« マイケル・サンデル 究極の選択 テーマ・許せる格差、許せない格差・・・ | トップページ | 吉田拓郎さんの近況 (24・3・20) »

大飯原発の地元では無いと滋賀県知事を斬り捨てて良いのでしょうか・・・

 『原発の地元』かどうか?

 http://www.youtube.com/watch?v=PBGSDuw1BQ8&feature=bf_prev&list=UUUxBmLW69tYhsP0c2K-Sq_w&lf=plcp 

 ☝ 大飯原発を巡る滋賀県の報道 

 藤村官房長官や関電の社長が滋賀県は地元では無いから、30キロ圏ではあっても、

地元としての認識はない、と言うお話しをされています。

 彼らは福島第一原発の事故に際して、被災地を廻っていないのでしょうかね。

 事故が起こったら、まずは真摯に事故に向きあうべき。その上で被害者さん達に対応

するのと同時に、再発防止に努めるのが加害者として当然です。関電は加害者ではな

い、と言う事なのかも知れませんが、あの事故は他人ごとではないと思います。

 また事故を起こさないと自信を持って言える施設であれば、地元を大きく広げて対応

するだけの態度を取ることなど容易なはずでしょう。

 滋賀県は関西の水ガメとしての立場もあるから『心配』なんだと知事が言うのであれば

その不信と真摯に対峙し、説得を続けるのが『地元からの了承を得た』と言う事ではない

のでしょうか。

 政府はどちらかと言うと人災を招いた当事者だと思いますので、藤村官房長官の態度

はもっと責められて然るべき。

 原発に対しては事故を起こしたのだから、関電、政府はもっと謙虚になるべきだと思い

ます。事故が起こった時に政府、東電は全く責任を取っていない。ヒトゴトだと思っている

からこそ、安易に再開を主張できるのではないでしょうか。

 電気が足りなかったらどうするのか・・・と言う話しがあります。

 ではどれだけ足りないのか?足りない時は節電するのかどうするのか?と言う話しあ

いをするのはいつでも出来るし、夏までまだ時間もあります。まずはそれをやるべきなの

にストレステストと早期原発再開に短絡的に結び付けるのはどうかと思います。

 一度、お忍びで藤村官房長官や関電社長は福島第一の30キロ圏を歩いてきたらよい

と思います。そこで住民の声を『他人が起こした事故』としてでなく、『身内が起こした事故』

との認識を持って歩くことです。

 そしたら『安全』に対して、もっと違う考えを持てると思います。(万一、そう思えないの

であれば、その時はそんな考えに至らない思考回路そのものが危険だと判断すべき)

あれだけの事故が起きたのだから、もっと被害状況を見つめ、原発事故の恐怖をしっか

りと捉え、二度と事故を起こさない事を当事者は肝に銘じるべきだし、もっと言うと、事故

をジャッジする立場にある人や機関は、事故に対して『必罰』をちゃんと課すべきなので

はないでしょうか。『ヒトゴト』だと思えなくなる措置を関係機関は必ず取る事で、こうした

事故の再発を防止できるのだと思います。

 あれだけの事故を二度と起こさない為に十重二十重の横串が刺さることが当たり前の

社会なんだと思うのですが、あまりに大きすぎる事故なので思考回路が停止状況にある

のではないか。見て見ないフリをして思考回路から事故の現実を消去してしまっているの

ではないかとさえ思ってしまいます。 橋下さんをヒットラーと言う声も耳にしますが、それな

らば藤村官房長官や関電社長の滋賀は地元では無いと発言する彼らは何なのでしょ

うか。

 原発が良いとか悪いとか言うのではなく、少なくとも政府、関電の大飯原発の再稼働に

対する態度は不誠実だと私は思います。

 不誠実な態度しか取れないと言う事は安全など証明できるモノでは無い危険なモノだと、

当事者は観念してしまっているのだなぁと思ってしまいます。

 安全だと言うのであれば、滋賀県知事を真剣に説得する姿こそが、地元民だけでなく

全国の原発周辺の住民を、そして原発に不安を抱く国民団体を説得する最短ルートだ

と思うのです。せっかく得たチャンスだったのに、それに真摯に立ち向かわない発言を

したことは、言わば不戦敗を選択したのだと言われても仕方がない愚行です。

 事故を起こした時にこそ身を正さねばならないのは危機管理のイロハだと思います。

 

|

« マイケル・サンデル 究極の選択 テーマ・許せる格差、許せない格差・・・ | トップページ | 吉田拓郎さんの近況 (24・3・20) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイケル・サンデル 究極の選択 テーマ・許せる格差、許せない格差・・・ | トップページ | 吉田拓郎さんの近況 (24・3・20) »