ヒトに盗まれまいとしていたら・・・その人の仕事の幅だ

って狭くなるでしょうし今回のカンブリア宮殿で、龍さんと小山さんがお話ししていた『時代

の流れ』にも乗れなくなると思います。技はどんどん公開して、またいろんなモノを取り込

んで行く力がとても大切・・・そんな気がします  

 がんばれ~若者達 

| | コメント (0)

今日の出来事

 今日もまだ体調が万全じゃないですネ。

 朝は特に調子が悪い。喉がボロボロで、箱買いのみかんを食べると喉が浸みます 

 9時頃までは中村玉緒さんが喉に住んでるのかな~と思う程です 

 ようよう昼ごろに体調も回復して来たかな・・・と思っておりましたら、Kさんからのメール。

 風邪がまだ完治していませんがずいぶん良くはなって来ました。うつしたら悪いかなと

思って明日以降とメールしたのですが、今日がいいとの事  でご訪問しました。

 Kさんも風邪をひいておりまして、これならお互いの風邪も関係ないナ  と言う事に。

 Kさん、電動アシスト自転車  の噺をしておられました。今のアシスト自転車は100

キロ超もアシストするとの事で、100キロならばメチャクチャ遠いところまで行けるで  

と行く気満々。 『えっ、私はアシスト自転車買いませんよ  100キロのサイクリング

も無理ですよ』とご辞退申し上げたのですが・・・。青春18の旅、12月、1月各1本を頑張り

ましょうとお話しして来ました。

 電車でも待ち時間は寒いですね~と話してまして、夜自転車乗ったら耳なんか千切れ

そうでっせ、最近は耳あて・・・イヤホンみたいなあれです・・・昔、猿がしてた・・・アレ 

最近無くなりましたネ。あんまり見かけないです。格好が悪くても構わないので  アレ

が欲しいですワと言いましたら、

Kさん  『今の人達はコレだよ 』

 『なんです、コレ。バンダナですか?』

腹巻の小型版みたいなモサッとしたリング状のものを持って来られました。

 『こうするんだよ~』と言って頭にスポッとかぶります。

 『おっ  これ若いアンチャン達が被っているヤツですネ。これでバンダナぽくして

 耳を隠すのもありだし、ニット帽みたいに使ってもいいですヤン。そうか若者はニット帽

 を被ってるね。ニット帽なら頭がでかくても伸びるから私でも大丈夫かも 

 耳あてしているオバチャンも見かけませんもんネ。ニットか。ちょっとカッコイイ  

 さっそく買いに行こうと思ってます。フリースは案外伸びませんから、ニット限定で探し

に行こう  

 夕方に仕事の用事で線路の向こうに行くことがありまして、喉がイマイチで気分悪いな

と思いながら自転車ごと乗れるエレベーターに乗ろうとした時の事。

 私はサッと乗ったのですが、近所の風呂屋に行って来たのがマルわかりのおばあちゃ

んが乗って来ました。なんかモタモタしてて上手に乗れません。私も早く乗って欲しいなと

思っていたら、エレベーター待ちをしていたアンチャンが何やってるんだヨー  みたい

にクレームをつけて来ます。おばあちゃんを通り越してそのアンチャンに  ムッとして

私が後ろを振り返りろうとしてたら、先に声が出まして・・・『おぅ 』 と言ってしまいまし

た。まぁそれでもエレベーターのドアが閉まって喧嘩にはならないかな・・・と思ったので

すがこんな所だけ気が効くおばあちゃんで『開』ボタンをしっかりと押しています。ドアが

スーッと開き、仕方がないので目いっぱいの眼力を込めて後ろを振り返りました  

 こんな時はハッタリが大切ですネ。今回は相手が先に折れてくれて、『いや、何もあり

ません』でバトル終了。私の眼力勝ち  。ドアがスッと閉まってエレベーターが下に行

きます。

 箱の中で 『なんだヨ、あいつ』って私に話しかけて来ましたので・・・

 『アンタが一番怖いわ・・・』ともうちょっとで言いかけたのですが、『ねぇ』としか話せ

ませんでした  久しぶりに43歳にもなって・・・バトルする所でした。

 夜はHさんがお見えになりまして、こちらは空中戦のバトルの噺。

 いきなり『坂の上の雲の203高地』みたいな状況です。そしてHさん、『203高地』を奪取

せよ  とお話しになられました。私にも大きな大きなミッションがあります  それ

が成功しなければこれからやろうとしている事が『パー』になります。私の仕事の事よりも

まずは『ミッション』をやり遂げないとダメなんです。もちろん頑張ります  とお答えし

ました。『まずはミッションをやり遂げなければ、この戦いに勝ち目なし』  

 との事ですから、私の商売は置いといてでも・・・やり切らないとダメですね  

 なんと見事な作戦だろう~と思います。

 もうすぐ新年ですが、初春の大きなお仕事です。年末年始も休みなしですネ。結構な

事だと思います  今日は体調がダメダメなのを除けば面白いお話しばかり。

 おばあちゃんが仕組んだ・・・『おぅ 』で一触即発を体感してから・・・流れが変わった

気がします  ちょっと青春の感じがしました 

 あれでボコボコにヤラレテいたら・・・Hさんの話しもなかった訳だし。

 Hさんが・・・  『天気晴朗ナレドモ浪高シ』と合図されたら・・・ 東郷ターンが出来る

様に・・・私も神経を研ぎ澄まし、一分の狂いもなく サッ と転回出来る様に・・・  

しなきゃです。偶然が偶然を呼びながら・・・新年早々の『日本海海戦』に勝利する事で

しょう 

 

| | コメント (0)

