« シンデレラスープ | トップページ | カンブリア宮殿・・・セイコーマート 会長 赤尾明彦さん »

岩槻・春日部グルメツアー (一話完結)

 青春18きっぷの谷間の2月。

 さて、どんなイベントを創りましょう?と考えまして、さいたま市を見直そうツアーを決

行  メンバーは壮年のKさんと中年の私のいつものメンバーです 

 さいたまを見直すのは、一番後からさいたま市になった『岩槻区』からでしょ・・・と岩槻

区がターゲットになったのでありました。岩槻は電車で行きにくいこともあってあまり知ら

ない土地柄ですからねぇ~。

 岩槻グルメで真っ先に上がったのが、ガッテン寿司で有名な大島屋グループのうどん

屋さん。それから岩槻のネギ塩焼きそば。その他『栄華』さんに『永楽』さん・・・。

 どれも重いガッツリ系  これではオヤジふたりはお腹が持たない 

 ではではとプラス春日部までエリアを広げました 

 和菓子の『細井』さんに回転焼きの『あま太郎』さん、帯広の豚丼『十勝亭』さんが

入って来まして、かなりエキサイティングなツアープランが完成です  

 それでもまだボリューミー  中年・壮年ツアーですから・・・なかなか胃が持ちませ

ん。グルメ発見ツアーと言うよりも、我慢大会みたいです。さてあとは出たトコ勝負 

 2月2日にツアーは決行したのですが、なんとまぁ寒い事  青森駅は雪の中 

と唄われている青森はもとより名古屋まで大雪なのでした。さいたま市が冷たい強風

が吹いている時はどこかが大雪なんですよね  (雪の噺はこれくらいにして・・・)

 今回は車での移動が主だったのですが、春日部の駅周辺をウロウロしていた時には

涙が出るほどの冷たい風がビュービュー吹いておりました。

 旅のプログラム1番は、和菓子の『細井』さん。ここは『幻のどらやき』が有名らしい。

 003 001

 工場兼販売所スタイル。店内のウィンドーもいい  

 私はどらやき、うぐいす餅、大福をゲットしました。

 ここは離れ小島みたいな所にあるお店ですので、やっと着いた感があって買ったけど

その場でのご賞味はせずに、次のグルメポイントに向かいます。プログラム2番は十勝

亭さんの『豚丼』。以前、仕事で帯広に行った時に、帯広の豚丼を食べて感動した事が

ある私にとっては、いきなり旅の『肝』。春日部駅そばですが・・・細井さんからは5キロ程。

あっと言う間に到着です。車を駐車してお店に行くと・・・。

 007  

 玄関に、黒板が立ってます・・・  『ダクト不具合につき、休業』  エッ  本命

がダメ  残念ですが・・・次の春日部グルメに行かなくてはなりません  

 プログラム3番、あま太郎さん。回転焼きとタコ焼きのお店。

 009

 回転焼きは1個70円、たこ焼きは15個入って250円とかなり庶民的なお店です。

 私はそれぞれ1つずつ購入しました。店内でも食べれるお店構えだったのですが、

我々は旅を急ぐグルメツアーゆえ、暖を取りたかったのですがテイクアウトにして

貰いました。(実はこの時、私は十勝亭ショックで、次をどうしようかパニックって

おりました  それに追い打ちをかける冷たい強風  頭もアホになってしまい

ます。)

