« 寝台特急 日本海 の廃止 | トップページ | ipod を聴きながらのウォーキングは楽しい・・・ »

フクシマから福島へ歩み始めた

  田原総一朗さんの下記の記事を読んだ。

 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120314/302395/?ST=business&P=1 

 ☝ 『フクシマ』から『福島』へ歩み始めた人々 

 福島第一原子力発電所の事故で風評被害が発生。県による安全宣言の後、汚染米が

見つかったことで消費者が離れた。そこでしっかりと調査して安全を訴え、消費者に理解

して貰おうと努力された。元々豊饒の地で、美味しい農産物が収穫できる土地なので、

安全が確認されたモノに関してはお客さんが戻って来ている・・・との事です。

 危機的状況からの脱出に真剣に取り組むことで、元々持っている力が活かされて元に

戻る以上の力が出るんですよね。

 沈んだ経済が人々を陰湿に変え、ギスギス感が増している日本ですが、福島にならって

立ち上がればいいんだけどなぁ。事故と言うとてつもない逆境を跳ねのけようとしている

福島は強くなるでしょう  

 福島県人が国内で尊敬される様になると思います 

|

« 寝台特急 日本海 の廃止 | トップページ | ipod を聴きながらのウォーキングは楽しい・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フクシマから福島へ歩み始めた:

« 寝台特急 日本海 の廃止 | トップページ | ipod を聴きながらのウォーキングは楽しい・・・ »