坂の上の雲

 この間の『坂の上の雲』・・・203高地奪取の噺は重いシーンでした。

 アホみたいに人が死んでました。ドラマですがCGが良く出来ているので・・・爆弾が破裂

する度に人が飛んで、血しぶきを上げていました。203高地は本当に人がたくさん亡くな

っています。映画203高地も子供の頃、地上波のテレビで観たのですが、さだまさしさん

の 『海は死にますか~山は死にますか~』  が怖くて堪らなかったです。夜になって

眼をつぶってもさだまさしさんが耳元で叫んでいる様な気になったものです  

 危険だと思っていたのですが、『坂の上の雲』 とうとう観てしまいました。

 乃木希典さん役の柄本明さん、児玉源太郎さん役の高橋英樹さんはとても上手なお

芝居をされておられました。特に柄本さんのお芝居にこちらが動けなくなってしまう迫力

がありましたね。

 それから『語り』でありました、日露戦争は市民が戦争で大量に死んでしまう初めての

戦争だった・・・これは司馬遼太郎さんの記述なんでしょうね・・・とても重く受け止めまし

た。

 あれだけぎょうさんの名もなき民が日本の事を想い、それこそ難攻不落の203高地を

攻め落として今がある。たくさんの方々の犠牲の上に、平和な日本の今がある・・・これ

に胡坐をかいてたらアカンな~と反省です。

 私は大阪人です。大阪の兵隊さんは弱かったって小学生の時に授業で習いました。

 何が何でも攻めようとか、守ろうとか言うのでなく、手や脚をけがして負傷兵になって

後方部隊から日本に送り返される様に努力したと。それに比べて東北や北海道の兵は

とても強かったらしい。今回のドラマの中では北海道の兵隊さんが北海道の名を汚さな

い働きをし、児玉源太郎さんがそれを讃えておられました。児玉さんに北海道の隊の隊

長さんが『たくさんの兵を死なせた』と肩を落として耐え忍ぶシーンではやっぱり涙してし

まいます。あそこで死にはった方々も生きたかったと思います。

 時代劇は日本の事でありながら、昔々のお話と言う気がしますが、日露戦争まで時代

が迫って来るとそういう訳にも行きません。あんなに死んだらアカンがなと言う想い・・・

亡くなる方が私の知りあいみたいな気になってしまいます  

 エライ事やと思います。もちろん日露戦争だけじゃなくて、太平洋戦争でも物凄い数の

方が、それこそ『日本』を守る為に散って行かれた訳です。たまたま私も日本に、そして

この昭和・平成の世に生を受けました。これは未来の日本にバトンタッチをして行かなき

ゃなりません。あんまりいい世の中では無くなってきている気もしますが、大きな流れを

グッといい方向に持って行かなきゃなりませんネ。

 『坂の上の雲』は時代が近いから、1つ1つの出来事が堪えます。

 先週の日曜日は夜、眠れなくて困りました。ブログに書こうと思ったのですが、書いたら

また鮮明に記憶が蘇ってきたらアカンと思いまして、ようやく今日ブログにかけた次第で

す。北海道や東北の兵隊さんは強かったらしいです。が、大阪の兵隊さんも・・・怪我して

帰って来られた兵隊さんも・・・よく帰って来られたなぁ~と誉め讃えたいですワ。

先日のNHKの番組で小隊長さんが生きて日本に帰って来られ、それ以降、賑やかな場

に出る事はなかった、ご子息さんの結婚式にさえ出られなかった。戦地で亡くなられた

同じ部隊の仲間に対して申し訳ない気持ちでいっぱいなんだ・・・と奥さんが言ってました。

だからお父さんは賑やかな場に出ないんですよって・・・。テロップで、この夏、ご主人が亡

くなられたと出た時に胸が締め付けられました。

 戦争はアカンとやっぱり思います。

 なんだか世界的に景気が悪くなって来て、(ヘッジファンドなどの暴力的なオカネの力

のせいだと言われています。) 変な風向きになっていますが、やっはり戦争は辞めま

しょう、ケンカはしたらアカンと言いたいものです。

 過去に敬意を払って、未来にバトンを繋げるのが我々の使命です。ちゃんとバトンは

渡してあげんと・・・ねぇ  

 18日はバルチック艦隊との日本海海戦なのかな~。これも観たくはないのですが・・・

やっぱり観てしまうのかな~ 

| | コメント (1)

小三治、枝雀、ざこば、鶴瓶・・・

 風邪が治りません  

 昨日、今日は熱まで出てます  

 ルルでは効かないのかな~。鼻炎用の鼻炎カプセルも上手に混ぜて飲んでいるのです

が・・・今一歩のところで治り損ねました  

 さて、体調悪るしなので外出は控え、お仕事+読書+You Tube で過ごしているのです

が、柳家小三治さんのお話し (鶴+龍・パペポ) を見つけて、笑うやら、泣くやらで・・・。

 枝雀追善会での鶴瓶さんのお話しです。

 http://www.youtube.com/watch?v=szSkiYpQnFQ&feature=related ☜ You Tube より

 上岡龍太郎さんの『ピー』・・・三枝さんと南光さんのケンカの噺。うわっ知りたい  

 小三治さんとざこばさんの噺・・・聴きたかったなぁ~。仁鶴さんの仲裁の噺も面白かっ

たなぁ~。それぞれの顔を潰さずに自分の所で噺を落とす・・・それが素晴らしい  

 やっぱり噺家さんの話術は素晴らしい  

 ざこばさん、小三治さんを『ノイローゼ』と評す仁鶴さん・・・やっぱりお上手ですね。

 鶴瓶さんのトークも・・・やっぱり上手です 

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯・・・長崎県平戸市 ゲスト・村治佳織さん (前篇)