 あまりの寒さで一度車に戻りましょうかと駐車場に向い荷物を車へ  。

 そこで十勝亭がお休みだった事により、次のターゲットの開店時間までに間がある事

がわかりました。

 時間調整をしなければなりません  では我々のツアーで恒例のスーパーでの物価

チェック  春日部駅前のララポート内、京成スーパーに向かいます。ララポートは専

門店街もありまして、こじんまりですがスーパー前で朝市を開催しておりました。私、こん

なん好きですねん。おばちゃん化がピークになります。Kさんもこんなん好きですねん 

二人しておばちゃんに変身して商品を見渡します。朝市だけに安いんです。野菜は100

円均一。寒くて小さくしか実らなかった白菜100円、玉ねぎ6個100円・・・。アカン、買いま

すワ・・・と物色しまして、豆腐やらベーコンやら・・・結構な量を買ってしまいました 

グルメツアーではなく、買い出しツアー・・・Kさんもベーコンやらいか飯を買ってました。

(ベーコンはあんまりKさんが安いって言うから普段、ベーコン料理なんかしない私が衝

動買いしてしまいました  冷蔵庫に入りきれない程の量がありますから、家に帰って

エライ事した  と思った次第です。ハイ  )

 あっ、ここでサプリメントも買いました。舌の先に出来た口内炎が痛くて上手に話せな

かったんですね。KさんはビタミンBが不足しているからビタミンBを買って飲むのが良い

と処方されたんでネ  お仕事上も困りますので、サプリメントはすぐ買ったんですよ。

 ここの朝市ではなぜかカレーライス200円、焼き餃子6個入り100円、焼きビーフン100

円などのプチグルメもありました。焼きそば100円にもめっちゃ惹かれたのですが・・・。

プチ広場であま太郎さんの回転焼き、タコヤキは食べさせていただきました。イスとテー

ブルがありましたのでね。庶民的な価格と庶民的なお味です。これからも永く春日部市

民に『あま太郎』さんは愛される事でしょう。

 さてさて、温かいモノを食べ終わった我々グルメツアーは次いで、Kさんご推薦のミンチ

カツをゲットしに行きました。

 010  011

 ピカイチのミンチカツ。なんと駐車場の一角に小屋を建てて営業するスタイル。ミンチ

カツの一本勝負。170円とちょっと高額ながらA5ランクの肉のみ・・・しかも松坂牛にコダ

ワルミンチカツ屋さんです。揚げるまでちょっと待ってネと言われたので写真を撮ってお

りましたらお客さんが次々来てました。出来上がりは写真に撮ってません。ハイ。めっち

ゃいい匂いがしましたんで、速攻で食べてしまいました  値は高いのにやや小ぶりと

コストパフォーマンス的には厳しい線なのですが・・・ジューシーで肉汁たっぷり  

 これは美味い  これはおかずの一品としてもグッド  です。美味い  

駐車場に着くまでにすっかり食べきってしまいました。この後で、私、あまりの寒さでクシ

ャミ  をしましたら、メンチカツの逆襲で、衣のパン粉が鼻に逆流しまして痛いのナン

ノ。パン粉はご飯粒と違って形がツルンとしてないから、ティッシュでかもうとしても全然

出て来ません。痛い、痛い  またパニック。寒い日のグルメツアーはダメですねぇ。

もだえ苦しんでおりましたが、押してもダメなら引いてみな的に片方の鼻を押えて大きく

息を吸い込むとスポンと口に入って行きました。汚いなどと言うなかれ。こっちは命がか

かっておりましたから・・・  

 これまでに食べたのは、回転焼き、タコヤキ、メンチカツですが・・・結構お腹がいっぱ

いになってしまいましたが、次のプログラム、武蔵野うどん大島製麺所岩槻店に向いま

す。出来た当初に来た時には、武蔵野うどんを前面に出していたのですが、今はちょっ

と路線変更をしたみたい・・・。

 012

 元祖の下に『武蔵野うどん』の『武』の文字が残っておりました。

 013

 でもでもお品がきを見ると、やっぱりイチオシは『武蔵野うどん』みたい  武蔵野

うどんと言えば『肉汁』でしょ、と私は肉汁を、Kさんは『牛スジ』を攻めます。牛スジも

ありなんですよね  牛スジは私も大好きです  私は大盛り、Kさんは中盛り。

だけど今は料金は同じみたいです。武蔵野うどんは麺が太いので茹でるのに時間が

かかります。なかなか出て来ませんがこれは仕方がないですね。

 到着したら、どちらも『大盛り』の様でした。(注文には中、大と書かれていたのですが)

