« なんか変・・・ | トップページ | 暴風雨・・・ »

山水の民事再生申請に思う・・・

 『山水』が民事再生を申請したそうです。

 私が大学生の頃、洋楽好きな友人達は『山水』や『オンキョー』、『ケンウッド』などのステ

レオを大切にしており、私が『ソニー』のステレオを買ったら、ステレオ界では『2流』だと

随分友人からバカにされたもんです。

 学生時代はちょっとしたミニコンポでも10万円はしましたからね。イイ奴だとスピーカー

だけで何十万で、お店で音を聴き比べしても私の耳では違いが分かりませんでした  

 そこから価格は安くなるし、音楽を聴く手段も様変わり。

 ipod なんかだってエラく安い金額で、充分に素敵な音楽が聴ける様になってしまいまし

た。時代の流れなんでしょうね。

 こうした企業さん達は本来は技術を活かしながら、世の中の嗜好をうまく泳ぎ切らな

ければならなかったのに、それが出来なかったと言う事なのでしょう。

 これは『音響機器』と言う狭い分野のお話しではなくて、家電全般としての『シャープ』や

『ソニー』、『パナソニック』などもヒトゴトではない話しだと思います。

 『自動車』だって同じですね。若者の自動車離れや、ガソリン車から電気自動車に代

わる中では、上手に時代について行かなければ商売ができなくなってしまいます。

 山水の民事再生が大きな激動の時代の幕開けを証明する事件では無く、一社限りで

終わる事を切に祈るばかりです。

 日本を代表する企業群も決して巧く経営出来ているとは思いませんので・・・。

 『山水』と言う名前を聴いて学生時代の記憶が蘇り、また手元にある ipod を見て、

時代のうねりを知った今日この頃です・・・。

  

  社会人になって友人宅で映画を5.1ch で洋画を見たら、テレビ画面の大きさと音の

 臨場感にたまげてしまいました。つまらない映画も面白くする魔法の技術  

  しばらくして私も友人の真似をして、5.1ch のサラウンドシステムを導入しました  

  ところが私は普段は洋画なんか見ないモノですから・・・それで『落語』を聴きました。

 観客の拍手が前や後ろから聞こえて来て・・・映画館ならぬ寄席に居る気分です。

  でも残念ながら、落語は観客が自分の頭の中で想像するバーチャルな世界。

 拍手がそこここから聞こえて来ても、噺家さんの力量が何割増しになることはなく・・・。

 すっかり宝の持ち腐れ状態になってしまいました  

  ステレオ談義のちょっとした体験談でした 

|

« なんか変・・・ | トップページ | 暴風雨・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんか変・・・ | トップページ | 暴風雨・・・ »