 『鶴瓶の家族に乾杯』、今回は長崎県平戸市が舞台です。

 東日本大震災から昨日で9カ月経っています。震災後しばらくは『家族に乾杯』もなくな

ってしまいました。やっぱり『家族に乾杯』が毎週ある事が幸せだなぁ~と思います。

 被災地は、殊に津波の被害を受けられた地域はまだまだ復興にはほど遠い状況の様で

す。今日発表になりました清水寺の今年の一字は『絆』。もう今年はあとちょっとしかありま

せんが、ちょっとの時は言うに及ばず、来年分も今年は悲しい出来事がありました。来

年はいい年にして欲しいなぁ~。

 さて今回のゲストです。ギターリストの村治佳織さん。私には初めて聞く名前です。

 佐渡裕さんもこの番組で知った方ですが、ミュージシャンの巻きは特に面白い事が

多いです。さてさて期待して・・・はじまり~  

 長崎県平戸市。番組冒頭から鶴瓶さんが客寄せパンダになってご近所のおばちゃん

が集まります。50・60・70代のおばちゃんはどこでも人懐っこい  (厚かましいとは言

いませんよ~) そんでもって世話焼きのおばちゃんが良いリードをしてくれますネ。村治

さんの今回の旅で『これをしたい 』と言うのが、平戸市でギターを演奏したいと言う夢

がすぐにも叶いそうな勢いです。これはこれで『いい町だなぁ、素敵な所だなぁ~』と思わ

せる映像です  

 そんな中で、今時は少なくなったお酒に酔ったご機嫌なおやじさんが登場  こんな

陽気なおっさんが居る事じたい、素敵な町です  鶴瓶さん、村治さんともにこのおやじ

さんが注文した名物のヒラメとアゴ(トビウオ)を食べておりました。美味しいモノがあって

人情味豊か  これだけでも『平戸』に行きたいって思う方々がいるんじゃないでしょ

うか。

 村治さん、ギター奏者ですから教会でギター演奏を『奉納』したい・・・と、教会に行かれ

ます。教会さん、偉かった。信者さんの信仰の場ですから、観光がメインじゃない。撮影

などはダメですよとご注意したおばちゃん・・・これは正解ですネ、このおばちゃんの旦那

さんも入れてのお話しに村治さんが展開するんです。村治さんは『家族に乾杯』は初めて

なのに・・・上手なんです。これこれ、佐渡さんにも感じたミュージシャンの凄さ。根が陽気

なんでしょうね。またいろんな方と演奏するからコミニケートが上手なのかな 

 とうとう教会でギターを演奏して、先のご夫婦が讃美歌を歌っておられました  

 このご夫婦、歌がうまかった。またギターも良かった。讃美歌がキレイに聞こえるから

教会はあんな建物になっているんですね。教会には産まれてこの方、あまり入った事が

ないですからネ。

 鶴瓶さんは漁港でアイドリング中の車を見つけて、秋田犬のいる家に入って行かれ

ます。でっかい秋田犬ですから・・・私にはちょっと出来ない技です。でもこの家に入って

正解で面白いご家族がいらっしゃいました 

 もっともっとみたい平戸なのですが・・・これだけで前篇は終わっちゃいました。

 続きは来週のお楽しみ~  

 村治さんの平戸コンサートがどうなったのか・・・早く知りたいなぁ~と思わせる今回の

平戸・前篇なのでした~  

 村治佳織さんと言うギターリストさん。とっても素敵な方ですね。きっぷがいいワ。

 これを機に、佐渡さんのファンになったのと同様、村治さんのファンにもなってしまいそ

うです・・・もうファンになったかな。来週のコンサートを観てから・・・ファンクラブに入ろう

っと 

| | コメント (0)

天空の城 ラピュタ ~ 

 体調が悪かったので、今頃『ラピュタ』の感想です  

 『天空の城 ラピュタ』はジブリ映画の代表ですね。

 もう出来て25年になるそうです。歳を取るはずですねぇ~ 

 でもこれを越えるアニメ映画はジブリさん自身でも出来ていない様に思います。

 ストーリーが良くて、映画のテンポも良い。個人的には初井言榮さんのドーラ役が好き

です。ジブリ映画では北林さんといい初井さんといいおばぁちゃん役には素敵な女優さん

を使いますネ。もっとも小林薫さんや田中裕子さんなんかも声優としてよく登場するので、

いい俳優さんを声優として起用している・・・と言う事なのかな。

 ジブリ映画を観ていて思うのは・・・カタと言うのでしょうか。自然ではないのだけれども

『待ってました』と思える所が随所に散りばめられている事。演劇、歌舞伎などの動きを

しっかり取りこんで絵が動く所がいいんですよね。『真実』である事よりも『頭の中の像』

をよりリアルに描くこと。つまりはデフォルメの天才なんですよね。宮崎映画は  

だから観ていても楽しいし、実際に自分がその場にいる様な高揚感にも恵まれます。

 『ナウシカ』や『ラピュタ』は扱っているお話し自体が壮大で、かつ冒険の要素もいっぱ

いあります。ジブリお得意の風変わりな『乗り物』もいっぱい出て来ます  

あれも観ていて『少年の気持ち』になって行く小道具です。ヘンテコな生き物や乗り物が

出てくる事で眼の前の映画なのですが、頭の中にも像が出来ると言うか、虚構の中に

自分が入りこんでしまうんですよね~。映像もキレイだし。

 最後の最後までドキドキハラハラさせておいての大団円。しっかりと落ちまでつけてお

られますので、あの辺りは『落語的』な手法です。

 ポンと落ちをつけられて・・・エンディングロールとあの音楽。心地よい余韻に浸れる名

作だと思います。

 ジブリ映画には『ナウシカ』や『ラピュタ』を越える作品を・・・と期待しているのですが

ちょっと無理なのかな~  

| | コメント (0)

風邪 快方に向かうの巻き

 おかげ様で風邪も随分と良くなって来ました。

 ここで治ったらウガイと手洗いの励行で、次は風邪をひかない様に注意しなきゃです。

 伏せっておりましたので、新しい情報が入って来ません  

 これではダメですねぇ~。

 また明日からジョギングも再開して  元気な中年を頑張らねばです  

 今回の風邪では喉が真っ先にダメになりました。

 そこで『うがい薬大作戦』を敢行しました。

 フツーに液を入れたウガイだけだと飽きるでしょ・・・。どうしたらうがい薬を使ったうがい

で効果が出るか・・・実験しました。一番効いたのは、声を出したうがい。ガとゴの音を発

しながらうがいするとビブラートの関係か一番喉が気持ち良かった  次に小刻み斜め

45度うがい。これはちょっと失敗するとウガイ液を飲みこんでしまいますが、喉の奥まで

ガラガラ出来ます。

 そうほう独身だから出来る技かな~。パートナーさんが居たら叱られるかも・・・ 

うるさい・気持ち悪いって言われますね  

 風邪ひいても、落ち込んでいられません  

 中年のひとり暮らしは病気の時が一番タチが悪いなぁ~ 

| | コメント (0)