腹いっぺいうどん・・・そう、これが前の店名でした  名前の通り、腹いっぱいにさせ

てくれるうどんです。随分と待ったので、出てきたら待ち切れずにすぐにわしわしと食べて

しまいました。だから写真がありません  麺のごわごわ感は相変わらず。東村山の

今は亡き名店『とき』さんと同等クラス  これこれ、この感じが大好きなんです 

ただつけ汁はもう少し甘さが欲しいなぁ~。肉増量とか書いていましたし、長ネギもしっ

かり入っていましたが・・・。つけ汁はちょっともったいない感じ。Kさんの注文した牛スジ

は甘い感じと言ってましたから、牛スジの方が◎かも知れません。

 うどんのゴワゴワ感、一本一本が自己主張するこの強麺だとカレーつけ汁が美味しい

気もします。(ときさんでは、私は肉汁、カレーのWつけ汁を好んで食べていた経験から

判断しております。)

 大盛りを食べると胃が小麦で充満され、蕎麦湯ならぬうどんの茹で汁を出されて、それ

でつけ汁を割って飲んでしまったら・・・なおのこと、腹いっぱいになって動けないモードに

なってしまいました。Kさんはあまりの強麺に悪戦苦闘。麺のくせにちゅるちゅると口に

入っていかずに、ガキン、ガキンなるうどんに一本ずつ食べておられました。量も多かっ

たのでしょう、アゴが疲れるし、飽きてきた・・・とお話しになられておりました。

 武蔵野うどんの『腹いっぱい』のオモテナシをご堪能された模様です  

 私はうどんは、ラーメンも蕎麦も同率一位なのですが、Kさんはラーメンが一位で、蕎麦

そうめん、うどんと続くとの事ですから、ややうどん界が不利な状況にあったのかも知れま

せん。だけど一度は体験してもらいたい武蔵野うどんですからね。先に吉田うどんに行っ

てしまってますから、感動にもやや欠けたのかなぁ~。でも美味しかったとの評はいただ

きました。星2.5です。私は星3つですよ。つけ汁は好みでは無いけれども(もうちょい

甘めがいい)、この麺はやはり好感持てますよ。頑張れ、大島製麺所、これからも『腹

いっぺい』うどんでもってオモテナシしてくだせぇ~。

 壮年、中年二人とも、お腹の中で膨れてくる小麦粉と格闘しながら、もう動けない 

 と言いながら・・・まだまだ明るい街中を帰路に着いたのでありました。

 十勝亭は残念でしたが、開いてたらうどんが完食出来なかっただろうと思います。

 これはこれで・・・良かった、岩槻・春日部ツアーなのでありました。 (完)

 おっと、最初の和菓子『細井』さんのお味がまだでしたね~。

 さすがに『幻のどらやき』と言わせるだけのいい味でした。あんこが美味しいのは言う

に及ばず、皮がしっとりとしていて秀逸です。これはあの場所でも買いにいくわなぁ~と

感心するお味でした。宅急便の看板が出てましたから地方発送もあると思います。

うぐいす餅と大福も負けず劣らずの美味しさでした。やや小ぶりなのでお茶席などの

お菓子を意識しておられるのかな。とてもお上品なお味で、結構でございました。

 星も文句なく、3つです。これは唸る美味さだと感心しました。

 岩槻、春日部には美味いもんがたくさんあります  

 ぜひ皆さんも、グルメツアーに出かけませんか  と地井さんみたいにお話ししたい

グルメツアーなのでありました。地井さん、病気みたいですが、早く良くなってまたご活躍

して下さい。次いでと言うのも何ですが、たかじんさんもネ 

|

« シンデレラスープ | トップページ | カンブリア宮殿・・・セイコーマート 会長 赤尾明彦さん »

食・グルメ・お薦めの味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンデレラスープ | トップページ | カンブリア宮殿・・・セイコーマート 会長 赤尾明彦さん »