« プロとアマ・・・ (枝雀さんのお話し) | トップページ | 氷川参道・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯・・・熊本県人吉市 後篇 ゲスト・浅香山親方(元魁皇関)

 今回(24・4・16)の『鶴瓶家族に乾杯』の舞台は熊本県人吉市。

 ゲストは元大関魁皇関(現浅香山親方)で、後篇になりますね。

 魁皇関のお人柄に感動し、あの人気もこの人柄なればこそ・・・と先週思ったのですが、

後篇でも魁皇さんの飾らない人柄が素敵でした。

 鶴瓶さんも魁皇さんも球磨焼酎の蔵元さんの訪問からスタートです。

 球磨焼酎は有名ですが、人吉市にはたくさん造り酒屋さんがあるんですね。

 それぞれ工夫もされているのでしょうが面白い町でした。

 前篇に引き続いて鶴瓶さんは温泉で創る焼酎を堪能。前篇では社長の奥さんとお話し

されていたのですが、ご主人が戻ってご夫婦とのトークになりました。

 ここのご夫婦は素晴らしかった。転勤族の暮らしを辞めて実家の造り酒屋を継ぐことに

し、ご主人と24時間一緒に居れる様になって嬉しかったと話す奥さんの素敵な事。

 鶴瓶さんは、『奥さん、ご主人が帰ってきたら、眼に星が入ったわ  』とナイスな

発言がありまして、それに照れている奥さんがまた素敵で・・・。

 あんな奥さんをお嫁さんに貰わないとダメですね。

 私の場合は、吟味して探してたらとうとう探し損ね、探すことにも飽きてきた感が出てし

まっているだけにちょっと反省しました。これだけも『家族に乾杯』効果大です  

 ここのお父さん(会長さん)も凄かった。74歳にして野球少年。しっかりとユニホーム姿

でこれから練習に行くとの事。鶴瓶さんがその練習風景を見に行ったのですが、平均年

齢65歳とは思えないかろやかな動きに感動です。ご立派でした  

 おっと魁皇関ですね。

 魁皇さんは町の方に造り酒屋に行って仕込みを見たいと尋ねます。それならば○○さ

んの所に行けばいいと出てくる所が人吉、球磨焼酎の産地なんでしょうね。

 女将さんが杜氏をやってる造り酒屋に行くと、なんと温泉焼酎で鶴瓶さんが出会った青

年がおりまして・・・。ここの女将さんも素敵な方でした。

 魁皇さんと鶴瓶さんがバッテイングしてしまうのかなと思ったら、先に魁皇さんが温泉に

入りたいとお薦めの温泉を聞き出して出掛けてしまい、バッティングはなりませんでした。

 女将さんは鶴瓶さんともトークしてましたが、魁皇さんが肝っ玉母さんと言っていた通り

の豪傑で、温泉焼酎の女将さんとは違った素敵な女性・・・と言うか、男前な女性でした。

 魁皇さんが言った温泉もなんとも素敵な温泉であり、またお風呂の後で、ご自宅にお邪

魔しての団欒がありました。魁皇さん、トークの場でも、ずっと飲んで食べっ放しと笑って

いましたが、それだけ人気なんでしょうね。魁皇さんを見ると、何か食べて貰いたいし、飲

んで貰いたくなるお人柄なんでしょう。

 さてさて、人吉市ですよ。人情味に溢れ、温泉があって、球磨焼酎の蔵元があれだけ

ある町って素敵だと思います。

 肝っ玉母さんの息子さんが、仕込みを見るなら2月が良いと言っていましたので、仕込み

をご覧になりたい方は2月まで待ちましょう  

 もうそんなに待てないと言う方々は、いつ行っても良いと思います。『試飲』させてくれる

ところもあるご様子でしたので。

 酒蔵見学(+試飲)とあの温泉に浸かりに行く旅と言うのは、とてもイイ地だと思います。

 熊本は美味しい食べ物もいっぱいありますから・・・また熊本に行きたくなってしまいま

した。前回は人吉には行かなかったので、次行く時は、絶対に人吉にも寄ろうと誓った

家族に乾杯なのでした  

 人吉の方々が素晴らしかったのか、魁皇関が素敵だったのか・・・。

 1時間弱の番組で、なんと心が晴れた事でしょう  

 『家族に乾杯』はやっぱり良い番組だなぁ~と思ったのでありました 

|

« プロとアマ・・・ (枝雀さんのお話し) | トップページ | 氷川参道・・・ »

鶴瓶の家族に乾杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロとアマ・・・ (枝雀さんのお話し) | トップページ | 氷川参道・・・ »