風邪

 朝のジョギング  を続けているから風邪ひかないと思っていましたが・・・間違ってい

ました  

 昨日、急に来ました  

 喉が痛くなって、熱も出ています  

 もうしんどいったらありゃしない・・・。

 みかんの箱買いをしていますので、みかんのビタミン効果で喉を爽やかに・・・と努力して

います。もうみかんの皮だらけ。これで本当に効くのでしょうか?もちろん薬も飲んで、喉

にシュシュのスプレーと、うがい作戦。うがいはガーゴーと言いながらやるとうがい薬がよ

く効くみたい。

 今朝は本当に辛かったですね~。

 早く治して・・・頑張らなきゃなんですけれど。

 青春18の旅にだって出られませんからねぇ~  

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・池内タオル 社長 池内計司さん

 今回の池内計司さんも素敵な社長さんでした。

 つい先日、私は百貨店のタオル売場でタオルをみてきたところです。私はタオル大好き

人間なので肌触りのイイタオルがあると嬉しいんですよネ。幸福感がタオルで得られる。

タオル好きは世の中に結構な数居ると思います。マクラにタオルは必須です  

 さて今回の『見出し』は、『出会った人を虜にする魅力』、『愛媛発、タオル作りのオニ』

『どん底中小企業の奇跡の復活』等々の言葉が並んでおりました。

 ちょっとタオルの勉強です。タオルの歴史です。タオルって歴史は案外浅くて160年位な

んですって。日本一のタオルの産地は結構有名で、愛媛県今治です。今治タオルは世界

的な今でこそブランドになっていますが、相当に苦労している業界・産地でもあります。

日本一のタオルの産地ですが、90年代初めには500社あったメーカーが130社に減少、

売上も当時の5分の1にまで減少しているそうです。タオルはまさに中国などからの輸入

に押されて『斜陽産業』だと言われている業界です。

 池内タオルさんは創業1953年。従業員16人。2010年の売上が4億円の会社です。

品質の高さが『池内タオル』の自慢だそう。最大の評価は柔らかさで、柔らかさと吸水性

を出すために通常のタオルの半分の細さのYシャツの糸を2本撚ってかつタオルのルー

プも2倍の長さにしているそうです。よほど柔らかさと吸水性が高いのでしょう、産科の病

院の赤ちゃん用のシーツに利用されているそうです  気持ちいいんでしょうね。タオル

に顔をスリスリしたくなりました  

 池内タオルは『ブランド力』の確立にも力を入れていて『風で織るタオル』と言うネーミン

グもあるそうです。それだけソフトのPRかなと思ったら、実際に風力発電の電力100%で

工場が動いているそうです。ちなみに日本でココだけだそうです。

 伊勢丹松戸店のタオル売場が番組で紹介されました  フツーのバスタオルは1000

~2000円位ですが、池内さんのタオルは4000円以上もする品物。伊勢丹・松戸では取

扱いがなかったのですが、お客さんから『風で織るタオルは無いのか?』と言う問い合わ

せから今ではタオル売場の一角に専用ブースを設けていただける程のお取引になって

います、との事でした  

 池内タオルは売上の30%は海外売上。独自ブランド、オンリーワン商品として海外で

も評価が高いそうですよ。

 国内のタオルは今でもOEM生産が主流だそうです。海外有名ブランドも実は日本製と

言う事がよくあるそうで、池内タオルさんも売上7億円、内97%がOEM生産だったそうで

すが、2003年にOEM先が経営破たん。70%のシェアだったそうです。そこの手形などが

たくさんあったのでしょう、連鎖倒産の危機が来る。銀行も交えての会議を続けたそうで

すが、2003年11月28日、民事再生法による再建を選択します。その時の再生プランは

OEMから撤退し、売上1%だった自社ブランドに賭けた内容だった。この辺りのご苦労は

よく分かります。しかしていい結論を良く導き出したモノだと感心しました。

 この時、お客さんから『何枚買えば助かりますか?』等々の支援を申し出るメールなど

がたくさん来たそうで、それを信頼して債権者さん達も民事再生に同意されたとの事。

 会社が荒波に飲まれる事は良くある話ですが、お客さんからのこういう申し出が最も

ありがたいモノですね。私にも覚えがありますが、本当に苦しみの中の光明です。

 経営危機からの奇跡の復活がここから始まる訳ですね。

 他社との差別化の施策として3つを挙げられておりました。

①デザインは変えない。

 タオルは贈答品としての需要が大きいので、普通は半年ごとにデザインを変えるのだ

 そうです。池内タオルさんはシンプルかつデザインを変えない。それはリピート率が40

 %以上あるお客さんの為だそうでせっかくお客さんが気に入ってくれたモノだから、敢

 えて変えないと言う事です。

②商品のコンセプトを極める。

 オーガニックコットンを使い、排水処理に5億円をかけて環境への配慮を目指されて

 いるそうです。

③商品コンセプトは自ら伝える。

 『いいものだから』売れる時代ではない。社長自ら商談には90分以上もらってご説明

 をされているそうです。

 これで2003年には700万円だった自社ブランドの売上が2010年には7億円になった 

なるほど奇跡の復活ですネ  

 村上龍さんが池内社長に面白い質問をされていました。

 『2003年にOEM先が破たんしていなければ、今の風が織るタオルはどうなっていた

   と思いますか?』

 『ブランドとして風が織るタオルは無かったでしょう。そうなると今、会社の存続もなか

   った様に思います。』

『何枚買えば助かるのでしょうか』と言うメールに助けられました  とのお話しです。

 企業の生き様こそが商品なんだと思っています、と笑っておられました。

 これから未来のお話しに移ります。未来と言っても今、既に第一弾を実行されたお話し

です。

 今では商品の90%はオーガニックコットンを使っているらしいのですが、オーガニック

故に収穫量や品質が安定せず、普通のコットンの3~4倍の価格で取引されるものなん

ですって。オーガニックコットンは全世界の産量の2%でしかないモノです。さてそこで

池内タオルさん、『風で織るタオルファンド』を創って出資金を募ったそうです。1口5万円

・・・この辺は先週のカードブッチの落さんと一緒です  オカネがないなら出資してもら

おう  これが昨今の経営のキーワードかな~。

 池内さんは550万円を集めて3トンのオーガニックコットンをタンザニアから買ったそう

です。そこでボージョレヌーボーと同一日に、コットンヌーボーとしてワインの様にコットン

の出来を愉しむタオルを創り始めたそうなんです  オーガニックの弱点を愉しみに

変えるなんてなかなか発想できない事です。またそれだけのファンもないとダメですね。

 コットンヌーボーはオンリーワン商品、自社ブランドを発展させる最高のプランだと思い

ます。本物のヌーボーのワイン  を愉しみながら、タオルの出来も愉しもう・・・と言う

提案はめっちゃグーです  

 ファクトリーブランドは質実剛健じゃなきゃダメだ  とか、池内タオルは理屈っぽい

タオルなんでしょうね と笑顔でお話しされていたのが印象的でした。

 何を作れば売れるのか?ではなく、これを作りたい で売った訳で、モノ作りの立場か

ら言えば最高に楽しい売り方をしていると思います。モノ作りをやる社長として最高の

充実感を味わっています  との事でしたヨ。

 『悩める経営者に何かアドバイスをいただけませんか?』

 『アメリカに行って売ろう。日本人はまじめだし良いモノを創ります。だから商売は熾

  烈になります。アメリカに持って行くときっと売れます。アメリカは評価がはっきりして

  いてとても分かりやすい。良いモノは売り易いマーケットですよ。』

恒例の村上龍さんのショートエッセイです。

 ダメな企業は、何を作ればいいか、何をどう売ればいいのか、わからない。

 池内さんは『誇りを持って売れるタオル』を作ると決意し、そのために時間、知識

 技術、ネットワークなどありとあらゆる資源を投入した。衰退産業の代表と言わ

 れた今治のタオル産業にもサバイバルを果たす企業が確実に存在すると言う

 事実は、すべての経営者に、ある言葉を突き付ける。言い訳は、許されない。

 本当に面白い回でした。これは『池内タオル』さんにとって物凄く幸せな紹介になるで

しょう  先日百貨店でバスタオルを触ったけれど、買わなかった私にとって見ると、

次に百貨店に行ったら『池内タオル』と書いてあるモノを探してみようと思いましたもん。

こんな会社にはぜひぜひ頑張ってもらいたいものです。

 村上龍さんのショートエッセイもずしりとくる内容です。幸い、私の会社でも池内タオル

さん同様に、支持していただけるお客様がありました。だから今に至っています。衰退

産業と言われる産業でも、ニーズがあって、そのニーズにキチンと向き合っておれば

自ずとファンになっていただける方に巡りあえる。ものすごく地道な事だけれどそれが

信用・信頼になるのでしょう。そこへの探求が熱心だからこそ、民事再生後に再び羽ば

たけたと言う事なのだと思います。

 ずっと右肩上がりであればいいのですが、紆余曲折があればこそ、その企業にもいい

年輪が出来るのであって、これから来るであろう風雨にも耐える力が蓄えられる。そう

でなければピンチの時に案外ポキッと折れてしまうものなんだと思います。ご苦労もな

いと行けないのが経営なんでしょうネ。

 あの時のOEMの破綻が無ければ、今頃は池内タオルは無かったかもと笑う池内さん

の笑顔が素晴らしいのも、民事再生前4年間のご苦労があればこそ・・・。民事再生まで

の1年間は記憶がほとんどないとも語っておられましたが、それだけ深く思い悩んで、記

憶が抜け落ちるまでの状況、恐怖感だったのでしょう。だからこそ今の笑顔が素晴らし

い  

 お客さまの言葉に感銘を受け、すべての経営資材をドリップした結果導き出した『自社

ブランド』の確立と、その後の脇目も振らないでつき進んだ努力。お見事でした  

 なんとも素敵な池内タオルさんです 

| | コメント (0)

2011年 青春18きっぷ・冬の陣 ~ どこに行くのか決定!

 2011年冬の青春18きっぷは12月10日~1月10日。これで5枚のチケットを使いきらねば

なりません。余ったものはネットで売るなんて技も出来る様ですが・・・(夏の時には3枚余分

に買いました)・・・やっぱり気は心で5枚使い切りたいものです  

 さてさてKさんとの青春旅は、冬の電車待ちが辛いとの理由で①静岡おでん~浜松餃子

を食べる旅、②房総半島で魚と勝浦タンタンメンを食べる旅。ひとり旅で『会津若松』に行く

事にした次第  

 静岡は食べ物がいっぱいありますし、東海道線は電車の本数もあります。沼津の地魚な

んかもいいなぁ~との事でした。(私はちょっとお魚が苦手  )

 宇都宮の餃子は夏の青春18きっぷで食べて来ましたけれども、イマイチ良さが分から

なかった。おいしいのはみんみんだけ。人気上位店を食べ歩きましたが、もう行きたい

とは思いませんもん。浜松は大丈夫かな~  期待度が上がっていますから・・・得てし

て期待外れの味になる事も多いんですよね~  

 静岡おでんはまぁ大丈夫でしょうけれど。おでんは努力してもそんなにマズイおでんが

作れません  なんでもかんでも放り込んでコトコトやったらたいがいおいしなりまっせ。

味とコストパフォーマンスが大事ですからね  しっかり見極めて来たいと思っています。

会津若松はずっと行きたいと思っていた福島ツアー。常磐線がまだ開通していませんの

で東北本線で福島入りです。地縁の地『二本松』に行こうかなとも思ったのですが・・・冬

の東北は電車待ちが辛いので  郡山から磐越西線で会津に行こうと思い立った次第

です。白虎隊とかなんとかの歴史の舞台は取り合えず置いておいて、街並みと福島の

人情にどっぷりと浸って来ようと思っています。

 さてさてプランが決まった後は日程ですね。なんせ年末年始がありますから・・・。

 都会ではお正月も関係なくお店もやっておりますが、地方はちょっと危険でしょ  

 心して行かんとねぇ~。年明けはなおの事危険な気がします~  

 お店、開いているかなぁ~  1月10日までやからなぁ~。青春18きっぷ  

| | コメント (0)

紅葉

 今朝も定例のジョギング  をして来ました。

 最初のウチは寒いですが・・・ちょっと走るといい心持になります。

 4キロのコースを周り終えてもうちょっとでゴールと言うところで、スポーツジム横の大きな

並木から桜吹雪ならぬ紅葉吹雪。なんの木か知りませんが大きな黄色の葉っぱがジョギ

ング中の私にガサガサと舞い落ちて来ました。紅白の紙吹雪のサブちゃんみたいです 

走り難いったらありゃしない  

 もう12月なのに今頃紅葉ってネ。そういえば昨日ご同行しましたHさんのご子息さんが

もうすぐ修学旅行なんだそうで『京都』に行くそうです。冬の京都はいいですよ  と

お話ししましたらまだ京都は紅葉しているそうです。紅葉と言えば竜安寺の鏡容池が

いいですよ・・・。なんてったって4年間、京都で学生生活を送りましたからネ。私の青春

を置いて来た・・・ン?未だに青春をやっていますから、青春を置き去りにするのを拒ま

れた町、京都ですかね  

 食いしん坊の私としては、せっかく京都に行くのであれば、『ジャンボ』のお好み焼きは

食べて来てほしいナと思うのですが・・・。寺社仏閣ばっかり見てても飽きるし、ぜひグル

ープ行動をする際には、嵐電に乗って等持院で降りて (等時院だって足利家ゆかりの

お寺さんです。近くには金閣寺もあります  ) 、ぜひお好み焼に感動してもらたいた

いところです。修学旅行で一番の感動は・・・お好み焼・・・になるんじゃないかナ 

 いつもの様に噺が脱線しています。

 ジョギングコースのゴール地点にでっかい温度計があるのですが、八度になってました。

 やっぱり冬ですよね  

 秋と冬の線引きがちょっとあいまいになっているんでしょうかね。

 12月は・・・秋?冬?どっちでしょう。12~2月が冬、3~5月が春、6~9月が夏、10~11月

が秋と言う感じですか?夏がちょっと長くて秋はちょっと短いのかな。

 毎朝走っていると季節の移り変わりが分かっていいです。なんとなく風邪もひかないし。

 ちょっとだけ老化が停まっているのかな~。ジョギングさまさまです  

 

| | コメント (0)

耐震診断&耐震工事

 もうこれこれ耐震診断~耐震工事で2年間やっていただいている設計事務所を訪問しま

した。上野から数駅の都会の真っただ中。地下鉄の改札を出ると右を向いても左を向いて

もびっしりとビルで埋め尽くされておりまして、毎回道に迷います 

 ビルの壁にみつば葵のご紋が入っている建物を発見 紋付のビルは売れませんよ

ね~。なかなか同じ紋はありませんもん~  と笑った記憶を手掛かりに方向音痴の私

も事務所探しのお役に立ちました  

 さて耐震工事は長い行程でしたけれども、ほぼ予定通りの形で工事が出来そうです。

 まだ耐震診断をする側 (大学等の学術機関)が、ココはこうして・・・と追加工事を求め

ているそうでそれを調整しながら年明けには工事に入れる見込みとなりました  

 設計士さんと談笑した際にお話したのですが、本来はもっと耐震工事をしなければダ

メな建物はたくさんあるのですが、これだけの労力+金銭を投入しなければできない事

ゆえになかなか実際に取り組まれる方は少ないのですよ・・・との事でした。それでも病

院などの非常時に人が集まる施設は都などがかなり強く働きかけているのですよ 

ふ~ん、目立たない分野ですがさすがは都です。都民を守るべく着々と努力をされてい

るのですね。石原都知事、猪瀬副知事・・・の影響もあるのでしょう。

 首都圏直下型地震はちょっとした確率で起こるかも・・・と言われている昨今です。

 国頼みではなく、都や区が住民を守ろうと先導している自治体は大したもんだと思い

ます。都に追随しようとしている商都大阪  橋下さん頑張れ~の想いです。

それに比べたらさいたま市は政令市だと言いながらダメです。埼玉県も似た様なもん。

リーダーシップを持って守ってくれる姿があればいいのですが。実際問題、名古屋の減

税もほんの僅かな還付の噺。それよりも住民サービス、防災対策そのものが町の人気

を左右する時代になるかもしれません。今はどこも総じてペケですが、都や大阪が脱皮

したら・・・こぞって努力する市が出てくるでしょう。能力のある市長や知事が出て活躍し

て貰えれば、年中お休み&カネ勘定の議員連中は淘汰されますね  

耐震診断&耐震工事に行ってエライもんが見えて来ました~  

 自然災害のパワーが大きいのですから、ちょっとは人間達も努力しないとダメなんです。

 地震に負けないで、住人さんをお守りせねば・・・

| | コメント (0)

名店閉鎖

 東村山の名店に次いで、恵比寿の名店が1つ閉店になりました。

 なりました・・・と言うよりは、マスターの体調不良で閉店していたのを知ったと言う状況

です。

 お料理もレシピなどはあるもののやはり料理人さんの腕、つまりは無形文化財です。

 両店ともあれだけの人気でしたし後継者もいたと思うのですが、後継に次ぐ事をしなかっ

たのですね。形を変えても後継に次いで行くのを良しとする方があればそうでない一代限

りを潔しとする方もあるのでしょう・・・。これはなかなか判断の難しい所です。

 藤山寛美さんのDVDを立て続けに観たり、枝雀さん、談志さんの落語を観たりしている

とやっぱり芸の高みで演じておられるのは素晴らしいと思います。そしてこれを次ぐ方は

無いなと思ってしまいます。もちろんコピーは出来ません。だけど六代目とか三代目と

言う言い方で先代とは芸風が変わってしまってもお名前を遺してやっていかれるのが

観客は嬉しいです。お料理も然り。時代とともに味には変化があります。だから同じ味

なのに『あそこの味は落ちた』なんて言う話しもよく耳にします。名店がこれから先何十

年も常に名店であるかどうかなんて怪しいモノです。一過性のブームで終わる味も多い。

名店はアドバンテージがあるだけで、やっぱり切磋琢磨しなければ勝ち続けると言うの

は難しい。老舗旅館が閉鎖されるなんて言うのもチラホラと眼にします。

 視聴者や消費者は勝手ですからね  

 私が東京に出て来て21年になります。その中で最初に連れて行ってもらった『名店』

が閉鎖していた・・・と言うのはちょっとショックだし、東村山の名店も15年間のお付き合

いでした。

 いろんな事情があるのでしょう。

 惜しむ声に送られて名店が閉じて行く・・・。

 それもまた幸せな事なのでしょう。

| | コメント (0)

松竹新喜劇~藤山寛美さん主演 『船場の子守唄』 を観て

 我が家にありますお芝居のDVD・・・松竹新喜劇・藤山寛美さん・・・を久しぶりに見ました。

 最近 You Tube にも藤山寛美さんのお芝居の一部がアップされていますね。米朝さんや

枝雀さんの落語を見ていましたら寛美さんのモノも見かけてついつい見てしまって、抜粋じ

ゃなくて、やっぱり一話しっかり拝見しましょう  と。

 75分のお芝居でしたが、やっぱり上手ですね。このお話しでは寛美さん、おじいちゃん

役ですが細かいお芝居が上手です。動きが少ないので寛美さんの面白さが伝わるかな

ぁと心配しながらみていましたがやっぱり引き込まれて、お芝居を観終わった後はハンカ

チでは足りずにタオルを握りしめて観劇していました  

 やっぱり松竹新喜劇は役者さんがお上手で脚本もいい。寛美さんは泣かせますなぁ。

 しっかりとココと言う所では笑いを取りながら、あれだけ泣かせるんですから。DVDに

観客がすすり泣いている声が聞こえて、私ももらい泣きです。

 間と言うのでしょうか、カタと言うのでしょうか・・・。ピッと筋が通っていますから見ていて

気持ちがいいのでしょうね~  

 落語やお芝居のDVDもいいもんですよ。

| | コメント (0)

堺屋太一さんと古賀茂明さんの対談

 面白い記事を読みました。堺屋太一さんと元経産相の古賀茂明さんの対談です。

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/16964  ☜現代ビジネス  

 堺屋さんと古賀さんのお話しがそのまま政策・行政に反映されたらいいのに・・・と思い

ます。

 抜粋~ 

堺屋 本来、官僚はタクシーの運転手で、行き先を決めるのは政治家のはずです。政治

家が行き先を決めたら、官僚は迅速に運転すべきです。ところが菅さんはいきなり「おれ

が運転する」と言い出した(笑)。で、技量がないから大事故を起こした。こりゃいかんと官

僚にハンドルを握らせたら、これが定期バスの運転手で、乗客が何を言おうと決められた

路線、つまりは「官僚権限の強化」という路線を走っている。これが政官の実際の関係で

す。

 抜粋2~ 

堺屋 経済について言えば、1人あたりのGDPで日本はシンガポールに追い抜かれてしま

った。これから韓国や台湾にも追いつかれるでしょう。問題は、そうなっても日本人が悔し

いと思わないことで、これを私は「大阪現象」と呼んでいるんです。

 いまや大阪市では18人に1人が生活保護を受けていて、大阪府の教育水準は全国47都

道府県のなかで45番目。なにしろ中学生で一桁の掛け算、つまり九九ができない子が1割

もいるんですね。そういう子に先生が「しっかり勉強しないと大人になって困るぞ」と言うと、

「ぼくは生活保護受けるから、かまへん」と答えるというんです(笑)。

 庶民レベルでも倫理的崩壊が始まっているのです。橋下徹知事の「大阪維新の会」が人

気を集める所以です。いいことも悪いことも大阪から始まります。ひょっとしたら、ここに

「維新の芽」があるかもしれません。~  抜粋終わり 

 なるほど・・・ 橋下さん達の『維新』がなぜにあれだけ頑張っているのか・・・。

 そして大阪のオヤジやおばちゃんがなんとかせなアカンと選挙に行ったんですね。

 大阪のW選挙があれだけの投票率だったのも、大阪市民がアホじゃないと言う事か 

 第3の敗戦から早く立ち直って・・・日本がいい国になったらと思います。

 『たかじんのそこまで言って委員会』 で、たかじんさん、ざこばさんが良かった  と

笑っていたのが (当選記者会見ではざこばさんは眼をうるうるさせてました  ) なん

となくですが分かりかけて来ました。

 堺屋さんのご発言で、まだまだ日本は2~3年落ちるでしょう・・・と言うのが、ちょっとで

も早く止まって欲しいです。そしてはやく再び興隆して欲しい。もう私もいい歳ですから、

早くして貰わないとお役に立てませんからね~  

| | コメント (0)

鶴瓶の家族に乾杯・・・愛知県南知多町 ゲスト・前川清さん (後篇)

 『鶴瓶の家族に乾杯』、愛知県南知多町日間賀島、篠島が舞台でした。

 前川清さんと鶴瓶さん、いいコンビです~  

 前川さんは前川さんの味で見せ、鶴瓶さんは鶴瓶さんの話術で見せ・・・  

 南知多町も良い所だったです。家族に乾杯は本当にいい場所をロケ地に選びますね。

 個人的には新築の餅まきのシーンが一番良かった。だから前川さんの『勝ち』だと思い

ました。私、一度だけ餅まきの上側・・・つまり投げる方をやった事があるんです 

 もうバラバラバラバラバラ・・・と餅をまき続けました。大きな餅から始まって・・・物凄い

量まいたんですよ。あれ、面白かった~。今度は下で貰う方をやりたいわ~。

 もっとも今では餅まきなんて風習は無くなってしまったのかなぁ。私は淡路島でやった

んですが・・・。地域的な風習もあるんでしょうね~。

 島ではおばあちゃん達が皆達者で元気で口数が多いですね。いい事です。

 南知多も温かいところだから陽気な人がおおいのかな・・・。

 バラエティーの王道を行く鶴瓶さん、前川さんのコンビの巻きは  とてもいいな。

 こういう巻きを入れておいて 『再会編』があるからまたそれぞれが良いんでしょうね。

 面白かった~ 

 家族の絆で泣けなかったけれど・・・まぁこのコンビではねぇ。その分 倍笑わせても

らったから・・・。涙は来週に期待ですね。

| | コメント (0)

2011 青春18きっぷ・冬の陣 

 12月10日から青春18きっぷ・冬バージョンが始まるそうです。

 まだ全旅は計画出来ていませんが、とりあえず第一弾は『福島県』に行こうと思っていま

す。常磐線はまだ復旧していない様ですので東北本線で・・・と考え、まずは会津若松に

行って来ようと思っています。

 福島がどんな状況か会津若松から見てこようと思います。会津若松は郡山から磐越

西線ですね 

 『鶴瓶の家族に乾杯  』で見る限りでは、福島県は元気だし、とても人が素晴らしい

土地だと感じてます。だからこそ・・・ぜひ行ってみたいんです。

 いずれは浜通りも行ってみたいのですが・・・鉄道がまだダメみたいですからね。

 来夏の青春18きっぷ辺りで浜通りに行けるといいですね。

| | コメント (0)

ジャズ・ジャズ・ジャズ ?

 昨日は寒風吹きすさぶ中 ☆彡 K君と情報交換会  

 大宮のとあるバーで  

 ここの名物オーナーさんを交えて・・・もうすぐ終電と言う時間まで歓談して来ました。

 とても面白い充実の時間でしたよ  

 オーナーさんからウッドベースを始めない? とお誘いを受けまして・・・ 

いずれまた・・・とお話しして参りました  

音感・リズム感ともにないのに・・・私がジャズなんて・・・  

 大宮で素敵な夜が更けて行ったのでありました 

| | コメント (0)

カンブリア宮殿・・・カーブドッチ 経営者 落 希一郎さん

 面白かった 

 やんちゃなおじさんと言う感じの落さんが今回のカンブリア宮殿のゲストです。

 カーブドッチって私には初めて耳にした言葉だったですが、新潟にあるワイナリーさんな

のだそうです。

 偶然にも昨日、武蔵浦和の『ブルチャーク』さんと言うワイン居酒屋さんで打上会をした

所です。ワインづいているみたい。これも何かのご縁かな  

 私はあまりお酒をいただけませんのでワインの事はあまり分かりません。ちょっと番組で

紹介されていました内容をさらってみますね。

 カードブッチさんは新潟でワイン用のぶどうから栽培されているワイナリーさんで年間

6万本ほどのワインを製造されています。1番人気のワインは3,360円なんですって。

6万本の内95%はワイナリー内での販売、残り5%が小売りとネット販売だそうです。

なんでも東京や横浜、名古屋からここのワイナリーを目指してお客さんがやって来るそ

うで年間30万人ものお客さんが来るそうです  

 落さんはドイツの国立ワイン学校を卒業されヨーロッパで武者修行を終えた後、20年前

にぶどうの栽培に適した土地として新潟に目をつけて開墾を始めたそうです。銀行がカネ

を貸してくれなかったので『ヴィノクラブ』と言う会員制の活動を始める。ぶどうの苗木の

オーナーになってもらう制度で1口1万円。特典は毎年1本のワインを10年間届けて貰える

らしいです。今もその制度は続いていて1万人も会員さんがいらっしゃるとの事。新しい

ビジネスをする時には銀行はカネをなかなか貸しませんからこれは新規事業には参考に

なる制度ですね。(もっとも落語にも出てくる『奉加帳』と言う仕組みが日本にもあったので

すけどねぇ)

 落さんのワイナリー経営は面白い哲学がいっぱいあって、頑固者のやんちゃさん。

とっても魅力的なオヤジさんです。やりたい事、好きな事を無理せずやっておられるので

いい顔をしています。達観した所があって素敵で、こんな風に生きたいなぁと思わせるご

仁でした。

 なんでも6万本も作っているのに・・・東京と言う競争の激しい所にワインを持って行って

商売する気は全くない。もっと大きくしたいとも思わない。ただ考えているのはワインを

美味しく飲んでもらいたい・・・と言う事だけ。広い敷地には数軒のレストランがありドイツ

料理やフランス料理など、ワインの種類に合わせたお店を建ててワインの為のお料理を

出しておられます。お客さんは好みのワインに合うお店に入って美味しいワインとお料理

をいただく。ワインを飲んだら首都圏から出掛けた人は運転できなくなってしまいますから

宿泊施設や露天風呂なんかも作っておられました。箱モノがあっての運営ではなく、ワイ

ンを美味しく飲んでいただきたいから作って行った施設なんですね。東京の激しい競争に

身を委ねて大きな売上を獲って来るのではなく、東京からお客さんを連れて来よう・・・。

そう考えているとの事  面白いなぁ 

 国産ワインって言うと私もあまり良いワインは無いと思っていました。(ワインの味が私

には分かりませんから・・・。) 落さん曰く、昔はそうだったそうです。と言うのも外国産の

安ワインを買って来て国産のモノをちょっとだけブレンドして『国産』として売っていたそう

です。もちろん美味しいはずがない。EUではワインの質を下げない為にちゃんと法律で

管理されているのに日本では果実で作ったお酒と言うくくりしかワインにはないんだそう

です。だから混ぜ物が許される。本物を創らなければと落さんは頑張られたし、それを

応援する『ヴィノクラブ』もヒットしたのでしょうね。ワインだけでなくお酒全般に、『このお

酒が好きなんだ~』と言う嗜好が強く出ます。このワイン美味しいよって知人に紹介する

のも嬉しいし、そのワインを誉めてもらったらなおの事喜びも増しますよね。そんな会員

が1万人・・・。その1万人がまた人を連れて来ますから・・・年間30万人も、わざわざ1本

3千円のワインをいただく為に首都圏から4時間30分もかけてドライブするのでしょう。

 さてさてここからがまた凄い噺。

 ナパバレーと言う所があって400軒ほどのワイナリーが集まって、ワイン好きな方が

そこを目指してやって来る町があるんですって。落さん、それを日本でも創ろうとしてい

るんですよ。若者たちがワイナリーを創るべく全国から集まって来ているんですって。

そして既に生産が始まっている所もあるそうです。落さん、今まで培った技術はどんど

ん惜しみなく提供していました。自分の所のライバルになる様なワイナリーが出来れば

いい。それが新潟のカードブッチさんの周りに集まってくれれば・・・ちょっとの年月で日

本のナパバレーが出来るんですよって笑いながら落さん、お話しされていました。

 その姿のなんと素敵な事でしょう。ワインが飲めない私ですが、こんな噺を聴いてしま

ったらワイン好きにならなきゃ仕方が無いでしょう・・・ってな感じです。

 ワインは均一のモノを大量に作るものではなく、地産地消に最も適した農産物だ 

とお話しされていましたね。自分の規模を広げるのでなく、個性的なワインが集まる集団

を創るのが強さになる。その落さんに共鳴した若者がどんどん集まっているそうです。

 なんでもワイナリーを創るのには5000万~6000万円かかるらしい。落さん曰く、その半

分の3000万円位は自己資金を持っていないと厳しいなぁ~と言う事でした。ワイナリー

設立3分メモです  なんでもそれで年間1万本位のワインが作れる規模のモノが出来

るそうで1万本程度だと販売等のコストも含めて効率が良いのだとか  

 この番組を見たら・・・ワイナリーを創りたいなぁ~と思う若者がいっぱい出来ると思う

なぁ  私自身、もう少し若ければ・・・やったかも知れないもの 

 それ位魅力的だと思いました。

村上龍さんのショートエッセイです。

『落さんのワインは「おいしい」と言う曖昧な評価を越えるものだった。誠実で、陰

影のある香りと味わいがあった。要するに本物だったのだ。ワインは基本的に「

地元」のものであり、移動させると味も香りも落ちる。新潟の人々は本当に幸福だ。

周辺には複数のワイナリーができつつあり、いずれ東洋のナパになるだろう。

日本は全体的には衰退しつつあるが、やりようによっては真の意味で豊かになっ

ていく可能性があるのだと、そう思わせる人々と地域が、数は少ないが確実に

存在する。』

 龍さんもワインはお好きなのでしょうね  

 昨日の武蔵浦和のワイン居酒屋『ブルチャーク』さん、ほぼ席は満席で我々も4時間

30分も居たのですが、我々も周りのお客さん達もなんとも素敵な笑顔がありまして、

皆さん至福の時間を楽しむように・・・それこそ長居をされておりました  

 美味しいワインとそれに合う美味しい料理は人々を幸せにします  

 ワイナリーや酒蔵なんてモノは江戸時代から続いています・・・と言うものなのかなぁ~

と思っておりましたが、若者が美味しいワインを目指してぶどう作りから始めているなん

て素敵な噺じゃないですか。

 『ぶとう』って神経質でデリケートな植物なんですよ・・・って笑いながら私も言ってみたい

なぁ~。ぶとうだけでなく若者達とワイン村を創ろうなんて・・・なんて素敵な事なんだろう。

気負いもなくてひょうひょうと・・・  

 なんてすばらしい生き方をしているオヤジだろう・・・と敬意を持って拝見させていただ

きました。美味しい味覚を提供するって素晴らしい事ですよね  

 新潟のワイン  ちょっと意識したいと思います 

| | コメント (0)

みかん

 みかんが好きです。

 最近のみかんは甘くていいですが、何よりあの潔さ  

 刃ものなして皮が向けて、白いカスを捨てる器 (皮の事です) までついているって・・・。

 子供の頃は10キロのダンボール箱と赤いネット売りが主流だった様に思いますが今は

5キロの薄い箱が主流になっている様です。これもおひとりさまには丁度いい。

 みかんはビニールの小分けで買うと・・・あっと言う間に無くなるのでちょっと寂しい気が

します。その点5キロとは言え箱売りはいいですね。全然無くならない・・・と思いましたが

5キロだと結構無くなるね  

 しかも調子に乗って食べてしまうので・・・やっぱり10キロ買いがいいのかなぁ~。

 みかんはスカも結構あって、えっ、こんなスッパイみかん10キロもよう食べんで~ 

てな事もありますから・・・おひとり様で10キロ買うと結構なハイリスクです。

 今年の初モンは先週買いました  当たり~  甘くておいしいワ。また買わんと

いけません  

 寒くなると・・・なにわなくとも・・・みかんでんなぁ~。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »